2017年07月03日

豊響 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-とよひびき

前頭15枚目だった昨年11月場所は、6勝9敗の成績だった。(→11月場所の取組内容) 翌1月場所、十両に陥落。東筆頭で6勝9敗の成績だった。西十両3枚目だった先場所、10勝5敗で3度目の十両優勝を果たす。(→大砂嵐を押し出して十両優勝を決める →十両優勝インタビューの様子
幕内に戻り、前頭13枚目で迎えた今場所、初日は琴勇輝を突き落として白星発進。
二日目、徳勝龍に叩き込まれてから5連敗。
七日目、新入幕の豊山を押し出して2勝目。
中日から3連敗し、十日目に負け越しが決まる。
十一日目魁聖を寄り切り、十二日目蒼国来を押し出し、今場所初めて連勝。4勝目を上げる。
十三日目から3連敗し、4勝11敗で今場所を終える。
幕内での負け越しは、5場所連続。



(初) 琴勇輝戦 ○突き落し 9.3秒
 豊響、右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突きから突っ張る。豊響、下がらず、押し返す。琴勇輝、突っ張り続けて前に出る。豊響、土俵際押し返し、右から突く。琴勇輝、土俵下に転がり落ちる。
20170514 01 304 豊響 突き落とし 琴勇輝 35

(2) 徳勝龍戦 ●叩き込み 2.4秒
 豊響、先に手をつく。徳勝龍、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。豊響、頭から踏み込む。徳勝龍、押し上げてから引く。豊響、乗じて前に出る。徳勝龍、土俵際で叩き、右足一本で残す。豊響、前に飛んで落ちる。
20170515 02 304 徳勝龍 叩き込み 豊響 40

(3) 阿武咲戦 ●押し出し 6.1秒
 阿武咲、先に両手をつく。豊響、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。阿武咲、押し上げる。豊響、突っ張るが上体が起きる。阿武咲、押しながら前に出る。豊響、土俵際、叩こうとする。阿武咲、構わず押す。豊響、尻から土俵下に転落。
20170516 03 303 阿武咲 押し出し 豊響 40

(4) 石浦戦 ●下手捻り 8.1秒
 豊響、先に右手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとつき、頭から踏み込む。豊響、その場で立ち、両手突きから突っ張る。石浦、下からあてがい、左筈で脇を押し上げながら前に出る。豊響、上体が起きて俵に詰まる。石浦、左下手を取る。豊響、右で相手の差し手を抱える。石浦、左下手を持ち、頭をつけて下がる。豊響、右で抱えながら中に戻り、相手を起こそうとするがならず。石浦、機を見て左下手で捻る。豊響、足が流れて土俵に這う。
20170517 04 305 石浦 下手捻り 豊響 42

(5) 千代大龍戦 ●叩き込み 2.9秒
 豊響、先に右手をつく。豊響、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッと動かす。両者、ほぼ同時に立つ。豊響、右肘を固めて頭から踏み込む。千代大龍、左肘を固めて当たり、突っ張ってから引く。豊響、乗じて前に出る。千代大龍、叩いて右に開く。豊響、土俵に落ちる。
20170518 05 303 千代大龍 叩き込み 豊響 37
 
(6) 大翔丸戦 ●押し出し 2.4秒
 豊響、先に右手をつく。大翔丸、手をサッとつく。豊響、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。大翔丸、押し上げて相手を起こし、突き放して一気に押し出す。
20170519 06 302 大翔丸 押し出し 豊響 40

(7) 豊山戦 ○押し出し 4.5秒
 豊響、仕切り線少し後方で先に手をつく。豊山、サッと両手をつく。豊響、素早く立ち、右肘を固めて頭から踏み込む。豊山、左で押っ付けで押し上げ、左を差す。豊響、押しながら前に出る。豊山、土俵際、左から突くが、その際左足が俵の外に出る。その後、豊響、土俵下に飛び落ちる。
20170520 07 303 豊響 押し出し 豊山 40

(中) 輝戦 ●押し出し 15.8秒
 豊響、先に右手をつく。輝、両手をサッとつく。豊響、素早く立ち、頭から踏み込む。輝、右手を出して頭から踏み込む。豊響、右肘を固めて当たる。輝、顎に向かって突っ張り、前に出る。豊響、俵に両足を掛けて突っ張る。輝、左筈で押し上げる。豊響、左喉輪で押しながら前に出る。輝、右で相手の喉輪を突いて外す。豊響、左半身になるが向き直る。輝、突き放す。豊響、押し上げながら前に出ようとする。輝、右から突く。豊響、前のめりになって向きなろうとする。輝、そこを押す。豊響、俵を割る。
20170521 08 307 輝 押し出し 豊響 40

(9) 逸ノ城戦 ●寄り切り 6.6秒
 逸ノ城、先に両手をつく。豊響、仕切り線後方に右手をつき、左手をサッと動かして素早く立ち、頭から踏み込む。逸ノ城、右肘を固めて当たり、左上手前廻しを取る。豊響、左で押っ付け、右手で相手の上手を切ろうとする。逸ノ城、左上手を引きつけ、右差し手を返して前に出、寄り切る。豊響、土俵下に落ちる。
20170522 09 307 逸ノ城 寄り切り 豊響 40

(10) 豪風戦 ●引き落し 3.4秒
 豊響、先に右手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をつき、素早く立って頭から踏み込む。豊響、右肘でかち上げ、押しながら前に出る。豪風、俵に詰まるが、出てくる相手の手を叩き、左に回って体を離す。豊響、前にバッタリ落ちる。
20170523 10 308 豪風 引き落とし 豊響 40

(11) 魁聖戦 ○寄り切り 4.2秒
 魁聖、先に両手をつく。豊響、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて立ち、右肘を固めて頭から踏み込む。魁聖、右差しを狙い、左で押っ付ける。豊響、左押っ付けで押し上げながら前に出、左を差して寄る。魁聖、土俵際を右へ回りながら右小手投げに行こうとする。豊響、左差し手を突きつけて寄る。魁聖、俵の外に出る。
20170524 11 302 豊響 寄り切り 魁聖 40

(12) 蒼国来戦 ○押し出し 5.0秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。蒼国来、仕切り線後方でサッと両手をつき、左肘を固めてやや右へ踏み出す。豊響、左手を出し、右肘を固めて頭から踏み込んで当たり、左喉輪で押し上げる。蒼国来、相手の左腕を手繰って右に回る。豊響、向き直り、左喉輪、右押っ付けで前に出る。蒼国来、俵に詰まる。豊響、左喉輪で仰け反らせながら俵の外に出す。
20170525 12 307 豊響 押し出し 蒼国来 38

(13) 荒鷲戦 ●寄り切り 8.0秒
 荒鷲、先に右手をつく。豊響、右手をつき、左手をサッと動かして素早く立つ。荒鷲、右肘を固める。豊響、頭から踏み込んで当たる。荒鷲、右を差し、左上手前廻しを取る。豊響、右で相手の上手を切り、左で押っ付ける。荒鷲、前に出て右下手を取り、左上手前廻しを取り直し、両廻しを引きつけて寄る。豊響、上体が起きて俵を割る。
20170526 13 303 荒鷲 寄り切り 豊響 37

(14) 千代翔馬戦 ●小手投げ 2.1秒
 豊響、仕切り線少し後方で右手をつく。千代翔馬、すぐに左手をサッとつく。豊響、素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。千代翔馬、左で相手の首を抱える。豊響、右差しで前に出る。千代翔馬、相手の右腕を抱え、体を開いて土俵際左小手投げ。豊響、左肘から土俵に落ち、千代翔馬、その上に乗る。
20170527 14 311 千代翔馬 小手投げ 豊響 40

(楽) 栃ノ心戦 ●突き落し 1.0秒
 両者、手をつこうとし、栃ノ心は左手をつくが戻し、再び左手をつく。豊響、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッと動かして素早く立ち、頭から踏み込む。栃ノ心、その場で立ち、叩きながら右に開く。豊響、土俵に落ちて転がる。
20170528 15 304 栃ノ心 突き落とし 豊響 35
20170528 15 304 栃ノ心 突き落とし 豊響 45

《2017年夏場所取組内容・目次へ》

琴勇輝 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-ことゆうき

前頭9枚目だった先場所は、5勝10敗の成績だった。→先場所の取組内容
場所前の巡業「大相撲超会議場所」では、わんぱく土俵で観客を沸かせた。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら
前頭12枚目で迎えた今場所、初日は豊響に突き落とされて黒星発進。
二日目、石浦を押し出して初白星。
四日目徳勝龍、五日目宇良に勝って連勝。3勝2敗と白星先行。
六日目、新入幕の阿武咲に突き出されて星が五分に。七日目、妙義龍に押し出されて連敗。
中日、新入幕の豊山を肩透かしで倒して再び星を五分に。(→勝負が決まった際の琴勇輝のポーズ
九日目、国技館まで来るものの、古傷のある左膝に水がたまり「闘える状態じゃない」と自分で判断(→サンケイスポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら)。休場する。
しかし翌十日目からは出場。3連敗し、十一日目の勢戦ではなかなか立ち上がれず、車椅子に乗る場面も。
十三日目、輝を引き落として5勝目を上げる。
千秋楽、宝富士を押し出して6勝目。6勝9敗で今場所を終える。
負け越しは4場所連続。
平均取組時間 4.38秒は、今場所の幕内で最短。(→今場所の幕内各種データ順位



(初) 豊響戦 ●突き落し 9.3秒
 豊響、右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突きから突っ張る。豊響、下がらず、押し返す。琴勇輝、突っ張り続けて前に出る。豊響、土俵際押し返し、右から突く。琴勇輝、土俵下に転がり落ちる。
20170514 01 304 豊響 突き落とし 琴勇輝 35

(2) 石浦戦 ○押し出し 2.4秒
 石浦、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。石浦、素早く立ち、両手突きに行く。琴勇輝、下からあてがって前に出る。石浦、叩きながら下がり、土俵際相手の左腕を手繰る。両者、俵の外に出、土俵下に落ちる。軍配、琴勇輝。物言いはつかず。VTRでは、石浦の踵がやや早く俵の外についていた。
20170515 02 305 琴勇輝 押し出し 石浦 35
20170515 02 305 琴勇輝 押し出し 石浦 40
20170515 02 305 琴勇輝 押し出し 石浦 45

(3) 大翔丸戦 ●押し出し 2.9秒
 大翔丸、手をつく。琴勇輝、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両肘を固めて当たり、突っ張ろうとする。大翔丸、両筈で押しながら一気に前に出る。琴勇輝、土俵下に飛び落ちる。
20170516 03 304 大翔丸 押し出し 琴勇輝 40

(4) 徳勝龍戦 ○押し出し 4.4秒
 徳勝龍、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと両手をつく。徳勝龍、左から張ろうとする。琴勇輝、両手突きから突き放しながら前に出る。徳勝龍、下からあてがうが上体が起き、土俵際叩きながら右に回る。琴勇輝、乗じて押し出す。
20170517 04 304 琴勇輝 押し出し 徳勝龍 40

(5) 宇良戦 ○突き倒し 4.3秒
 宇良、仕切り線かなり後方で先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線少し後方でサッと手をつき、見ながら立つ。宇良、右に動いて頭を下げる。琴勇輝、肩に向かって突き放す。宇良、右足を俵に掛ける。琴勇輝、顎、胸を突く。宇良、土俵下に吹っ飛ぶ。
20170518 05 306 琴勇輝 突き倒し 宇良 40

(6) 阿武咲戦 ●突き出し 2.1秒
 阿武咲、先に両手をつく。琴勇輝、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をつく。阿武咲、頭から踏み込む。琴勇輝、叩いて右に変わる。阿武咲、動じず、向き直って突っ張る。琴勇輝、上体が起き、土俵下に落ちる。
20170519 06 304 阿武咲 突き出し 琴勇輝 40

(7) 妙義龍戦 ●押し出し 6.5秒
 両者、なかなか手をつかず。妙義龍、先に右手をつく。琴勇輝、両手をサッと動かし、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突きで相手を起こし、顎に向かって押し上げる。妙義龍、左で押っ付け、右喉輪で押し上げながら前に出、左をのぞかせる。琴勇輝、左から突いて体を離し、右から張ろうとするが空振り。妙義龍、向き直り、押し上げながら前に出る。琴勇輝、上体が起きて俵の外に出る。
20170520 07 304 妙義龍 押し出し 琴勇輝 40

(中) 豊山戦 ○肩透かし 7.8秒
 豊山、仕切り線後方で先に手をつく。琴勇輝、仕切り線少し後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、頭から踏み込み、両手を出して当たる。豊山、右肘を固めて当たる。琴勇輝、突っ張りながら前に出る。豊山、下からあてがうが土俵際。琴勇輝、叩きながら右へ回る。豊山、乗じて前に出、押す。琴勇輝、突き上げ、右をのぞかせ、肩透かしを引きながら土俵際を右へ回る。豊山、土俵に這い、琴勇輝、右足一本で残す。
20170521 08 302 琴勇輝 肩透かし 豊山 35
20170521 08 302 琴勇輝 肩透かし 豊山 42-2

(9) 魁聖戦 ■不戦勝 
 琴勇輝、「左膝蓋靭帯断裂術後、左膝関節水腫」のため、休場。
20170522 09 302 琴勇輝休場

(10) 千代大龍戦 ●押し出し 2.5秒
 千代大龍、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつく。千代大龍、左手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突き。千代大龍、相手の腕を下から撥ね上げ、突っ張りながら前に出る。琴勇輝、力なく俵を割る。その後、千代大龍、左足が土俵にひっかかったか、土俵に落ちる。
20170523 10 303 千代大龍 押し出し 琴勇輝 40

(11) 勢戦 ●押し出し 2.6秒
 勢、右手をつく。琴勇輝、すぐに両手をサッとつく。勢、素早く立ち、両腕を下げる。琴勇輝、左手を出して頭から当たり、突き放そうとする。勢、相手の腕を叩いて右に開く。琴勇輝、前に少し泳ぐが向き直る。勢、そこを押す。琴勇輝、土俵下に落ち、客席に倒れ込んで立ち上がれず。
20170524 11 308 勢 押し出し 琴勇輝 40
〔車椅子で運ばれる琴勇輝〕
20170524 11 308 勢 押し出し 琴勇輝 70 琴勇輝

(12) 逸ノ城戦 ●突き落し 5.4秒
 逸ノ城、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手を動かす。両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手を出して頭から踏み込み、突き放す。逸ノ城、右を差す。琴勇輝、すぐに左で差し手を抱え、右で叩きながら左へ回る。逸ノ城、向き直る。琴勇輝、突っ張りながら前に出る。逸ノ城、右から突く。琴勇輝、あっさり前に泳いで土俵下に転がり落ちる。
20170525 12 304 逸ノ城 突き落とし 琴勇輝 35

(13) 輝戦 ○引き落し 1.8秒
 輝、先に左手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつき、両手突きに行く。輝、下から撥ね上げ、前に出ようとする。琴勇輝、右に開く。輝、前に飛んで土俵に転がる。
20170526 13 304 琴勇輝 引き落とし 輝 40

(14) 碧山戦 ●送り倒し 5.1秒
 碧山、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線少し後方でサッと手をつく。碧山、素早く立ち、左で相手の肩を押さえて強く当たらせず。しかしここで、行司 木村晃之助が止める。2度目、琴勇輝、仕切り線少し後方で先に両手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両手突きで相手を起こす。碧山、突き放す。両者、体が離れて見合う。碧山、突き放しながら前に出る。琴勇輝、土俵際を右に回り、俵の上で左から突こうとし、後ろ向きになる。碧山、そこを押す。琴勇輝、土俵下に転がり落ちる。
20170527 14 310 碧山 送り倒し 琴勇輝 40

(楽) 宝富士戦 ○押し出し 4.3秒
 宝富士、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で両手をサッとつく。宝富士、左肘を固める。琴勇輝、両手で顎を突き上げる。宝富士、左を差そうつする。琴勇輝、突っ張りながら前に出る。宝富士、土俵際を左へ回るが、俵の外に出る。
20170528 15 310 琴勇輝 押し出し 宝富士 35

《2017年夏場所取組内容・目次へ》