2017年04月11日

琴奨菊 2017年春(三月)場所取組内容

201703-ことしょうぎく

7度目の角番大関だった先場所、5勝10敗と負け越し、関脇への陥落が決まった。→先場所の取組内容
二所ノ関連合稽古などで、積極的に稽古。春場所について「苦しい中一生懸命頑張って、壊れてもいいからやるだけ」と意欲を語った。(→新横綱稀勢の里への水付け→高安との稽古→荒鷲らとの稽古→春場所へのコメント
二桁勝利での大関復帰を目指す今場所、初日は、横綱日馬富士と対戦。4連敗中だった横綱に押し出しで勝利する。
二日目、貴ノ岩を寄り倒して連勝。
三日目、同じ関脇の高安に下手投げで敗れて初黒星。
四日目、初日から3連勝だった横綱鶴竜を掬い投げで倒し、3勝目を上げる。
五日目、関脇 玉鷲に土俵際突き落とされて2敗目。
六日目に小結 御嶽海を寄り切ってから3連勝。6勝2敗と白星先行。(→御嶽海戦
九日目、勝ちっ放しの新横綱 稀勢の里に土俵際で突き落とされて3敗目。
十一日目の勢戦では、珍しく立合い変わって上手を狙うも取れず、土俵際で叩き込まれて4敗目。十二日目も敗れ、5敗目を喫し、二桁勝利にあとが無くなる。
十三日目、正代を押し出して勝ち越しを決めるとともに、二桁勝利に望みをつなげる。
十四日目、優勝争いをする大関 照ノ富士に、立合い変化から叩き込まれて6敗目。場所後の大関復帰の可能性が消える。この取組で、館内は照ノ富士へのやじが飛ぶ異様なムードに。また、やじの中には「モンゴルへ帰れ」など差別的なものがあったと報じられる。(→サンケイスポーツ【照ノ富士への“差別的”なヤジ 「事実確認し適切に対応」と文科相】 記事が表示されない場合は→こちら
千秋楽、嘉風をがぶって寄り切り、9勝6敗で今場所を終える。



(初) 日馬富士戦 ○押し出し 5.8秒
 両者、ほぼ同時にサッと手をつく。琴奨菊、素早く立って左肘を固める。日馬富士、右手で相手の肩を押さえて踏み込み、左下手を取り、右上手を探る。琴奨菊、左差し手を返して相手を起こし、右で抱えながら前に出る。日馬富士、左下手を持って左へ回る。琴奨菊、どんどん前に出る。日馬富士、上体が起きて俵を割る。

(2) 貴ノ岩戦 ○寄り倒し 7.4秒
 貴ノ岩、右手をつく。琴奨菊、すぐに仕切り線後方で左手をサッとつく。貴ノ岩、素早く立ち、右肘を固めて低く踏み込む。琴奨菊、頭から当たり、右を差そうとする。貴ノ岩、左押っ付けから左を差す。琴奨菊、右で差し手を抱えて前に出る。貴ノ岩、左差しで土俵際を左へ回る。琴奨菊、がぶってどんどん前に出る。貴ノ岩、相手の圧力で、俵の外に尻餅をつく。

(3) 高安戦 ●下手投げ 15.2秒
 高安、先に右手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、右肘を固めて頭から踏み込む。高安、両肘を固めて当たり、左を差して差し手を返し、前に出る。琴奨菊、土俵際。高安、左から掬って前に出る。琴奨菊、すぐに左から掬い返して寄る。高安、俵に右足を一本を掛けて堪え、残して少し中に戻る。琴奨菊、右上手を取る。高安、腰を振って上手を切ろうとするが切れず、左下手を取る。琴奨菊、右上手を引きつけて前に出る。高安、体を開いて左下手投げ。琴奨菊、土俵に裏返る。

(4) 鶴竜戦 ○掬い投げ 8.8秒
 鶴竜は仕切り線上、琴奨菊は仕切り線後方でサッと手をついて立つ。琴奨菊、右肘を固めて頭から踏み込む。鶴竜、頭から低く当たり、右をのぞかせ、左で押っ付けて相手に差し手を抜かせ、左筈で押し上げる。琴奨菊、下がらず、左で押っ付け、右で差し手を抱えながら前に出る。鶴竜、右差し手を抜き、俵に左足を掛けて堪える。琴奨菊、左差しでがぶり寄り、体を開いて土俵内に左掬い投げを打つ。鶴竜、土俵に転がり、その後、琴奨菊も転がる。

(5) 玉鷲戦 ●突き落し 4.4秒
 琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をついて突っ掛ける。2度目、玉鷲、先に左手をつく。琴奨菊、仕切り線後方で手をサッとつき、頭から踏み込む。玉鷲、右手を出して頭から当たり、右喉輪で押し上げようとする。琴奨菊、構わず左を差して一気に前に出る。玉鷲、俵に両足を掛けて堪え、右上手に手を伸ばす。琴奨菊、足が流れて土俵に転がる。

(6) 御嶽海戦 ○寄り切り 6.2秒
 御嶽海、先に手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、右肘を固めて頭から踏み込む。御嶽海、右肘を固めて頭から当たる。琴奨菊、突き放して左を差す。御嶽海、左を差して右上手を取り、右に回りながら左で頭を叩いて呼び込む形。琴奨菊、乗じて前に出、両差しでがぶる。御嶽海、右上手が切れて俵を割るが、その際、行司 木村玉治郎とぶつかる。木村玉治郎、土俵下に落ちる。

(7) 松鳳山戦 ○寄り切り 4.2秒
 松鳳山は仕切り線上で、琴奨菊は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。琴奨菊、頭から踏み込む。松鳳山、左肘を固めて左から当たり、左を差す。琴奨菊、左を差す。松鳳山、右上手に手を伸ばすが取れず。琴奨菊、左差しでどんどん前に出る。松鳳山、俵に詰まる。琴奨菊、左差し手を大きく返し、がぶる。松鳳山、上体が起きて俵を割る。

(中) 蒼国来戦 ○寄り切り 19.9秒
 蒼国来、先に左手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、右肘を固め、やや左へ踏み出す。琴奨菊、左肘を固め、右で相手の左腕を引っ張り込む。蒼国来、左差し手を返し、右を差そうとしながら前に出る。琴奨菊、左で差し手争いをし、前に出ながら左を差し込み、がぶる。蒼国来、土俵際を左へ回って堪えようとする。琴奨菊、休まず前に出る。蒼国来、俵の外に出る。

(9) 稀勢の里戦 ●突き落し 2.4秒
 稀勢の里、先に右手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴奨菊、右肘を固めて踏み込む。稀勢の里、右手を出して頭から当たり、少し下がって体を離し、右から張る。琴奨菊、両差しになろうとしながら前に出る。稀勢の里、俵に詰まり、左から突く。琴奨菊、土俵に転がる。

(10) 豪風戦 ○小手投げ 3.1秒
 豪風、先に左手をつく。琴奨菊、仕切り線少し後方で左、右とサッと手をつく。豪風、右肘を固めて頭から踏み込む。琴奨菊、踏み込む。豪風、両差しになり、左差し手を返す。琴奨菊、右で小手に振って左を差す。豪風、体勢を崩して左膝から土俵に落ちる。

(11) 勢戦 ●叩き込み 5.2秒
 勢、先に手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつく。勢、素早く立ち、両腕を内に入れて踏み込む。琴奨菊、左へ変わって左上手を狙う。勢、向き直って右を差す。琴奨菊、左押っ付けで前に出る。勢、土俵際、左で叩いて右に開く。琴奨菊、土俵に落ちる。

(12) 宝富士戦 ●叩き込み 7.0秒
 宝富士、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつく。宝富士、左肘を固めて当たる。琴奨菊、右肘を固めて当たり、左喉輪で押し上げる。宝富士、左上手を取る。琴奨菊、両差しになろうとしながら前に出る。宝富士、左上手が切れ、土俵際、左から突き、右で叩く。琴奨菊、土俵に両手をつく。

(13) 正代戦 ○押し出し 4.6秒
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。琴奨菊、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をつき、右肘を固めて頭から踏み込み、左上手前廻しに手を掛ける。正代、両差しになり、腰を引いて相手に廻しを与えず。琴奨菊、右で差し手を抱え、左で押っ付けながら前に出る。正代、上体が起きて俵を割る。

(14) 照ノ富士戦 ●叩き込み 0.9秒
 照ノ富士、先に両手をつく。琴奨菊、手をつこうと動く。照ノ富士、突っ掛ける。2度目、照ノ富士、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。照ノ富士、その場で立ち、叩きながら右に変わる。琴奨菊、前に落ちて土俵に転がる。

(楽) 嘉風戦 ○寄り切り 6.3秒
 嘉風、先に両手をつく。琴奨菊、仕切り線後方でサッと手をつき、右肘を固めて頭から踏み込む。嘉風、頭から当たる。琴奨菊、両差しを狙う。嘉風、左から押っ付ける。琴奨菊、右を差せずに抜き、左を差し、右で差し手を抱えて前に出る。嘉風、俵に足を掛けて堪えようとする。琴奨菊、左差し手を返してがぶり寄る。嘉風、上体が起きて俵を割る。

《2017年春場所取組内容・目次へ》