夏場所

錦木 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-にしきぎ

前頭14枚目だった先場所は、5勝10敗の成績だった。→先場所の取組内容

場所前は、時津風部屋に出稽古に行き、大関高安や関脇逸ノ城らと稽古した。

前頭17枚目で迎えた今場所、初日は関取最年長の安美錦を押し出し、白星発進。
二日目、妙義龍を寄り切って連勝。
三日目、栃煌山に寄り切られて初黒星。そこから新入幕の旭大星、碧山と3連敗
六日目、ベテラン豪風を押し出してから白星が連なる。
十日目、既に勝ち越しを決めた好調の千代の国と対戦。相手に軍配が上がるも「差し違え」で勝って7勝目。
十一日目、北勝富士休場で、入門以来初めての不戦勝6連勝勝ち越し決定。笑顔を見せる。→取組後喜びを隠し切れない表情 →勝ち越しインタビューで笑顔
十二日目、大翔丸に押し出されて4敗目。
十三日目、大奄美を20秒を超える相撲で寄り切り、9勝目。
十四日目、ベテラン嘉風と初対戦。「取り直し」の末に寄り切られて5敗目。
千秋楽、朝乃山を寄り切り、10勝5敗で今場所を終える。
勝ち越しは2場所ぶり。二桁勝利は幕内で初めて



(初) 安美錦戦 ○押し出し 3.2秒
 錦木、先に左手をつく。安美錦、右手をついて素早く立ち、低く当たって押す。錦木、押しながら前に出る。安美錦、土俵際、くるっと回ってかわそうとする。錦木、逃さず押し出す。
20180513 01 301 錦木 押し出し 安美錦 40

(2) 妙義龍戦 ○寄り切り 11.5秒
 錦木、左手をつく。妙義龍、両手をサッとついて突っ掛ける。2度目、両者、ほぼ同時に手をつく。妙義龍、素早く立ち、右腕を前に出して頭から踏み込む。錦木、左肘を固めて当たる。妙義龍、右で押っ付けながら前に出、右を差して寄る。錦木、右足を俵に掛けてしのぎ、左上手、右下手を取る。妙義龍、右下手を取り、引きつけて寄る。錦木、土俵際、左上手で少し振り、寄って逆転。妙義龍、上体が起きて俵を割る。
20180514 02 301 錦木 寄り切り 妙義龍 40

(3) 栃煌山戦 ●寄り切り 4.7秒
 錦木、先に手をつく。栃煌山、じりっと足をすり、仕切り線後方で両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。錦木、その場で立って当たる。栃煌山、両差しになりながら前に出る。錦木、左に回るが、上体が起きて俵に詰まる。栃煌山、腰を下ろして寄り切る。
20180515 03 302 栃煌山 寄り切り 錦木 40

(4) 旭大星戦 ●押し倒し 5.6秒
 旭大星、先に手をつく。錦木、左手をつく。旭大星、突っ掛ける。2度目、旭大星、先に手をつく。錦木、手をつく。旭大星、右手を出して頭から踏み込む。錦木、右肘でかち上げる。旭大星、突き放し、叩きながら右に開く。錦木、前に泳いで土俵際向き直る。旭大星、そこを突き放しながら前に出る。錦木、土俵際を左へ回る。旭大星、押しながら前に出る。錦木、体勢を崩して土俵に両手をつく。
20180516 04 302 旭大星 押し倒し 錦木 43

(5) 碧山戦 ●寄り切り 8.4秒
 碧山、先に両手をつく。錦木、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。碧山、右手を出して頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。碧山、突っ張る。錦木、下がらず、突き放しながら前に出る。碧山、土俵際右を差し、左も差そうとしながら前に出、左で押っ付けて寄る。錦木、左で差し手を抱えた体勢で俵を割る。
20180517 05 303 碧山 寄り切り 錦木 40

(6) 豪風戦 ○押し出し 5.6秒
 錦木、先に手をつく。豪風、両手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。錦木、その場で立って胸で当たる。豪風、左押っ付けで押し上げ、相手の腕を叩いて左に回る。錦木、乗じて前に出、押す。豪風、俵の上で左から突く。錦木、前のめりになるが、豪風、わずかに早く右足が俵の外に出る。直後、錦木、俵の外に両手をつく。
20180518 06 303 錦木 押し出し 豪風 35 豪風の足が3本
20180518 06 303 錦木 押し出し 豪風 40

(7) 佐田の海戦 ○上手投げ 15.1秒
 佐田の海、先に手をつく。錦木、左手をつき、右手をサッとつく。佐田の海、頭から踏み込む。錦木、頭から当たり、両差しになろうとする。佐田の海、前に出ながら左を差し、右で押っ付け、右上手に手を伸ばすが取れず。錦木、右上手、左下手を取る。佐田の海、左下手を取り、右で差し手を抱えながら前に出る。錦木、両廻しを持って堪える。佐田の海、腰を振って廻しを切ろうとするが切れず、右で差し手を抱えながら前に出る。錦木、土俵際、右上手投げで振る。佐田の海、右足が俵の外に出る。
20180519 07 303 錦木 上手投げ 佐田の海 40

(中) 蒼国来戦 ○押し出し 2.3秒
 錦木、先に手をつく。蒼国来、左手をつく。錦木、突っ掛ける。2度目、錦木、先に左手をつく。蒼国来、両手をサッとつき、素早く立って両手突きに行き、右に回る。錦木、押しながら前に出る。蒼国来、叩くが、俵の外に出る。
20180520 08 301 錦木 押し出し 蒼国来 40

(9) 石浦戦 ○吊り出し 7.7秒
 石浦、先に両手をつく。錦木、両手をつく。石浦、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。錦木、その場で立って胸で受ける。石浦、左へずれて当たり、左右から押っ付けで押し上げる。錦木、右で相手の左腕を極め、腹を突き出して相手を吊りながら俵の外に出す。
20180521 09 302 錦木 吊り出し 石浦 35

(10) 千代の国戦 ○押し出し 12.4秒
 錦木、先に両手をつく。千代の国、左手をつく。錦木、突っ掛ける。2度目、千代の国、先に手をつく。錦木、左手をつく。千代の国、素早く立ち、右手を出し、左肘を固めて頭から踏み込む。錦木、右肘を固めて当たる。千代の国、突き放し、叩きながら右に開く。錦木、前に泳ぐが向き直る。千代の国、突き放しながら前に出、叩いて右に開く。錦木、向き直る。両者、突き放し合う。錦木、押し勝って前に出る。千代の国、土俵際、右で突く。錦木、前に倒れ、千代の国、俵の外に出て土俵下に落ちる。軍配、千代の国。「物言い」がつき、藤島審判長は「千代の国のかかとが先に出ている」と説明、「軍配差し違え」で錦木の勝ちとなる。
20180522 10 304 錦木 押し出し 千代の国 40-2

(11) 北勝富士戦 □ 不戦勝 
 北勝富士、頸椎椎間板ヘルニア、右大腿四頭筋肉離れのため、休場。
20180523 11 306 錦木 不戦勝 北勝富士 00
〔勝ち越しインタビューを受ける錦木〕
20180523 11 306 錦木 不戦勝 北勝富士 75 勝ち越し 25 にっこり

(12) 大翔丸戦 ●押し出し 4.8秒
 錦木、先に両手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。錦木、右肘を固めて当たる。大翔丸、頭から当たり、押しながら前に出る。錦木、上体が起きて俵に詰まる。大翔丸、右押っ付け、左筈押しで外に出す。
20180524 12 305 大翔丸 押し出し 錦木 40

(13) 大奄美戦 ○寄り切り 23.5秒
 錦木、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつき、頭から踏み込む。錦木、右手を出して頭から当たる。大奄美、右を差す。錦木、左で極め、右のど輪で押し上げる。大奄美、右差し手を抜き、左で突いてのど輪を外し、両腕をねじ込もうとする。錦木、外から挟みつける。大奄美、堪らず、左差し手を抜き、左上手に手を伸ばして深い上手を取る。錦木、深い左上手を取る。大奄美、前に出て右下手を取る。両者、土俵中央、右四つがっぷりで止まる(約7秒間)。両者、廻しを引きつけ合う。大奄美、前に出る。錦木、左へ振って相手を土俵際にし、寄る。大奄美、俵の外に出る。
20180525 13 303 錦木 寄り切り 大奄美 37 体を入れ替える

(14) 嘉風戦 ●寄り切り 8.8秒
 嘉風、先に両手をつく。錦木、左手をつき、右手をつこうとする。嘉風、突っ掛け、相手を突き起こす。2度目、嘉風、先に両手をつく。錦木、両手をサッとつき、両腕を内に入れて踏み込む。嘉風、頭から低く当たり、叩きながら引く。錦木、前に飛ぶ。嘉風、俵の外に出、錦木、土俵に落ちる。木村元基、軍配を嘉風に上げる。「物言い」がつき、阿武松審判長は「嘉風の体が飛び出るのと、錦木の体が落ちるのが同時」と説明、「取り直し」となる。(2.3秒)
20180526 14 306 01 嘉風-錦木 40
〔説明する阿武松審判長〕
20180526 14 306 01 嘉風-錦木 60 阿武松審判長 05
<取り直しの相撲>嘉風、先に両手をつく。錦木、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、頭から踏み込む。錦木、左肩から当たり、左を差す。嘉風、頭をつけて左下手を取り、右で押っ付けながら前に出、右上手前廻しも取る。錦木、上体が起き、両手で相手の左腕を抱え、土俵際、小手に振る。嘉風、右上手を持って前に出る。錦木、俵を割る。
20180526 14 306 02 嘉風 寄り切り 錦木 40

(楽) 朝乃山戦 ○寄り切り 28.0秒
 錦木、先に両手をつく。朝乃山、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、右手を出して頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて踏み込み、右でかち上げる。錦木、右を差して深い下手を取り、左押っ付けから上手も取る。朝乃山、相手の上手を切り、左上手に手を伸ばすが届かず、右差し手を返し、左で押っ付けながら上手を探るが取れず、深い右下手を取る。両者、深い右下手を持った体勢で止まる(約18秒間)。錦木、腰を振って相手の下手を切り、左を巻き替えようとする。朝乃山、乗じて左で差し手を抱えながら前に出る。錦木、深い左上手を取る。朝乃山、左上手に手を伸ばす。錦木、両廻しを引きつけて一気に前に出る。朝乃山、上体が起きて俵を割る。
20180527 15 303 錦木 寄り切り 朝乃山 40

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

安美錦 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-あみにしき

前頭10枚目だった今年一月場所、五日目に右膝を痛めて途中休場。四日間休場したのち、再出場し、3勝9敗3休の成績だった。→一月場所の取組内容
三月場所は、十両2枚目。初日から4連敗と苦しいスタート。八日目に通算出場1691回となり、歴代5位に。→通算出場回数歴代5位 また、十三日目に6勝目を上げ、通算勝星数が860、歴代9位となる。→通算勝星数歴代9位 後半、白星を重ね、8勝7敗と千秋楽に勝ち越した。

4月5日の兵庫県姫路市巡業の稽古中に、右膝を痛め、巡業を離脱した。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は →こちら

一場所で幕内に復帰し、自身の持つ最年長再入幕記録を更新する。→年長再入幕記録 また、幕内在位は97場所目で史上3位タイに。
前頭16枚目で迎えた今場所、初日は錦木に押し出されて黒星発進。
二日目、新入幕の旭大星に裾払いで倒されて連敗。→安美錦と旭大星の年表比較
三日目妙義龍、四日目栃煌山と敗れ、初日から4連敗
五日目、自信の次に年長関取の豪風と対戦。引き落として初日を出す。
六日目、先場所十両優勝の佐田の海に押し出されて5敗目。
そこから九日目まで4連敗負け越しが決まる。「やめることは簡単なこと。いつでもやめられる。まだまだできることがあるから頑張ります」とコメント。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は →こちら
十日目の朝乃山戦では、相手に軍配が上がるも「差し違え」で勝って2勝目。
十三日目、隠岐の海を上手投げ、十四日目 竜電を渡し込んで連勝。
千秋楽、十両の隆の勝に押し出され、4勝11敗で今場所を終える。
待った回数6回は、今場所最多の一人(他は竜電、荒鷲)。



(初) 錦木戦 ●押し出し 3.2秒
 錦木、先に左手をつく。安美錦、右手をついて素早く立ち、低く当たって押す。錦木、押しながら前に出る。安美錦、土俵際、くるっと回ってかわそうとする。錦木、逃さず押し出す。
20180513 01 301 錦木 押し出し 安美錦 40

(2) 旭大星戦 ●裾払い 10.1秒
 旭大星、先に両手をつく。安美錦、右手をつくがその手を戻し、再び右手をサッとついて素早く立つ。旭大星、両手突き。安美錦、左に動いて左から突く。旭大星、向き直る。安美錦、右から張る。旭大星、突き放す。安美錦、前に出ながら右を差し、右下手に手を掛ける。旭大星、右に回り、突き放し、前に出て右下手を取る。安美錦、右を差して頭をつけ、左上手を取る。旭大星、右下手で振り、右足で相手の左足を裾払い。安美錦、後ろ向きにひっくり返る。
20180514 02 302 旭大星 裾払い 安美錦 38

(3) 妙義龍戦 ●押し出し 7.1秒
 妙義龍、右手をつく。安美錦、右手をつく。妙義龍、左手をサッとつき、ふわっと突っ掛ける。2度目、両者、ほぼ同時に右手をつく。安美錦、頭から踏み込む。妙義龍、その場で立ち、右肘でかち上げる。安美錦、右のど輪で突き放しながら前に出る。妙義龍、土俵際、見ながら左へ回る。安美錦、押し上げ、叩きながら一気に引く。妙義龍、乗じて押す。安美錦、土俵下に飛び落ち、客席に倒れ込む。
20180515 03 301 妙義龍 押し出し 安美錦 40

(4) 栃煌山戦 ●押し倒し 2.3秒
 安美錦、先に手をつく。栃煌山、仕切り線後方でじりっと足をする。安美錦、素早く立って踏み込む。栃煌山、遅れてその場で立つが、行司 木村銀治郎が止める。2度目、安美錦、手をつく。栃煌山、すぐに仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。安美錦、右から張って左を差す。栃煌山、右で押っ付ける。安美錦、叩きながら引くが、土俵際で体勢を崩す。栃煌山、押す。安美錦、俵の外で尻餅をつき、土俵下に転落。
20180516 04 301 栃煌山 押し倒し 安美錦 40

(5) 豪風戦 ○引き落し 1.7秒
 安美錦、右手をつくが戻し、再び右手をつく。豪風、手をつかず。安美錦、手を戻し、両者、腰を上げて仕切り直し。2度目、安美錦、右手をつく。豪風、すぐに両手をサッとついて突っ掛ける。3度目、安美錦、右手をトンとつき、左手をサッとついて素早く立つ。豪風、少し遅れて仕切り線後方で両手をサッとつき、両手突きに行く。安美錦、右から張り、叩きながら一気に引く。豪風、足がついて行かず、土俵に這う。
20180517 05 301 安美錦 引き落とし 豪風 43

(6) 佐田の海戦 ●押し出し 2.0秒
 佐田の海、先に手をつく。安美錦、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。安美錦、右から張る。佐田の海、両手突きで相手を起こす。安美錦、相手の腕を叩きながら引く。佐田の海、両手で相手の胸を押し上げる。安美錦、俵の外に出、土俵下に落ちる。その後、佐田の海、勢い余って土俵下に飛び落ちる。
20180518 06 302 佐田の海 押し出し 安美錦 40

(7) 荒鷲戦 ●小股掬い 4.1秒
 安美錦、右手をつき、左手をサッとついて突っ掛ける。2度目、荒鷲、右手をつく。安美錦、右手をつこうとする。荒鷲、突っ掛ける。3度目、両者、ほぼ同時に手をサッとついて立つ。荒鷲、右肘を固める。安美錦、頭から当たりながら左に動いて左上手を取り、右で頭を抱えながら左に回り、土俵際、左上手投げ。荒鷲、右下手を持って左で相手の左膝を押さえながら堪え、左で相手の左足を持ち上げながら前に出る。安美錦、土俵に尻餅。
20180519 07 304 荒鷲 小股掬い 安美錦 40

(中) 碧山戦 ●押し出し 4.0秒
 安美錦、先に右手をつく。碧山、手をつこうとする。安美錦、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。碧山、遅れてその場で立つ。安美錦、両手で押し上げ、引く。碧山、突き放しながら前に出る。安美錦、俵の上を右に回ろうとするが、外に出る。
20180520 08 303 碧山 押し出し 安美錦 40

(9) 阿武咲戦 ●押し出し 2.6秒
 阿武咲、先に両手をつく。安美錦、腰を下ろし、右手をサッとつく。阿武咲、両手突きで相手を起こし、突き放そうとする。安美錦、左で頭を抱えながら引く。阿武咲、乗じて前に出、押し出す。両者、勢い余って土俵下に落ちる。
20180521 09 301 阿武咲 押し出し 安美錦 40

(10) 朝乃山戦 ○肩透かし 4.3秒
 朝乃山、先に両手をつく。安美錦、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。朝乃山、右肘を固めて踏み込む。安美錦、左にずれて当たりる。朝乃山、左上手に手を伸ばすが取れず。安美錦、右をのぞかせ、肩透かしを引く。朝乃山、俵の外に右手をついて倒れ、安美錦、土俵下に転がり落ちる。軍配、朝乃山。「物言い」がつき、協議の結果、藤島審判長は「朝乃山の手が先についている」と説明。「軍配差し違え」で安美錦の勝ち。
20180522 10 303 安美錦 肩透かし 朝乃山 40

(11) 大奄美戦 ●寄り切り 8.6秒
 安美錦、先に右手をつく。大奄美、手をつこうとする。安美錦、素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。大奄美、その場で立ち、右肘を固めて当たり、右を差す。安美錦、右を差し、頭をつけて左で押っ付ける。大奄美、左で差し手を抱え、右肘で相手の顎を押し上げながら前に出る。安美錦、俵に詰まり、右に回り込もうとする。大奄美、右を差して寄り切る。
20180523 11 305 大奄美 寄り切り 安美錦 40

(12) 石浦戦 ●押し出し 2.1秒
 石浦、仕切り線後方で先に両手をつく。安美錦、右手をつく。石浦、素早く立ち、右手を出して頭を下げる。安美錦、いきなり叩きながら引く。石浦、乗じて一気に前に出、押す。安美錦、土俵下に落ちる。
20180524 12 301 石浦 押し出し 安美錦 40

(13) 隠岐の海戦 ○上手投げ 15.0秒
 隠岐の海、仕切り線後方で先に右手をつく。安美錦、両手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右腕を開く。安美錦、頭から踏み込み、左下手を取る。隠岐の海、右で差し手を抱えながら前に出る。安美錦、右上手を取り、頭をつけて右に回る。隠岐の海、前に出る。安美錦、右上手を持ち、左筈で押し上げる。隠岐の海、肩透かしを引く。安美錦、堪えて頭をつけ、左で押っ付ける。隠岐の海、右で差し手争い。安美錦、左を差す。隠岐の海、左から掬って振り、前に出ようとする。安美錦、そこで体を開き、伸びた右上手で投げを打つ。隠岐の海、土俵に裏返り、その後、安美錦、土俵に落ちる。
20180525 13 305 安美錦 上手投げ 隠岐の海 38

(14) 竜電戦 ○渡し込み 15.5秒
 竜電、左を差す。安美錦、すぐに手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。竜電、踏み込む。安美錦、頭から低く当たり、両差しになる。竜電、両上手を取る。安美錦、両下手を取る。竜電、両上手を引きつけて前に出る。安美錦、堪え、左肘を張って相手の右上手を切る。竜電、左上手を持ち、右で押っ付けながら前に出る。安美錦、土俵際、右下手投げで振って体を入れ替えようとする。竜電、土俵内に戻り、右で叩きながら大きく引く。安美錦、乗じて前に出、左で相手の右足を渡し込む。竜電、土俵際、左上手投げに行こうとするが、先に俵の外に出る。両者、土俵下に落ちる。
20180526 14 308 安美錦 渡し込み 竜電 38

(楽) 隆の勝戦 ●押し出し 4.8秒
 安美錦、先に右手をつく。隆の勝、仕切り線後方で両手をサッとつく。安美錦、右で張り、左肘を固める。隆の勝、両手突きで相手を起こす。安美錦、叩きながら引き、土俵際で左上手に手を掛ける。隆の勝、両手で顎を突き放す。安美錦、俵伝いに右へ回りながら右で突く。隆の勝、向き直り、前に出て突き放す。安美錦、左上手をに手を掛けるが切れ、土俵下に落ちる。
20180527 15 301 隆の勝 押し出し 安美錦 40

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

妙義龍 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-みょうぎりゅう

前頭15枚目だった先場所は、6勝9敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭16枚目で迎えた今場所、初日は新入幕の旭大星と対戦。一度は軍配をもらうも「取り直し」に。その相撲で寄り切り、白星発進。
二日目、錦木に寄り切られて初黒星。
三日目、関取最年長の安美錦を押し出して2勝目。
四日目、碧山に引き落とされて2勝2敗に。
五日目、石浦を押し出してから白星が連なり、栃煌山、ベテラン豪風、朝乃山、大奄美と5連勝。7勝目と勝ち越しまであと一つとする。
十日目、十両の琴恵光に寄り倒されて3敗目。
十一日目、今場所好調の千代の国を寄り切り、勝ち越しを決める。
十二日目、宝富士を送り倒して連勝。9勝目。
十三日目 輝、十四日目 貴景勝と、今場所初めて連敗。
千秋楽、元大関琴奨菊を寄り切って二桁勝利10勝5敗で今場所を終える。
勝ち越しは、十両優勝した1月場所以来、2場所ぶり。幕内での勝ち越しは、2016年11月場所以来、9場所ぶり



(初) 旭大星戦 ○寄り切り 7.8秒
 妙義龍、ふわっと突っ掛ける。2度目、妙義龍は右手、旭大星は左手をつき、旭大星、まえのめりになって立とうとするが止め、両者、ほぼ同時に立つ。旭大星、右手を出して頭から踏み込む。妙義龍、右で相手の肩を押さえ、右を差す。旭大星、右下手を取り、左上手に手を伸ばすが取れず。妙義龍、左上手を持って前に出る。旭大星、土俵際、右下手投げを打ちながら体を入れ替え、右に回りながら左を巻き替えようとする。妙義龍、巻き替えを許さず右を差し直す。旭大星、左上手前廻しを探るが止め、右下手投げで振る。妙義龍、乗じて左上手を持って前に出る。旭大星、中に戻り、右肘を張りながら腰を振って相手の上手を切る。妙義龍、左を差し、両差しで前に出る。旭大星、土俵際、右から突く。両者、俵の外に倒れ、土俵下に転がり落ちる。軍配、妙義龍。「物言い」がつき、藤島審判長は「両者の体が落ちるのが同時」と説明。「取り直し」となる。(20.0秒)
20180513 01 302 01 妙義龍-旭大星 40-2
20180513 01 302 01 妙義龍-旭大星 40
〔説明する藤島審判長〕
20180513 01 302 01 妙義龍-旭大星 70 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>旭大星、両手をつく。妙義龍、右手をつく。旭大星、一度ついた手を戻し、少し下がって再び左手をつく。妙義龍、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。旭大星、叩きながら左に変わる。妙義龍、前のめりになるが向き直る。旭大星、左上手を取り、右を差して下手も取って前に出る。妙義龍、左上手を取り、右下手を探る。旭大星、左を巻き替えて両下手になる。妙義龍、左上手を引きつけて前に出る。旭大星、腰が伸びて俵を割る。(7.8秒)
20180513 01 302 02 妙義龍 寄り切り 旭大星 40-2

(2) 錦木戦 ●寄り切り 11.5秒
 錦木、左手をつく。妙義龍、両手をサッとついて突っ掛ける。2度目、両者、ほぼ同時に手をつく。妙義龍、素早く立ち、右腕を前に出して頭から踏み込む。錦木、左肘を固めて当たる。妙義龍、右で押っ付けながら前に出、右を差して寄る。錦木、右足を俵に掛けてしのぎ、左上手、右下手を取る。妙義龍、右下手を取り、引きつけて寄る。錦木、土俵際、左上手で少し振り、寄って逆転。妙義龍、上体が起きて俵を割る。
20180514 02 301 錦木 寄り切り 妙義龍 40

(3) 安美錦戦 ○押し出し 7.1秒
 妙義龍、右手をつく。安美錦、右手をつく。妙義龍、左手をサッとつき、ふわっと突っ掛ける。2度目、両者、ほぼ同時に右手をつく。安美錦、頭から踏み込む。妙義龍、その場で立ち、右肘でかち上げる。安美錦、右のど輪で突き放しながら前に出る。妙義龍、土俵際、見ながら左へ回る。安美錦、押し上げ、叩きながら一気に引く。妙義龍、乗じて押す。安美錦、土俵下に飛び落ち、客席に倒れ込む。
20180515 03 301 妙義龍 押し出し 安美錦 40

(4) 碧山戦 ●引き落し 3.6秒
 碧山、先に手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて素早く立つ。碧山、その場で両手突き、相手を起こして突っ張る。妙義龍、下からあてがって前に出る。碧山、土俵際叩いて右に開く。妙義龍、土俵にバッタリ落ちる。
20180516 04 304 碧山 引き落とし 妙義龍 40

(5) 石浦戦 ○押し出し 7.1秒
 石浦、先に両手をつく。妙義龍、右、左とサッと手をつく。石浦、右手を出して頭を下げる。妙義龍、右から張る。石浦、左に動いて左上手を狙う。妙義龍、向き直って押し、相手の頭を叩く。石浦、前のめりになるが堪える。妙義龍、押しながら前に出る。石浦、土俵際、左から突いて体を離す。妙義龍、前に出て押す。石浦、俵の上を左に回るが、上体が起きて俵を割る。
20180517 05 304 妙義龍 押し出し 石浦 40

(6) 栃煌山戦 ○寄り切り 7.8秒
 妙義龍、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。妙義龍、右肘を固め、見ながらやや左へ踏み出す。栃煌山、右手で肩を押し上げ、両差しになろうとする。妙義龍、押っ付けながら前に出る。栃煌山、叩きながら左へ回り、肩越しの左上手に手を伸ばす。妙義龍、向き直って上手を与えず、両差し手をねじ込み、右差し手を返して前に出る。栃煌山、土俵際、左首投げに行き、右を巻き替えて差す。妙義龍、右で後ろ廻しを取り、寄る。栃煌山、俵の外に出る。
20180518 06 301 妙義龍 寄り切り 栃煌山 40

(7) 豪風戦 ○押し出し 9.0秒
 妙義龍、先に右手をつく。豪風、左手をつこうとして止める。妙義龍、ついていた手を引く。豪風、左手をつくが、その手を戻す。妙義龍、右手をつく。豪風、左手をつき、右手を動かして素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。妙義龍、遅れてその場で立ち、右から張る。豪風、押し、叩きながら左へ回る。妙義龍、左足が俵に詰まる。豪風、押しながら前に出る。妙義龍、右に回って中に戻る。豪風、押し上げる。妙義龍、右から張って両差しになる。豪風、左へ回る。妙義龍、土俵際の相手を押す。豪風、土俵下に落ちる。
20180519 07 302 妙義龍 押し出し 豪風 42

(中) 朝乃山戦 ○寄り倒し 2.8秒
 朝乃山、手をつく。妙義龍、右手をつく。両者、ついた手を戻す。朝乃山、再び手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて見ながら立つ。朝乃山、踏み込み、右肘でかち上げる。妙義龍、頭で当たり、両差しになろうとしながら前に出る。朝乃山、右で差し手を抱えて俵に詰まる。妙義龍、左差し手を突きつけて体を預ける。朝乃山、俵の外に倒れ、土俵下に転がり落ちる。
20180520 08 305 妙義龍 寄り倒し 朝乃山 37

(9) 大奄美戦 ○寄り切り 3.6秒
 妙義龍、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつき、右肘を固めて頭を下げる。妙義龍、見ながら当たる。大奄美、右を差そうとする。妙義龍、左押っ付けで押し上げ、右に回って右で後ろ廻しを取り、一気に前に出、寄り切る。
20180521 09 306 妙義龍 寄り切り 大奄美 40

(10) 琴恵光戦 ●寄り倒し 14.7秒
 琴恵光、仕切り線後方で先に右手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて見ながら立つ。琴恵光、その場で立ち、叩きながら右に変わる。妙義龍、落ちずに前に出、右を差す。琴恵光、土俵際で右を差し、右に回って中に戻る。妙義龍、左上手を取る。琴恵光、右下手を取り、左で押っ付けながら前に出る。妙義龍、上体が起きて俵に詰まり、左から突き落とそうとする。琴恵光、体を預ける。妙義龍、土俵下に落ち、琴恵光、俵の外に倒れる。
20180522 10 301 琴恵光 寄り倒し 妙義龍 40

(11) 千代の国戦 ○寄り切り 7.1秒
 妙義龍、先に右手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をサッとついて突っ掛ける。2度目、妙義龍、先に右手をつく。千代の国、仕切り線後方で両手をサッとつき、左肘を固め、右から張って踏み込む。妙義龍、右肘を前に出し、頭から当たる。千代の国、右を差す。妙義龍、左で押っ付け、右を差す。千代の国、左上手に手を伸ばすが取れず、右下手を取る。妙義龍、右下手を取り、左を巻き替えて両差しになる。千代の国、右は深い上手になり、左を巻き替えて差す。妙義龍、両廻しを引きつけて前に出る。千代の国、土俵際、左から掬う。妙義龍、廻しを離さず、腰を下ろして寄り切る。
20180523 11 304 妙義龍 寄り切り 千代の国 40
〔勝ち越しインタビューを受ける妙義龍〕
20180523 11 304 妙義龍 寄り切り 千代の国 75 勝ち越しインタビュー 10

(12) 宝富士戦 ○送り倒し 23.9秒
 宝富士、先に両手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて両足でぴょんと立つ。宝富士、左肘を固める。妙義龍、見ながら頭から当たる。宝富士、得意の左を差そうとする。妙義龍、右押っ付けで押し上げながら前に出る。宝富士、上体が起きて俵に詰まる。妙義龍、頭をつけて右を差す。宝富士、右を差して中に戻り、左上手に手を伸ばす。妙義龍、腰を引いて上手を与えず。宝富士、右差しで前に出ようとする。妙義龍、引いて体を離し、左で突いていなす。宝富士、向き直る。妙義龍、右のど輪で突き上げ、頭を下げる。宝富士、左を差そうとしながら前に出る。妙義龍、右から押っ付ける。両者、止まる(約6秒間)。宝富士、右押っ付けで相手を起こし、左を差し込む。妙義龍、土俵際、右小手投げで相手を土俵際にする。宝富士、左で相手の右腕を抱え、相手に背中を向けて振ろうとする。妙義龍、後ろから体を預けながら前に出る。宝富士、土俵に倒れる。
20180524 12 311 妙義龍 送り倒し 宝富士 38

(13) 輝戦 ●小手投げ 6.6秒
 妙義龍、先に両手をつく。輝、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。妙義龍、頭から低く当たり、右を差す。輝、左押っ付け、右のど輪で押し上げる。妙義龍、下がって体を離す。輝、突っ張る。妙義龍、下からあてがい、右を差す。輝、引いて左に回り、左小手で振りながら右で頭を押さえる。妙義龍、土俵に転がる。
20180525 13 307 輝 小手投げ 妙義龍 40

(14) 貴景勝戦 ●押し倒し 4.2秒
 妙義龍、先に手をつく。貴景勝、左手をつき、右手をサッと動かして素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。妙義龍、遅れてその場で立つ。貴景勝、両手で突き放す。妙義龍、叩きながら右に回る。貴景勝、落ちずに押す。妙義龍、回り込めずに土俵に倒れる。
20180526 14 304 貴景勝 押し倒し 妙義龍 40

(楽) 琴奨菊戦 ○寄り切り 2.9秒
 妙義龍、先に手をつく。琴奨菊、仕切り線後方で左手をつき、右手をサッとつく。妙義龍、右肘を前に出して踏み込む。琴奨菊、左肘を固めて当たる。妙義龍、左を差し、右も差して一気に前に出る。琴奨菊、上体が起きて俵を割る。
20180527 15 311 妙義龍 寄り切り 琴奨菊 40

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

旭大星 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-きょくたいせい

2008年1月初土俵、2014年7月に十両に昇進し、2016年7月から連続で十両を務める。西十両筆頭だった1月場所で8勝7敗と勝ち越すが入幕ならず。東十両筆頭だった先場所、8勝7敗と勝ち越し、今度は新入幕を決めた。

北海道出身の新入幕は1992年1月場所の立洸以来、26年ぶり。北海道出身力士が幕内の番付に載るのは、1998年5月場所の北勝鬨以来、20年ぶり
番付発表時の会見では、師匠の友綱親方(旭天鵬)と出席。→番付発表会見 →新入幕挨拶
NHKの取材で、入門後に部屋から逃げて地元に帰ったときの心境や、旭天鵬(現在の友綱親方)に『辞めるのは いつでも辞められる』『もうちょっと続けてみろよ』と言われて思いとどまったことを明かした。→部屋から逃亡
また、昨年9月に結婚し、体重も増えたことについても語った。→昨年9月に結婚

前頭15枚目で迎えた今場所、初日は妙義龍と対戦。取り直しの末に寄り切られて黒星発進。
二日目、関取最年長で一門の大先輩の安美錦を裾払いで倒し、入幕初白星。
そこから白星が連なり、ベテラン豪風、錦木、先場所十両優勝の佐田の海、碧山と5連勝。六日目を終え、全勝の栃ノ心を追う 一敗力士6人の中に入る。
七日目、関脇経験者の栃煌山に押し出されて2敗目。
八日目、荒鷲を押し出して6勝目。
九日目、十両で3回対戦して一度も勝ってない朝乃山に寄り切られて3敗目。
十日目 隠岐の海、十一日目 十両の臥牙丸と連勝し、勝ち越しを決める。
十二日目、同じく勝ち越した千代の国に寄り切られて4敗目。
十三日目 ベテラン嘉風、千秋楽 千代丸に勝ち、10勝5敗二桁勝利を上げ、敢闘賞を受賞。
勝ち越しは十両から4場所連続



(初) 妙義龍戦 ●寄り切り 7.8秒
 妙義龍、ふわっと突っ掛ける。2度目、妙義龍は右手、旭大星は左手をつき、旭大星、まえのめりになって立とうとするが止め、両者、ほぼ同時に立つ。旭大星、右手を出して頭から踏み込む。妙義龍、右で相手の肩を押さえ、右を差す。旭大星、右下手を取り、左上手に手を伸ばすが取れず。妙義龍、左上手を持って前に出る。旭大星、土俵際、右下手投げを打ちながら体を入れ替え、右に回りながら左を巻き替えようとする。妙義龍、巻き替えを許さず右を差し直す。旭大星、左上手前廻しを探るが止め、右下手投げで振る。妙義龍、乗じて左上手を持って前に出る。旭大星、中に戻り、右肘を張りながら腰を振って相手の上手を切る。妙義龍、左を差し、両差しで前に出る。旭大星、土俵際、右から突く。両者、俵の外に倒れ、土俵下に転がり落ちる。軍配、妙義龍。「物言い」がつき、藤島審判長は「両者の体が落ちるのが同時」と説明。「取り直し」となる。(20.0秒)
20180513 01 302 01 妙義龍-旭大星 40-2
20180513 01 302 01 妙義龍-旭大星 40
〔説明する藤島審判長〕
20180513 01 302 01 妙義龍-旭大星 70 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>旭大星、両手をつく。妙義龍、右手をつく。旭大星、一度ついた手を戻し、少し下がって再び左手をつく。妙義龍、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。旭大星、叩きながら左に変わる。妙義龍、前のめりになるが向き直る。旭大星、左上手を取り、右を差して下手も取って前に出る。妙義龍、左上手を取り、右下手を探る。旭大星、左を巻き替えて両下手になる。妙義龍、左上手を引きつけて前に出る。旭大星、腰が伸びて俵を割る。(7.8秒)
20180513 01 302 02 妙義龍 寄り切り 旭大星 40-2

(2) 安美錦戦 ○裾払い 10.1秒
 旭大星、先に両手をつく。安美錦、右手をつくがその手を戻し、再び右手をサッとついて素早く立つ。旭大星、両手突き。安美錦、左に動いて左から突く。旭大星、向き直る。安美錦、右から張る。旭大星、突き放す。安美錦、前に出ながら右を差し、右下手に手を掛ける。旭大星、右に回り、突き放し、前に出て右下手を取る。安美錦、右を差して頭をつけ、左上手を取る。旭大星、右下手で振り、右足で相手の左足を裾払い。安美錦、後ろ向きにひっくり返る。
20180514 02 302 旭大星 裾払い 安美錦 38
〔旭大星、新入幕初白星インタビュー〕
20180514 02 302 旭大星 裾払い 安美錦 75 新入幕初白星 10 ニコニコ

(3) 豪風戦 ○押し出し 8.1秒
 旭大星、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方で左手をサッとつき、頭から踏み込む。旭大星、その場で立って両手突きで起こし、引く。豪風、乗じて押しながら前に出る。旭大星、右に回る。豪風、左から張る。旭大星、右に回って右上手を取る。豪風、上手を切って体を離す。旭大星、押しながら前に出る。豪風、叩きながら左に回るが、上体が起きて俵を割る。
20180515 03 303 旭大星 押し出し 豪風 40

(4) 錦木戦 ○押し倒し 5.6秒
 旭大星、先に手をつく。錦木、左手をつく。旭大星、突っ掛ける。2度目、旭大星、先に手をつく。錦木、手をつく。旭大星、右手を出して頭から踏み込む。錦木、右肘でかち上げる。旭大星、突き放し、叩きながら右に開く。錦木、前に泳いで土俵際向き直る。旭大星、そこを突き放しながら前に出る。錦木、土俵際を左へ回る。旭大星、押しながら前に出る。錦木、体勢を崩して土俵に両手をつく。
20180516 04 302 旭大星 押し倒し 錦木 43

(5) 佐田の海戦 ○引き落し 4.3秒
 旭大星、先に手をつく。佐田の海、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。佐田の海、両手突きで相手を起こし、押しながら前に出る。旭大星、土俵際を右に回り込む。佐田の海、土俵にバッタリ落ちる。
20180517 05 302 旭大星 引き落とし 佐田の海 45

(6) 碧山戦 ○押し出し 11.7秒
 旭大星、先に左手をつく。碧山、両手をサッとつく。旭大星、右手で相手の肩を押さえ、頭から当たる。碧山、突き放す。旭大星、体を離し、出てくる相手の手を叩きながら土俵際を右へ回る。碧山、突き放しながら前に出る。旭大星、土俵際を更に右に回り、左から突く。碧山、右半身になるが向き直り、突き放しながら前に出る。旭大星、右で後ろ廻しを取り、一気に前に出、押す。碧山、土俵下に落ちる。
〔廻しを取る旭大星〕
20180518 06 304 旭大星 押し出し 碧山 30
〔旭大星の押し出し〕
20180518 06 304 旭大星 押し出し 碧山 40

(7) 栃煌山戦 ●押し出し 3.1秒
 旭大星、先に両手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。旭大星、右手を出して頭から踏み込もうとする。栃煌山、右で相手の肩を触り、両差しになろうとする。旭大星、引いて相手の左腕を手繰り、俵に詰まる。栃煌山、乗じて前に出、押し出す。
20180519 07 301 栃煌山 押し出し 旭大星 40

(中) 荒鷲戦 ○押し出し 3.6秒
 旭大星、先に両手をつく。荒鷲、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。荒鷲、右肘を固めて踏み込み、右を差す。旭大星、頭をつけ、左で押っ付けながら前に出、右のど輪で突き放す。荒鷲、俵に詰まる。旭大星、相手の腹を押して外に出す。
20180520 08 304 旭大星 押し出し 荒鷲 40

(9) 朝乃山戦 ●寄り切り 11.2秒
 旭大星、左手をつくがその手を戻す。朝乃山、腰を下ろす。旭大星、左手をつく。朝乃山、仕切り線後方で両手をサッとつく。旭大星、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。朝乃山、右肘でかち上げる。旭大星、右のど輪で突き放す。朝乃山、右を差そうとする。旭大星、突き放す。朝乃山、突っ張りながら前に出る。旭大星、土俵際右に回って右を差す。朝乃山、左上手を取って前に出る。旭大星、俵に詰まり、左から突く。朝乃山、左上手を持って寄る。旭大星、土俵際、右掬い投げに行く。朝乃山、左足を外掛け気味に置いて回り込ませず、右筈で腹を押しながら寄り切る。
20180521 09 303 朝乃山 寄り切り 旭大星 40

(10) 隠岐の海戦 ○突き出し 11.4秒
 旭大星、先に両手をつく。隠岐の海、手をつこうとする。旭大星、突っ掛ける。2度目、旭大星、先に両手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつく。旭大星、右手を出して頭から踏み込む。隠岐の海、左肘を固めて当たる。旭大星、頭をつけ、前廻しを探るが取れず。隠岐の海、外からはさみつけながら前に出、突き放す。旭大星、当たり、右に回って体を離す。隠岐の海、乗じて前に出る。両者、突き放し合う。旭大星、右のど輪で相手を起こし、突き上げながら前に出る。隠岐の海、俵の外に出る。
20180522 10 305 旭大星 突き出し 隠岐の海 40

(11) 臥牙丸戦 ○下手投げ 8.9秒
 旭大星、先に両手をつく。臥牙丸、右手をつく。旭大星、素早く立つ。臥牙丸、遅れてその場で当たるが、行司 木村銀治郎、止める。2度目、旭大星、両手をつく。臥牙丸、すぐに両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭大星、その場で立ち、右手を出して頭を下げる。臥牙丸、右手を出して頭から踏み込み、右で肩を押しながら前に出る。旭大星、相手の手を叩く。両者、低い体勢で押し合う。旭大星、左に回りながら両差しになり、両下手を取って引きつけ、左下手投げ。臥牙丸、土俵に転がる。
20180523 11 301 旭大星 下手投げ 臥牙丸 42
〔花道奥で付け人の旭日松とこぶしを合わせる〕
20180523 11 301 旭大星 下手投げ 臥牙丸 72 花道奥で 07
〔勝ち越しインタビューを受ける旭大星〕
20180523 11 301 旭大星 下手投げ 臥牙丸 75 勝ち越しインタビュー 20 笑顔

(12) 千代の国戦 ●寄り切り 3.6秒
 旭大星、先に手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をつき、右手をブラブラ動かす。旭大星、突っ掛ける。2度目、旭大星、先に両手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をつき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。旭大星、両手で相手の肩を押さえ、押し上げてから引いて左に回る。千代の国、向き直り、右を差し、左上手を取って前に出る。旭大星、土俵下に落ちる。
20180524 12 303 千代の国 寄り切り 旭大星 38

(13) 嘉風戦 ○引き落し 3.9秒
 旭大星、先に両手をつく。嘉風、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。旭大星、右かち上げで相手を起こす。嘉風、頭を下げ、押しながら前に出る。旭大星、押し返すが俵に詰まり、右から突いて右に開く。嘉風、前のめりになって、俵の外に両手をつく。旭大星、仰け反りながら俵の上で残す。
20180525 13 308 旭大星 引き落とし 嘉風 40

(14) 石浦戦 ●寄り切り 6.5秒
 旭大星、先に両手をつく。石浦、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて立つ。旭大星、右手で相手の肩を押さえ、頭から当たる。石浦、左へ回りながら左上手に手を掛ける。旭大星、廻しを与えず、突き放す。石浦、相手の手を叩きながら左へ回り、左を差して前に出る。旭大星、右で小手に巻くが土俵際。石浦、右筈で押しながら寄り切る。
20180526 14 301 石浦 寄り切り 旭大星 40

(楽) 千代丸戦 ○送り出し 4.2秒
 旭大星、先に両手をつく。千代丸、仕切り線後方で両手をサッとつく。旭大星、素早く立ち、頭からやや左へ踏み出す。千代丸、左手を出し、右肘を固めて当たり、右肘で突き放す。旭大星、上体が起きるが頭をつけ、左から突いていなす。千代丸、泳ぐ。旭大星、後ろから押す。千代丸、俵の外に出る。
20180527 15 309 旭大星 送り出し 千代丸 37
〔勝って三賞受賞を決め、花道奥で付け人の旭日松とこぶしを合わせる〕
20180527 15 309 旭大星 送り出し 千代丸 70 花道奥で 01
20180527 15 309 旭大星 送り出し 千代丸 70 花道奥で 10 旭日松とグータッチ
20180527 15 309 旭大星 送り出し 千代丸 70 花道奥で 13 旭日松

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

栃煌山 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-とちおうざん

前頭11枚目だった先場所は、5勝10敗の成績だった。→先場所の取組内容

先々場所の途中休場、先場所の不振に影響した左大胸筋肉離れの状態は、場所前にだいぶ回復したよう。(→日刊スポーツ記事 栃ノ心との稽古 記事が表示されない場合は →こちら

前頭15枚目で迎えた今場所、初日 豪風、二日目 佐田の海と、ともに再入幕の力士に連敗。
三日目、初顔の錦木を寄り切って初日を出す。
四日目関取最年長の安美錦、五日目若手の朝乃山と3連勝
六日目、妙義龍に寄り切られ、3勝3敗と五分に。
七日目 新入幕の旭大星、八日目 大奄美と勝って連勝。
九日目 荒鷲、十日目 貴景勝に叩き込まれて連敗し、5勝5敗と再び星が五分に。
十一日目、ベテラン嘉風を突き出して6勝目。
そこから隠岐の海、千代丸と勝って3連勝。十三日目に勝ち越しを決める。
十四日目 今場所好調の千代の国、千秋楽大翔丸と連敗し、8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは5場所ぶり



(初) 豪風戦 ●叩き込み 2.5秒
 豪風、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつく。豪風、頭から踏み込む。栃煌山、右手で相手の肩を押さえる。豪風、押し上げてから引き、土俵際で叩く。栃煌山、土俵に落ちる。
20180513 01 303 豪風 叩き込み 栃煌山 40

(2) 佐田の海戦 ●寄り倒し 4.7秒
 佐田の海、先に右手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をじりっとすり、仕切り線後方に両手をサッとついて立つ。佐田の海、頭から低く踏み込む。栃煌山、押し上げ、左を差して下手を取る。佐田の海、構わず前に出る。栃煌山、左から掬おうとする。佐田の海、そのまま前に出る。栃煌山、俵の外に倒れる。
20180514 02 303 佐田の海 寄り倒し 栃煌山 40

(3) 錦木戦 ○寄り切り 4.7秒
 錦木、先に手をつく。栃煌山、じりっと足をすり、仕切り線後方で両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。錦木、その場で立って当たる。栃煌山、両差しになりながら前に出る。錦木、左に回るが、上体が起きて俵に詰まる。栃煌山、腰を下ろして寄り切る。
20180515 03 302 栃煌山 寄り切り 錦木 40

(4) 安美錦戦 ○押し倒し 2.3秒
 安美錦、先に手をつく。栃煌山、仕切り線後方でじりっと足をする。安美錦、素早く立って踏み込む。栃煌山、遅れてその場で立つが、行司 木村銀治郎が止める。2度目、安美錦、手をつく。栃煌山、すぐに仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。安美錦、右から張って左を差す。栃煌山、右で押っ付ける。安美錦、叩きながら引くが、土俵際で体勢を崩す。栃煌山、押す。安美錦、俵の外で尻餅をつき、土俵下に転落。
20180516 04 301 栃煌山 押し倒し 安美錦 40

(5) 朝乃山戦 ○寄り切り 9.7秒
 朝乃山、先に手をつく。栃煌山、じりっと足をすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。朝乃山、右肘を固めて踏み込む。栃煌山、右手を出して頭から当たり、右を差す。朝乃山、左上手を探るが取れず、突き放そうとする。栃煌山、再び右を差す。朝乃山、右を差して前に出ようとする。栃煌山、左を巻き替えようとし、土俵際、左から突く。朝乃山、俵に詰まって向き直り、左上手を取る。栃煌山、右下手で後ろ廻しを取って寄る。朝乃山、上体が起きて俵を割る。
20180517 05 305 栃煌山 寄り切り 朝乃山 37

(6) 妙義龍戦 ●寄り切り 7.8秒
 妙義龍、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。妙義龍、右肘を固め、見ながらやや左へ踏み出す。栃煌山、右手で肩を押し上げ、両差しになろうとする。妙義龍、押っ付けながら前に出る。栃煌山、叩きながら左へ回り、肩越しの左上手に手を伸ばす。妙義龍、向き直って上手を与えず、両差し手をねじ込み、右差し手を返して前に出る。栃煌山、土俵際、左首投げに行き、右を巻き替えて差す。妙義龍、右で後ろ廻しを取り、寄る。栃煌山、俵の外に出る。
20180518 06 301 妙義龍 寄り切り 栃煌山 40

(7) 旭大星戦 ○押し出し 3.1秒
 旭大星、先に両手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。旭大星、右手を出して頭から踏み込もうとする。栃煌山、右で相手の肩を触り、両差しになろうとする。旭大星、引いて相手の左腕を手繰り、俵に詰まる。栃煌山、乗じて前に出、押し出す。
20180519 07 301 栃煌山 押し出し 旭大星 40

(中) 大奄美戦 ○肩透かし 4.1秒
 両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。栃煌山、頭から踏み込む。大奄美、右肘を固めて当たり、左廻しに手を伸ばすが取れず。栃煌山、両差しになって前に出、右を抜いて肩透かし。大奄美、土俵に両手をつく。
20180520 08 306 栃煌山 肩透かし 大奄美 37

(9) 荒鷲戦 ●叩き込み 4.2秒
 荒鷲、先に右手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつき、頭から踏み込む。荒鷲、右肘を固め、左手を出してやや左へ踏み出す。栃煌山、両差しになりながら前に出る。荒鷲、土俵際を左へ回り、そのまま回りながら中に戻って叩き込む。栃煌山、土俵に転がる。
20180521 09 304 荒鷲 叩き込み 栃煌山 40

(10) 貴景勝戦 ●叩き込み 2.5秒
 貴景勝、先に両手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。貴景勝、右手を出して頭から当たる。栃煌山、下からあてがって前に出ようとする。貴景勝、右に開いて叩く。栃煌山、前に落ちて土俵に転がる。
20180522 10 306 貴景勝 叩き込み 栃煌山 40

(11) 嘉風戦 ○突き出し 4.5秒
 嘉風、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつき、踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から低く当たる。栃煌山、両差しを狙う。嘉風、顎に向かって突き上げる。栃煌山、下がらず、突っ張りながら前に出る。嘉風、上体が起きて俵を割る。
20180523 11 308 栃煌山 突き出し 嘉風 40

(12) 隠岐の海戦 ○寄り切り 7.2秒
 隠岐の海、先に右手をつく。栃煌山、腰を下ろし、両足をじりっとすり、両手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。栃煌山、左肘を固めて頭から当たる。隠岐の海、頭をつける。栃煌山、両差しになり、差し手を返して前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵に詰まり、右首投げに行こうとする。栃煌山、前のめりになるが体を預ける。隠岐の海、一瞬先に左足が外に出る。栃煌山、土俵に倒れる。隠岐の海、土俵下に飛び落ちて時津風審判の上に倒れ込む。
20180524 12 304 栃煌山 寄り切り 隠岐の海 40

(13) 千代丸戦 ○押し出し 14.2秒
 栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとついて素早く立つ。千代丸、遅れてサッと両手をつき、その場で立つ。栃煌山、右肘を固めて踏み込む。千代丸、両手突きから突っ張る。栃煌山、両差しになろうとする。千代丸、左肘で顎を押し上げながら前に出る。栃煌山、土俵際で両下手を取る。千代丸、顎を押し上げ続ける。栃煌山、両下手を持って一気に前に出る。千代丸、土俵際、左小手で振る。栃煌山、右差しで前に出る。千代丸、俵伝いに左へ回り込み、左で突いていなす。栃煌山、俵に詰まるが向き直り、押しながら前に出る。千代丸、更に左へ回ろうとするが、俵の外に出る。
〔回り込みながらいなす千代丸〕
20180525 13 309 栃煌山 押し出し 千代丸 30 回り込みながらいなす千代丸
〔栃煌山の押し出し〕
20180525 13 309 栃煌山 押し出し 千代丸 40

(14) 千代の国戦 ●引き落し 2.2秒
 千代の国、先に左手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、両手をサッとついて立つ。両者、ほぼ同時に立つ。千代の国、右手を出して頭から踏み込む。栃煌山、右肘を固めて当たる。千代の国、右のど輪で押し上げ、右に開く。栃煌山、前にバッタリ落ちる。
20180526 14 303 千代の国 引き落とし 栃煌山 38

(楽) 大翔丸戦 ●引き落し 3.9秒
 栃煌山、両足をじりっとすり、相手が手をつく前に立つ。大翔丸、手をつかずに遅れて立ち、左に変わって突き落とすが、行司 木村元基が止める。2度目、栃煌山、両足をじりっとすり、左手をつく。大翔丸、両手をつく。その直前、栃煌山、素早く立ち、両差しを狙う。大翔丸、頭から当たり、右で押っ付ける。両者、押し合う。大翔丸、引いて左に開く。栃煌山、前にバッタリ落ちる。
20180527 15 307 大翔丸 引き落とし 栃煌山 40

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

豪風 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-たけかぜ

前頭13枚目だった今年1月場所、5勝10敗の成績となり、2005年5月場所以降、76場所連続で務めた幕内から落ちることに。→1月場所の取組内容
十両への陥落が確実になって引退も考えたが、現役続行を決めた。その決断には、横綱白鵬の言葉の後押しもあったよう。(→白鵬の言葉:スモートフォンさんツイート ツイートが表示されない場合は →こちら
西十両筆頭の先場所、9勝6敗の成績を上げた。

一場所で幕内に復帰し、前頭14枚目で迎えた今場所、初日は栃煌山を叩き込んで白星発進。
二日目、碧山を突き落として連勝。
三日目、新入幕の旭大星に押し出されて初黒星。
五日目、関取でただ一人自分より年長の安美錦に引き落とされて2敗目。
そこから錦木、妙義龍と3連敗。3勝4敗と黒星先行。
八日目、先場所十両優勝の佐田の海を浴びせ倒して4勝目。
九日目、勝ち越しの懸かる千代の国に突き出されて5敗目。
そこから黒星が連なり、大栄翔、荒鷲、輝と4連敗。十二日目に負け越しが決まる。
十三日目 朝乃山、千秋楽 隠岐の海と勝ち、6勝9敗で今場所を終える。
平均取組時間4.8秒は、今場所の幕内で3番目の短さ。



(初) 栃煌山戦 ○叩き込み 2.5秒
 豪風、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつく。豪風、頭から踏み込む。栃煌山、右手で相手の肩を押さえる。豪風、押し上げてから引き、土俵際で叩く。栃煌山、土俵に落ちる。
20180513 01 303 豪風 叩き込み 栃煌山 40
〔豪風、返り入幕白星インタビュー〕
20180513 01 303 豪風 叩き込み 栃煌山 75 返り入幕インタビュー 01
20180513 01 303 豪風 叩き込み 栃煌山 75 返り入幕インタビュー 06 笑顔

(2) 碧山戦 ○突き落し 3.7秒
 碧山、先に両手をつく。豪風、両手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。碧山、右腕を内に入れて当たる。豪風、叩きながら左に回る。碧山、向き直り、突っ張りながら前に出る。豪風、俵に詰まって仰け反るが、左から突いて体をかわす。碧山、土俵に落ちる。
20180514 02 304 豪風 突き落とし 碧山 43 女の子

(3) 旭大星戦 ●押し出し 8.1秒
 旭大星、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方で左手をサッとつき、頭から踏み込む。旭大星、その場で立って両手突きで起こし、引く。豪風、乗じて押しながら前に出る。旭大星、右に回る。豪風、左から張る。旭大星、右に回って右上手を取る。豪風、上手を切って体を離す。旭大星、押しながら前に出る。豪風、叩きながら左に回るが、上体が起きて俵を割る。
20180515 03 303 旭大星 押し出し 豪風 40

(4) 石浦戦 ○引き落し 4.1秒
 石浦、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。石浦、右手を出して相手の肩を押さえる。豪風、押しながら少し前に出、相手の手を叩き、前のめりになった相手を叩き込む。石浦、土俵に両手をつく。
20180516 04 303 豪風 引き落とし 石浦 37

(5) 安美錦戦 ●引き落し 1.7秒
 安美錦、右手をつくが戻し、再び右手をつく。豪風、手をつかず。安美錦、手を戻し、両者、腰を上げて仕切り直し。2度目、安美錦、右手をつく。豪風、すぐに両手をサッとついて突っ掛ける。3度目、安美錦、右手をトンとつき、左手をサッとついて素早く立つ。豪風、少し遅れて仕切り線後方で両手をサッとつき、両手突きに行く。安美錦、右から張り、叩きながら一気に引く。豪風、足がついて行かず、土俵に這う。
20180517 05 301 安美錦 引き落とし 豪風 43

(6) 錦木戦 ●押し出し 5.6秒
 錦木、先に手をつく。豪風、両手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。錦木、その場で立って胸で当たる。豪風、左押っ付けで押し上げ、相手の腕を叩いて左に回る。錦木、乗じて前に出、押す。豪風、俵の上で左から突く。錦木、前のめりになるが、豪風、わずかに早く右足が俵の外に出る。直後、錦木、俵の外に両手をつく。
20180518 06 303 錦木 押し出し 豪風 35 豪風の足が3本
20180518 06 303 錦木 押し出し 豪風 40

(7) 妙義龍戦 ●押し出し 9.0秒
 妙義龍、先に右手をつく。豪風、左手をつこうとして止める。妙義龍、ついていた手を引く。豪風、左手をつくが、その手を戻す。妙義龍、右手をつく。豪風、左手をつき、右手を動かして素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。妙義龍、遅れてその場で立ち、右から張る。豪風、押し、叩きながら左へ回る。妙義龍、左足が俵に詰まる。豪風、押しながら前に出る。妙義龍、右に回って中に戻る。豪風、押し上げる。妙義龍、右から張って両差しになる。豪風、左へ回る。妙義龍、土俵際の相手を押す。豪風、土俵下に落ちる。
20180519 07 302 妙義龍 押し出し 豪風 42

(中) 佐田の海戦 ○浴せ倒し 5.3秒
 佐田の海、先に手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して頭から踏み込む。佐田の海、右手を出して当たり、右のど輪で押し上げる。豪風、左から突いて左に回る。佐田の海、向き直る。豪風、叩きながら引いて左へ回り、土俵際、左を差す。佐田の海、足が滑って土俵に倒れる。
20180520 08 302 豪風 浴びせ倒し 佐田の海 37
20180520 08 302 豪風 浴びせ倒し 佐田の海 42

(9) 千代の国戦 ●突き出し 3.9秒
 千代の国、先に左手をつく。豪風、左手をつき、右手をサッと動かして素早く立つ。千代の国、左から張り、右肘でかち上げ、突き放す。豪風、上体が起きて体が離れる。千代の国、突き放す。豪風、右に回ろうとするが、重心が後ろになって俵の外に飛び出る。
20180521 09 305 千代の国 突き出し 豪風 40

(10) 大翔丸戦 ●突き落し 2.6秒
 大翔丸、先に両手をつく。豪風、左、右とサッと手をつく。両者、右手を出して頭から踏み込む。大翔丸、右のど輪で相手を起こす。豪風、押す。大翔丸、左から突いて左に開く。豪風、土俵に手をつく。
20180522 10 307 大翔丸 突き落とし 豪風 40-2

(11) 荒鷲戦 ●寄り切り 10.9秒
 荒鷲、先に右手をつく。豪風、左手をサッとついて素早く立ち、見ながら右手を出す。荒鷲、その場で立ち、左から張り、左上手に手を伸ばす。豪風、左で顔を押し上げる。荒鷲、左のど輪で押し上げ、左上手に手を掛ける。豪風、前に出て左を差す。荒鷲、右で相手の左腕を極めて前に出、小手に振って一気に前に出る。豪風、土俵際、左差し手を抜こうとする。荒鷲、その機に左下手を取る。豪風、右小手投げで振る。荒鷲、左差し手を抜き、左下手を取り直して寄る。豪風、左で突こうとするが、俵の外に出る。
20180523 11 303 荒鷲 寄り切り 豪風 40

(12) 輝戦 ●押し出し 3.8秒
 輝、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、頭から踏み込む。輝、その場で立って胸で受け、右押っ付けで相手を起こし、突っ張りながら前に出る。豪風、土俵際、左から突こうとする。輝、右肘で相手の胸を押す。豪風、土俵下に飛び落ちる。
20180524 12 307 輝 押し出し 豪風 35
20180524 12 307 輝 押し出し 豪風 40 ぐいっ

(13) 朝乃山戦 ○叩き込み 3.3秒
 朝乃山、先に手をつく。豪風、両手をサッとつき、頭から踏み込む。朝乃山、右肘を固めて踏み込む。豪風、押し上げ、左で突きながら左に回り、叩いて左に開く。朝乃山、前に泳ぎ、痛めている左足首で踏み止まれず、体勢を崩して土俵に落ちる。
20180525 13 301 豪風 叩き込み 朝乃山 40

(14) 千代翔馬戦 ●押し倒し 4.8秒
 豪風、左手をつく。千代翔馬、すぐに両手をサッとつく。豪風、右手を出して頭から踏み込む。千代翔馬、右から張り、右上手を取って前に出る。豪風、右押っ付けで突く。千代翔馬、少し振られるが堪え、前に出る。豪風、右で首を巻き、右足を内に掛けて河津掛けに行く。千代翔馬、堪えて押す。豪風、体が飛んで土俵に落ちる。
〔河津掛けに行く豪風〕
20180526 14 310 千代翔馬 押し倒し 豪風 30-1 河津掛けに行く
〔千代翔馬の押し倒し〕
20180526 14 310 千代翔馬 押し倒し 豪風 35

(楽) 隠岐の海戦 ○肩透かし 2.1秒
 隠岐の海、先に右手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たる。豪風、左をのぞかせ、肩透かしを引きながら左に回る。隠岐の海、土俵に落ちて転がる。
20180527 15 306 豪風 肩透かし 隠岐の海 40

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

佐田の海 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-さだのうみ

前頭12枚目だった昨年9月場所、蜂窩織炎で途中から出場し、2勝8休5休の成績だった。→2017年9月場所の取組内容
そこから十両を3場所務め、先場所、11勝4敗十両優勝した。→佐田の海2018年3月十両優勝インタビュー

巡業では、途中から合流した横綱稀勢の里、大関昇進を懸ける栃ノ心と稽古した。(→時事通信記事 稀勢の里との稽古 記事が表示されない場合は →こちら)(→共同通信記事 栃ノ心との稽古 記事が表示されない場合は →こちら

前頭14枚目で迎えた今場所、初日は碧山、二日目栃煌山と連勝スタート。
三日目、石浦に引き落とされて初黒星。
四日目、初日から3連勝の朝乃山を突き落として3勝目。
五日目、新入幕の旭大星に引き落とされて、2敗目。
六日目、関取最年長の安美錦を押し出して4勝2敗と白星先行。
七日目、錦木に上手投げで倒されてから黒星が連なり、ベテラン豪風、嘉風と3連敗。4勝5敗と黒星先行に。
十日目、荒鷲を寄り切ってから、輝、竜電と3連勝。7勝目を上げ、勝ち越しまであと一つとする。
十三日目、今場所好調の千代の国に寄り切られて6敗目。
十四日目、千代丸を突き落として勝ち越し決定。
千秋楽、過去2戦2敗の貴景勝に叩き込まれ、8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは十両だった先場所、先先場所と3場所連続。幕内での勝ち越しは、昨年7月場所以来、5場所ぶり



(初) 碧山戦 ○寄り切り 4.7秒
 佐田の海、先に右手をつく。碧山、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して低く当たる。佐田の海、突き起こして前に出る。碧山、突っ張る。佐田の海、前に出ながら左を差す。碧山、土俵際を左へ回ろうとする。佐田の海、どんどん前に出る。碧山、土俵下に落ちる。
20180513 01 304 佐田の海 寄り切り 碧山 40

(2) 栃煌山戦 ○寄り倒し 4.7秒
 佐田の海、先に右手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をじりっとすり、仕切り線後方に両手をサッとついて立つ。佐田の海、頭から低く踏み込む。栃煌山、押し上げ、左を差して下手を取る。佐田の海、構わず前に出る。栃煌山、左から掬おうとする。佐田の海、そのまま前に出る。栃煌山、俵の外に倒れる。
20180514 02 303 佐田の海 寄り倒し 栃煌山 40

(3) 石浦戦 ●引き落し 2.6秒
 佐田の海、先に手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとついて頭から踏み込む。佐田の海、突き放す。石浦、押し上げ、左に開く。佐田の海、土俵にバッタリ落ちる。
20180515 03 304 石浦 引き落とし 佐田の海 40

(4) 朝乃山戦 ○突き落し 2.6秒
 佐田の海、先に手をつく。朝乃山、サッと両手をつく。佐田の海、素早く立ち、頭から踏み込む。朝乃山、右肘でかち上げ、右を差し、左で抱えて前に出る。佐田の海、土俵際、体を回しながらの左突き落し。朝乃山、土俵に転がり、両者、土俵下に落ちる。
20180516 04 305 佐田の海 突き落とし 朝乃山 37
20180516 04 305 佐田の海 突き落とし 朝乃山 43

(5) 旭大星戦 ●引き落し 4.3秒
 旭大星、先に手をつく。佐田の海、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。佐田の海、両手突きで相手を起こし、押しながら前に出る。旭大星、土俵際を右に回り込む。佐田の海、土俵にバッタリ落ちる。
20180517 05 302 旭大星 引き落とし 佐田の海 45

(6) 安美錦戦 ○押し出し 2.0秒
 佐田の海、先に手をつく。安美錦、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。安美錦、右から張る。佐田の海、両手突きで相手を起こす。安美錦、相手の腕を叩きながら引く。佐田の海、両手で相手の胸を押し上げる。安美錦、俵の外に出、土俵下に落ちる。その後、佐田の海、勢い余って土俵下に飛び落ちる。
20180518 06 302 佐田の海 押し出し 安美錦 40

(7) 錦木戦 ●上手投げ 15.1秒
 佐田の海、先に手をつく。錦木、左手をつき、右手をサッとつく。佐田の海、頭から踏み込む。錦木、頭から当たり、両差しになろうとする。佐田の海、前に出ながら左を差し、右で押っ付け、右上手に手を伸ばすが取れず。錦木、右上手、左下手を取る。佐田の海、左下手を取り、右で差し手を抱えながら前に出る。錦木、両廻しを持って堪える。佐田の海、腰を振って廻しを切ろうとするが切れず、右で差し手を抱えながら前に出る。錦木、土俵際、右上手投げで振る。佐田の海、右足が俵の外に出る。
20180519 07 303 錦木 上手投げ 佐田の海 40

(中) 豪風戦 ●浴せ倒し 5.3秒
 佐田の海、先に手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して頭から踏み込む。佐田の海、右手を出して当たり、右のど輪で押し上げる。豪風、左から突いて左に回る。佐田の海、向き直る。豪風、叩きながら引いて左へ回り、土俵際、左を差す。佐田の海、足が滑って土俵に倒れる。
20180520 08 302 豪風 浴びせ倒し 佐田の海 37
20180520 08 302 豪風 浴びせ倒し 佐田の海 42

(9) 嘉風戦 ●押し出し 1.9秒
 佐田の海、先に右手をつく。嘉風、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、頭から低く踏み込み、左を差して一気に前に出る。佐田の海、右で首を巻いて土俵際。嘉風、相手を胸を押す。佐田の海、土俵下に飛び落ちる。
20180521 09 308 嘉風 押し出し 佐田の海 40

(10) 荒鷲戦 ○寄り切り 9.2秒
 佐田の海、先に手をつき、相手が手をつく前に突っ掛ける。2度目、佐田の海、先に手をつく。荒鷲、右手をつき、左手をサッとついて立ち、右肘を固めて踏み込む。佐田の海、左肘を固めて当たる。荒鷲、前に出ながら右前廻し、左上手を取る。佐田の海、土俵際、右掬い投げで振る。荒鷲、左上手を持って堪え、中に戻る。佐田の海、右下手、左上手を取る。荒鷲、右下手投げで振り、前に出る。佐田の海、堪え、土俵際、両廻しを引きつけて左へ振り、相手を右膝に乗せるようにして俵の外に運ぶ。荒鷲、俵の外に出、土俵下に落ちる。その後、佐田の海も土俵下に落ちる。
20180522 10 302 佐田の海 寄り切り 荒鷲 35

(11) 輝戦 ○上手投げ 16.2秒
 佐田の海、先に手をつく。輝、両手をサッとつく。両者、右手を出して頭から当たる。佐田の海、突き上げる。輝、前に出ながら突っ張る。佐田の海、相手の右腕を手繰って左に回り、廻しを探る。輝、右を差し、差し手を返しながら中に戻る。佐田の海、左上手を探る。輝、腰を引いて上手を与えず、右をねじ込み、左で差し手を抱えて前に出る。佐田の海、左上手を取る。輝、左上手に手を伸ばす。佐田の海、腰を捻って上手を与えず、土俵際、左上手投げで体を入れ替える。輝、土俵下に落ちる。
20180523 11 307 佐田の海 上手投げ 輝 40

(12) 竜電戦 ○寄り倒し 7.8秒
 佐田の海、先に右手をつく。竜電、手をサッとつき、右肘を固めて頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。竜電、右を差そうとする。佐田の海、右上手を取り、左押っ付けから左を差す。竜電、左下手、右上手を取る。佐田の海、深い左下手を取り、両廻しを引きつけて前に出る。竜電、右に回る。佐田の海、左下手で振って相手を土俵際にし、寄る。竜電、俵の外に倒れ、佐田の海、一緒に土俵下に落ちる。
20180524 12 308 佐田の海 寄り倒し 竜電 37
20180524 12 308 佐田の海 寄り倒し 竜電 42

(13) 千代の国戦 ●寄り切り 4.1秒
 佐田の海、先に右手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をつき、右手をサッと動かして立つ。佐田の海、頭から当たる。千代の国、右筈で相手の左上腕を押し上げ、深い右下手を取って前に出る。佐田の海、相手の下手を切り、土俵際、右から掬う。千代の国、左上手を取って堪え、体を預けて前に出る。佐田の海、左から突こうとするが、俵の外に出、土俵下に飛び落ちる。
20180525 13 302 千代の国 寄り切り 佐田の海 40

(14) 千代丸戦 ○突き落し 7.8秒
 佐田の海、先に手をつく。千代丸、仕切り線後方で両手をサッとつく。佐田の海、踏み込む。千代丸、その場で立ち、左のど輪で押し上げながら前に出る。佐田の海、右で突いて喉輪を外し、右上手に手を伸ばす。千代丸、向き直って両手で顎に突き放す。佐田の海、俵に詰まり、右から突きながら右に回る。千代丸、突き放しながら前に出る。佐田の海、土俵際、仰け反って堪え、左に開いて左から突く。千代丸、俵の外に飛び落ちる。
20180526 14 309 佐田の海 突き落とし 千代丸 37
20180526 14 309 佐田の海 突き落とし 千代丸 43

(楽) 貴景勝戦 ●叩き込み 3.2秒
 佐田の海、先に手をつく。貴景勝、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。佐田の海、右手を出して当たる。両者、突き放す。貴景勝、叩きながら引く。佐田の海、乗じて前に出るが、土俵際で落ちる。その後、貴景勝、土俵下に落ちる。
20180527 15 305 貴景勝 叩き込み 佐田の海 40

《2018年夏場所取組内容・目次へ》

碧山 2018年夏(五月)場所取組内容

201805-あおいやま

前頭17枚目で幕尻だった先場所は、8勝7敗の成績だった。→先場所の取組内容

前頭13枚目で迎えた今場所、初日から3連敗
四日目、妙義龍を引き落として初日を出す。
五日目、錦木を寄り切って連勝。
六日目 新入幕の旭大星、七日目 千代の国と連敗。2勝5敗と黒星先行。
八日目、関取最年長の安美錦を押し出して3勝目。
そこから白星が連なり、十二日目まで5連勝。7勝目と勝ち越しまであと一つとする。
十四日目、大奄美を叩き込んで勝ち越し。
千秋楽、荒鷲に小手捻りで倒され、8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは、3場所連続。



(初) 佐田の海戦 ●寄り切り 4.7秒
 佐田の海、先に右手をつく。碧山、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して低く当たる。佐田の海、突き起こして前に出る。碧山、突っ張る。佐田の海、前に出ながら左を差す。碧山、土俵際を左へ回ろうとする。佐田の海、どんどん前に出る。碧山、土俵下に落ちる。
20180513 01 304 佐田の海 寄り切り 碧山 40

(2) 豪風戦 ●突き落し 3.7秒
 碧山、先に両手をつく。豪風、両手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。碧山、右腕を内に入れて当たる。豪風、叩きながら左に回る。碧山、向き直り、突っ張りながら前に出る。豪風、俵に詰まって仰け反るが、左から突いて体をかわす。碧山、土俵に落ちる。
20180514 02 304 豪風 突き落とし 碧山 43 女の子

(3) 朝乃山戦 ●寄り切り 4.2秒
 朝乃山、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。碧山、右手で相手の肩を押さえ、突き放す。朝乃山、あてがって下がらず。碧山、右のど輪で押し上げてから引く。朝乃山、乗じて前に出る。碧山、両差しになるが俵に詰まる。朝乃山、左上手を取り、切れるがそのまま寄り切る。
20180515 03 305 朝乃山 寄り切り 碧山 40

(4) 妙義龍戦 ○引き落し 3.6秒
 碧山、先に手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて素早く立つ。碧山、その場で両手突き、相手を起こして突っ張る。妙義龍、下からあてがって前に出る。碧山、土俵際叩いて右に開く。妙義龍、土俵にバッタリ落ちる。
20180516 04 304 碧山 引き落とし 妙義龍 40

(5) 錦木戦 ○寄り切り 8.4秒
 碧山、先に両手をつく。錦木、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。碧山、右手を出して頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。碧山、突っ張る。錦木、下がらず、突き放しながら前に出る。碧山、土俵際右を差し、左も差そうとしながら前に出、左で押っ付けて寄る。錦木、左で差し手を抱えた体勢で俵を割る。
20180517 05 303 碧山 寄り切り 錦木 40

(6) 旭大星戦 ●押し出し 11.7秒
 旭大星、先に左手をつく。碧山、両手をサッとつく。旭大星、右手で相手の肩を押さえ、頭から当たる。碧山、突き放す。旭大星、体を離し、出てくる相手の手を叩きながら土俵際を右へ回る。碧山、突き放しながら前に出る。旭大星、土俵際を更に右に回り、左から突く。碧山、右半身になるが向き直り、突き放しながら前に出る。旭大星、右で後ろ廻しを取り、一気に前に出、押す。碧山、土俵下に落ちる。
〔後ろ廻しを取る旭大星〕
20180518 06 304 旭大星 押し出し 碧山 30
〔旭大星の押し出し〕
20180518 06 304 旭大星 押し出し 碧山 40

(7) 千代の国戦 ●送り出し 6.0秒
 碧山、先に手をつく。千代の国、仕切り線後方で左手をついて時をおき、右手をサッとついて見ながら素早く立つ。碧山、右を差す。千代の国、叩きながら左へ回り、土俵際で突き放す。碧山、押し出そうとする。千代の国、右を差して後ろ廻しを取り、右に回って後ろから押す。碧山、俵の外に出、膝が痛いのか土俵に腰を下ろす。
20180519 07 305 千代の国 送り出し 碧山 40

(中) 安美錦戦 ○押し出し 4.0秒
 安美錦、先に右手をつく。碧山、手をつこうとする。安美錦、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。碧山、遅れてその場で立つ。安美錦、両手で押し上げ、引く。碧山、突き放しながら前に出る。安美錦、俵の上を右に回ろうとするが、外に出る。
20180520 08 303 碧山 押し出し 安美錦 40

(9) 輝戦 ○引き落し 3.2秒
 輝、先に右手をつく。碧山、両手をサッとついて素早く立ち、両手で相手の肩を押さえ、突っ張る。輝、下から撥ね上げ、前に出る。碧山、土俵際、叩きながら右に開く。輝、前に落ちて土俵下に転がり落ちる。
20180521 09 307 碧山 引き落とし 輝 43

(10) 嘉風戦 ○突き出し 9.0秒
 嘉風、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、頭を下げる。碧山、右手で相手の肩を押さえ、両者、頭で当たり合う。碧山、突っ張る。嘉風、下からあてがって下がらず。碧山、叩きながら引く。嘉風、乗じて前に出る。碧山、土俵際、右押っ付けで相手を起こし、突っ張りながら前に出る。嘉風、上体が起きて俵に詰まる。碧山、そこを更に突っ張る。嘉風、俵の外に出る。
20180522 10 308 碧山 突き出し 嘉風 40

(11) 石浦戦 ○寄り切り 3.1秒
 石浦、先に手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。石浦、右手を出し、左にずれて頭から当たる。碧山、右を差し、前に出ながら左上手を取り、右差し手を返して寄る。石浦、左で首を巻く体勢になり、俵の外に出る。
20180523 11 302 碧山 寄り切り 石浦 40

(12) 千代丸戦 ○押し出し 5.9秒
 碧山、先に手をつく。千代丸、仕切り線後方で両手をサッとつく。碧山、両手を出して踏み込む。千代丸、両手突きに行こうとする。碧山、両手で顎を突き上げ、突っ張る。千代丸、下がらず突き返して前に出る。碧山、引いて右に開く。千代丸、向き直る。碧山、突っ張る。千代丸、引いて土俵際を左へ回る。碧山、乗じて押す。千代丸、土俵下に落ちる。
20180524 12 309 碧山 押し出し 千代丸 40

(13) 貴景勝戦 ●押し出し 9.3秒
 貴景勝、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。貴景勝、両手を出して頭から当たる。両者、突き放して体が離れる。碧山、両手で顎に向かって突き放す。貴景勝、下がらず突き返す。碧山、突き続けるが俵に詰まり、叩く。貴景勝、そこを押す。碧山、俵の外に出る。
20180525 13 304 貴景勝 押し出し 碧山 40

(14) 大奄美戦 ○叩き込み 7.1秒
 碧山、先に両手をつく。大奄美、両手をサッとつく両者、ほぼ同時に立ち、右手を出して頭から踏み込む。碧山、突き放す。大奄美、突っ張ろうとする。碧山、突き勝って前に出る。大奄美、下から撥ね上げるが仰け反り、土俵際、右から突いていなす。碧山、土俵際、向き直り、出てくる相手を叩く。大奄美、土俵に転がる。
20180526 14 302 碧山 叩き込み 大奄美 35

(楽) 荒鷲戦 ●小手捻り 7.6秒
 荒鷲、先に右手をつく。碧山、両手をサッとつき、両手突きに行く。荒鷲、右肘を固めて当たり、右から突く。碧山、顎に向かって突き放そうとする。荒鷲、相手の右腕を手繰りながら左へ回る。碧山、向き直って両手で顎を押し上げる。荒鷲、再び相手の右腕を手繰りながら左へ回る。碧山、腕を抜き、向き直って押しながら前に出、両差しになる。荒鷲、土俵際、右で押っ付けながら右に回って突く。碧山、右差し手を軸にして体が右へ飛び、土俵に転がる。
20180527 15 304 荒鷲 小手捻り 碧山 37

《2018年夏場所取組内容・目次へ》