豪風 2014年名古屋(七月)場所取組内容

201407たけかぜ.gif

初日は黒星スタートだったものの、二日目から5連勝。
九日目には横綱日馬富士を押し出して初金星を獲得。35歳1ヶ月での初金星で、同部屋の嘉風が四日目に更新したばかりの最年長初金星記録を早くも更新。
十二日目に大関稀勢の里を破り、勝ち越しを決める。
9勝6敗の成績を上げるが、三賞獲得はならず。

(初) 千代鳳戦 ●押し出し 12.6秒
 両者、低く踏み込む。豪風、押しながら前に出る。千代鳳、右をのぞかせる。豪風、左から押っ付け、右喉輪で押し上げる。千代鳳、体を離し、左に回る。豪風、少し叩こうとする。千代鳳、押しながら前に出る。豪風、上体が起きて土俵際になるが、押しながら中に戻ろうとする。千代鳳、押しながら前に出る。豪風、押し上げてから引き、体を離そうとする。千代鳳、前のめりになるが落ちず。豪風、俵の外に出る。

(2) 大砂嵐戦 ○寄り倒し 5.0秒
 豪風、踏み込む。大砂嵐、仕切り線後方から立ち、右でかち上げる。豪風、顎でかち上げを受けるが、左で相手の右上腕を押し上げながら左に回る。大砂嵐、左、右と張る。豪風、右を差し、前に出ながら左も差して腕を返す。大砂嵐、右上手を取るが、上体が起きて俵に詰まる。豪風、左差し手を突きつけながら相手に体を預ける。両者、俵の外に倒れる。

(3) 豊真将戦 ○叩き込み 2.8秒
 両者、低く踏み込み、頭で当たり合う。豪風、押し上げ、叩きながら右に開き、左で頭を押さえつける。豊真将、向き直ろうとするが右足が流れ、土俵に両手をつく。

(4) 遠藤戦 ○叩き込み 2.1秒
 豪風、頭から低く踏み込む。遠藤、左を差そうとする。豪風、右押っ付けで押し上げ、叩きながら左に開く。遠藤、前につんのめって土俵に落ちる。

(5) 照ノ富士戦 ○押し出し 3.1秒
 豪風、頭から踏み込む。照ノ富士、両手を下げて当たる。豪風、両筈で押し上げながら前に出る。照ノ富士、上体が起き、土俵際胸を出して仰け反る。豪風、腹を押し上げる。照ノ富士、俵の上で右から突こうとして空振り、くるっと回って後ろ向きに俵を飛び出る。

(6) 妙義龍戦 ○叩き込み 10.3秒
 妙義龍、右手が仕切り線より前に出、行司より注意を受け、仕切り直し。2度目、豪風、頭から踏み込む。妙義龍、右から張り、右を差そうとする。豪風、左喉輪で相手を起こす。妙義龍、両手で顎を押しながら前に出る。豪風、相手の手を叩いて土俵際を左に回る。妙義龍、右をのぞかせ、ついて行く。豪風、右喉輪で突き上げる。妙義龍、前に出ながら両手で押し上げる。豪風、体を離し、両者、見合う。妙義龍、相手の手を叩こうとする。豪風、相手の腕を叩いて左に開く。妙義龍、前のめりになり、土俵に手をつきそうになるが堪える。豪風、左に回って相手を俵に追い詰める。妙義龍、土俵際向き直る。豪風、叩いて左に開く。妙義龍、土俵に両手をつく。

(7) 千代大龍戦 ●突き出し 2.5秒
 豪風、頭から踏み込む。千代大龍、右喉輪で相手を突き放す。豪風、後ろに飛ばされて土俵際。千代大龍、顎、胸に突っ張る。豪風、土俵下に飛び落ちる。

(中) 豊響戦 ○突き落し 1.1秒
 両者、頭で当たり合う。豪風、伸び上がって左から突く。豊響、前に飛んで土俵に両手をつく。

(9) 日馬富士戦 ○押し出し 2.7秒
 日馬富士、頭から低く踏み込む。豪風、当たって、すぐに叩きながら左に開く。日馬富士、前につんのめり、土俵際向き直ろうとする。豪風、そこを押し上げる。日馬富士、左足一本で傾き、俵の外に出る。

(10) 白鵬戦 ●寄り切り 6.3秒
 豪風、素早く立つ。白鵬、右から張り、右に踏み出し、右上手を取る。豪風、向き直って右、左と差し、左肘を張って相手の上手を切ろうとする。白鵬、右を巻き替えて差す。豪風、すぐに左を巻き替え返しに行く。白鵬、乗じて前に出ながら右上手を取り、一気に寄り切る。豪風、土俵下に飛び落ちる。

(11) 鶴竜戦 ●突き出し 6.5秒
 豪風、素早く立ち、左肘を固めて踏み込む。鶴竜、左から張り、右を差そうとするがならず。豪風、左を差す。鶴竜、突っ張って体を離し、一瞬右を差す。豪風、左上手に手を伸ばす。鶴竜、すぐに左から突いて左に体を開く。豪風、向き直る。鶴竜、顔に向かって突っ張りながら前に出る。豪風、土俵下に落ちる。

(12) 稀勢の里戦 ○叩き込み 1.4秒
 稀勢の里、仕切り線少し後方から素早く立って踏み込む。豪風、伸び上がって当たり、右で頭を押さえつけながら左に開く。稀勢の里、飛び込むように前に落ち、両手をついて転がる。

(13) 豪栄道戦 ●押し出し 3.6秒
 豪風、仕切り線少し後方から両手突きに行く。豪栄道、左から張る。豪風、左に変わって叩き、右で頭を押さえる。豪栄道、前のめりなりながらも向き直り、筈で押し上げながら前に出る。豪風、俵に詰まって右から突く。豪栄道、体を寄せてそのまま押し出す。

(14) 常幸龍戦 ●押し倒し 1.2秒
 常幸龍、先に手をつく。豪風、サッと手をつき、頭から当たるが足が出ず。常幸龍、両差しになる。豪風、左に回ろうとするが体勢を崩し、左膝から土俵に落ちて裏返る。

(楽) 高安戦 ○引き落し 11.5秒
 高安、先に両手をつく。豪風、ゆっくり手をつく。高安、その瞬間に立ち、右から張る。豪風、張り手でやや上体が上がって当たる。高安、左を差す。豪風、左筈で押し上げ、突き放す。高安、上体が起き、右から張ろうとする。豪風、左で張り手を防ぐ。高安、右を差す。豪風、左押っ付けで前に出る。高安、右半身で上体が起き、右手を上に上げてから両差しになろうとする。豪風、体を離す。高安、腰が引けた体勢で顔に向かって突っ張る。豪風、下からあてがう。高安、叩きながら左に開く。豪風、向き直り、左から突く。高安、土俵に一瞬右手をつく。豪風、更に後ろから押す。高安、前に飛んで土俵に両手をつく。

《2014年名古屋場所取組内容・目次へ》