春場所

碧山 2018年春(三月)場所取組内容

201803-あおいやま

前頭11枚目だった先々場所の11月場所は、右足首を痛めて五日間途中休場し、3勝8敗4休の成績だった。→先々場所の取組内容
十両2枚目だった先場所は、9勝6敗の成績だった。

幕内に復帰し、最下位の前頭17枚目で迎えた今場所、初日は十両筆頭の旭大星を叩き込んで白星発進。
そこから大奄美、錦木、英乃海と4連勝
五日目、再入幕の妙義龍に押し出されて初黒星。VTRでは碧山が残っているように見えた。
白星黒星交互に並び、七日目を終え、5勝2敗と白星先行。
中日 大翔丸、九日目 蒼国来と連勝。7勝目と勝ち越しまであと一つとする。
十日目、十両に陥落した豪風に突き落とされて3敗目。
十一日目、千代の国を叩き込み、勝ち越しを決める。
そこから黒星が連なり、石浦、豊山、千代翔馬、隠岐の海と4連敗8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは2場所連続。幕内での勝ち越しは、4場所ぶり。



(初) 旭大星戦 ○叩き込み 3.1秒
 旭大星、先に左手をつく。碧山、両手をサッとつく。両者、両手突きに行こうとして手で当たり合う。碧山、頭をつける。旭大星、押しながら前に出る。碧山、叩きながら右に回る。旭大星、土俵に手をついて転がる。
20180311 01 301 碧山 叩き込み 旭大星 40

(2) 大奄美戦 ○突き出し 3.5秒
 大奄美、先に両手をつく。碧山、右手をつき、左手をサッとつく。大奄美、右肘を固めて頭を下げる。碧山、頭から低く当たり、突っ張りながら前に出る。大奄美、下からあてがうが、仰け反って俵に詰まる。碧山、休まず突く。大奄美、俵の外に出る。
20180312 02 301 碧山 突き出し 大奄美 37

(3) 錦木戦 ○叩き込み 2.1秒
 錦木、先に両手をつく。碧山、右手をつき、左手をサッとつき、両手突きで相手を起こし、叩きながら右に開く。錦木、前のめりになり、土俵下に転がり落ちる。
20180313 03 303 碧山 叩き込み 錦木 40

(4) 英乃海戦 ○引き落し 5.2秒
 英乃海、先に両手をつく。碧山、右、左とサッと手をついて素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。英乃海、下からあてがう。碧山、顎に向かって突き放す。英乃海、下からあてがうが上体が起きる。碧山、右に開く。英乃海、土俵に両手をつく。
20180314 04 301 碧山 引き落とし 英乃海 42

(5) 妙義龍戦 ●押し出し 5.2秒
 妙義龍、先に両手をつく。碧山、右手をつく。両者、見合う。碧山、素早く立ち、右手を出して踏み込み、押し上げる。妙義龍、下からあてがい、前に出る。碧山、突っ張るが前に出られず。妙義龍、左で押っ付けながら前に出る。碧山、土俵際、顎に向かって押し上げ、俵の上で叩く。妙義龍、前のめりになって俵の外に手をつき、碧山、俵の外に出る。軍配、妙義龍。「物言い」は無し。VTRでは、妙義龍の手が先につき、碧山の足は残っているように見えた。
20180315 05 301 妙義龍 押し出し 碧山 40-2
20180315 05 301 妙義龍 押し出し 碧山 40-1

(6) 朝乃山戦 ○押し出し 6.7秒
 朝乃山、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。碧山、押し上げ、叩きながら右に回る。朝乃山、向き直る。碧山、顎に向かって突き上げ、叩く。朝乃山、前のめりになりながらも前に出る。碧山、右を差し、土俵際、差し手を返しながら右に回って体を入れ替え、右押っ付け、左喉輪で押し出す。
20180316 06 305 碧山 押し出し 朝乃山 40

(7) 勢戦 ●寄り切り 4.6秒
 勢、先に右手をつく。碧山、右手をつく。勢、すぐに突っ掛ける。2度目、両者、ほぼ同時に右手をつく。勢、左手をサッとついて立ち、右肘を固める。碧山、右手を出して頭から当たる。勢、右肘を固めて当たる。碧山、叩きながら引く。勢、乗じて前に出、右を差し、左筈で押しながら寄り切る。
20180317 07 303 勢 寄り切り 碧山 40

(中) 大翔丸戦 ○叩き込み 3.7秒
 大翔丸、先に両手をつく。碧山、右手をつく。大翔丸、突っ掛ける。2度目、大翔丸、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、素早く立って両手突きに行き、その手を外しながら引く。大翔丸、向き直る。碧山、突っ張り、叩きながら引く。大翔丸、土俵にバッタリ落ちる。
20180318 08 303 碧山 叩き込み 大翔丸 40

(9) 蒼国来戦 ○押し出し 4.1秒
 蒼国来、先に左手をつく。碧山、両手をサッとつき、両手突きから突っ張りながら前に出る。蒼国来、下からあてがうが俵に詰まる。碧山、右喉輪で押す。蒼国来、俵の外に出る。
20180319 09 302 碧山 押し出し 蒼国来 40

(10) 豪風戦 ●突き落し 5.4秒
 碧山、先に右手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、頭から踏み込もうとする。碧山、両手で肩を押さえ、少し引く。豪風、押しながら前に出、相手の手を叩く。碧山、突っ張りながら前に出る。豪風、相手の手を叩いて左に開き、左で突く。碧山、俵の外に転がる。
20180320 10 301 豪風 突き落とし 碧山 37

(11) 千代の国戦 ○叩き込み 3.9秒
 碧山、右手をつく。千代の国、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。碧山、両手突きで相手を起こす。千代の国、突き放しながら前に出る。碧山、土俵際、押し上げ、右に開きながら叩く。千代の国、土俵にバッタリ落ちる。
20180321 11 306 碧山 叩き込み 千代の国 40
〔勝ち越しインタビューを受ける碧山〕
20180321 11 306 碧山 叩き込み 千代の国 75 碧山勝ち越し 20 ちょい笑顔

(12) 石浦戦 ●押し出し 3.4秒
 石浦、先に両手をつく。碧山、素早く立ち、両手突きに行く。石浦、相手の腕を叩いて左に変わる。碧山、向き直って前に出る。石浦、左に回り、左で押っ付けて相手を土俵際にし、押し出す。
20180322 12 301 石浦 押し出し 碧山 40

(13) 豊山戦 ●寄り切り 15.0秒
 豊山、仕切り線後方で先に両手をつく。碧山、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。豊山、その場で立って当たる。碧山、右でかち上げる。豊山、左で突いて相手のかち上げを外す。碧山、再び右でかち上げ、下がりながら右を差す。豊山、乗じて押しながら前に出る。碧山、土俵際を右に回り、叩く。豊山、前のめりになるが堪え、右喉輪で突き放す。碧山、顎に向かって突っ張りながら前に出る。豊山、上体が起きて土俵際。碧山、そこを押す。豊山、左で相手の腕を押し上げ、左を差し、左に回って体を入れ替え、前に出る。碧山、俵を割る。
20180323 13 304 豊山 寄り切り 碧山 40

(14) 千代翔馬戦 ●とったり 9.1秒
 千代翔馬、左手をつこうとして止まる。碧山、右手をつく。千代翔馬、左、右とサッと手をつく。碧山、左手をサッとついて両手突き。千代翔馬、すぐに右上手前廻しを取る。碧山、突き放して廻しを切ろうとする。千代翔馬、しばらく堪えるが、右上手を離し、左に回る。碧山、向き直って突き放す。千代翔馬、左へ回りながら相手の右腕を手繰る。碧山、土俵に落ちる。
20180324 14 306 千代翔馬 とったり 碧山 43

(楽) 隠岐の海戦 ●押し出し 3.5秒
 隠岐の海、先に右手をつく。碧山、両手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固める。碧山、頭から当たり、突っ張るが前に出られず、引く。隠岐の海、乗じて前に出、押し出す。
20180325 15 306 隠岐の海 押し出し 碧山 40


《2018年春場所取組内容・目次へ》

英乃海 2018年春(三月)場所取組内容

201803-ひでのうみ

前頭13枚目だった2016年11月場所、十四日目に右足首を痛め、千秋楽は休場。4勝11敗の成績だった。→2016年11月場所の取組内容
そこから7場所十両を務め、十両3枚目だった先場所、10勝5敗の成績を上げた。

8場所ぶりに幕内に復帰し、前頭16枚目で迎えた今場所、初日は大奄美に寄り切られて黒星発進。
二日目、十両に陥落したベテラン豪風を押し出して初日を出す。
三日目から勢、碧山、蒼国来と3連敗
六日目、錦木を寄り切って2勝目。
七日目から再入幕の妙義龍、石浦、十両で関取最年長の安美錦、朝乃山、大翔丸と5連敗。負け越しが決まる。
十二日目、まだ白星のない琴勇輝を叩き込み、3勝目。
十三日目から竜電、栃煌山、千代の国と3連敗3勝12敗で今場所を終える。
負け越しは3場所ぶり。二桁負けは4場所ぶり。



(初) 大奄美戦 ●寄り切り 8.2秒
 英乃海、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固める。英乃海、両肘を固めて低く当たり、右を差す。大奄美、すぐに左上手を取る。英乃海、左で押っ付けながら前に出る。大奄美、左上手を引きつけ、右をねじ込みながら前に出る。英乃海、土俵際、右差し手を返して上手を切ろうとするが切れず。大奄美、左上手を引きつけて寄る。英乃海、土俵下に落ちる。
20180311 01 302 大奄美 寄り切り 英乃海 37

(2) 豪風戦 ○押し出し 4.4秒
 英乃海、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。豪風、叩きながら左へ回る。英乃海、乗じて右をのぞかせて前に出る。豪風、少し中に戻り、再び叩きながら引く。英乃海、乗じて押し出す。
20180312 02 302 英乃海 押し出し 豪風 39

(3) 勢戦 ●突き落し 1.4秒
 英乃海、先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肩から当たる。英乃海、左肘を固めて当たり、左を差す。勢、すぐに右から突く。英乃海、土俵に両手をつく。
20180313 03 304 勢 突き落とし 英乃海 37

(4) 碧山戦 ●引き落し 5.2秒
 英乃海、先に両手をつく。碧山、右、左とサッと手をついて素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。英乃海、下からあてがう。碧山、顎に向かって突き放す。英乃海、下からあてがうが上体が起きる。碧山、右に開く。英乃海、土俵に両手をつく。
20180314 04 301 碧山 引き落とし 英乃海 42

(5) 蒼国来戦 ●寄り切り 9.8秒
 英乃海、先に両手をつく。蒼国来、左手をつく。英乃海、突っ掛ける。2度目、英乃海、先に両手をつく。蒼国来、両手をサッとつき、左肘を固め、右手を出しながら頭から踏み込み、右喉輪で相手を起こす。英乃海、左手で叩いて喉輪を外す。蒼国来、前のめりになるが右を差す形になる。英乃海、左上手を取る。蒼国来、右下手前廻しを取り、下手を深くする。英乃海、左上手を引きつけて一気に前に出る。蒼国来、左上手も取り、両廻しで右へ振って体を入れ替える。英乃海、俵の外に出る。
〔上手で振る蒼国来〕
20180315 05 302 蒼国来 寄り切り 英乃海 37 上手で振る蒼国来
〔蒼国来の寄り切り〕
20180315 05 302 蒼国来 寄り切り 英乃海 40

(6) 錦木戦 ○寄り切り 5.3秒
 英乃海、先に手をつく。錦木、左手をつく。英乃海、突っ掛ける。2度目、英乃海、先に手をつく。錦木、両手をサッとつく。英乃海、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。錦木、頭から当たり、右で顔を押し上げる。英乃海、両差しになろうとする。錦木、右を差す。英乃海、再び左を差し、両差しになって前に出る。錦木、土俵際、右小手投げに行く。英乃海、左差し手を突きつけて寄る。錦木、土俵下に落ちる。
20180316 06 303 英乃海 寄り切り 錦木 35

(7) 妙義龍戦 ●下手投げ 35.2秒
 英乃海、先に両手をつく。妙義龍、右、左とサッと手をつき、右手を出して頭から踏み込む。英乃海、右を差す。妙義龍、右を差し、左で差し手を極め気味に抱え、深い右下手を取る。両者、腰を引いた体勢で止まる(約9秒間)。妙義龍、前に出ようとする。英乃海、右差しで相手を起こそうとしながら前に出る。妙義龍、右下手を持って堪える。両者、右四つで少し止まる(約4秒間)。妙義龍、左を巻き替えようとする。英乃海、乗じて前に出る。妙義龍、右下手を持って堪える。英乃海、左で小手に振る。両者、土俵中央に戻る。英乃海、右下手を取る。両者、右四つで止まる(約5秒間)。妙義龍、左を巻き替えて差す。英乃海、乗じて一気に前に出る。妙義龍、両下手で左に振り、体を入れ替えて寄り切る。
20180317 07 301 妙義龍 下手投げ 英乃海 40

(中) 石浦戦 ●上手出投 8.1秒
 石浦、先に両手をつく。英乃海、仕切り線後方で両手をサッとつく。石浦、頭から踏み込み、やや左へずれて当たる。英乃海、右を差そうとする。英乃海、右を差そうとする。石浦、左上手を取って絞り、相手を半身にする。英乃海、右差し手で相手を起こそうとしながら前に出る。石浦、左上手を持って左へ回り、右で頭を押さえながら上手出し投げ。英乃海、土俵に這う。
20180318 08 305 石浦 上手出し投げ英乃海 40

(9) 安美錦戦 ●送り出し 33.3秒
 英乃海、仕切り線後方で先に手をつく。安美錦、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。安美錦、頭をつけ、左上手前廻しを取り、右を差して下手を取る。英乃海、左で相手の差し手を抱え、左に回って相手の上手を切り、両手で相手の差し手を抱え、小手投げで振る。安美錦、右下手を持って堪え、左で押っ付けながら前廻しを取る。英乃海、右を差し込む。安美錦、左廻しを離して絞り、頭をつけて左上手を探る。両者、土俵中央で止まる(約7秒間)。英乃海、左で抱えながら前に出る。安美錦、右下手出し投げを打って体を入れ替え、左筈で押し上げながら相手を土俵外に出す。
20180319 09 301 安美錦 送り出し 英乃海 40

(10) 朝乃山戦 ●上手出投 12.1秒
 英乃海、先に両手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。朝乃山、右肘を固めて踏み込み、右を差し、左上手を取って前に出る。英乃海、右を差すが俵に詰まり、右で掬いながら体を入れ替える。朝乃山、再び右を差し込んで中に戻り、左上手を引きつけて前に出る。英乃海、土俵際堪える。朝乃山、手前に上手出し投げ。英乃海、土俵に落ちる。
20180320 10 302 朝乃山 上手出し投げ 英乃海 40

(11) 大翔丸戦 ●押し出し 6.3秒
 英乃海、先に左手をつく。大翔丸、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大翔丸、頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。大翔丸、左押っ付け、右筈押しで前に出、左筈で相手の脇を押し上げる。英乃海、上体が起き、俵に詰まる。大翔丸、押し上げて土俵外に出す。
20180321 11 303 大翔丸 押し出し 英乃海 40-2

(12) 琴勇輝戦 ○叩き込み 6.2秒
 英乃海、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつき、両手突きに行く。英乃海、相手の腕を叩いて引く。琴勇輝、突き放しながら前に出る。英乃海、土俵際、突き返し、右をのぞかせて少し中に戻り、叩いて右に開く。琴勇輝、土俵下に転がり落ちる。
20180322 12 302 英乃海 叩き込み 琴勇輝 40

(13) 竜電戦 ●寄り切り 15.1秒
 英乃海、先に両手をつく。竜電、左、右とサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、左肘を固めて頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。竜電、右、左と差し、左差し手を大きく返す。英乃海、右首投げに行こうとする。竜電、深い左下手を取って堪える。英乃海、相手の差し手を外から抱え、前に出ようとする。竜電、両下手を持って前に出ようとするが出られず、一呼吸後、両下手を引きつけ、がぶりながら前に出る。英乃海、上体が起きて俵を割る。
20180323 13 307 竜電 寄り切り 英乃海 40

(14) 栃煌山戦 ●引き落し 1.2秒
 英乃海、先に両手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。栃煌山、頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。栃煌山、右で押し上げからそれを外す。英乃海、あっさり両手を土俵につく。
20180324 14 304 栃煌山 引き落とし 英乃海 40

(楽) 千代の国戦 ●叩き込み 7.3秒
 英乃海、先に両手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、左肘を固めて踏み込む。英乃海、右肘を固めて当たる。千代の国、顎に向かって突き放し、叩きながら引いて右に開く。英乃海、向き直る。千代の国、突き放し、叩いて右に開く。英乃海、土俵に落ちる。
20180325 15 303 千代の国 叩き込み 英乃海 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

大奄美 2018年春(三月)場所取組内容

201803-だいあまみ

幕内最下位の前頭17枚目だった先場所は、8勝7敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭16枚目で迎えた今場所、初日は英乃海を寄り切って白星発進。
二日目、再入幕の碧山を突き出して初黒星。
三日目、十両で関取最年長の安美錦を寄り切って2勝目。
そこから白星が連なり、蒼国来、勢、妙義龍、千代の国、錦木と6連勝。7勝1敗で勝ち越しまであと一つとするとともに、全勝の鶴竜と魁聖を追うただ一人の1敗力士となる。
九日目から朝乃山、栃煌山、十両の旭大星、北勝富士と4連敗。足踏みが続く。
十三日目、石浦のつきひざで勝ち越しを決める。
十四日目 琴勇輝、千秋楽 豊山と3連勝10勝5敗と幕内で初めて二桁勝利を上げる。
勝ち越しは2場所連続。



(初) 英乃海戦 ○寄り切り 8.2秒
 英乃海、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固める。英乃海、両肘を固めて低く当たり、右を差す。大奄美、すぐに左上手を取る。英乃海、左で押っ付けながら前に出る。大奄美、左上手を引きつけ、右をねじ込みながら前に出る。英乃海、土俵際、右差し手を返して上手を切ろうとするが切れず。大奄美、左上手を引きつけて寄る。英乃海、土俵下に落ちる。
20180311 01 302 大奄美 寄り切り 英乃海 37

(2) 碧山戦 ●突き出し 3.5秒
 大奄美、先に両手をつく。碧山、右手をつき、左手をサッとつく。大奄美、右肘を固めて頭を下げる。碧山、頭から低く当たり、突っ張りながら前に出る。大奄美、下からあてがうが、仰け反って俵に詰まる。碧山、休まず突く。大奄美、俵の外に出る。
20180312 02 301 碧山 突き出し 大奄美 37

(3) 安美錦戦 ○寄り切り 8.0秒
 安美錦、先に右手をつくがその手を戻す。大奄美、仕切り線後方で手をつく。安美錦、右手をつき、左手を動かしてサッと立ち、左肘を固めて踏み込む。大奄美、右手で相手の肩を押さえ、前に出ながら右を差す。安美錦、頭をつけ、左で押っ付ける。大奄美、左で押っ付け、右喉輪で相手を起こし、前に出る。安美錦、両足を俵に掛けながら左で喉輪を外す。大奄美、左上手を取って寄る。安美錦、俵の上で叩く。大奄美、腰を下ろして寄り切る。
20180313 03 301 大奄美 寄り切り 安美錦 40

(4) 蒼国来戦 ○寄り切り 6.7秒
 大奄美、仕切り線後方で先に手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。大奄美、その場で立ち、右肘でかち上げる。蒼国来、もう一度当たり、左を差して右上手を探る。大奄美、左下手を取り、相手に上手を与えず、右もねじ込みながら前に出る。蒼国来、上体が起きて俵に詰まり、左から掬おうとする。大奄美、そのまま寄り切る。
20180314 04 302 大奄美 寄り切り 蒼国来 37

(5) 勢戦 ○叩き込み 1.7秒
 大奄美、仕切り線後方で先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肩から踏み込む。大奄美、頭から当たり、左に回りながら左で突き、右で頭を叩く。勢、土俵に落ちて転がる。
20180315 05 303 大奄美 叩き込み 勢 43

(6) 妙義龍戦 ○寄り切り 8.2秒
 大奄美、先に手をつく。妙義龍、右手をついて時をおき、左手をサッとついて立ち、右手を出して踏み込む。大奄美、その場で立ち、右肘を固めて当たる。妙義龍、右で顎を押し上げる。大奄美、左で突いて喉輪を外していなし、前に出る。妙義龍、向き直って右を差す。大奄美、左上手を取り、右差し手を返して前に出る。妙義龍、上体が起きて俵を割る。
20180316 06 302 大奄美 寄り切り 妙義龍 37

(7) 千代の国戦 ○上手投げ 20.5秒
 千代の国、先に手をつく。大奄美、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代の国、右手を出して頭から踏み込む。大奄美、右肘を固めて当たる。千代の国、左でかち上げ、顎に向かって突き上げ、左へ引き、右から張る。大奄美、突き放す。千代の国、突き放しながら前に出る。大奄美、左を差して捕まえようとする。千代の国、左差し手を返して突き、左へ回る。大奄美、向き直る。千代の国、突き放しながら前に出る。大奄美、両手で相手を抱え、右を差し、左上手を取って捕まえる。千代の国、右下手を取る。大奄美、上手を引きつけて前に出る。千代の国、土俵際、左で首を巻いて右に回ろうとする。大奄美、右下手も取って行かせず、左上手投げ。千代の国、宙で裏返り、土俵下に落ちる。
20180317 07 306 大奄美 上手投げ 千代の国 40

(中) 錦木戦 ○寄り切り 31.3秒
 錦木、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつき、右肘を固めて頭から踏み込む。錦木、右手を出して頭から当たる。大奄美、左下手を取り、右を差そうとうする。錦木、右で差し手を抱え、左で押っ付ける。両者、錦木の左、大奄美の右で差し手争い。大奄美が左下手を持ち、錦木が右で差し手を抱えて頭をつけた体勢で、両者、止まる(約17秒間)。錦木、右で差し手を抱えながら前に出ようとする。大奄美、堪える。錦木、右小手で少し振る。大奄美、乗じて前に出、左差し手を突きつけながら前に出る。錦木、俵を割る。
20180318 08 302 大奄美 寄り切り 錦木 40

(9) 朝乃山戦 ●押し出し 8.7秒
 朝乃山、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大奄美、右肘を固めて頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて当たり、左押っ付けで押し上げ、突き放しながら前に出、右を差す。大奄美、少し引いて体を離すが俵に詰まる。朝乃山、相手の胸に突き放す。大奄美、上体が起きて俵を割る。
20180319 09 303 朝乃山 押し出し 大奄美 35

(10) 栃煌山戦 ●叩き込み 8.5秒
 大奄美、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。栃煌山、頭から踏み込む。大奄美、右肘を固め、左へ踏み出し、左から突く。栃煌山、泳ぎかけるが向き直る。大奄美、突き放し、左喉輪で押し上げる。栃煌山、土俵際、右で突いて喉輪を外し、左押っ付けで押し上げながら中に戻り、叩きながら少し引く。大奄美、乗じて押しながら前に出る。栃煌山、叩いて左に回る。大奄美、土俵に落ちて転がる。
〔必死に振り返る栃煌山〕
20180320 10 305 栃煌山 叩き込み 大奄美 15 必死に振り返る
〔栃煌山の叩き込み〕
20180320 10 305 栃煌山 叩き込み 大奄美 37

(11) 旭大星戦 ●裾払い 14.8秒
 旭大星、先に左手をつく。大奄美、仕切り線後方で両手をサッとつく。旭大星、右手を出して頭から踏み込む。大奄美、右肘を固めて当たり、右を差す。旭大星、右喉輪で突き放す。大奄美、突き返す。旭大星、右で突きながら土俵際を右へ回る。大奄美、向き直る。両者、激しく押し合う。旭大星、相手の右腕を手繰る。大奄美、向き直って左下手を取る。旭大星、右で小手に巻いて右に回り、相手の左足首に右足をあてながら押す。大奄美、左下手を持ったまま土俵に倒れる。
20180321 11 301 旭大星 裾払い 大奄美 35-2

(12) 北勝富士戦 ●押し出し 3.0秒
 大奄美、左手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。大奄美、頭から当たり、叩いて少し引き、差そうとする。北勝富士、そこを押し上げる。大奄美、仰け反って土俵下に落ちる。
20180322 12 311 北勝富士 押し出し 大奄美 37

(13) 石浦戦 ○つきひざ 2.5秒
 石浦、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつく。その直前、石浦、素早く立ち、右手を出して頭を下げてやや左へ踏み出す。大奄美、両差しになろうとしながら前に出る。石浦、押し上げてから左を差すが、体勢を崩して土俵に両膝をつく。大奄美、前に出、石浦、背中を土俵につく。
20180323 13 303 大奄美 つきひざ 石浦 40

(14) 琴勇輝戦 ○送り出し 10.2秒
 大奄美、先に両手をつく。琴勇輝、両手をサッと動かし、両者、ほぼ同時に立つ。大奄美、右手を出して頭から当たる。琴勇輝、頭から当たり、左押っ付け、右喉輪で押し上げながら前に出る。大奄美、俵に詰まりながら右を差し、差し手を大きく返して右で後ろ廻しを取り、左で前廻しを取って前に出る。琴勇輝、左で首を巻いた半身の体勢。大奄美、両廻しを持って前に出、後ろ向きになった相手を俵の外に出す。
20180324 14 303 大奄美 送り出し 琴勇輝 40

(楽) 豊山戦 ○寄り切り 14.4秒
 豊山、仕切り線後方で先に両手をつく。大奄美、腰を下ろし、両手をサッとついて立つ。豊山、両肘を固める。大奄美、右肘を固めて頭から当たり、左廻しに手を伸ばすが取れず。豊山、左押っ付け、右喉輪で押し上げる。大奄美、下がらず押し上げ、右喉輪で押す。豊山、土俵際になるが、左へ回って中に戻り、喉輪を外す。両者、押し合う。大奄美、少し引く。豊山、突っ張る。大奄美、土俵際、右を差して前に出る。豊山、左で突き落としに行きながら下がり、俵を割る。両者、土俵下に落ちる。
20180325 15 302 大奄美 寄り切り 豊山 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

妙義龍 2018年春(三月)場所取組内容

201803-みょうぎりゅう

先々場所の11月場所は、前頭15枚目。右膝を痛めて十四日目から休場し、6勝8敗1休の成績だった。→先々場所の取組内容
東十両筆頭だった先場所は、10勝5敗で十両優勝した。(→妙義龍十両優勝インタビュー

幕内に復帰し、前頭15枚目で迎えたご当地場所、錦木、勢と押し倒されて連敗スタート。
三日目、蒼国来を押し出して初日を出す。
白星黒星を交互に重ね、六日目を終え、2勝4敗と黒星先行。
七日目 英乃海、中日 琴勇輝と連勝。4勝4敗と星が五分に。
九日目から4連敗。十二日目に負け越しが決まる。
十三日目 明生、十四日目 隠岐の海と連勝。6勝目。
千秋楽、十両で関取最年長の安美錦に叩き込まれ、6勝9敗で今場所を終える。
負け越しは2場所ぶり。
待った回数が4回で、今場所の幕内最多。



(初) 錦木戦 ●押し倒し 26.0秒
 妙義龍、手をついて素早く立つ。錦木、少し遅れて手をついて立つ。妙義龍、低く踏み込んで右を差し、前に出る。錦木、左で差し手を抱えて堪え、左に回る。妙義龍、右差しで前に出、左筈で押し上げる。錦木、右をねじ込もうとする。妙義龍、左脇を固めて差させず、右下手を取る。両者、止まる(約6秒間)。妙義龍、左押っ付けで押し上げ、左を差し、両差しで前に出る。錦木、土俵際、右小手投げで振り、俵伝いに右へ回り込みながら左を差す。妙義龍、深い右上手を取る。錦木、左掬い投げ。妙義龍、上手が切れて前に泳ぎ、土俵際向き直ろうとする。錦木、そこを突き放す。妙義龍、俵の外に尻餅をつき、土俵に下に転落。
〔掬い投げを打つ錦木〕
20180311 01 303 錦木 押し倒し 妙義龍 35 錦木の掬い投げ
〔錦木の押し倒し〕
20180311 01 303 錦木 押し倒し 妙義龍 40

(2) 勢戦 ●押し倒し 14.4秒
 妙義龍、先に手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。妙義龍、右手を出し、頭を下げる。勢、右肘を固めて頭から踏み込む。妙義龍、やや左へ踏み出し、左から突き、押しながら前に出る。勢、向き直り、左足を俵に掛ける。妙義龍、右を差す。勢、頭をつけて左から絞る。妙義龍、左も差そうとする。勢、叩いて右に開く。妙義龍、前のめりになり、向き直って左下手に手を掛ける。勢、右押っ付けで一気に前に出る。妙義龍、土俵際を右に回るが体勢を崩し、土俵下に落ちて尻餅。勢、土俵に倒れ込む。
20180312 02 303 勢 押し倒し 妙義龍 42

(3) 蒼国来戦 ○押し出し 3.6秒
 妙義龍、先に右手をつく。蒼国来、左手をつき、両者、時をおく。妙義龍、左手をつく。蒼国来、右手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて当たる。妙義龍、頭から低く当たり、左で押っ付ける。蒼国来、右を差せず体を離す。妙義龍、押しながら前に出る。蒼国来、叩きながら引く。妙義龍、乗じて前に出、押し出す。
20180313 03 302 妙義龍 押し出し 蒼国来 40

(4) 旭秀鵬戦 ●小手投げ 10.4秒
 妙義龍、手をつく。旭秀鵬、すぐに左手をサッとついて立ち、左から張って右を差す。妙義龍、やや左へ踏み出し、左で押っ付ける。旭秀鵬、押し上げ、引く。妙義龍、前に出る。旭秀鵬、右を差す。妙義龍、右下手を取る。旭秀鵬、右下手を探る。妙義龍、左を巻き替えようとするがならず。旭秀鵬、右で首を巻きながら下がり、土俵際、体を回しながら左小手投げを打つ。妙義龍、土俵に裏返る。
20180314 04 303 旭秀鵬 小手投げ 妙義龍 40

(5) 碧山戦 ○押し出し 5.2秒
 妙義龍、先に両手をつく。碧山、右手をつく。両者、見合う。碧山、素早く立ち、右手を出して踏み込み、押し上げる。妙義龍、下からあてがい、前に出る。碧山、突っ張るが前に出られず。妙義龍、左で押っ付けながら前に出る。碧山、土俵際、顎に向かって押し上げ、俵の上で叩く。妙義龍、前のめりになって俵の外に手をつき、碧山、俵の外に出る。軍配、妙義龍。「物言い」は無し。VTRでは、妙義龍の手が先につき、碧山の足は残っているように見えた。
20180315 05 301 妙義龍 押し出し 碧山 40-2
20180315 05 301 妙義龍 押し出し 碧山 40-1

(6) 大奄美戦 ●寄り切り 8.2秒
 大奄美、先に手をつく。妙義龍、右手をついて時をおき、左手をサッとついて立ち、右手を出して踏み込む。大奄美、その場で立ち、右肘を固めて当たる。妙義龍、右で顎を押し上げる。大奄美、左で突いて喉輪を外していなし、前に出る。妙義龍、向き直って右を差す。大奄美、左上手を取り、右差し手を返して前に出る。妙義龍、上体が起きて俵を割る。
20180316 06 302 大奄美 寄り切り 妙義龍 37

(7) 英乃海戦 ○下手投げ 35.2秒
 英乃海、先に両手をつく。妙義龍、右、左とサッと手をつき、右手を出して頭から踏み込む。英乃海、右を差す。妙義龍、右を差し、左で差し手を極め気味に抱え、深い右下手を取る。両者、腰を引いた体勢で止まる(約9秒間)。妙義龍、前に出ようとする。英乃海、右差しで相手を起こそうとしながら前に出る。妙義龍、右下手を持って堪える。両者、右四つで少し止まる(約4秒間)。妙義龍、左を巻き替えようとする。英乃海、乗じて前に出る。妙義龍、右下手を持って堪える。英乃海、左で小手に振る。両者、土俵中央に戻る。英乃海、右下手を取る。両者、右四つで止まる(約5秒間)。妙義龍、左を巻き替えて差す。英乃海、乗じて一気に前に出る。妙義龍、両下手で左に振り、体を入れ替えて寄り切る。
20180317 07 301 妙義龍 下手投げ 英乃海 40

(中) 琴勇輝戦 ○押し出し 3.3秒
 妙義龍、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッと動かす。妙義龍、右前腕を前に出し、右を差す。琴勇輝、突き放そうとするが前に出られず。妙義龍、押しながら前に出る。琴勇輝、上体が起きて俵の外に出る。
20180318 08 306 妙義龍 押し出し 琴勇輝 40

(9) 大翔丸戦 ●押し出し 4.5秒
 大翔丸、両手をつく。妙義龍、すぐに右手をつく。大翔丸、ふわっと突っ掛ける。2度目、妙義龍、先に右手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。妙義龍、右手を出して頭から踏み込む。大翔丸、頭から当たる。妙義龍、左をのぞかせる。大翔丸、両手で押しながら前に出る。妙義龍、上体を起こして叩き、俵に詰まる。大翔丸、右喉輪で押し上げる。妙義龍、土俵下に落ちる。
20180319 09 304 大翔丸 押し出し 妙義龍 40

(10) 石浦戦 ●寄り切り 3.2秒
 石浦、先に両手をつく。妙義龍、右手をついて時をおき、左手をサッとついて立って踏み込む。石浦、右手を出し、左に変わって左上手を取り、そのまま左に回って相手を土俵際にする。妙義龍、上体が起きて右で首を巻く。石浦、腰を落として寄り切る。妙義龍、土俵下に落ちる。
20180320 10 303 石浦 寄り切り 妙義龍 40

(11) 朝乃山戦 ●引き落し 1.8秒
 朝乃山、先に両手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとつき、頭から踏み込む。朝乃山、頭で当たる。妙義龍、押し上げる。朝乃山、上体が起き、叩きながら左へ開く。妙義龍、土俵に両手をつく。
20180321 11 302 朝乃山 引き落とし 妙義龍 40

(12) 千代翔馬戦 ●叩き込み 2.9秒
 妙義龍、両手をつく。千代翔馬、両手をサッとつく。妙義龍、右腕を前に出して踏み込む。千代翔馬、右肘でかち上げ、右上手に手を伸ばす。妙義龍、腰を引いて上手を与えず、左差しで前に出る。千代翔馬、右で頭を叩く。妙義龍、土俵に両手をつく。
20180322 12 303 千代翔馬 叩き込み 妙義龍 42

(13) 明生戦 ○寄り倒し 9.9秒
 妙義龍、先に右手をつく。明生、仕切り線後方で両手をサッとつき、素早く立ち、右手を出しながら踏み込む。妙義龍、右腕を前に出して頭から当たり、両差しになろうとする。明生、右で押っ付け、左に回りながら左小手で振る。妙義龍、前に出る。明生、土俵際体を離して右に開き、中に戻って突き放す。妙義龍、下から差して両差しになり、右下手を取って前に出る。明生、俵の外に倒れ、土俵下に転落。
20180323 13 301 妙義龍 寄り倒し 明生 40

(14) 隠岐の海戦 ○寄り切り 4.8秒
 妙義龍、相手が手をつく前にサッと手をついて突っ掛ける。2度目、隠岐の海、右手をつく。妙義龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固める。妙義龍、頭から低く当たり、左廻しに手を掛けるが取れず、両差しになって前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵を割る。
20180324 14 307 妙義龍 寄り切り 隠岐の海 37

(楽) 安美錦戦 ●叩き込み 1.7秒
 妙義龍、右手をつく。安美錦、右手をサッとついて素早く立ち、立合い左に変わる。妙義龍、少し遅れて立って向き直るが、行司 木村銀治郎が止める。2度目、妙義龍、両手をつく。安美錦、右手をつく。両者、ついていた手を戻す。安美錦、立合いを嫌う。3度目、妙義龍、両手をつく。安美錦、右手をサッとつく。妙義龍、見ながらその場で立つ。安美錦、頭から当たろうとする。妙義龍、右喉輪で押し上げる。安美錦、右で押し上げ、頭を叩いて右に開く。妙義龍、土俵に両手をつく。
20180325 15 301 安美錦 叩き込み 妙義龍 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

蒼国来 2018年春(三月)場所取組内容

201803-そうこくらい

前頭12枚目だった先場所は、6勝9敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭15枚目で迎えた今場所、初日は勢に寄り切られて黒星発進。
そこから錦木、妙義龍、大奄美と4連敗
五日目、英乃海を寄り切って初日を出す。六日目、十両の明生を寄り倒して連勝。
黒星白星と交互に重ね、九日目を終えて3勝5敗と黒星先行。
十日目、まだ白星のない琴勇輝を上手投げで倒し、4勝目。
十一日目の隠岐の海戦、土俵際、掬い投げで相手を倒し、自分は飛び落ちて土俵下で苦悶の表情。物言いがつくが、軍配通り勝つ。取組後、「右足の甲からバキッと音がした」とコメント。
翌十二日目から休場。右足人差し指から甲にかけて剥離骨折を含めて3か所折れて歩けない状態とのこと。「後半に入って相撲が良くなってきたので、悔しいが仕方ない。しっかり治したい」と本人のコメント。(→蒼国来休場情報
今場所は、5勝7敗3休の成績で終える。
負け越しは2場所連続。



(初) 勢戦 ●寄り切り 4.2秒
 勢、右手をつく。蒼国来、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肘を固めて踏み込む。蒼国来、左肘を固めて頭から当たる。勢、前に出る。蒼国来、左を差すが土俵際。勢、右で押っ付けながら寄り切る。
20180311 01 304 勢 寄り切り 蒼国来 40

(2) 錦木戦 ●寄り切り 5.3秒
 錦木、先に左手をつく。蒼国来、左、右と手をついて時をおき、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。錦木、少し遅れて頭から当たる。蒼国来、右喉輪で相手を起こし、右を差して差し手を返し、左上手を取って前に出る。錦木、土俵際、右から掬って体を入れ替え、寄り切る。
20180312 02 304 錦木 寄り切り 蒼国来 40

(3) 妙義龍戦 ●押し出し 3.6秒
 妙義龍、先に右手をつく。蒼国来、左手をつき、両者、時をおく。妙義龍、左手をつく。蒼国来、右手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて当たる。妙義龍、頭から低く当たり、左で押っ付ける。蒼国来、右を差せず体を離す。妙義龍、押しながら前に出る。蒼国来、叩きながら引く。妙義龍、乗じて前に出、押し出す。
20180313 03 302 妙義龍 押し出し 蒼国来 40

(4) 大奄美戦 ●寄り切り 6.7秒
 大奄美、仕切り線後方で先に手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。大奄美、その場で立ち、右肘でかち上げる。蒼国来、もう一度当たり、左を差して右上手を探る。大奄美、左下手を取り、相手に上手を与えず、右もねじ込みながら前に出る。蒼国来、上体が起きて俵に詰まり、左から掬おうとする。大奄美、そのまま寄り切る。
20180314 04 302 大奄美 寄り切り 蒼国来 37

(5) 英乃海戦 ○寄り切り 9.8秒
 英乃海、先に両手をつく。蒼国来、左手をつく。英乃海、突っ掛ける。2度目、英乃海、先に両手をつく。蒼国来、両手をサッとつき、左肘を固め、右手を出しながら頭から踏み込み、右喉輪で相手を起こす。英乃海、左手で叩いて喉輪を外す。蒼国来、前のめりになるが右を差す形になる。英乃海、左上手を取る。蒼国来、右下手前廻しを取り、下手を深くする。英乃海、左上手を引きつけて一気に前に出る。蒼国来、左上手も取り、両廻しで右へ振って体を入れ替える。英乃海、俵の外に出る。
〔上手で振る蒼国来〕
20180315 05 302 蒼国来 寄り切り 英乃海 37 上手で振る蒼国来
〔蒼国来の寄り切り〕
20180315 05 302 蒼国来 寄り切り 英乃海 40

(6) 明生戦 ○寄り倒し 25.2秒
 蒼国来、先に左手をつく。明生、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。明生、左肘を固めて頭から踏み込む。蒼国来、左肘を固めて当たる。明生、左を差す。蒼国来、右で押っ付ける。明生、頭をつける。蒼国来、右から絞る。明生、下がって左差し手を抜く。蒼国来、右下手を探る。明生、土俵際を右に回って体を離す。蒼国来、突き放そうとする。明生、右から突いていなす。蒼国来、前に泳ぐが土俵際向き直る。明生、前に出て押す。蒼国来、左を差して前に出る。明生、右上手に手を伸ばして取るが、一枚廻しで伸びる。蒼国来、左差し手を返し、右も差し込んで両差しになり、深い両下手を取って相手を吊り上げながら前に出、寄り倒す。
〔吊る蒼国来〕
20180316 06 301 蒼国来 寄り倒し 明生 35 吊る蒼国来
〔蒼国来の寄り倒し〕
20180316 06 301 蒼国来 寄り倒し 明生 43

(7) 大翔丸戦 ●押し出し 6.9秒
 大翔丸、先に両手をつく。蒼国来、左手をついて時をおき、右手をサッと動かして立ち、右肘を固める。大翔丸、両手を出して頭から当たり、下から押し上げる。蒼国来、右をのぞかせるが、上体が起きて俵に詰まる。大翔丸、相手の胸を突き放す。蒼国来、土俵下に飛び落ちる。
20180317 07 304 大翔丸 押し出し 蒼国来 40

(中) 朝乃山戦 ○上手投げ 9.6秒
 朝乃山、先に両手をつく。蒼国来、左手をついて時をおき、右手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて当たり、突き放す。蒼国来、右前廻しを取る。朝乃山、左で相手の右腕を引っ張り込み、右を差して寄る。蒼国来、俵に両足を掛けて堪える。朝乃山、左上手を取る。蒼国来、すぐに左に回りながら上手投げ。朝乃山、土俵に転がる。
20180318 08 304 蒼国来 上手投げ 朝乃山 40-2

(9) 碧山戦 ●押し出し 4.1秒
 蒼国来、先に左手をつく。碧山、両手をサッとつき、両手突きから突っ張りながら前に出る。蒼国来、下からあてがうが俵に詰まる。碧山、右喉輪で押す。蒼国来、俵の外に出る。
20180319 09 302 碧山 押し出し 蒼国来 40

(10) 琴勇輝戦 ○上手投げ 8.4秒
 琴勇輝、仕切り線後方で先に両手をつく。蒼国来、左手をついて時をおき、右手をサッとついて見ながら立つ。琴勇輝、両手突きに行く。蒼国来、下から撥ね上げ、左下手、右前廻しを取る。琴勇輝、突き放して廻しを切る。蒼国来、右に回り、左を差し、右上手を取る。両者、左四つで一瞬止まる。蒼国来、機を見て右上手投げ。琴勇輝、右膝から落ち、土俵に転がる。
20180320 10 304 蒼国来 上手投げ 琴勇輝 40

(11) 隠岐の海戦 ○掬い投げ 6.9秒
 隠岐の海、先に右手をつき、左手をブラブラさせる。蒼国来、左手をつき、両者、もう片方の手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて踏み込む。蒼国来、左肘を固めて低く当たる。隠岐の海、左上手に手を掛けるが取れず。蒼国来、左を差し、右で絞る。隠岐の海、右で差し手を抱えながら前に出る。蒼国来、土俵際、左から突き落とし気味に掬う。隠岐の海、俵の外に両手をつき、蒼国来、俵の外に出てから土俵下に飛び落ちる。軍配、蒼国来。蒼国来、土俵下で苦悶の表情で土俵に戻れず。「物言い」がつき、山科審判長は「隠岐の海の手が先についている」と説明、「軍配通り」蒼国来の勝ちに。蒼国来は、呼出しの肩を借りて土俵に上がり、勝ち名乗りを受ける。
20180321 11 307 蒼国来 掬い投げ 隠岐の海 40
〔説明する山科審判長〕
20180321 11 307 蒼国来 掬い投げ 隠岐の海 60 説明する山科審判長

(12) 竜電戦 ■ 不戦勝 
 蒼国来、「右リスフラン関節捻挫、右第一、第二、中足骨骨折、並びに右足楔状骨骨折」のため、休場。
20180322 12 306 竜電 不戦勝 蒼国来

《2018年春場所取組内容・目次へ》

錦木 2018年春(三月)場所取組内容

201803-にしきぎ

前頭15枚目だった先場所は、8勝7敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭14枚目で迎えた今場所、初日は妙義龍、二日目は蒼国来に勝ち、2連勝スタート。
二日目、碧山に叩き込まれてから黒星が連なり、大翔丸、朝乃山、英乃海と4連敗
七日目から白星黒星交互に重なり、九日目を終え、4勝5敗と黒星先行。
十日目 千代の国、十一日目 大栄翔と連敗。7敗目と後がなくなる。
十二日目、輝を突き落として踏み止まる。
十三日目、まだ白星のない琴勇輝に突き出され、負け越しが決まる。
十四日目 十両の旭秀鵬、千秋楽 千代翔馬と3連敗5勝10敗で今場所を終える。
負け越しは2場所ぶり。
千秋楽後、横綱鶴竜の優勝パレードの旗手を務める。(→横綱鶴竜優勝パレード



(初) 妙義龍戦 ○押し倒し 26.0秒
 妙義龍、手をついて素早く立つ。錦木、少し遅れて手をついて立つ。妙義龍、低く踏み込んで右を差し、前に出る。錦木、左で差し手を抱えて堪え、左に回る。妙義龍、右差しで前に出、左筈で押し上げる。錦木、右をねじ込もうとする。妙義龍、左脇を固めて差させず、右下手を取る。両者、止まる(約6秒間)。妙義龍、左押っ付けで押し上げ、左を差し、両差しで前に出る。錦木、土俵際、右小手投げで振り、俵伝いに右へ回り込みながら左を差す。妙義龍、深い右上手を取る。錦木、左掬い投げ。妙義龍、上手が切れて前に泳ぎ、土俵際向き直ろうとする。錦木、そこを突き放す。妙義龍、俵の外に尻餅をつき、土俵に下に転落。
〔掬い投げを打つ錦木〕
20180311 01 303 錦木 押し倒し 妙義龍 35 錦木の掬い投げ
〔錦木の押し倒し〕
20180311 01 303 錦木 押し倒し 妙義龍 40

(2) 蒼国来戦 ○寄り切り 5.3秒
 錦木、先に左手をつく。蒼国来、左、右と手をついて時をおき、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。錦木、少し遅れて頭から当たる。蒼国来、右喉輪で相手を起こし、右を差して差し手を返し、左上手を取って前に出る。錦木、土俵際、右から掬って体を入れ替え、寄り切る。
20180312 02 304 錦木 寄り切り 蒼国来 40

(3) 碧山戦 ●叩き込み 2.1秒
 錦木、先に両手をつく。碧山、右手をつき、左手をサッとつき、両手突きで相手を起こし、叩きながら右に開く。錦木、前のめりになり、土俵下に転がり落ちる。
20180313 03 303 碧山 叩き込み 錦木 40

(4) 大翔丸戦 ●押し出し 5.6秒
 錦木、先に両手をつく。大翔丸、両手をサッとつき、両手を出して頭から踏み込む。錦木、その場で立って頭から当たる。大翔丸、左で押っ付け、右筈で押し上げ、突き放して前に出る。錦木、上体が起き、土俵際を左へ回る。大翔丸、逃さず押す。錦木、土俵下に落ちる。
20180314 04 304 大翔丸 押し出し 錦木 40

(5) 朝乃山戦 ●掬い投げ 6.5秒
 錦木、先に両手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつく。錦木、右手を出して頭から踏み込む。朝乃山、右肘でかち上げる。錦木、右喉輪で押し上げる。朝乃山、左で喉輪を外し、左下手を取り、右を巻き替えに行く。錦木、乗じて前に出ながら左廻しを取る。朝乃山、右差しをあきらめ、左差しで土俵際を左へ回り込み、左から掬い投げ。錦木、土俵に裏返る。
20180315 05 304 朝乃山 掬い投げ 錦木 40

(6) 英乃海戦 ●寄り切り 5.3秒
 英乃海、先に手をつく。錦木、左手をつく。英乃海、突っ掛ける。2度目、英乃海、先に手をつく。錦木、両手をサッとつく。英乃海、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。錦木、頭から当たり、右で顔を押し上げる。英乃海、両差しになろうとする。錦木、右を差す。英乃海、再び左を差し、両差しになって前に出る。錦木、土俵際、右小手投げに行く。英乃海、左差し手を突きつけて寄る。錦木、土俵下に落ちる。
20180316 06 303 英乃海 寄り切り 錦木 35

(7) 東龍戦 ○押し倒し 3.8秒
 東龍、先に両手をつく。錦木、左手をつく。東龍、突っ掛ける。2度目、東龍、先に両手をつく。錦木、両手をサッとつく。東龍、素早く立ち、右肘を固めて当たり、両差しになろうとする。錦木、左押っ付けで相手の差し手を押し上げる。東龍、右で頭を押さえながら引き、肩越しの上手を探るが取れず。錦木、前のめりになりながら押す。東龍、俵の外に吹っ飛び、土俵下に尻餅をつく。
20180317 07 302 錦木 押し倒し 東龍 40

(中) 大奄美戦 ●寄り切り 31.3秒
 錦木、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつき、右肘を固めて頭から踏み込む。錦木、右手を出して頭から当たる。大奄美、左下手を取り、右を差そうとうする。錦木、右で差し手を抱え、左で押っ付ける。両者、錦木の左、大奄美の右で差し手争い。大奄美が左下手を持ち、錦木が右で差し手を抱えて頭をつけた体勢で、両者、止まる(約17秒間)。錦木、右で差し手を抱えながら前に出ようとする。大奄美、堪える。錦木、右小手で少し振る。大奄美、乗じて前に出、左差し手を突きつけながら前に出る。錦木、俵を割る。
20180318 08 302 大奄美 寄り切り 錦木 40

(9) 石浦戦 ○小手投げ 18.3秒
 両者、ほぼ同時に手をつく。石浦、両手を出して素早く立ち、錦木、少し遅れて立ち、両者、立合い不成立かと動きを止めかける。しかし、木村秋治郎は「はっきよい」。錦木、前に出る。石浦、潜って左下手を取り、左に回る。錦木、覆いかぶさる体勢になり、右で差し手を抱える。石浦、右前廻しも取り、左下手を深くする。錦木、右で差し手を、左で相手の首を抱える。両者、止まる(約7秒間)。石浦、右に回る。錦木、右小手で振る。石浦、左下手投げを返す。両者、傾くが、石浦の右肘が先に落ちる。
20180319 09 306 錦木 小手投げ 石浦 40

(10) 千代の国戦 ●引き落し 3.8秒
 千代の国、先に手をつく。錦木、左手をつく。千代の国、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。錦木、右手を出して低く当たる。千代の国、左でかち上げ、突き放しながら前に出る。錦木、仰け反って堪える。千代の国、そこを引く。錦木、前にバッタリ落ちる。
20180320 10 307 千代の国 引き落とし 錦木 40

(11) 大栄翔戦 ●叩き込み 3.6秒
 大栄翔、仕切り線後方で先に両手をつく。錦木、左手をつき、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、右手を出して頭から踏み込む。大栄翔、両手を出して頭から当たり、顎に向かって突っ張り、叩きながら左へ回る。錦木、土俵に落ちる。
20180321 11 308 大栄翔 叩き込み 錦木 40

(12) 輝戦 ○突き落し 2.3秒
 輝、先に両手をつく。錦木、左手をつく。輝、突っ掛ける。2度目、輝、先に両手をつく。錦木、左手をつき、右手をサッとつく。輝、右手を出して頭から踏み込み、右筈で押しながら前に出ようとする。錦木、右から突く。輝、土俵に転がる。
20180322 12 307 錦木 突き落とし 輝 40-2

(13) 琴勇輝戦 ●突き出し 4.1秒
 錦木、先に両手をつく。琴勇輝、両手をサッとついて素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。錦木、頭から当たる。琴勇輝、両手突きで相手を起こし、突っ張りながら前に出る。錦木、下からあてがうが、相手の圧力に俵を割る。
20180323 13 302 琴勇輝 突き出し 錦木 40

(14) 旭秀鵬戦 ●叩き込み 9.9秒
 錦木、先に両手をつく。旭秀鵬、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、頭から当たる。旭秀鵬、右かち上げで相手を起こし、突き放しながら前に出る。錦木、下からあてがって堪える。旭秀鵬、機を見て叩いて右に開く。錦木、泳ぎ、土俵際で向き直る。旭秀鵬、押し上げ、下がって体を離す。錦木、前に出る。旭秀鵬、そこを叩く。錦木、土俵にバッタリ落ちる。
20180324 14 301 旭秀鵬 叩き込み 錦木 40

(楽) 千代翔馬戦 ●上手投げ 1.0秒
 錦木、先に左手をつく。千代翔馬、両手をサッとついて素早く立ち、右に変わって右上手を取り、そのまま上手投げで倒す。
〔立合い変わる千代翔馬〕
20180325 15 304 千代翔馬 上手投げ 錦木 10 変化
〔千代翔馬の上手投げ〕
20180325 15 304 千代翔馬 上手投げ 錦木 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

勢 2018年春(三月)場所取組内容

201803-いきおい

前頭6枚目だった先場所は、4勝11敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭14枚目で迎えた地元大阪場所、初日は蒼国来を寄り切って白星発進。
そこから妙義龍、英乃海、朝乃山と4連勝。トップ5人の中に入る。
五日目、大奄美に叩き込まれて初黒星。
六日目、同じ大阪府出身の大翔丸に押し出されて連敗。
七日目、碧山を寄り切って5勝目。
中日、十両の旭大星と対戦。相手に軍配が上がるも差し違えで勝って連勝。
九日目、まだ白星のない琴勇輝と対戦。取り直しの末、叩き込んで3連勝。7勝目を上げ、勝ち越しまであと一つとする。
十日目、豊山を叩き込んで軍配をもらうが、髷を掴む反則があったとして敗れ、3敗目。三日連続物言いがつく。
十一日目、輝を寄り切り、勝ち越しを決める。
そのまま隠岐の海、千代の国と勝ち、二桁勝利を上げる。
十四日目、右目が大きく腫れた姿で登場。相撲では、石浦を一気に押し出して4連勝。11勝目を上げる。(→十四日目土俵入り 右目が腫れた勢→絆創膏を貼った勢→十四日目花道奥での付け人との会話
千秋楽、勝てば敢闘賞獲得だったが、今場所優勝争いに絡んだ魁聖に上手投げ投げで倒され、11勝4敗で今場所を終える。
勝ち越しは2場所ぶり。二桁勝利は、2016年11月場所以来、8場所ぶり。
物言い回数は3回で、今場所の幕内最多の1人。



(初) 蒼国来戦 ○寄り切り 4.2秒
 勢、右手をつく。蒼国来、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肘を固めて踏み込む。蒼国来、左肘を固めて頭から当たる。勢、前に出る。蒼国来、左を差すが土俵際。勢、右で押っ付けながら寄り切る。
20180311 01 304 勢 寄り切り 蒼国来 40

(2) 妙義龍戦 ○押し倒し 14.4秒
 妙義龍、先に手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。妙義龍、右手を出し、頭を下げる。勢、右肘を固めて頭から踏み込む。妙義龍、やや左へ踏み出し、左から突き、押しながら前に出る。勢、向き直り、左足を俵に掛ける。妙義龍、右を差す。勢、頭をつけて左から絞る。妙義龍、左も差そうとする。勢、叩いて右に開く。妙義龍、前のめりになり、向き直って左下手に手を掛ける。勢、右押っ付けで一気に前に出る。妙義龍、土俵際を右に回るが体勢を崩し、土俵下に落ちて尻餅。勢、土俵に倒れ込む。
20180312 02 303 勢 押し倒し 妙義龍 42

(3) 英乃海戦 ○突き落し 1.4秒
 英乃海、先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肩から当たる。英乃海、左肘を固めて当たり、左を差す。勢、すぐに右から突く。英乃海、土俵に両手をつく。
20180313 03 304 勢 突き落とし 英乃海 37

(4) 朝乃山戦 ○寄り倒し 3.2秒
 朝乃山、先に両手をつく。勢、両手をサッとつく。朝乃山、素早く立ち、両肘を固めて踏み込む。勢、右肘を固めて頭から当たる。朝乃山、体当たりし、顎に向かって突っ張る。勢、右を差して一気に前に出る。朝乃山、体勢を崩し、俵の外に倒れる。
20180314 04 305 勢 寄り倒し 朝乃山 45

(5) 大奄美戦 ●叩き込み 1.7秒
 大奄美、仕切り線後方で先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肩から踏み込む。大奄美、頭から当たり、左に回りながら左で突き、右で頭を叩く。勢、土俵に落ちて転がる。
20180315 05 303 大奄美 叩き込み 勢 43

(6) 大翔丸戦 ●押し出し 2.7秒
 大翔丸、先に両手をつく。勢、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大翔丸、右手を出して頭から踏み込む。勢、右肘でかち上げるが上体が起き、相手の頭を少し叩く。大翔丸、乗じて押しながら前に出る。勢、土俵際で叩こうとするが、土俵下に落ちる。
20180316 06 304 大翔丸 押し出し 勢 43

(7) 碧山戦 ○寄り切り 4.6秒
 勢、先に右手をつく。碧山、右手をつく。勢、すぐに突っ掛ける。2度目、両者、ほぼ同時に右手をつく。勢、左手をサッとついて立ち、右肘を固める。碧山、右手を出して頭から当たる。勢、右肘を固めて当たる。碧山、叩きながら引く。勢、乗じて前に出、右を差し、左筈で押しながら寄り切る。
20180317 07 303 勢 寄り切り 碧山 40

(中) 旭大星戦 ○叩き込み 7.4秒
 旭大星、先に手をつく。勢、両手をサッとつく。旭大星、素早く立ち、右手を出して頭からやや左へ踏み出す。勢、右肘を固めて当たる。旭大星、左上手前廻しに手を掛けるが取れず、左で押っ付け、左に開いていなす。両者、体が離れて見合う。旭大星、頭から当たり、両手で突き放しながら前に出る。勢、俵に詰まり、叩きながら右に回る。旭大星、前のめりになるが堪える。勢、回り切れずに俵の外に出る。軍配、旭大星にあがり、勝ち名乗りを受けるが、そこで「物言い」。旭大星が叩かれたときに手が土俵を掃いているとし、「軍配差し違え」で勢の勝ちとなる。
〔このとき旭大星の手が土俵につく〕
20180318 08 301 勢 叩き込み 旭大星 40
〔その後、勢が俵の外に出る〕
20180318 08 301 勢 叩き込み 旭大星 45 その後勢出る
〔旭大星が勝ち名乗りを受けている途中で、物言いをつける大鳴戸審判〕
20180318 08 301 勢 叩き込み 旭大星 62 勝ち名乗りの後ろで、大鳴戸審判「ちょっと待った」
〔説明する山科審判長〕
20180318 08 301 勢 叩き込み 旭大星 65 説明する山科審判長

(9) 琴勇輝戦 ○叩き込み 2.7秒
 勢、右、左と手をサッとつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッと動かし、両手突きから突っ張る。勢、下から撥ね上げ、右で突いていなす。琴勇輝、向き直って突き放しながら前に出る。勢、引いて右から突く。琴勇輝、突っ張り続けて前に出る。勢、土俵際叩く。琴勇輝、前に飛び落ち、勢、俵の外に出る。その後、琴勇輝、土俵下に転がり落ちる。軍配、勢。「物言い」がつき、藤島審判長は「勢の体が飛ぶのと琴勇輝の手がつくのが同時」と説明、「取り直し」となる。(10.4秒)
20180319 09 305 01 勢-琴勇輝 40-1
20180319 09 305 01 勢-琴勇輝 40-2
〔説明する藤島審判長〕
20180319 09 305 01 勢-琴勇輝 60 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>両者、なかなか手をつかず。勢、立合いを嫌う。2度目、勢、両手をサッとつく。琴勇輝、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突き。勢、下から撥ね上げる。琴勇輝、相手の手を叩きながら右に回る。勢、向き直って押し上げ、叩く。琴勇輝、土俵に落ちて転がる。(2.7秒)
20180319 09 305 02 勢 叩き込み 琴勇輝 40

(10) 豊山戦 ●反則 6.8秒
 豊山、仕切り線後方で先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肘を固めて踏み込む。豊山、左肘を固めて当たり、右喉輪で押し上げる。勢、左をのぞかせ、前に出る。豊山、叩きながら左へ回る。勢、押し上げ、頭を叩く。豊山、土俵に落ちて転がる。軍配、勢。「物言い」がつき、境川審判長は「勢が叩いたときに豊山の丁髷を掴んでいた」と説明、「反則」で豊山の勝ちとなる。
20180320 10 306 豊山 反則 勢 35
〔説明する境川審判長〕
20180320 10 306 豊山 反則 勢 60 説明する境川審判長

(11) 輝戦 ○寄り切り 5.2秒
 輝、先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。勢、右肩から当たる。輝、突き放す。勢、下からあてがい、右を差して前に出る。輝、左で差し手を抱えるが、土俵下に落ちる。
20180321 11 309 勢 寄り切り 輝 37
〔勝ち越しインタビューを受ける勢〕
20180321 11 309 勢 寄り切り 輝 75 勢勝ち越し 15

(12) 隠岐の海戦 ○引き落し 3.5秒
 隠岐の海、先に右手をつく。勢、両手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて踏み込む。勢、両差しを狙うがならず、左をのぞかせ、右肘で相手の顎を押し、引く。隠岐の海、前に落ちる。
20180322 12 305 勢 引き落とし 隠岐の海 40-2

(13) 千代の国戦 ○押し出し 6.5秒
 千代の国、先に両手をつく。勢、両手をサッとつく。その直前、千代の国、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。勢、右肘を固めて当たる。千代の国、突き放す。勢、叩く。千代の国、前のめりになるが堪え、叩く。勢、叩く。千代の国、堪え、下がりながら右で張る。勢、押しながら前に出る。千代の国、土俵際、叩く。勢、前のめりになりながら相手に体を預ける。千代の国、俵の外に出、その後、勢、土俵に落ちる。
20180323 13 305 勢 押し出し 千代の国 40

(14) 石浦戦 ○押し出し 1.9秒
 石浦、仕切り線後方で先に両手をつく。勢、両手をサッとつき、両手、ほぼ同時に立つ。石浦、右手を出し、頭を下げて潜ろうとする。勢、踏み込んで突き放す。石浦、飛ばされて土俵際。勢、そのまま前に出て押す。石浦、土俵下に飛び落ちる。
20180324 14 302 勢 押し出し 石浦 40

(楽) 魁聖戦 ●上手投げ 4.6秒
 魁聖、先に両手をつく。勢、両手をサッとつく。魁聖、その場で立って右肘を固める。勢、左肘を固めて踏み込み、頭から当たる。魁聖、左上手前廻しを取る。勢、左差し手を返しながら前に出る。魁聖、右上手も取り、土俵際右に回りながら上手投げ。勢、土俵に落ちる。
20180325 15 309 魁聖 上手投げ 勢 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》

朝乃山 2018年春(三月)場所取組内容

201803-あさのやま

前頭16枚目だった先場所は、9勝6敗の成績だった。→先場所の取組内容

2月25日、近畿大学出身力士として母校の相撲部を訪問。稽古をつけた。(→近大相撲部訪問

前頭13枚目で迎えた今場所、初日は大翔丸に押し出されて黒星発進。
二日目琴勇輝、三日目石浦と2連勝。
四日目、地元大阪出身の勢に寄り倒され、2勝2敗と五分に。そこから白黒交互に星が並ぶ。
九日目から大奄美、英乃海、妙義龍と3連勝。7勝と勝ち越しまであと一つとする。
十三日目、隠岐の海を下手投げで倒し、勝ち越し決定。
十四日目、同学年でともに2016年3月 三段目付出しデビューの豊山に叩き込まれて6敗目。
千秋楽、勝ち越しの懸かる竜電に寄り切られ、8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは2場所連続。



(初) 大翔丸戦 ●押し出し 8.1秒
 朝乃山、先に両手をつく。大翔丸、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大翔丸、頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて当たり、左で廻しを狙うが取れず。大翔丸、左で押っ付け、右筈で押し、引いて体を離す。朝乃山、乗じて前に出る。大翔丸、土俵際で押す。朝乃山、叩きながら下がる。大翔丸、乗じて前に出る。朝乃山、土俵際、右を差す。大翔丸、押し上げる。朝乃山、仰け反って俵を割る。
20180311 01 305 大翔丸 押し出し 朝乃山 40

(2) 琴勇輝戦 ○押し出し 6.5秒
 朝乃山、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつき、両手突きから顎に向かって突っ張る。朝乃山、堪える。琴勇輝、引く。朝乃山、乗じて前に出る。琴勇輝、突き放す。朝乃山、突き返して前に出る。琴勇輝、土俵際、右から突く。朝乃山、堪えて押す。琴勇輝、土俵下に飛び落ちる。
20180312 02 306 朝乃山 押し出し 琴勇輝 40

(3) 石浦戦 ○叩き込み 18.0秒
 朝乃山、先に両手をつく。石浦、右手をついて時をおき、左手をサッとついて、やや左へ頭から踏み込む。朝乃山、右肘でかち上げ、突っ張り、右を差す。石浦、右筈で相手の脇を押して肘を返し、左で絞る。朝乃山、突き放す。石浦、左で廻しを取って左へ回り、頭をつける。朝乃山、右で押っ付け、左で抱えながら前に出る。石浦、土俵際になるが、左へ回って中に戻り、一呼吸後、左下手を持ち、右筈で押し上げながら前に出る。朝乃山、右で頭を叩きながら下がる。石浦、足がついて行かず、腹から土俵に落ちる。
20180313 03 306 朝乃山 叩き込み 石浦 37

(4) 勢戦 ●寄り倒し 3.2秒
 朝乃山、先に両手をつく。勢、両手をサッとつく。朝乃山、素早く立ち、両肘を固めて踏み込む。勢、右肘を固めて頭から当たる。朝乃山、体当たりし、顎に向かって突っ張る。勢、右を差して一気に前に出る。朝乃山、体勢を崩し、俵の外に倒れる。
20180314 04 305 勢 寄り倒し 朝乃山 45

(5) 錦木戦 ○掬い投げ 6.5秒
 錦木、先に両手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつく。錦木、右手を出して頭から踏み込む。朝乃山、右肘でかち上げる。錦木、右喉輪で押し上げる。朝乃山、左で喉輪を外し、左下手を取り、右を巻き替えに行く。錦木、乗じて前に出ながら左廻しを取る。朝乃山、右差しをあきらめ、左差しで土俵際を左へ回り込み、左から掬い投げ。錦木、土俵に裏返る。
20180315 05 304 朝乃山 掬い投げ 錦木 40

(6) 碧山戦 ●押し出し 6.7秒
 朝乃山、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。碧山、押し上げ、叩きながら右に回る。朝乃山、向き直る。碧山、顎に向かって突き上げ、叩く。朝乃山、前のめりになりながらも前に出る。碧山、右を差し、土俵際、差し手を返しながら右に回って体を入れ替え、右押っ付け、左喉輪で押し出す。
20180316 06 305 碧山 押し出し 朝乃山 40

(7) 栃煌山戦 ○寄り切り 8.8秒
 朝乃山、先に両手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。朝乃山、右肘を固める。栃煌山、右手を出して頭から当たり、両差しを狙うが左を差せず。朝乃山、右差し、左押っ付けで前に出、左上手を探る。栃煌山、右足を俵に掛けて堪え、左上手を探るが取れず、土俵際を左へ回りながら左で首を巻く。朝乃山、前に出て寄り切る。
20180317 07 305 朝乃山 寄り切り 栃煌山 40

(中) 蒼国来戦 ●上手投げ 9.6秒
 朝乃山、先に両手をつく。蒼国来、左手をついて時をおき、右手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて当たり、突き放す。蒼国来、右前廻しを取る。朝乃山、左で相手の右腕を引っ張り込み、右を差して寄る。蒼国来、俵に両足を掛けて堪える。朝乃山、左上手を取る。蒼国来、すぐに左に回りながら上手投げ。朝乃山、土俵に転がる。
20180318 08 304 蒼国来 上手投げ 朝乃山 40-2

(9) 大奄美戦 ○押し出し 8.7秒
 朝乃山、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大奄美、右肘を固めて頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて当たり、左押っ付けで押し上げ、突き放しながら前に出、右を差す。大奄美、少し引いて体を離すが俵に詰まる。朝乃山、相手の胸に突き放す。大奄美、上体が起きて俵を割る。
20180319 09 303 朝乃山 押し出し 大奄美 35

(10) 英乃海戦 ○上手出投 12.1秒
 英乃海、先に両手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。朝乃山、右肘を固めて踏み込み、右を差し、左上手を取って前に出る。英乃海、右を差すが俵に詰まり、右で掬いながら体を入れ替える。朝乃山、再び右を差し込んで中に戻り、左上手を引きつけて前に出る。英乃海、土俵際堪える。朝乃山、手前に上手出し投げ。英乃海、土俵に落ちる。
20180320 10 302 朝乃山 上手出し投げ 英乃海 40

(11) 妙義龍戦 ○引き落し 1.8秒
 朝乃山、先に両手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとつき、頭から踏み込む。朝乃山、頭で当たる。妙義龍、押し上げる。朝乃山、上体が起き、叩きながら左へ開く。妙義龍、土俵に両手をつく。
20180321 11 302 朝乃山 引き落とし 妙義龍 40

(12) 大栄翔戦 ●押し倒し 8.2秒
 大栄翔、先に両手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、右手を出して頭を下げる。朝乃山、右肘でかち上げる。大栄翔、右喉輪で突き放しながら前に出る。朝乃山、土俵際仰け反って堪える。大栄翔、叩いて左へ回る。朝乃山、向き直って押す。大栄翔、仰け反って堪え、突っ張りながら前に出、右喉輪で押し上げる。朝乃山、土俵際仰け反り、左から突こうとする。朝乃山を下にして、両者、俵の外に倒れる。
〔喉輪を堪える朝乃山〕
20180322 12 308 大栄翔 押し倒し 朝乃山 35 喉輪を堪える朝乃山
〔大栄翔の押し倒し〕
20180322 12 308 大栄翔 押し倒し 朝乃山 40

(13) 隠岐の海戦 ○下手投げ 10.0秒
 隠岐の海、右手をつく。朝乃山、両手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。朝乃山、右肘を固めてやや左へ踏み込み、左上手を取る。隠岐の海、左へ回って廻しを切る。朝乃山、押しながら前に出る。隠岐の海、俵に詰まるが中に戻る。朝乃山、左下手を取って前に出る。隠岐の海、右で差し手を抱えて左を差し、左へ回る。朝乃山、右を巻き替えようとするがならず、体を開いて豪快な左下手投げ。隠岐の海、背中から土俵に落ちる。
20180323 13 308 朝乃山 下手投げ 隠岐の海 40

(14) 豊山戦 ●叩き込み 4.0秒
 朝乃山、先に両手をつく。豊山、両手をサッとつく。朝乃山、素早く立ち、右肘を固めて踏み込み、右を差す。豊山、右で顎を押し上げる。朝乃山、左で相手の右上腕を押し上げて外し、左で抱える。豊山、取られた右腕を抜き、前のめりになった相手を叩く。朝乃山、土俵に両手をつく。
20180324 14 305 豊山 叩き込み 朝乃山 37-2

(楽) 竜電戦 ●寄り切り 21.0秒
 朝乃山、先に両手をつく。竜電、両手をサッとつく。朝乃山、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。竜電、左肘を固めて頭から当たる。朝乃山、左で差し手を抱え、右で差し手争い。竜電、右差し手を返して前に出る。朝乃山、下がりながら右を差し込み、俵に両足をかけて堪え、深い左上手を取って前に出る。竜電、左へ回り、右肘を張って相手の上手を切る。朝乃山、すぐに深い左上手を取り直し、左上手で振る。竜電、両廻しを持って土俵際堪え、前に出る。朝乃山、土俵際、左上手投げで体を入れ替えるが、やや呼び込む。竜電、右下手を取って寄る。朝乃山、腰が伸びて俵を割る。
20180325 15 305 竜電 寄り切り 朝乃山 40

《2018年春場所取組内容・目次へ》