2017年07月02日

徳勝龍 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-とくしょうりゅう

幕内に復帰し、前頭15枚目だった先場所は、8勝7敗の成績だった。→先場所の取組内容
前頭12枚目で迎えた今場所、初日は石浦に押し出されて黒星発進。
二日目、三日目と連勝し、2勝1敗と白星先行。(→二日目豊響戦での土俵際ポーズ
七日目から4連勝し、7勝目と勝ち越しに王手。(→中日勢に勝って気合いの表情
しかしそこから足踏みして3連敗。十二日目は、大学時代、10歳年下で小学生だった相手に胸を出したこともある新入幕の阿武咲と対戦。引き落としで敗れ、相手は勝ち越しを決める。場所後のトークライブで、この翌日支度部屋で一緒になった阿武咲に「おかげさんで勝ち越しました」と挨拶されたエピソードを明かす。(→トークショーの様子
十四日目、輝を押し出してようやく勝ち越しを決める。
千秋楽、蒼国来に叩き込まれ、8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは十両だった先々場所を含めて、3場所連続。



(初) 石浦戦 ●押し出し 5.1秒
 石浦、仕切り線後方で右手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、左から張る。石浦、頭を下げて低く当たり、左を深く差して深い左下手を取る。徳勝龍、右で差し手を抱え、小手に振って相手の下手を切る。石浦、左下手を探りながら前に出、押し上げる。徳勝龍、土俵下に落ちる。
20170514 01 305 石浦 押し出し 徳勝龍 40

(2) 豊響戦 ○叩き込み 2.4秒
 豊響、先に手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。豊響、頭から踏み込む。徳勝龍、押し上げてから引く。豊響、乗じて前に出る。徳勝龍、土俵際で叩き、右足一本で残す。豊響、前に飛んで落ちる。
20170515 02 304 徳勝龍 叩き込み 豊響 40

(3) 荒鷲戦 ○掬い投げ 2.1秒
 荒鷲、先に手をつく。徳勝龍、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、左肘を固めて当たり、左を差して一気に前に出る。荒鷲、土俵際、右小手投げに行く。徳勝龍、左掬い投げを返す。荒鷲、先に土俵に手をつく。
20170516 03 305 徳勝龍 掬い投げ 荒鷲 40

(4) 琴勇輝戦 ●押し出し 4.4秒
 徳勝龍、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと両手をつく。徳勝龍、左から張ろうとする。琴勇輝、両手突きから突き放しながら前に出る。徳勝龍、下からあてがうが上体が起き、土俵際叩きながら右に回る。琴勇輝、乗じて押し出す。
20170517 04 304 琴勇輝 押し出し 徳勝龍 40

(5) 魁聖戦 ○突き落し 16.5秒
 魁聖、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、素早く立つ。魁聖、両腕を下げる。徳勝龍、右手を出し、左肘を固めて頭から当たり、右喉輪で押し上げながら前に出る。魁聖、左で喉輪を外し、右をのぞかせる。徳勝龍、再び右喉輪で押し上げながら前に出る。魁聖、右に回って中に戻り、前に出る。徳勝龍、土俵際、右に開く。魁聖、前のめりになるが堪え、向き直って差そうとする。徳勝龍、左を差す。両者、左四つで互いに深い下手を持った体勢になる。徳勝龍、右を巻き替えようとしながら左に回る。魁聖、乗じて前に出る。徳勝龍、土俵際、左差し手を抜いて体を開き、右から突く。魁聖、土俵に両手をつく。
20170518 05 304 徳勝龍 突き落とし 魁聖 40

(6) 千代大龍戦 ●寄り切り 11.4秒
 千代大龍、仕切り線後方で右手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、両手を出して左から張る。千代大龍、右喉輪で押し上げる。徳勝龍、上体が起きる。千代大龍、少し引く。徳勝龍、乗じて前に出る。千代大龍、頭を下げて左上手を取る。徳勝龍、右に回って右で相手の左腕を抱え、左をのぞかせる。千代大龍、頭をつける。徳勝龍、右で差し手を抱えて相手を起こそうとするがならず、下がりながら右小手投げに行く。千代大龍、乗じて前に出、左下手を引きつけて寄り切る。
20170519 06 303 千代大龍 寄り切り 徳勝龍 40

(7) 大翔丸戦 ○押し出し 5.8秒
 大翔丸、先に両手をつく。徳勝龍、右手をトンとつき、左手をサッとついて素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。大翔丸、頭から当たる。徳勝龍、突き放す。大翔丸、下がらず、下から押し上げながら前に出る。徳勝龍、突き返す。大翔丸、相手の手を叩いて引く。徳勝龍、乗じて突き放しながら前に出る。大翔丸、土俵際叩く。徳勝龍、落ちずに押し出す。
20170520 07 305 徳勝龍 押し出し 大翔丸 40

(中) 勢戦 ○押し出し 2.8秒
 勢、先に右手をつく。徳勝龍、サッと両手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、右手を出して頭から踏み込む。勢、両腕を下げて当たる。徳勝龍、右喉輪で相手を起こし、顎に向かって突っ張って前に出、胸を押す。勢、土俵下に落ちる。
20170521 08 309 徳勝龍 押し出し 勢 40

(9) 豊山戦 ○寄り切り 20.6秒
 豊山、仕切り線後方で先に左手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。豊山、右肘を固めて当たる。徳勝龍、右で顎を押し上げる。豊山、右喉輪で押す。徳勝龍、右で相手の左腕を引っ張り込み、自分得意の左四つに組む。豊山、左を差し、差し手を返して前に出る。徳勝龍、左をのぞかせ、右上手を探るが取れず。豊山、左下手を探るが取れず。徳勝龍、右で差し手を抱えながら前に出る。豊山、俵に詰まる。徳勝龍、左から掬って振り、前に出ながら上手を探る。豊山、右小手で振り、左差し手を返して右を巻き替えようとするがならず、土俵際を左へ回る。徳勝龍、前に出る。豊山、土俵際、右から振り、更に左から掬う。徳勝龍、どんどん前に出る。豊山、俵伝いに左へ回り、左掬い投げに行く。徳勝龍、体勢を崩す。豊山、相手が落ちる前に俵の外に出る。
20170522 09 303 徳勝龍 寄り切り 豊山 40

(10) 妙義龍戦 ○引き落し 2.1秒
 妙義龍、先に右手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。妙義龍、右手を出して頭から当たる。徳勝龍、押し上げ、引いて右に開く。妙義龍、前に泳いで土俵に落ちる。その後、徳勝龍、土俵に落ちる。
20170523 10 302 徳勝龍 引き落とし 妙義龍 37

(11) 栃ノ心戦 ●寄り切り 11.8秒
 栃ノ心、先に手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、右手を出し、左肘を固めて頭から踏み込む。栃ノ心、両肘を固めてかち上げる。徳勝龍、構わず前に出、相手得意の右を差す形になる。栃ノ心、右を差し、左上手に手を伸ばして取り、中に戻る。徳勝龍、右下手を取る。栃ノ心、左上手を手前に持ち替え、右下手を探る。徳勝龍、右に回りながら左を巻き替えようとする。栃ノ心、巻き替えを許さず、左上手を引きつけ、右差し手を返して前に出る。徳勝龍、上体が起きて俵を割る。
20170524 11 304 栃ノ心 寄り切り 徳勝龍 40

(12) 阿武咲戦 ●引き落し 4.4秒
 阿武咲、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立ち、左肘を固め、右手を出して頭から踏み込む。阿武咲、右肘を固めて頭から当たる。徳勝龍、顎に向かって押し上げ、右に開いて叩く。阿武咲、土俵際向き直る。徳勝龍、左から張り、左を差そうとする。阿武咲、右、左と顎を押し上げ、サッと引く。徳勝龍、前にバッタリ落ちる。
20170525 12 302 阿武咲 引き落とし 徳勝龍 40

(13) 逸ノ城戦 ●小手投げ 16.5秒
 逸ノ城、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。逸ノ城、右肘を固めて当たる。徳勝龍、左を差して前に出る。逸ノ城、左下手を取り、土俵際を左へ回って中に戻る。徳勝龍、右上手を取って前に出ようとする。逸ノ城、左下手を持って堪える。徳勝龍、右上手投げで振って前に出る。逸ノ城、左下手を持って堪える。徳勝龍、再び右上手投げで振り、左で頭を押さえる。逸ノ城、左下手を持って前に出る。徳勝龍、土俵際。逸ノ城、右で首を巻いて左下投げに行く。徳勝龍、振られるが右上手を持って堪え、再び左を差して前に出る。逸ノ城、土俵際、左差し手を抜き、右小手投げを下へ打つ。徳勝龍、右膝から土俵に落ち、両者、土俵下に落ちる。
20170526 13 305 逸ノ城 小手投げ 徳勝龍 40

(14) 輝戦 ○押し出し 11.1秒
 輝、先に左手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立ち、両手を出して頭を下げる。輝、頭から当たり、左筈で脇を、右で顔を押し上げる。徳勝龍、少し引く。両者、右喉輪で押し上げる。輝、押しながら前に出る。徳勝龍、俵に詰まり、土俵際を素早く左へ回って体を離す。輝、前に出て押す。徳勝龍、右から突き、体を入れ替える。輝、土俵際向き直る。徳勝龍、押しながら前に出る。輝、俵の上で堪えようとする。徳勝龍、逃さず押し出す。
20170527 14 304 徳勝龍 押し出し 輝 37

(楽) 蒼国来戦 ●叩き込み 1.1秒
 蒼国来、先に左手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立つ。蒼国来、その場で立ち、左に変わりながら叩く。徳勝龍、土俵に両手をつく。
20170528 15 307 蒼国来 叩き込み 徳勝龍 40

《2017年夏場所取組内容・目次へ》

石浦 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-いしうら

入幕3場所目で前頭11枚目だった先場所は、7勝8敗の成績だった。→先場所の取組内容
場所前の巡業 大相撲超会議場所の幕内トーナメントで、石浦を内弟子とする横綱白鵬を寄り切って勝利した。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら
横綱白鵬とともに二所ノ関連合稽古に行き、横綱稀勢の里とも稽古した。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら)(→Nスタニュース画像
前頭11枚目で迎えた今場所、初日は徳勝龍を押し出して白星発進。
二日目の琴勇輝戦では、前に出てくる相手の腕を土俵際で手繰って際どい勝負になるが、押し出しで敗れて初黒星。
三日目、注目された宇良との小兵対決。後ろ向きになったところを押されて連敗。
四日目、豊響を下手捻りで倒してから白星が連なり、3連勝。4勝2敗と白星先行。
七日目の栃ノ心戦では、中に入るも、肩越しの廻しを取られ、持ち上げてから投げ捨てられて3敗目。
中日は魁聖に押し倒されて連敗し、星が五分に。
九日目、大翔丸を立合い変化からの肩透かしで5勝目。
十日目、新入幕の豊山と1分を超える相撲の末、小手投げで敗れて再び星が五分に。
十一日目、土俵下控えで落ちてくる力士を立ち上がってよける場面も(→大砂嵐と豊山をよける石浦)。取組では、新入幕の阿武咲に叩き込まれて3度目の連敗。黒星先行に。
十二日目に勢、十四日目に宝富士を倒して7勝7敗に。
千秋楽、豪風を押し出し、8勝7敗と勝ち越して今場所を終える。
勝ち越しは新入幕だった昨年11月場所以来、3場所ぶり。
千秋楽パーティーで、4月に保育士の杏子さんと結婚したことを発表。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら



(初) 徳勝龍戦 ○押し出し 5.1秒
 石浦、仕切り線後方で右手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。徳勝龍、左から張る。石浦、頭を下げて低く当たり、左を深く差して深い左下手を取る。徳勝龍、右で差し手を抱え、小手に振って相手の下手を切る。石浦、左下手を探りながら前に出、押し上げる。徳勝龍、土俵下に落ちる。
20170514 01 305 石浦 押し出し 徳勝龍 40

(2) 琴勇輝戦 ●押し出し 2.4秒
 石浦、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。石浦、素早く立ち、両手突きに行く。琴勇輝、下からあてがって前に出る。石浦、叩きながら下がり、土俵際相手の左腕を手繰る。両者、俵の外に出、土俵下に落ちる。軍配、琴勇輝。物言いはつかず。VTRでは、石浦の踵がやや早く俵の外についていた。
20170515 02 305 琴勇輝 押し出し 石浦 35
20170515 02 305 琴勇輝 押し出し 石浦 40
20170515 02 305 琴勇輝 押し出し 石浦 45

(3) 宇良戦 ●送り出し 8.9秒
 宇良、仕切り線後方で先に両手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとついて立ち、右手を出す。宇良、頭を下げて当たる。両者、低い体勢で押し合う。石浦、左から張り、左喉輪で押し上げ、叩きながら右に回っていなす。宇良、向き直って頭を下げる。石浦、再び左から張り、右を差そうとする。宇良、体を離し、頭を下げる。石浦、叩いて回ろうとするが後ろ向きになる。宇良、相手の腰を押す。石浦、土俵下に落ちる。
20170516 03 306 宇良 送り出し 石浦 40

(4) 豊響戦 ○下手捻り 8.1秒
 豊響、先に右手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとつき、頭から踏み込む。豊響、その場で立ち、両手突きから突っ張る。石浦、下からあてがい、左筈で脇を押し上げながら前に出る。豊響、上体が起きて俵に詰まる。石浦、左下手を取る。豊響、右で相手の差し手を抱える。石浦、左下手を持ち、頭をつけて下がる。豊響、右で抱えながら中に戻り、相手を起こそうとするがならず。石浦、機を見て左下手で捻る。豊響、足が流れて土俵に這う。
20170517 04 305 石浦 下手捻り 豊響 42

(5) 荒鷲戦 ○寄り切り 9.1秒
 荒鷲、先に手をつく。石浦、仕切り線少し後方で右手をつき、左手をサッとついて立つ。荒鷲、右肘を固める。石浦、左腕を前に出して頭から当たり、左を差して下手を取る。荒鷲、右で差し手を抱え、左下手を探る。石浦、腰を引いて廻しを与えず、頭をつけて右上手前廻しを取る。荒鷲、上体が起きて右で差し手を抱え、右半身の体勢。石浦、右手で相手の右膝を押さえながら左下手で振り回し、一気に寄り切る。荒鷲、土俵下に落ちる。
〔膝を押さえながらの下手投げで振る石浦〕
20170518 05 305 石浦 寄り切り 荒鷲 30 石浦の下手投げ
〔石浦の寄り切り〕
20170518 05 305 石浦 寄り切り 荒鷲 40

(6) 妙義龍戦 ○押し出し 2.9秒
 石浦、先に手をつく。妙義龍、右手をつく。石浦、突っ掛ける。2度目、妙義龍、先に右手をつく。石浦、右手をつき、少し時をおき、左手をさっとついて素早く立つ。妙義龍、両手を下げる。石浦、頭から低く当たる。妙義龍、右肘で相手を起こす。石浦、左押っ付けで相手を起こし、左を差して一気に前に出る。妙義龍、上体が起き、土俵際で叩くが、俵の外に出る。石浦、前に飛んで俵の外に落ち、妙義龍、土俵下に落ちる。
20170519 06 306 石浦 押し出し 妙義龍 40

(7) 栃ノ心戦 ●下手投げ 6.1秒
 石浦、仕切り線後方で先に右手をつく。栃ノ心、仕切り線すぐ上に両手を浮かせる。石浦、左手をサッとついて立つ。栃ノ心、すぐに立ち、左から張る。石浦、頭を下げて潜り、右下手を取る。栃ノ心、右をのぞかせ、肩越しの左上手を取る。石浦、右下手を後ろ廻しにし、相手の左脇下から頭を出して右に回る。栃ノ心、右下手も取って相手の左肩越しの両廻しとなり、土俵際、持ち上げてから右下手で投げ捨てる。石浦、土俵に落ちる。
20170520 07 306 栃ノ心 下手投げ 石浦 30
20170520 07 306 栃ノ心 下手投げ 石浦 35
20170520 07 306 栃ノ心 下手投げ 石浦 38

(中) 魁聖戦 ●押し倒し 5.5秒
 魁聖、仕切り線少し後方で先に両手をつく。石浦、仕切り線少し後方で右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。魁聖、右で相手の肩を押さえ、突き放して前に出る。石浦、叩きながら土俵際を右に回り、右上手に手を掛けるが取れず。魁聖、向き直って突き放す。石浦、左から突く。魁聖、向き直って押す。石浦、土俵際、右足一本になる。魁聖、そこを押す。石浦、俵の外に落ちる。
20170521 08 304 魁聖 押し倒し 石浦 35

(9) 大翔丸戦 ○肩透かし 1.4秒
 石浦、先に手をつき、相手が手をつく前に突っ掛ける。2度目、石浦、先に両手をつく。大翔丸、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。石浦、その場で立って叩きながら左に動き、左をのぞかせ、左に回りながら肩透かし。大翔丸、土俵に落ちる。
20170522 09 304 石浦 肩透かし 大翔丸 40

(10) 豊山戦 ●小手投げ 68.8秒
 石浦、仕切り線後方で先に両手をつく。豊山、仕切り線少し後方でサッと両手をつき、素早く立って右肘を固める。石浦、右手を出し、頭を下げて左肘を固める。豊山、右でかち上げ気味に当たり、左へ回る。石浦、左下手を取って一気に前に出、右筈で押し上げる。豊山、土俵際、左から突き、左を差す。石浦、相手の左脇から頭を出す体勢になり、両者、土俵中央に戻る。石浦、両前廻しを取り、じりじり前に出る。豊山、左で相手の首を抱え、右で差し手を抱えて覆いかぶさる体勢。両者、止まる(約17秒)。石浦、首を抜こうとするが抜けず。両者、再び止まる(約32秒)。豊山、外から抱えながら前に出る。石浦、土俵際、体を入れ替える。豊山、土俵際、右小手でぶん投げる。石浦、体が振られて土俵下に落ちる。
〔動きの止まった両者。石浦は首を抱えられる〕
20170523 10 304 豊山 小手投げ 石浦 20 豊山の顔
〔豊山の小手投げ〕
20170523 10 304 豊山 小手投げ 石浦 35
20170523 10 304 豊山 小手投げ 石浦 37
20170523 10 304 豊山 小手投げ 石浦 40

(11) 阿武咲戦 ●叩き込み 4.4秒
 阿武咲、先に手をつく。石浦、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて頭から踏み込む。阿武咲、両腕を内に入れて当たり、両差しを狙う。石浦、右で押っ付けながら右に回り、頭をつけて右をのぞかせる。阿武咲、顎に向かって突っ張り、叩く。石浦、土俵に落ちる。
20170524 11 303 阿武咲 叩き込み 石浦 37

(12) 勢戦 ○肩透かし 5.0秒
 石浦、先に手をつく。勢、仕切り線後方で両手をサッとつき、右肩から踏み込む。石浦、右手を出し、やや左へ踏み出して頭から当たる。勢、右肘でかち上げる。石浦、左を差す。勢、右小手で振る。石浦、左肘が極まりかけるが内に曲げながら堪え、左手で下から 右手で上から 相手の右腕付け根を挟み、左へ回りながら肩透かし。勢、土俵に転がる。
20170525 12 310 石浦 肩透かし 勢 35

(13) 千代大龍戦 ●叩き込み 3.0秒
 石浦、先に両手をつく。千代大龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。石浦、頭を下げる。千代大龍、両手で相手の肩を押さえ、突っ張りながら前に出る。石浦、下から撥ね上げ、土俵際頭を下げる。千代大龍、そこを叩く。石浦、右足一本で前のめりになり、土俵に落ちる。
20170526 13 302 千代大龍 叩き込み 石浦 35

(14) 宝富士戦 ○下手投げ 6.0秒
 宝富士、先に両手をつく。石浦、仕切り線後方で右手をついて時をおき、左手をサッとついて立つ。宝富士、左肘を固めて踏み込む。石浦、両手を出して低く当たる。宝富士、左を差そうとする。石浦、相手の左腕を手繰って右に回る。宝富士、向き直って前に出る。石浦、俵に詰まるが、左下手を取る。宝富士、右上手を取る。石浦、左下手を持って左へ回って中に戻り、そのまま動きを止めずに下手投げで振り回す。宝富士、土俵に倒れる。
20170527 14 309 石浦 下手投げ 宝富士 40

(楽) 豪風戦 ○押し出し 8.3秒
 石浦、先に手をつく。豪風、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。石浦、頭から低く踏み込む。。豪風、右手を出して頭から当たり、突き放す。両者、低い体勢で押し合う。豪風、押し上げてから引こうとする。石浦、乗じて筈で押しながら前に出る。豪風、俵の外に出、両者、土俵下に落ちる。
20170528 15 309 石浦 押し出し 豪風 40

《2017年夏場所取組内容・目次へ》