2017年03月

2017年春(3月)場所幕内の各日まとめ及び成績上位者変遷

各日の幕内取組内容の冒頭に書いたその日のまとめを集めました。
三日目以降は、成績上位者の名前も掲載。

◆初日◆
20170311 01 900 ニュース7 春場所初日 00

新横綱の稀勢の里は、豪風を力強く押し出し、白星発進。
横綱 白鵬は、小結 正代に突き落とされて初日黒星。正代は3度目の対戦で白鵬を破る。
横綱 日馬富士は、関脇に陥落した琴奨菊に押し出され、初日黒星。春場所初日は2横綱が敗れる波乱。
横綱 鶴竜は、小結 御嶽海に土俵際まで追い込まれるも、下手出し投げで際どく勝利。
角番大関 照ノ富士は、蒼国来を寄り切って白星発進。
新入幕の宇良は、佐田の海を押し出して初日白星。
→初日幕内取組内容へ

◆二日目◆
20170313 02 900 ニュース7 稀勢の里ー正代

新横綱 稀勢の里は、初日に白鵬を破った正代を押し出し、2連勝。
横綱 鶴竜は、豪風を寄り切って連勝スタート。
初日黒星の横綱 白鵬は、蒼国来を危なげなく寄り切って白星。
同じく初日黒星の横綱 日馬富士は、物言いのつく微妙な相撲ながら、勢を叩き込んで連敗回避。
大関 豪栄道は、関脇 高安に叩き込まれて初黒星。
角番大関 照ノ富士は、玉鷲を押し出して連勝スタート。
関脇に陥落した琴奨菊は、貴ノ岩をがぶって倒し、2連勝。
新入幕の宇良は、大翔丸に押し出されて初黒星。
→二日目幕内取組内容へ

◆三日目◆
20170314 03 900 ニュース7 稀勢の里-貴ノ岩

横綱 日馬富士が、蒼国来に叩き込まれて2敗目。蒼国来は、八百長に関与したとして解雇されたが、裁判で処分無効を勝ち取り、2年のブランクを経て土俵に復帰。そこから約3年半、自己最高位の前頭2枚目となった今場所、初めての結びで初の金星を獲得。
鶴竜、稀勢の里の2横綱は、初日から3連勝。
横綱 白鵬は、豪風を27秒とやや長めの相撲の末に寄り切り、2勝目。
角番大関 照ノ富士は、松鳳山を押し倒して3連勝。
大関 豪栄道は、小結 正代の土俵際の掬い投げを食らって連敗。
関脇 高安は、大関復帰を目指す関脇 琴奨菊を下手投げで倒し、3連勝。琴奨菊は初黒星。
<成績上位者>
全勝 鶴竜、稀勢の里、照ノ富士、高安、宝富士、千代翔馬、栃煌山(7人)
→三日目幕内取組内容へ

◆四日目◆
20170315 04 900 ニュース7 稀勢の里-蒼国来

新横綱の稀勢の里が、前日金星を挙げた蒼国来を寄り切り、初日から4連勝。
初日から3連勝の横綱 鶴竜は、関脇に陥落した琴奨菊の掬い投げに倒れて初黒星。
横綱 白鵬は、勢に一気に前に出られて2敗目。物言いがつくも覆らず。
前日2敗目を喫した横綱 日馬富士は、豪風を寄り切って連敗回避。
角番大関 照ノ富士は、嘉風を寄り切って初日から4連勝。
大関 豪栄道は、貴ノ岩に寄り切られて3敗目。
関脇 高安は、小結 御嶽海を寄り切り、初日から4連勝。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、照ノ富士、高安、宝富士、千代翔馬、栃煌山(6人)
一敗 鶴竜、琴奨菊、千代の国、逸ノ城、石浦、貴景勝、徳勝龍(7人)
→四日目幕内取組内容へ

◆五日目◆
20170316 05 901 ニュース7 白鵬休場 稀勢の里は勢と

新横綱の稀勢の里は、勢を寄り切って初日から5連勝。
前日2敗目を喫した横綱 白鵬は、右足親指と太腿の負傷のため、今日から休場。
前日初黒星を喫した横綱 鶴竜は、蒼国来を押し出して連敗回避。
既に2敗している横綱 日馬富士は、松鳳山を押し出して3勝目。
角番大関 照ノ富士は、貴ノ岩を寄り切って初日から5連勝。
大関 豪栄道は、豪風の肩透かしに足がついて行かずに落ち、二日目から4連敗。
関脇 高安は、小結 正代を叩き込み、初日から5連勝。
玉鷲と琴奨菊の関脇対決は、玉鷲が突き落としで勝利。大関復帰を目指す琴奨菊は2敗目。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、照ノ富士、高安、宝富士、栃煌山(5人)
一敗 鶴竜、千代翔馬(2人)
→五日目幕内取組内容へ

◆六日目◆
20170317 06 900 ニュース7 稀勢の里-宝富士

勝ちっ放し同士、横綱 稀勢の里と、平幕の宝富士が対戦。稀勢の里が寄り切って6連勝。
同じく勝ちっ放し同士、角番大関 照ノ富士と、関脇 高安が対戦。高安が力強く押し出し、6連勝。
平幕の栃煌山が、佐田の海を押し倒し、6連勝は3人のみとなる。
横綱 鶴竜が、松鳳山に突き出されて2敗目。松鳳山は、4つめの金星を獲得。
横綱 日馬富士は、対戦成績で拮抗する 嘉風と対戦。途中、足を滑らせたが堪え、引き落としで勝利。
大関 豪栄道は、先場所痛めた右足首靭帯が思わしくなく、今日から休場。
関脇に陥落した琴奨菊は、小結 御嶽海を寄り切って4勝目。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、高安、栃煌山(3人)
一敗 照ノ富士、宝富士、千代翔馬(3人)
二敗 鶴竜、日馬富士、玉鷲、琴奨菊、千代の国、隠岐の海、大翔丸、徳勝龍(8人)
→六日目幕内取組内容へ

◆七日目◆
20170318 07 900 ニュース7 稀勢の里

新横綱の稀勢の里は、御嶽海に土俵際まで追い込まれるも、寄り切りで勝ち、初日から7連勝。
関脇 高安は、蒼国来を圧倒し、初日から7連勝。平幕の栃煌山が初黒星を喫したため、全勝は稀勢の里と2人に。
前日、2敗目を喫した横綱 鶴竜は、貴ノ岩を叩き込んで5勝目。
横綱 日馬富士は、小結 正代を寄り倒して5勝目。
前日、初黒星を喫した角番大関 照ノ富士は、豪風を豪快に吊り出して1敗を守る。
関脇に陥落した琴奨菊は、前日金星を獲得した松鳳山を寄り切り、5勝目。
千代の国は、片足を大きく上げて嘉風を引き落とし、5勝目。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、高安(2人)
一敗 照ノ富士、栃煌山(2人)
二敗 鶴竜、日馬富士、玉鷲、琴奨菊、宝富士、千代の国、千代翔馬、隠岐の海、徳勝龍(9人)
→七日目幕内取組内容へ

◆八日目◆
20170319 08 900 ニュース7 稀勢の里観戦ツアー

新横綱の稀勢の里は、松鳳山に攻め込まれるも、小手捻りで投げ捨て、中日勝ち越しを決める。
稀勢の里と並んでトップの関脇 高安は、勢を55秒の相撲の末、下手投げで倒し、中日勝ち越し。
横綱 鶴竜は小結 正代を寄り切り、横綱 日馬富士は貴ノ岩を上手投げで下し、3横綱安泰。
角番大関の照ノ富士は、御嶽海を押し出して7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
大関から陥落した関脇 琴奨菊は、蒼国来を寄り切って6勝目。
前日初黒星を喫した栃煌山は、千代皇を肩透かしで倒して1敗を守る。
右膝の前十字靱帯断裂、外側半月板損傷で初日から休場するも、六日目から出場した魁聖が、逸ノ城を寄り切って初白星。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、高安(2人)
一敗 照ノ富士、栃煌山(2人)
二敗 鶴竜、日馬富士、琴奨菊、千代の国、千代翔馬、徳勝龍(6人)
→八日目幕内取組内容へ

◆九日目◆
20170320 09 900 ニュース7 新横綱 稀勢の里-関脇 琴奨菊

新横綱 稀勢の里は、関脇に陥落した琴奨菊に土俵際まで追い込まれるも、突き落としで逆転。初日から9連勝。
同じく勝ちっ放しの関脇 高安は、豪風に立合いいなされるが、土俵際で叩き込んで9連勝。稀勢の里とトップを並走。
横綱 日馬富士は、荒鷲の下手投げで土俵際に追い込まれ、寄り切られて3敗目。荒鷲は先場所の鶴竜、白鵬に続く、3つ目の金星獲得。
横綱 鶴竜は、宝富士を寄り切って2敗を守る。
大関 照ノ富士は、勢を上手投げで振り回してから寄り切って勝ち越し。角番を脱出する。
関脇 玉鷲は、蒼国来に土俵際腕を手繰られて体勢を崩し、送り出されて連敗。5勝4敗となる。
御嶽海-正代の若手小結対決は、御嶽海が寄り切りで勝利。
北勝富士は、貴ノ岩に立合い張られるも、33秒の相撲の末、寄り倒しで勝利。しかし、勝ち名乗りを受ける際、顔は血だらけ、フラフラに。最初に張られてから意識が朦朧としていたとのこと。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、高安(2人)
一敗 照ノ富士、栃煌山(2人)
二敗 鶴竜、千代翔馬(2人)
三敗 日馬富士、琴奨菊、遠藤、千代の国、貴景勝、大翔丸、徳勝龍(7人)
→九日目幕内取組内容へ

◆十日目◆
20170321 10 900 ニュース7 稀勢の里-玉鷲

新横綱 稀勢の里は、関脇 玉鷲を寄り切って初日から10連勝。
関脇 高安は、貴ノ岩の立合い変化にも動じず、叩き込んで勝利。兄弟子と並走して10連勝。
横綱 鶴竜は、嘉風に寄り切られて3敗目。
横綱 日馬富士は、遠藤を叩き込んで7勝目。
前日、角番を脱出した大関 照ノ富士は、小結 正代を上手投げで倒し、9勝目。
大関復帰を目指す 関脇 琴奨菊は、豪風を小手投げで倒して7勝目。豪風は負け越し。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里、高安(2人)
一敗 照ノ富士、栃煌山(2人)
二敗 なし
三敗 鶴竜、日馬富士、琴奨菊、千代の国、千代翔馬、徳勝龍(6人)
→十日目幕内取組内容へ

◆十一日目◆
20170322 11 900 ニュース7 稀勢の里と高安

横綱 鶴竜が初日から勝ちっ放しの関脇 高安と対戦。上手出し投げで倒し、勝ち越しを決める。高安は初黒星。
新横綱 稀勢の里は、嘉風に土俵際まで追い込まれるも、突いていなして送り出し。初日から11連勝で単独トップに立つ。
横綱 日馬富士は、小結 御嶽海を寄り切って勝ち越し。
大関 照ノ富士は、荒鷲と約40秒間の相撲の末に上手投げで倒し、1敗を守る。荒鷲は、今場所金星を獲得するも負け越し。
大関復帰を目指す関脇 琴奨菊は、勢戦。立合い変わり気味に上手を取りに行って流れを悪くし、叩き込みで敗れて4敗目。
栃煌山は、取り直しの相撲の末に千代の国を寄り切って10勝目。大関 照ノ富士、関脇 高安と並んで1敗。
千代翔馬、徳勝龍が勝ち越し。
千代皇が、右足親指の骨折で、今日から休場。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里(1人)
一敗 照ノ富士、高安、栃煌山(3人)
二敗 なし
三敗 鶴竜、日馬富士、千代翔馬、徳勝龍(4人)
→十一日目幕内取組内容へ

◆十二日目◆
20170323 12 900 ニュース7 稀勢の里ー荒鷲

新横綱 稀勢の里は、荒鷲を寄り切って12連勝。
横綱 日馬富士は、前日初黒星を喫した 関脇 高安を小股掬いで倒し、9勝目。高安は連敗。
トップと1差の大関 照ノ富士は、苦手の遠藤に土俵際へ追い込まれるも堪え、浴びせ倒し。1敗を守る。
横綱 鶴竜は、関脇 玉鷲に押し出されて4敗目。玉鷲は、連敗を4で止めて6勝目。
大関復帰を目指す 関脇 琴奨菊は、宝富士に叩き込まれて5敗目。後がなくなる。
トップと1差の平幕 栃煌山は、妙義龍に寄り切られて2敗に後退。
千代の国、大栄翔、貴景勝が勝ち越し。
<成績上位者>
全勝 稀勢の里(1人)
一敗 照ノ富士(1人)
二敗 高安、栃煌山(2人)
三敗 日馬富士(1人)
→十二日目幕内取組内容へ

◆十三日目◆
20170324 13 901 01 日馬富士ー稀勢の里

初日から勝ちっ放しの新横綱 稀勢の里が、横綱 日馬富士に寄り倒されて初黒星。勝負後、土俵下で左肩を押さえ、苦悶の表情を浮かべて立ち上がれず。支度部屋で応急処置を受けた後、救急車で病院に搬送さえる。
大関 照ノ富士は、横綱 鶴竜を寄り切って1敗を守る。兄弟子の日馬富士が稀勢の里に土をつけたことにより、トップに並ぶ。
大関復帰を目指す 関脇 琴奨菊は、小結 正代を押し出して勝ち越し。残り二日に、大関復帰の可能性をつなぐ。
関脇 高安は、嘉風に押し出されて3連敗。嘉風は、勝ち越しを決める。
関脇 玉鷲は、宝富士を押し出して7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
小結 御嶽海は、蒼国来を寄り切って7勝目。
遠藤が、栃煌山を押し出して7勝目。栃煌山は3敗目。
新入幕の宇良が、千代翔馬を寄り切って7勝目。
荒鷲が、前日の稀勢の里戦で左足首を痛め、今日から休場。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 稀勢の里、照ノ富士(2人)
二敗 なし
三敗 日馬富士、高安、栃煌山(3人)
四敗 大栄翔、貴景勝(2人)
→十三日目幕内取組内容へ

◆十四日目◆
20170325 14 902 ニュース7 00 稀勢の里

前日初黒星を喫した際、左肩付近を痛めて休場が危ぶまれた横綱 稀勢の里が強行出場。しかし、横綱鶴竜に力なく寄り切られて敗れ、2敗に後退。
前日トップに並んだ大関 照ノ富士は、大関復帰を目指す琴奨菊を、立合い変わって叩き込みで倒し、単独トップに立つ。琴奨菊は今場所後の大関復帰ならず。
横綱 日馬富士は、関脇 玉鷲に寄り倒されて4敗目。玉鷲は、三役で3場所連続の勝ち越し。
初日から10連勝後、3連敗している関脇 高安は、廻し待ったを除いて1分15秒を超える相撲の末、宝富士を押し出して連敗ストップ。11勝目を上げた。宝富士は負け越し。
小結 御嶽海は、千代の国を押し出し、三役で初めて勝ち越す。
遠藤は、輝に押し出され、3場所連続7勝7敗で千秋楽へ。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 照ノ富士(1人)
二敗 稀勢の里(1人)
三敗 高安(1人)
四敗 日馬富士、栃煌山、大栄翔、貴景勝(4人)
→十四日目幕内取組内容へ

◆千秋楽◆
20170326 15 901 ニュース7 01

優勝争いトップの大関 照ノ富士と、1敗差の横綱稀勢の里が直接対戦。稀勢の里が土俵際の突き落としで勝ち、優勝決定戦へ。
決定戦では、照ノ富士が両差しで前に出るところ、稀勢の里が土俵際の小手投げで勝ち、2場所連続2回目の優勝を決める。新横綱での優勝は、史上4人目。
横綱 鶴竜は、横綱 日馬富士を40秒近い相撲の末に寄り切り、10勝目。日馬富士も10勝。
関脇の高安が、同じ関脇の玉鷲を寄り切り、12勝目を上げる。高安は、初日から10連勝の活躍で殊勲を賞受賞。小結だった先場所に11勝を上げており、来場所は大関昇進が懸かる。
場所後の大関復帰の可能性は潰えた琴奨菊は、嘉風を寄り切って9勝目。
3場所連続7勝7敗で千秋楽を迎えた遠藤は、栃ノ心を寄り切り、3場所ぶりに勝ち越し。
新入幕の宇良は、「差し違え」で逸ノ城に勝ち、勝ち越しを決める。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 稀勢の里※優勝、照ノ富士(2人)
三敗 高安(1人)
四敗 大栄翔、貴景勝(2人)
五敗 鶴竜、日馬富士、隠岐の海、栃煌山(4人)
→千秋楽幕内取組内容へ


《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所八日目・幕内。

春場所八日目・幕内の取り組み。
新横綱の稀勢の里は、松鳳山に攻め込まれるも、小手捻りで投げ捨て、中日勝ち越しを決める。
稀勢の里と並んでトップの関脇 高安は、勢を55秒の相撲の末、下手投げで倒し、中日勝ち越し。
横綱 鶴竜は小結 正代を寄り切り、横綱 日馬富士は貴ノ岩を上手投げで下し、3横綱安泰。
角番大関の照ノ富士は、御嶽海を押し出して7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
大関から陥落した関脇 琴奨菊は、蒼国来を寄り切って6勝目。
前日初黒星を喫した栃煌山は、千代皇を肩透かしで倒して1敗を守る。
右膝の前十字靱帯断裂、外側半月板損傷で初日から休場するも、六日目から出場した魁聖が、逸ノ城を寄り切って初白星。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 徳勝龍 6勝2敗 押し出し ● 旭秀鵬 2勝6敗 (6.1秒)
 旭秀鵬、仕切り線後方で先に左手をつく。徳勝龍、手をサッとつく。旭秀鵬、素早く立ち、右肘を固めて当たる。徳勝龍、頭から当たる。旭秀鵬、左を差して差し手を返し、右上手を探る。徳勝龍、左差しを返して前に出る。旭秀鵬、土俵際、左から掬おうとする。徳勝龍、押す。旭秀鵬、上体が起きて俵を割る。
20170319 08 301 徳勝龍 押し出し 旭秀鵬 40

● 錦木 3勝5敗 押し出し ○ 大翔丸 5勝3敗 (8.7秒)
 錦木、先に両手をつく。大翔丸、サッと手をつく。錦木、素早く立ち、両差しになろうとする。大翔丸、頭から低く当たり、左押っ付け、右筈で押し上げる。錦木、差し手を抜いて左へ回る。大翔丸、押しながら前に出る。錦木、俵に詰まり、右から突きながら右へ回ろうとする。大翔丸、逃さず押す。錦木、俵の外に出る。
20170319 08 302 大翔丸 押し出し 錦木 40

○ 妙義龍 3勝5敗 押し出し ● 石浦 4勝4敗 (4.9秒)
 石浦は仕切り線後方で、妙義龍は仕切り線上で、右手をつく。石浦、左手をつく。妙義龍、左手をサッとつき、素早く立って踏み込む。石浦、右手を出し、頭を下げて左へ踏み出し、相手の右足を取ろうとする。妙義龍、向き直って左を差し、右で相手の差し手を抱える。石浦、左下手を取り、頭を相手の左脇下に入れる。妙義龍、左差し手で相手を起こしながら前に出、押す。石浦、土俵下に落ちる。
20170319 08 303 妙義龍 押し出し 石浦 35

● 栃ノ心 3勝5敗 引き落とし ○ 貴景勝 5勝3敗 (4.0秒)
 両者、なかなか手をつかず、栃ノ心、腰を上げる。2度目、栃ノ心、先に手をつく。貴景勝、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。栃ノ心、右肘を固める。貴景勝、頭から当たる。栃ノ心、右でかち上げるが上体が起きる。貴景勝、突き放しながら前に出る。栃ノ心、下からあてがって差そうとする。貴景勝、相手の腕を叩きながら引く。栃ノ心、土俵に両手をつく。
20170319 08 304 貴景勝 引き落とし 栃ノ心 40

● 千代皇 3勝5敗 肩透かし ○ 栃煌山 7勝1敗 (5.8秒)
 千代皇、先に手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をジリッとすり、仕切り線かなり後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。千代皇、右手を出して頭から踏み込む。栃煌山、両差しになろうとしながら前に出る。千代皇、土俵際左へ回って体を離す。栃煌山、突き放し、右から張って両差しになろうとし、右で叩きながら肩透かしを引く。千代皇、土俵に転がる。
20170319 08 305 栃煌山 肩透かし 千代皇 40

○ 輝 3勝5敗 押し出し ● 佐田の海 2勝6敗 (5.2秒)
 佐田の海、先に両手をつく。輝、右、左とサッと手をつく。佐田の海、右手を出して踏み込む。輝、右手を出して当たる。佐田の海、突き上げ、差そうとする。輝、突っ張る。佐田の海、下からあてがい、右を差す。輝、押しながら前に出る。佐田の海、土俵下に落ち、客席を走る。
20170319 08 306 輝 送り出し 佐田の海 45

○ 宇良 4勝4敗 送り出し ● 琴勇輝 2勝6敗 (9.7秒)
 宇良、仕切り線後方で先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手を動かして立ち、両手突きに行く。宇良、低く当たって前に出るが、行司 木村寿之介が止める。2度目、宇良、仕切り線後方で先に右手をつく。琴勇輝、手をサッとついて突っ掛ける。3度目、宇良、仕切り線後方で先に手をつく。琴勇輝、手をサッと動かし、両手突きに行く。宇良、頭を下げる。琴勇輝、突っ張って相手を起こそうとする。宇良、突き放しながら前に出る。琴勇輝、押しながら前に出ようとする。宇良、右に開いてかわす。琴勇輝、前に泳ぎ、土俵際向き直る。両者、突き放し合う。琴勇輝、押しながら前に出る。宇良、体を開いて右から突いていなす。琴勇輝、土俵際向き直ろうとする。宇良、そこを押す。琴勇輝、土俵下に落ちる。その後、宇良、土俵下に体が飛んで落ちる。
20170319 08 307 宇良 送り出し 琴勇輝 45

○ 大栄翔 4勝4敗 押し出し ● 隠岐の海 5勝3敗 (5.7秒)
 大栄翔、先に両手をつく。隠岐の海、手をサッとつき、右肘を固める。大栄翔、右手を出して頭から当たり、突き放しながら前に出る。隠岐の海、下からあてがうが俵に詰まる。大栄翔、更に押す。隠岐の海、上体が起きて俵の外に出る。
20170319 08 308 大栄翔 押し出し 隠岐の海 35

● 逸ノ城 3勝5敗 寄り切り ○ 魁聖 1勝2敗5休 (4.4秒)
 魁聖、先に両手をつく。逸ノ城、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。魁聖、右肘を固める。逸ノ城、右肘を固めて当たり、左上手前廻しに手を掛けるが取れず、右を差す。魁聖、左上手前廻し、右下手を取り、引きつけて前に出る。逸ノ城、左で押っ付け、右下手を取るが、堪えられずにあっさり俵を割る。
20170319 08 309 魁聖 寄り切り 逸ノ城 40

○ 遠藤 5勝3敗 寄り切り ● 北勝富士 2勝6敗 (15.0秒)
 北勝富士、先に右手をつく。遠藤、仕切り線後方で両手をサッとつく。北勝富士、頭から踏み込む。遠藤、低く踏み込み、右を差す。北勝富士、右で押っ付け、左喉輪で押し上げる。遠藤、右下手を探る。北勝富士、腰を引いて廻しを与えず。遠藤、突き放し、左を差そうとする。北勝富士、右から絞り、左喉輪、右喉輪で押し上げる。遠藤、相手の右腕を手繰りながら左で突いていなし、左上手を探る。北勝富士、頭を下げ、腰を引いて上手を与えず。遠藤、前に出ながら両差しになり、両下手を取る。北勝富士、土俵際、左で頭を押さえつけながら右へ回って中に戻り、相手の廻しを切る。遠藤、押し上げながら前に出、再び両差しになって右下手を取る。北勝富士、上体が起きて左で首を巻く。遠藤、左差し手を返しながら寄り切る。
20170319 08 310 遠藤 寄り切り 北勝富士 40

○ 嘉風 4勝4敗 寄り切り ● 碧山 4勝4敗 (5.7秒)
 嘉風、先に両手をつく。碧山、サッと両手をつき、頭から踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から当たる。碧山、押し、左で顔を押し上げる。嘉風、右で突いて相手の腕を外し、押しながら前に出る。碧山、土俵際、右で突きながら右へ回る。嘉風、左差しで前に出る。碧山、上体が起きて俵を割る。
20170319 08 311 嘉風 寄り切り 碧山 40

○ 千代の国 6勝2敗 とったり ● 荒鷲 1勝7敗 (4.0秒)
 両者、仕切り線後方でサッと手をつき、ほぼ同時に立つ。荒鷲、右肘を固めて踏み込む。千代の国、頭から踏み込んで当たる。荒鷲、突き放し、左から張って左を差す。千代の国、右で差し手を抱え、体を開いてとったり。荒鷲、体が裏返って背中から土俵に落ちる。
20170319 08 312 千代の国 とったり 荒鷲 38

○ 千代翔馬 6勝2敗 掬い投げ ● 宝富士 5勝3敗 (13.8秒)
 宝富士、先に両手をつく。千代翔馬、手をサッとついて素早く立ち、左手を出して頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。千代翔馬、右肘を固めて当たり、左喉輪で押し上げる。宝富士、相手の喉輪を外す。千代翔馬、突き放し、右喉輪で距離を取る。宝富士、相手の右腕を外す。千代翔馬、突き放し、左喉輪で押し上げる。宝富士、喉輪を外し、左を差す。千代翔馬、右上手を取って右に回る。宝富士、左差しで前に出、右上手を取って寄る。千代翔馬、土俵際、左から掬い投げ。宝富士、裏返って土俵に落ちる。両者、土俵下に落ちる。
20170319 08 313 千代翔馬 掬い投げ 宝富士 35

● 玉鷲 5勝3敗 叩き込み ○ 豪風 2勝6敗 (1.2秒)
 玉鷲、先に手をつく。豪風、仕切り線少し後方で左手をサッとつく。玉鷲、素早く立って頭から踏み込む。豪風、その場で立ち、叩きながら左に変わる。玉鷲、土俵に手をつく。
20170319 08 314 豪風 叩き込み 玉鷲 40

○ 琴奨菊 6勝2敗 寄り切り ● 蒼国来 2勝6敗 (19.9秒)
 蒼国来、先に左手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、右肘を固め、やや左へ踏み出す。琴奨菊、左肘を固め、右で相手の左腕を引っ張り込む。蒼国来、左差し手を返し、右を差そうとしながら前に出る。琴奨菊、左で差し手争いをし、前に出ながら左を差し込み、がぶる。蒼国来、土俵際を左へ回って堪えようとする。琴奨菊、休まず前に出る。蒼国来、俵の外に出る。
20170319 08 315 琴奨菊 寄り切り 蒼国来 40

● 勢 1勝7敗 下手投げ ○ 高安 8勝0敗 (54.7秒)
 勢、先に手をつく。高安、仕切り線後方でサッと手をつき、両腕を内に入れて踏み込む。勢、右肘を固めて頭から当たる。高安、突き放し、少し引く。勢、乗じて前に出る。高安、再び突っ張る。勢、相手の手を叩く。高安、左を差す。勢、右押っ付けから右上手を取る。高安、左半身で左下手を取り、腰を振って相手の上手を切り、左下手を深くして胸を合わせる。両者、左四つ、高安が左下手を持った体勢で、しばらく止まる(約16秒間)。勢、右で小手に巻く。高安、右上手に手を伸ばす。勢、腰を捻って上手を与えず。高安、左下手を持って前に出る。勢、俵に両足を掛け、右上手を探るが取れず、左差し手を返し、俵伝いに右へ回りながら左で頭を押さえて右小手投げに行く。高安、堪えて中に戻る。両者、土俵中央、左四つで足が止まり、高安が何度か右上手に手を伸ばすが取れず(約19秒間)。高安、機を見て体を開き、左下手投げ。勢、土俵に落ちる。
20170319 08 316 高安 下手投げ 勢 35
〔高安、勝ち越しインタビューを受ける〕
20170319 08 316 高安 下手投げ 勢 75 勝ち越しインタビュー

● 御嶽海 3勝5敗 押し出し ○ 照ノ富士 7勝1敗 (3.1秒)
 御嶽海、先に手をつく。照ノ富士、仕切り線後方でサッと手をつく。御嶽海、素早く立ち、右手を出し、左肘を固めて頭から踏み込む。照ノ富士、左上手に手を伸ばすが取れず。御嶽海、両差しになろうとする。照ノ富士、右で極めながら前に出る。御嶽海、下がって体を離す。照ノ富士、乗じて前に出ながら押す。御嶽海、土俵下に落ちる。
〔極める照ノ富士〕
20170319 08 317 照ノ富士 押し出し 御嶽海 20 極める照ノ富士
〔照ノ富士の押し出し〕
20170319 08 317 照ノ富士 押し出し 御嶽海 40

○ 日馬富士 6勝2敗 上手投げ ● 貴ノ岩 2勝6敗 (1.8秒)
 貴ノ岩、先に手をつく。日馬富士、仕切り線後方で両手をサッとつく。貴ノ岩、素早く立ち、右肘を前に出して踏み込む。日馬富士、頭から当たりながら左上手を取って左へ回り、上手投げで相手を土俵外に出す。貴ノ岩、土俵下に転がり落ち、日馬富士、土俵下に飛び落ちる。
20170319 08 318 日馬富士 上手投げ 貴ノ岩 30

● 正代 3勝5敗 寄り切り ○ 鶴竜 6勝2敗 (18.8秒)
 正代、仕切り線後方でサッと手をつく。鶴竜、ほぼ同時にサッと両手をつき、右肘を固めて踏み込む。正代、右肘を固めて当たる。鶴竜、突っ張る。正代、下からあてがって下がらず。鶴竜、左喉輪で押し上げ、頭をつけて廻しを探る。正代、少し引いて廻しを与えず。鶴竜、左喉輪で突き放す。正代、右から突いて喉輪を外すが、俵に詰まる。鶴竜、叩く。正代、落ちずに堪え、前に出ようとする。鶴竜、左から張り、左を差して右上手を取り、頭をつけ、右上手を引きつけて前に出る。正代、土俵際堪える。鶴竜、左で胸を押し上げながら寄る。正代、上体が起きて俵を割る。
20170319 08 319 鶴竜 寄り切り 正代 40

● 松鳳山 1勝7敗 小手捻り ○ 稀勢の里 8勝0敗 (12.6秒)
 松鳳山、先に右手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと両手をつき、左肘を固める。松鳳山、両手突きで相手を起こし、突っ張る。稀勢の里、押しながら前に出る。松鳳山、俵に詰まるが、両差しになり、前に出ながら両下手を取る。稀勢の里、肩越しの左上手を取る。松鳳山、前に出ながら相手の上手を切る。稀勢の里、土俵際、左小手投げで振り、右で相手の顔を押しながら左小手で捻り捨てる。松鳳山、土俵に落ちて転がる。
20170319 08 320 稀勢の里 小手捻り 松鳳山 37
20170319 08 320 稀勢の里 小手捻り 松鳳山 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:宇良、2位:高安、3位:稀勢の里

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所九日目・幕内。

春場所九日目・幕内の取り組み。
新横綱 稀勢の里は、関脇に陥落した琴奨菊に土俵際まで追い込まれるも、突き落としで逆転。初日から9連勝。
同じく勝ちっ放しの関脇 高安は、豪風に立合いいなされるが、土俵際で叩き込んで9連勝。稀勢の里とトップを並走。
横綱 日馬富士は、荒鷲の下手投げで土俵際に追い込まれ、寄り切られて3敗目。荒鷲は先場所の鶴竜、白鵬に続く、3つ目の金星獲得。
横綱 鶴竜は、宝富士を寄り切って2敗を守る。
大関 照ノ富士は、勢を上手投げで振り回してから寄り切って勝ち越し。角番を脱出する。
関脇 玉鷲は、蒼国来に土俵際腕を手繰られて体勢を崩し、送り出されて連敗。5勝4敗となる。
御嶽海-正代の若手小結対決は、御嶽海が寄り切りで勝利。
北勝富士は、貴ノ岩に立合い張られるも、33秒の相撲の末、寄り倒しで勝利。しかし、勝ち名乗りを受ける際、顔は血だらけ、フラフラに。最初に張られてから意識が朦朧としていたとのこと。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 貴景勝 6勝3敗 押し出し ● 錦木 3勝6敗 (7.9秒)
 錦木、先に手をつく。貴景勝、手をサッとつけて突っ掛ける。2度目、錦木、先に手をつく。貴景勝、手をサッとつき、両手を出して頭から踏み込み、突き放す。両者、押し合う。貴景勝、左筈で相手の右脇を押し上げる。錦木、引いて体を離すが土俵際。貴景勝、そこを押す。錦木、俵の外に出る。
20170320 09 301 貴景勝 押し出し 錦木 40

○ 妙義龍 4勝5敗 寄り倒し ● 宇良 4勝5敗 (6.4秒)
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて素早く立つ。宇良、頭を下げて低く当たる。妙義龍、押しながら前に出、右をのぞかせる。宇良、右を差して右に回り、左で頭を抱える。妙義龍、乗じて右差しで一気に前に出る。宇良、体を開いて右足で掛け投げに行こうとするが、俵の外に倒れる。
20170320 09 302 妙義龍 寄り倒し 宇良 40

○ 佐田の海 3勝6敗 寄り切り ● 千代皇 3勝6敗 (6.7秒)
 佐田の海、先に右手をつく。千代皇、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。佐田の海、頭から踏み込む。千代皇、左で相手の右腕を引っ張り込む。佐田の海、右を差し、左上手を取り、深い右下手を取って前に出る。千代皇、左上手を取るが俵に詰まる。佐田の海、相手の上手を切って寄る。千代皇、仰け反りながら堪える。佐田の海、右筈で押す。千代皇、俵の外に出る。
20170320 09 303 佐田の海 寄り切り 千代皇 50

○ 大栄翔 5勝4敗 押し出し ● 旭秀鵬 2勝7敗 (2.9秒)
 大栄翔、先に両手をつく。旭秀鵬、仕切り線後方でサッと手をつき、右肘を固めて踏み込む。大栄翔、右手を出して上がり、顎に向かって突き上げながら前に出、土俵際の相手の胸を押す。旭秀鵬、俵の外に出る。
20170320 09 304 大栄翔 押し出し 旭秀鵬 30

● 徳勝龍 6勝3敗 叩き込み ○ 栃煌山 8勝1敗 (3.5秒)
 栃煌山、仕切り線かなり後方で先に手をつく。徳勝龍、手をサッとつく。栃煌山、素早く立つ。徳勝龍、両手突きに行く。栃煌山、叩きながら右に動く。徳勝龍、向き直る。栃煌山、押しながら前に出。叩く。徳勝龍、土俵に両手をつく。
20170320 09 305 栃煌山 叩き込み 徳勝龍 40
〔栃煌山、勝ち越しインタビュー〕
20170320 09 305 栃煌山 叩き込み 徳勝龍 75 栃煌山勝ち越し 10

○ 大翔丸 6勝3敗 押し出し ● 琴勇輝 2勝7敗 (5.4秒)
 大翔丸、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと両手をつく。大翔丸、素早く立ち、右肘を固めて頭から踏み込む。琴勇輝、頭から低く当たり、突き放す。大翔丸、下がらず、押しながら前に出る。琴勇輝、上体が起きて俵を割る。
20170320 09 306 大翔丸 押し出し 琴勇輝 40

○ 輝 4勝5敗 押し出し ● 石浦 4勝5敗 (4.9秒)
 石浦、先に手をつく。輝、仕切り線少し後方で右、左とサッと手をつき、両手を出して当たる。石浦、頭から低く当たる。輝、顎に向かって突き放しながら前に出る。石浦、土俵際、左を差す。輝、右で押っ付け、左筈で胸を押し上げながら前に出る。石浦、土俵下に飛び落ちる。
20170320 09 307 輝 押し出し 石浦 40

○ 千代翔馬 7勝2敗 寄り切り ● 碧山 4勝5敗 (11.6秒)
 千代翔馬、手をつこうとするがつけず、立合いを嫌う。2度目、千代翔馬、先に左手をつく。碧山、仕切り線少し後方で両手をサッとつき、素早く立って両手突きに行く。千代翔馬、突き放しながら前に出る。碧山、押し返して前に出る。千代翔馬、右で突いて相手をいなしながら土俵際を右に回る。碧山、前のめりになるが俵で踏み止まる。千代翔馬、押す。碧山、突き放しながら前に出る。千代翔馬、右から突いて体を離す。碧山、前に泳いで俵の上で向き直る。千代翔馬、そこを押し上げ、左を差して寄る。碧山、俵を割る。
20170320 09 308 千代翔馬 寄り切り 碧山 30

● 千代の国 6勝3敗 叩き込み ○ 栃ノ心 4勝5敗 (0.7秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に両手をつく。栃ノ心、仕切り線後方でサッと手をつく。千代の国、ぴょんと立って頭から当たろうとする。栃ノ心、叩いて左へ変わる。千代の国、土俵に落ちる。
20170320 09 309 栃ノ心 叩き込み 千代の国 40

○ 遠藤 6勝3敗 寄り切り ● 隠岐の海 5勝4敗 (10.2秒)
 隠岐の海、仕切り線少し後方で先に手をつく。遠藤、仕切り線少し後方でサッと手をつく。隠岐の海、右肘を固めて踏み込み、左を差す。遠藤、低く踏み込み、右上手前廻しを取り、左差し手を返し、上手を引きつけて前に出る。隠岐の海、腰が伸び、右足一本を俵に掛けて堪える。遠藤、休まず寄り立て、腰を下ろして寄り切る。
20170320 09 310 遠藤 寄り切り 隠岐の海 40

○ 嘉風 5勝4敗 下手捻り ● 逸ノ城 3勝6敗 (30.0秒)
 嘉風、先に両手をつく。逸ノ城、仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。嘉風、頭から踏み込み、両差しになる。逸ノ城、外から抱え、左で小手に振り、左上手を探るが取れず。嘉風、頭をつけ、左下手を取る。逸ノ城、体を開いて右小手投げに行く。嘉風、右で相手の右膝を押さえながら堪え、右押っ付けで前に出る。逸ノ城、両手で相手の左腕を抱えながら俵に詰まる。嘉風、右上手を取る。逸ノ城、少し中に戻る。嘉風、両廻しを引きつけて寄る。逸ノ城、残して少し中に戻る。両者、少し止まる(約4秒間)。嘉風、両廻しを引きつけて寄る。逸ノ城、俵に両足を掛けて堪える。嘉風、左下手で捻る。逸ノ城、土俵に転がる。
20170320 09 311 嘉風 下手捻り 逸ノ城 45

● 松鳳山 1勝8敗 寄り切り ○ 魁聖 2勝2敗5休 (6.5秒)
 魁聖、先に両手をつく。松鳳山、両手をサッとつき、両腕を内に入れて頭から踏み込む。魁聖、右腕を内に入れて当たる。松鳳山、両差しになり、右差し手を返しながら右へ回る。魁聖、肩越しの左上手を取り、右を巻き替えて差し、上手を持って寄る。松鳳山、土俵下に落ちる。
20170320 09 312 魁聖 寄り切り 松鳳山 40

○ 北勝富士 3勝6敗 寄り倒し ● 貴ノ岩 2勝7敗 (32.9秒)
 北勝富士、先に右手をつく。貴ノ岩、右手をつく。北勝富士、突っ掛ける。2度目、北勝富士、先に右手をつく。貴ノ岩、右手をつき、左手をサッとついて立ち、右から張る。北勝富士、左にずれて当たり、左上手を取る。貴ノ岩、向き直って上手を切る。北勝富士、左押っ付け、右喉輪で押し上げる。貴ノ岩、仰け反って俵に詰まりながら右下手を探る。北勝富士、前に出ながら左上手を探るが取れず。貴ノ岩、前に出て左上手を探るが取れず、右下手を取る。北勝富士、右下手を取り、左上手に手を伸ばすが取れず。貴ノ岩、左で押っ付けながら相手の下手を切ろうとするが切れず。北勝富士、左を巻き替えようとするがならず、頭をつける。貴ノ岩、前に出ようとするがならず、叩きながら右へ回る。北勝富士、乗じて右下手を引きつけて前に出る。貴ノ岩、上体が起きて俵に詰まるが左で押っ付けながら残す。北勝富士、頭をつけ、左上手に手を伸ばすが取れず。貴ノ岩、中に戻る。北勝富士、左で絞りながら前に出る。貴ノ岩、土俵際堪え、叩きながら左へ回るが、土俵に転がる。勝負後、北勝富士、鼻や口から激しく出血しており、意識がもうろうとしている様子で、慎重に土俵を下りる。
20170320 09 313 北勝富士 寄り倒し 貴ノ岩 37
20170320 09 313 北勝富士 寄り倒し 貴ノ岩 50

○ 御嶽海 4勝5敗 寄り切り ● 正代 3勝6敗 (9.3秒)
 御嶽海、先に手をつく。正代、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。御嶽海、右手を出し、左肘を固めて頭から踏み込む。正代、右肘でかち上げ気味に当たる。御嶽海、突き放す。正代、左で押っ付けて前に出、左を差す。御嶽海、右押っ付け、左喉輪で押し上げ、両差しになって前に出る。正代、上体が起きて俵に詰まる。御嶽海、差し手を返し、腰を下ろして寄り切る。
20170320 09 314 御嶽海 寄り切り 正代 40

● 豪風 2勝7敗 叩き込み ○ 高安 9勝0敗 (2.0秒)
 高安、先に右手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと両手をつく。高安、素早く立って、両腕を内に入れる。豪風、頭から当たり、左に開いて左から突く。高安、向き直って叩く。豪風、土俵に落ちる。
20170320 09 315 高安 叩き込み 豪風 40

● 玉鷲 5勝4敗 送り出し ○ 蒼国来 3勝6敗 (8.0秒)
 蒼国来、仕切り線少し後方で先に左手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。蒼国来、右肘を固めて当たる。玉鷲、突っ張りながら前に出る。蒼国来、下からあてがい、土俵際を右へ回る。玉鷲、右喉輪で押し出そうとする。蒼国来、相手の右腕を手繰っていなす。玉鷲、前に泳ぎ、俵の上左足一本で傾く。蒼国来、そこを後ろから押す。玉鷲、俵の外に出る。
20170320 09 316 蒼国来 送り出し 玉鷲 35
20170320 09 316 蒼国来 送り出し 玉鷲 40

● 勢 1勝8敗 寄り切り ○ 照ノ富士 8勝1敗 (11.9秒)
 勢、先に右手をつく。照ノ富士、両手をサッとつく。勢、両肘を固めて踏み込む。照ノ富士、踏み込んで左上手前廻しを取り、右で押っ付けながら前に出る。勢、左差し手を抜き、土俵際、右から掬い投げに行こうとする。照ノ富士、左上手を深くして堪える。勢、右差しで前に出、右下手を取る。照ノ富士、左上手投げで振る。勢、堪える。照ノ富士、更に左上手で振り、上手を引きつけ、右差し手を返しながら寄る。勢、腰が伸びて俵を割る。
20170320 09 317 照ノ富士 寄り切り 勢 40

● 琴奨菊 6勝3敗 突き落とし ○ 稀勢の里 9勝0敗 (2.4秒)
 稀勢の里、先に右手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、右肘を固めて踏み込む。稀勢の里、右手を出して頭から当たり、少し下がって体を離し、右から張る。琴奨菊、両差しになろうとしながら前に出る。稀勢の里、俵に詰まり、左から突く。琴奨菊、土俵に転がる。
20170320 09 318 稀勢の里 突き落とし 琴奨菊 40

● 日馬富士 6勝3敗 寄り切り ○ 荒鷲 2勝7敗 (4.3秒)
 荒鷲、先に右手をつく。日馬富士、仕切り線後方で両手をサッとつく。荒鷲、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。日馬富士、右手を出して踏み込み、左上手を取る。荒鷲、右下手を取り、すぐに下手投げで振って相手を俵に追い詰め、左で押っ付けながら寄る。日馬富士、左上手を持ち、右で叩こうとするが、左足が俵の外に出る。その後、荒鷲、土俵に転がる。
20170320 09 319 荒鷲 下手投げ 日馬富士 40
〔殊勲インタビューを受ける荒鷲〕
20170320 09 319 荒鷲 下手投げ 日馬富士 75 荒鷲殊勲インタビュー

● 宝富士 5勝4敗 寄り切り ○ 鶴竜 7勝2敗 (10.4秒)
 宝富士、仕切り線後方で先に両手をつく。鶴竜、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。鶴竜、左手を出して頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。鶴竜、左喉輪、右押っ付けで押し上げながら前に出、両差しになって右下手を取る。宝富士、右で差し手を抱えながら俵伝いに右へ回ろうとするが、右足が俵の外に出る。
20170320 09 320 鶴竜 押し出し 宝富士 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:荒鷲、2位:稀勢の里、3位:北勝富士

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所千秋楽・幕内。

春場所千秋楽・幕内の取り組み。
優勝争いトップの大関 照ノ富士と、1敗差の横綱稀勢の里が直接対戦。稀勢の里が土俵際の突き落としで勝ち、優勝決定戦へ。
決定戦では、照ノ富士が両差しで前に出るところ、稀勢の里が土俵際の小手投げで勝ち、2場所連続2回目の優勝を決める。新横綱での優勝は、史上4人目。
横綱 鶴竜は、横綱 日馬富士を40秒近い相撲の末に寄り切り、10勝目。日馬富士も10勝。
関脇の高安が、同じ関脇の玉鷲を寄り切り、12勝目を上げる。高安は、初日から10連勝の活躍で殊勲を賞受賞。小結だった先場所に11勝を上げており、来場所は大関昇進が懸かる。
場所後の大関復帰の可能性は潰えた琴奨菊は、嘉風を寄り切って9勝目。
3場所連続7勝7敗で千秋楽を迎えた遠藤は、栃ノ心を寄り切り、3場所ぶりに勝ち越し。
新入幕の宇良は、「差し違え」で逸ノ城に勝ち、勝ち越しを決める。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 大栄翔 11勝4敗 突き出し ● 琴勇輝 5勝10敗 (4.2秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつく。大栄翔、両手を出して頭から当たろうとする。琴勇輝、両手突きで相手をのけ反らせる。大栄翔、左で顔を押し上げ、右で押っ付け、突き放しながら前に出る。琴勇輝、下からあてがうが、俵に詰まる。大栄翔、相手の腹を押す。琴勇輝、土俵下に落ちる。
20170326 15 301 大栄翔 突き出し 琴勇輝 35

○ 輝 7勝8敗 押し出し ● 錦木 5勝10敗 (2.9秒)
 錦木、先に両手をつく。輝、手をサッとつく。錦木、素早く立つ。輝、頭から当たり、右喉輪で押し上げ、突き放しながら前に出る。錦木、上体が起きて俵を割る。
20170326 15 302 輝 押し出し 錦木 40

● 佐田の海 4勝11敗 小手投げ ○ 隠岐の海 10勝5敗 (10.7秒)
 佐田の海、先に手をつく。隠岐の海、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。佐田の海、頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を前に出して当たり、左を差して差し手を返す。佐田の海、左下手を取り、右で押っ付ける。隠岐の海、右で押っ付け、右上手を取って前に出る。佐田の海、土俵際、左下手投げで振り、右を巻き替えて両差しになる。隠岐の海、右上手を持って寄る。佐田の海、右差し手を返して堪える。隠岐の海、右に回りながら土俵内に右小手投げ。佐田の海、土俵に転がる。
20170326 15 303 隠岐の海 小手投げ 佐田の海 40
20170326 15 303 隠岐の海 小手投げ 佐田の海 45

○ 貴景勝 11勝4敗 押し出し ● 千代翔馬 9勝6敗 (10.1秒)
 両者、手をつこうとして止める。千代翔馬、先に手をつく。貴景勝、両手をサッと動かして突っ掛ける。2度目、千代翔馬、右手をつくが、その手を戻す。貴景勝、両手をサッとつき、両手突きに行く。千代翔馬、右手を出して頭から当たる。貴景勝、両手で相手を起こす。千代翔馬、突き放しながら前に出、左で廻しを探る。貴景勝、押しながら前に出る。千代翔馬、叩きながら下がり、土俵際で左廻しを探る。貴景勝、叩きながら引くが、一瞬前のめりになる。千代翔馬、叩きながら右に回る。貴景勝、押しながらどんどん前に出、両手で突き放す。千代翔馬、土俵下に落ちる。貴景勝、勝ったことで敢闘賞も獲得。
20170326 15 304 貴景勝 押し出し 千代翔馬 40
〔貴景勝、敢闘賞受賞インタビュー〕
20170326 15 304 貴景勝 押し出し 千代翔馬 75 三賞インタビュー

● 逸ノ城 6勝9敗 掬い投げ ○ 宇良 8勝7敗 (9.0秒)
 宇良、仕切り線かなり後方で先に手をつく。逸ノ城、両手をつく。宇良、すばやくぴょんと立つ。逸ノ城、見ながら立ち、右肘を固めて当たる。宇良、右に回って体を離す。両者、見合う。逸ノ城、前に出る。宇良、右から突いて右に回る。両者、体が離れて見合う。宇良、頭から当たり、筈で押し上げる。逸ノ城、叩く。宇良、落ちず、右を差す。逸ノ城、左で差し手を抱えて前に出る。宇良、肩透かし気味に下がり、俵伝いに右へ回りながら右から掬う。両者、俵の外に倒れる。木村元基、軍配を逸ノ城に上げる。「物言い」がつき、二所ノ関審判長は「逸ノ城の手がつくのが早い」と説明、「軍配差し違え」で、宇良の勝ちに。
20170326 15 305 宇良 掬い投げ 逸ノ城 40
〔宇良、新入幕勝ち越しインタビュー〕
20170326 15 305 宇良 掬い投げ 逸ノ城 75 宇良勝ち越し 50

● 妙義龍 6勝9敗 叩き込み ○ 碧山 8勝7敗 (3.3秒)
 妙義龍、先に手をつく。碧山、両手をサッとついて素早く立ち、両手突きに行く。妙義龍、その場で立つ。碧山、突っ張る。妙義龍、下から撥ね上げる。碧山、引く。妙義龍、乗じて押しながら前に出る。碧山、土俵際、右から突いて体を離す。妙義龍、土俵に落ちる。
20170326 15 306 碧山 叩き込み 妙義龍 40

○ 千代の国 9勝6敗 突き落とし ● 徳勝龍 8勝7敗 (4.7秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に左手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、左肘を固めて頭から踏み込む。千代の国、右手を出し、左肘を固めて当たり、右喉輪で押し上げる。徳勝龍、下がらず左喉輪で押す。千代の国、突き放す。徳勝龍、右から突いて喉輪を外し、右を差す。千代の国、左から突きながら左へ回る。徳勝龍、土俵に落ちる。
20170326 15 307 千代の国 突き落とし 徳勝龍 40

● 大翔丸 7勝8敗 突き落とし ○ 北勝富士 7勝8敗 (6.4秒)
 北勝富士、先に右手をつく。大翔丸、右手をサッとつく。北勝富士、左手をサッとついて素早く立つ。大翔丸、右手を出して頭から踏み込む。北勝富士、左へ踏み出して左から突く。大翔丸、向き直って押す。北勝富士、右を差す。大翔丸、左押っ付けで前に出る。北勝富士、土俵際を右へ回り、右から突いて体を離す。大翔丸、泳いで俵の外に飛び出る。北勝富士、俵の中に残る。
20170326 15 308 北勝富士 突き落とし 大翔丸 35
20170326 15 308 北勝富士 突き落とし 大翔丸 40

○ 遠藤 8勝7敗 寄り切り ● 栃ノ心 7勝8敗 (6.1秒)
 遠藤、仕切り線少し後方で右手をつく。栃ノ心、すぐにサッと両手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、左肘を固めて低く踏み込む。栃ノ心、右肘を相手の顔に向けて当て、更に左肘で押し上げる。遠藤、右上手前廻しを取って離さず。栃ノ心、左で首を巻き、右押っ付けで突く。遠藤、右下手を深くし、両差しで前に出る。栃ノ心、上体が起きて俵を割る。
20170326 15 309 遠藤 寄り切り 栃ノ心 35
20170326 15 309 遠藤 寄り切り 栃ノ心 60 鼻血勝ち名乗り 01

● 石浦 7勝8敗 押し出し ○ 宝富士 7勝8敗 (3.8秒)
 宝富士、先に両手をつく。石浦、仕切り線後方に右手をつく。宝富士、素早く立ち、左肘を固めて踏み込む。石浦、頭から当たる。宝富士、左を差して前に出る。石浦、右足を俵に掛けて右押っ付けで堪え、体を離して右へ回ろうとする。宝富士、相手の胸を押す。石浦、俵の外に出る。 
20170326 15 310 宝富士 押し出し 石浦 40

● 蒼国来 4勝11敗 寄り切り ○ 旭秀鵬 5勝10敗 (7.6秒)
 旭秀鵬、先に手をつく。蒼国来、仕切り線後方でサッと手をつく。旭秀鵬、踏み込んで右を差し、深い左上手を取る。蒼国来、左上手、深い右下手を取る。両者、廻しを引きつけ合う。旭秀鵬、右差し手を返し、左上手を引きつけて前に出る。蒼国来、俵を割る。
20170326 15 311 旭秀鵬 寄り切り 蒼国来 40

● 魁聖 3勝7敗5休 突き落とし ○ 勢 5勝10敗 (15.1秒)
 魁聖、先に両手をつく。勢、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をつく。魁聖、両腕を内に入れる。勢、左肘を固めて踏み込み、両差しになろうとする。魁聖、両上手前廻しを取って前に出る。勢、左差し手を抜き、土俵際、右差し手を返しながら相手の両廻しを切り、右に回って中に戻る。魁聖、左上手を取り直し、引きつけて前に出る。勢、土俵際、右から掬う。魁聖、左上手を持って堪え、右差し手を返しながら寄る。勢、左に開いて左から突き落としに行く。魁聖、土俵に転がる。
20170326 15 312 勢 突き落とし 魁聖 40

● 豪風 5勝10敗 押し出し ○ 松鳳山 5勝10敗 (2.0秒)
 松鳳山、右手をつくが戻す。両者、見合う。豪風、手をつこうとするが止める。松鳳山、右手をつく。豪風、すぐに仕切り線後方でサッと手をつく。松鳳山、左肘を固め、右から張る。豪風、頭から当たる。松鳳山、左を差す。豪風、引く。松鳳山、乗じて押しながら前に出る。豪風、上体が起きて俵を割る。
20170326 15 313 松鳳山 押し出し 豪風 35

○ 貴ノ岩 6勝9敗 寄り切り ● 正代 4勝11敗 (19.7秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、右肘を固めて頭から低く踏み込み、右を差す。正代、左から押っ付ける。貴ノ岩、突っ張り、右上手に手を伸ばすが取れず、右で押っ付けながら右へ回り、右上手を取る。正代、両差しになって前に出る。貴ノ岩、右足を俵に掛け、左上手前廻しも取る。正代、左差し手を返しながら寄り、左下手を探る。貴ノ岩、腰を引いて廻しを与えず。両上手を持って中に戻り、頭をつけて左上手で絞る体勢。正代、右下手前廻しを探る。貴ノ岩、両上手を引きつけて前に出る。正代、上体が起きて俵を割る。
20170326 15 314 貴ノ岩 寄り切り 正代 40

○ 御嶽海 9勝6敗 引き落とし ● 栃煌山 10勝5敗 (7.1秒)
 御嶽海、先に手をつく。栃煌山、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。御嶽海、右肘を固めて踏み込む。栃煌山、低く当たる。御嶽海、両差しになろうとしながら前に出る。栃煌山、俵に詰まり、左から突いて左へ回る。御嶽海、向き直る。栃煌山、右喉輪で押し上げながら前に出る。御嶽海、土俵際から押しながら前に出る。栃煌山、俵に詰まる。御嶽海、引いて体を離す。栃煌山、土俵に這う。
20170326 15 315 御嶽海 引き落とし 栃煌山 37

○ 琴奨菊 9勝6敗 寄り切り ● 嘉風 8勝7敗 (6.3秒)
 嘉風、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、右肘を固めて頭から踏み込む。嘉風、頭から当たる。琴奨菊、両差しを狙う。嘉風、左から押っ付ける。琴奨菊、右を差せずに抜き、左を差し、右で差し手を抱えて前に出る。嘉風、俵に足を掛けて堪えようとする。琴奨菊、左差し手を返してがぶり寄る。嘉風、上体が起きて俵を割る。
20170326 15 316 琴奨菊 寄り切り 嘉風 40

● 玉鷲 8勝7敗 寄り切り ○ 高安 12勝3敗 (3.2秒)
 高安、先に右手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。高安、右から張って左を差す。玉鷲、右で極め、下がりながら小手に振る。高安、前のめりになる。玉鷲、土俵を割り、両者、土俵下に落ちる。式守勘太夫、軍配を高安に上げる。「物言い」がつき、同体か協議した結果、友綱審判長は「玉鷲の踵が出ている」と説明、「軍配通り」、高安の勝ち。
20170326 15 317 高安 寄り切り 玉鷲 40

● 照ノ富士 13勝2敗 突き落とし ○ 稀勢の里 13勝2敗 (13.7秒)
 稀勢の里、仕切り線少し後方で先に手をつく。照ノ富士、仕切り線少し後方で両手をサッとついて立ち、踏み込む。稀勢の里、遅れて左肘を固めてその場で立ち、右にずれて当たる。照ノ富士、左を差してついて行く。式守伊之助が止める。2度目、稀勢の里、先に手をつく。照ノ富士、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。稀勢の里、左に変わる。照ノ富士、右を差して向き直る。稀勢の里、右喉輪で押し上げ、左を巻き替えて差す。照ノ富士、頭をつけて右で押っ付ける。稀勢の里、右足が俵に掛かる。照ノ富士、叩きながら体を離す。稀勢の里、押しながら前に出、左を差す。照ノ富士、左差し手を返し、右で押っ付け、右上手前廻しを取って引きつけながら前に出る。稀勢の里、左差し手を抜き、土俵際、右に回りながら右で突く。照ノ富士、土俵に落ちる。
20170326 15 318 稀勢の里 突き落とし 照ノ富士 40
20170326 15 318 稀勢の里 突き落とし 照ノ富士 45

● 日馬富士 10勝5敗 寄り切り ○ 鶴竜 10勝5敗 (35.6秒)
 両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。日馬富士、右手を出して頭から低く踏み込む。鶴竜、頭から当たり、両差しになる。日馬富士、やや深い左上手を取って左に回り、右を差し、更に左に回って右差し手を返す。鶴竜、右下手を持って右半身の体勢。日馬富士、右下手も取る。鶴竜、左を巻き替えて両差しになる。日馬富士、右上手で絞る。鶴竜、左差し手を抜き、腰を引いて相手の下手を切る。日馬富士は腰を引いて左上手を持ち頭をつけた体勢、鶴竜は右下手を持って左で差し手を抱えてやや高い体勢で、両者、止まる(約5秒間)。日馬富士、右下手を探る。鶴竜、左を巻き替えようとするが止め、左上手を探るが取れず。日馬富士、両廻しを引きつけて前に出る。鶴竜、左押っ付けで堪え、右下手を持って前に出る。日馬富士、土俵際になるが、左上手を持って再び体勢を低くする。両者、止まる(約6秒間)。日馬富士、前に出ながら右下手を取る。鶴竜、左を巻き替えて差し、左下手を取り、土俵際から両廻しを持って前に出る。日馬富士、下がる際に行司 式守伊之助に当たり、力なく俵を割る。
20170326 15 319 鶴竜 寄り切り 日馬富士 35 伊之助とぶつかる
20170326 15 319 鶴竜 寄り切り 日馬富士 37
20170326 15 319 鶴竜 寄り切り 日馬富士 40

<優勝決定戦>
○ 稀勢の里 小手投げ ● 照ノ富士 (3.4秒)
 照ノ富士、手をサッとついて突っ掛ける。2度目、稀勢の里、仕切り線少し後方で先に手をつく。照ノ富士、仕切り線少し後方でサッと手をつく。稀勢の里、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえる。照ノ富士、左を差す。稀勢の里、右で首を巻く。照ノ富士、両差しになり、左下手を取って前に出る。稀勢の里、右で小手に巻き、体を開いて右小手投げ。照ノ富士、右肘から土俵に落ちる。その後、稀勢の里、土俵下に転がり落ちる。
20170326 15 320 稀勢の里 小手投げ 照ノ富士 40
20170326 15 320 稀勢の里 小手投げ 照ノ富士 65

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:稀勢の里、2位:宇良、3位:高安

《2017年春場所取組内容・目次へ》

2017年春(3月)場所十両の各日まとめ及び成績上位者変遷

各日の十両(取組時間等)の冒頭に書いたその日のまとめを集めました。
三日目以降は、成績上位者の名前も掲載。

◇初日◇
20170311 01 206 東龍 上手投げ 里山 38 ○東龍 上手投げ 里山●

今場所ただ一人 新十両の朝乃山は、北はり磨を押し出して白星発進。
初めて髷を結って土俵に上がった小柳は、琴恵光を押し出して初日白星。
東龍は、里山に中に入られるも、両上手を取り、上手投げで相手を裏返す。
関取最年長 安美錦は、旭日松を叩き込んで初日白星。
幕下に落ちた阿夢露は、富士東を突き落として初日白星。
→初日・十両取組時間等へ

◇二日目◇
20170313 02 203 安美錦 上手出し投げ 力真 45 ○安美錦 上手出し投げ 力真●

東十両筆頭の千代鳳は、臥牙丸を寄り切って2連勝。
自己最高位十両2枚目の阿武咲は、豊響を突き落として2連勝。
初土俵から7場所目、十両3場所目で自己最高位の小柳は、誉富士を押し出して2連勝。
里山は、1分10秒ほどの相撲の末、大奄美を下手投げで倒し、初日を出す。
関取最年長の安美錦は、力真を俵の上で上手出し投げ。2連勝。
新十両の朝乃山は、北太樹に掬い投げで倒されて初黒星。
幕下の貴源治は、照強を突き出して2連勝。
→二日目・十両取組時間等へ

◇三日目◇
20170314 03 201 照強 突き落とし 富士東 40-03 ○照強 突き落とし 富士東●

自己最高位の十両2枚目の阿武咲が、三役経験者の千代鳳と対戦。低い千代鳳を押し出して勝ち、初日から3連勝。
関取最年長38歳の安美錦が、北はり磨を叩き込んで初日から3連勝。
青狼が、大奄美を叩き込んで3連勝。十両の勝ちっ放しは3人になる。
2連勝スタートの小柳は、豊響に押し出されて初黒星。
北太樹が、里山を切り返しで倒して2勝目。
新十両の朝乃山は、旭日松に押し出されて2連敗。
照強が、富士東を土俵際で仰け反りながらの突き落としで逆転し、2勝目。
<成績上位者>
全勝 阿武咲、青狼、安美錦(3人)
→三日目・十両取組時間等へ

◇四日目
20170315 04 203 安美錦 押し出し 富士東 40 ○安美錦 押し出し 富士東●

関取最年長の安美錦が、富士東を押し出して初日から4連勝。
初日から3連勝の阿武咲、青狼が敗れ、安美錦が単独トップ。
里山-竜電戦は、途中廻し待ったを挟んだ1分15秒近い相撲の末、里山が下手投げで勝利。
大奄美-天風は、土俵際で投げの打ち合い。両者が出るタイミングが微妙に見えたが、軍配は大奄美。物言いはつかなかった。
<成績上位者>
全勝 安美錦(1人)
一敗 阿武咲、豊響、千代丸、小柳、旭大星、大砂嵐、東龍、青狼(8人)
→四日目・十両取組時間等へ

◇五日目◇
20170316 05 204 青狼 上手投げ 安美錦 40 ○青狼 上手投げ 安美錦●

初日からただ一人4連勝の安美錦が、青狼の上手投げに敗れて初黒星。青狼は4勝目でトップに並ぶ。
自己最高位の十両4枚目の小柳が、千代大龍を押し出して4勝目。
旭大星が、剣翔をとったりで倒して4勝目。
幕内から陥落した大砂嵐は、東龍を寄り切って4勝目。
初日から休場していた 幕下 豊ノ島が、十両 富士東と対戦。しかし回り込めずに押し出されて黒星。富士東は今場所の初日。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 小柳、旭大星、大砂嵐、青狼、安美錦(5人)
二敗 千代鳳、臥牙丸、阿武咲、英乃海、豊響、千代丸、山口、天風、大奄美、東龍、朝乃山、旭日松(12人)
→五日目・十両取組時間等へ

◇六日目◇
20170317 06 211 小柳 押し出し 千代丸 40 ○小柳 押し出し 千代丸●

初日から4連勝だった安美錦は、新十両の朝乃山に寄り切られて連敗。
十両3場所目で自己最高位の4枚目 小柳は、千代丸を押し出して5勝目。
十両筆頭の千代鳳は、豊響に叩かれて敗れた後、しばらく立ち上がれず。右肩が外れたとのこと。
幕下の岩崎が、初めて大銀杏を結って十両土俵に上がる。相撲は照強に寄り切りで敗れる。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 小柳、旭大星、大砂嵐、青狼(4人)
二敗 阿武咲、英乃海、豊響、朝乃山、安美錦(5人)
→六日目・十両取組時間等へ

◇七日目◇
20170318 07 203 照強 上手投げ 東龍 40 ○照強 上手投げ 東龍●

前日1敗でトップに立った4人のうち、旭大星、大砂嵐、青狼が敗れて2敗に後退。
小柳は、千代鳳の休場で6勝目。単独トップに立つ。千代鳳は、前日の相撲で右肩を脱臼しての休場。
関取最年長の安美錦は、大奄美を寄り切って連敗を2で止める。
168cmと小柄な照強が、191cmと大きな東龍を上手投げで倒す。
里山は、1分10秒の相撲の末、千代丸を寄り切って3勝目。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 小柳(1人)
二敗 英乃海、豊響、旭大星、大砂嵐、青狼、朝乃山、安美錦(7人)
→七日目・十両取組時間等へ

◇八日目◇
20170319 08 213 臥牙丸 寄り切り 小柳 40 ○臥牙丸 寄り切り 小柳●

1敗で単独トップの小柳が、臥牙丸に寄り切られて2敗に後退。
2敗同士の対戦、英乃海-豊響は、豊響が寄り倒して勝利。
大砂嵐が琴恵光を圧倒して2敗を守り、豊響、小柳とともに3人でトップに並ぶ。
青狼が、照強を寄り倒して勝ったかに見えたが、勇み足で「差し違え」となり、3敗目。
竜電が、旭大星を寄り切って2勝目。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 豊響、小柳、大砂嵐(3人)
三敗 阿武咲、英乃海、山口、旭大星、青狼、朝乃山、安美錦、照強(8人)
→八日目・十両取組時間等へ


◇九日目◇
20170320 09 210 豊響 寄り倒し 山口 40 ○豊響 寄り倒し 山口●

小柳が、英乃海に突き落とされて連敗。トップから脱落する。
豊響は、山口を寄り倒し、六日目から4連勝で2敗を守る。
大砂嵐は、新十両の朝乃山を押し倒して2敗を守り、豊響と並んでトップ。
照強が、北はり磨を押し出し、六日目から4連勝で6勝目。
天風は、初日から白黒星を交互に並べて5勝4敗に。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 豊響、大砂嵐(2人)
三敗 阿武咲、英乃海、小柳、照強(4人)
→九日目・十両取組時間等へ

◇十日目◇
20170321 10 211 豊響 押し出し 琴恵光 40 ○豊響 押し出し 琴恵光●

2敗でトップの1人 豊響は、琴恵光を押し出して勝ち越し。
同じくトップの大砂嵐は、英乃海を寄り切って勝ち越し。英乃海は4敗に後退。
小柳と阿武咲は、3敗同士で対戦。小柳が阿武咲を叩き込み、トップと1差を守る。
3敗の照強は、大奄美と対戦。土俵際際どく残して粘ったのち、相手が出るところを下手投げに行き、一度は軍配をもらう。しかし、先に落ちているとされ、「差し違え」で敗れて4敗に後退。
38歳の安美錦と 35歳の里山の対戦は、安美錦が叩き込みで勝ち、6勝目を上げる。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 豊響、大砂嵐(2人)
三敗 小柳(1人)
四敗 阿武咲、英乃海、大奄美、東龍、安美錦、力真、照強(7人)
→十日目・十両取組時間等へ

◇十一日目◇
20170322 11 210 大奄美 下手投げ 豊響 37 ○大奄美 下手投げ 豊響●

トップの一人、大砂嵐が、臥牙丸を寄り切って2敗を守る。
もう一人のトップ、豊響は、大奄美の下手投げに敗れて3敗に後退。大砂嵐が単独トップに立つ。
里山は、小柳に首を極められる苦しい体勢から、鮮やかな下手出し投げで勝利。1分10秒近い相撲を制して5勝目。小柳は、今日の勝ち越しならず。
新十両 朝乃山と琴恵光の取組は、取り直しの末、朝乃山が勝って6勝目。
照強は、幕下の明生と対戦。上手投げで相手を裏返して7勝目を上げる。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 大砂嵐(1人)
三敗 豊響(1人)
四敗 阿武咲、小柳、大奄美、力真、照強(5人)
→十一日目・十両取組時間等へ

◇十二日目◇
20170323 12 213 千代大龍 寄り切り 大砂嵐 40 ○千代大龍 寄り切り 大砂嵐●

2敗で単独トップに立つ大砂嵐が、千代大龍に寄り切られて3敗に後退。
ただ1人3敗の豊響が、東龍に叩き込まれて4敗に。大砂嵐の単独トップは変わらず。
十両3場所目の小柳と、十両2場所目の大奄美が、7勝同士で対戦。小柳が押し出して勝ち越しを決める。
里山と照強の小柄な力士同士の対戦は、十両2場所目の照強が押し出しで勝利し、関取初の勝ち越しを決める。
阿武咲が、旭大星に押し出されて今日の勝ち越しならず。旭大星は連敗を5で止める。
関取最年長の安美錦が、琴恵光を叩き込んで7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
<成績上位者>
全勝~二敗 なし
三敗 大砂嵐(1人)
四敗 豊響、小柳、照強(3人)
五敗 阿武咲、千代丸、剣翔、大奄美、東龍、朝乃山、安美錦、力真(8人)
→十二日目・十両取組時間等へ

◇十三日目◇
20170324 13 208 小柳 押し出し 大砂嵐 35 ○小柳 押し出し 大砂嵐●

3敗で単独トップの大砂嵐が、1敗差の小柳に押し出されて4敗に後退。小柳と並ぶ。
4敗だった豊響、照強がともに敗れ、トップは大砂嵐と小柳のみ。
幕内の土俵に上がった阿武咲は、妙義龍を押し倒して勝ち越しを決める。
関取最年長の安美錦が、北太樹を叩き込んで勝ち越し。
新十両の朝乃山が、大奄美を押し出して勝ち越し。
<成績上位者>
全勝~三敗 なし
四敗 小柳、大砂嵐(2人)
五敗 阿武咲、豊響、剣翔、朝乃山、安美錦、力真、照強(7人)
→十三日目・十両取組時間等へ

◇十四日目◇
20170325 14 209 旭大星 押し出し 小柳 35-2 ○旭大星 押し出し 小柳●

4敗でトップの一人 小柳が、旭大星に押し出されて5敗に後退。旭大星は勝ち越し。
同じく4敗でトップの一人 大砂嵐が、阿武咲に寄り倒されて5敗に後退。トップは、阿武咲も含めて6人という状況に。
里山が、旭日松を押し出して7勝目。千秋楽に勝ち越しを懸ける。
東十両11枚目の北太樹が、幕下の阿夢露と対戦。上手出し投げで勝ち、6勝目。十両残留を濃厚にした。阿夢露は、負け越し。
<成績上位者>
全勝~四敗 なし
五敗 阿武咲、豊響、小柳、大砂嵐、朝乃山、力真(6人)
六敗 千代大龍、千代丸、山口、旭大星、剣翔、東龍、安美錦、照強(8人)
→十四日目・十両取組時間等へ

◇千秋楽◇
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 43
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 50
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 60 <決定戦> ○豊響 押し出し 大砂嵐●

前日の時点でトップは5敗で6人。そのうちの1人、大砂嵐は、里山との1分半の相撲を制して寄り倒し、決定戦へ。里山は負け越し。
小柳は、関取最年長の安美錦に突き落とされて、6敗目。優勝争いから脱落。安美錦は9勝目を上げる。
豊響と力真の5敗同士の対戦は、豊響が押し出しで勝ち、決定戦へ。
新十両朝乃山と阿武咲の5敗同士の対戦は、朝乃山が上手出し投げで勝ち、決定戦へ。
優勝決定戦は、3人が争う巴戦に。豊響が朝乃山を押し出し、更に続けて大砂嵐を押し出し、そのまま十両優勝を決める。
<成績上位者>
全勝~四敗 なし
五敗 豊響※優勝、大砂嵐、朝乃山(3人)
六敗 阿武咲、小柳、旭大星、東龍、安美錦、力真、照強(6人)
→千秋楽・十両取組時間等へ

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所千秋楽・十両。(取組時間等)

春場所千秋楽・十両について。
前日の時点でトップは5敗で6人。そのうちの1人、大砂嵐は、里山との1分半の相撲を制して寄り倒し、決定戦へ。里山は負け越し。
小柳は、関取最年長の安美錦に突き落とされて、6敗目。優勝争いから脱落。安美錦は9勝目を上げる。
豊響と力真の5敗同士の対戦は、豊響が押し出しで勝ち、決定戦へ。
新十両朝乃山と阿武咲の5敗同士の対戦は、朝乃山が上手出し投げで勝ち、決定戦へ。
優勝決定戦は、3人が争う巴戦に。豊響が朝乃山を押し出し、更に続けて大砂嵐を押し出し、そのまま十両優勝を決める。

カッコ内は取組時間です。 
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 旭日松 7勝8敗 引き落とし ○ 岩崎 4勝3敗 (1.4秒)
 旭日松、両差しになる。岩崎、すぐに引き落とす。
20170326 15 201 岩崎 引き落とし 旭日松 40

○ 青狼 8勝7敗 寄り切り ● 竜電 6勝9敗 (30.2秒)「待った1回」
 青狼の手つき不十分か、、行司が止める。2度目、青狼、立合い、叩きながら右に変わる。竜電、右を差して前に出る。青狼、左上手を取って中に戻り、頭をつけ、右で相手の手首を掴み、前に出る。竜電、土俵際、右下手投げで堪える。青狼、右上手を持って堪え、寄り切る。
20170326 15 202 青狼 寄り切り 東龍 40

○ 北太樹 7勝8敗 突き落とし ● 天風 6勝9敗 (0.9秒)
 北太樹、立合い、左に変わって突き落とす。
20170326 15 203 北太樹 突き落とし 天風 40

○ 大砂嵐 10勝5敗 寄り倒し ● 里山 7勝8敗 (89.8秒)
 大砂嵐、両手突きに行くが相手の肩を滑る。里山、左を差して頭をつける。大砂嵐、肩越しの両上手を取る。里山、両下手を取り、相手の左脇から頭を出す。しばらくその体勢が続く。大砂嵐、右上手を持って前に出る。里山、土俵際左掬い投げに行く。大砂嵐、右上手を持ってつぶす。里山、土俵に落ちる。
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 15 膠着状態
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 30
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 35-2
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 40-2

● 山口 8勝7敗 叩き込み ○ 大奄美 8勝7敗 (1.2秒)
 大奄美、叩いて左に変わる。
20170326 15 205 大奄美 叩き込み 山口 40

○ 富士東 6勝9敗 突き出し ● 誉富士 4勝11敗 (22.6秒)
 両者、突っ張り続ける。誉富士、右から突いていなす。富士東、向き直り、突き放して土俵外に出す。
20170326 15 206 富士東 突き出し 誉富士 40

● 琴恵光 5勝10敗 押し出し ○ 北はり磨 4勝11敗 (5.3秒)
 琴恵光、両手突きから突っ張る。北はり磨、前に出る。琴恵光、俵伝いに右に回り、左で首を巻く。北はり磨、押し出す。
20170326 15 207 北はり磨 押し出し 琴恵光 40

○ 安美錦 9勝6敗 突き落とし ● 小柳 9勝6敗 (1.4秒)「待った1回」
 安美錦、突っ掛ける。2度目、安美錦、頭から当たり、すぐに右から突き落とす。
20170326 15 208 安美錦 突き落とし 小柳 40

● 千代丸 8勝7敗 押し出し ○ 旭大星 9勝6敗 (3.9秒)
 千代丸、両手突き。旭大星、下がらず、左押っ付けで前に出る。千代丸、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170326 15 209 旭大星 押し出し 千代丸 40

● 力真 9勝6敗 押し出し ○ 豊響 10勝5敗 (2.7秒)
 力真、両手突き。豊響、押しながらどんどん前に出る。力真、土俵下に落ちる。
20170326 15 210 豊響 押し出し 力真 40

● 英乃海 6勝9敗 送り出し ○ 照強 9勝6敗 (80.7秒)
 照強、右にずれて当たる。英乃海、向き直る。照強、押し上げながら前に出る。英乃海、右を差そうとする。照強、右から掬う。英乃海、左で相手の右腕を極める。照強、両下手を持って寄ろうとする。英乃海、堪え、左で極めながら前に出る。照強、堪えて中に戻る。照強、左から突きながら左へ回り、体を離し、右喉輪で押し上げ、後ろ廻しを取って送り出す。
20170326 15 211 照強 送り出し 英乃海 30 お尻
20170326 15 211 照強 送り出し 英乃海 40

○ 朝乃山 10勝5敗 上手出し投げ ● 阿武咲 9勝6敗 (7.6秒)
 朝乃山、右を差す。阿武咲、左押っ付け、右喉輪で前に出る。朝乃山、喉輪を外し、突っ張りながら前に出、右を差し、左上手を取って手前に出し投げ。阿武咲、土俵に転がる。
20170326 15 212 朝乃山 上手出し投げ 阿武咲 40

○ 臥牙丸 7勝8敗 寄り切り ● 剣翔 8勝7敗 (3.2秒)
 臥牙丸、右喉輪で押し上げながら前に出、右上手を取って寄り切る。
20170326 15 213 臥牙丸 寄り切り 剣翔 40

○ 東龍 9勝6敗 上手投げ ● 千代大龍 8勝7敗 (6.3秒)
 東龍、すぐに右上手前廻しを取る。千代大龍、上手を切り、左下手を取って前に出る。東龍、右上手を取り直し、体を入れ替えながら上手投げで倒す。
20170326 15 214 東龍 上手投げ 千代大龍 40

<十両優勝決定戦・その1>
● 朝乃山 押し出し ○ 豊響 (3.6秒)
 朝乃山、右を差す。豊響、左押っ付けで前に出、右喉輪で押し上げる。朝乃山、左廻しを取るが切れ、俵の外に出る。
20170326 15 221 十両優勝決定戦 豊響ー朝乃山 35

<十両優勝決定戦・その2>
● 大砂嵐 押し出し ○ 豊響 (2.8秒)
 大砂嵐、両手突き。豊響、押しながら前に出、土俵下に吹っ飛ばす。豊響の十両優勝が決定。
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 40
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 43
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 50
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 60

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:豊響、2位:照強、3位:朝乃山

《2017年春場所取組内容・目次へ》

稀勢の里、2回目優勝インタビュー全文(2017年春場所)

20170326 15 331 君が代斉唱で泣く稀勢の里 01
20170326 15 331 君が代斉唱で泣く稀勢の里 05

20170326 15 332 賜杯拝戴 05
20170326 15 332 賜杯拝戴 10

2017年春場所、2回目、二場所連続優勝を果たした 大関稀勢の里の館内インタビューは以下の通り。

<それでは、会場の皆さん。新横綱の優勝。逆転優勝! 稀勢の里関です。おめでとうございます!>
ありがとうございました。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 01 ありがとうございました

<今の気持ちを教えてください>
いやもう、本当に、この応援のおかげと、支えてくれた人のおかげです。はい。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 02 支えてくれた人のおかげです

<君が代の最中に涙があふれてきました。どんな思いになったんでしょう>
(小声で)すみません。今回は泣かないと決めていたんですけど、すみません。はい。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 03 泣かないと決めてたんですけど@ニュース7

<先場所の初優勝とはまた違った喜びではないでしょうか>
そうですね。ま、苦しかった分、嬉しいですね。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 04 苦しかった分嬉しい

<怪我をして、昨日は相撲がなかなか取れない状況で、今日、どんな気持ちでこの体育館にやって来て、相撲を取ったんですか>
そうですね。あのー。気持ちだけ、ぶつけようと思って、土俵に上がりました。はい。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 05 気持ちだけ

<その気持ちで、ひとつ勝って、決定戦になりました。思いはどうでしたか>
いやもう、自分の力以上のものがね、最後は、出たので。
本当に、ね。あきらめないで、最後まで力を出して、良かったと思います。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 06 あきらめないで良かった 02 @ニュース7

<今日は、ご両親もこの館内に来ていて(館内拍手と歓声)、優勝を決めた後、どうですか、目が合いました?>
そうですね、合いました。はい。
20170326 15 335 優勝インタビュー 07 両親と目が合った

<いい姿を見せられましたね!>(「親孝行ー!」との声が飛び、館内笑い)
やー(ちょっと照れたような声)。そうですね。はい。(館内拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 08 両親にいい姿を見せられましたねはい

<十五日間が終わりましたので、あえて伺いますが、怪我の具合はどうなんでしょう>
まー、もう、今はしっかり治して、またね、五月場所に元気な姿を皆さまにね、見せられるように、明日からしっかりね、えー、治療に専念して、やっていきたいと思います。(館内大きな拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 09 治療に専念する 02 @ニュース7

<もう少しだけ聞かせていただきます>
<新横綱で、戦った十五日間。どんな十五日間だったでしょう>
まーあの、今までの相撲人生 十五年間とは全く違うような場所でしたし、本当にあのー、横綱土俵入りも、こういう風にして初めてやって、
本当に今は、ま、疲れているっていうのが、疲れたというのが、今、一番ですけど!(館内笑い)
20170326 15 335 優勝インタビュー 11 本音は疲れた
まーでも、本当に、何かこう見えない力というのがね、とても感じた十五日間だったと思います。
20170326 15 335 優勝インタビュー 12 見えない力

<先場所の優勝を、この春場所、新横綱の場所で確信に変えたいとも言っていたと思いますが、今、優勝を果たして、その辺り、どうですか>
ちょっと今日の千秋楽は、見えない力で勝てたので、なかなか確信とはいかないですけど、
またね、これを確信に変えられるように、一生懸命稽古して、皆さまにいい姿を見せることだけ考えて、稽古していきたいと思います。(館内拍手と歓声)

<本当におめでとうございました! 稀勢の里関でした>
ありがとうございました!!(館内大きな拍手と歓声)
20170326 15 335 優勝インタビュー 15 ありがとうございました
20170326 15 335 優勝インタビュー 19 礼

インタビュアー:太田雅英アナウンサー

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十四日目・幕内。

春場所十四日目・幕内の取り組み。
前日初黒星を喫した際、左肩付近を痛めて休場が危ぶまれた横綱 稀勢の里が強行出場。しかし、横綱鶴竜に力なく寄り切られて敗れ、2敗に後退。
前日トップに並んだ大関 照ノ富士は、大関復帰を目指す琴奨菊を、立合い変わって叩き込みで倒し、単独トップに立つ。琴奨菊は今場所後の大関復帰ならず。
横綱 日馬富士は、関脇 玉鷲に寄り倒されて4敗目。玉鷲は、三役で3場所連続の勝ち越し。
初日から10連勝後、3連敗している関脇 高安は、廻し待ったを除いて1分15秒を超える相撲の末、宝富士を押し出して連敗ストップ。11勝目を上げた。宝富士は負け越し。
小結 御嶽海は、千代の国を押し出し、三役で初めて勝ち越す。
遠藤は、輝に押し出され、3場所連続7勝7敗で千秋楽へ。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 錦木 5勝9敗 押し出し ● 宇良 7勝7敗 (3.7秒)
 宇良、仕切り線後方で右手をつく。錦木、両手をつき、見ながら立つ。宇良、右手を出して頭を下げる。錦木、左を差して前に出る。宇良、土俵際、相手の左腕をかついで反りに行く。錦木、取られた左腕を抜き、左半身になった相手の左脇を押す。宇良、右足一本を俵に掛けて堪えようとするが、俵の外に出る。
20170325 14 301 錦木 押し出し 宇良 30
20170325 14 301 錦木 押し出し 宇良 35
20170325 14 301 錦木 押し出し 宇良 38

● 旭秀鵬 4勝10敗 寄り切り ○ 石浦 7勝7敗 (10.8秒)
 石浦、先に右手をつく。旭秀鵬、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭秀鵬、右肘を固めて踏み込む。石浦、頭から当たり、両差しになる。旭秀鵬、外から極め気味に抱え、右から小手に振る。石浦、両肘を張って前に出る。旭秀鵬、肩越しの右上手に手を伸ばすが取れず、土俵際右から突き落としに行く。石浦、そのまま前に出て寄り切る。
20170325 14 302 石浦 寄り切り 旭秀鵬 40

○ 栃ノ心 7勝7敗 突き落とし ● 徳勝龍 8勝6敗 (4.1秒)
 栃ノ心、先に手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、左に変わって相手の右腕を抱えて小手に振る。栃ノ心、取られた右腕を抜き、叩きながら引く。徳勝龍、右前廻しを取って前に出る。栃ノ心、土俵際、左で頭を押さえながら右から突く。徳勝龍、右肘から土俵に落ち、栃ノ心、俵の上で残してから外に出る。
20170325 14 303 栃ノ心 突き落とし 徳勝龍 40

○ 貴景勝 10勝4敗 叩き込み ● 栃煌山 10勝4敗 (5.7秒)
 貴景勝、先に両手をつく。栃煌山、足をじりっとすり、仕切り線後方でサッと手をつく。貴景勝、頭から踏み込み、突き放す。栃煌山、両差しになろうとしながら前に出る。貴景勝、引いて体を離す。栃煌山、土俵際の相手を押し上げ、廻しを探る。貴景勝、俵の上で叩く。栃煌山、土俵に這う。
20170325 14 304 貴景勝 叩き込み 栃煌山 40

● 魁聖 3勝6敗5休 寄り切り ○ 大栄翔 10勝4敗 (5.0秒)
 大栄翔、先に両手をつく。魁聖、手をサッとつき、両腕を内に入れる。大栄翔、右喉輪で押しながら前に出、左筈で相手の右脇を押し上げる。魁聖、土俵際を左へ回り、叩こうとする。大栄翔、右差し手を突きつけ、腰を下ろして寄り切る。
20170325 14 305 大栄翔 寄り切り 魁聖 40

● 逸ノ城 6勝8敗 上手出し投げ ○ 佐田の海 4勝10敗 (18.4秒)
 佐田の海、先に手をつく。逸ノ城、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。佐田の海、左肘を固める。逸ノ城、右肘を固めて踏み込んで当たる。佐田の海、左上手前廻しを取る。逸ノ城、右から掬って相手を土俵際にし、左押っ付けから左上手を取る。佐田の海、左に回って中に戻る。両者、右四つがっぷり。佐田の海、右肘を張りながら上手を切ろうとするが切れず、前に出ようとするが出られず。逸ノ城、左上手を離し、右掬い投げで振って前に出る。佐田の海、土俵際、右で叩きながら左上手出し投げ。逸ノ城、土俵下に落ち、客席に倒れ込む。
20170325 14 306 逸ノ城 上手出し投げ 佐田の海 45

● 妙義龍 6勝8敗 叩き込み ○ 千代翔馬 9勝5敗 (1.4秒)
 妙義龍、右手をつく。千代翔馬、一旦、右手をつくが戻す。妙義龍、手を戻し、再び右手をつく。千代翔馬、サッと手をついて素早く立ち、左手を出して踏み込み、右前廻しを探る。妙義龍、右を差して前に出ようとする。千代翔馬、叩く。妙義龍、左膝からあっけなく土俵に転がる。
20170325 14 307 千代翔馬 叩き込み 妙義龍 40

● 大翔丸 7勝7敗 叩き込み ○ 碧山 7勝7敗 (2.8秒)
 大翔丸、先に両手をつく。碧山、両手をサッとついて素早く立ち、両差しを狙う。大翔丸、頭から当たり、押し上げる。碧山、叩きながら下がる。大翔丸、土俵に両手をつく。
20170325 14 308 碧山 叩き込み 大翔丸 40

● 遠藤 7勝7敗 押し出し ○ 輝 6勝8敗 (5.0秒)
 輝、先に左手をつく。遠藤、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。輝、素早く立って両手突きに行く。遠藤、頭から当たる。輝、突き放して前に出る。遠藤、左を差すが土俵際。輝、押し上げる。遠藤、上体が起き、土俵下に落ちる。
20170325 14 309 輝 押し出し 遠藤 40

○ 琴勇輝 5勝9敗 叩き込み ● 北勝富士 6勝8敗 (1.9秒)
 北勝富士、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。北勝富士、頭から踏み込む。琴勇輝、両手で押し上げ、右に開く。北勝富士、土俵に落ちる。
20170325 14 310 琴勇輝 叩き込み 北勝富士 40

● 嘉風 8勝6敗 浴びせ倒し ○ 隠岐の海 9勝5敗 (9.6秒)
 嘉風、先に右手をつく。隠岐の海、仕切り線後方でサッと手をつく。嘉風、頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を前に出して当たり、左を差して差し手を返す。嘉風、上体が起き、左下手を取る。隠岐の海、左差し手を返し、右押っ付けで前に出、右上手を取る。嘉風、土俵際、左下手投げに行こうとする。隠岐の海、右上手が切れるが、すぐに取り直す。嘉風、俵の上で右から掬って相手を左へ振ろうとする。隠岐の海、右上手を持って体を預ける。嘉風、後ろ向きに倒れる。隠岐の海、相手をかばうように右手をつき、土俵に落ちる。
20170325 14 311 隠岐の海 浴びせ倒し 嘉風 45

○ 豪風 5勝9敗 引き落とし ● 蒼国来 4勝10敗 (14.1秒)
 豪風、先に左手をつく。蒼国来、左手をつく。豪風、立とうとするが止めて手を戻す。蒼国来、手を戻す。豪風、手をつく。蒼国来、仕切り線後方でサッと両手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、踏み込んで左を差す。豪風、頭から当たる。蒼国来、右で顔を押す。豪風、左で脇を突き放す。両者、押し合う。豪風、叩きながら土俵際を左へ回る。蒼国来、ついて行き、押しながら前に出る。豪風、土俵際、相手の腕を叩いて左へ大きく開く。蒼国来、前に泳ぎ、俵の上で残して向き直る。豪風、右押っ付けで前に出る。しかし、土俵下の田子ノ浦審判らが手を上げていることに気づき、行司 木村容堂が止める。蒼国来が俵の上で残したと見えたときに、足が出ていたよう。
〔VTRでは控え力士の頭で、出たとされる蒼国来の爪先が見えない〕
20170325 14 312 豪風 引き落とし 蒼国来 40 しかし爪先は見えない

● 貴ノ岩 5勝9敗 下手出し投げ ○ 勢 4勝10敗 (21.2秒)
 勢、先に右手をつく。貴ノ岩、手をサッと動かし、右肘を前に出して踏み込む。勢、右肩から当たる。貴ノ岩、左上手前廻しを取り、右を差す。勢、左押っ付けで前に出、右上手を探るが取れず、右で突きながら引き、右を差す。貴ノ岩、左上手を離さず。勢、右下手を取る。貴ノ岩、左上手を持って左へ回る。勢、右下手を持って右半身の体勢。両者、少し止まる(約6秒間)。貴ノ岩、左上手を引きつけて頭をつける。勢、体を開いて右下手出し投げ。貴ノ岩、土俵に這う。
20170325 14 313 勢 下手出し投げ 貴ノ岩 35

○ 御嶽海 8勝6敗 押し出し ● 千代の国 8勝6敗 (2.5秒)
 千代の国、仕切り線少し後方で先に手をつく。御嶽海、手をサッとつく。千代の国、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。御嶽海、右手を出して頭から当たる。両者、突き放し合う。御嶽海、左を差す。千代の国、叩いて下がる。御嶽海、乗じて押し出す。
20170325 14 314 御嶽海 押し出し 千代の国 45
〔御嶽海、三役で勝ち越し、インタビューを受ける〕
20170325 14 314 御嶽海 押し出し 千代の国 75 勝ち越し 30

○ 松鳳山 4勝10敗 押し出し ● 正代 4勝10敗 (11.8秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。松鳳山、手をサッとついて素早く立ち、右喉輪で押し上げ、突っ張る。正代、下からあてがって下がらず。松鳳山、突き放し、両差しで前に出る。正代、外から押っ付けるが俵に詰まる。松鳳山、引く。正代、乗じて前に出る。松鳳山、左を差して差し手を返し、右上手を探る。正代、腰を引いて上手を与えず。松鳳山、右小手で極め気味に振り、押す。正代、土俵下に飛び落ちる。
20170325 14 315 松鳳山 押し出し 正代 40

● 宝富士 6勝8敗 押し出し ○ 高安 11勝3敗 (75.2秒)
 宝富士、先に両手をつく。高安、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。宝富士、頭から低く踏み込み、右廻しに手を伸ばす。高安、両手突きから、左喉輪、右押っ付けで押し上げる。宝富士、下がらず、左を差して下手を取る。高安、左下手を取り、右で相手の差し手を抱える。両者、互いに上手に手を伸ばすが取れず。高安、右押っ付けで相手の下手を切り、右から突きながら右に回る。宝富士、右上手を取り、左差し手を返す。高安、左差し手を返しながら腰を振り、相手の上手を切る。ここで行司 式守勘太夫が止め、「廻し待った」。<約32秒間中断>宝富士、右から押っ付ける。高安、腰を振って相手の下手を切る。宝富士、右上手に手を伸ばすが取れず、右から絞って左差し手を返す。高安、やや左半身の体勢。両者、しばらく止まる(約14秒間)。互いに右上手に手を伸ばすが取れず。両者、胸が合う体勢に変わって少し止まる(約3秒間)。高安、左下手を取り、前に出ようとする。宝富士、右で押っ付けながら堪える。両者、止まる(約3秒間)。高安、右押っ付けで前に出る。宝富士、左下手が切れ、土俵下に落ちる。
〔廻し待ったの場面〕
20170325 14 316 高安 押し出し 宝富士 15 廻し待った
〔高安の押し出し〕
20170325 14 316 高安 押し出し 宝富士 40

● 琴奨菊 8勝6敗 叩き込み ○ 照ノ富士 13勝1敗 (0.9秒)
 照ノ富士、先に両手をつく。琴奨菊、手をつこうと動く。照ノ富士、突っ掛ける。2度目、照ノ富士、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。照ノ富士、その場で立ち、叩きながら右に変わる。琴奨菊、前に落ちて土俵に転がる。
20170325 14 317 照ノ富士 叩き込み 琴奨菊 40

● 日馬富士 10勝4敗 寄り倒し ○ 玉鷲 8勝6敗 (4.8秒)
 玉鷲、先に手をつく。日馬富士、仕切り線かなり後方でサッと手をつく。玉鷲、右手を出して頭から踏み込む。日馬富士、頭から低く踏み込み、右前廻しを取る。玉鷲、左手で廻しを切り、突っ張る。日馬富士、下からあてがい、左から張って右を差す。玉鷲、すぐに右差しで前に出る。日馬富士、俵に詰まり、背中から土俵に落ちる。
20170325 14 318 玉鷲 押し倒し 日馬富士 45
〔玉鷲、三役で勝ち越しを決めるとともに殊勲インタビュー〕
20170325 14 318 玉鷲 押し倒し 日馬富士 75 殊勲 01

● 稀勢の里 12勝2敗 寄り切り ○ 鶴竜 9勝5敗 (2.7秒)
 両者、ほぼ同時にサッと手をつく。鶴竜、頭から踏み込もうとする。稀勢の里、右から張る。鶴竜、両差しになり、両下手を取って前に出る。稀勢の里、力なく俵を割る。
20170325 14 319 鶴竜 寄り切り 稀勢の里 40
20170325 14 319 鶴竜 寄り切り 稀勢の里 45
〔悔しい表情で花道を下がる稀勢の里〕
20170325 14 319 鶴竜 寄り切り 稀勢の里 70 悔しそうな稀勢の里

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:玉鷲、2位:高安、3位:御嶽海

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十四日目・十両。(取組時間等)

春場所十四日目・十両について。
4敗でトップの一人 小柳が、旭大星に押し出されて5敗に後退。旭大星は勝ち越し。
同じく4敗でトップの一人 大砂嵐が、阿武咲に寄り倒されて5敗に後退。トップは、阿武咲も含めて6人という状況に。
里山が、旭日松を押し出して7勝目。千秋楽に勝ち越しを懸ける。
東十両11枚目の北太樹が、幕下の阿夢露と対戦。上手出し投げで勝ち、6勝目。十両残留を濃厚にした。阿夢露は、負け越し。

カッコ内は取組時間です。 
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 北太樹 6勝8敗 上手出し投げ ● 阿夢露 3勝4敗 (16.6秒)
 阿夢露、低く当たって左を差す。北太樹、前に出ながら右上手を取って引きつける。阿夢露、左下手を取って土俵際を左へ回って堪え、右で押っ付けながら前に出る。北太樹、土俵際、右上手出し投げで崩す。阿夢露、土俵下に飛び落ちる。
20170325 14 201 北太樹 上手出し投げ 阿夢露 40

○ 里山 7勝7敗 押し出し ● 旭日松 7勝7敗 (2.7秒)「待った1回」
 里山、ふわっと突っ掛ける。2度目、旭日松、素早く立って踏み込み、両手で突き上げ、叩きながら引く。里山、前のめりになりながらも前に出る。旭日松、土俵下に落ちる。
20170325 14 202 里山 押し出し 旭日松 40

○ 朝乃山 9勝5敗 寄り切り ● 青狼 7勝7敗 (4.9秒)
 朝乃山、右を差す。青狼、左上手を取る。朝乃山、右差し手を返して前に出る。青狼、左上手が切れ、上体が起きて俵を割る。
20170325 14 203 朝乃山 寄り切り 青狼 40

● 大奄美 7勝7敗 寄り切り ○ 東龍 8勝6敗 (3.4秒)
 大奄美、ふわっと立ち、右手を出して当たる。東龍、前に出ながら左を差す。大奄美、力なく土俵を割る。
20170325 14 204 東龍 寄り切り 大奄美 40
〔大奄美のテーピング〕
20170325 14 204 東龍 寄り切り 大奄美 60 大奄美のテーピング

○ 山口 8勝6敗 叩き込み ● 照強 8勝6敗 (0.9秒)
 山口、叩きながら右に開く。照強、土俵に手をつく。
20170325 14 205 山口 叩き込み 照強 35

● 琴恵光 5勝9敗 押し出し ○ 富士東 5勝9敗 (4.7秒)
 富士東、押しながら前に出る。琴恵光、土俵際、相手の左腕を手繰ろうとするが、富士東、構わず押し出す。
20170325 14 206 富士東 押し出し 琴恵光 37

● 北はり磨 3勝11敗 押し倒し ○ 誉富士 4勝10敗 (8.3秒)「待った1回」
 北はり磨、立合いを嫌う。2度目、両者、突っ張り合い。誉富士、叩いて右に開き、俵に詰まった相手を土俵下にへ吹っ飛ばす。
20170325 14 207 誉富士 押し倒し 北はり磨 40
20170325 14 207 誉富士 押し倒し 北はり磨 45

○ 千代丸 8勝6敗 押し出し ● 安美錦 8勝6敗 (4.1秒)
 安美錦、右から張る。千代丸、押しながら前に出る。安美錦、左上手を取って左へ回ろうとするが廻しが切れ、右から張る。千代丸、押す。安美錦、土俵下に落ちる。
20170325 14 208 千代丸 押し出し 安美錦 40

○ 旭大星 8勝6敗 押し出し ● 小柳 9勝5敗 (9.7秒)
 小柳、押しながら前に出る。旭大星、押し返しながらどんどん前に出る。小柳、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170325 14 209 旭大星 押し出し 小柳 35-2

● 英乃海 6勝8敗 上手出し投げ ○ 力真 9勝5敗 (15.2秒)「待った2回」
 力真が嫌う。2度目、英乃海が早く立ち、行司が止める。3度目、英乃海、右を差す。力真、左で押っ付け、左上手を探って取る。英乃海、右から掬って上手を切ろうとするが切れず、腰を引いて上手を切る。力真、叩いて体を離し、再び左上手を取り、右で叩きながらの上手出し投げで相手を倒す。
20170325 14 210 力真 上手出し投げ 英乃海 40

● 竜電 6勝8敗 押し倒し ○ 豊響 9勝5敗 (3.1秒)「待った1回」
 竜電、突っ掛ける。2度目、竜電、右を差そうとする。豊響、押しながら一気に前に出る。竜電、俵の外に倒れる。
20170325 14 211 豊響 押し倒し 竜電 45

○ 臥牙丸 6勝8敗 寄り切り ● 天風 6勝8敗 (2.4秒)
 臥牙丸、低く当たって一気に寄り切る。
20170325 14 212 臥牙丸 寄り切り 天風 40

● 大砂嵐 9勝5敗 寄り倒し ○ 阿武咲 9勝5敗 (5.7秒)
 大砂嵐、両手突き。阿武咲、仰け反るが堪え、両差しで前に出る。大砂嵐、下がって体を離す。阿武咲、前に出ながら再び両差しになり、一気に前に出る。大砂嵐、土俵際右小手投げに行くが、体が飛んで土俵下に落ちる。
20170325 14 213 阿武咲 寄り倒し 大砂嵐 40

● 剣翔 8勝6敗 押し出し ○ 千代大龍 8勝6敗 (2.7秒)
 千代大龍、当たって両差しになり、左差し手を返して前に出、胸を押して土俵外に出す。
20170325 14 214 千代大龍 押し出し 剣翔 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:阿武咲、2位:里山、3位:旭大星

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十三日目・幕内。

春場所十三日目・幕内の取り組み。
初日から勝ちっ放しの新横綱 稀勢の里が、横綱 日馬富士に寄り倒されて初黒星。勝負後、土俵下で左肩を押さえ、苦悶の表情を浮かべて立ち上がれず。支度部屋で応急処置を受けた後、救急車で病院に搬送さえる。
大関 照ノ富士は、横綱 鶴竜を寄り切って1敗を守る。兄弟子の日馬富士が稀勢の里に土をつけたことにより、トップに並ぶ。
大関復帰を目指す 関脇 琴奨菊は、小結 正代を押し出して勝ち越し。残り二日に、大関復帰の可能性をつなぐ。
関脇 高安は、嘉風に押し出されて3連敗。嘉風は、勝ち越しを決める。
関脇 玉鷲は、宝富士を押し出して7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
小結 御嶽海は、蒼国来を寄り切って7勝目。
遠藤が、栃煌山を押し出して7勝目。栃煌山は3敗目。
新入幕の宇良が、千代翔馬を寄り切って7勝目。
荒鷲が、前日の稀勢の里戦で左足首を痛め、今日から休場。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

● 妙義龍 6勝7敗 押し倒し ○ 阿武咲 8勝5敗 (9.3秒)
 阿武咲、先に手をつく。妙義龍、腰を下ろして右手をつく。阿武咲、ふわっと突っ掛ける。2度目、阿武咲、先に手をつく。妙義龍、腰を下ろして右手をつく。阿武咲、突っ掛ける。3度目、阿武咲、先に手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込んで右を差す。阿武咲、左押っ付け、右喉輪で突き放す。妙義龍、右喉輪で押し上げる。阿武咲、相手の右腕を叩いて左に回る。両者、体が離れて見合う。阿武咲、突き上げながら前に出る。妙義龍、両手で顔を押し上げる。阿武咲、仰け反るが下がらず、右で相手の左脇を押し上げ、前に出る。妙義龍、土俵際、右で首を巻く。阿武咲、押す。妙義龍、俵の外に尻餅をつく。
20170324 13 301 阿武咲 押し倒し 妙義龍 37

● 佐田の海 3勝10敗 押し出し ○ 大翔丸 7勝6敗 (5.3秒)
 佐田の海、先に右手をつく。大翔丸、両手をサッと動かす。両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。大翔丸、右押っ付けで相手を起こし、押しながら前に出る。佐田の海、土俵際、右を差す。大翔丸、押し上げる。佐田の海、俵の上で左から突こうとする。大翔丸、そのまま俵の外に出す。
20170324 13 302 大翔丸 押し出し 佐田の海 40

○ 大栄翔 9勝4敗 押し出し ● 徳勝龍 8勝5敗 (4.4秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。大栄翔、右手を出して当たる。両者、突っ張り合う。大栄翔、押し上げながら前に出る。徳勝龍、上体が起きて俵を割る。
20170324 13 303 大栄翔 押し出し 徳勝龍 37

● 旭秀鵬 4勝9敗 引き落とし ○ 琴勇輝 4勝9敗 (2.5秒)
 旭秀鵬、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で手をサッとつく。旭秀鵬、素早く立つ。琴勇輝、両手突きから突き上げる。旭秀鵬、左で突く。琴勇輝、すぐに向き直って体を離す。旭秀鵬、土俵に手をつく。
20170324 13 304 琴勇輝 引き落とし 旭秀鵬 40

● 輝 5勝8敗 突き落とし ○ 栃ノ心 6勝7敗 (4.3秒)
 栃ノ心、左手をつくがその手を戻す。輝、左手をつく。栃ノ心、すぐに両手をサッとつく。輝、右手を出して頭から踏み込む。栃ノ心、その場で立ち、右から張って右に動く。輝、向き直って押し、両差しになる。栃ノ心、左で首を巻き、右で押っ付けながら土俵際を右へ回る。輝、前に飛んで土俵下に転がり落ち、その後、栃ノ心、土俵下に落ちる。
20170324 13 305 栃ノ心 突き落とし 輝 40

● 石浦 6勝7敗 寄り切り ○ 隠岐の海 8勝5敗 (25.6秒)
 隠岐の海、先に両手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。隠岐の海、両手突きから左を差す。石浦、頭をつけて右から絞り、機を見て右に開く。隠岐の海、土俵際向き直る。石浦、押し上げる。隠岐の海、相手に覆いかぶさる体勢で左を差し、肩越しの右上手を取る。石浦、左下手を持ち、相手の左脇下から頭を出す。隠岐の海、左で相手の首を抱え、右足を飛ばして相手の右足を蹴る。石浦、堪える。隠岐の海、hぢありで首を抱えたまま、肩越しの右上手で相手を起こそうとしながら前に出る。石浦、俵を割る。
20170324 13 306 隠岐の海 寄り切り 石浦 40

○ 魁聖 3勝5敗5休 掬い投げ ● 錦木 4勝9敗 (14.7秒)
 魁聖、先に両手をつく。錦木、左手をつく。魁聖、素早く立ち、錦木、遅れて立って当たるが、行司 木村寿之介が止める。2度目、錦木、先に左手をつく。魁聖、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、頭から踏み込む。魁聖、右肘を固めて当たり、下がりながら右を差す。錦木、頭をつけて左で押っ付け、左上手を取る。魁聖、左へ回って体を入れ替え、左をねじ込んで両差しになる。錦木、右上手前廻しを取り、右に回る。魁聖、両差しで前に出、相手の上手を切り、更に前に出続ける。錦木、体を離し、頭から低く当たる。魁聖、左で頭を叩く。錦木、右を差して下手を取る。魁聖、左上手に手を掛けるが切れ、右から掬い投げ。錦木、宙で裏返って土俵に落ちる。
20170324 13 307 魁聖 掬い投げ 錦木 37

○ 宇良 7勝6敗 寄り切り ● 千代翔馬 8勝5敗 (3.7秒)
 宇良、仕切り線後方で先に右手をつく。千代翔馬、両手をサッとついて素早く立つ。宇良、立てず。2度目、宇良、仕切り線後方で先に手をつく。千代翔馬、両手をサッとついて素早く立って踏み込む。宇良、頭を下げて当たる。千代翔馬、右でかち上げる。宇良、頭を上げず、左を差して一気に前に出る。千代翔馬、右で小手に巻くが俵に詰まり、左で頭を叩こうとする。宇良、左差しで寄る。千代翔馬、土俵下に落ちる。
20170324 13 308 宇良 寄り切り 千代翔馬 40

○ 貴景勝 9勝4敗 引き落とし ● 碧山 6勝7敗 (13.7秒)
 貴景勝、先に両手をつく。碧山、両手をとんとついて立ち、両腕を下げて当たる。貴景勝、右手を出して頭から当たる。碧山、叩いて右を差そうとする。両者、突き放し合う。碧山、押しながら前に出、叩きながら下がる。貴景勝、押しながら前に出る。両者、押し合い。貴景勝、機を見て左から突く。碧山、向き直り、叩く。貴景勝、押し、叩きながら下がる。碧山、前に飛んで土俵に転がる。
20170324 13 309 貴景勝 引き落とし 碧山 40

○ 遠藤 7勝6敗 押し出し ● 栃煌山 10勝3敗 (8.6秒)
 遠藤、先に手をつく。栃煌山、仕切り線かなり後方で手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、両肘を固めて頭から踏み込む。栃煌山、両差しになろうとする。遠藤、左から絞り、右上手に手を伸ばすが取れず、引く。栃煌山、乗じて押しながら前に出る。遠藤、土俵際から突き放しながら前に出る。栃煌山、叩きながら左へ回る。遠藤、向き直って突き放す。栃煌山、上体が起きて俵を割る。 
20170324 13 310 遠藤 寄り切り 栃煌山 40

□ 逸ノ城 6勝7敗 不戦勝 ■ 荒鷲 3勝10敗
 荒鷲、「左足関節捻挫」のため、休場。
20170324 13 311 荒鷲休場

● 松鳳山 3勝10敗 叩き込み ○ 北勝富士 6勝7敗 (8.4秒)
 北勝富士、先に右手をつく。松鳳山、両手をサッとついて立ち、右から張って差そうとする。北勝富士、突き放す。松鳳山、再び右から張り、差そうとする。北勝富士、両手で顎を押し上げる。松鳳山、突き放す。北勝富士、押しながら一気に前に出る。松鳳山、俵に詰まる。北勝富士、押し上げてから右に開く。松鳳山、両足を開いて土俵に手をつく。
20170324 13 312 北勝富士 叩き込み 松鳳山 40

● 千代の国 8勝5敗 吊り出し ○ 貴ノ岩 5勝8敗 (11.5秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に両手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつく。千代の国、素早く立ち、頭から踏み込み、突っ張る。貴ノ岩、叩いて右に回る。千代の国、向き直り、押し上げてから引く。貴ノ岩、前のめりになるが堪える。千代の国、突き放す。貴ノ岩、右から突いていなし、右で後ろ廻しを取る。千代の国、くるっと向き直って廻しを切る。貴ノ岩、左下手を取り、右差し手を返して寄る。千代の国、俵の上で堪える。貴ノ岩、相手を高々と吊り上げ、俵の外に出す。
20170324 13 313 貴ノ岩 吊り出し 千代の国 40

○ 豪風 4勝9敗 叩き込み ● 勢 3勝10敗 (2.6秒)
 勢、先に手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をつき、右手を出して頭から踏み込む。勢、右を差す。豪風、左に回って土俵際で叩く。勢、前に飛び、豪風、土俵下に飛び落ちる。木村容堂、軍配を豪風に上げる。「物言い」がつき、豪風の体が先に飛んでいるか協議した結果、藤島審判長は「豪風が飛ぶ前に、勢の手がついている」と説明、「軍配通り」豪風の勝ち。
20170324 13 314 豪風 叩き込み 勢 40

○ 御嶽海 7勝6敗 寄り切り ● 蒼国来 4勝9敗 (15.0秒)
 御嶽海、先に右手をつく。蒼国来、仕切り線後方で両手をサッとついて立ち、右肘を固めて踏み込む。御嶽海、左手を出し、右肘を固めて当たり、前に出る。蒼国来、土俵際を右へ回る。御嶽海、押し上げながら前に出る。蒼国来、相手の左腕を手繰りながら右へ回る。御嶽海、右を差し、取られていたひだりうでを抜く。蒼国来、左上手を取る。御嶽海、右差し、左押っ付けで寄る。蒼国来、上体が起きて俵を割る。
20170324 13 315 御嶽海 寄り切り 蒼国来 40

○ 琴奨菊 8勝5敗 押し出し ● 正代 4勝9敗 (4.6秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。琴奨菊、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をつき、右肘を固めて頭から踏み込み、左上手前廻しに手を掛ける。正代、両差しになり、腰を引いて相手に廻しを与えず。琴奨菊、右で差し手を抱え、左で押っ付けながら前に出る。正代、上体が起きて俵を割る。
20170324 13 316 琴奨菊 押し出し 正代 40

○ 嘉風 8勝5敗 押し出し ● 高安 10勝3敗 (7.3秒)
 嘉風、先に右手をつく。高安、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、右肘を固めて頭から踏み込む。高安、左肘を固めて当たり、左を差そうとする。嘉風、突き放す。高安、右で押っ付け、左で顎を押し上げながら前に出る。嘉風、突っ張り、両差しになって前に出る。高安、右で首を巻いて俵に詰まる。嘉風、押す。高安、土俵下に落ちる。
20170324 13 317 嘉風 押し出し 高安 40

○ 玉鷲 7勝6敗 押し出し ● 宝富士 6勝7敗 (5.8秒)
 宝富士、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、右手をサッとついて頭から踏み込む。宝富士、左を差す。玉鷲、左、右と喉輪で突き放し、どんどん突き放し続けて前に出る。宝富士、仰け反って俵を割る。
20170324 13 318 玉鷲 押し出し 宝富士 37

○ 照ノ富士 12勝1敗 寄り切り ● 鶴竜 8勝5敗 (33.9秒)
 照ノ富士、先に両手をつく。鶴竜、手をサッとつき、右肘を固めて頭から踏み込む。照ノ富士、右を差す。鶴竜、左を巻き替える。照ノ富士、前に出ながら右上手を取る。鶴竜、両下手を取る。照ノ富士、両上手を引きつけて前に出る。鶴竜、土俵際堪えて中に戻る。両者、少し止まる(約2秒間)。鶴竜、両下手を引きつけて前に出ようとする。照ノ富士、左を巻き替えて差し、両廻しを取り、左肘を張って相手の上手を切ろうとする。鶴竜、その機に再び右を差して両下手になり、前に出て右足外掛けに行く。照ノ富士、少し下がって足を外し、右上手が離れるが再び取る。両者、土俵中央、鶴竜は両下手、照ノ富士は両上手の体勢で止まる(約5秒間)。照ノ富士、両上手を引きつけて前に出る。鶴竜、土俵際堪える。照ノ富士、右上手を引きつけて寄る。鶴竜、土俵下に落ちる。
20170324 13 319 照ノ富士 寄り切り 鶴竜 37
〔兄弟子の日馬富士に水をつける照ノ富士〕
20170324 13 319 照ノ富士 寄り切り 鶴竜 75 水付け 01

○ 日馬富士 10勝3敗 寄り倒し ● 稀勢の里 12勝1敗 (3.1秒)
 稀勢の里、先に手をつく。日馬富士、仕切り線後方でサッと手をつく。稀勢の里、素早く立ち、右手を出して頭を下げる。日馬富士、低く踏み込み、両差しになり、左下手を取って一気に前に出る。稀勢の里、外から抱えて俵に詰まり、右で首を巻いて左から小手に振ろうとする。日馬富士、右差し手を突きつけて体を預ける。稀勢の里、土俵下に転がり落ちる。勝負後、稀勢の里、左肩を押さえて苦悶の表情を浮かべ、土俵に戻れず。

(稀勢の里は左肩から胸の辺りを怪我をしたよう。
取組では、特に怪我をするような危ない場面は無かったように見えた。
しいて言えば、稀勢の里が左から小手に振ろうとしたときに、日馬富士が右腕を返した際に痛めたか)
20170324 13 320 日馬富士 寄り倒し 稀勢の里 35
20170324 13 320 日馬富士 寄り倒し 稀勢の里 37
20170324 13 320 日馬富士 寄り倒し 稀勢の里 41
20170324 13 320 日馬富士 寄り倒し 稀勢の里 55 稀勢の里苦悶の表情 01
20170324 13 320 日馬富士 寄り倒し 稀勢の里 70 花道を下がる稀勢の里 01
20170324 13 320 日馬富士 寄り倒し 稀勢の里 70 花道を下がる稀勢の里 20

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:照ノ富士、2位:宇良、3位:嘉風

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十三日目・十両。(取組時間等)

春場所十三日目・十両について。
3敗で単独トップの大砂嵐が、1敗差の小柳に押し出されて4敗に後退。小柳と並ぶ。
4敗だった豊響、照強がともに敗れ、トップは大砂嵐と小柳のみ。
幕内の土俵に上がった阿武咲は、妙義龍を押し倒して勝ち越しを決める。
関取最年長の安美錦が、北太樹を叩き込んで勝ち越し。
新十両の朝乃山が、大奄美を押し出して勝ち越し。

カッコ内は取組時間です。 
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 力真 8勝5敗 送り出し ● 北はり磨 3勝10敗 (3.5秒)「待った1回」
 北はり磨、突っ掛ける。2度目、北はり磨、押しながら前に出る。力真、叩いていなし、相手を後ろから押して出す。
20170324 13 201 力真 送り出し 北はり磨 40

● 北太樹 5勝8敗 叩き込み ○ 安美錦 8勝5敗 (1.4秒)
 安美錦、叩きながら右に回って相手を落とす。
20170324 13 202 安美錦 叩き込み 北太樹 45

○ 里山 6勝7敗 下手投げ ● 富士東 4勝9敗 (23.6秒)
 富士東、突っ張る。里山、左下手を取って振る。富士東、右で差し手を極める。里山、右下手前廻しも取る。富士東、顎に向かって押し上げる。里山、堪えて左下手投げで相手を倒す。
20170324 13 203 里山 下手投げ 富士東 40

○ 旭日松 7勝6敗 押し出し ● 東龍 7勝6敗 (4.3秒)
 旭日松、押しながら前に出る。東龍、上体が起きて土俵下に落ち、客席まで転がる。
20170324 13 204 旭日松 押し出し 東龍 45

● 大奄美 7勝6敗 寄り切り ○ 朝乃山 8勝5敗 (7.8秒)
 大奄美、左上手を取り、右を差す。朝乃山、左上手に手を伸ばして取り、右差し手を返して相手の上手を切り、上手投げで振って前に出る。大奄美、上体が起きて俵を割る。
20170324 13 205 朝乃山 寄り切り 大奄美 40

● 照強 8勝5敗 掬い投げ ○ 竜電 6勝7敗 (18.4秒)
 竜電、右肘でかち上げ、突き放す。照強、頭をつけて右下手に手を掛ける。竜電、左で相手の右手首を掴み、右下手を取って前に出る。照強、左から突きながら左へ回り、右で押っ付けながら前に出る。竜電、右下手で振って前に出、左から掬う。照強、くるっと裏返って土俵に落ちる。
20170324 13 206 竜電 掬い投げ 照強 35
20170324 13 206 竜電 掬い投げ 照強 40

○ 琴恵光 5勝8敗 突き落とし ● 誉富士 3勝10敗 (2.2秒)
 琴恵光、右から張り、右から突いていなす。誉富士、土俵際向き直ろうとするが、足が滑り出る。
20170324 13 207 琴恵光 突き落とし 誉富士 40

● 大砂嵐 9勝4敗 押し出し ○ 小柳 9勝4敗 (3.2秒)
 大砂嵐、両手突き。小柳、押しながら一気に前に出、相手を外に出す。
20170324 13 208 小柳 押し出し 大砂嵐 35
20170324 13 208 小柳 押し出し 大砂嵐 40

● 千代丸 7勝6敗 送り出し ○ 剣翔 8勝5敗 (1.8秒)「待った1回」
 剣翔が突っ掛ける。2度目、剣翔、相手の手を叩いて左へ変わり、後ろについて土俵外に出す。
20170324 13 209 剣翔 送り出し 千代丸 40

○ 旭大星 7勝6敗 突き出し ● 豊響 8勝5敗 (9.5秒)
 豊響、押しながら前に出る。旭大星、土俵際、右から突いていなし、押しながら一気に前に出、俵の外に出す。
20170324 13 210 旭大星 突き出し 豊響 40

● 英乃海 6勝7敗 寄り切り ○ 青狼 7勝6敗 (15.1秒)
 青狼、左上手前廻しを取り、右下手も取って引きつけ、寄り切る。
20170324 13 211 青狼 寄り切り 英乃海 40

● 臥牙丸 5勝8敗 上手投げ ○ 山口 7勝6敗 (3.2秒)
 臥牙丸、低く当たる。山口、右上手を取り、右に回りながら上手投げで転がす。
20170324 13 212 山口 上手投げ 臥牙丸 40

● 天風 6勝7敗 引き落とし ○ 千代大龍 7勝6敗 (2.5秒)
 天風、右でかち上げる。千代大龍、押し上げてから引き落とす。
20170324 13 213 千代大龍 引き落とし 天風 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:里山・安美錦、3位:小柳

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十二日目・幕内。

春場所十二日目・幕内の取り組み。
新横綱 稀勢の里は、荒鷲を寄り切って12連勝。
横綱 日馬富士は、前日初黒星を喫した 関脇 高安を小股掬いで倒し、9勝目。高安は連敗。
トップと1差の大関 照ノ富士は、苦手の遠藤に土俵際へ追い込まれるも堪え、浴びせ倒し。1敗を守る。
横綱 鶴竜は、関脇 玉鷲に押し出されて4敗目。玉鷲は、連敗を4で止めて6勝目。
大関復帰を目指す 関脇 琴奨菊は、宝富士に叩き込まれて5敗目。後がなくなる。
トップと1差の平幕 栃煌山は、妙義龍に寄り切られて2敗に後退。
千代の国、大栄翔、貴景勝が勝ち越し。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

● 臥牙丸 5勝7敗 下手投げ ○ 旭秀鵬 4勝8敗 (4.3秒)
 臥牙丸、先に両手をつく。旭秀鵬、仕切り線少し後方で手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭秀鵬、左を差す。臥牙丸、右喉輪で押し上げ、右上手を取って前に出る。旭秀鵬、左下手投げを打ちながら土俵際に行き、下手投げを下に打つ。臥牙丸、土俵に落ちる。
20170323 12 301 旭秀鵬 下手投げ 臥牙丸 42

○ 大栄翔 8勝4敗 突き出し ● 佐田の海 3勝9敗 (4.4秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。佐田の海、仕切り線少し後方でサッと両手をつく。両者、ほぼ同時に立ち、互いに右喉輪で押し上げる。大栄翔、突っ張りながら前に出る。佐田の海、中に入ろうとする。大栄翔、叩きながら下がる。佐田の海、相手にもたれ込みながら土俵に落ち、大栄翔、俵の外に出る。式守錦太夫は、軍配を佐田の海に上げる。「物言い」がつき、協議の結果、二所ノ関親方は「体が落ちるのと足が出るのが同時」と説明、「取り直し」となる。(4.7秒)
20170323 12 302 01 大栄翔-佐田の海 38
20170323 12 302 01 大栄翔-佐田の海 40
〔説明する二所ノ関審判長〕
20170323 12 302 01 大栄翔-佐田の海 60 説明する二所ノ関審判長
<取り直しの相撲>大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。佐田の海、仕切り線後方でサッと手をつく。両者、ほぼ同時に立ち、右手を出して頭から当たる。佐田の海、右喉輪で相手を仰け反らせ、叩いて体を離す。大栄翔、前のめりになるが堪え、顎に向かって突っ張りながら前に出る。佐田の海、土俵下に落ちる。(4.4秒)
20170323 12 302 02 大栄翔 突き出し 佐田の海 40
〔大栄翔、勝ち越しインタビューを受ける〕
20170323 12 302 02 大栄翔 突き出し 佐田の海 75 勝ち越しインタビュー 10

○ 栃ノ心 5勝7敗 掬い投げ ● 錦木 4勝8敗 (2.8秒)
 錦木、手をつく。栃ノ心、すぐに手をサッとついて素早く立ち、叩いて左に変わる動きをするが、錦木、立てず。2度目、錦木、手をつく。栃ノ心、すぐに手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて当たり、右を差す。錦木、頭をつける。栃ノ心、左で頭を叩き、右差し手を返して掬い投げ。錦木、宙で裏返って土俵に転がる。
20170323 12 303 栃ノ心 掬い投げ 錦木 40

○ 妙義龍 6勝6敗 寄り切り ● 栃煌山 10勝2敗 (2.5秒)
 妙義龍、先に右手をつく。栃煌山、仕切り線後方でサッと手をつく。妙義龍、頭から踏み込む。栃煌山、その場で立ち、叩く。妙義龍、両差しになる。栃煌山、右で首を巻いて下がる。妙義龍、乗じて一気に寄り切る。
20170323 12 304 妙義龍 寄り切り 栃煌山 40

○ 輝 5勝7敗 引き落とし ● 大翔丸 6勝6敗 (3.5秒)
 大翔丸、先に両手をつく。輝、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、両手突きから押しながら前に出る。大翔丸、俵に詰まる。輝、押していた手を外す。大翔丸、前に落ちる。
20170323 12 305 輝 引き落とし 大翔丸 40

● 魁聖 2勝5敗5休 突き出し ○ 琴勇輝 3勝9敗 (9.4秒)
 魁聖、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつく。魁聖、両腕を内に入れる。琴勇輝、両手突きから右喉輪で押し上げる。魁聖、下がらず、右を差そうとする。琴勇輝、左で押っ付けながら前に出る。魁聖、土俵際、右差し手を大きく返す。琴勇輝、突き放す。魁聖、右から突きながら俵伝いに左へ回る。琴勇輝、向き直って両手で突き放す。魁聖、土俵下に落ちる。
20170323 12 306 琴勇輝 突き出し 魁聖 40

● 徳勝龍 8勝4敗 寄り切り ○ 隠岐の海 7勝5敗 (17.1秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たり、左上手前廻しに手を掛けるが止め、左を差して前に出る。徳勝龍、土俵際、左から掬いながら堪え、左に回って中に戻る。隠岐の海、右で押っ付けながら前に出、右上手を取る。徳勝龍、すぐに腰を捻って上手を切る。隠岐の海、前に出ながら再び右上手を取って寄る。徳勝龍、左差し手を返しながら堪えようとするが、上体が起きて俵を割る。
20170323 12 307 隠岐の海 寄り切り 徳勝龍 40

● 逸ノ城 5勝7敗 突き落とし ○ 貴景勝 8勝4敗 (10.7秒)
 逸ノ城、先に両手をつく。貴景勝、両手をサッと動かし、頭から踏み込もうとする。逸ノ城、左から張って右を差す。貴景勝、突き放す。逸ノ城、突き返しながら再び右を差し、右下手を取って前に出る。貴景勝、土俵際を右へ回り、左から突く。逸ノ城、土俵に転がり、その後、貴景勝、土俵下に落ちる。
20170323 12 308 貴景勝 突き落とし 逸ノ城 40
〔貴景勝、勝ち越しインタビューを受ける〕
20170323 12 308 貴景勝 突き落とし 逸ノ城 75 勝ち越しインタビュー 01

○ 千代の国 8勝4敗 突き落とし ● 石浦 6勝6敗 (2.8秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に手をつく。石浦、腰を下ろし、右手をつき、時をおいて左手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。千代の国、見ながら立って相手の肩を押さえ、突っ張り、右から突く。石浦、体が飛んで俵の外に転がる。
20170323 12 309 千代の国 突き落とし 石浦 35
〔千代の国、勝ち越しインタビュー〕
20170323 12 309 千代の国 突き落とし 石浦 75 勝ち越しインタビュー 01

● 宇良 6勝6敗 叩き込み ○ 碧山 6勝6敗 (2.1秒)
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。碧山、右、左と手をつき、見ながら立つ。宇良、頭を下げる。碧山、肩を押さえ、突っ張り、叩く。宇良、土俵にバッタリ落ちる。
20170323 12 310 碧山 叩き込み 宇良 45

○ 嘉風 7勝5敗 寄り倒し ● 千代翔馬 8勝4敗 (3.9秒)
 嘉風、先に両手をつく。千代翔馬、手をサッとつき、左手で相手の肩を押さえ、頭をつける。嘉風、左を差し、右で押っ付けながら一気に前に出る。千代翔馬、俵に詰まるが、左から掬おうとする。両者、体が離れてともに俵の外に倒れるが、千代翔馬がわずかに早く土俵につく。
20170323 12 311 嘉風 寄り倒し 千代翔馬 35
20170323 12 311 嘉風 寄り倒し 千代翔馬 38
20170323 12 311 嘉風 寄り倒し 千代翔馬 40
20170323 12 311 嘉風 寄り倒し 千代翔馬 45

○ 蒼国来 4勝8敗 肩透かし ● 北勝富士 5勝7敗 (12.3秒)
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。蒼国来、仕切り線少し後方で左手をつき、時をおき、右手をサッとついて素早く立つ。北勝富士、遅れて立ち、頭から当たる。しかし、行司 木村庄太郎が止める。2度目、北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。蒼国来、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、左肘を固めてやや右へ踏み出す。北勝富士、やや右にずれて頭から当たり、突き放しながら前に出る。蒼国来、右を差す。北勝富士、少し引いて体を離し、左で後ろ廻しに手を掛ける。蒼国来、向き直って上手を与えず、右を差す。北勝富士、左で押っ付け、右喉輪で押し上げる。蒼国来、相手の右腕を手繰って左へ回る。両者、体が離れる。北勝富士、前に出る。蒼国来、左をのぞかせ、右で叩いて肩透かし。北勝富士、右足を大きく上げて土俵に落ちる。
20170323 12 312 蒼国来 肩透かし 北勝富士 40

● 松鳳山 3勝9敗 叩き込み ○ 貴ノ岩 4勝8敗 (5.5秒)
 松鳳山、先に右手をつくが、その手を戻しかけ、再び右手をつく。貴ノ岩、サッと両手を動かし、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、右肘を固める。松鳳山、右手を出して左にずれて当たり、右喉輪で押し上げる。貴ノ岩、左で頭を叩きながら引く。松鳳山、両差しで前に出、右下手を取る。貴ノ岩、土俵際、右で小手に巻き、右へ素早く回りながら叩く。松鳳山、土俵に落ちる。
20170323 12 313 貴ノ岩 叩き込み 松鳳山 40

○ 御嶽海 6勝6敗 押し出し ● 豪風 3勝9敗 (3.9秒)
 御嶽海、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。御嶽海、右手を出して頭から当たる。豪風、叩きながら左へ回る。御嶽海、突き放しながらついて行く。豪風、俵の外に出る。
20170323 12 314 御嶽海 押し出し 豪風 40

○ 勢 3勝9敗 引き落とし ● 正代 4勝8敗 (14.7秒)
 勢、先に右手をつく。正代、仕切り線後方でサッと手をつく。勢、素早く立って右肩から踏み込む。正代、両肘を固めて当たる。勢、右を差そうとする。正代、左を差し勝ち、左下手を取って前に出る。勢、右上手を取り、土俵際、右上手で振る。正代、右も差して前に出る。勢、下がりながら右を巻き替えて差すが、俵に詰まる。正代、左上手で土俵内に振り回す。勢、再び俵に詰まるが、相手の上手を切って押す。正代、俵に詰まる。勢、引いて体を離す。正代、土俵に落ちる。勢、鼻から出血。
20170323 12 315 勢 引き落とし 正代 40
〔鼻血を出しながら勝ち名乗りを受ける勢〕
20170323 12 315 勢 引き落とし 正代 60 鼻血

● 琴奨菊 7勝5敗 叩き込み ○ 宝富士 6勝6敗 (7.0秒)
 宝富士、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつく。宝富士、左肘を固めて当たる。琴奨菊、右肘を固めて当たり、左喉輪で押し上げる。宝富士、左上手を取る。琴奨菊、両差しになろうとしながら前に出る。宝富士、左上手が切れ、土俵際、左から突き、右で叩く。琴奨菊、土俵に両手をつく。
20170323 12 316 宝富士 叩き込み 琴奨菊 40

● 遠藤 6勝6敗 浴びせ倒し ○ 照ノ富士 11勝1敗 (15.6秒)
 遠藤、仕切り線少し後方で先に右手をつく。照ノ富士、手をサッとつく。遠藤、頭から踏み込む。照ノ富士、左から張り、右肘でかち上げ、左を差そうとする。遠藤、右に回り、右喉輪で押し上げる。照ノ富士、喉輪を外し、右を差す。遠藤、すぐに左を巻き替え、差し手を返す。照ノ富士、肩越しの右上手を取る。遠藤、右も差して両差しになり、両下手を取ってがぶり寄る。照ノ富士、右上手を持ち、左で差し手を抱えながら俵に両足を掛けて堪え、腹を突き出すように前に出、右膝を相手の左足にあてて足を送らせないようにする。遠藤、体勢を崩して土俵に倒れる。照ノ富士、その上に乗る。
〔遠藤の寄りをこらえる照ノ富士〕
20170323 12 317 照ノ富士 浴びせ倒し 遠藤 25 寄りを堪える照ノ富士
〔膝をあてながら浴びせ倒す照ノ富士〕
20170323 12 317 照ノ富士 浴びせ倒し 遠藤 35
20170323 12 317 照ノ富士 浴びせ倒し 遠藤 45
〔気合いの入った表情で勝ち名乗りを受ける〕
20170323 12 317 照ノ富士 浴びせ倒し 遠藤 60

● 荒鷲 3勝9敗 寄り切り ○ 稀勢の里 12勝0敗 (3.3秒)
 荒鷲、先に手をつく。稀勢の里、仕切り線後方で両手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。荒鷲、低く当たって左上手前廻しに手を掛けるが切れる。稀勢の里、左を差して前に出る。荒鷲、右上手を取り、土俵際右上手投げに行こうとするが廻しが切れる。稀勢の里、左差し手を突きつけて体を預ける。荒鷲、俵の外に出る。その後、荒鷲、土俵下に飛び落ち、稀勢の里、俵の外に転がる。
20170323 12 318 稀勢の里 寄り切り 荒鷲 40

○ 日馬富士 9勝3敗 小股掬い ● 高安 10勝2敗 (4.1秒)
 高安、先に右手をつく。日馬富士、仕切り線後方でサッと両手をつく。高安、素早く立ち、両腕を内に入れる。日馬富士、頭から踏み込み、右上手前廻しを取る。高安、上体が起き、左で首を巻く。日馬富士、右下手を深くし、左手で相手の左足を持ち上げ、一気に前に出る。高安、土俵に転がる。
20170323 12 319 日馬富士 小股掬い 高安 40

○ 玉鷲 6勝6敗 押し出し ● 鶴竜 8勝4敗 (6.5秒)
 両者、手をサッとついて立つ。鶴竜、頭から低く踏み込む。玉鷲、両手突きで相手を起こし、突っ張りながら前に出る。鶴竜、左喉輪で押す。玉鷲、相手の腕を右から突く。鶴竜、体が泳いで俵に詰まる。玉鷲、そこを突き放す。鶴竜、右前廻しに手を掛けていたが切れ、土俵下に吹っ飛ぶ。
20170323 12 320 玉鷲 押し出し 鶴竜 40
〔玉鷲、殊勲インタビューを受ける〕
20170323 12 320 玉鷲 押し出し 鶴竜 75 殊勲インタビュー 01

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:玉鷲、2位:照ノ富士、3位:稀勢の里

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十二日目・十両。(取組時間等)

春場所十二日目・十両について。
2敗で単独トップに立つ大砂嵐が、千代大龍に寄り切られて3敗に後退。
ただ1人3敗の豊響が、東龍に叩き込まれて4敗に。大砂嵐の単独トップは変わらず。
十両3場所目の小柳と、十両2場所目の大奄美が、7勝同士で対戦。小柳が押し出して勝ち越しを決める。
里山と照強の小柄な力士同士の対戦は、十両2場所目の照強が押し出しで勝利し、関取初の勝ち越しを決める。
阿武咲が、旭大星に押し出されて今日の勝ち越しならず。旭大星は連敗を5で止める。
関取最年長の安美錦が、琴恵光を叩き込んで7勝目。勝ち越しまであと1つとする。

カッコ内は取組時間です。 
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 富士東 4勝8敗 押し倒し ● 北はり磨 3勝9敗 (15.2秒)
 両者、激しい突っ張り合い。北はり磨、相手の右腕を手繰りながら左へ回るが、体勢を崩して土俵に倒れる。
20170323 12 201 富士東 押し倒し 北はり磨 40

● 里山 5勝7敗 押し出し ○ 照強 8勝4敗 (42.1秒)「待った1回」
 里山、突っ掛ける。2度目、両者、低い体勢で押し合う。里山、相手の左腕を手繰って右に回り、今度は右腕を手繰って左に回る。照強、押しながら前に出る。里山、じわじわ中に戻り、両者、頭をつけ合う体勢。照強、前に出、右足を飛ばして相手の左足を蹴る。里山、土俵際叩こうとする。照強、乗じて押し出す。
20170323 12 202 照強 押し出し 里山 40

○ 剣翔 7勝5敗 寄り切り ● 力真 7勝5敗 (16.7秒)
 剣翔、肩越しの左上手を探るが取れず、右下手を取る。力真、左上手を探るが取れず。剣翔、左から絞りながら上手を取る。力真、左を巻き替えて差す。剣翔、乗じて両上手を引きつけて一気に寄り切る。
20170323 12 203 剣翔 寄り切り 力真 40

○ 旭日松 6勝6敗 叩き込み ● 竜電 5勝7敗 (11.3秒)
 旭日松、突っ張りながら前に出、左から突いていなす。竜電、右下手を取る。旭日松、左押っ付けで寄り立て、叩きながら左へ開く。竜電、土俵に落ちて転がる。
20170323 12 204 旭日松 叩き込み 竜電 40

● 山口 6勝6敗 押し出し ○ 朝乃山 7勝5敗 (2.5秒)
 山口、叩きながら右へ回る。朝乃山、前のめりになりながらも前に出、押し出す。
20170323 12 205 朝乃山 押し出し 山口 40

● 琴恵光 4勝8敗 叩き込み ○ 安美錦 7勝5敗 (3.4秒)
 琴恵光、両手突きから右を差す。安美錦、叩きながら一気に引き、右に開く。琴恵光、土俵に落ちる。
20170323 12 206 安美錦 叩き込み 琴恵光 40

○ 北太樹 5勝7敗 寄り切り ● 誉富士 3勝9敗 (8.3秒)
 北太樹、低く踏み込む。誉富士、左を差し、右から突きながら右に回る。北太樹、右上手を取り、左廻しも探りながら前に出る。誉富士、上体が起きて俵を割る。
20170323 12 207 北太樹 寄り切り 誉富士 40

○ 千代丸 7勝5敗 押し出し ● 青狼 6勝6敗 (3.2秒)
 青狼、踏み込んで廻しを探る。千代丸、両手突きから押しながら前に出、外に出す。
20170323 12 208 千代丸 押し出し 青狼 40

● 大奄美 7勝5敗 押し出し ○ 小柳 8勝4敗 (3.9秒)
 小柳、押しながら前に出続け、押し出す。
20170323 12 209 小柳 押し出し 大奄美 40

● 英乃海 6勝6敗 寄り切り ○ 天風 6勝6敗 (25.6秒)「待った1回」
 天風、突っ掛ける。2度目、英乃海、両差しを狙う。天風、突き放して前に出る。英乃海、両差しになる。天風、突き放し、左を差して寄り切る。
20170323 12 210 天風 寄り切り 英乃海 43

○ 東龍 7勝5敗 叩き込み ● 豊響 8勝4敗 (1.6秒)
 豊響、前に出る。東龍、叩いて俵の上で残す。
20170323 12 211 豊響 叩き込み 東龍 40

○ 旭大星 6勝6敗 押し出し ● 阿武咲 7勝5敗 (6.3秒)
 旭大星、左上手を探る。阿武咲、突っ張り、左上手を取る。旭大星、体を入れ替え、両差しで寄って相手の上手を切り、押す。阿武咲、土俵下に飛び落ちる。
20170323 12 212 旭大星 押し出し 阿武咲 40

● 大砂嵐 9勝3敗 寄り切り ○ 千代大龍 6勝6敗 (2.1秒)
 大砂嵐、両手突き。千代大龍、かち上げて相手を起こし、両差しで一気に走って寄り切る。
20170323 12 213 千代大龍 寄り切り 大砂嵐 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:照強、2位:小柳、3位:安美錦

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十一日目・幕内。

春場所十一日目・幕内の取り組み。
横綱 鶴竜が初日から勝ちっ放しの関脇 高安と対戦。上手出し投げで倒し、勝ち越しを決める。高安は初黒星。
新横綱 稀勢の里は、嘉風に土俵際まで追い込まれるも、突いていなして送り出し。初日から11連勝で単独トップに立つ。
横綱 日馬富士は、小結 御嶽海を寄り切って勝ち越し。
大関 照ノ富士は、荒鷲と約40秒間の相撲の末に上手投げで倒し、1敗を守る。荒鷲は、今場所金星を獲得するも負け越し。
大関復帰を目指す関脇 琴奨菊は、勢戦。立合い変わり気味に上手を取りに行って流れを悪くし、叩き込みで敗れて4敗目。
栃煌山は、取り直しの相撲の末に千代の国を寄り切って10勝目。大関 照ノ富士、関脇 高安と並んで1敗。
千代翔馬、徳勝龍が勝ち越し。
千代皇が、右足親指の骨折で、今日から休場。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

□ 貴景勝 7勝4敗 不戦勝 ■ 千代皇 3勝8敗
 千代皇、「右母趾末節骨骨折」のため、休場。
20170322 11 301 千代皇休場

● 旭秀鵬 3勝8敗 寄り切り ○ 宇良 6勝5敗 (3.5秒)
 宇良、仕切り線後方で先に右をつく。旭秀鵬、サッと手をついて素早く立ち、右を差そうとする。宇良、右手を出して頭を下げ、相手の右足を取ろうとする。旭秀鵬、肩越しの左上手を取る。宇良、潜った体勢で前に出る。旭秀鵬、土俵際、右から掬おうとする。宇良、右半身で相手に寄りかかる。旭秀鵬、俵の外に出、そのすぐ後、宇良、俵の外に倒れる。
20170322 11 302 宇良 寄り切り 旭秀鵬 40

● 佐田の海 3勝8敗 寄り切り ○ 徳勝龍 8勝3敗 (6.2秒)
 佐田の海、先に右手をつく。徳勝龍、右手を相手に見せるようにトンとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、両手突きから左を差す。佐田の海、左下手、右上手前廻しを取り、引きつけて前に出る。徳勝龍、土俵際、左から掬い、右で差し手を抱えながら一気に前に出る。佐田の海、俵を割って倒れ込む。
20170322 11 303 徳勝龍 寄り切り 佐田の海 37
〔徳勝龍、勝ち越しインタビューを受ける様子〕
20170322 11 303 徳勝龍 寄り切り 佐田の海 75 勝ち越しインタビュー 07 笑顔

○ 大栄翔 7勝4敗 寄り切り ● 錦木 4勝7敗 (8.5秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。錦木、左、右と手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、頭から当たろうとする。大栄翔、両手で相手の肩を押さえ、顎に向かって突き上げる。錦木、左から突く。大栄翔、向き直り、突っ張りながら前に出る。錦木、右で相手の左腕を抱え、右に回りながら小手投げに行く。大栄翔、左差し手を突きつけて寄り切る。
20170322 11 304 大栄翔 寄り切り 錦木 37

○ 石浦 6勝5敗 叩き込み ● 琴勇輝 2勝9敗 (6.3秒)
 石浦、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線かなり後方でサッと手をつく。石浦、素早く立って頭を下げる。琴勇輝、両手で肩を押さえ、突っ張りながら前に出る。石浦、相手の左腕を手繰りながら右へ回る。琴勇輝、突き放す。石浦、土俵際で叩き、俵の上で残そうとする。琴勇輝、土俵に落ち、石浦、土俵下に落ちる。木村元基は、軍配を石浦に上げる。「物言い」がつき、藤島審判長は「石浦の踵が出ているか協議した結果、踵は残っていた」と説明、「軍配通り」石浦の勝ち。
20170322 11 305 石浦 叩き込み 琴勇輝 42
〔場内に説明する藤島審判長〕
20170322 11 305 石浦 叩き込み 琴勇輝 60 説明する藤島審判長

○ 妙義龍 5勝6敗 寄り切り ● 隠岐の海 6勝5敗 (3.9秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。妙義龍、手をつこうとする。隠岐の海、突っ掛ける。2度目、妙義龍、相手が手をつく前に手をサッとついて突っ掛ける。3度目、隠岐の海、先に右手をつく。妙義龍、手をサッとつく。隠岐の海、右肘を前に出す。妙義龍、右手を出して頭から踏み込み、左前廻しを取って右を差す。隠岐の海、左上手前廻しを取る。妙義龍、左下手を持って前に出る。隠岐の海、左を巻き替え、土俵際、右小手投げに行く。妙義龍、左廻しを離さず寄る。隠岐の海、俵を割る。その後、妙義龍、俵の外に倒れる。
20170322 11 306 妙義龍 叩き込み 隠岐の海 40

● 大翔丸 6勝5敗 寄り切り ○ 千代翔馬 8勝3敗 (6.8秒)
 大翔丸、先に両手をつく。千代翔馬、両手をサッとついて素早く立って踏み込む。大翔丸、頭から当たる。千代翔馬、右を差し、左上手前廻しも取る。大翔丸、右を差す。千代翔馬、両廻しを引きつけてどんどん前に出る。大翔丸、腰が伸びて俵を割る。
20170322 11 307 千代翔馬 寄り切り 大翔丸 37
〔千代翔馬、勝ち越しインタビューを受ける様子〕
20170322 11 307 千代翔馬 寄り切り 大翔丸 75 勝ち越しインタビュー10

○ 逸ノ城 5勝6敗 寄り切り ● 栃ノ心 4勝7敗 (11.2秒)
 逸ノ城、両手をつく。栃ノ心、すぐに両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。栃ノ心、やや左へ踏み出して左上手に手を伸ばすが取れず。逸ノ城、右を差して前に出る。栃ノ心、右下手を取る。逸ノ城、左押っ付けで相手の下手を切る。栃ノ心、土俵際で左上手を取る。逸ノ城、右下手を取る。栃ノ心、左上手を引きつけて前に出ようとする。逸ノ城、右下手投げで振り、左も差そうとしながら前に出る。栃ノ心、左上手を持ち、土俵際、右で押っ付ける。逸ノ城、両下手を引きつけて寄り切る。
20170322 11 308 逸ノ城 寄り切り 栃ノ心 40

● 輝 4勝7敗 押し出し ○ 碧山 5勝6敗 (2.9秒)
 輝、先に左手をつく。碧山、手をサッとついて素早く立ち、右から張り、叩きながら右に変わる。輝、向き直る。碧山、押しながら前に出る。輝、左で後ろ廻しを取るが、土俵下に落ちる。
20170322 11 309 碧山 押し出し 輝 40

● 千代の国 7勝4敗 寄り切り ○ 栃煌山 10勝1敗 (3.0秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に左手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をじりっとすり、両手をサッとつく。千代の国、素早く立って踏み込む。栃煌山、叩いて左に開く。千代の国、前のめりになるが堪え、向き直る。栃煌山、前に出る。千代の国、土俵際で右を差す。栃煌山、右下手を取って両差しで寄る。千代の国、土俵際、体を開いて右小手投げに行く。両者、足を大きく上げ、俵の外に倒れる。木村晃之助、軍配を栃煌山に上げようとするが、すぐに回し団扇で千代の国に上げる。「物言い」がつき、藤島審判長は「両者の体の落ちるのが同時」と説明、「取り直し」となる。(6.3秒)
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 35
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 40
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 45
〔木村晃之助の回し団扇〕
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 55 回し団扇 01
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 55 回し団扇 03
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 55 回し団扇 05
〔場内に説明する藤島審判長〕
20170322 11 310 01 千代の国-栃煌山 60 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>千代の国、仕切り線少し後方で先に左手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をじりっとすり、両手をサッとつく。千代の国、左へ踏み出し、左から突こうとする。栃煌山、見ながら右筈で相手の胸を押し、右から張って両差しになり、前に出る。千代の国、上体が起きて俵の外に出る。
20170322 11 310 02 栃煌山 寄り切り 千代の国 40

● 魁聖 2勝4敗5休 寄り切り ○ 北勝富士 5勝6敗 (11.8秒)
 魁聖、先に両手をつく。北勝富士、腰を下ろし、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、やや左へ踏み出して頭から当たる。魁聖、右を差そうとする。北勝富士、左で押っ付け、右喉輪で押し上げ、一旦体を離し、再び頭から当たって左で押っ付け、左筈で脇を、右で顎を押し上げながら前に出る。魁聖、上体が起き、土俵際を左へ回る。北勝富士、頭をつけて押す。魁聖、右小手投げに行く。北勝富士、両差しになって寄り切る。
20170322 11 311 北勝富士 寄り切り 魁聖 40

● 遠藤 6勝5敗 上手出し投げ ○ 貴ノ岩 3勝8敗 (7.2秒)
 遠藤、仕切り線少し後方で先に手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。遠藤、頭から踏み込む。貴ノ岩、頭を叩きながら右に回る。遠藤、少し泳ぐが、向き直って左を差す。貴ノ岩、右で押っ付け、叩きながら下がり、土俵際、肩越しの右上手を取り、左で頭を押さえつけて体を入れ替えながら右上手出し投げ。遠藤、足が宙に舞い、土俵に裏返る。
20170322 11 312 貴ノ岩 上手出し投げ 遠藤 40

○ 豪風 3勝8敗 突き落とし ● 宝富士 5勝6敗 (7.7秒)
 宝富士、先に両手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をついて素早く立ち、右肘を固めて頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。豪風、左に回り、押しながら前に出る。宝富士、下からあてがいながら左へ回り、相手を土俵際にする。豪風、土俵際、左から突いていなす。宝富士、前に泳いで土俵下に落ちる。
20170322 11 313 豪風 突き落とし 宝富士 40

● 蒼国来 3勝8敗 寄り切り ○ 正代 4勝7敗 (6.2秒)
 正代、先に両手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついてやや左へ踏み出し、左肘を固めて右手を出しながら当たる。正代、右肘でかち上げ、左を差して前に出る。蒼国来、頭をつけて右で押っ付ける。正代、右もねじ込みながら寄る。蒼国来、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170322 11 314 正代 寄り切り 蒼国来 40

● 玉鷲 5勝6敗 上手投げ ○ 松鳳山 3勝8敗 (21.3秒)
 松鳳山、先に右手をつく。玉鷲、手をつこうとする。松鳳山、ふわっと突っ掛ける。2度目、松鳳山、右手をつく。玉鷲、すぐに手をサッとつく。松鳳山、左肘を固めて頭から踏み込む。玉鷲、両手突きから突っ張る。松鳳山、下からあてがい、突っ張り返して前に出る。玉鷲、右で押っ付けながら右に回る。松鳳山、俵に詰まる。玉鷲、相手の胸を突く。松鳳山、左から突きながら俵伝いに左へ開く。玉鷲、俵に詰まるが向き直る。松鳳山、右で廻しに手を掛ける。玉鷲、引いて廻しを切るが、俵に詰まる。松鳳山、前に出、右上手を取る。玉鷲、右足を俵に掛けながら左から掬う。松鳳山、右上手を離さず。玉鷲、左下手を取る。両者、止まる(約5秒間)。松鳳山、右上手を引きつけて寄る。玉鷲、俵に足を掛けながら堪える。松鳳山、相手の下手を切り、体を開いて土俵内へ上手投げ。玉鷲、土俵に転がる。
20170322 11 315 松鳳山 上手投げ 玉鷲 40

● 琴奨菊 7勝4敗 叩き込み ○ 勢 2勝9敗 (5.2秒)
 勢、先に手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつく。勢、素早く立ち、両腕を内に入れて踏み込む。琴奨菊、左へ変わって左上手を狙う。勢、向き直って右を差す。琴奨菊、左押っ付けで前に出る。勢、土俵際、左で叩いて右に開く。琴奨菊、土俵に落ちる。
20170322 11 316 勢 叩き込み 琴奨菊 45

● 荒鷲 3勝8敗 上手投げ ○ 照ノ富士 10勝1敗 (39.8秒)
 荒鷲、仕切り線少し後方で先に右手をつく。照ノ富士、両手をサッと動かして立ち、右肘を固めて踏み込む。荒鷲、右肘を固めて当たる。照ノ富士、左上手前廻しを取る。荒鷲、頭をつけ、右差し手を抜いて右上手を取り、左下手も取る。照ノ富士、左下手を深くし、腰を振って相手の下手を切る。荒鷲、右上手を引きつける。照ノ富士、右を巻き替えて両差しになる。荒鷲、両上手を引きつけて前に出る。照ノ富士、俵に両足を掛け、右差し手を大きく返して相手の左上手を切る。荒鷲、左腕がバンザイになり、右上手で土俵内へ振り、左上手を取り直す。照ノ富士、右差し手を返して前に出、左差し手を抜いて左上手を取る。荒鷲、左に回って土俵内へ戻る。両者、土俵中央で右四つ、両廻しを取る体勢で止まる(約11秒間)。照ノ富士、相手を吊り上げて前に出る。荒鷲、土俵際、右下手投げに行く。照ノ富士、少し下がって左上手投げ。荒鷲、土俵に転がる。
20170322 11 317 照ノ富士 上手投げ 荒鷲 40

○ 日馬富士 8勝3敗 寄り切り ● 御嶽海 5勝6敗 (2.5秒)
 御嶽海、先に両手をつく。日馬富士、仕切り線後方でサッと両手をつく。御嶽海、素早く立ち、頭から当たろうとする。日馬富士、頭から低く踏み込み、深い左下手、右上手前廻しを取って一気に寄り切る。
20170322 11 318 日馬富士 寄り切り 御嶽海 40

● 高安 10勝1敗 上手出し投げ ○ 鶴竜 8勝3敗 (26.2秒)
 高安、仕切り線後方で先に右手をつく。鶴竜、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。鶴竜、左手を出して頭から踏み込む。高安、両肘を固めて当たる。鶴竜、突っ張り、右上手を取って頭をつける。高安、左下手を取って左半身、右で差し手争い。鶴竜、頭をつけて右上手を持ち、左差し手を返して相手に差させず。鶴竜、右上手を取れず、体を開いて左下手投げに行く。鶴竜、右上手を持って向き直り、再び頭をつける。高安、右を巻き替えようとするがならず、体を開いて再び下手投げに行く。鶴竜、再び向き直って頭をつけ、すぐに右に回りながら左で頭を押さえて右上手出し投げ。高安、土俵下に転がり落ちる。
20170322 11 319 鶴竜 上手投げ 高安 47

● 嘉風 6勝5敗 送り出し ○ 稀勢の里 11勝0敗 (9.5秒)
 嘉風、仕切り線少し後方で先に両手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、頭から踏み込む。稀勢の里、左肘を固めて当たる。嘉風、右肘でかち上げ気味に当たり、突っ張りながら前に出る。稀勢の里、俵に詰まり、右で小手投げ気味に振って右に回り、体を入れ替える。嘉風、左差しで一気に前に出る。稀勢の里、土俵際、左から突き、相手の後ろについて腰を押す。嘉風、俵の外に出る。
20170322 11 320 稀勢の里 送り出し 嘉風 30
20170322 11 320 稀勢の里 送り出し 嘉風 35
20170322 11 320 稀勢の里 送り出し 嘉風 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:稀勢の里、2位:宇良、3位:石浦

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十一日目・十両。(取組時間等)

春場所十一日目・十両について。
トップの一人、大砂嵐が、臥牙丸を寄り切って2敗を守る。
もう一人のトップ、豊響は、大奄美の下手投げに敗れて3敗に後退。大砂嵐が単独トップに立つ。
里山は、小柳に首を極められる苦しい体勢から、鮮やかな下手出し投げで勝利。1分10秒近い相撲を制して5勝目。小柳は、今日の勝ち越しならず。
新十両 朝乃山と琴恵光の取組は、取り直しの末、朝乃山が勝って6勝目。
照強は、幕下の明生と対戦。上手投げで相手を裏返して7勝目を上げる。

カッコ内は取組時間です。 
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 照強 7勝4敗 上手投げ ● 明生 5勝1敗 (5.4秒)「待った1回」
 照強、立合いを嫌う。2度目、照強、低く当たり、右上手を取る。明生、左下手を取る。照強、呼び込むように右上手で振り、相手を土俵際にして、左で頭を押さえつけながら上手投げでひっくり返す。
20170322 11 201 照強 上手投げ 明生 40

● 富士東 3勝8敗 叩き込み ○ 青狼 6勝5敗 (8.4秒)
 青狼、左上手前廻しに手を掛ける。富士東、突き放して廻しを与えず、前に出る。青狼、叩いて右に開く。富士東、前に泳いで左膝から土俵に落ちる。
20170322 11 202 青狼 叩き込み 富士東 40

○ 力真 7勝4敗 寄り切り ● 東龍 6勝5敗 (4.0秒)「待った1回」
 東龍、突っ掛ける。2度目、力真、右手を出して当たり、左下手を取って前に出、右上手も取る。東龍、土俵際、右から突き落としに行くが、先に俵を割る。
20170322 11 203 力真 寄り切り 東龍 40

● 安美錦 6勝5敗 押し出し ○ 竜電 5勝6敗 (6.1秒)
 安美錦、右喉輪で前に出る。竜電、左で突いて喉輪を外す。安美錦、右から張り、叩きながら引く。竜電、乗じて前に出、土俵際の相手を押す。安美錦、仰け反って土俵下に落ちる。
20170322 11 204 竜電 押し出し 安美錦 40

○ 山口 6勝5敗 叩き込み ● 北太樹 4勝7敗 (2.9秒)
 北太樹、頭から踏み込む。山口、叩きながら土俵際を右へ回る。北太樹、土俵に転がる。
20170322 11 205 山口 叩き込み 北太樹 37

● 旭日松 5勝6敗 押し倒し ○ 誉富士 3勝8敗 (5.6秒)「待った1回」
 誉富士、突っ掛ける。2度目、両者、突っ張り合い。誉富士、左から突いていなし、突き放す。旭日松、土俵外に吹っ飛び、塩カゴをひっくり返して土俵下に転がり落ちる。
20170322 11 206 誉富士 押し倒し 旭日松 43
〔塩カゴを倒す旭日松〕
20170322 11 206 誉富士 押し倒し 旭日松 50 塩カゴ吹っ飛ばし 03
20170322 11 206 誉富士 押し倒し 旭日松 50 塩カゴ吹っ飛ばし 04

● 琴恵光 4勝7敗 寄り切り ○ 朝乃山 6勝5敗 (2.8秒)「取り直し」
 琴恵光、両手突きから右を差す。朝乃山、左上手を取り、引きつけて前に出る。琴恵光、土俵際、右掬い投げに行く。朝乃山、体が飛ぶが、琴恵光の左手も早く土俵につく。軍配、琴恵光。「物言い」がつき、協議の結果、同体取り直しに。(16.9秒)
20170322 11 207 01 琴恵光-朝乃山 40
<取り直しの相撲>琴恵光、右から張る。朝乃山、構わず前に出、右を差して一気に前に出、寄り切る。(2.8秒)
20170322 11 207 02 朝乃山 寄り切り 琴恵光 40

○ 里山 5勝6敗 下手出し投げ ● 小柳 7勝4敗 (68.7秒)
 里山、潜って左下手を取る。小柳、前に出る。里山、土俵際堪える。小柳、左で頭を叩き、左腕で頭を抱える体勢になる。里山、左下手を持ちながらじりじり前に出、右前廻しも取る。この体勢でしばらく膠着状態。里山、機を見て右から出し投げを打って崩す。小柳、肩越しの左上手を取って堪えようとするが、土俵に転がる。
20170322 11 208 里山 下手出し投げ 小柳 20 首を抱えられる里山
20170322 11 208 里山 下手出し投げ 小柳 35
20170322 11 208 里山 下手出し投げ 小柳 38
20170322 11 208 里山 下手出し投げ 小柳 40

○ 千代丸 6勝5敗 突き落とし ● 北はり磨 3勝8敗 (5.3秒)
 千代丸、両手突き。北はり磨、下がらず前に出る。千代丸、土俵際から右押っ付けで前に出、右から突き落とす。
20170322 11 209 千代丸 突き落とし 北はり磨 40

○ 大奄美 7勝4敗 下手投げ ● 豊響 8勝3敗 (14.9秒)
 大奄美、右を差し、左上手前廻しを取る。豊響、左上手を取り、引きつけて前に出る。大奄美、土俵際、右下手投げで相手を裏返す。
20170322 11 210 大奄美 下手投げ 豊響 37

● 英乃海 6勝5敗 寄り切り ○ 剣翔 6勝5敗 (14.4秒)
 剣翔、左上手を取って左に回る。英乃海、右下手を取り、左を巻き替えようとする。剣翔、左上手で振ってから前に出、右差し手を返して寄り切る。
20170322 11 211 剣翔 寄り切り 英乃海 37

● 天風 5勝6敗 寄り倒し ○ 阿武咲 7勝4敗 (7.9秒)「待った1回」
 阿武咲が早く立ち、不成立。2度目、阿武咲、押し上げ、叩く。天風、突き放して前に出る。阿武咲、土俵際左に回り込んで残す。天風、土俵際で叩く。阿武咲、くるっと向き直り、左下手を取って寄る。天風、右小手で振ろうとするが、俵の外に倒れる。
20170322 11 212 阿武咲 寄り倒し 天風 45

● 臥牙丸 5勝6敗 寄り切り ○ 大砂嵐 9勝2敗 (11.3秒)「待った1回」
 大砂嵐の手つき不十分で、行司が止める。2度目、大砂嵐、両手突きから左上手を取る。臥牙丸、構わず前に出、左で押っ付ける。大砂嵐、左上手を取る。臥牙丸、押しながら前に出る。大砂嵐、土俵際を左へ回り、両差しになってがぶって寄り切る。
20170322 11 213 大砂嵐 寄り切り 臥牙丸 40

● 旭大星 5勝6敗 突き出し ○ 千代大龍 5勝6敗 (7.0秒)
 千代大龍、突っ張る。旭大星、下からあてがい、右で廻しを探るが取れず。千代大龍、突っ張りながら前に出、相手を外に出す。
20170322 11 214 千代大龍 突き出し 旭大星 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:里山、2位:照強、3位:大砂嵐

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十日目・幕内。

春場所十日目・幕内の取り組み。
新横綱 稀勢の里は、関脇 玉鷲を寄り切って初日から10連勝。
関脇 高安は、貴ノ岩の立合い変化にも動じず、叩き込んで勝利。兄弟子と並走して10連勝。
横綱 鶴竜は、嘉風に寄り切られて3敗目。
横綱 日馬富士は、遠藤を叩き込んで7勝目。
前日、角番を脱出した大関 照ノ富士は、小結 正代を上手投げで倒し、9勝目。
大関復帰を目指す 関脇 琴奨菊は、豪風を小手投げで倒して7勝目。豪風は負け越し。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

● 佐田の海 3勝7敗 押し出し ○ 錦木 4勝6敗 (2.4秒)
 佐田の海、先に手をつく。錦木、左、右と手をつく。佐田の海、素早く立って両手突き。錦木、少し遅れて低く当たり、押しながら一気に前に出る。佐田の海、土俵下に飛び落ちる。
20170321 10 301 錦木 押し出し 佐田の海 40

● 千代皇 3勝7敗 押し出し ○ 宇良 5勝5敗 (2.7秒)
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。千代皇、手をサッとついて素早く立つ。宇良、右に踏み出す。千代皇、見ながら当たり、右を差す。宇良、左押っ付け、右筈押しで一気に前に出る。千代皇、引いて体を離す。宇良、そこを押して俵の外に出す。
20170321 10 302 宇良 押し出し 千代皇 40

○ 大栄翔 6勝4敗 押し出し ● 妙義龍 4勝6敗 (4.7秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。妙義龍、右手をつき、左手をサッとついて素早く立つ。大栄翔、右手を出してその場で当たる。妙義龍、押し上げながら前に出る。大栄翔、突き返す。妙義龍、相手の手を叩いて引き、出てくる相手を更に叩く。大栄翔、前のめりになりながらも押す。両者、俵の外に出、大栄翔、俵の外に落ち、妙義龍、土俵下に尻餅。木村秋治郎は、軍配を妙義龍に上げる。「物言い」がつき、協議の結果、山科審判長は「妙義龍の足が先に出ている」と説明。「軍配差し違え」で大栄翔の勝ち。
20170321 10 303 大栄翔 押し出し 妙義龍 40
〔説明する山科審判長〕
20170321 10 303 大栄翔 押し出し 妙義龍 60 説明する山科審判長

● 貴景勝 6勝4敗 押し倒し ○ 石浦 5勝5敗 (6.4秒)
 石浦、仕切り線後方で先に右手をつく。貴景勝、左手をつき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。石浦、頭を下げて潜ろうとする。貴景勝、両手で相手の肩を押さえ、突き放す。両者、体が離れる。貴景勝、突き放して前に出る。石浦、土俵際、左下手を取って一気に前に出、右筈で相手の左脇を押し上げる。貴景勝、右足一本で俵に詰まり、相手を叩いて左へいなす。石浦、土俵際前のめりになるが堪えて押す。貴景勝、尻から土俵下に落ちる。
20170321 10 304 石浦 押し倒し 貴景勝 37

● 栃ノ心 4勝6敗 寄り切り ○ 旭秀鵬 3勝7敗 (13.6秒)
 両者、手をサッとついて立ち、右肘を固めて当たる。旭秀鵬、頭をつけ、前に出ながら左上手を探る。栃ノ心、右差し手を返して上手を与えず、左上手を取る。旭秀鵬、右差し手を返して右に回り、両廻しを取る。栃ノ心、右下手も取って両廻しになる。両者、廻しの引きつけ合い、互いに下手を離して差し手を返す。旭秀鵬、相手の上手を切り、左上手を引きつけて前に出る。栃ノ心、土俵際、叩こうとするが、俵を割って土俵下に落ちる。
20170321 10 305 旭秀鵬 寄り切り 栃ノ心 40

● 大翔丸 6勝4敗 叩き込み ○ 栃煌山 9勝1敗 (0.7秒)
 大翔丸、先に両手をつく。栃煌山、足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。大翔丸、頭から低く踏み込む。栃煌山、叩いて左に開く。大翔丸、土俵に両手をつく。
20170321 10 306 栃煌山 叩き込み 大翔丸 40

○ 徳勝龍 7勝3敗 浴びせ倒し ● 千代翔馬 7勝3敗 (4.4秒)
 千代翔馬、左手をつく。徳勝龍、すぐに手をサッとついて素早く立つ。千代翔馬、左肘を固めて低く当たる。徳勝龍、左を差して前に出る。千代翔馬、左下手を取り、土俵際、左掬い投げで堪えて左へ回る。徳勝龍、左差し手を突きつけて体を預ける。千代翔馬、背中から倒れる。
20170321 10 307 徳勝龍 浴せ倒し 千代翔馬 40

○ 千代の国 7勝3敗 引き落とし ● 琴勇輝 2勝8敗 (5.1秒)
 千代の国、先に左手をつく。琴勇輝、両手をサッとつく。千代の国、素早く立ち、頭から踏み込もうとする。琴勇輝、叩きながら右へ変わる。千代の国、向き直って突き放す。琴勇輝、土俵際下からあてがい、左へ回る。千代の国、叩いて右に開く。琴勇輝、前に泳いで土俵に転がる。
20170321 10 308 千代の国 引き落とし 琴勇輝 35

○ 隠岐の海 6勝4敗 押し出し ● 碧山 4勝6敗 (16.5秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。碧山、手をサッとつき、頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たる。碧山、頭をつけ、左押っ付けで前に出る。隠岐の海、左を差して土俵際を左へ回り、中に戻って左下手を取る。碧山、右で押っ付ける。隠岐の海、機を見て右を巻き替える。碧山、外から極めながら前に出、体を開いて右小手投げに行く。隠岐の海、前に飛び落ち、碧山、俵の外に出る。木村晃之助は、軍配を碧山に。「物言い」がつき、協議の結果、山科審判長は「碧山の踵が先に出ている」と説明、「軍配差し違え」で隠岐の海の勝ち。
20170321 10 309 隠岐の海 押し出し 碧山 35 隠岐の海の肘
20170321 10 309 隠岐の海 押し出し 碧山 40
〔説明する山科審判長〕
20170321 10 309 隠岐の海 押し出し 碧山 60 説明する山科審判長

● 輝 4勝6敗 押し倒し ○ 北勝富士 4勝6敗 (8.1秒)
 輝、先に左手をつく。北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつき、左手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。北勝富士、頭から当たる。輝、顎を押し上げる。北勝富士、胸に向かって突き放しながら前に出る。輝、土俵際を左へ回り、出てくる相手を右から突く。北勝富士、前のめりになるが向き直る。輝、土俵際の相手を押す。北勝富士、右から突き、体勢を崩した相手を更に押す。輝、土俵に落ちて転がる。
20170321 10 310 北勝富士 押し倒し 輝 40

● 魁聖 2勝3敗5休 突き落とし ○ 荒鷲 3勝7敗 (6.1秒)
 荒鷲、先に右手をつく。魁聖、仕切り線後方でサッと手をつき、右腕を内に入れる。荒鷲、右肘を固めて低く踏み込み、左上手前廻しを狙うが取れず、右差しで左へ回る。魁聖、右差し手を抜く。荒鷲、深い左下手を探る。魁聖、押しながら前に出る。荒鷲、土俵際を左へ回り、左から突く。魁聖、土俵に落ち、すぐその後に、荒鷲も土俵に転がる。木村庄太郎は、軍配を荒鷲に上げる。「物言い」がつき、同体か協議した結果、藤島審判長は「魁聖の手が先についている」と説明、「軍配通り」荒鷲の勝ち。
20170321 10 311 荒鷲 突き落とし 魁聖 40
20170321 10 311 荒鷲 突き落とし 魁聖 45
〔説明する藤島審判長〕
20170321 10 311 荒鷲 突き落とし 魁聖 60 説明する藤島審判長

○ 逸ノ城 4勝6敗 押し出し ● 宝富士 5勝5敗 (9.6秒)
 逸ノ城、仕切り線後方で先に両手をつく。宝富士、両手をサッとつく。逸ノ城、左手を出し、右肘を固めて踏み込む。宝富士、左肘を固めて頭から当たり、左を差しながら前に出る。逸ノ城、右から突いて体を離す。宝富士、向き直る。逸ノ城、左喉輪で押し上げ、右で押っ付けながら前に出る。宝富士、差し手争いの末に左を差すが、右足が俵の外に滑り出る。
20170321 10 312 逸ノ城 押し出し 宝富士 40

● 蒼国来 3勝7敗 寄り切り ○ 松鳳山 2勝8敗 (4.6秒)
 蒼国来、サッと手をついて突っ掛ける。2度目、松鳳山、先に右手をつく。蒼国来、仕切り線後方でサッと手をつき、素早く立って右肘から踏み込む。松鳳山、左肘を固めて当たり、突き放し、右から張り、左を差して前に出る。蒼国来、俵に詰まる。松鳳山、右で相手の顔を押し上げる。蒼国来、左で首を巻くが、土俵下に落ちる。
20170321 10 313 松鳳山 寄り切り 蒼国来 40

○ 御嶽海 5勝5敗 送り出し ● 勢 1勝9敗 (2.2秒)
 勢、先に右手をつく。御嶽海、両手をサッとつく。勢、素早く立ち、右肩から踏み込む。御嶽海、左に動いて左で後ろ廻しを取り、出し投げで後ろについて送り出す。
20170321 10 314 御嶽海 送り出し 勢 37

○ 琴奨菊 7勝3敗 小手投げ ● 豪風 2勝8敗 (3.1秒)
 豪風、先に左手をつく。琴奨菊、仕切り線少し後方で左、右とサッと手をつく。豪風、右肘を固めて頭から踏み込む。琴奨菊、踏み込む。豪風、両差しになり、左差し手を返す。琴奨菊、右で小手に振って左を差す。豪風、体勢を崩して左膝から土俵に落ちる。
20170321 10 315 琴奨菊 小手投げ 豪風 35
20170321 10 315 琴奨菊 小手投げ 豪風 40

● 貴ノ岩 2勝8敗 叩き込み ○ 高安 10勝0敗 (1.9秒)
 高安、仕切り線後方で先に右手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。高安、踏み込む。貴ノ岩、その場で立って左に大きく変わる。高安、すぐに向き直って叩く。貴ノ岩、土俵に両手をつく。
20170321 10 316 高安 叩き込み 貴ノ岩 40

● 正代 3勝7敗 上手投げ ○ 照ノ富士 9勝1敗 (27.3秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。照ノ富士、手をサッとついて素早く立ち、左上手前廻しを狙う。正代、両肘を固めて当たり、腰を引いて相手に上手を与えず。照ノ富士、左押っ付けから左を差す。正代、左差し手を返して頭をつけ、右で押っ付ける。照ノ富士、左下手を取り、右から絞りながら上手前廻しを探る。正代、右を巻き替えて両差しになる。照ノ富士、左上手を引きつけて前に出る。正代、右に回る。照ノ富士、左上手を持ち、右で押っ付けながら前に出る。正代、左差し手を抜き、俵に足を掛けながら両廻しを探る。照ノ富士、腰を引いて廻しを与えず、体を開いて左上手で投げ捨てる。正代、土俵に落ちる。
20170321 10 317 照ノ富士 上手投げ 正代 37

○ 嘉風 6勝4敗 寄り切り ● 鶴竜 7勝3敗 (7.5秒)
 嘉風、仕切り線後方で先に両手をつく。鶴竜、両手をサッとついて素早く立つ。嘉風、遅れて立ち「待った」。2度目、嘉風、仕切り線後方で先に両手をつく。鶴竜、手をサッとついて立ち、右肘を固めて踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から当たり、突っ張り、前に出ながら左を差す。鶴竜、上体が起き、土俵際、左で首を巻いて右小手投げに行こうとする。嘉風、左下手を取り、右を巻き替えて差す。鶴竜、右で首を巻いて左へ回る。嘉風、左下手を持って一気に前に出る。鶴竜、土俵下に飛び落ちる。
20170321 10 318 嘉風 寄り切り 鶴竜 40
〔嘉風、殊勲インタビューを受ける〕
20170321 10 318 嘉風 寄り切り 鶴竜 75 殊勲インタビュー

● 玉鷲 5勝5敗 寄り切り ○ 稀勢の里 10勝0敗 (7.0秒)
 玉鷲、先に左手をつき、相手が手をつく前に突っ掛ける。2度目、玉鷲、先に左手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと両手をつき、右から張って左を差す。玉鷲、上体が起き、右で差し手を抱えて右に回り、左筈を脇にあてる。稀勢の里、左下手を取り、前に出る。玉鷲、右小手投げに行こうとするが、左足が俵の外に滑り出る。
20170321 10 319 稀勢の里 寄り切り 玉鷲 40

○ 日馬富士 7勝3敗 叩き込み ● 遠藤 6勝4敗 (6.4秒)
 遠藤、先に右手をつく。日馬富士、仕切り線後方でサッと両手をつく。遠藤、左肩から踏み込む。日馬富士、頭から素早く踏み込む。遠藤、左を差す。日馬富士、引いて体を離す。遠藤、土俵際の相手を押す。日馬富士、右を差して中に戻る。遠藤、左押っ付けで前に出る。日馬富士、叩きながら下がり、土俵際左に開く。遠藤、前に飛び落ち、日馬富士、左足一本で残す。
20170321 10 320 日馬富士 寄り切り 遠藤 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:嘉風、2位:高安、3位:石浦

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所十日目・十両。(取組時間等)

春場所十日目・十両について。
2敗でトップの1人 豊響は、琴恵光を押し出して勝ち越し。
同じくトップの大砂嵐は、英乃海を寄り切って勝ち越し。英乃海は4敗に後退。
小柳と阿武咲は、3敗同士で対戦。小柳が阿武咲を叩き込み、トップと1差を守る。
3敗の照強は、大奄美と対戦。土俵際際どく残して粘ったのち、相手が出るところを下手投げに行き、一度は軍配をもらう。しかし、先に落ちているとされ、「差し違え」で敗れて4敗に後退。
38歳の安美錦と 35歳の里山の対戦は、安美錦が叩き込みで勝ち、6勝目を上げる。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 希善龍 3勝3敗 突き出し ○ 富士東 3勝7敗 (8.5秒)
 富士東、休まず突っ張り、希善龍を俵の外に出す。
20170321 10 201 富士東 突き出し 希善龍 35

● 里山 4勝6敗 叩き込み ○ 安美錦 6勝4敗 (1.7秒)
 里山、右手を出して当たる。安美錦、右で下から張り、押し上げ、叩き込む。
20170321 10 202 安美錦 叩き込み 里山 40

○ 力真 6勝4敗 押し出し ● 青狼 5勝5敗 (2.5秒)
 青狼、叩きながら左に変わる。力真、落ちずに押し出す。
20170321 10 203 力真 押し出し 青狼 40

○ 大奄美 6勝4敗 上手投げ ● 照強 6勝4敗 (40.8秒)「待った1回」「差し違え」
 照強、突っ掛ける。2度目、大奄美、右から張って右を差し、左で差し手を抱えて前に出る。照強、土俵際、右掬い投げで堪え、右下手を取って中に戻る。大奄美は左上手を持って上体が起きた体勢、照強は右下手を持って頭をつけた体勢でしばらく止まる。大奄美、左上手で振って前に出る。照強、土俵際、右下手投げに行く。大奄美、右で頭を押さえつけながら上手投げ。両者、俵の外に倒れる。軍配、照強。「物言い」がつき、照強が先に落ちていると判断、「軍配差し違え」で大奄美の勝ち。
20170321 10 204 大奄美 上手投げ 照強 35
20170321 10 204 大奄美 上手投げ 照強 40
〔場内に説明する二所ノ関審判長〕
20170321 10 204 大奄美 上手投げ 照強 60 説明する二所ノ関審判長

● 朝乃山 5勝5敗 上手投げ ○ 東龍 6勝4敗 (3.8秒)
 両者、すぐに左上手前廻しを取る。朝乃山、前に出る。東龍、左上手で振り、右で頭を押さえつけながら上手投げ。朝乃山、土俵に転がる。
20170321 10 205 東龍 上手投げ 朝乃山 40

● 剣翔 5勝5敗 引き落とし ○ 旭日松 5勝5敗 (3.2秒)
 剣翔、右でかち上げ気味に当たる。旭日松、押し上げながら前に出、叩く。剣翔、土俵に落ちる。
20170321 10 206 旭日松 引き落とし 剣翔 40

○ 北はり磨 3勝7敗 寄り切り ● 天風 5勝5敗 (3.4秒)
 天風、左を差そうとし、右上手を取る。北はり磨、左下手を取り、右押っ付けで一気に前に出、寄り切る。
20170321 10 207 北はり磨 寄り切り 天風 40

○ 竜電 4勝6敗 寄り切り ● 誉富士 2勝8敗 (12.5秒)
 誉富士、押しながら前に出ようとする。竜電、両差しになり、左下手を取って前に出、寄り切る。
20170321 10 208 竜電 寄り切り 誉富士 40

○ 千代丸 5勝5敗 押し出し ● 北太樹 4勝6敗 (4.0秒)
 千代丸、両手突きから突き放しながら前に出、相手を外に出す。
20170321 10 209 千代丸 押し出し 北太樹 40

● 英乃海 6勝4敗 寄り切り ○ 大砂嵐 8勝2敗 (13.0秒)
 大砂嵐、両手突きから左を差して両廻しを取り、引きつける。英乃海、右押っ付けで堪える。大砂嵐、右上手で振ってから前に出、左差し手を返して寄り切る。
20170321 10 210 大砂嵐 寄り切り 英乃海 40

● 琴恵光 4勝6敗 押し出し ○ 豊響 8勝2敗 (5.2秒)
 琴恵光、右を差して左へ回る。豊響、突き放して前に出、相手を外に出す。
20170321 10 211 豊響 押し出し 琴恵光 40

○ 臥牙丸 5勝5敗 押し出し ● 旭大星 5勝5敗 (2.3秒)
 臥牙丸、一気に押し出す。
20170321 10 212 臥牙丸 押し出し 旭大星 40

○ 小柳 7勝3敗 叩き込み ● 阿武咲 6勝4敗 (9.2秒)
 小柳、右でかち上げ気味に当たる。両者、押し合い。小柳、右から掬うように突き、叩き込む。
20170321 10 213 小柳 叩き込み 阿武咲 40

● 山口 5勝5敗 引き落とし ○ 千代大龍 4勝6敗 (1.6秒)
 千代大龍、当たりで相手を起こし、右に開く。山口、土俵に裏返る。
20170321 10 214 千代大龍 引き落とし 山口 45

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:安美錦、2位:小柳、3位:北はり磨

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所九日目・十両。(取組時間等)

春場所九日目・十両について。
小柳が、英乃海に突き落とされて連敗。トップから脱落する。
豊響は、山口を寄り倒し、六日目から4連勝で2敗を守る。
大砂嵐は、新十両の朝乃山を押し倒して2敗を守り、豊響と並んでトップ。
照強が、北はり磨を押し出し、六日目から4連勝で6勝目。
天風は、初日から白黒星を交互に並べて5勝4敗に。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 貴源治 3勝2敗 寄り切り ○ 力真 5勝4敗 (6.3秒)
 両者、突っ張り合う。力真、右を差し、両廻しを取り、引きつけて一気に寄り切る。
20170320 09 201 力真 寄り切り 貴源治 40

○ 照強 6勝3敗 押し出し ● 北はり磨 2勝7敗 (4.6秒)
 北はり磨、突っ張りながら前に出る。照強、あてがって堪え、一気に押し出す。
20170320 09 202 照強 押し出し 北はり磨 40

○ 里山 4勝5敗 肩透かし ● 青狼 5勝4敗 (7.7秒)
 里山、潜ろうとする。青狼、肩を押さえて当たらせず、突っ張る。里山、右をのぞかせ、右に回りながら肩透かしで倒す。
20170320 09 203 里山 肩透かし 青狼 35

● 北太樹 4勝5敗 上手出し投げ ○ 東龍 5勝4敗 (1.5秒)「待った1回」
 北太樹、突っ掛ける。2度目、北太樹、踏み込んで右上手を取る。東龍、右上手を取り、すぐに体を開いて出し投げで倒す。
20170320 09 204 東龍 上手出し投げ 北太樹 40

● 富士東 2勝7敗 押し倒し ○ 竜電 3勝6敗 (17.3秒)「待った2回」
 竜電、2度突っ掛ける。3度目、富士東、突っ張る。竜電、あてがいながら廻しを探り続けるが取れず、右押っ付けで相手を横向きにして前に出、押し倒す。
20170320 09 205 竜電 押し倒し 富士東 40

○ 剣翔 5勝4敗 寄り切り ● 安美錦 5勝4敗 (7.0秒)
 剣翔、右を差す。安美錦、突き放す。剣翔、左上手を取り、引きつけて前に出る。安美錦、下がりながら右下手投げを打ち、俵の上、左で頭を押さえつける。剣翔、体勢を崩すが、安美錦がわずかに先に俵の外に飛び出る。
20170320 09 206 剣翔 寄り切り 安美錦 40

● 旭日松 4勝5敗 寄り倒し ○ 天風 5勝4敗 (9.7秒)
 天風、左を差す。旭日松、右で押っ付ける。天風、前に出る。旭日松、土俵際、叩きながら左へ回る。天風、突っ張ってから右上手を取る。旭日松、土俵際、右から突き落としに行き、旭日松が下になって両者が俵の外に倒れる。天風の右手がつくタイミングも微妙だったが、物言いなし。
20170320 09 207 天風 寄り倒し 旭日松 35
20170320 09 207 天風 寄り倒し 旭日松 40

○ 大砂嵐 7勝2敗 押し倒し ● 朝乃山 5勝4敗 (10.4秒)
 大砂嵐、両手突きから左上手、右下手を取る。朝乃山、左上手を取り、右差し手を返して寄る。大砂嵐、右掬い投げで振って相手を土俵際にし、左で突き放す。朝乃山、俵の外に倒れる。
20170320 09 208 大砂嵐 押し倒し 朝乃山 40

○ 大奄美 5勝4敗 寄り切り ● 旭大星 5勝4敗 (6.7秒)
 大奄美、右から張って右を差す。旭大星、突き放し、右から張って頭をつける。大奄美、前に出ながら右を差し、左上手を取って寄り切る。
20170320 09 209 大奄美 寄り切り 旭大星 40

● 山口 5勝4敗 寄り倒し ○ 豊響 7勝2敗 (11.7秒)
 豊響、押しながら前に出る。山口、土俵際、左下手投げに行く。豊響、右で小手に巻いて堪え、前に出る。山口、土俵際、相手の左腕を抱えて網打ちに行く。豊響、左差し手を突きつけて体を預け、山口を下にして両者、俵の外に倒れる。
20170320 09 210 豊響 寄り倒し 山口 40

○ 英乃海 6勝3敗 突き落とし ● 小柳 6勝3敗 (12.9秒)
 英乃海、両差しになる。小柳、左上手を取って前に出、上手投げで振り、右を差そうとしながら前に出る。英乃海、巻き替えを許さず、俵の上で右から突き落とす。
20170320 09 211 英乃海 突き落とし 小柳 40

● 千代丸 4勝5敗 押し出し ○ 阿武咲 6勝3敗 (4.9秒)
 千代丸、両手突きから押し上げ、引く。阿武咲、乗じて押し出す。
20170320 09 212 阿武咲 押し出し 千代丸 40

● 臥牙丸 4勝5敗 寄り切り ○ 琴恵光 4勝5敗 (9.4秒)
 臥牙丸、突き放しながら前に出る。琴恵光、右に回り、両差しになって寄る。臥牙丸、左を巻き替えるが、上体が起きて俵を割る。
20170320 09 213 琴恵光 寄り切り 臥牙丸 40

● 誉富士 2勝7敗 突き出し ○ 千代大龍 3勝6敗 (3.6秒)
 千代大龍、当たりで起こし、突っ張りながら前に出る。誉富士、右に回るが、千代大龍、逃さず突き出す。
20170320 09 214 千代大龍 突き出し 誉富士 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:照強、2位:琴恵光、3位:里山

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所八日目・十両。(取組時間等)

春場所八日目・十両について。
1敗で単独トップの小柳が、臥牙丸に寄り切られて2敗に後退。
2敗同士の対戦、英乃海-豊響は、豊響が寄り倒して勝利。
大砂嵐が琴恵光を圧倒して2敗を守り、豊響、小柳とともに3人でトップに並ぶ。
青狼が、照強を寄り倒して勝ったかに見えたが、勇み足で「差し違え」となり、3敗目。
竜電が、旭大星を寄り切って2勝目。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 旭日松 4勝4敗 寄り切り ○ 明生 5勝0敗 (16.5秒)「待った1回」
 旭日松の手つき不十分か、行司が止める。2度目、両者、押し合い。明生、機を見て相手の右腕を手繰り、突っ張りながら前に出、左を差して寄り切る。
20170319 08 201 明生 寄り切り 旭日松 35

● 北太樹 4勝4敗 押し倒し ○ 富士東 2勝6敗 (9.1秒)
 北太樹、低く当たる。富士東、突っ張りながら前に出る。北太樹、俵伝いに左へ回るが、富士東、逃さず押し倒す。
20170319 08 202 富士東 押し倒し 北太樹 40

● 里山 3勝5敗 小手投げ ○ 力真 4勝4敗 (23.8秒)「待った1回」
 里山が早く立ち、不成立。2度目、力真、突っ張る。里山、左で絞りながら左へ回る。力真、叩きながら左へ回り、左を差し、右上手を取る。里山、頭をつけて左下手を取る。力真、左下手前廻しを取り、右上手を肩越しにしようとして切れる。里山、左下手を持って低い体勢で一気に前に出る。土俵際、力真、右上手を取り直し、上手投げで相手を放り投げる。
20170319 08 203 力真 小手投げ 里山 40

○ 照強 5勝3敗 勇み足 ● 青狼 5勝3敗 (10.1秒)「待った1回」「差し違え」
 照強、突っ掛ける。2度目、青狼、両手突きから押し上げ、叩きながら右に回り、右上手を探る。照強、落ちずに押す。青狼、また叩いて上手を狙う。照強、土俵際になる。青狼、寄る。両者、俵の外に倒れる。軍配、青狼。「物言い」がつき、青狼の右足が勇み足だったと判断、「軍配差し違え」で照強の勝ち。
20170319 08 204 照強 勇み足 青狼 35
20170319 08 204 照強 勇み足 青狼 40
〔説明する山科審判長〕
20170319 08 204 照強 勇み足 青狼 60 説明する山科審判

○ 大奄美 4勝4敗 押し出し ● 北はり磨 2勝6敗 (4.0秒)「待った1回」
 北はり磨、突っ掛ける。2度目、大奄美、右から張って右を差す。北はり磨、押し上げるが前に出られず。大奄美、押しながら前に出る。北はり磨、土俵下に落ちる。
20170319 08 205 大奄美 押し出し 北はり磨 40

● 安美錦 5勝3敗 上手投げ ○ 東龍 4勝4敗 (4.2秒)
 安美錦、突き放して前に出る。東龍、肩越しの左上手を取り、その上手で振り回して投げる。安美錦、俵の外に転がる。
20170319 08 206 東龍 上手投げ 安美錦 40

○ 剣翔 4勝4敗 上手投げ ● 朝乃山 5勝3敗 (12.0秒)
 剣翔、両差しになる。朝乃山、すぐに右を巻き替える。両者、右四つがっぷり。朝乃山、前に出る。剣翔、左上手で振って俵に追い詰めて寄り、左上手投げ。朝乃山、俵の外に転がる。
20170319 08 207 剣翔 上手投げ 朝乃山 40

○ 山口 5勝3敗 上手投げ ● 天風 4勝4敗 (5.6秒)
 山口、頭から当たる。天風、左を差す。山口、すぐに叩きながら右に開き、右上手を取る。天風、左差しで前に出る。山口、土俵際から中に戻り、左で頭を押さえて下がりながら右上手投げ。天風、土俵下に転がり落ちる。
20170319 08 208 山口 上手投げ 天風 40

○ 竜電 2勝6敗 寄り切り ● 旭大星 5勝3敗 (12.6秒)
 両者、突き放し合う。竜電、前に出ながら左下手を取る。旭大星、右上手を探るが取れず。竜電、右上手を取って前に出、寄り切る。
20170319 08 209 竜電 寄り切り 旭大星 40

● 琴恵光 3勝5敗 突き出し ○ 大砂嵐 6勝2敗 (2.0秒)
 大砂嵐、両手突きで相手を起こし、一気に突き出す。
20170319 08 210 大砂嵐 突き出し 琴恵光 40

○ 千代丸 4勝4敗 押し出し ● 誉富士 2勝6敗 (4.5秒)
 誉富士、右手を出し、右喉輪で仰け反らせ、押しながら前に出る。千代丸、土俵際、左に開いていなし、土俵際の相手を右喉輪で押し上げる。誉富士、相手の腕を手繰ろうとするが、仰け反って俵を割り、土俵下に落ちる。
20170319 08 211 千代丸 押し出し 誉富士 40

● 英乃海 5勝3敗 寄り倒し ○ 豊響 6勝2敗 (9.5秒)
 英乃海、右肘を固めて当たり、右をのぞかせる。豊響、左押っ付けで前に出るが、押しきれずに少し引く。英乃海、乗じて前に出る。豊響、左上手を取る。英乃海、両差しで寄り、右から掬おうとする。豊響、左上手を引きつける。英乃海、左膝から崩れ、土俵下に転がり落ちる。
20170319 08 212 豊響 寄り倒し 英乃海 40

○ 臥牙丸 4勝4敗 寄り切り ● 小柳 6勝2敗 (15.6秒)「待った1回」
 臥牙丸の手つき不十分か、行司が止める。2度目、臥牙丸、押す。小柳、左を差す。臥牙丸、両廻しを取って前に出る。小柳、土俵際、左から掬って堪える。臥牙丸、前に出る。小柳、左から掬い、右を巻き替えようとする。臥牙丸、右上手を持ち、左で押っ付けながら前に出る。小柳、左から掬うが俵を割る。
20170319 08 213 臥牙丸 寄り切り 小柳 40

○ 阿武咲 5勝3敗 突き出し ● 千代大龍 2勝6敗 (4.3秒)
 千代大龍、当たりで弾き、突っ張り、叩きながら引く。阿武咲、落ちずに突き放す。千代大龍、俵を割る。
20170319 08 214 阿武咲 突き出し 千代大龍 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:臥牙丸・竜電、3位:阿武咲

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所七日目・幕内。

春場所七日目・幕内の取り組み。
新横綱の稀勢の里は、御嶽海に土俵際まで追い込まれるも、寄り切りで勝ち、初日から7連勝。
関脇 高安は、蒼国来を圧倒し、初日から7連勝。平幕の栃煌山が初黒星を喫したため、全勝は稀勢の里と2人に。
前日、2敗目を喫した横綱 鶴竜は、貴ノ岩を叩き込んで5勝目。
横綱 日馬富士は、小結 正代を寄り倒して5勝目。
前日、初黒星を喫した角番大関 照ノ富士は、豪風を豪快に吊り出して1敗を守る。
関脇に陥落した琴奨菊は、前日金星を獲得した松鳳山を寄り切り、5勝目。
千代の国は、片足を大きく上げて嘉風を引き落とし、5勝目。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 徳勝龍 5勝2敗 押し出し ● 大翔丸 4勝3敗 (10.2秒)
 大翔丸、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、頭から踏み込む。大翔丸、頭から当たる。徳勝龍、突き起こそうとする。大翔丸、押しながら前に出る。徳勝龍、押し返す。大翔丸、右から突く。徳勝龍、押し上げて引く。大翔丸、向き直る。徳勝龍、左から張って左を差し、右で差し手を抱えながら前に出る。大翔丸、土俵際、右から突く。徳勝龍、向き直って相手を押す。大翔丸、俵の外に出る。
20170318 07 301 徳勝龍 押し出し 大翔丸 40

○ 貴景勝 4勝3敗 押し出し ● 宇良 3勝4敗 (15.2秒)
 宇良、仕切り線かなり後方で先に手をつく。貴景勝、左手をつき、時をおき、右手をサッとついて立ち、両手を出して頭から踏み込む。宇良、頭を下げて低く当たる。貴景勝、両手で突き放しながら前に出る。宇良、右足が俵に掛かるが堪え、突き放す。貴景勝、突き放す。宇良、俵に足を掛けながら右で突き、体を入れ替える。貴景勝、突っ張りながら前に出る。宇良、相手の左腕を手繰りながら右に回る。貴景勝、逃さず押す。宇良、残して中に戻る。貴景勝、前に出て押す。宇良、頭を下げて中に入ろうとする。貴景勝、両手で突き放す。宇良、体が飛んで俵の外に出る。
20170318 07 302 貴景勝 押し出し 宇良 40

○ 佐田の海 2勝5敗 寄り切り ● 旭秀鵬 2勝5敗 (11.9秒)
 佐田の海、先に手をつく。旭秀鵬、仕切り線後方で左、右と手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。佐田の海、頭から踏み込み、左上手前廻しを取り、右を差す。旭秀鵬、深い右下手を取り、左上手に手を伸ばすが取れず。佐田の海、左上手を引きつけ、右差し手を大きく返して前に出る。旭秀鵬、左上手に手を伸ばすが取れず、右から掬う。佐田の海、振られるが堪え、切れた左上手を取り直す。旭秀鵬、右差し手を返して相手の上手を切ろうとするが切れず、右下手で後ろ廻しを取り、左上手を探る。佐田の海、腰を捻って上手を与えず、左上手を引きつけて前に出る。旭秀鵬、土俵際、右から掬う。佐田の海、両廻しを持って寄る。旭秀鵬、再び右から掬おうとするが、左足が俵の外に出る。
20170318 07 303 佐田の海 寄り切り 旭秀鵬 40

● 錦木 3勝4敗 下手捻り ○ 石浦 4勝3敗 (20.4秒)
 錦木、先に左手をつく。石浦、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。錦木、両差しを狙う。石浦、左筈で脇を押し上げながら前に出る。錦木、左に回りながら差そうとする。石浦、右に開いていなし、押し上げながら前に出る。錦木、俵に詰まるが、叩きながら左へ回る。石浦、左手を伸ばして廻しを取り、頭をつける。錦木、右で差し手を抱えてやや覆いかぶさる体勢。石浦、右手で相手の左手首を掴んで差させず、機を見て、左下手で手前に捻る。錦木、土俵にバッタリ落ちる。
20170318 07 304 石浦 下手捻り 錦木 40

● 大栄翔 3勝4敗 寄り切り ○ 千代皇 3勝4敗 (17.9秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。千代皇、両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。大栄翔、両手突きから突き放しながら前に出、左で押っ付け、右で肩を押し上げる。千代皇、下からあてがって中に戻り、右をねじ込み、左も差し、両差しになって前に出る。大栄翔、左に回るが、上体が起きて俵を割る。
20170318 07 305 千代皇 寄り切り 大栄翔 40

○ 栃ノ心 3勝4敗 叩き込み ● 妙義龍 2勝5敗 (0.6秒)
 妙義龍、右手をつく。栃ノ心、仕切り線後方で手をサッとつく。妙義龍、頭から踏み込む。栃ノ心、叩いて左に開く。妙義龍、土俵に両手をつく。
20170318 07 306 栃ノ心 叩き込み 妙義龍 30

● 栃煌山 6勝1敗 押し出し ○ 隠岐の海 5勝2敗 (3.0秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。栃煌山、じりっと足をすり、仕切り線高校で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を前にして踏み込む。栃煌山、頭から当たって左を差し、右もねじ込んで差す。隠岐の海、左を巻き替えて差す。栃煌山、すぐに右を巻き替え返しに行く。隠岐の海、乗じて左押っ付けで前に出、俵の外に出す。
20170318 07 307 隠岐の海 押し出し 栃煌山 40

● 魁聖 0勝2敗5休 寄り切り ○ 輝 2勝5敗 (6.8秒)
 魁聖、先に両手をつく。輝、両手をサッとつく。魁聖、素早く立つ。輝、頭から踏み込み、突き放し、頭をつけ、左上手を取って左に回る。魁聖、右差し手を抜き、右で相手の左腕を引っ張り込み、右上手を狙う。輝、右で押っ付け、左下手を深くして寄る。魁聖、上体が浮いて俵を割る。
20170318 07 308 輝 寄り切り 魁聖 40

● 逸ノ城 3勝4敗 突き出し ○ 琴勇輝 2勝5敗 (4.6秒)
 逸ノ城、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突きから突き放しながら前に出る。逸ノ城、力なく俵を割る。
20170318 07 309 琴勇輝 突き出し 逸ノ城 40

○ 遠藤 4勝3敗 上手出し投げ ● 千代翔馬 5勝2敗 (11.2秒)
 遠藤、仕切り線後方で右手をつき、千代翔馬、すぐに左、右と手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代翔馬、左手で相手の肩を押さえながら踏み込み、、右上手を取る。遠藤、左を差して前に出、右上手を取る。千代翔馬、土俵際で左下手を取って両廻し。遠藤、左から巻くようにして右に回り、右上手を持って前に出、左下手を取る。両者、土俵中央に戻る。千代翔馬、伸びた右上手を取り直す。遠藤、左肘を張りながら腰を振って相手の上手を切り、前に出る。千代翔馬、体を開いて左下手投げに行く。遠藤、右上手で出し投げ。千代翔馬、左膝から土俵に落ちる。
20170318 07 310 遠藤 上手出し投げ 千代翔馬 37

○ 北勝富士 2勝5敗 寄り切り ● 荒鷲 1勝6敗 (11.0秒)
 荒鷲、先に右手をつく。北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつき、左手をサッとついて立つ。荒鷲、右肘を固めて踏み込む。北勝富士、頭から当たる。荒鷲、左上手前廻しを探るが取れず、右下手を取る。北勝富士、腰を引いて上手を与えず、右差し手を返し、左上手、深い右下手を取って前に出る。荒鷲、左で押っ付け、土俵際、右下手投げで振るが下手が切れる。北勝富士、左上手を持って堪え、中に戻る。荒鷲、右差し手を抜く。北勝富士、両差しで前に出る。荒鷲、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170318 07 311 北勝富士 寄り切り 荒鷲 40

● 嘉風 3勝4敗 引き落とし ○ 千代の国 5勝2敗 (4.2秒)
 嘉風、先に両手をつく。千代の国、仕切り線後方で手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。千代の国、突き放す。嘉風、下がらず前に出る。千代の国、土俵際、押し上げてから左へ開き、右足を高々と上げ、俵の上の左足一本で相手をかわす。嘉風、前に飛び落ち、土俵下に転落。
20170318 07 312 千代の国 引き落とし 嘉風 41-2 右足が上がる両者
20170318 07 312 千代の国 引き落とし 嘉風 43-2

○ 碧山 4勝3敗 引き落とし ● 宝富士 5勝2敗 (2.3秒)
 宝富士、先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、左手を出して頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。碧山、突き放し、右喉輪で押し上げ、右に開く。宝富士、土俵にバッタリ落ちる。
20170318 07 313 碧山 引き落とし 宝富士 37

○ 琴奨菊 5勝2敗 寄り切り ● 松鳳山 1勝6敗 (4.2秒)
 松鳳山は仕切り線上で、琴奨菊は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。琴奨菊、頭から踏み込む。松鳳山、左肘を固めて左から当たり、左を差す。琴奨菊、左を差す。松鳳山、右上手に手を伸ばすが取れず。琴奨菊、左差しでどんどん前に出る。松鳳山、俵に詰まる。琴奨菊、左差し手を大きく返し、がぶる。松鳳山、上体が起きて俵を割る。
20170318 07 314 琴奨菊 寄り切り 松鳳山 40

● 蒼国来 2勝5敗 突き出し ○ 高安 7勝0敗 (2.8秒)
 高安、先に右手をつく。蒼国来、仕切り線かなり後方でサッと手をつき、右肘を固めて踏み込み、左上手前廻しを狙う。高安、両肘を固めて当たり、相手を弾く。蒼国来、体が浮いて土俵際。高安、突っ張って土俵外に出す。
20170318 07 315 高安 突き出し 蒼国来 40

○ 玉鷲 5勝2敗 押し出し ● 勢 1勝6敗 (5.0秒)
 勢、先に手をつく。玉鷲、両手をサッとつく。勢、右肩から踏み込む。玉鷲、頭から踏み込み、突き放しながらどんどん前に出る。勢、俵に詰まる。玉鷲、休まず突っ張り、押す。勢、俵の外に出る。
20170318 07 316 玉鷲 押し出し 勢 38

● 豪風 1勝6敗 吊り出し ○ 照ノ富士 6勝1敗 (10.1秒)
 豪風、仕切り線少し後方で先に両手をつく。照ノ富士、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。豪風、右手を出して頭から踏み込む。照ノ富士、左から張り、右を差し、左上手に手を伸ばしながら前に出る。豪風、左を巻き替えようとするがならず。照ノ富士、左上手、右下手を取る。豪風、右を差して右半身の体勢。照ノ富士、両廻しを引きつけ、相手を高々と吊り上げて前に出る。豪風、土俵外に下ろされる。
20170318 07 317 照ノ富士 吊り出し 豪風 35

● 貴ノ岩 2勝5敗 叩き込み ○ 鶴竜 5勝2敗 (7.7秒)
 両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。鶴竜、右肘を固めて頭から踏み込む。貴ノ岩、右を差す。鶴竜、左押っ付けで押し上げ、両手で顎を押し上げる。貴ノ岩、下がらず前に出、叩いて右に下がる。鶴竜、向き直り、叩いて右に開く。貴ノ岩、土俵に落ちる。
20170318 07 318 鶴竜 叩き込み 貴ノ岩 40

● 御嶽海 3勝4敗 寄り切り ○ 稀勢の里 7勝0敗 (7.4秒)
 御嶽海、先に手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。御嶽海、右肘を固めて頭から踏み込む。稀勢の里、左肘を固めて当たり、左を差す。御嶽海、右で押っ付け、左筈で胸を押し上げながら前に出る。稀勢の里、上体が起き、左下手を取るが土俵際。御嶽海、右上手を取る。稀勢の里、すぐに腰を捻って相手の上手を切り、深い右上手も取り、両廻しを引きつけて前に出る。御嶽海、右を巻き替えて差す。稀勢の里、両上手を引きつけて一気に前に出、寄り切る。
20170318 07 319 稀勢の里 寄り切り 御嶽海 40

○ 日馬富士 5勝2敗 寄り倒し ● 正代 3勝4敗 (5.5秒)
 正代、仕切り線少し後方で先に両手をつく。日馬富士、仕切り線後方で両手をサッとつき、頭から踏み込む。正代、右肘を固めて当たる。日馬富士、突き放し、右から張り、外から挟みつけて前に出る。正代、少し引き、左足を俵に掛けながら体を離す。日馬富士、右から張りに行くが空振り。正代、左を差そうとする。日馬富士、左から張り、頭をつけて両差しになり、深い左下手を取って一気に寄る。正代、相手の廻しを切るが上体が起き、俵の外に倒れ、土俵下に転落。
20170318 07 320 日馬富士 寄り倒し 正代 45

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:高安、2位:遠藤、3位:稀勢の里

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所七日目・十両。(取組時間等)

春場所七日目・十両について。
前日1敗でトップに立った4人のうち、旭大星、大砂嵐、青狼が敗れて2敗に後退。
小柳は、千代鳳の休場で6勝目。単独トップに立つ。千代鳳は、前日の相撲で右肩を脱臼しての休場。
関取最年長の安美錦は、大奄美を寄り切って連敗を2で止める。
168cmと小柄な照強が、191cmと大きな東龍を上手投げで倒す。
里山は、1分10秒の相撲の末、千代丸を寄り切って3勝目。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 旭日松 4勝3敗 叩き込み ● 力真 3勝4敗 (0.8秒)
 旭日松、立合い左へ変わって叩き込む。
20170318 07 201 旭日松 叩き込み 力真 40

○ 朝乃山 5勝2敗 押し出し ● 富士東 1勝6敗 (5.8秒)
 富士東、突き放しながら前に出る。朝乃山、下からあてがい、押し上げて前に出、押し出す。
20170318 07 202 朝乃山 押し出し 富士東 40

○ 照強 4勝3敗 上手投げ ● 東龍 3勝4敗 (7.0秒)
 東龍、左から張り、左を差し、右で差し手を抱えて前に出る。照強、土俵際右上手を取り、体を開き、上手投げで相手を外に出す。
20170318 07 203 照強 上手投げ 東龍 40

● 大奄美 3勝4敗 寄り切り ○ 安美錦 5勝2敗 (14.6秒)
 安美錦、左押っ付けで押し上げ、両差し、両下手を取って前に出る。大奄美、土俵際、体を開いて左小手投げで振る。安美錦、左で相手の左膝を押さえながら寄り切る。
20170318 07 204 安美錦 寄り切り 大奄美 40

○ 北太樹 4勝3敗 寄り切り ● 竜電 1勝6敗 (5.9秒)
 北太樹、踏み込む。竜電、左を差す。北太樹、左下手で後ろ廻し、右上手を取り、両廻しを引きつけて寄り切る。
20170318 07 205 北太樹 寄り切り 竜電 40

○ 剣翔 3勝4敗 叩き込み ● 北はり磨 2勝5敗 (5.8秒)
 剣翔、立合い叩きながら左に変わる。北はり磨、落ちずに向き直る。両者、押し合う。剣翔、叩きながら引き、左で張り、また叩きながら引き、俵の上でくるっと残す。北はり磨、土俵に転がる。
20170318 07 206 剣翔 叩き込み 北はり磨 40

● 青狼 5勝2敗 突き出し ○ 天風 4勝3敗 (7.4秒)
 青狼、右上手を探る。天風、右に回って上手を与えず。両者、押し合う。天風、押し勝って前に出る。青狼、俵の上で叩きながら右へ回ろうとするが、土俵下に飛び落ちる。
20170318 07 207 天風 突き出し 青狼 40

● 千代丸 3勝4敗 寄り切り ○ 里山 3勝4敗 (70.1秒)
 千代丸、押しながら前に出る。里山、左廻しを探るが取れず、相手をかわしながら左へ回る。両者、肩を押し合う。里山、頭をつけ、左で絞る。里山、機を見て頭をつけたまま両差しになり、左下手を取る。千代丸、肩越しの右上手を取る。里山、右前廻しを取って引きつけて前に出、左下手投げで振り、右で相手の右膝を押さえながら寄り切る。
20170318 07 208 里山 寄り切り 千代丸 37

● 大砂嵐 5勝2敗 押し出し ○ 豊響 5勝2敗 (3.9秒)
 大砂嵐、右でかち上げに行く。豊響、構わず、左で押っ付けながら前に出る。大砂嵐、土俵際、左上手を取るが、土俵下に落ちる。
〔両者、振分審判の元に落ちる〕
20170318 07 209 豊響 押し出し 大砂嵐 45 振分審判 02
20170318 07 209 豊響 押し出し 大砂嵐 45 振分審判 03
20170318 07 209 豊響 押し出し 大砂嵐 45 振分審判 04

○ 英乃海 5勝2敗 引き落とし ● 旭大星 5勝2敗 (4.0秒)
 英乃海、右を差す。旭大星、突き放す。英乃海、廻しを探りながら前に出、引く。旭大星、土俵に両手をつく。
20170318 07 210 英乃海 引き落とし 旭大星 40

○ 山口 4勝3敗 寄り切り ● 阿武咲 4勝3敗 (5.6秒)
 山口、右から張り、右で突いて右に回る。阿武咲、俵に詰まって向き直る。山口、右上手を取って寄る。阿武咲、土俵下に落ちる。
20170318 07 211 山口 寄り切り 阿武咲 37

● 臥牙丸 3勝4敗 寄り切り ○ 誉富士 2勝5敗 (5.1秒)
 臥牙丸、低く当たって押す。誉富士、右上手を取って右に回り、押し上げながら前に出る。臥牙丸、上体が起きて俵を割る。
20170318 07 212 誉富士 寄り切り 臥牙丸 40

○ 琴恵光 3勝4敗 突き落とし ● 千代大龍 2勝5敗 (2.7秒)
 千代大龍、踏み込む。琴恵光、右から突くが俵に詰まる。千代大龍、そこを押し出そうとする。琴恵光、俵の上で更に突く。千代大龍、土俵にバッタリ落ちる。
20170318 07 213 琴恵光 突き落とし 千代大龍 40

■ 千代鳳 3勝4敗 不戦勝 □ 小柳 6勝1敗
 千代鳳、「右肩関節脱臼」のため、休場。
20170318 07 214 千代鳳休場

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:照強、2位:里山、3位:安美錦

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所六日目・幕内。

春場所六日目・幕内の取り組み。
勝ちっ放し同士、横綱 稀勢の里と、平幕の宝富士が対戦。稀勢の里が寄り切って6連勝。
同じく勝ちっ放し同士、角番大関 照ノ富士と、関脇 高安が対戦。高安が力強く押し出し、6連勝。
平幕の栃煌山が、佐田の海を押し倒し、6連勝は3人のみとなる。
横綱 鶴竜が、松鳳山に突き出されて2敗目。松鳳山は、4つめの金星を獲得。
横綱 日馬富士は、対戦成績で拮抗する 嘉風と対戦。途中、足を滑らせたが堪え、引き落としで勝利。
大関 豪栄道は、先場所痛めた右足首靭帯が思わしくなく、今日から休場。
関脇に陥落した琴奨菊は、小結 御嶽海を寄り切って4勝目。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 千代皇 2勝4敗 寄り切り ● 錦木 3勝3敗 (21.9秒)
 千代皇、先に両手をつく。錦木、仕切り線少し後方で左手をつき、右手をサッとつく。千代皇、左肘を固めて頭から踏み込む。錦木、右肘でかち上げ気味に当たり、前に出ながら左を差す。千代皇、左を差し、右で押っ付ける。錦木、深い左下手を取る。千代皇、手を伸ばして深い右上手を取り、引きつけて前に出るが一枚廻しが伸びる。一呼吸後、千代皇、右上手投げで振る。錦木、その機に右を巻き替えて差す。千代皇、左上手も取り、両上手を引きつけて前に出る。錦木、右から掬って体を入れ替え、左下手を持って寄る。千代皇、俵に両足を掛けて堪える。錦木、右差し手を抜く。千代皇、土俵際、右上手で振って体を入れ替え、寄る。錦木、俵の上で右から突き落としに行く。両者、俵の外に傾くが、錦木、先に俵の外に出る。その後、千代皇、俵の外に裏返る。
20170317 06 301 千代皇 寄り切り 錦木 40

○ 千代大龍 2勝4敗 寄り切り ● 旭秀鵬 2勝4敗 (3.6秒)
 千代大龍、先に右手をつく。旭秀鵬、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代大龍、左肘を固めて当たる。旭秀鵬、右でかち上げ気味に当たる。千代大龍、深い左下手を取り、頭をつけて右上手前廻しも取って前に出る。旭秀鵬、力なく俵を割る。
20170317 06 302 千代大龍 寄り切り 旭秀鵬 40

● 貴景勝 3勝3敗 突き落とし ○ 徳勝龍 4勝2敗 (9.2秒)
 貴景勝、先に両手をつく。徳勝龍、手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭から低く踏み込む。貴景勝、突き放す。徳勝龍、突っ張りながら前に出る。貴景勝、左に回る。徳勝龍、突っ張り続ける。貴景勝、土俵際から突っ張りながら一気に前に出る。徳勝龍、土俵際、左から突く。貴景勝、土俵にバッタリ落ち、その後、徳勝龍も前に落ちる。
20170317 06 303 徳勝龍 突き落とし 貴景勝 37
20170317 06 303 徳勝龍 突き落とし 貴景勝 40

● 妙義龍 2勝4敗 押し倒し ○ 大翔丸 4勝2敗 (7.1秒)
 妙義龍、先に右手をつく。大翔丸、手をサッと動かす。妙義龍、素早く立ち、右を差す。大翔丸、左で押っ付け、右で叩きながら左へ回り、頭をつけて押し上げる。妙義龍、叩いて体を離し、押し上げ、右から張って差そうとする。大翔丸、押し上げ、土俵際の相手の胸を押す。妙義龍、体勢を崩して土俵下に落ちる。
20170317 06 304 大翔丸 押し倒し 妙義龍 40

○ 宇良 3勝3敗 押し出し ● 石浦 3勝3敗 (7.3秒)
 石浦、先に右手をつく。宇良、仕切り線後方で右手をつき、左手もつく。石浦、左手をサッとついて立ち、両手を出して頭から踏み込む。宇良、頭から低く当たる。両者、頭をつけ合って肩を押す。宇良、相手の左腕を両手で抱えて右に回り、相手を土俵際にして押し上げる。石浦、上体が起きて俵を割る。
20170317 06 305 宇良 押し出し 石浦 40

● 佐田の海 1勝5敗 押し倒し ○ 栃煌山 6勝0敗 (4.7秒)
 佐田の海、先に手をつく。栃煌山、じりっと足をすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。栃煌山、右手を出して頭から踏み込む。佐田の海、右を差す。栃煌山、右に回って左を巻き替え、両差しになる。佐田の海、左に回って体を離そうとするが俵に詰まる。栃煌山、左筈で相手の脇を押す。佐田の海、体が飛んで土俵に裏返る。
20170317 06 306 栃煌山 押し倒し 佐田の海 40

● 輝 1勝5敗 突き出し ○ 大栄翔 3勝3敗 (6.8秒)
 大栄翔、先に両手をつく。輝、腰を下ろし、両手をサッとつく。大栄翔、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。輝、頭から当たり、両手で顎を押し上げる。両者、突っ張り合う。大栄翔、突き勝って前に出る。輝、上体が起きて俵を割る。
20170317 06 307 大栄翔 突き出し 輝 40

○ 栃ノ心 2勝4敗 押し出し ● 琴勇輝 1勝5敗 (6.2秒)
 栃ノ心、左手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつき、両手突きに行く。栃ノ心、右で相手の腕をかち上げ、突き放し、左上手を取る。琴勇輝、左をねじ込んで両差しになる。栃ノ心、左上手を引きつけ、右で押っ付けながら前に出、突き放す。琴勇輝、土俵下に吹っ飛び、客席に倒れ込む。
20170317 06 308 栃ノ心 押し出し 琴勇輝 45

● 逸ノ城 3勝3敗 寄り切り ○ 隠岐の海 4勝2敗 (10.1秒)
 逸ノ城、先に両手をつく。隠岐の海、右、左とサッと手をついて立ち、素早く立って右肘を前に出す。逸ノ城、左上手前廻しを狙う。隠岐の海、左を差し、前に出ながら右も差す。逸ノ城、外から抱えて上体が起き、右小手で振ろうとする。隠岐の海、両差し手を返して休まず前に出、がぶって寄り切る。
20170317 06 309 隠岐の海 寄り切り 逸ノ城 40

● 魁聖 0勝1敗5休 肩透かし ○ 碧山 3勝3敗 (10.7秒)
 魁聖、先に両手をつく。碧山、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。魁聖、両腕を内に入れる。碧山、頭から踏み込み、突き放し、突っ張りながら前に出る。魁聖、下からあてがいながら右へ回り、相手の左腕を手繰って体を入れ替え、押す。碧山、右をのぞかせて肩透かし。魁聖、土俵に落ちる。
20170317 06 310 碧山 肩透かし 魁聖 35

● 遠藤 3勝3敗 突き出し ○ 千代の国 4勝2敗 (2.9秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に両手をつく。遠藤、仕切り線後方でサッと両手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。遠藤、低く踏み込み、右前廻しを狙う。千代の国、やや右に踏み出し、右肘を固めて当たり、右で押っ付けて左喉輪で押し上げ、突き放す。遠藤、土俵際。千代の国、そこを更に突き放す。遠藤、土俵下に飛び落ちる。
20170317 06 311 千代の国 突き出し 遠藤 40

○ 千代翔馬 5勝1敗 叩き込み ● 北勝富士 1勝5敗 (8.6秒)
 北勝富士、先に右手をつく。千代翔馬、左、右とサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代翔馬、左手を前に出す。両者、頭で当たり合う。千代翔馬、右前廻しを探る。北勝富士、突き放そうとする。千代翔馬、左で叩いていなし、右で後ろ廻しを取る。北勝富士、向き直って叩く。千代翔馬、落ちずに向き直り、突っ張りながら前に出る。北勝富士、下からあてがい、突き放す。千代翔馬、叩いて左に開く。北勝富士、前にバッタリ落ちる。
20170317 06 312 千代翔馬 叩き込み 北勝富士 40

● 荒鷲 1勝5敗 寄り切り ○ 貴ノ岩 2勝4敗 (6.3秒)
 荒鷲、先に右手をつく。貴ノ岩、手をサッとつく。荒鷲、素早く立ち、右腕を内に入れて踏み込む。貴ノ岩、すぐに左前廻しを取り、引きつけて前に出る。荒鷲、土俵際、左押っ付けで突く。貴ノ岩、両下手を持って前に出る。荒鷲、右を巻き替えて右下手を取る。貴ノ岩、両廻しを引きつけながら寄る。荒鷲、土俵際、右下手投げに行く。貴ノ岩、左上手を引きつけながら腰をぶつける。荒鷲、左足一本で俵の外に出、両者、土俵下に落ちる。
20170317 06 313 貴ノ岩 寄り切り 荒鷲 40

○ 蒼国来 2勝4敗 叩き込み ● 勢 1勝5敗 (6.3秒)
 勢、先に右手をつく。蒼国来、仕切り線少し後方で左手をつき、右手をサッとついて立ち、右肘を固めてやや左へ踏み込む。勢、少し遅れて立ち、両腕を交差させて当たる。両者、押しながら差し手争い。蒼国来、叩きながら引く。勢、足がついて行かずに前に飛ぶ。勢、土俵に落ち、蒼国来、俵の中で残してから土俵下に落ちる。
20170317 06 314 蒼国来 叩き込み 勢 40

● 豪風 1勝5敗 押し出し ○ 正代 3勝3敗 (2.6秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をつき、素早く立って頭から踏み込む。正代、胸で当たり、右肘でかち上げる。豪風、左をのぞかせ、左へ回りながら肩透かしに行く。正代、前のめりになる。豪風、相手が落ちる前に俵の外に出る。その後、正代、俵の外に落ちる。
20170317 06 315 正代 押し出し 豪風 40

○ 琴奨菊 4勝2敗 寄り切り ● 御嶽海 3勝3敗 (6.2秒)
 御嶽海、先に手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、右肘を固めて頭から踏み込む。御嶽海、右肘を固めて頭から当たる。琴奨菊、突き放して左を差す。御嶽海、左を差して右上手を取り、右に回りながら左で頭を叩いて呼び込む形。琴奨菊、乗じて前に出、両差しでがぶる。御嶽海、右上手が切れて俵を割るが、その際、行司 木村玉治郎とぶつかる。木村玉治郎、土俵下に落ちる。
20170317 06 316 琴奨菊 寄り切り 御嶽海 40
〔木村玉治郎、土俵下に転落〕
20170317 06 316 琴奨菊 寄り切り 御嶽海 56 木村玉治郎 01
20170317 06 316 琴奨菊 寄り切り 御嶽海 56 木村玉治郎 05
20170317 06 316 琴奨菊 寄り切り 御嶽海 56 木村玉治郎 10

■ 豪栄道 1勝5敗 不戦勝 □ 玉鷲 4勝2敗
 豪栄道、「右足関節外側靱帯損傷」のため、休場。
20170317 06 317 豪栄道休場

○ 高安 6勝0敗 押し出し ● 照ノ富士 5勝1敗 (3.6秒)
 高安、先に右手をつく。照ノ富士、時をおき、仕切り線後方で両手をサッと動かし、両者、ほぼ同時に立つ。照ノ富士、右腕を内に入れて踏み込む。高安、両肘を固めて当たり、左、右と喉輪で押し上げながら前に出る。照ノ富士、俵に詰まり、左で相手の喉輪を外しながら左へ回ろうとする。高安、逃さず押す。照ノ富士、土俵下に落ちる。
20170317 06 317 高安 押し出し 照ノ富士 40
〔高安、殊勲インタビューを受ける〕
20170317 06 317 高安 押し出し 照ノ富士 75 殊勲インタビュー 01

● 宝富士 5勝1敗 寄り切り ○ 稀勢の里 6勝0敗 (10.5秒)
 宝富士、仕切り線後方で先に両手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと手をつき、左肘を固めて踏み込む。宝富士、左手を出して頭から低く踏み込む。稀勢の里、左を差す。宝富士、頭をつけ、右上手を探る。稀勢の里、左差し手を返して上手を与えず、前に出ながら右上手を取る。宝富士、相手の上手を切り、左下手を取り、右上手を探る。稀勢の里、腰を下ろして相手の廻しを切り、右上手を取り直して寄る。宝富士、俵に両足を掛けて堪え、俵伝いに右へ回る。稀勢の里、逃さず寄り切る。
20170317 06 319 稀勢の里 寄り切り 宝富士 45

○ 日馬富士 4勝2敗 引き落とし ● 嘉風 3勝3敗 (8.9秒)
 嘉風、先に両手をつく。日馬富士、仕切り線後方で両手をサッとつき、左手を出して頭から踏み込む。両者、頭で当たり合う。日馬富士、左で突き放し、右から張る。嘉風、左から張り、左をのぞかせて前に出る。日馬富士、右を巻き替えて差す。嘉風、左上手を取り、右で頭を叩きながら左に回る。日馬富士、廻しを切って向き直る。嘉風、突き放しながら前に出る。日馬富士、左足を俵に掛けながら押す。嘉風、少し引いて体を離す。日馬富士、前に出て右上手を探るが、左足が前に滑って重心が後ろになり、引いて体勢を立て直す。嘉風、前のめりになって土俵に落ちる。
〔左足が滑った日馬富士〕
20170317 06 320 日馬富士 叩き込み 嘉風 30 左足が滑った日馬富士
〔日馬富士の叩き込み〕
20170317 06 320 日馬富士 叩き込み 嘉風 40

○ 松鳳山 1勝5敗 突き出し ● 鶴竜 4勝2敗 (6.4秒)
 松鳳山、両手をサッとついて突っ掛ける。2度目、両者、手をサッとついて立つ。鶴竜、右肘を固める。松鳳山、右手を出してやや左へ踏み出し、突っ張る。鶴竜、左から張って左を差そうとする。松鳳山、右押っ付け、左喉輪で押し上げる。鶴竜、引いて体を離す。松鳳山、押しながら前に出る。鶴竜、叩きながら左へ回る。松鳳山、乗じて前に出ながら押す。鶴竜、土俵下に飛び落ちる。
20170317 06 321 松鳳山 突き出し 鶴竜 40
〔松鳳山、殊勲インタビューを受ける〕
20170317 06 321 松鳳山 突き出し 鶴竜 75 殊勲インタビュー

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:高安、2位:松鳳山、3位:稀勢の里

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所六日目・十両。(取組時間等)

春場所六日目・十両について。
初日から4連勝だった安美錦は、新十両の朝乃山に寄り切られて連敗。
十両3場所目で自己最高位の4枚目 小柳は、千代丸を押し出して5勝目。
十両筆頭の千代鳳は、豊響に叩かれて敗れた後、しばらく立ち上がれず。右肩が外れたとのこと。
幕下の岩崎が、初めて大銀杏を結って十両土俵に上がる。相撲は照強に寄り切りで敗れる。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 照強 3勝3敗 寄り切り ● 岩崎 2勝2敗 (15.5秒)
 照強、左から突いていなす。岩崎、向き直って右を差す。照強、左上手を探るが取れず。岩崎、叩きながら左へ回る。照強、向き直り、両者、低い体勢で押し合う。照強、前に出ながら左上手、右下手を取り、相手を起こしながら寄り切る。
〔初めて十両土俵に上がり、大銀杏を結った岩崎〕
20170317 06 201 岩崎 02
〔照強の寄り切り〕
20170317 06 201 照強 寄り切り 岩崎 40

● 富士東 1勝5敗 寄り切り ○ 力真 3勝3敗 (10.1秒)
 力真、突っ張りながら前に出る。富士東、叩きながら土俵際を左へ回る。力真、右下手を取り、一気に前に出て寄り切る。
20170317 06 202 力真 寄り切り 富士東 40

○ 朝乃山 4勝2敗 寄り切り ● 安美錦 4勝2敗 (29.0秒)
 安美錦、頭をつけて左上手を取る。朝乃山、右差し手を返して相手を起こし、深い右下手を取る。安美錦が両廻しを取って頭をつけ、朝乃山が右下手を持ってやや右半身の体勢で止まる。安美錦、相手の下手を切り、右に回って右下手投げに行こうとするが、朝乃山、前に出て左上手を取り、寄り切る。
20170317 06 203 朝乃山 寄り切り 安美錦 40

○ 北太樹 3勝3敗 突き落とし ● 旭日松 3勝3敗 (3.5秒)
 旭日松、押し上げ、左に下がる。北太樹、乗じて前に出、突っ張る。旭日松、土俵際から押しながら前に出る。北太樹、右から突き落とす。
20170317 06 204 北太樹 突き落とし 旭日松 40

● 里山 2勝4敗 寄り倒し ○ 北はり磨 2勝4敗 (11.4秒)
 里山、潜ろうとする。北はり磨、押しながら前に出る。里山、相手の左腕を手繰って左に回り、叩きながら左上手を探るが取れず。北はり磨、両差しになってどんどん前に出る。里山、土俵際掛け投げに行く。北はり磨、堪え、右で後ろ廻しを取って前に出る。里山、俵の外に倒れる。
20170317 06 205 北はり磨 寄り倒し 里山 40

○ 青狼 5勝1敗 寄り切り ● 東龍 3勝3敗 (9.6秒)
 青狼、低く当たって右下手、左上手を取る。東龍、左下手を取る。青狼、がぶって寄り切る。
20170317 06 206 青狼 寄り切り 東龍 40

● 剣翔 2勝4敗 寄り切り ○ 竜電 1勝5敗 (10.9秒)
 剣翔、両差しになる。竜電、両上手を取る。剣翔、右差し手を抜く。竜電、両廻しを引きつけて前に出る。剣翔、上体が起きて俵を割る。
20170317 06 207 竜電 寄り切り 剣翔 40

○ 大砂嵐 5勝1敗 押し出し ● 大奄美 3勝3敗 (8.5秒)
 大砂嵐、両手突きから突っ張って左を差す。大奄美、体を離し、右喉輪で押し上げる。大砂嵐、叩きながら左に回り、左上手に手を伸ばすが取れず、土俵際の相手を押す。大奄美、土俵下客席まで吹っ飛ぶ。
20170317 06 208 大砂嵐 押し出し 大奄美 40

● 山口 3勝3敗 送り出し ○ 旭大星 5勝1敗 (10.6秒)
 両者、頭をつけて押し合う。旭大星、左から突いて相手の後ろにつき、抱えながら俵の外に出す。
20170317 06 209 旭大星 送り出し 山口 40

● 天風 3勝3敗 寄り切り ○ 誉富士 1勝5敗 (16.1秒)
 天風、右肘を固めて当たる。誉富士、突っ張る。天風、押しながら前に出る。誉富士、俵伝いに左へ回って中に戻る。両者、押し合い。誉富士、相手の引きに乗じて左を差して寄り切る。
20170317 06 210 誉富士 寄り切り 天風 40

● 千代丸 3勝3敗 押し出し ○ 小柳 5勝1敗 (10.9秒)
 千代丸、右を差す。小柳、突き放し、左で押っ付ける。千代丸、体を離す。小柳、押す。千代丸、両手で顎を押し上げ、叩きながら左に回る。小柳、乗じて押し出す。
20170317 06 211 小柳 押し出し 千代丸 40

○ 英乃海 4勝2敗 押し出し ● 琴恵光 2勝4敗 (15.4秒)
 英乃海、右肘を固めて当たり、右を差す。両者、右四つに。英乃海、左で押っ付けながら前に出る。琴恵光、土俵際、相手の右腕を取って腕捻りに行こうとする。英乃海、相手の後ろについて前に出る。琴恵光、相手の右腕を手繰ろうとしながら向き直る。英乃海、そこを押す。琴恵光、土俵下に吹っ飛ぶ。
20170317 06 212 英乃海 押し出し 琴恵光 40

● 臥牙丸 3勝3敗 押し出し ○ 阿武咲 4勝2敗 (4.4秒)「待った1回」
 両者、立つが、臥牙丸の手つき不十分で、行司が止める。2度目、臥牙丸、右上手を取る。阿武咲、中に入り、押し上げながら前に出る。臥牙丸、廻しが切れ、上体が起きて俵を割る。
20170317 06 213 阿武咲 押し出し 臥牙丸 40

● 千代鳳 3勝3敗 叩き込み ○ 豊響 4勝2敗 (3.1秒)
 豊響、押し上げる。千代鳳、右下手を取る。豊響、叩きながら引く。千代鳳、土俵に落ちる。勝負後、千代鳳、右肩を痛めたか、しばらく立ち上がれず。
20170317 06 214 豊響 叩き込み 千代鳳 35
〔立ち上がれない千代鳳〕
20170317 06 214 豊響 叩き込み 千代鳳 55 千代鳳 01
20170317 06 214 豊響 叩き込み 千代鳳 55 千代鳳 10
20170317 06 214 豊響 叩き込み 千代鳳 55 千代鳳 15

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:小柳、2位:北はり磨、3位:朝乃山

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所五日目・幕内。

春場所五日目・幕内の取り組み。
新横綱の稀勢の里は、勢を寄り切って初日から5連勝。
前日2敗目を喫した横綱 白鵬は、右足親指と太腿の負傷のため、今日から休場。
前日初黒星を喫した横綱 鶴竜は、蒼国来を押し出して連敗回避。
既に2敗している横綱 日馬富士は、松鳳山を押し出して3勝目。
角番大関 照ノ富士は、貴ノ岩を寄り切って初日から5連勝。
大関 豪栄道は、豪風の肩透かしに足がついて行かずに落ち、二日目から4連敗。
関脇 高安は、小結 正代を叩き込み、初日から5連勝。
玉鷲と琴奨菊の関脇対決は、玉鷲が突き落としで勝利。大関復帰を目指す琴奨菊は2敗目。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 千代鳳 3勝2敗 送り出し ● 徳勝龍 3勝2敗 (7.6秒)
 千代鳳、先に左手をつく。徳勝龍、右手を出し、相手に見せるように手をサッとついて立つ。千代鳳、頭を下げる。徳勝龍、両手突きから押し上げ、叩きながら右に開く。千代鳳、向き直って右下手を探る。徳勝龍、左で差し手を抱えて左に回り、顔に向かって押す。千代鳳、押し上げながら前に出る。徳勝龍、相手の右腕を手繰って俵伝いに左へ回ろうとするが、後ろ向きになり、土俵下に落ちる。
20170316 05 301 千代鳳 送り出し 徳勝龍 40

○ 錦木 3勝2敗 寄り切り ● 旭秀鵬 2勝3敗 (5.5秒)
 錦木、先に手をつく。旭秀鵬、手をサッとつく。錦木、素早く立ち、踏み込んで右を差す。旭秀鵬、左上手、右下手を取る。錦木、右下手を取り、左を巻き替えて差し、両差しで前に出る。旭秀鵬、廻しが切れ、左で相手の首を巻く。錦木、低い体勢で前に出る。旭秀鵬、俵を割る。
20170316 05 302 錦木 寄り切り 旭秀鵬 40

○ 妙義龍 2勝3敗 寄り切り ● 千代皇 1勝4敗 (3.6秒)
 千代皇、先に両手をつく。妙義龍、右手をつき、時をおき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込み、右を差してどんどん前に出る。千代皇、上体が起きて俵を割る。
20170316 05 303 妙義龍 寄り切り 千代皇 40

○ 大翔丸 3勝2敗 叩き込み ● 石浦 3勝2敗 (2.7秒)
 石浦、先に両手をつく。大翔丸、体を上下に揺らし、両手をサッとつく。石浦、素早く立ち、頭から低く当たる。大翔丸、押し上げながら前に出る。石浦、俵に詰まる。大翔丸、手前に叩く。石浦、土俵に両手をつく。
20170316 05 304 大翔丸 叩き込み 石浦 42

○ 大栄翔 2勝3敗 押し出し ● 貴景勝 3勝2敗 (33.3秒)
 大栄翔、先に両手をつく。貴景勝、腰を下ろし、時をおき、両手をサッとついて立ち、両手を出して頭から踏み込む。大栄翔、両手を出して頭で当たる。貴景勝、突き放す。大栄翔、突っ張る。両者、押し合う。貴景勝、押し勝って前に出、右で相手の腕を突き、左喉輪で俵に追い詰める。大栄翔、土俵際から押し返して中に戻る。両者、右手を相手の肩に置き、頭をつけ合う体勢で止まる(約12秒間)。貴景勝、押す。大栄翔、左下手を探るが取れず、突っ張りながら前に出、少し叩く。貴景勝、乗じて押す。大栄翔、押しながら前に出る。貴景勝、土俵際、左から突いて左に回るが、上体が起きる。大栄翔、向き直って押す。貴景勝、土俵下に落ちる。
20170316 05 305 大栄翔 押し出し 貴景勝 40

○ 佐田の海 1勝4敗 上手投げ ● 琴勇輝 1勝4敗 (4.4秒)
 佐田の海、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。佐田の海、頭から踏み込む。琴勇輝、左から張る。佐田の海、右下手を探る。琴勇輝、突っ張る。佐田の海、右を差して左上手を取る。琴勇輝、左押っ付けで一気に前に出る。佐田の海、土俵際体を開いて左上手で投げ捨てる。琴勇輝、土俵に裏返る。
20170316 05 306 佐田の海 上手投げ 琴勇輝 40

○ 輝 1勝4敗 突き倒し ● 宇良 2勝3敗 (4.3秒)
 宇良、仕切り線後方で先に両手をつく。輝、左手をトンとつき、両手を出して見ながら立つ。宇良、右手を出し、頭を下げて潜ろうとする。輝、突き起こそうとする。宇良、再び頭を下げ、相手の左腕を手繰って右に回る。輝、突き放す。宇良、俵に両足を掛けて仰け反り、俵の外に尻餅をつく。
20170316 05 307 輝 突き倒し 宇良 38

● 栃ノ心 1勝4敗 寄り切り ○ 隠岐の海 3勝2敗 (5.6秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。栃ノ心、手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右肘を前に出す。栃ノ心、やや左にずれて頭から当たる。隠岐の海、前に出ながら両差しになろうとする。栃ノ心、土俵際、右を巻き替えて差し、左上手を取る。隠岐の海、左を巻き替えて差し、両差しでがぶり寄る。栃ノ心、腰が伸びて俵を割る。
20170316 05 308 隠岐の海 寄り切り 栃ノ心 40

○ 栃煌山 5勝0敗 叩き込み ● 千代翔馬 4勝1敗 (1.6秒)
 栃煌山、じりっと足をすり、仕切り線かなり後方でサッと手をつき、突っ掛ける。2度目、千代翔馬、先に両手をつくがその手を戻す。栃煌山、仕切り線後方でサッと手をついて立つ。千代翔馬、少し遅れてサッと手をついて立ち、右手を出して頭から低く当たり、中に入ろうとする。栃煌山、下がりながら叩いて左に開く。千代翔馬、土俵に両手をつく。
20170316 05 309 栃煌山 叩き込み 千代翔馬 42

○ 遠藤 3勝2敗 寄り切り ● 逸ノ城 3勝2敗 (10.2秒)
 逸ノ城、仕切り線少し後方で先に両手をつく。遠藤、仕切り線後方でサッと手をつき、左肘を固めて踏み込む。逸ノ城、左から張り、右肘を固めて当たる。遠藤、右上手前廻しを探るが取れず。逸ノ城、左喉輪で相手を起こす。遠藤、両差しになり、右差し手を返して前に出る。逸ノ城、左で差し手を抱え、左半身で土俵際になる。遠藤、深い右下手を取って前に出る。逸ノ城、土俵際、左小手投げで振りながら左へ回る。遠藤、右下手を持ち、左差し手を返しながら寄る。逸ノ城、上体が起きて俵を割る。
20170316 05 310 遠藤 寄り切り 逸ノ城 40

○ 碧山 2勝3敗 押し出し ● 荒鷲 1勝4敗 (2.1秒)
 荒鷲、仕切り線後方で先に右手をつく。碧山、手をサッとついて立ち、低く踏み込み、左押っ付け、右筈で押しながら一気に前に出る。荒鷲、土俵下に飛び落ちる。
20170316 05 311 碧山 押し出し 荒鷲 40

○ 嘉風 3勝2敗 寄り切り ● 北勝富士 1勝4敗 (11.7秒)
 嘉風、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。嘉風、左肘を固めて頭から当たる。両者、突き放す。北勝富士、突き放しながら前に出る。嘉風、頭を下げ、下から押し上げながら前に出、左下手を取る。北勝富士、俵に詰まり、左を差して右で差し手を抱える。嘉風、頭をつけ、左下手を引きつけ、右押っ付けで押し上げながら寄る。北勝富士、上体が起き、土俵下に落ちる。
20170316 05 312 嘉風 寄り切り 北勝富士 40

● 千代の国 3勝2敗 寄り切り ○ 宝富士 5勝0敗 (7.2秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に手をつく。宝富士、仕切り線後方でサッと手をつく。千代の国、素早く立ち、左手を出して頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。千代の国、右肘を固めて差させず、突き放す。宝富士、下がらず左を差す。千代の国、突き放す。宝富士、左を差す。千代の国、右に回って右を差す。宝富士、右を差して深い下手を取る。千代の国、腰を振って廻しを切るが土俵際。宝富士、左上手を取って寄る。千代の国、上体が起きて俵を割る。
20170316 05 313 宝富士 寄り切り 千代の国 40

○ 玉鷲 3勝2敗 突き落とし ● 琴奨菊 3勝2敗 (4.4秒)
 琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をついて突っ掛ける。2度目、玉鷲、先に左手をつく。琴奨菊、仕切り線後方で手をサッとつき、頭から踏み込む。玉鷲、右手を出して頭から当たり、右喉輪で押し上げようとする。琴奨菊、構わず左を差して一気に前に出る。玉鷲、俵に両足を掛けて堪え、右上手に手を伸ばす。琴奨菊、足が流れて土俵に転がる。
20170316 05 314 玉鷲 突き落とし 琴奨菊 40

● 正代 2勝3敗 叩き込み ○ 高安 5勝0敗 (3.1秒)
 正代、仕切り線少し後方で先に両手をつく。高安、仕切り線後方でサッと両手をつき、素早く立って両腕を内に入れる。正代、右肘を固めて当たる。高安、かち上げ気味に当たって相手を弾き、左喉輪で押し上げる。正代、俵に詰まる。高安、そこを左で叩く。正代、土俵にバッタリ落ちる。
20170316 05 315 高安 叩き込み 正代 37

● 貴ノ岩 1勝4敗 寄り切り ○ 照ノ富士 5勝0敗 (9.5秒)
 貴ノ岩、先に右手をつく。照ノ富士、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、右肘を固めて低く踏み込む。照ノ富士、右肘を固めて低く踏み込み、左上手前廻しを取る。貴ノ岩、腰を引いて相手の廻しを切り、叩きながら右へ回る。照ノ富士、向き直る。貴ノ岩、左上手に手を伸ばして取り、右を差す。照ノ富士、相手の上手を切り、左で差し手を抱えて前に出る。貴ノ岩、左上手を取り直し、右下手も取るが土俵際。照ノ富士、仰け反りながら相手を浮かせ、寄り切る。
20170316 05 316 照ノ富士 寄り切り 貴ノ岩 35

● 豪栄道 1勝4敗 肩透かし ○ 豪風 1勝4敗 (3.6秒)
 豪栄道、先に右手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。豪栄道、頭を下げて左肘を固めて当たり、右を差す。豪風、左押っ付けで突き、右で頭を叩きながら左へ回る。豪栄道、落ちずに堪え、頭を下げる。豪風、左をのぞかせ、肩透かしを引く。豪栄道、足を前に出せず、土俵に這う。
20170316 05 317 豪風 肩透かし 豪栄道 37
〔豪風、殊勲インタビューを受ける〕
20170316 05 317 豪風 肩透かし 豪栄道 75 豪風インタビュー 08

● 勢 1勝4敗 寄り切り ○ 稀勢の里 5勝0敗 (25.8秒)
 勢、先に右手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、右肘を固めて低く当たる。稀勢の里、左肘を固めて当たり、左を差し勝つ。勢、頭をつけ、右押っ付けから上手を探る。稀勢の里、左下手を取り、腰を振って相手の上手を切る。勢、右で小手に巻いて右に回りながら小手に振る。稀勢の里、下手が切れるが左差し手を返して堪える。勢、右上手を探るが取れず。稀勢の里、前に出ながら右上手を探る。勢、土俵際を右へ回り、中に戻る。稀勢の里、左下手で後ろ廻しを取り、前に出ながら右上手を探る。勢、腰を引いて相手に上手を与えず、土俵際、右小手投げで振る。稀勢の里、すこし振られるが左差し手を返して堪え、再び左後ろ廻しを取り、じりじり前に出る。勢、俵に両足を掛け、右で押っ付けながら堪える。稀勢の里、左下手を持って休まず寄り立て、深い右上手も取る。勢、右に回り込もうとするがならず、俵を割る。
20170316 05 318 稀勢の里 寄り切り 勢 35 寄り立てる稀勢の里

○ 日馬富士 3勝2敗 押し出し ● 松鳳山 0勝5敗 (5.9秒)
 松鳳山、先に右手をつく。日馬富士、仕切り線後方でサッと手をつく。松鳳山、素早く立ち、右手を出して頭を下げる。日馬富士、頭から踏み込む。松鳳山、左にずれて当たり、突っ張る。日馬富士、右押っ付けで前に出、突っ張る。松鳳山、土俵際、叩きながら右に回る。日馬富士、前のめりになるが堪え、松鳳山、土俵下に落ちる。
20170316 05 319 日馬富士 押し出し 松鳳山 40

● 蒼国来 1勝4敗 押し出し ○ 鶴竜 4勝1敗 (3.5秒)
 蒼国来、先に左手をつく。鶴竜、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。鶴竜、両手を出して低く当たり、相手の顔を押し上げながら前に出る。蒼国来、相手の左喉輪を外すが、土俵際。鶴竜、相手の胸に突っ張り、腹を押す。蒼国来、土俵下に落ちる。
20170316 05 320 鶴竜 押し出し 蒼国来 40

■ 白鵬 2勝3敗 不戦勝 □ 御嶽海 3勝2敗
 白鵬、「右母趾捻挫(平成28年9月の手術部位の再損傷)、右大腿筋群損傷」のため、休場。
20170316 05 321 白鵬休場

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:高安、2位:稀勢の里、3位:遠藤

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所五日目・十両。(取組時間等)

春場所五日目・十両について。
初日からただ一人4連勝の安美錦が、青狼の上手投げに敗れて初黒星。青狼は4勝目でトップに並ぶ。
自己最高位の十両4枚目の小柳が、千代大龍を押し出して4勝目。
旭大星が、剣翔をとったりで倒して4勝目。
幕内から陥落した大砂嵐は、東龍を寄り切って4勝目。
初日から休場していた 幕下 豊ノ島が、十両 富士東と対戦。しかし回り込めずに押し出されて黒星。富士東は今場所の初日。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 豊ノ島 0勝2敗1休 押し出し ○ 富士東 1勝4敗 (4.8秒)「待った1回」
 豊ノ島がやや早く立って、行司が止める。2度目、豊ノ島、右前廻しに手を掛ける。富士東、押しながらどんどん前に出る。豊ノ島、回り込もうとするが、力なく俵を割る。
20170316 05 201 富士東 押し出し 豊ノ島 40

○ 旭日松 3勝2敗 引き落とし ● 照強 2勝3敗 (1.4秒)
 旭日松、両手突きから左に開く。照強、前に飛んで両手をつく。
20170316 05 202 旭日松 引き落とし 照強 40

○ 朝乃山 3勝2敗 寄り切り ● 力真 2勝3敗 (21.2秒)
 朝乃山、右を差す。力真、左上手を取る。朝乃山、右差し手を返して相手の上手を切ろうとするが切れず、右下手を取る。両者、右四つ、力真は両廻し、朝乃山は下手のみ。朝乃山、上手を探るが取れず、右下手を持って前に出る。力真、俵を割る。
20170316 05 203 朝乃山 寄り切り 力真 45

● 安美錦 4勝1敗 上手投げ ○ 青狼 4勝1敗 (3.5秒)
 青狼、両手突き。安美錦、左に変わって左から突く。青狼、左上手を取り、右で頭を押さえつけながら上手投げ。安美錦、土俵に転がる。
20170316 05 204 青狼 上手投げ 安美錦 40

○ 大奄美 3勝2敗 寄り切り ● 北太樹 2勝3敗 (10.5秒)「待った1回」
 北太樹が早く立ち、行司が止める。2度目、両者、左下手を取る。大奄美、右を巻き替える。北太樹、乗じて右押っ付けで前に出、右上手を取る。大奄美、左下手を持ち、右差し手を返して体を入れ替え、寄り切る。
20170316 05 205 大奄美 寄り切り 北太樹 40

○ 北はり磨 1勝4敗 寄り切り ● 竜電 0勝5敗 (9.3秒)
 北はり磨、押し上げながら前に出、左筈で相手の右脇を押し上げ、左差し手を突きつけて寄り切る。
20170316 05 206 北はり磨 寄り切り 竜電 40

● 里山 2勝3敗 押し出し ○ 天風 3勝2敗 (3.0秒)
 里山、低く当たる。天風、押しながらどんどん前に出、そのまま押し出す。
20170316 05 207 天風 押し出し 里山 40

○ 大砂嵐 4勝1敗 寄り切り ● 東龍 3勝2敗 (6.0秒)「待った1回」
 大砂嵐、突っ掛ける。2度目、大砂嵐、両手突きで相手を起こし、両差しになって前に出る。東龍、左上手を取るが俵を割る。
20170316 05 208 大砂嵐 寄り切り 東龍 40

● 剣翔 2勝3敗 とったり ○ 旭大星 4勝1敗 (4.3秒)
 旭大星、左上手前廻しを取る。剣翔、前に出て相手の廻しを切る。旭大星、相手の左腕を取って体を開き、とったりで振り回す。剣翔、土俵に落ちる。
20170316 05 209 旭大星 とったり 剣翔 40

● 千代丸 3勝2敗 送り出し ○ 山口 3勝2敗 (3.4秒)
 千代丸、突き放しながら前に出る。山口、右から突いていなし、後ろから抱えて送り出す。
20170316 05 210 山口 送り出し 千代丸 40

○ 英乃海 3勝2敗 寄り切り ● 誉富士 0勝5敗 (4.6秒)
 英乃海、右を差す。誉富士、押すが前に出られず、引く。英乃海、乗じて右差しで寄り切る。
20170316 05 211 英乃海 寄り切り 誉富士 40

○ 琴恵光 2勝3敗 突き倒し ● 阿武咲 3勝2敗 (7.1秒)
 阿武咲、右手を出して当たる。琴恵光、右を差す。阿武咲、右をのぞかせ、左押っ付けで前に出、左上手前廻しを取る。琴恵光、土俵際、右掬い投げで相手を崩し、突く。阿武咲、俵の外に尻餅。
20170316 05 212 琴恵光 突き倒し 阿武咲 35
20170316 05 212 琴恵光 突き倒し 阿武咲 42

○ 臥牙丸 3勝2敗 寄り切り ● 豊響 3勝2敗 (6.6秒)
 豊響、左を差す。臥牙丸、両廻しを取ってひきつけ、前に出る。豊響、土俵際、右から突こうとするが、俵を割る。
20170316 05 213 臥牙丸 寄り切り 豊響 40

○ 小柳 4勝1敗 押し出し ● 千代大龍 1勝4敗 (3.3秒)
 千代大龍、突っ張り、叩く。小柳、乗じて押しながら一気に前に出、押し出す。
20170316 05 214 小柳 押し出し 千代大龍 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:小柳、2位:北はり磨、3位:朝乃山

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所四日目・幕内。

春場所四日目・幕内の取り組み。
新横綱の稀勢の里が、前日金星を挙げた蒼国来を寄り切り、初日から4連勝。
初日から3連勝の横綱 鶴竜は、関脇に陥落した琴奨菊の掬い投げに倒れて初黒星。
横綱 白鵬は、勢に一気に前に出られて2敗目。物言いがつくも覆らず。
前日2敗目を喫した横綱 日馬富士は、豪風を寄り切って連敗回避。
角番大関 照ノ富士は、嘉風を寄り切って初日から4連勝。
大関 豪栄道は、貴ノ岩に寄り切られて3敗目。
関脇 高安は、小結 御嶽海を寄り切り、初日から4連勝。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 錦木 2勝2敗 押し出し ● 阿武咲 3勝1敗 (8.1秒)
 阿武咲、先に両手をつく。錦木、左手をつく。阿武咲、突っ掛ける。2度目、阿武咲、先に両手をつく。錦木、腰を下ろし、手をサッとつく。阿武咲、右手を出して頭から踏み込み、突き放して前に出る。錦木、左を差し、右で差し手を引っ張り込んで左へ回り、右上手を探る。阿武咲、土俵際、右を巻き替えようとする。錦木、乗じて左押っ付けで押し上げながら前に出る。阿武咲、俵に足を掛けながら左から掬おうとするが、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170315 04 301 錦木 押し出し 阿武咲 37

● 妙義龍 1勝3敗 突き落とし ○ 徳勝龍 3勝1敗 (6.5秒)
 妙義龍、右手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、左から張る。妙義龍、左にずれて頭から当たる。徳勝龍、突っ張り、左を差す。妙義龍、右上手を探るが取れず、左下手を取り、右を巻き替えて差す。徳勝龍、乗じて前に出、両手で顔を押し、右小手投げで相手の下手を切り、右から突く。妙義龍、土俵に落ちる。
20170315 04 302 徳勝龍 突き落とし 妙義龍 40

○ 貴景勝 3勝1敗 押し出し ● 旭秀鵬 2勝2敗 (14.3秒)
 旭秀鵬、仕切り線後方で先に左手をつく。貴景勝、両手をサッとつき、両手を出して頭から踏み込む。旭秀鵬、左から張り、右でかち上げ気味に当たり、左廻しに手を伸ばす。貴景勝、突っ張って廻しを与えず。旭秀鵬、突っ張りながら前に出、叩く。貴景勝、落ちずに堪える。旭秀鵬、突っ張りながら前に出る。両者、体が離れ、旭秀鵬は右から、貴景勝は左から張る。突き放してまた体が離れる。両者、今度は反対方向から張る。貴景勝、押しながら前に出る。旭秀鵬、叩く。貴景勝、中に入って前に出る。旭秀鵬、左で首を巻いて捻ろうとするが、俵を割る。
〔張り合う両者〕
20170315 04 303 貴景勝 押し出し 旭秀鵬 20 張り合い
〔貴景勝の押し出し〕
20170315 04 303 貴景勝 押し出し 旭秀鵬 40

○ 千代皇 1勝3敗 叩き込み ● 大翔丸 2勝2敗 (1.9秒)
 千代皇、先に両手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。千代皇、素早く立ち、右肩から踏み込む。大翔丸、左押っ付けで前に出る。千代皇、土俵際で叩く。大翔丸、土俵に転がる。
20170315 04 304 千代皇 叩き込み 大翔丸 40

● 大栄翔 1勝3敗 押し出し ○ 宇良 2勝2敗 (4.2秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。宇良、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて低く踏み込む。大栄翔、その場で立ち、叩きながら左へ回る。宇良、落ちず、乗じて押しながら前に出る。大栄翔、俵伝いに左へ回る。宇良、押しながらついて行き、相手の胸を押す。大栄翔、土俵下に飛び落ちる。
20170315 04 305 宇良 押し出し 大栄翔 42

● 佐田の海 0勝4敗 下手捻り ○ 石浦 3勝1敗 (8.3秒)
 佐田の海、先に右手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとついて頭から低く踏み込む。佐田の海、右を差す。石浦、左を巻き替えて差し、左で後ろ廻しを取り、右で絞りながら上手前廻しを取り、右に回りながら左下手で捻る。佐田の海、土俵に転がる。
20170315 04 306 石浦 押し出し 佐田の海 35

○ 栃煌山 4勝0敗 押し出し ● 琴勇輝 1勝3敗 (6.6秒)
 琴勇輝、両手をつく。栃煌山、すぐに仕切り線後方でサッと手をついて立ち、両手突きに行く。琴勇輝、両手を出して頭から低く踏み込む。栃煌山、叩きながら左へ回る。琴勇輝、向き直る。栃煌山、右から張って両差しになろうとする。琴勇輝、頭をつけて右で押っ付ける。栃煌山、差し手を抜き、左上手に手を伸ばすが取れず、左に回りながら叩く。琴勇輝、俵に詰まる。栃煌山、相手の胸を押し上げる。琴勇輝、俵の外に出る。
20170315 04 307 栃煌山 押し出し 琴勇輝 38

○ 逸ノ城 3勝1敗 押し出し ● 輝 0勝4敗 (3.3秒)
 逸ノ城、先に両手をつく。輝、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。逸ノ城、左から張って右を差す。輝、左を巻き替えて差す。逸ノ城、乗じて前に出る。輝、上体が起きて俵を割る。
20170315 04 308 逸ノ城 押し出し 輝 40

● 栃ノ心 1勝3敗 寄り切り ○ 千代翔馬 4勝0敗 (27.4秒)
 両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。千代翔馬、左肘を固めて頭から踏み込む。栃ノ心、右肘を固めて当たる。千代翔馬、突き放し、突っ張る。栃ノ心、下がらずあてがう。千代翔馬、更に突っ張りながら前に出、左を差して右上手を取り、すぐ体を開いて右上手出し投げで振り回す。栃ノ心、左下手を持って堪え、右で相手の差し手を引っ張り込む。千代翔馬、右上手で振って頭をつける。栃ノ心、右をねじ込んで相手を起こそうとする。千代翔馬、左を巻き替えて差す。栃ノ心、右で押っ付ける。千代翔馬、左で相手の左膝を押さえながらの右上手出し投げで振り回し、左を差し直して一気に前に出る。栃ノ心、上体が起きて俵を割る。
20170315 04 309 千代翔馬 寄り切り 栃ノ心 40

○ 千代の国 3勝1敗 突き落とし ● 隠岐の海 2勝2敗 (5.6秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。千代の国、仕切り線後方でサッと手をつく。隠岐の海、右肘を前に出して踏み込む。千代の国、頭から当たり、突き放す。隠岐の海、下からあてがい、左を差す。千代の国、右で押っ付け、左で叩きながら下がる。隠岐の海、乗じて左差しで前に出る。千代の国、俵の上で右から突き落としに行き、両者、俵の外に倒れる。軍配、隠岐の海。「物言い」がつき、協議の結果、隠岐の海の手が先についていると判断、「軍配差し違え」で千代の国の勝ちとなる。
20170315 04 310 千代の国 突き落とし 隠岐の海 35
20170315 04 310 千代の国 突き落とし 隠岐の海 40
〔場内に説明する山科審判長〕
20170315 04 310 千代の国 突き落とし 隠岐の海 60 説明する山科審判長

○ 遠藤 2勝2敗 寄り切り ● 碧山 1勝3敗 (3.0秒)
 遠藤、仕切り線後方で先に右手をつく。碧山、手をサッとつき、頭を下げて踏み込む。遠藤、頭から当たり、左を差す。碧山、右で小手に巻き、右に回りながら小手に振る。遠藤、左差しでついて行く。碧山、俵の外に出、その後、遠藤、俵の外に両手をつく。
20170315 04 311 遠藤 寄り切り 碧山 40

● 松鳳山 0勝4敗 下手投げ ○ 荒鷲 1勝3敗 (15.1秒)
 荒鷲、先に右手をつく。松鳳山、両手をサッとついて素早く立ち、両手突きに行く。荒鷲、右肘を固めて当たり、左廻しに手を伸ばす。松鳳山、突っ張る。荒鷲、下からあてがい、左下手を探るが取れず、相手の左腕を抱えながら右に回る。松鳳山、取られた腕を抜き、引く。荒鷲、前のめりになるが堪える。松鳳山、突き放し、右から張り、右上手を取る。荒鷲、深い左下手を取り、機を見て体を開き、左下手で投げ捨てる。松鳳山、土俵に転がる。
20170315 04 312 荒鷲 下手投げ 松鳳山 38

● 北勝富士 1勝3敗 押し出し ○ 宝富士 4勝0敗 (15.5秒)
 北勝富士、先に右手をつく。宝富士、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。北勝富士、素早く立って頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。北勝富士、頭をつけ、右押っ付け、左筈で押し上げる。宝富士、相手の腕を外し、左を差そうとする。北勝富士、両手で押す。宝富士、左から突き、左を差そうとする。北勝富士、突き放し、右押っ付け、左喉輪で押し上げる。宝富士、右で突いて喉輪を外し、左から突いていなす。北勝富士、前に泳いで相手に背中を向けるが、向き直ろうとする。宝富士、その機に一気に前に出、左をのぞかせて右で胸を押す。北勝富士、土俵下に落ちる。
20170315 04 313 宝富士 押し出し 北勝富士 38

● 御嶽海 2勝2敗 寄り切り ○ 高安 4勝0敗 (23.4秒)
 御嶽海、右手をつく。高安、すぐに仕切り線少し後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。高安、左肘を固めて踏み込む。御嶽海、両肘を固めて頭から当たる。高安、左を差す。御嶽海、左を差し、右で絞りながら右に回り、右上手前廻しを取る。高安、左半身の体勢で左下手を取る。御嶽海、右上手を引きつけて前に出る。高安、左下手を持って土俵際堪え、中に戻り、腰を捻って相手の上手を切る。御嶽海、左差しで胸が合う体勢になる。高安、右上手に手を伸ばして取る。御嶽海、右で押っ付けながら腰を振って相手の両廻しを切り、右に回る。高安、右上手に手を伸ばすが取れず、左下手を取り、右で押っ付け、腹を突き出しながら前に出る。御嶽海、上体が起きて俵を割る。
20170315 04 314 高安 寄り切り 御嶽海 40

○ 玉鷲 2勝2敗 小手投げ ● 正代 2勝2敗 (6.9秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、時をおいて右手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。正代、右肘でかちあげる。玉鷲、突っ張る。正代、あてがって前に出、左を差す。玉鷲、体を離し、両手で突き放し、右で小手に巻いて強烈に投げ捨てる。正代、土俵に転がる。
20170315 04 315 玉鷲 小手投げ 正代 35
20170315 04 315 玉鷲 小手投げ 正代 42

● 豪栄道 1勝3敗 寄り切り ○ 貴ノ岩 1勝3敗 (8.7秒)
 豪栄道、先に右手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつく。豪栄道、左肘を固めて頭から踏み込む。貴ノ岩、頭から低く踏み込み、左上手を取る。豪栄道、右を差し、左も差そうとする。貴ノ岩、右を巻き替えて差し、右下手も取り、両廻しを引きつけて前に出る。豪栄道、左上手を取り、右で頭を叩きながら土俵際を左に回る。貴ノ岩、乗じて前に出る。豪栄道、先に俵を割り、両者、土俵下に飛び落ちる。
20170315 04 316 貴ノ岩 寄り切り 豪栄道 37-2
〔貴ノ岩、殊勲インタビューを受ける〕
20170315 04 316 貴ノ岩 寄り切り 豪栄道 75 殊勲インタビュー 05

● 嘉風 2勝2敗 寄り切り ○ 照ノ富士 4勝0敗 (3.0秒)
 嘉風、先に両手をつく。照ノ富士、手をサッとついて立つ。嘉風、立てず。2度目、嘉風、先に両手をつく。照ノ富士、手をサッとつき、右腕を内に入れて踏み込む。嘉風、両肘を固めて頭から当たる。照ノ富士、左上手前廻しを取って前に出る。嘉風、右差し手を抜いて右から突こうとする。照ノ富士、相手の左側について前に出る。嘉風、土俵下に飛び落ちる。
20170315 04 317 照ノ富士 寄り切り 嘉風 40

○ 日馬富士 2勝2敗 寄り切り ● 豪風 0勝4敗 (3.4秒)
 豪風、仕切り線後方で先に手をつく。日馬富士、手をサッとつく。豪風、素早く立つ。日馬富士、頭から低く踏み込む。豪風、叩いて左に回る。日馬富士、突き放す。豪風、土俵際。日馬富士、左で廻しを探る。豪風、相手の左腕を抱えて振るが、俵の外に出る。勝負後、日馬富士、左目を痛そうにする。
20170315 04 318 日馬富士 寄り切り 豪風 37
〔目を閉じて勝ち名乗りを受ける日馬富士〕
20170315 04 318 日馬富士 寄り切り 豪風 62 目を閉じて勝ち名乗り 01

○ 琴奨菊 3勝1敗 掬い投げ ● 鶴竜 3勝1敗 (8.8秒)
 鶴竜は仕切り線上、琴奨菊は仕切り線後方でサッと手をついて立つ。琴奨菊、右肘を固めて頭から踏み込む。鶴竜、頭から低く当たり、右をのぞかせ、左で押っ付けて相手に差し手を抜かせ、左筈で押し上げる。琴奨菊、下がらず、左で押っ付け、右で差し手を抱えながら前に出る。鶴竜、右差し手を抜き、俵に左足を掛けて堪える。琴奨菊、左差しでがぶり寄り、体を開いて土俵内に左掬い投げを打つ。鶴竜、土俵に転がり、その後、琴奨菊も転がる。
20170315 04 319 琴奨菊 掬い投げ 鶴竜 30
20170315 04 319 琴奨菊 掬い投げ 鶴竜 40

● 白鵬 2勝2敗 寄り倒し ○ 勢 1勝3敗 (4.9秒)
 勢、先に右手をつく。白鵬、右、左とサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。白鵬、右肘を固めてぴょんと立ち、右肘から当たって左上手前廻しを探るが取れず、右を差す。勢、左で押っ付けて前に出る。白鵬、ずるずる下がって左足が俵に詰まる。勢、右差し、左押っ付けで寄る。白鵬、上体が起き、左から小手投げに行く。両者、俵の外に倒れ、白鵬、土俵下に落ちる。軍配、勢。勝ち名乗りを受けた後に「物言い」。勢の手が落ちるのが早いか協議した結果、「勢の手がつく前に白鵬の体がなくなっている」と判断、「軍配通り」勢の勝ちとなる。
20170315 04 320 勢 寄り倒し 白鵬 35
20170315 04 320 勢 寄り倒し 白鵬 40
〔土俵下に落ちた白鵬の表情〕
20170315 04 320 勢 寄り倒し 白鵬 55
〔場内に説明する藤島審判長〕
20170315 04 320 勢 寄り倒し 白鵬 60 説明する藤島審判長
〔勢、殊勲インタビューを受ける〕
20170315 04 320 勢 寄り倒し 白鵬 75 インタビュー

● 蒼国来 1勝3敗 寄り切り ○ 稀勢の里 4勝0敗 (9.4秒)
 蒼国来、仕切り線後方で先に左手をつく。稀勢の里、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、右肘を固めて低く踏み込む。稀勢の里、左肘を固めて当たり、左で差し手争いをしながら前に出る。蒼国来、左差しで土俵際を左へ回る。稀勢の里、前に出ながら深い右上手を取り、引きつけながら前に出る。蒼国来、土俵際、右で相手の左手首を掴み上げながら堪え、深い左下手を取る。稀勢の里、伸びた右上手を持ち、左を差し込んで差し手を返しながら寄る。蒼国来、上体が起きて俵の外に出る。
20170315 04 321 稀勢の里 寄り切り 蒼国来 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:蒼国来、2位:正代、3位:高安

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所四日目・十両。(取組時間等)

春場所四日目・十両について。
関取最年長の安美錦が、富士東を押し出して初日から4連勝。
初日から3連勝の阿武咲、青狼が敗れ、安美錦が単独トップ。
里山-竜電戦は、途中廻し待ったを挟んだ1分15秒近い相撲の末、里山が下手投げで勝利。
大奄美-天風は、土俵際で投げの打ち合い。両者が出るタイミングが微妙に見えたが、軍配は大奄美。物言いはつかなかった。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 旭日松 2勝2敗 寄り切り ○ 阿夢露 2勝1敗 (5.5秒)「待った1回」
 阿夢露、突っ掛ける。2度目、両者、押し合う。阿夢露、右上手で後ろ廻しを取り、相手の後ろについて出し投げ。旭日松、土俵際、向き直り、右から突き落とそうとするが、先に足が出る。
20170315 04 201 阿夢露 寄り切り 旭日松 40

○ 朝乃山 2勝2敗 押し倒し ● 照強 2勝2敗 (3.1秒)
 朝乃山、右を差して前に出る。照強、土俵際、相手の右腕を手繰って左に回ろうとするが、朝乃山、そのまま押し倒す。
20170315 04 202 朝乃山 押し倒し 照強 35
20170315 04 202 朝乃山 押し倒し 照強 40

● 富士東 0勝4敗 押し出し ○ 安美錦 4勝0敗 (9.5秒)
 安美錦、右から張り、右上手を取って右に回り、前に出る。富士東、土俵際、左で差し手を抱え、右を差す。安美錦、左上手を取って左に回る。富士東、叩きながら左へ回って廻しを切り、突っ張る。安美錦、押し上げながら前に出る。富士東、上体が起きて俵を割る。
20170315 04 203 安美錦 押し出し 富士東 40

● 北太樹 2勝2敗 叩き込み ○ 力真 2勝2敗 (2.6秒)「待った1回」
 北太樹、やや左にずれながら突っ掛ける。2度目、力真、相手を突き起こし、突っ張り、叩き落とす。
20170315 04 204 力真 叩き込み 北太樹 37

● 北はり磨 0勝4敗 上手投げ ○ 東龍 3勝1敗 (6.9秒)
 東龍、左から張り、右下手前廻しを取る。北はり磨、左で抱えて相手の下手を切りながら左へ回り、突き放す。東龍、左上手を取る。北はり磨、動き回るが廻しを切れず。東龍、前に出ながら上手投げ。北はり磨、土俵に落ちる。
20170315 04 205 東龍 上手投げ 北はり磨 40

○ 剣翔 2勝2敗 寄り切り ● 青狼 3勝1敗 (2.4秒)
 青狼、深い左上手を取る。剣翔、両差しで前に出、寄り切る。
20170315 04 206 剣翔 寄り切り 青狼 40

○ 里山 2勝2敗 下手投げ ● 竜電 0勝4敗 (73.8秒)「廻し待った」
 里山、低く当たって左下手を取る。竜電、右上手を取り、相手を起こそうとするがならず。里山、潜った体勢で左下手を深くし、何度も左下手投げで振る。竜電の締め込みが緩み、廻し待ったで中断(28秒間)。里山、左下手投げで振って前に出る。竜電、土俵際、右上手投げに行く。里山、下手投げを返して倒す。
20170315 04 207 里山 下手投げ 竜電 35
20170315 04 207 里山 下手投げ 竜電 40
20170315 04 207 里山 下手投げ 竜電 45

○ 大奄美 2勝2敗 下手投げ ● 天風 2勝2敗 (23.0秒)
 両者、時間をかけて腰を下ろして立つ。天風、突き放して前に出る。大奄美、前廻しを取る。天風、押し上げて廻しを切る。両者、押し合う。大奄美、左下手を取る。天風、右上手を取って引きつけ、寄る。大奄美、土俵際体を開いて下手投げ。両者、ほぼ同時に俵の外に踏み出すが、軍配、大奄美。物言いはつかず。
20170315 04 208 大奄美 下手投げ 天風 37
20170315 04 208 大奄美 下手投げ 天風 39
20170315 04 208 大奄美 下手投げ 天風 40

● 琴恵光 1勝3敗 押し出し ○ 旭大星 3勝1敗 (14.2秒)
 旭大星、左上手前廻しを狙うが取れず、突き放し、相手の左腕を手繰る。琴恵光、突っ張る。旭大星、回り込んで体を入れ替え、押す。琴恵光、右から突いていなし、両者、体が離れる。琴恵光、俵の上で仰け反って堪えようとするが、土俵下に落ちる。
20170315 04 209 旭大星 押し出し 琴恵光 37
20170315 04 209 旭大星 押し出し 琴恵光 40

○ 大砂嵐 3勝1敗 引き落とし ● 誉富士 0勝4敗 (1.6秒)「待った1回」
 誉富士、突っ掛ける。2度目、大砂嵐、両手突きから突き放す。誉富士、足が滑って土俵に落ちる。
20170315 04 210 大砂嵐 押し出し 誉富士 40

● 山口 2勝2敗 寄り倒し ○ 小柳 3勝1敗 (2.4秒)
 小柳、左を差す。山口、叩きながら引く。小柳、左差し手を突きつけて前に出る。山口、体勢を崩して土俵下に落ちる。
20170315 04 211 小柳 寄り倒し 山口 43

● 臥牙丸 2勝2敗 押し出し ○ 千代丸 3勝1敗 (17.3秒)
 臥牙丸、右を差して下手を取る。千代丸、両廻しを取る。臥牙丸、廻しを引きつけて前に出る。千代丸、右に回って体を入れ替え、押し出す。
20170315 04 212 千代丸 押し出し 臥牙丸 40

● 千代鳳 2勝2敗 叩き込み ○ 英乃海 2勝2敗 (2.8秒)「軍配通り」
 千代鳳、右下手を取る。英乃海、叩く。千代鳳、土俵に両手をつき、英乃海、土俵に前転。軍配、千代鳳。「物言い」がつくが、千代鳳が先に落ちていると判断、「軍配通り」英乃海の勝ち。
20170315 04 213 英乃海 叩き込み 千代鳳 40
〔説明する二所ノ関審判長〕
20170315 04 213 英乃海 叩き込み 千代鳳 60 説明する二所ノ関審判長

○ 豊響 3勝1敗 押し出し ● 千代大龍 1勝3敗 (5.5秒)
 千代大龍、突っ張りながら前に出る。豊響、土俵際堪え、相手の引きに乗じて一気に前に出、押し出す。
20170315 04 214 豊響 押し出し 千代大龍 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:安美錦、2位:里山、3位:小柳

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所三日目・幕内。

春場所三日目・幕内の取り組み。
横綱 日馬富士が、蒼国来に叩き込まれて2敗目。蒼国来は、八百長に関与したとして解雇されたが、裁判で処分無効を勝ち取り、2年のブランクを経て土俵に復帰。そこから約3年半、自己最高位の前頭2枚目となった今場所、初めての結びで初の金星を獲得。
鶴竜、稀勢の里の2横綱は、初日から3連勝。
横綱 白鵬は、豪風を27秒とやや長めの相撲の末に寄り切り、2勝目。
角番大関 照ノ富士は、松鳳山を押し倒して3連勝。
大関 豪栄道は、小結 正代の土俵際の掬い投げを食らって連敗。
関脇 高安は、大関復帰を目指す関脇 琴奨菊を下手投げで倒し、3連勝。琴奨菊は初黒星。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

● 錦木 1勝2敗 引き落し ○ 徳勝龍 2勝1敗 (2.1秒)
 錦木、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。錦木、右肘を固める。徳勝龍、頭から踏み込み、突っ張る。錦木、下がらず前に出る。徳勝龍、叩いて下がる。錦木、土俵にバッタリ落ち、徳勝龍、俵の上で残る。
20170314 03 301 徳勝龍 引き落とし 錦木 40

● 千代皇 0勝3敗 押し出し ○ 臥牙丸 2勝1敗 (3.3秒)
 臥牙丸、先に手をつく。千代皇、両手をサッとつく。臥牙丸、素早く立ち、頭を下げて踏み込む。千代皇、右肘を固めて当たる。臥牙丸、右喉輪、左筈で押しながら前に出る。千代皇、俵に詰まり、右に回ろうとする。臥牙丸、逃さず押す。千代皇、俵の外に出る。
20170314 03 302 臥牙丸 押し出し 千代皇 40

○ 旭秀鵬 2勝1敗 寄り切り ● 大翔丸 2勝1敗 (7.7秒)
 大翔丸は仕切り線上で、旭秀鵬は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。旭秀鵬、右肘を固めて当たる。大翔鵬、やや左へ踏み出して頭から当たり、左で押っ付ける。旭秀鵬、右を差し、左上手を取って引きつけながら右下手も取り、両廻しを引きつけて前に出る。大翔丸、腰が伸びて俵に詰まる。旭秀鵬、左上手を引きつけながら寄り切る。
20170314 03 303 旭秀鵬 寄り切り 大翔丸 40

○ 貴景勝 2勝1敗 突き落し ● 妙義龍 1勝2敗 (8.4秒)
 妙義龍、先に右手をつく。貴景勝、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴景勝、両手突きに行く。妙義龍、右手を出して当たる。貴景勝、両手で突き放し、激しく突っ張る。妙義龍、下から撥ね上げて下がらず、押しながら前に出る。貴景勝、叩きながら右に回り、右から突く。妙義龍、前に飛び落ちる。
20170314 03 304 貴景勝 突き落とし 妙義龍 40

● 大栄翔 1勝2敗 寄り切り ○ 石浦 2勝1敗 (5.3秒)
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとつき、素早く立って頭から踏み込む。大栄翔、その場で立ち、両手で相手の肩を押さえ、突き放す。石浦、再び低く当たって中に入ろうとする。大栄翔、叩く。石浦、両差しになって一気に前に出る。大栄翔、左で首を巻いて堪えようとするが、土俵下に落ちる。
20170314 03 305 石浦 寄り切り 大栄翔 40

● 宇良 1勝2敗 上手投げ ○ 栃煌山 3勝0敗 (2.0秒)
 宇良、仕切り線少し後方で先に右手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をジリッとすり、仕切り線後方で両手をサッとつき、見ながら立つ。宇良、右手を前に出し、やや左へ踏み出して頭を下げる。栃煌山、叩きながら左へ回る。宇良、左手で相手の左足を抱えようとする。栃煌山、肩越しの左上手を取り、右で頭を押さえつけながら手前に上手投げ。宇良、土俵に落ちる。
20170314 03 306 栃煌山 上手投げ 宇良 40

○ 栃ノ心 1勝2敗 寄り切り ● 佐田の海 0勝3敗 (17.1秒)
 佐田の海、先に右手をつく。栃ノ心、仕切り線後方でサッと両手をつく。佐田の海、頭から踏み込む。栃ノ心、右肘を固めて踏み込み、右を差して左上手を取る。佐田の海、右下手、左上手を取る。栃ノ心、右下手も取る。佐田の海、両廻しを引きつけて前に出る。栃ノ心、両廻しを持って堪える。佐田の海、再び前に出る。栃ノ心、両廻しを引きつけ、左上手で相手を振る。佐田の海、右足外掛けで堪える。栃ノ心、左足を掛けられたまま堪える(約5秒間)。佐田の海、右足を外す。栃ノ心、両廻しを引きつけて寄る。佐田の海、俵の上で相手を右へ振ろうとする。栃ノ心、下手を持った右差し手を返しながら寄り切る。
〔佐田の海の外掛け〕
20170314 03 307 栃ノ心 寄り切り 佐田の海 20 佐田の海の外掛け
〔栃ノ心の寄り切り〕
20170314 03 307 栃ノ心 寄り切り 佐田の海 40

● 輝 0勝3敗 寄り切り ○ 隠岐の海 2勝1敗 (24.2秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。輝、仕切り線少し後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たり、左押っ付けから左を差す。輝、左を差し、右で押し上げる。隠岐の海、右で押っ付け、前に出ながら左筈で胸を押し上げる。輝、土俵際堪え、土俵際を左へ回り、右上手を取って左へ振り、土俵際を右へ回る。隠岐の海、右上手を取って前に出る。輝、すぐに相手の上手を切る。隠岐の海、前に出ながら右をねじ込んで両差しになり、左下手を取って寄る。輝、上体が起きて俵を割る。
20170314 03 308 隠岐の海 寄り切り 輝 40

● 琴勇輝 1勝2敗 送り出し ○ 千代翔馬 3勝0敗 (6.2秒)
 千代翔馬、手をつこうとするがつかず。琴勇輝、仕切り線少し後方で先に手をつく。千代翔馬、サッと手をつき、頭から踏み込む。琴勇輝、両手突きから押し上げる。千代翔馬、すぐに右上手前廻しを取って右に回る。琴勇輝、少し下がって廻しを切る。千代翔馬、突き放し、右で突いていなし、相手を後ろから抱えて前に出る。琴勇輝、土俵下に落ちる。
20170314 03 309 千代翔馬 送り出し 琴勇輝 40

○ 千代の国 2勝1敗 突き落し ● 碧山 1勝2敗 (1.3秒)
 千代の国、先に左手をつく。碧山、手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。千代の国、左に開いて突く。碧山、前にバッタリ落ちる。
20170314 03 310 千代の国 突き落とし 碧山 40

○ 逸ノ城 2勝1敗 寄り切り ● 北勝富士 1勝2敗 (16.8秒)
 逸ノ城、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて立つ。逸ノ城、左手で肩を押さえ、右肘でかち上げ気味に当たり、右を差す。北勝富士、頭をつけ、左で押っ付けながら一気に前に出る。逸ノ城、俵に詰まる。北勝富士、左上手を探る。逸ノ城、右差し手を返して上手を与えず、深い右下手を取り、左上手も探る。北勝富士、腰を捻って上手を与えず。逸ノ城、深い左上手を取る。北勝富士、右筈で押し上げて上手を切ろうとするがならず。逸ノ城、少し中に戻る。北勝富士、左上手に手を伸ばすが取れず、左を巻き替えようとする。逸ノ城、乗じて、両廻しを引きつけて一気に前に出る。北勝富士、堪えられず俵を割る。
20170314 03 311 逸ノ城 寄り切り 北勝富士 40

○ 嘉風 2勝1敗 寄り切り ● 荒鷲 0勝3敗 (5.2秒)
 嘉風、先に両手をつく。荒鷲、右手をつく。嘉風、ふわっと突っ掛ける。2度目、嘉風、先に両手をつく。荒鷲、右手をつく。嘉風、再びふわっと突っ掛ける。3度目、嘉風、先に両手をつく。荒鷲、右、左とサッと手をついて立ち、右肘を固める。嘉風、左肘を固めて頭から当たる。荒鷲、左廻しに手を伸ばす。嘉風、叩きながら下がり、左を差して頭をつけ、右で押っ付けながら前に出る。荒鷲、右小手投げに行く。嘉風、左差し手を突きつけて寄る。荒鷲、上体が起きて俵を割る。
20170314 03 312 嘉風 寄り切り 荒鷲 40

● 遠藤 1勝2敗 押し出し ○ 宝富士 3勝0敗 (3.4秒)
 宝富士、先に両手をつく。遠藤、仕切り線後方でサッと両手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。宝富士、左肘を固める。遠藤、左手を出して低く踏み込む。宝富士、左を差す。遠藤、突き放し、右上手に手を伸ばすが取れず。宝富士、下がらず左差しで前に出る。遠藤、上体が起きて俵に詰まる。宝富士、右で押っ付ける。遠藤、俵を割る。
20170314 03 313 宝富士 押し出し 遠藤 40

● 玉鷲 1勝2敗 上手出投 ○ 御嶽海 2勝1敗 (9.4秒)
 御嶽海、先に両手をつく。玉鷲、左手をつき、時をおいて右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。玉鷲、頭から踏み込み、突き放し、突っ張る。御嶽海、下からあてがって下がらず、押し返して前に出る。玉鷲、土俵際突っ張り、叩くが腕がすっぽ抜けて前のめりになり、その低い体勢で右を差す。御嶽海、左で後ろ廻しを取り、左に回りながら左上手で振り回し、右で頭を叩きながら左上手出し投げ。玉鷲、土俵に落ちる。
20170314 03 314 御嶽海 上手出し投げ 玉鷲 40

● 琴奨菊 2勝1敗 下手投げ ○ 高安 3勝0敗 (15.2秒)
 高安、先に右手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、右肘を固めて頭から踏み込む。高安、両肘を固めて当たり、左を差して差し手を返し、前に出る。琴奨菊、土俵際。高安、左から掬って前に出る。琴奨菊、すぐに左から掬い返して寄る。高安、俵に右足を一本を掛けて堪え、残して少し中に戻る。琴奨菊、右上手を取る。高安、腰を振って上手を切ろうとするが切れず、左下手を取る。琴奨菊、右上手を引きつけて前に出る。高安、体を開いて左下手投げ。琴奨菊、土俵に裏返る。
20170314 03 315 高安 下手投げ 琴奨菊 40

● 松鳳山 0勝3敗 押し倒し ○ 照ノ富士 3勝0敗 (8.2秒)
 松鳳山、先に右手をつく。照ノ富士、仕切り線後方でサッと両手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。松鳳山、両腕を内に入れて踏み込む。照ノ富士、左上手前廻しを探る。松鳳山、引いて廻しを与えず、右に回って左喉輪で押し上げる。照ノ富士、右で相手の腕を外し、突き放す。両者、体が離れる。照ノ富士、左から張り、右肘を固めて当たり、右を差そうとする。松鳳山、左肘を固めて差させず。照ノ富士、叩きながら右に回り、押しながら前に出る。松鳳山、俵に詰まって仰け反る。照ノ富士、そこを押す。松鳳山、俵の外に尻餅をつく。
20170314 03 316 照ノ富士 押し倒し 松鳳山 40
20170314 03 316 照ノ富士 押し倒し 松鳳山 45

● 豪栄道 1勝2敗 掬い投げ ○ 正代 2勝1敗 (6.5秒)
 豪栄道は仕切り線上で、正代は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。豪栄道、頭から踏み込む。正代、右肘を固めて胸で当たる。豪栄道、左上手に手を掛ける。正代、腰を引いて相手の上手を切り、両差しになろうとする。豪栄道、右喉輪で突き放す。正代、再び両差しになろうとする。豪栄道、右を巻き替えて差し、前に出る。正代、左で差し手を抱え、左に回りながら土俵際で右を差し、俵に両足を掛けながら右掬い投げ。豪栄道、体が裏返って土俵に尻餅。
20170314 03 317 正代 掬い投げ 豪栄道 35
20170314 03 317 正代 掬い投げ 豪栄道 40
〔正代、殊勲インタビューを受ける〕
20170314 03 317 正代 掬い投げ 豪栄道 75 殊勲インタビュー 02

● 勢 0勝3敗 寄り切り ○ 鶴竜 3勝0敗 (19.4秒)
 勢は仕切り線後方で、鶴竜は仕切り線上で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。鶴竜、頭から低く踏み込む。勢、両差しを狙う。鶴竜、突っ張る。勢、突き返し、押し上げながら前に出る。鶴竜、土俵際、両差しになる。勢、右小手投げで振る。鶴竜、左差しで前に出、深い左下手を取る。勢、俵に詰まるが、左を差して中に戻る。鶴竜、深い左下手を持ち、右上手も取って両廻し。勢、右上手に手を伸ばすが取れず。鶴竜、両廻しを引きつけて前に出る。勢、俵に両足を掛ける。鶴竜、寄り立てる。勢、俵に両足を掛けて左差し手を返しながら堪え、右から突き落とそうとする。鶴竜、構わず寄る。勢、土俵下に落ちる。
20170314 03 318 鶴竜 寄り切り 勢 35 堪える勢

○ 白鵬 2勝1敗 寄り切り ● 豪風 0勝3敗 (26.8秒)
 豪風、仕切り線後方で先に左手をつく。白鵬、右、左とサッと手をつく。豪風、右手を出し、左肘を固めて頭から踏み込む。白鵬、左肘を固めて当たる。豪風、左を差し、右も差そうとしながら前に出る。白鵬、右で差し手を抱えながら左へ回り、左上手を探る。豪風、腰を引いて上手を与えず。白鵬、体を離して左から突き、顔を押し上げ、右で頭を押さえながら左上手を取る。豪風、両差しになる。白鵬、左上手を持ち、右で差し手を抱えた体勢。豪風、左下手で後ろ廻しを取る。白鵬、相手の下手を切って右で押っ付ける。両者、止まる(約4秒間)。白鵬、右で押っ付け、左上手を引きつけながら前に出る。豪風、上体が起きて俵を割る。
20170314 03 319 白鵬 寄り切り 豪風 40

● 貴ノ岩 0勝3敗 押し出し ○ 稀勢の里 3勝0敗 (18.6秒)
 貴ノ岩、先に右手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと手をつき、左肘を固めて踏み込む。貴ノ岩、右肘を固めて頭から当たり、左で顎を押し上げる。稀勢の里、左を差そうとしながら前に出る。貴ノ岩、左に回って差させず、右喉輪で押し上げる。稀勢の里、左で突いて喉輪を外し、前に出て左を差そうとする。貴ノ岩、左を差し、右から絞って相手に差させず。稀勢の里、突き放し、上から押さえつけ、左を差して前に出る。貴ノ岩、左下手を取って左に回る。稀勢の里、右で差し手を抱えて前に出、右上手を探るが取れず、突き放す。貴ノ岩、俵の外に出る。
20170314 03 320 稀勢の里 押し出し 貴ノ岩 45

● 日馬富士 1勝2敗 叩き込み ○ 蒼国来 1勝2敗 (6.4秒)
 両者、仕切り線少し後方でほぼ同時にサッと手をついて立つ。日馬富士、左手を出して低く踏み込む。蒼国来、やや右に踏み出して左を差す。日馬富士、右押っ付け、左喉輪で前に出る。蒼国来、土俵際、右から突いて体を離す。日馬富士、向き直って押す。蒼国来、左をのぞかせる。日馬富士、叩きながら左へ回り、左上手に手を伸ばすが取れず、押しながら前に出ようとする。蒼国来、そこを叩きながら引く。日馬富士、体が飛び、蒼国来、俵の上で残す。日馬富士、土俵に落ちる。蒼国来、初金星獲得。
20170314 03 321 蒼国来 叩き込み 日馬富士 35
20170314 03 321 蒼国来 叩き込み 日馬富士 40
〔蒼国来、殊勲インタビューを受ける〕
20170314 03 321 蒼国来 叩き込み 日馬富士 75 蒼国来 01

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:蒼国来、2位:正代、3位:高安

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所三日目・十両。(取組時間等)

春場所三日目・十両について。
自己最高位の十両2枚目の阿武咲が、三役経験者の千代鳳と対戦。低い千代鳳を押し出して勝ち、初日から3連勝。
関取最年長38歳の安美錦が、北はり磨を叩き込んで初日から3連勝。
青狼が、大奄美を叩き込んで3連勝。十両の勝ちっ放しは3人になる。
2連勝スタートの小柳は、豊響に押し出されて初黒星。
北太樹が、里山を切り返しで倒して2勝目。
新十両の朝乃山は、旭日松に押し出されて2連敗。
照強が、富士東を土俵際で仰け反りながらの突き落としで逆転し、2勝目。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

○ 照強 2勝1敗 突き落し ● 富士東 0勝3敗 (24.5秒)
 照強、前廻しを狙い、両下手を取る。富士東、左で相手の差し手を極め気味に抱えて前に出る。照強、右下手投げを打ちながら回り込み、土俵際、逆の左から突き落としに行きながら仰け反る。富士東、俵の外に裏返る
20170314 03 201 照強 突き落とし 富士東 35-01
20170314 03 201 照強 突き落とし 富士東 38-01
20170314 03 201 照強 突き落とし 富士東 42-01

● 希善龍 1勝1敗 寄り切り ○ 力真 1勝2敗 (13.7秒)
 両者、右四つになる。力真、相手に上手を与えないよう動き回り、機を見て前に出て寄り切る。
20170314 03 202 力真 寄り切り 希善龍 40

● 朝乃山 1勝2敗 押し出し ○ 旭日松 2勝1敗 (2.3秒)
 旭日松、頭から踏み込み、左で押っ付け、右筈で胸を押しながら一気に前に出る。朝乃山、土俵下に落ちる。
20170314 03 203 旭日松 押し出し 朝乃山 30

○ 安美錦 3勝0敗 叩き込み ● 北はり磨 0勝3敗 (1.6秒)
 安美錦、右で下から張る。北はり磨、押しながら前に出ようとする。安美錦、叩きながら引く。北はり磨、相手の足にしがみつこうとするが、土俵に落ちる。
20170314 03 204 安美錦 叩き込み 北はり磨 40

● 里山 1勝2敗 切り返し ○ 北太樹 2勝1敗 (14.0秒)
 里山、低く当たって左下手を取る。北太樹、右で差し手を、左で首を抱え、機を見て前に出る。里山、左下手投げに行こうとする。北太樹、右で外掛けに行き、その足で更に切り返す。里山、後ろ向きに倒れる。
20170314 03 205 北太樹 切り返し 里山 30
20170314 03 205 北太樹 切り返し 里山 35
20170314 03 205 北太樹 切り返し 里山 40

● 大奄美 1勝2敗 叩き込み ○ 青狼 3勝0敗 (12.2秒)
 青狼、顎に向かって突っ張る。大奄美、右を差して前に出る。青狼、土俵際から突っ張りながら前に出る。大奄美、堪えて再び左を差す。青狼、押し上げてから引き、叩きながら土俵際を左へ回る。大奄美、俵の上で向き直ろうとするが、そのまま押されて土俵下に飛び込む。
20170314 03 206 青狼 叩き込み 大奄美 40

○ 剣翔 1勝2敗 寄り切り ● 東龍 2勝1敗 (3.9秒)
 剣翔、やや左にずれて、左上手を取り、左に回って相手を俵に追い詰め、そのまま寄り切る。
20170314 03 207 剣翔 寄り切り 東龍 40

● 竜電 0勝3敗 叩き込み ○ 天風 2勝1敗 (1.5秒)
 竜電、頭から低く踏み込む。天風、押し上げて叩き込む。
20170314 03 208 天風 叩き込み 竜電 40

○ 山口 2勝1敗 押し出し ● 大砂嵐 2勝1敗 (2.1秒)
 大砂嵐、両手突きに行く。山口、右差しで一気に前に出る。大砂嵐、土俵際で叩くが、相手が落ちる前に俵の外に出る。
20170314 03 209 山口 押し出し 大砂嵐 40

○ 旭大星 2勝1敗 押し出し ● 誉富士 0勝3敗 (11.8秒)
 旭大星、やや左にずれて当たる。誉富士、突き放しながら前に出る。旭大星、土俵際から押し返して中に戻る。両者、突っ張り合い。旭大星、押し勝って前に出る。誉富士、右足が俵の外に滑り出る。
20170314 03 210 旭大星 押し出し 誉富士 40

○ 千代丸 2勝1敗 突き落し ● 琴恵光 1勝2敗 (5.9秒)
 千代丸、右肘を固めて踏み込み、右を差す。琴恵光、左で押っ付ける。千代丸、右差し手を抜いて左で突く。琴恵光、土俵に落ち、その後、千代丸も土俵に両手をつく。
20170314 03 211 千代丸 突き落とし 琴恵光 37
20170314 03 211 千代丸 突き落とし 琴恵光 43

● 小柳 2勝1敗 押し出し ○ 豊響 2勝1敗 (4.0秒)
 豊響、踏み込む。小柳、右肘でかち上げ気味に当たる。豊響、押す。小柳、俵に詰まって左から突くが、相手が落ちる前に俵の外に出る。
20170314 03 212 豊響 押し出し 小柳 40

○ 英乃海 1勝2敗 寄り切り ● 千代大龍 1勝2敗 (4.1秒)
 英乃海、右肘を固めて当たり、右を差す。千代大龍、押し上げようとするが、前に出られず。英乃海、右差し手を返して寄り切る。
20170314 03 213 英乃海 寄り切り 千代大龍 40

● 千代鳳 2勝1敗 押し出し ○ 阿武咲 3勝0敗 (5.0秒)
 阿武咲、押しながらどんどん前に出、押し出す。
20170314 03 214 阿武咲 押し出し 千代鳳 43

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:照強、2位:安美錦、3位:阿武咲

《2017年春場所取組内容・目次へ》

春場所二日目・幕内。

春場所二日目・幕内の取り組み。
新横綱 稀勢の里は、初日に白鵬を破った正代を押し出し、2連勝。
横綱 鶴竜は、豪風を寄り切って連勝スタート。
初日黒星の横綱 白鵬は、蒼国来を危なげなく寄り切って白星。
同じく初日黒星の横綱 日馬富士は、物言いのつく微妙な相撲ながら、勢を叩き込んで連敗回避。
大関 豪栄道は、関脇 高安に叩き込まれて初黒星。
角番大関 照ノ富士は、玉鷲を押し出して連勝スタート。
関脇に陥落した琴奨菊は、貴ノ岩をがぶって倒し、2連勝。
新入幕の宇良は、大翔丸に押し出されて初黒星。

幕内全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 千代大龍 1勝1敗 寄り切り ● 徳勝龍 1勝1敗 (32.6秒)
 千代大龍、先に手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代大龍、右肘を固めて踏み込む。徳勝龍、左肘を固めて当たる。千代大龍、突き放す。徳勝龍、前に出ながら左を差す。千代大龍、左下手、右上手を取る。徳勝龍、右で押っ付けながら前に出る。千代大龍、土俵際を左へ回り、中へ戻る。両者、左四つ、徳勝龍が左下手、千代大龍が両廻しを持った体勢で、しばらく止まる(約19秒間)。千代大龍、両廻しを引きつけて前に出る。徳勝龍、土俵際、右から突き落とそうとする。千代大龍、左下手を持って堪える。徳勝龍、俵の外に出る。千代大龍、俵の外に倒れ、徳勝龍、土俵下に落ちる。
20170313 02 301 千代大龍 寄り切り 徳勝龍 40

● 妙義龍 1勝1敗 押し出し ○ 錦木 1勝1敗 (4.3秒)
 錦木、先に両手をつく。妙義龍、右、左とサッと手をつき、やや左へ踏み出して頭から当たり、左上手前廻しに手を掛けるが取れず。錦木、両差しになろうとする。妙義龍、頭をつけて押っ付ける。錦木、圧力をかける。妙義龍、上体が起き、右に回って体を離すが土俵際。錦木、向き直って押す。妙義龍、俵の外に出る。
20170313 02 302 錦木 押し出し 妙義龍 40

● 千代皇 0勝2敗 上手投げ ○ 旭秀鵬 1勝1敗 (3.6秒)
 千代皇、先に手をつく。旭秀鵬、左、右とサッと手をつく。千代皇、右肘を固めて踏み込む。旭秀鵬、左上手を取る。千代皇、右差し手を深くし、左上手に手を伸ばす。旭秀鵬、そこを左上手投げ。千代皇、土俵に転がる。
20170313 02 303 旭秀鵬 上手投げ 千代皇 40

● 佐田の海 0勝2敗 突き落とし ○ 貴景勝 1勝1敗 (5.7秒)
 佐田の海、先に右手をつく。貴景勝、左手をつき、右手をサッとついて立ち、両手を出して低く踏み込む。佐田の海、右手を出して当たる。貴景勝、突っ張りながら前に出る。佐田の海、下からあてがい、左で突いて左に回る。貴景勝、半身になるが向き直る。佐田の海、右で張り、右上手を取る。貴景勝、左手で相手の上手を切り、叩きながら大きく引く。佐田の海、左前廻しを取ってついて行こうとするが、体が飛んで でんぐり返る。
20170313 02 304 貴景勝 突き落とし 佐田の海 40

○ 大翔丸 2勝0敗 押し出し ● 宇良 1勝1敗 (4.2秒)
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。大翔丸、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。宇良、頭を下げて潜ろうとする。大翔丸、右手を出して低く踏み込む。宇良、左から突いて左へ開く。大翔丸、向き直って押しながら前に出る。宇良、俵に詰まって仰け反る。大翔丸、そこを押し、右膝を相手の左足にあてて回り込ませないようにする。宇良、土俵下に吹っ飛ぶ。
20170313 02 305 大翔丸 押し出し 宇良 40

● 栃ノ心 0勝2敗 送り出し ○ 石浦 1勝1敗 (10.0秒)
 石浦、右手をつく。栃ノ心、すぐに両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。石浦、頭から踏み込む。栃ノ心、右肘を固めて当たり、右を差す。石浦、左で押っ付けながら左に回り、相手の右腕を手繰って左に回り、相手を土俵際にする。栃ノ心、土俵際向き直り、突っ張りながら前に出る。石浦、左上手に手を掛けて左に回る。栃ノ心、向き直って廻しを与えず。石浦、頭をつける。栃ノ心、前に出ながら右を差そうとする。石浦、相手の右腕を手繰って左に回り、相手を俵に追い詰め、左で後ろ廻しを取って前に出る。栃ノ心、土俵外に飛び出る。
20170313 02 306 石浦 送り出し 栃ノ心 40

● 大栄翔 1勝1敗 押し出し ○ 栃煌山 2勝0敗 (5.1秒)
 大栄翔、先に両手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。大栄翔、両手を出して低く踏み込み、押しながら前に出る。栃煌山、左をのぞかせ、右で押っ付ける。大栄翔、叩きながら大きく引く。栃煌山、乗じて前に出、押す。大栄翔、俵伝いに左へ回ろうとするが、勢い余って飛び出、土俵下に落ちる。
20170313 02 307 栃煌山 押し出し 大栄翔 37

● 琴勇輝 1勝1敗 送り出し ○ 隠岐の海 1勝1敗 (9.3秒)
 隠岐の海、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右肘を前に出して踏み込む。琴勇輝、右肘を固めて頭から踏み込む。隠岐の海、左で押っ付ける。琴勇輝、体を離し、押し上げながら前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵に詰まり、俵の上で叩く。琴勇輝、前のめりになり、隠岐の海、俵の外に出、琴勇輝、土俵に落ち、隠岐の海、土俵下に飛び落ちる。軍配、琴勇輝。「物言い」がつき、協議の結果、琴勇輝の足の甲がつくのと隠岐の海が飛び出すのが同時と判断、「取り直し」となる。(6.1秒)
20170313 02 308 01 琴勇輝-隠岐の海 36
20170313 02 308 01 琴勇輝-隠岐の海 37
20170313 02 308 01 琴勇輝-隠岐の海 40
〔場内に説明する藤島審判長〕
20170313 02 308 01 琴勇輝-隠岐の海 60 説明する藤島審判長

<取り直しの相撲>両者、ほぼ同時に手をサッとついて立つ。隠岐の海、右肘を前に出す。琴勇輝、両手突きから押し上げ、右に開いて叩く。隠岐の海、向き直って押す。琴勇輝、突っ張りながら前に出る。隠岐の海、下からあてがい、土俵際、左から掬って左に回り、相手を後ろから抱えて送り出す。琴勇輝、土俵下に落ち、振分審判の上に背中から乗る。(9.3秒)
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 35
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 40
〔琴勇輝、土俵下の振分審判の上に のし掛かる〕
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 50 振分親方 01
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 50 振分親方 05
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 50 振分親方 10
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 50 振分親方 15
20170313 02 308 02 隠岐の海 送り出し 琴勇輝 50 振分親方 29

● 輝 0勝2敗 掬い投げ ○ 千代翔馬 2勝0敗 (10.1秒)
 輝、先に左手をつく。千代翔馬、両手をサッとつく。輝、素早く立って両手突き。千代翔馬、低く踏み込み、右前廻しを探るが取れず。輝、突き放す。千代翔馬、押し上げ、相手の右腕を手繰って左に回り、右から張って右上手に手を伸ばすが取れず。輝、左を差し、両廻しを取る。千代翔馬、左下手を取って左に回り、土俵際、体を開いて左掬い投げを打ってから、その腕を抜いて体を離す。輝、土俵にバッタリ落ちる。
20170313 02 309 千代翔馬 掬い投げ 輝 35
20170313 02 309 千代翔馬 掬い投げ 輝 45

○ 千代の国 1勝1敗 突き落とし ● 逸ノ城 1勝1敗 (5.6秒)
 千代の国、先に手をつく。逸ノ城、手をサッとつく。千代の国、頭から踏み込む。逸ノ城、右を差し、左でガバッと相手を捕まえに行く。千代の国、左に回って体を離し、突っ張りながら前に出る。逸ノ城、左足が俵に掛かり、右前廻しを探る。千代の国、左から突く。逸ノ城、土俵に落ちる。
20170313 02 310 千代の国 突き落とし 逸ノ城 40

○ 碧山 1勝1敗 突き落とし ● 北勝富士 1勝1敗 (5.2秒)
 北勝富士、仕切り線後方で先に右手をつく。碧山、右手をつく。北勝富士、素早く立って踏み込むが、碧山、立てず。2度目、両者、ほぼ同時に右手をつく。北勝富士、左手をサッとつき、素早く立って頭から踏み込む。碧山、頭を下げて当たり、押しながら前に出、突っ張り、両手で相手の顎を押し上げる。北勝富士、仰け反るが堪える。碧山、右に回りながら頭を押さえつける。北勝富士、前に飛んで土俵に落ちる。
20170313 02 311 碧山 突き落とし 北勝富士 40

○ 嘉風 1勝1敗 渡し込み ● 遠藤 1勝1敗 (3.6秒)
 嘉風、先に両手をつく。遠藤、仕切り線後方で両手をサッとついて立つ。嘉風、立てず。2度目、嘉風、先に両手をつく。遠藤、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、右肘を固めて頭から踏み込む。遠藤、右前廻しを探るが取れず、左を差す。嘉風、左を差して頭をつける。遠藤、叩く。嘉風、左差しで一気に前に出、右で相手の左太腿を抱える。遠藤、右足一本で俵の外に出、土俵下に落ちる。
20170313 02 312 嘉風 渡し込み 遠藤 40

● 荒鷲 0勝2敗 寄り切り ○ 宝富士 2勝0敗 (4.4秒)
 宝富士、先に両手をつく。荒鷲、右手をつく。宝富士、素早く立つ。荒鷲、遅れて立つが、行司 木村庄太郎が止める。2度目、宝富士、先に両手をつく。荒鷲、仕切り線後方で両手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。荒鷲、左を差し、右で押っ付ける。宝富士、左をねじ込み、深い右上手を取って前に出る。荒鷲、土俵際、左下手投げに行く。宝富士、右上手を引きつけて寄る。荒鷲、俵の外に出る。その後、宝富士、土俵に落ちる。
20170313 02 313 宝富士 寄り切り 荒鷲 40

○ 御嶽海 1勝1敗 押し出し ● 松鳳山 0勝2敗 (3.1秒)
 御嶽海、手をつこうとする。松鳳山、両手をサッとついて両手突きに行く。御嶽海、遅れてその場で立つ。不成立かに見えたが、行司 木村容堂はハッキヨイ。御嶽海、下から両差しになって前に出る。松鳳山、右で首投げに行く。御嶽海、振られるが堪え、押す。松鳳山、俵の外に出る。
〔立合いのずれ〕
20170313 02 314 御嶽海 押し出し 松鳳山 03 立合いずれ
〔御嶽海の押し出し〕
20170313 02 314 御嶽海 押し出し 松鳳山 35

○ 琴奨菊 2勝0敗 寄り倒し ● 貴ノ岩 0勝2敗 (7.4秒)
 貴ノ岩、右手をつく。琴奨菊、すぐに仕切り線後方で左手をサッとつく。貴ノ岩、素早く立ち、右肘を固めて低く踏み込む。琴奨菊、頭から当たり、右を差そうとする。貴ノ岩、左押っ付けから左を差す。琴奨菊、右で差し手を抱えて前に出る。貴ノ岩、左差しで土俵際を左へ回る。琴奨菊、がぶってどんどん前に出る。貴ノ岩、相手の圧力で、俵の外に尻餅をつく。
20170313 02 315 琴奨菊 寄り倒し 貴ノ岩 40

● 豪栄道 1勝1敗 叩き込み ○ 高安 2勝0敗 (6.1秒)
 豪栄道、右手をつく。高安、すぐに右、左と手をつく。豪栄道、素早く立ち、頭から踏み込む。高安、左肘を固めて当たり、左を差そうとする。豪栄道、右で差し手を抱えながら前に出る。高安、一旦左を抜き、再び差す。豪栄道、右で押っ付け、左で顎を押し上げる。高安、両手で顎を押し上げ、突っ張り、相手の足が揃ったところを叩く。豪栄道、土俵にバッタリ落ちる。
20170313 02 316 高安 叩き込み 豪栄道 40
〔高安、殊勲インタビューを受ける〕
20170313 02 316 高安 叩き込み 高安 75 高安殊勲インタビュー

● 玉鷲 1勝1敗 押し出し ○ 照ノ富士 2勝0敗 (7.5秒)
 照ノ富士、少し動く。玉鷲、それに合わせて手をつこうとして止め、腰を上げる。2度目、玉鷲、先に左手をつく。照ノ富士、仕切り線後方でサッと両手をつき、右肘を固めて踏み込む。玉鷲、右手を出して頭から踏み込み、右喉輪で押し上げる。照ノ富士、一瞬仰け反るが堪え、左上手に手を伸ばすが取れず。玉鷲、押し上げ、右から突く。照ノ富士、前のめりになるが堪え、左上手を取る。玉鷲、下がりながら右で相手の上手を切るが俵に詰まる。照ノ富士、相手の腹を押す。玉鷲、土俵下に飛び落ちる。
20170313 02 317 照ノ富士 押し出し 玉鷲 40

○ 白鵬 1勝1敗 寄り切り ● 蒼国来 0勝2敗 (5.5秒)
 蒼国来、先に左手をつく。白鵬、右、左手を手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、両肘を固める。白鵬、固めた右肘から当たり、すぐに左上手前廻しを取る。蒼国来、左上手に手を掛ける。白鵬、腰を左へ遠ざけて相手の上手を切り、左上手を引きつけ、右差し手を返す。蒼国来、両廻しに手を掛ける。白鵬、前に出ながら相手の上手を切り、土俵際で腰を下ろす。蒼国来、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170313 02 318 白鵬 寄り切り 蒼国来 40

● 正代 1勝1敗 押し出し ○ 稀勢の里 2勝0敗 (8.7秒)
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。稀勢の里、仕切り線後方でサッと手をつき、左肘を固めて踏み込む。正代、右肘を固めて当たり、左を差し、右も差そうとしながら前に出る。稀勢の里、上体が起きて俵に詰まるが、左を差し勝つ。正代、右を巻き替えて差す。稀勢の里、左で押っ付けながら前に出、右喉輪で押し上げる。正代、左差し手を返して掬いながら左に回る。稀勢の里、逃さず押す。正代、土俵下に落ちる。
20170313 02 319 稀勢の里 押し出し 正代 40

○ 日馬富士 1勝1敗 叩き込み ● 勢 0勝2敗 (4.5秒)
 勢、先に右手をつく。日馬富士、仕切り線後方でサッと両手をつく。勢、素早く立ち、両腕を内に入れて踏み込む。日馬富士、頭から踏み込み、右喉輪で相手を起こし、再び頭から当たって押しながら前に出る。勢、俵に両足を掛ける。日馬富士、大きく引き、土俵際で叩く。勢、前に飛ぶ。日馬富士、俵の上、勢、土俵に落ちて転がり、両者、土俵下に落ちる。軍配、日馬富士。「物言い」がつき、協議の結果、日馬富士の足が残っていると判断、「軍配通り」日馬富士の勝ち。
20170313 02 320 日馬富士 叩き込み 勢 40

● 豪風 0勝2敗 寄り切り ○ 鶴竜 2勝0敗 (11.9秒)
 豪風、仕切り線後方で先に手をつく。鶴竜、手をサッとつく。豪風、両手を出して頭から踏み込む。鶴竜、踏み込み、左上手を狙うが取れず。豪風、突き放す。鶴竜、左から張って差そうとする。豪風、押して体を離し、左喉輪で距離を取る。鶴竜、右で相手の左腕を外し、突き放し、左から張って押しながら前に出る。豪風、左で押っ付けるが土俵際。鶴竜、左で押っ付け、左上手前廻しを取る。豪風、両手で相手の右腕を抱える。鶴竜、左上手を引きつけて寄る。豪風、上体が起きて俵を割る。
20170313 02 321 鶴竜 寄り切り 豪風 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:稀勢の里・琴奨菊、3位:高安

《2017年春場所取組内容・目次へ》