『大相撲取組内容』へようこそ!

このブログは、大相撲の本場所での取り組みの様子を、書くことを目的としています。

各取り組みで、力士がどのような動きをし、勝負が決まったのか。
ニュースでの「決まり手」だけではなかなか分からないですよね。

立合いは、1度で成立したのか、それとも駆け引き等で呼吸が合わなかったのか。
その決まり手に至るまで、どのような攻防があったのか。
勝負は、どのくらいの時間で決まったのか。

それらを知るお手伝いができればと、もともと趣味で書いていた「取組内容」を、ブログという形で公開しています。

実際の取り組みを見られなかった方、
また、取り組みは見たけれど、後で、どんな取り組みだったか振り返りたい方、
そんな方のお役に立てればと思います。

また、読み上げソフトなどを使って、目の不自由な方が、取組の様子を詳しく知るお手伝いになれば、とも思います。

◆取組の書き起こしのために、どのような作業をしているのか説明してみました。
興味を持たれましたら、ご覧ください。

取組書き起こし作業(1)
取組書き起こし作業(2)

◆ツイッターでブログの更新をお知らせしています。
 何らかの事情で更新が遅れる場合も、お知らせします。



blogram投票ボタン

下は、このブログに掲載している目次です。
知りたい取り組みのある「場所」の名前をクリックしてください。
その「場所」の目次にジャンプします。

【力士別取組内容目次】
第69代横綱 白鵬
第70代横綱 日馬富士
第71代横綱 鶴竜
第72代横綱 稀勢の里

2018年
 ◇一月場所(初場所)取組内容・目次
 ◇三月場所(初場所)取組内容・目次 New!!

2017年
 ◇一月場所(初場所)取組内容・目次
 ◇三月場所(春場所)取組内容・目次
 ◇五月場所(夏場所)取組内容・目次
 ◇七月場所(名古屋場所)取組内容・目次
 ◇九月場所(秋場所)取組内容・目次
 ◇十一月場所(九州場所)取組内容・目次

2016年
※2016年以降、十両取組内容書き起こしを省略(詳しくは→こちらを
 ◇一月場所(初場所)取組内容・目次
 ◇三月場所(春・大阪場所)取組内容・目次
 ◇五月場所(夏場所)取組内容・目次
 ◇七月場所(夏場所)取組内容・目次
 ◇九月場所(夏場所)取組内容・目次
 ◇十一月場所(九州場所)取組内容・目次
 ■2016年間ランキング(十両以上の力士の取組から、勝利数、待った回数、物言い数、取組時間)

※2015年以前を見たい方は「続きを読む」をクリック!

2018年春場所(三月)取組内容・目次

2018年春場所(三月)場所用の目次です。
色の変わった文字を押すと、それぞれのページを表示します。

◆番付
幕内番付(似顔絵つき)  十両番付

◇初日    幕内   十両
◇二日目   幕内   十両
◇三日目   幕内   十両
◇四日目   幕内   十両
◇五日目   幕内   十両
◇六日目   幕内   十両
◇七日目   幕内   十両
◇八日目   幕内   十両
◇九日目   幕内   十両
◇十日目   幕内   十両
◇十一日目  幕内   十両
◇十二日目  幕内   十両
◇十三日目  幕内   十両
◇十四日目  幕内   十両
◇千秋楽   幕内   十両

新序一番出世披露
新序二番出世披露

◇幕内優勝 鶴竜 十四日目優勝インタビュー千秋楽館内インタビュー
◇十両優勝 佐田の海
◇幕下優勝 肥後ノ城
◇三段目優勝 大畑
◇序二段優勝 塚原

◇各日まとめ及び成績上位者変遷
幕内(初日~千秋楽)
十両(初日~千秋楽)

◆星取表 (別ウィンドウで表示します)
幕内星取表-1(横綱~前頭5)
幕内星取表-2(前頭6~17)
十両星取表

◆各種データ順位
幕内各種データ順位
十両各種データ順位


◆幕内力士15日間取組内容 New!!

各幕内力士の今場所15日間の取組内容をまとめました。
見たい力士の名前をクリックして下さい。 ※似顔絵が似ていないのは、お許し下さい…
(掲載しているのは名前の色が変わっている力士です。順次掲載していく予定です。)
 
番付 西
13勝2敗 鶴竜 力三郎 横綱 白鵬 翔 0勝0敗15休
0勝0敗15休 稀勢の里 寛 横綱
12勝3敗 高安 晃 大関 豪栄道 豪太郎 9勝6敗
7勝8敗 御嶽海 久司 関脇 栃ノ心 剛史 10勝5敗
9勝6敗 逸ノ城 駿 小結 千代大龍 秀政 4勝11敗
9勝6敗 遠藤 聖大 前頭筆頭 玉鷲 一朗 9勝6敗
2勝13敗 荒鷲 毅 二枚目 宝富士 大輔 5勝10敗
6勝9敗 琴奨菊 和弘 三枚目 貴景勝 光信 3勝8敗4休
8勝7敗 松鳳山 裕也 四枚目 正代 直也 7勝8敗
6勝9敗 千代丸 一樹 五枚目 阿武咲 奎也 0勝0敗15休
12勝3敗 魁聖 一郎 六枚目 北勝富士 大輝 6勝9敗
10勝5敗 阿炎 政虎 七枚目 嘉風 雅継 7勝8敗
7勝8敗 輝 大士 八枚目 大栄翔 勇人 9勝6敗
7勝8敗 隠岐の海 歩 九枚目 竜電 剛至 8勝7敗
9勝6敗 千代翔馬 富士雄 十枚目 千代の国 憲輝 7勝8敗
5勝10敗 栃煌山 雄一郎 十一枚目 豊山 亮太 10勝5敗
7勝8敗 石浦 将勝 十二枚目 琴勇輝 一巖 1勝13敗1休
9勝6敗 大翔丸 翔伍 十三枚目 朝乃山 英樹 8勝7敗
11勝4敗 勢 翔太 十四枚目 錦木 徹也 5勝10敗
5勝7敗3休 蒼国来 栄吉 十五枚目 妙義龍 泰成 6勝9敗
10勝5敗 大奄美 元規 十六枚目 英乃海 拓也 3勝12敗
8勝7敗 碧山 亘右 十七枚目

《総合目次へ》

竜電 2018年春(三月)場所取組内容

201803-りゅうでん

新入幕で前頭16枚目だった先場所は、10勝5敗の成績で敢闘賞を受賞した。→先場所の取組内容

自己最高位の前頭9枚目で迎えた今場所、初日は隠岐の海を寄り切って白星発進。
二日目、大栄翔に押し出されて初黒星。そこから千代の国、千代翔馬、栃煌山、豊山と5連敗
七日目、石浦を上手出し投げで倒し、2勝目。
中日、北勝富士戦は、1分30秒近い相撲の末、寄り切って連勝。3勝5敗とする。
九日目、初日から勝ちっ放しの魁聖に寄り切られて6敗目。
十日目、同じ入幕2場所目の阿炎に突き出されて連敗。7敗目と後がなくなる。
十一日目、ベテラン嘉風を小手投げで倒して4勝目。
そこから不戦勝を含めて5連勝。千秋楽に勝ち越しを決める。
勝ち越しは、6場所連続
北勝富士戦の87.7秒は、今場所の幕内最長。(→幕内取組各種データ順位



(初) 隠岐の海戦 ○寄り切り 24.4秒
 隠岐の海、先に右手をつき、左手をぶらぶらさせる。竜電、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。竜電、頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たる。竜電、両差しになる。隠岐の海、両上手を探る。竜電、両下手を取り、相手の右上手を切って前に出る。隠岐の海、右小手で振る。竜電、深い両下手を持って前に出る。隠岐の海、土俵際を左へ回る。竜電、左差し手を返して前に出る。隠岐の海、土俵際、左首投げに行く。竜電、堪えて寄り切る。
20180311 01 309 竜電 寄り切り 隠岐の海 40

(2) 大栄翔戦 ●押し出し 8.5秒
 大栄翔、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつく。その直前、大栄翔、素早く立ち、両手を出して頭から低く踏み込む。竜電、両手を下げて頭から当たる。大栄翔、顎に向かって突き放しながら前に出る。竜電、土俵際押し返し、左を差そうとする。大栄翔、突き放しながら前に出続ける。竜電、俵に詰まる。大栄翔、右肘で相手の顎を押し上げる。竜電、左下手を取るが、上体が起きて土俵下に落ちる。大栄翔、廻しを引っ張られて土俵下に落ちる。
20180312 02 310 大栄翔 押し出し 竜電 40

(3) 千代の国戦 ●引き落し 1.6秒
 千代の国、先に右手をつく。竜電、左、右とサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代の国、右手を出して頭から踏み込む。竜電、頭から低く踏み込む。千代の国、右喉輪で相手を起こし、その手を外しながら右に開く。竜電、前に落ちて土俵に転がる。
20180313 03 308 千代の国 引き落とし 竜電 40

(4) 千代翔馬戦 ●叩き込み 7.3秒
 竜電、両手をつく。千代翔馬、手をサッとつき、左手を出して頭から低く踏み込む。竜電、両差しになろうとする。千代翔馬、顎に向かって突っ張る。竜電、両差しになって前に出る。千代翔馬、叩きながら左へ回る。竜電、両手をついて土俵に這う。
20180314 04 309 千代翔馬 叩き込み 竜電 40

(5) 栃煌山戦 ●波離間投 3.0秒
 栃煌山は仕切り線後方で、竜電は仕切り線すぐ上で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。竜電、左肘を固めて頭から踏み込む。栃煌山、両腕を内に入れて両差しを狙う。竜電、外から挟みつけながら前に出る。栃煌山、土俵際を左へ回って差し手を抜き、前のめりになった相手から背中越しの右上手を取り、右へ投げる。竜電、俵の外に落ちる。
20180315 05 307 栃煌山 波離間投げ 竜電 42

(6) 豊山戦 ●外掛け 14.4秒
 豊山、先に手をつく。竜電、サッと両手をつく。豊山、両肘を固める。竜電、左肘を固めて頭から踏み込み、左を差す。豊山、左を差して前に出る。竜電、土俵際を左へ回る。豊山、前に出続け、左下手を取る。竜電、右上手に手を掛けるが取れず。豊山、左下手を持って寄る。竜電、俵に足を掛けて堪え、右押っ付けで突き落としに行く。豊山、左足外掛けで崩す。竜電、土俵に倒れ、豊山、その上に乗る。
20180316 06 309 豊山 外掛け 竜電 35
20180316 06 309 豊山 外掛け 竜電 40

(7) 石浦戦 ○上手出投 2.7秒
 石浦、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。石浦、右手を出して頭から当たる。竜電、両差しを狙う。石浦、左を差す。竜電、左差しで前に出、肩越しの右上手を取って手前に出し投げ。石浦、土俵に這う。
20180317 07 308 竜電 上手出し投げ 石浦 40

(中) 北勝富士戦 ○寄り切り 87.7秒
 竜電、先に手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立つ。竜電、頭から踏み込む。北勝富士、頭から低く当たり、押し上げる。竜電、左をのぞかせ、右押っ付けから上手を探り、深い右上手を取る。北勝富士、深い左下手を取る。竜電、右上手を持って右に回り、左下手に手を掛ける。北勝富士、右を巻き替えようとするがならず、腰を振って相手の上手を切ろうとする。竜電、右上手を引きつけ、左下手も取る。北勝富士、右押っ付けで廻しを切ろうとする。竜電、廻しを引きつけて前に出る。北勝富士、左下手を持って左半身でやや起きた体勢、竜電、頭をつけて右上手を持ち、両者、少し止まる(約3秒間)。竜電、右上手出し投げで振りながら左前廻しを探る。北勝富士、体勢を低くして下手を与えず。竜電、頭をつけ、右上手を持ってじわじわ前に出、右上手出し投げで振る。北勝富士、左下手を持ち、右で相手の左手首を掴む。両者、膠着状態(約10秒間)。竜電、掴まれた左手を相手の胸に当て、じわっと前に出ようとする。北勝富士、右手で相手の左筈を外し、頭を下げる。竜電、再び左筈で胸を押し、じわじわ前に出る。北勝富士、上体が起きる。竜電、右上手出し投げで少し振り、左筈で押し上げながら前に出る。北勝富士、上体が起きて俵に詰まり、ついに土俵外に出る。
20180318 08 312 竜電 寄り切り 北勝富士 35

(9) 魁聖戦 ●寄り切り 8.0秒
 魁聖、先に両手をつく。竜電、左、右とサッとつく。魁聖、素早く立ち、両肘を内に入れる。竜電、左肘を固めて頭から踏み込み、左を差す。魁聖、左をのぞかせ、深い右上手を取る。竜電、左下手を取る。魁聖、左筈で相手を半身にし、右上手を引きつけ、右腰をぶつけながら前に出る。竜電、土俵下に落ちる。
20180319 09 312 魁聖 寄り切り 竜電 42

(10) 阿炎戦 ●突き出し 3.8秒
 阿炎、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、右手を出す。阿炎、両手突きから突っ張りながら前に出る。竜電、下からあてがうが俵に詰まる。阿炎、一気に突き出す。竜電、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180320 10 310 阿炎 突き出し 竜電 40

(11) 嘉風戦 ○小手投げ 3.2秒
 嘉風、仕切り線後方で先に両手をつく。竜電、両手をサッとつき、右腕を内に入れて頭から踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から当たり、左を差そうとするがならず、引いて体を離す。竜電、前に出る。嘉風、土俵際で中に入ろうと頭を下げ、左で相手の右足を抱える。竜電、右で相手の左腕を抱えて下がる。嘉風、土俵に這う。
20180321 11 310 竜電 小手投げ 嘉風 40

(12) 蒼国来戦 □ 不戦勝 
 蒼国来、「右リスフラン関節捻挫、右第一、第二、中足骨骨折、並びに右足楔状骨骨折」のため、休場。
20180322 12 306 竜電 不戦勝 蒼国来

(13) 英乃海戦 ○寄り切り 15.1秒
 英乃海、先に両手をつく。竜電、左、右とサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、左肘を固めて頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。竜電、右、左と差し、左差し手を大きく返す。英乃海、右首投げに行こうとする。竜電、深い左下手を取って堪える。英乃海、相手の差し手を外から抱え、前に出ようとする。竜電、両下手を持って前に出ようとするが出られず、一呼吸後、両下手を引きつけ、がぶりながら前に出る。英乃海、上体が起きて俵を割る。
20180323 13 307 竜電 寄り切り 英乃海 40

(14) 荒鷲戦 ○寄り切り 36.2秒
 荒鷲、右手をつく。竜電、左、右とサッと手をつく。荒鷲、右肘を固める。竜電、左肘を固めて頭から踏み込む。荒鷲、低く当たって左上手前廻しを狙うが取れず。竜電、右をのぞかせ、左で差し手争いの末に差し勝ち、両差しで前に出る。荒鷲、堪え、極め気味に抱えて前に出る。竜電、俵に両足を掛けて堪えて必死に堪え、俵伝いに左へ回り、少し中に戻る。荒鷲、前に出続ける。竜電、再び俵に両足を掛けて堪え、中に戻る。両者、土俵中央であまり動きがなくなる(約11秒間)。荒鷲、右から小手投げに行こうとする。竜電、乗じて両差しで前に出る。荒鷲、上体が起きて俵を割る。
〔極められる竜電〕
20180324 14 311 竜電 寄り切り 荒鷲 15 極められる竜電
〔竜電の寄り切り〕
20180324 14 311 竜電 寄り切り 荒鷲 43

(楽) 朝乃山戦 ○寄り切り 21.0秒
 朝乃山、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつく。朝乃山、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。竜電、左肘を固めて頭から当たる。朝乃山、左で差し手を抱え、右で差し手争い。竜電、右差し手を返して前に出る。朝乃山、下がりながら右を差し込み、俵に両足をかけて堪え、深い左上手を取って前に出る。竜電、左へ回り、右肘を張って相手の上手を切る。朝乃山、すぐに深い左上手を取り直し、左上手で振る。竜電、両廻しを持って土俵際堪え、前に出る。朝乃山、土俵際、左上手投げで体を入れ替えるが、やや呼び込む。竜電、右下手を取って寄る。朝乃山、腰が伸びて俵を割る。
20180325 15 305 竜電 寄り切り 朝乃山 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

隠岐の海 2018年春(三月)場所取組内容

201803-おきのうみ

前頭5枚目だった先場所は、5勝10敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭9枚目で迎えた今場所、初日は入幕2場所目の竜電、二日目は輝に寄り切られ、連敗スタート。
三日目、大栄翔を突き落として初日を出す。
そこから千代の国、千代翔馬、栃煌山、豊山と5連勝。5勝2敗と白星先行。
中日、初日から勝ちっ放しの魁聖に、九日目、入幕2場所目の阿炎に押し出されて連敗。4敗目。
十日目、ベテラン嘉風を腕捻りで倒し、6勝目。
十一日目、蒼国来戦では、物言いのつく相撲で敗れて5敗目。
そこから黒星が連なり、勢、朝乃山、妙義龍と4連敗。負け越しが決まる。
千秋楽、碧山を押し出し、7勝8敗と1点の負け越しに留める。
負け越しは2場所連続。



(初) 竜電戦 ●寄り切り 24.4秒
 隠岐の海、先に右手をつき、左手をぶらぶらさせる。竜電、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。竜電、頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たる。竜電、両差しになる。隠岐の海、両上手を探る。竜電、両下手を取り、相手の右上手を切って前に出る。隠岐の海、右小手で振る。竜電、深い両下手を持って前に出る。隠岐の海、土俵際を左へ回る。竜電、左差し手を返して前に出る。隠岐の海、土俵際、左首投げに行く。竜電、堪えて寄り切る。
20180311 01 309 竜電 寄り切り 隠岐の海 40

(2) 輝戦 ●寄り切り 6.0秒
 輝、先に両手をつく。隠岐の海、両手をサッと動かし、右肘を固める。輝、両手を出して頭から当たる。隠岐の海、押す。輝、両差しになりながら前に出る。隠岐の海、左上手に手を掛けるが止め、左で首を巻く。輝、右下手を取って引きつけ、腰を落として寄り切る。
20180312 02 309 輝 寄り切り 隠岐の海 40

(3) 大栄翔戦 ○突き落し 3.6秒
 大栄翔、先に両手をつく。隠岐の海、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固めて当たる。大栄翔、右喉輪で押しながら前に出る。隠岐の海、土俵際、両手で相手の右腕を外し、そのまま突く。大栄翔、土俵に落ちて転がる。
〔喉輪を外す隠岐の海〕
20180313 03 309 隠岐の海 突き落とし 大栄翔 35 喉輪を外す隠岐の海
〔隠岐の海の突き落とし〕
20180313 03 309 隠岐の海 突き落とし 大栄翔 40

(4) 千代の国戦 ○寄り切り 10.7秒
 隠岐の海、先に右手をつく。千代の国、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固める。千代の国、左肘を固めて頭から踏み込み、右喉輪で突き放す。両者、突き放し合う。千代の国、相手の手を叩き、右に回る。隠岐の海、左を差して前に出る。千代の国、左を差す形になり、右上手に手を伸ばすが取れず。隠岐の海、右で上手を探りながら前に出、右上手を取って引きつけながら寄る。千代の国、土俵際、左下手投げに行くが下手が切れ、右をねじ込んで右から掬う。隠岐の海、前のめりになる。千代の国、相手が出る前に、俵の外に踏み出し、土俵下に飛び落ちる。
〔土俵際堪える両者〕
20180314 04 308 隠岐の海 寄り切り 千代の国 37 足元に何かいる!
〔千代の国が先に外に出る〕
20180314 04 308 隠岐の海 寄り切り 千代の国 40

(5) 千代翔馬戦 ○上手投げ 5.1秒
 隠岐の海、右手をつく。千代翔馬、両手をサッとつき、左手を出して頭から踏み込み、右に動いて押し上げ、叩きながら左へ回る。隠岐の海、落ちずに堪え、上体を起こす。千代翔馬、左から張る。隠岐の海、左を差し、右上手を取り、右に回りながら上手投げ。千代翔馬、土俵に右手をついて落ちる。
20180315 05 308 隠岐の海 上手投げ千代翔馬 40

(6) 栃煌山戦 ○押し出し 2.9秒
 隠岐の海、先に右手をつく。栃煌山、両足をじりっとする。隠岐の海、突っ掛ける。2度目、隠岐の海、何度も右手をつこうとしてからつく。栃煌山、両足をじりっとすり、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。栃煌山、右手を出し、左肘を固めて踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たり、左で押っ付け、右を差そうとする。栃煌山、左を巻き替えて差す。隠岐の海、右上手を探る。栃煌山、肩透かしを引く。隠岐の海、乗じて前に出、押し出す。
20180316 06 308 隠岐の海 押し出し 栃煌山 40

(7) 豊山戦 ○掬い投げ 6.6秒
 隠岐の海、先に右手をつく。豊山、仕切り線後方で両手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて当たる。豊山、左押っ付けから左をのぞかせ、右喉輪で押し上げる。隠岐の海、左を差し、右上手に手を伸ばす。豊山、上手を与えず、左下手を取る。隠岐の海、左で掬いながら左へ回る。豊山、体が裏返って土俵に転がる。
20180317 07 309 隠岐の海 掬い投げ 豊山 42

(中) 魁聖戦 ●押し出し 3.2秒
 両者、ほぼ同時に手をサッとついて立つ。隠岐の海、両肘を固めて右腕を前に出す。魁聖、両腕を内に入れて踏み込み、左前廻しに手を掛け、右押っ付けで前に出る。隠岐の海、俵に詰まって上体が起きる。魁聖、相手の胸を押す。隠岐の海、土俵下に落ちる。
20180318 08 311 魁聖 押し出し 隠岐の海 40

(9) 阿炎戦 ●押し出し 4.1秒
 隠岐の海、先に右手をつく。阿炎、両手をサッとつく。その直前、隠岐の海、素早く立ち、左肘を固める。阿炎、長い腕で両手突き、顎に向かって突き放しながら前に出る。隠岐の海、相手の腕を手繰りながら左へ回るが、押されて土俵下に落ちる。
20180319 09 310 阿炎 押し出し 隠岐の海 42

(10) 嘉風戦 ○腕捻り 8.8秒
 嘉風、先に両手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、左肘を固めて頭から踏み込む。隠岐の海、右肘でかち上げる。嘉風、頭を上げず、左を差す。隠岐の海、右で差し手を抱えながら前に出、右上手に手を伸ばす。嘉風、左差し手を返して上手を与えず、右も差そうとしながら前に出る。隠岐の海、左を固めて相手に差させず、右で差し手を抱えながら左へ回る。嘉風、左膝から土俵に落ちる。
20180320 10 311 隠岐の海 腕捻り 嘉風 40

(11) 蒼国来戦 ●掬い投げ 6.9秒
 隠岐の海、先に右手をつき、左手をブラブラさせる。蒼国来、左手をつき、両者、もう片方の手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて踏み込む。蒼国来、左肘を固めて低く当たる。隠岐の海、左上手に手を掛けるが取れず。蒼国来、左を差し、右で絞る。隠岐の海、右で差し手を抱えながら前に出る。蒼国来、土俵際、左から突き落とし気味に掬う。隠岐の海、俵の外に両手をつき、蒼国来、俵の外に出てから土俵下に飛び落ちる。軍配、蒼国来。蒼国来、土俵下で苦悶の表情で土俵に戻れず。「物言い」がつき、山科審判長は「隠岐の海の手が先についている」と説明、「軍配通り」蒼国来の勝ちに。蒼国来は、呼出しの肩を借りて土俵に上がり、勝ち名乗りを受ける。
20180321 11 307 蒼国来 掬い投げ 隠岐の海 40
〔説明する山科審判長〕
20180321 11 307 蒼国来 掬い投げ 隠岐の海 60 説明する山科審判長

(12) 勢戦 ●引き落し 3.5秒
 隠岐の海、先に右手をつく。勢、両手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて踏み込む。勢、両差しを狙うがならず、左をのぞかせ、右肘で相手の顎を押し、引く。隠岐の海、前に落ちる。
20180322 12 305 勢 引き落とし 隠岐の海 40-2

(13) 朝乃山戦 ●下手投げ 10.0秒
 隠岐の海、右手をつく。朝乃山、両手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。朝乃山、右肘を固めてやや左へ踏み込み、左上手を取る。隠岐の海、左へ回って廻しを切る。朝乃山、押しながら前に出る。隠岐の海、俵に詰まるが中に戻る。朝乃山、左下手を取って前に出る。隠岐の海、右で差し手を抱えて左を差し、左へ回る。朝乃山、右を巻き替えようとするがならず、体を開いて豪快な左下手投げ。隠岐の海、背中から土俵に落ちる。
20180323 13 308 朝乃山 下手投げ 隠岐の海 40

(14) 妙義龍戦 ●寄り切り 4.8秒
 妙義龍、相手が手をつく前にサッと手をついて突っ掛ける。2度目、隠岐の海、右手をつく。妙義龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固める。妙義龍、頭から低く当たり、左廻しに手を掛けるが取れず、両差しになって前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵を割る。
20180324 14 307 妙義龍 寄り切り 隠岐の海 37

(楽) 碧山戦 ○押し出し 3.5秒
 隠岐の海、先に右手をつく。碧山、両手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固める。碧山、頭から当たり、突っ張るが前に出られず、引く。隠岐の海、乗じて前に出、押し出す。
20180325 15 306 隠岐の海 押し出し 碧山 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

大栄翔 2018年春(三月)場所取組内容

201803-だいえいしょう

前頭13枚目だった先場所は、9勝6敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭8枚目で迎えた今場所、初日は輝、二日目は入幕2場所目の竜電と連勝スタート。
三日目隠岐の海、四日目入幕2場所目の阿炎と連敗し、2勝2敗と五分に。
五日目、ベテラン嘉風を突き落とし、3勝目。
六日目、初日から勝ちっ放しの魁聖に押し出され、3勝3敗。
連勝、連敗を繰り返し、十二日目を終え、7勝5敗。勝ち越しまであと1つとする。
十三日目、元大関琴奨菊に押し出されて6敗目。
十四日目、千代の国を突き落として勝ち越し決定。
千秋楽、正代を突き落とし、9勝6敗で今場所を終える。
勝ち越しは2場所連続。



(初) 輝戦 ○叩き込み 3.6秒
 大栄翔、先に両手をつく。輝、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大栄翔、両手を出して低く当たり、突き放す。輝、起こされるが堪え、突き返して前に出、頭を下げる。大栄翔、そこを叩く。輝、左肘から土俵に落ちる。
20180311 01 310 大栄翔 叩き込み 輝 40

(2) 竜電戦 ○押し出し 8.5秒
 大栄翔、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつく。その直前、大栄翔、素早く立ち、両手を出して頭から低く踏み込む。竜電、両手を下げて頭から当たる。大栄翔、顎に向かって突き放しながら前に出る。竜電、土俵際押し返し、左を差そうとする。大栄翔、突き放しながら前に出続ける。竜電、俵に詰まる。大栄翔、右肘で相手の顎を押し上げる。竜電、左下手を取るが、上体が起きて土俵下に落ちる。大栄翔、廻しを引っ張られて土俵下に落ちる。
20180312 02 310 大栄翔 押し出し 竜電 40

(3) 隠岐の海戦 ●突き落し 3.6秒
 大栄翔、先に両手をつく。隠岐の海、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固めて当たる。大栄翔、右喉輪で押しながら前に出る。隠岐の海、土俵際、両手で相手の右腕を外し、そのまま突く。大栄翔、土俵に落ちて転がる。
〔相手の喉輪を外す隠岐の海〕
20180313 03 309 隠岐の海 突き落とし 大栄翔 35
〔隠岐の海の突き落とし〕
20180313 03 309 隠岐の海 突き落とし 大栄翔 40

(4) 阿炎戦 ●突き落し 4.9秒
 大栄翔、先に両手をつく。阿炎、両手をサッとつく。大栄翔、素早く立つ。阿炎、長い腕の両手突きで仰け反らせ、突っ張る。大栄翔、下がらずあてがう。阿炎、引き、出てくる相手の腕を叩き、右から突きながら俵の上を際どく右へ回り込む。大栄翔、土俵下に飛び落ちる。
20180314 04 310 阿炎 突き落とし 大栄翔 37-2

(5) 嘉風戦 ○突き落し 6.3秒
 大栄翔、先に両手をつく。嘉風、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、素早く立ち、手を出して頭から踏み込む。嘉風、頭から当たる。大栄翔、両手で相手を起こし、突き放す。嘉風、突き返し、左を差す。大栄翔、右で押っ付けながら引き、土俵際右から突き落としに行く。嘉風、右手で渡し込みに行くが、先に土俵に落ちる。その後、大栄翔、土俵下に転落。
20180315 05 309 大栄翔 突き落とし嘉風 37

(6) 魁聖戦 ●押し出し 4.2秒
 大栄翔、先に両手をつく。魁聖、両手をサッとつく。大栄翔、右手を出して踏み込む。魁聖、両腕を内に入れて当たる。大栄翔、右喉輪で押し上げる。魁聖、下がらずあてがう。大栄翔、引いて土俵際を右に回る。魁聖、突き放す。両者、体が離れ、大栄翔、重心が後ろになって俵の外に出る。
20180316 06 310 魁聖 押し出し 大栄翔 35
20180316 06 310 魁聖 押し出し 大栄翔 40

(7) 北勝富士戦 ○押し倒し 7.4秒
 大栄翔、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭から踏み込む。大栄翔、両手を出して頭から当たり、突っ張りながら前に出る。北勝富士、右足を俵に掛けて堪え、左から突く。大栄翔、向き直り、叩いて左に開く。北勝富士、前に泳いで土俵際。大栄翔、そこを前に出て押す。北勝富士、俵の上で左から突こうとする。大栄翔、そのまま押す。北勝富士、両足バンザイで土俵下に落ちる。
20180317 07 310 大栄翔 押し倒し 北勝富士 35
20180317 07 310 大栄翔 押し倒し 北勝富士 40

(中) 栃煌山戦 ○引き落し 2.4秒
 大栄翔、先に両手をつく。栃煌山、腰を下ろし、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。大栄翔、両手を出して頭から踏み込む。栃煌山、右肘を固めて当たる。大栄翔、突き放し、叩きながら右に開く。栃煌山、土俵にバッタリ落ちる。
20180318 08 308 大栄翔 引き落とし 栃煌山 40

(9) 豊山戦 ●押し出し 8.4秒
 大栄翔、先に両手をつく。豊山、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、素早く立ち、頭から踏み込む。豊山、右肘を固めて当たる。大栄翔、左肘を固めて当たり、顎に向かって突っ張りながら前に出る。豊山、土俵際、左で相手の右腕を押し上げ、押し返して前に出る。大栄翔、仰け反って土俵外に出る。
20180319 09 307 豊山 押し出し 大栄翔 40

(10) 千代翔馬戦 ●寄り切り 27.3秒
 大栄翔、先に両手をつく。千代翔馬、腰を下ろし、両手をサッとつく。大栄翔、両手を出して見ながら立つ。千代翔馬、左手を出して頭を下げる。大栄翔、両手突きで相手を起こし、突き放しながら前に出る。千代翔馬、右で押っ付けながら右に回り、右上手を取る。大栄翔、左下手を取って左半身の体勢になる。両者、少し止まる(約3秒間)。千代翔馬、右上手を持って右に回って頭をつけ、左手で相手の右手首を掴み、それを離して左を差す。大栄翔、右で差し手を抱える。千代翔馬、左下手を取る。大栄翔、右上手に手を伸ばすが取れず。千代翔馬、廻しを引きつけて前に出ようとするがならず、下手を離し、右上手を持って右に回り、頭をつけて相手を半身し、左下手を取り、両廻しを引きつけて前に出る。大栄翔、上体が起きて俵を割る。
20180320 10 309 千代翔馬 寄り切り 大栄翔 42

(11) 錦木戦 ○叩き込み 3.6秒
 大栄翔、仕切り線後方で先に両手をつく。錦木、左手をつき、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、右手を出して頭から踏み込む。大栄翔、両手を出して頭から当たり、顎に向かって突っ張り、叩きながら左へ回る。錦木、土俵に落ちる。
20180321 11 308 大栄翔 叩き込み 錦木 40

(12) 朝乃山戦 ○押し倒し 8.2秒
 大栄翔、先に両手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、右手を出して頭を下げる。朝乃山、右肘でかち上げる。大栄翔、右喉輪で突き放しながら前に出る。朝乃山、土俵際仰け反って堪える。大栄翔、叩いて左へ回る。朝乃山、向き直って押す。大栄翔、仰け反って堪え、突っ張りながら前に出、右喉輪で押し上げる。朝乃山、土俵際仰け反り、左から突こうとする。朝乃山を下にして、両者、俵の外に倒れる。
〔喉輪を堪える朝乃山〕
20180322 12 308 大栄翔 押し倒し 朝乃山 35
〔大栄翔の押し倒し〕
20180322 12 308 大栄翔 押し倒し 朝乃山 40

(13) 琴奨菊戦 ●押し出し 5.9秒
 大栄翔、先に両手をつく。琴奨菊、左手をつき、右手をサッとついて立つ。大栄翔、両手を出して頭を下げる。琴奨菊、頭から踏み込んで当たる。大栄翔、押し上げ、右に開く。琴奨菊、少し泳ぐが向き直る。大栄翔、押してから引く。琴奨菊、乗じて前に出、押す。大栄翔、上体が起きて俵を割る。
20180323 13 309 琴奨菊 押し出し 大栄翔 37

(14) 千代の国戦 ○突き落し 5.4秒
 大栄翔、先に両手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をつき、右手をぶらぶらさせ、機を見てサッとついて素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。大栄翔、その場で立ち、両手を出して頭から当たる。千代の国、顎に向かって突き上げる。大栄翔、右から突いて喉輪を外す。千代の国、前のめりになる。大栄翔、そこを右押っ付け、左喉輪で押し上げる。千代の国、土俵際、右足一本で仰け反る。大栄翔、左上手を取り、体を開いて出し投げ気味の突き落し。千代の国、左手を土俵につき、足を宙に舞わせて土俵に落ちる。
20180324 14 308 大栄翔 突き落とし 千代の国 40

(楽) 正代戦 ○突き落し 8.4秒
 大栄翔、仕切り線後方で先に両手をつく。正代、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、両手を出して頭から踏み込む。正代、下から撥ね上げる。大栄翔、両手で突き放し、左喉輪で押し上げる。正代、右で突いていなす。大栄翔、向き直り、両者、見合う。正代、左を差して前に出る。大栄翔、左で頭を押さえ、右で突きながら右に回る。正代、土俵に落ちて転がる。
20180325 15 310 大栄翔 突き落とし 正代 35

《2018年春場所取組内容・目次へ》

輝 2018年春(三月)場所取組内容

201803-かがやき

前頭12枚目だった先場所は、9勝6敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭8枚目で迎えた今場所、同じ石川県出身で同学年の炎鵬が新十両となり、その「新十両紹介」で、輝とともに撮られた小学6年生のときの写真が流れる。(→小学6年生の炎鵬と輝
初日は、大栄翔に叩き込まれて黒星発進。
二日目、隠岐の海を寄り切って初日を出し、三日目、千代翔馬を押し出して連勝。
四日目、ベテラン嘉風に寄り切られるも、五日目、入幕2場所目の阿炎を突き落とし、3勝2敗と白星先行。
六日目から北勝富士、魁聖、豊山と3連敗。3勝5敗と黒星先行に。
九日目栃煌山、十日目大翔丸と連勝。5勝5敗と星を五分にする。
十一日目勢、十二日目錦木と連敗し、7敗目と後がなくなる。
十三日目、荒鷲を押し出して踏み止まる。
十四日目、宝富士戦は相手に軍配が上がるも、「取り直し」。しかし、その相撲で引き落とされ、負け越しが決まる。
千秋楽、石浦を寄り切り、7勝8敗と1点の負け越しに留める。
負け越しは2場所ぶり。



(初) 大栄翔戦 ●叩き込み 3.6秒
 大栄翔、先に両手をつく。輝、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大栄翔、両手を出して低く当たり、突き放す。輝、起こされるが堪え、突き返して前に出、頭を下げる。大栄翔、そこを叩く。輝、左肘から土俵に落ちる。
20180311 01 310 大栄翔 叩き込み 輝 40

(2) 隠岐の海戦 ○寄り切り 6.0秒
 輝、先に両手をつく。隠岐の海、両手をサッと動かし、右肘を固める。輝、両手を出して頭から当たる。隠岐の海、押す。輝、両差しになりながら前に出る。隠岐の海、左上手に手を掛けるが止め、左で首を巻く。輝、右下手を取って引きつけ、腰を落として寄り切る。
20180312 02 309 輝 寄り切り 隠岐の海 40

(3) 千代翔馬戦 ○押し出し 3.2秒
 輝、先に両手をつく。千代翔馬、両手をサッとつき、左手で相手の肩を押さえながら低く踏み込み、右上手を取って右に回る。輝、左手で上手を切り、押しながらどんどん前に出る。千代翔馬、上体が起き、土俵下に落ちる。
20180313 03 310 輝 押し出し 千代翔馬 40

(4) 嘉風戦 ●寄り切り 8.3秒
 嘉風、先に両手をつく。輝、両手をトンとつく。嘉風、素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。輝、右で相手の肩を押し上げ、右を差す。嘉風、左を内側に回して相手の差し手を外す。輝、突き放そうとする。嘉風、両差しになり、右差し手を突きつけて前に出る。輝、上体が起きて俵を割る。
20180314 04 311 嘉風 寄り切り 輝 40

(5) 阿炎戦 ○突き落し 7.9秒
 輝、先に両手をつく。阿炎、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。阿炎、右に変わる。輝、身ながら向き直る。阿炎、突っ張りながら前に出る。輝、下からあてがって堪え、左から突く。阿炎、土俵にバッタリ落ちる。
20180315 05 310 輝 突き落とし 阿炎 37

(6) 北勝富士戦 ●押し出し 2.8秒
 輝、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとつき、頭から踏み込む。輝、右手を出して頭から当たる。北勝富士、低く当たり、押しながら前に出る。輝、上体が起きて俵を割る。
20180316 06 311 北勝富士 押し出し 輝 40

(7) 魁聖戦 ●押し出し 2.2秒
 輝、先に両手をつく。魁聖、仕切り線後方で両手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。輝、右手を出して頭から当たる。魁聖、右を差す。輝、右喉輪で押し上げ、左を巻き替えて両差しになる。魁聖、右押っ付けで前に出る。輝、左足が俵の外に出る。魁聖、その後、土俵に両手をつき、輝、俵の外で倒れる。
〔輝の左足が先に出る〕
20180317 07 311 魁聖 押し出し 輝 40-2
20180317 07 311 魁聖 押し出し 輝 40 輝の右足が出る
〔その後、魁聖の手が土俵につく〕
20180317 07 311 魁聖 押し出し 輝 42-2

(中) 豊山戦 ●押し出し 8.8秒
 輝、先に両手をつく。豊山、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。豊山、右肘を固めて当たる。輝、突っ張る。豊山、下からあてがい、押し上げて左を差す。輝、右上手に手を伸ばすが取れず。豊山、押っ付けながら前に出、押し出す。
20180318 08 307 豊山 押し出し 輝 40

(9) 栃煌山戦 ○小手投げ 9.1秒
 輝、先に両手をつく。栃煌山、両手をサッとつき、素早く立って踏み込む。輝、右手を出して頭から当たり、右喉輪で押し上げ、右を差す。栃煌山、少し引いて体を離す。輝、前に出、頭をつけて右で押っ付け、左で差し手争い。栃煌山、右をなかなか差せず、少し引いてから差し、両差しで前に出る。輝、土俵際、体を開いて左小手投げ。栃煌山、土俵に落ちる。
20180319 09 308 輝 小手投げ 栃煌山 35

(10) 大翔丸戦 ○寄り切り 5.3秒
 輝、先に両手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。輝、素早く立ち、両手突きで相手を起こし、右を差す。大翔丸、右を差し、左で突きながら左へ回ろうとする。輝、乗じて前に出、深い左上手を取る。大翔丸、俵に詰まり、右から掬って上手を切ろうとする。輝、上手を離さず、腰を下ろして寄り切る。
20180320 10 308 輝 寄り切り 大翔丸 40

(11) 勢戦 ●寄り切り 5.2秒
 輝、先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。勢、右肩から当たる。輝、突き放す。勢、下からあてがい、右を差して前に出る。輝、左で差し手を抱えるが、土俵下に落ちる。
20180321 11 309 勢 寄り切り 輝 37

(12) 錦木戦 ●突き落し 2.3秒
 輝、先に両手をつく。錦木、左手をつく。輝、突っ掛ける。2度目、輝、先に両手をつく。錦木、左手をつき、右手をサッとつく。輝、右手を出して頭から踏み込み、右筈で押しながら前に出ようとする。錦木、右から突く。輝、土俵に転がる。
20180322 12 307 錦木 突き落とし 輝 40-2

(13) 荒鷲戦 ○押し出し 4.1秒
 輝、先に右手をつく。荒鷲、手をブラブラ動かし、右手をサッとついて素早く立ち、左から張って踏み込み、左上手に手を掛ける。輝、顎を押し、両差しになる。荒鷲、右上手に手を伸ばすが取れず。輝、両差しで一気に前に出る。荒鷲、廻しが切れ、土俵際、右で頭を叩こうとする。輝、腰を下ろして押し出す。
20180323 13 311 輝 押し出し 荒鷲 40

(14) 宝富士戦 ●引き落し 4.2秒
 輝、先に手をつく。宝富士、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。輝、右で押っ付け、左喉輪で押し上げ、押しながら前に出る。宝富士、右足が俵に詰まる。輝、突き放す。宝富士、俵伝いに左へ回り、左で突く。輝、左足が俵に外に出、宝富士、土俵下に落ちる。軍配、宝富士。宝富士が勝ち名乗りを受けている際に、ようやく「物言い」。藤島審判長は「宝富士の踵が出るのと、輝の体が落ちるのが同時」と説明、「取り直し」となる。(8.1秒)
20180324 14 312 01 輝-宝富士 40
〔勝ち名乗りの途中で物言い〕
20180324 14 312 01 輝-宝富士 59 勝ち名乗りの途中で物言い
〔説明する藤島審判長〕
20180324 14 312 01 輝-宝富士 60 説明する藤島審判長 02
<取り直しの相撲>宝富士、先に両手をつく。輝、仕切り線後方で両手をサッとつき、頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たり、左を差す。輝、右押っ付けで押し上げながら前に出る。宝富士、左に開く。輝、前にバッタリ落ちる。(4.2秒)
20180324 14 312 02 宝富士 引き落とし 輝 40

(楽) 石浦戦 ○寄り切り 5.1秒
 石浦、先に両手をつく。輝、両手をサッとつく。石浦、頭から踏み込む。輝、その場で立って右を差す。石浦、左から絞り、左を差して差し手を返し、右で絞る。輝、右上手を探りながら前に出る。石浦、俵の外に滑り出る。
20180325 15 307 輝 寄り切り 石浦 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

嘉風 2018年春(三月)場所取組内容

201803-よしかぜ

前頭2枚目だった先場所は、4勝11敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭7枚目で迎えた今場所、初日は入幕2場所目の阿炎に押し倒されて黒星発進。
二日目、北勝富士を寄り切って初日を出す。
三日目、魁聖に寄り切られて2敗目。
四日目、輝を寄り切って2勝2敗。
五日目、大栄翔に突き落とされてから黒星が連なり、千代丸、正代、千代翔馬と4連敗。2勝6敗と黒星先行。
九日目、千代の国を上手出し投げで倒して3勝目。
十日目隠岐の海、十一日目幕内2場所目の竜電と連敗。負け越しが決まる。
十二日目、栃煌山を寄り切って4勝目。そこから玉鷲、千代大龍、荒鷲と勝って4連勝7勝8敗と1点の負け越しに留める。
負け越しは3場所連続。



(初) 阿炎戦 ●押し倒し 5.3秒
 阿炎、先に手をつく。嘉風、仕切り線後方で手をサッとつく。阿炎、素早く立って両手突き。しかし、木村晃之助、止める。2度目、両者、ほぼ同時にサッと手をつく。阿炎、素早く立って両手で相手の肩を押さえ、突っ張って前に出る。嘉風、俵に詰まり、左下手を探る。阿炎、腰を引いて廻しを与えず、押しながら前に出る。嘉風、両足バンザイで土俵下に落ちる。
20180311 01 311 阿炎 押し倒し 嘉風 40

(2) 北勝富士戦 ○寄り切り 9.3秒
 嘉風、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線後方で右手をつく。嘉風、突っ掛けて相手を突き放す。北勝富士、土俵下に落ちる。2度目、嘉風、両手をつく。北勝富士、仕切り線後方で右手をつく。嘉風、頭から踏み込む。北勝富士、頭から当たり、左喉輪で相手を起こし、突き放しながら前に出る。嘉風、左から張り、頭を下げて左を差し、前に出る。北勝富士、突き放しながら下がって体を離す。嘉風、突っ張る。北勝富士、上体が起きて俵に詰まる。嘉風、左を差し、右で渡し込み気味に相手の足を押さえ、左差し手を返す。北勝富士、俵の上左足一本になり、右足を大きく上げて傾き、土俵下に飛び落ちる。嘉風、倒れて土俵下の北勝富士の上に乗る形になる。
20180312 02 312 嘉風 寄り切り 北勝富士 38
20180312 02 312 嘉風 寄り切り 北勝富士 50

(3) 魁聖戦 ●寄り切り 7.0秒
 嘉風、先に両手をつく。魁聖、仕切り線後方で両手をサッとつく。嘉風、左肘を固めて頭から踏み込む。魁聖、両腕を内に入れて当たる。嘉風、左を差して差し手を返す。魁聖、右で差し手を抱えて前に出る。嘉風、左に回ろうとするが左足が返って体勢を崩しかける。魁聖、肩越しの右上手を取り、引きつけて前に出る。嘉風、上体が起きて俵を割る。
20180313 03 312 魁聖 寄り切り 嘉風 37

(4) 輝戦 ○寄り切り 8.3秒
 嘉風、先に両手をつく。輝、両手をトンとつく。嘉風、素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。輝、右で相手の肩を押し上げ、右を差す。嘉風、左を内側に回して相手の差し手を外す。輝、突き放そうとする。嘉風、両差しになり、右差し手を突きつけて前に出る。輝、上体が起きて俵を割る。
20180314 04 311 嘉風 寄り切り 輝 40

(5) 大栄翔戦 ●突き落し 6.3秒
 大栄翔、先に両手をつく。嘉風、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、素早く立ち、手を出して頭から踏み込む。嘉風、頭から当たる。大栄翔、両手で相手を起こし、突き放す。嘉風、突き返し、左を差す。大栄翔、右で押っ付けながら引き、土俵際右から突き落としに行く。嘉風、右手で渡し込みに行くが、先に土俵に落ちる。その後、大栄翔、土俵下に転落。
20180315 05 309 大栄翔 突き落とし嘉風 37

(6) 千代丸戦 ●突き出し 11.4秒
 嘉風、先に両手をつく。千代丸、仕切り線後方で両手をサッとついて素早く立つ。嘉風、左肘を固めて頭から踏み込む。千代丸、左手を出し、右肘を固めて当たり、突っ張る。嘉風、下から撥ね上げ、突き返して前に出、左を差す。千代丸、少し引く。嘉風、乗じて右喉輪で押し上げながら前に出る。千代丸、左に回って体を入れ替え、左から張り、突き放しながら前に出る。嘉風、上体が起きて俵を割る。
20180316 06 312 千代丸 突き出し 嘉風 37

(7) 正代戦 ●押し出し 7.9秒
 嘉風、先に両手をつく。正代、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、両肘を固めて頭から踏み込む。正代、両腕を内に入れて当たる。嘉風、顎に向かって突き上げる。正代、両差しになろうとしながら前に出る。嘉風、左を巻き替えて差し、土俵際を左へ回って左から掬う。正代、堪えて突き放す。嘉風、上体が起きて俵を割る。
20180317 07 313 正代 押し出し 嘉風 40

(中) 千代翔馬戦 ●上手投げ 6.8秒
 嘉風、先に両手をつく。千代翔馬、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代翔馬、右から張り、右上手をガバッと取って右に回る。嘉風、左差しで向き直る。千代翔馬、右上手を引きつけて前に出ようとする。嘉風、左下手を取って堪え、頭を下げて右で押っ付ける。千代翔馬、上手投げを下に打つ。嘉風、土俵に這う。
20180318 08 310 千代翔馬 上手投げ 嘉風 37

(9) 千代の国戦 ○上手出投 10.9秒
 嘉風、先に両手をつく。千代の国、仕切り線後方で両手をサッとつき、頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。千代の国、突き放す。嘉風、下から撥ね上げ、左を差す。千代の国、右で首を巻く。嘉風、深い左下手を取って左に回り、頭をつけ、右で押っ付けて前に出る。千代の国、相手の廻しを切り、土俵際叩いて右を差す。嘉風、右下手を取り、左を巻き替えて両差しになろうとする。千代の国、右を巻き替え返す。嘉風、また左を巻き替え、深い右下手を持って前に出る。千代の国、左小手で振りながら堪えるが土俵際。嘉風、体を開き、右で結び目を持って出し投げ。千代の国、土俵に落ちる。
20180319 09 309 嘉風 上手出し投げ 千代の国 40

(10) 隠岐の海戦 ●腕捻り 8.8秒
 嘉風、先に両手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、左肘を固めて頭から踏み込む。隠岐の海、右肘でかち上げる。嘉風、頭を上げず、左を差す。隠岐の海、右で差し手を抱えながら前に出、右上手に手を伸ばす。嘉風、左差し手を返して上手を与えず、右も差そうとしながら前に出る。隠岐の海、左を固めて相手に差させず、右で差し手を抱えながら左へ回る。嘉風、左膝から土俵に落ちる。
20180320 10 311 隠岐の海 腕捻り 嘉風 40

(11) 竜電戦 ●小手投げ 3.2秒
 嘉風、仕切り線後方で先に両手をつく。竜電、両手をサッとつき、右腕を内に入れて頭から踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から当たり、左を差そうとするがならず、引いて体を離す。竜電、前に出る。嘉風、土俵際で中に入ろうと頭を下げ、左で相手の右足を抱える。竜電、右で相手の左腕を抱えて下がる。嘉風、土俵に這う。
20180321 11 310 竜電 小手投げ 嘉風 40

(12) 栃煌山戦 ○寄り切り 17.4秒
 嘉風、先に両手をつく。栃煌山、足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとついて立ち、右肘を固めて踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から当たり、突き放す。栃煌山、突き放しながら前に出る。嘉風、下からあてがい、左に回って体を離す。栃煌山、前に出る。嘉風、左から張り、叩きながら左へ回る。栃煌山、体を起こし、右から張って左を差す。嘉風、左を差し、前に出ながら右上手を探るが取れず、深い左下手を取り、頭をつけて前に出る。栃煌山、右で差し手を抱え、左へ回って相手の廻しを切る。嘉風、左差し手を突きつけて前に出、右筈で押し上げながら寄り切る。
20180322 12 310 嘉風 寄り切り 栃煌山 40

(13) 玉鷲戦 ○押し出し 3.0秒
 嘉風、先に両手をつく。玉鷲、左手をつく。嘉風、素早く立ち、頭から踏み込む。玉鷲、その場で立って両手突き。嘉風、あてがって下がらず。玉鷲、叩きながら引く。嘉風、前に出、俵に詰まった相手の胸を押す。玉鷲、俵の外に出る。
20180323 13 312 嘉風 押し出し 玉鷲 40

(14) 千代大龍戦 ○寄り切り 20.3秒
 千代大龍、右手をつく。嘉風、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代大龍、右手を出し、左肘を固めて踏み込む。嘉風、頭から当たる。千代大龍、左でかち上げ、突っ張りながら前に出、その手を外して体を離す。嘉風、相手の手を叩いて引く。千代大龍、乗じて突っ張りながら前に出る。嘉風、土俵際、両差しになり、右で後ろ廻しを取って中に戻る。千代大龍、右上手を取る。嘉風、左肘を張って相手の上手を切り、両下手を持って前に出る。千代大龍、外から抱えて堪え、中に戻り、右上手に手を伸ばす。嘉風、腰を捻って上手を与えず、頭をつけ、右は筈押しに変えて前に出る。千代大龍、左を巻き替えようとするが、上体が起きて俵を割る。
20180324 14 316 嘉風 寄り切り 千代大龍 40

(楽) 荒鷲戦 ○寄り切り 3.3秒
 嘉風、先に両手をつく。荒鷲、手をつこうとする。嘉風、早く立ち、荒鷲、遅れて立つが、行司が止める。2度目、嘉風、先に両手をつく。荒鷲、両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。嘉風、左肘を固めて当たり、右で押す。荒鷲、相手の右腕を外す。嘉風、左を差しながら前に出る。荒鷲、土俵際、右小手で振る。嘉風、腰を下ろして寄り切る。
20180325 15 313 嘉風 寄り切り 荒鷲 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

阿炎 2018年春(三月)場所取組内容

201803-あび

新入幕で前頭14枚目だった先場所は、10勝5敗と二桁勝利を上げ、敢闘賞を受賞した。→先場所の取組内容

前頭7枚目で迎えた今場所、初日はベテラン嘉風を押し倒し、白星発進。
二日目、魁聖に押し倒されて初黒星。
三日目北勝富士、四日目大栄翔と連勝。3勝1敗と白星先行。
五日目、同学年の輝に突き落とされてから黒星が連なり、正代、千代丸と3連敗。3勝4敗と黒星先行に。
中日、千代の国を上手投げで倒し、そこから隠岐の海、同じ先場所新入幕の竜電と3連勝。6勝4敗に。
十一日目、千代翔馬に押し出されて5敗目。
十二日目、豊山を押し出して7勝目。勝ち越しまであと一つとする。
十三日目、小結 千代大龍を叩き込んで勝ち越し決定。
十四日目、琴奨菊戦では、立合い変わって上手を取り、すぐに寄り切り。9勝目。(→土俵下で呼出しと話す阿炎
千秋楽、大翔丸を叩き込み。物言いがつくが、軍配通り勝ち、4連勝10勝5敗2場所連続二桁勝利を上げる。
勝ち越しは、幕下だった2016年11月場所から9場所連続勝ち越し。
場所の途中、風邪のために39℃の熱が出たが、十三日目の夜には治ったとのこと。



(初) 嘉風戦 ○押し倒し 5.3秒
 阿炎、先に手をつく。嘉風、仕切り線後方で手をサッとつく。阿炎、素早く立って両手突き。しかし、木村晃之助、止める。2度目、両者、ほぼ同時にサッと手をつく。阿炎、素早く立って両手で相手の肩を押さえ、突っ張って前に出る。嘉風、俵に詰まり、左下手を探る。阿炎、腰を引いて廻しを与えず、押しながら前に出る。嘉風、両足バンザイで土俵下に落ちる。
20180311 01 311 阿炎 押し倒し 嘉風 40

(2) 魁聖戦 ●押し倒し 12.8秒
 阿炎、先に両手をつく。魁聖、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。阿炎、長い腕で素早く両手突き、右喉輪で相手を仰け反らせる。魁聖、左で突いて喉輪を外す。阿炎、叩きながら引く。魁聖、落ちずに堪える。阿炎、右喉輪で押し上げながら前に出、顎に向かって突き放す。魁聖、下からあてがって堪え、左で突いて喉輪を外す。阿炎、引く。魁聖、乗じて両手で突き放しながら前に出る。阿炎、土俵際、左で突く。魁聖、向き直り、押しながら前に出る。阿炎、土俵際を左へどんどん回る。魁聖、ついて行き、押す。阿炎、右膝から土俵に落ち、尻餅をついて土俵下に転落。
20180312 02 311 魁聖 押し倒し 阿炎 45

(3) 北勝富士戦 ○叩き込み 10.9秒
 北勝富士、先に右手をつく。阿炎、右手をつこうとして止め、少し下がる。北勝富士、ついていた手を戻す。阿炎、右、左と手をつく。北勝富士、右手をつく。阿炎、突っ掛ける。2度目、阿炎、先に右、左と手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて立ち、踏み込もうとする。阿炎、長い腕で相手の肩を押さえる。北勝富士、突き放しながら前に出る。阿炎、土俵際、叩きながら右に開く。北勝富士、向き直る。阿炎、突っ張りながら前に出る。北勝富士、土俵際から突き返して前に出る。阿炎、引いて土俵際を右に回る。北勝富士、そこを更に押そうとする。阿炎、右に回って相手をかわしながら叩く。北勝富士、土俵に這う。
20180313 03 311 阿炎 叩き込み 北勝富士 43

(4) 大栄翔戦 ○突き落し 4.9秒
 大栄翔、先に両手をつく。阿炎、両手をサッとつく。大栄翔、素早く立つ。阿炎、長い腕の両手突きで仰け反らせ、突っ張る。大栄翔、下がらずあてがう。阿炎、引き、出てくる相手の腕を叩き、右から突きながら俵の上を際どく右へ回り込む。大栄翔、土俵下に飛び落ちる。
20180314 04 310 阿炎 突き落とし 大栄翔 37-2

(5) 輝戦 ●突き落し 7.9秒
 輝、先に両手をつく。阿炎、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。阿炎、右に変わる。輝、身ながら向き直る。阿炎、突っ張りながら前に出る。輝、下からあてがって堪え、左から突く。阿炎、土俵にバッタリ落ちる。
20180315 05 310 輝 突き落とし 阿炎 37

(6) 正代戦 ●突き落し 9.0秒
 阿炎、先に右手をつく。正代、仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。阿炎、長い腕の両手突きで相手を仰け反らせ、突っ張る。正代、下からあてがって堪え、左で突く。阿炎、向き直って突っ張る。正代、俵に足を掛けて仰け反りながら堪える。阿炎、少し引き、押しながら前に出る。正代、土俵際、左から突く。阿炎、土俵にバッタリ落ちる。
20180316 06 313 正代 突き落とし 阿炎 37

(7) 千代丸戦 ●引き落し 4.1秒
 阿炎、先に両手をつく。千代丸、仕切り線後方で両手をサッとつく。その直前、阿炎、素早く立ち、両手突きに行く。千代丸、遅れてその場で立ち、相手の腕を撥ね上げる。阿炎、突っ張りながら前に出る。千代丸、俵に詰まるが、左から突く。阿炎、前に飛び落ちる。
20180317 07 312 千代丸 引き落とし 阿炎 37

(中) 千代の国戦 ○上手投げ 4.4秒
 阿炎、先に手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をサッとつき、頭を下げる。阿炎、長い腕の両手突きで相手を起こし、叩きながら右に回って右で後ろ廻しを取る。千代の国、両差しで前に出る。阿炎、右に回りながら右上手投げ。千代の国、左足を大きく上にあげながら右で渡し込みに行く。阿炎、体が飛び、千代の国、宙で裏返り、両者、土俵に落ちるが、わずかに千代の国が先に落ちる。
20180318 08 309 阿炎 上手投げ 千代の国 37
20180318 08 309 阿炎 上手投げ 千代の国 40

(9) 隠岐の海戦 ○押し出し 4.1秒
 隠岐の海、先に右手をつく。阿炎、両手をサッとつく。その直前、隠岐の海、素早く立ち、左肘を固める。阿炎、長い腕で両手突き、顎に向かって突き放しながら前に出る。隠岐の海、相手の腕を手繰りながら左へ回るが、押されて土俵下に落ちる。
20180319 09 310 阿炎 押し出し 隠岐の海 42

(10) 竜電戦 ○突き出し 3.8秒
 阿炎、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、右手を出す。阿炎、両手突きから突っ張りながら前に出る。竜電、下からあてがうが俵に詰まる。阿炎、一気に突き出す。竜電、土俵下に吹っ飛ぶ。
20180320 10 310 阿炎 突き出し 竜電 40

(11) 千代翔馬戦 ●押し出し 3.1秒
 阿炎、先に右手をつく。千代翔馬、両手をサッとつく。阿炎、長い腕で両手突き。千代翔馬、右から張る。阿炎、突き放そうとする。千代翔馬、相手の右腕を抱えて振り回す。阿炎、土俵際になり、叩く。千代翔馬、前のめりになるが堪え、押す。阿炎、土俵下に落ちる。
20180321 11 311 千代翔馬 押し出し 阿炎 40

(12) 豊山戦 ○押し出し 9.4秒
 阿炎、先に手をつく。豊山、仕切り線後方で両手をサッとつく。阿炎、素早く立って両手突きから突っ張り、右に開く。豊山、ついて行く。阿炎、土俵際、右に開く。豊山、前に泳いで俵で留まり、向き直る。阿炎、突っ張り、引く。豊山、乗じて押しながら前に出る。阿炎、土俵際、右から突く。豊山、俵で留まる。阿炎、押しながら前に出る。豊山、土俵際、右を差して掬う。阿炎、土俵際踏み止まり、豊山、体勢を崩して土俵下に落ちる。
〔土俵際で掬う豊山〕
20180322 12 309 阿炎 押し出し 豊山 35 土俵際掬う豊山
〔外に出る豊山〕
20180322 12 309 阿炎 押し出し 豊山 40 外に出る豊山

(13) 千代大龍戦 ○叩き込み 1.3秒
 阿炎、仕切り線後方で先に両手をつく。千代大龍、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。阿炎、両手突きから右に開き、肩越しの右上手に手を伸ばすが取れず、そのまま叩く。千代大龍、前に飛んで土俵に落ちる。阿炎、俵の上で残す。
20180323 13 314 阿炎 叩き込み 千代大龍 40

(14) 琴奨菊戦 ○寄り切り 2.4秒
 阿炎、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方で左手をサッとつき、頭から踏み込む。阿炎、その場で立ち、右に変わって右上手を取り、右に回って前に出る。琴奨菊、なすすべなく俵を割る。
〔立合い変わって上手を求める阿炎〕
20180324 14 310 阿炎 寄り切り 琴奨菊 15 立合い変わって上手を求める阿炎
〔阿炎の寄り切り〕
20180324 14 310 阿炎 寄り切り 琴奨菊 40

(楽) 大翔丸戦 ○叩き込み 6.2秒
 阿炎、先に手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。阿炎、素早く立ち、長い腕で両手突き、突っ張る。大翔丸、下からあてがい、仰け反りながら堪え、右から突く。阿炎、少し泳いで俵に詰まる。大翔丸、そこを押す。阿炎、右で肩越しに後ろ廻しに手を掛け、左で頭を押さえながら俵の上を右に回る。大翔丸、土俵下に転がり落ち、阿炎、ジャンプして俵の外に出る。軍配、阿炎。「物言い」がつき、藤島審判長は「阿炎の踵が先に出ているか協議した結果、踵が残っている」と説明、「軍配通り」阿炎の勝ち。
20180325 15 308 阿炎 叩き込み 大翔丸 40
〔説明する藤島審判長〕
20180325 15 308 阿炎 叩き込み 大翔丸 60 藤島審判長

《2018年春場所取組内容・目次へ》