2017年07月04日

阿武咲 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-おうのしょう

青森三本木農業高校1年のとき、全国高校相撲宇佐大会及び国体相撲少年個人の部で優勝。(高校時代の阿武咲→①→②)高校を中退し、16歳で阿武松部屋に入門。
18歳で新十両昇進。2年あまり十両を務め、途中一度幕下に落ちるも一場所で戻る。(→幕下に落ちた際、出稽古に来た当時大関の稀勢の里に稽古をつけてもらう
十両2枚目だった先場所、9勝6敗の成績を上げて新入幕を確実に。
神奈川県横須賀市巡業で、横綱鶴竜にぶつかり稽古で胸を出してもらう。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら
新入幕を果たし、番付発表時に会見。(→会見の様子→中継で流れた新入幕挨拶
その後の稽古では、今場所大関昇進を懸ける関脇高安とも激しい稽古をする。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら
前頭14枚目で迎えた今場所、初日は大翔丸に突き落とされて黒星発進。
二日目、魁聖を押し出して初日を出す。(→新入幕初白星インタビューの様子
そこから白星を連ね、豊響、同じ新入幕の豊山、関脇経験者の妙義龍や琴勇輝を破って5連勝。
七日目、千代大龍に引き落とされて2敗目。
中日、幕内2場所目の宇良にひらりとかわされ、押し出されて連敗。
九日目、輝を寄り切って6勝目。(→花道奥で付け人とグータッチ
十一日目、石浦を叩き込み、勝ち越しに王手。
十二日目は、小学生の頃、当時大学生だった相手に稽古をつけてもらった経験のある徳勝龍と対戦。引き落として勝ち越しを決める。場所後のトークライブで、対戦翌日、支度部屋で一緒になった阿武咲が徳勝龍に「おかげさんで勝ち越しました」と挨拶したエピソードが明かされる。(→トークショーの様子
十三日目北勝富士戦では、相手に軍配が上がるも「同体取り直し」に。2番目の相撲で引き落とし、3連勝。
十四日目、荒鷲を寄り切って4連勝。白星を二桁に乗せる。
千秋楽、中学時代から対戦がある同い年の貴景勝と対戦(→平成23年全国中学体育大会決勝戦で対戦した様子)。押し出しで敗れ、10勝5敗の成績となる。
新入幕で二桁勝利を上げ、敢闘賞を受賞。



(初) 大翔丸戦 ●突き落し 7.7秒
 阿武咲、先に両手をつく。大翔丸、サッと手をつく。阿武咲、素早く立ち、その場で右手を出して相手の肩を押し上げ、少し引く。大翔丸、乗じて押しながら前に出る。阿武咲、左足が俵に掛かる。大翔丸、叩いていなし、押す。阿武咲、右を差し、左上手を探る。大翔丸、叩きながら下がり、土俵際を左へ回る。阿武咲、右差しで前に出る。大翔丸、俵伝いに回りながら左で突く。阿武咲、左で渡し込みに行くが、俵の外に裏返り、直後、大翔丸、土俵下に転がり落ちる。
20170514 01 303 大翔丸 突き落とし 阿武咲 40

(2) 魁聖戦 ○押し出し 4.5秒
 阿武咲、先に手をつく。魁聖、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。魁聖、両腕を内に入れる。阿武咲、右手を出して低く当たり、左で押っ付け、右喉輪で押し上げる。魁聖、左で相手の喉輪を外す。阿武咲、押しながら前に出る。魁聖、上体が起き、土俵下に飛び落ちる。
20170515 02 302 阿武咲 押し出し 魁聖 40

(3) 豊響戦 ○押し出し 6.1秒
 阿武咲、先に両手をつく。豊響、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。阿武咲、押し上げる。豊響、突っ張るが上体が起きる。阿武咲、押しながら前に出る。豊響、土俵際、叩こうとする。阿武咲、構わず押す。豊響、尻から土俵下に転落。
20170516 03 303 阿武咲 押し出し 豊響 40

(4) 豊山戦 ○渡し込み 15.7秒
 阿武咲、先に手をつく。豊山、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと両手をつく。その直前、阿武咲、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえながら左へ踏み出し、押し上げる。豊山、左を差そうとする。阿武咲、右押っ付けで前に出る。豊山、右で押っ付け、叩きながら少し下がる。阿武咲、乗じて前に出、両差しになる。豊山、左小手投げで振る。阿武咲、右差し手を突きつけて前に出る。豊山、向き直って中に戻り、右押っ付けで押し上げる。阿武咲、両差しで前に出る。豊山、再び左小手で振る。阿武咲、左手で相手の右足を渡し込みながら右差し手を突きつける。豊山、俵の外に背中から落ち、阿武咲、その上に乗る。
20170517 04 301 阿武咲 渡し込み 豊山 35

(5) 妙義龍戦 ○送り出し 3.4秒
 阿武咲、先に両手をつく。妙義龍、右手をつくがその手を戻し、再び右手をつく。両者、見合う。妙義龍、左手をサッとついて素早く立ち、右腕を前に出して踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から当たり、左で押っ付け、右喉輪で押し上げる。妙義龍、上体が起きる。阿武咲、引いて左に回り、相手の後ろについて押す。妙義龍、向き直ろうとするが土俵下に落ちる。
20170518 05 301 阿武咲 送り出し 妙義龍 37

(6) 琴勇輝戦 ○突き出し 2.1秒
 阿武咲、先に両手をつく。琴勇輝、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をつく。阿武咲、頭から踏み込む。琴勇輝、叩いて右に変わる。阿武咲、動じず、向き直って突っ張る。琴勇輝、上体が起き、土俵下に落ちる。
20170519 06 304 阿武咲 突き出し 琴勇輝 40

(7) 千代大龍戦 ●引き落し 1.8秒
 阿武咲、先に手をつく。千代大龍、仕切り線後方でサッと手をつき、右から張る。阿武咲、右肘を固めて当たる。千代大龍、突っ張って引く。阿武咲、土俵に両手をつく。
20170520 07 302 千代大龍 引き落とし 阿武咲 40

(中) 宇良戦 ●押し出し 9.8秒
 阿武咲、先に両手をつく。宇良、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて素早く立つ。阿武咲、両手突きに行く。宇良、頭を下げて低く当たる。阿武咲、顎、肩に向かって突っ張る。宇良、下からあてがい、右足を俵に掛けながら押し返す。両者、体が離れる。阿武咲、前に出て押そうとする。宇良、そこを右へひらりとかわして体を入れ替える。阿武咲、俵に詰まり、向き直ろうとする。宇良、右で一瞬後ろ廻しを取り、押す。阿武咲、土俵下に落ちる。
〔ひらりとかわす宇良〕
20170521 08 306 宇良 押し出し 阿武咲 25-1 宇良ひらり
〔宇良の押し出し〕
20170521 08 306 宇良 押し出し 阿武咲 40

(9) 輝戦 ○寄り切り 12.0秒
 阿武咲、先に両手をつく。輝、仕切り線少し後方で左手をトンとつく。阿武咲、右手を出して頭から踏み込む。輝、右手を出して当たる。両者、右喉輪で押し上げ、突き放す。輝、右を差し、左で相手の右腕を抱える。阿武咲、右を差し、頭をつけて右下手を取る。輝、左で差し手を抱えて前に出ようとする。阿武咲、頭をつけて腰を引く。輝、左押っ付けで前に出ながら左上手を探るが取れず、左小手投げに行く。阿武咲、乗じて右差しで一気に前に出、寄り切る。
20170522 09 306 阿武咲 寄り切り 輝 40

(10) 臥牙丸戦 ●押し倒し 3.3秒
 阿武咲、先に両手をつく。臥牙丸、右手をつき、左手をサッとつく。阿武咲、右手を出す。臥牙丸、右手を出して頭から踏み込む。両者、頭で当たり合い、右手で相手を起こす。臥牙丸、顎に向かって突き放しながら前に出る。阿武咲、左で突いて喉輪を外し、土俵際、左へ回ろうとするが、足が流れて土俵に落ちる。
20170523 10 301 臥牙丸 押し倒し 阿武咲 40

(11) 石浦戦 ○叩き込み 4.4秒
 阿武咲、先に手をつく。石浦、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて頭から踏み込む。阿武咲、両腕を内に入れて当たり、両差しを狙う。石浦、右で押っ付けながら右に回り、頭をつけて右をのぞかせる。阿武咲、顎に向かって突っ張り、叩く。石浦、土俵に落ちる。
20170524 11 303 阿武咲 叩き込み 石浦 37

(12) 徳勝龍戦 ○引き落し 4.4秒
 阿武咲、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立ち、左肘を固め、右手を出して頭から踏み込む。阿武咲、右肘を固めて頭から当たる。徳勝龍、顎に向かって押し上げ、右に開いて叩く。阿武咲、土俵際向き直る。徳勝龍、左から張り、左を差そうとする。阿武咲、右、左と顎を押し上げ、サッと引く。徳勝龍、前にバッタリ落ちる。
20170525 12 302 阿武咲 引き落とし 徳勝龍 40
〔勝ち越しインタビューを受ける阿武咲〕
20170525 12 302 阿武咲 引き落とし 徳勝龍 75 阿武咲勝ち越しインタビュー 15

(13) 北勝富士戦 ○引き落し 3.5秒
 阿武咲、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭から踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から当たる。北勝富士、右を差して前に出る。阿武咲、上体が起き、左で突きながら土俵際を左へ回る。北勝富士、右差しで相手に体を預ける。両者、俵の外に倒れ、土俵下に落ちる。行司 木村晃之助は、軍配を北勝富士に上げるが、「物言い」。藤島審判長は、「北勝富士の手と、阿武咲の踵が出るが同時」と説明。「取り直し」となる。(3.4秒)
20170526 13 309 01 北勝富士-阿武咲 40
〔説明する藤島審判長〕
20170526 13 309 01 北勝富士-阿武咲 60 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>阿武咲、先に両手をつく。北勝富士、腰を下ろし、仕切り線少し後方で右手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭から踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から当たる。北勝富士、右を差す。阿武咲、左上手を取る。北勝富士、右差し手を返して相手の上手を切る。阿武咲、叩きながら左へ開く。北勝富士、前に飛んで土俵に落ちる。(3.5秒)
20170526 13 309 02 阿武咲 叩き込み 北勝富士 40

(14) 荒鷲戦 ○寄り切り 5.0秒
 阿武咲、先に手をつく。荒鷲、腰を下ろし、仕切り線後方でサッと手をついて立ち、右肘を固めて踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から踏み込む。荒鷲、右を差そうとする。阿武咲、左押っ付け、右喉輪で押し上げる。荒鷲、左下手を取る。阿武咲、叩いて廻しを切り、左を差して差し手を返しながら左へ回る。荒鷲、左下手を取る。阿武咲、左下手を取って右で押っ付ける。荒鷲、左腕を抜き、右で小手に巻いて下がり、土俵際で体を開いて右小手投げに行くが、左足が俵の外に出る。その後、阿武咲、投げられて俵の外に裏返り、荒鷲、土俵下に飛び落ちる。
20170527 14 302 阿武咲 寄り切り 荒鷲 40

(楽) 貴景勝戦 ●押し出し 3.4秒
 阿武咲、先に両手をつく。貴景勝、左手をついて時をおき、右手をサッとついて立ち、両手を出して頭から踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から当たる。貴景勝、右喉輪で突き放す。阿武咲、右から張って右を差そうとする。貴景勝、突っ張りながら前に出る。阿武咲、土俵際叩きながら左へ回ろうとする。貴景勝、前のめりになる。阿武咲、相手が出る前に俵の外に足が出る。その後、貴景勝、前に飛んで土俵下に落ち、阿武咲、土俵下に飛び落ちる。
20170528 15 308 貴景勝 押し出し 阿武咲 35
20170528 15 308 貴景勝 押し出し 阿武咲 40
20170528 15 308 貴景勝 押し出し 阿武咲 43
〔敢闘賞受賞インタビューを受ける阿武咲〕
20170528 15 351 敢闘賞 阿武咲 01

《2017年夏場所取組内容・目次へ》

大翔丸 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-だいしょうまる

西前頭13枚目だった先場所は、7勝8敗の成績だった。→先場所の取組内容
同じ西前頭13枚目で迎えた今場所、初日は新入幕の阿武咲を突き落として白星発進。
そのまま三日目まで3連勝。
四日目、妙義龍に寄り切られて初黒星。
五日目、新入幕の豊山を押し出して4勝目。六日目、豊響を押し出して連勝。
中日、荒鷲を掬い投げで倒し、6勝2敗と白星先行。
九日目、石浦に肩透かしで倒されて3敗目。
十日目の栃ノ心戦、立合いを2度止められる。3度目、イライラした栃ノ心に、やや乱暴に突っ張られてから寄り切りで敗れる。
十一日目、北勝富士に押し出されて3連敗。6勝5敗となる。
十二日目魁聖、十三日目貴景勝と連勝、勝ち越しを決める。
十四日目、逸ノ城に敗れて6敗目。
千秋楽、宇良に立合い下がる奇襲を受けて敗れ、8勝7敗で今場所を終える。
勝ち越しは昨年5月場所以来、1年ぶり。



(初) 阿武咲戦 ○突き落し 7.7秒
 阿武咲、先に両手をつく。大翔丸、サッと手をつく。阿武咲、素早く立ち、その場で右手を出して相手の肩を押し上げ、少し引く。大翔丸、乗じて押しながら前に出る。阿武咲、左足が俵に掛かる。大翔丸、叩いていなし、押す。阿武咲、右を差し、左上手を探る。大翔丸、叩きながら下がり、土俵際を左へ回る。阿武咲、右差しで前に出る。大翔丸、俵伝いに回りながら左で突く。阿武咲、左で渡し込みに行くが、俵の外に裏返り、直後、大翔丸、土俵下に転がり落ちる。
20170514 01 303 大翔丸 突き落とし 阿武咲 40

(2) 千代大龍戦 ○押し出し 3.6秒
 大翔丸、先に両手をつく。千代大龍、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。大翔丸、頭から当たる。千代大龍、顎に向かって突っ張る。大翔丸、右から突いていなす。千代大龍、左半身になる。大翔丸、一瞬右で後ろ廻しを取り、押しながら前に出る。千代大龍、土俵下に飛び落ちる。
20170515 02 303 大翔丸 押し出し 千代大龍 40

(3) 琴勇輝戦 ○押し出し 2.9秒
 大翔丸、手をつく。琴勇輝、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。琴勇輝、両肘を固めて当たり、突っ張ろうとする。大翔丸、両筈で押しながら一気に前に出る。琴勇輝、土俵下に飛び落ちる。
20170516 03 304 大翔丸 押し出し 琴勇輝 40

(4) 妙義龍戦 ●寄り切り 2.5秒
 妙義龍、先に右手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。妙義龍、素早く立ち、右腕を前に出して低く踏み込み、右を差して前に出る。大翔丸、左で押っ付けながら左に回り、右で頭を叩く。妙義龍、前のめりになりながらも出る。大翔丸、俵の外に出、その後、妙義龍、土俵に落ちる。
20170517 04 303 妙義龍 寄り切り 大翔丸 40

(5) 豊山戦 ○押し出し 6.1秒
 豊山、仕切り線後方で先に左手をつく。大翔丸、手をサッと動かし、両者、ほぼ同時に立つ。豊山、右肘を固めて踏み込む。大翔丸、やや右にずれながら頭で当たり、押し上げる。豊山、突き放すが前に出られず。大翔丸、押し上げながら前に出る。豊山、上体が起きて土俵下に落ち、客席に倒れ込む。
20170518 05 302 大翔丸 押し出し 豊山 40

(6) 豊響戦 ○押し出し 2.4秒
 豊響、先に右手をつく。大翔丸、手をサッとつく。豊響、素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。大翔丸、押し上げて相手を起こし、突き放して一気に押し出す。
20170519 06 302 大翔丸 押し出し 豊響 40

(7) 徳勝龍戦 ●押し出し 5.8秒
 大翔丸、先に両手をつく。徳勝龍、右手をトンとつき、左手をサッとついて素早く立ち、右手を出して頭から踏み込む。大翔丸、頭から当たる。徳勝龍、突き放す。大翔丸、下がらず、下から押し上げながら前に出る。徳勝龍、突き返す。大翔丸、相手の手を叩いて引く。徳勝龍、乗じて突き放しながら前に出る。大翔丸、土俵際叩く。徳勝龍、落ちずに押し出す。
20170520 07 305 徳勝龍 押し出し 大翔丸 40

(中) 荒鷲戦 ○掬い投げ 3.1秒
 両者、なかなか手をつかず。大翔丸、手をサッと動かし、荒鷲、右手をサッとついて立つ。大翔丸、頭から踏み込む。荒鷲、右肘を固めて当たる。大翔丸、左を差す。荒鷲、左下手を探る。大翔丸、左に回って廻しを与えず、すぐに左から掬い投げ。荒鷲、宙で裏返って土俵に尻餅。
20170521 08 303 大翔丸 掬い投げ 荒鷲 35

(9) 石浦戦 ●肩透かし 1.4秒
 石浦、先に手をつき、相手が手をつく前に突っ掛ける。2度目、石浦、先に両手をつく。大翔丸、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。石浦、その場で立って叩きながら左に動き、左をのぞかせ、左に回りながら肩透かし。大翔丸、土俵に落ちる。
20170522 09 304 石浦 肩透かし 大翔丸 40

(10) 栃ノ心戦 ●寄り切り 8.0秒
 栃ノ心、先に手をつく。大翔丸、手をサッと動かし、両者、ほぼ同時に立つ。栃ノ心、左から張る。大翔丸、左に変わって左から突く。ここで土俵下の藤島審判長が手を上げるが、土俵上は気づかず。大翔丸、押しながら前に出る。ここで行司 木村秋治郎が気づいて止めようとするが、力士は気づかず。栃ノ心、土俵際で叩くが俵の外に出る。大翔丸、土俵下に吹っ飛ぶ。2度目、栃ノ心、先に手をつく。大翔丸、両手をサッと動かす。栃ノ心、やや左へ踏み出して右を差す。大翔丸、左に変わって左押っ付けで左へ回る。しかし、藤島審判長がまた止めようとする。栃ノ心、押して大翔丸を土俵下に落とす。3度目、栃ノ心、先に手をつく。大翔丸、両手をそっとつく。栃ノ心、左へ踏み出し、右から思い切り張る。大翔丸、左に回って右を差す。栃ノ心、右差しで前に出る。大翔丸、土俵際、右から突く。栃ノ心、向き直り、やや乱暴に突っ張る。大翔丸、土俵際頭を下げる。栃ノ心、右を差して前に出る。大翔丸、俵の上で左小手投げに行こうとする。栃ノ心、右差し手を突きつけて寄り切る。大翔丸、土俵下に落ちて転がる。
〔立合い不成立を注意する藤島審判長〕
20170523 10 305 栃ノ心 寄り切り 大翔丸 02 不成立に怒る藤島審判長
20170523 10 305 栃ノ心 寄り切り 大翔丸 40

(11) 北勝富士戦 ●押し出し 4.3秒
 大翔丸、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッと動かして素早く立ち、頭から踏み込む。大翔丸、頭から低く当たり、右筈で押す。北勝富士、突き放しながら前に出る。大翔丸、土俵際叩いて回り込もうとするが、押されて左足一本になる。北勝富士、そこを押す。大翔丸、俵の外に出る。
20170524 11 307 北勝富士 押し出し 大翔丸 40

(12) 魁聖戦 ○寄り切り 12.9秒
 魁聖、仕切り線少し後方で先に両手をつく。大翔丸、左手をつき、右手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。大翔丸、頭から当たる。魁聖、右を差す。大翔丸、左へ回って体を離し、土俵際、出てくる相手を叩く。魁聖、前のめりになるが堪える。大翔丸、俵の上を際どく左へ回り、中へ戻る。魁聖、右をのぞかせる。大翔丸、頭をつけ、右筈で距離を取る。魁聖、左で相手の右腕を引っ張り込もうとする。大翔丸、右へ回って頭をつけ、左から押っ付ける。魁聖、再び左で相手の上を引っ張り込もうとする。大翔丸、左へ回って体を離す。魁聖、ついて行こうとする。大翔丸、土俵際、叩きながら左へ回って体を入れ替え、左筈で相手の右脇を押し上げながら前に出る。魁聖、俵に詰まる。大翔丸、右筈で相手の胸を押し上げる。魁聖、上体が起きて俵を割る。
20170525 12 301 大翔丸 寄り切り 魁聖 40

(13) 貴景勝戦 ○押し倒し 6.6秒
 大翔丸、先に手をつく。貴景勝、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、両手を出して頭から踏み込む。大翔丸、頭から当たる。貴景勝、突き放そうとする。大翔丸、あてがって下がらず。貴景勝、左を差す。大翔丸、少し下がって体を離し、押しながら前に出、右喉輪で押し上げる。貴景勝、土俵際仰け反り、相手の喉輪を外しながら左へ回ろうとする。大翔丸、そのまま右喉輪で押す。貴景勝、俵の外に倒れ、土俵下に転がり落ちる。
20170526 13 308 大翔丸 押し倒し 貴景勝 40

(14) 逸ノ城戦 ●寄り切り 6.8秒
 逸ノ城、仕切り線少し後方で先に両手をつく。大翔丸、左手をつく。逸ノ城、素早く立って踏み出す。大翔丸、遅れてその場で立つ。逸ノ城、ふわっと当たるが、行司 木村元基は、 ハッキヨイ。両者、突き放し合う。逸ノ城、押しながら前に出、右前廻しを探る。大翔丸、土俵際、左で押っ付ける。逸ノ城、左で相手の腕を引っ張り込み、右を差して相手を起こして寄る。大翔丸、俵を割る。
20170527 14 303 逸ノ城 寄り切り 大翔丸 40

(楽) 宇良戦 ●掬い投げ 1.8秒
 宇良、仕切り線後方で先に両手をつく。大翔丸、左手をつき、右手をサッとついて立つ。宇良、右足を後ろに引き、出てくる相手の右足を取り、左を差して体を入れ替える。大翔丸、俵の外に出る。
〔立合い、下がる宇良〕
20170528 15 303 宇良 掬い投げ 大翔丸 01
20170528 15 303 宇良 掬い投げ 大翔丸 05
20170528 15 303 宇良 掬い投げ 大翔丸 10
〔体を入れ替えて掬い投げを打つ宇良〕
20170528 15 303 宇良 掬い投げ 大翔丸 30
20170528 15 303 宇良 掬い投げ 大翔丸 40

《2017年夏場所取組内容・目次へ》