2014年秋(9月)場所十両の各日まとめ及び成績上位者変遷

各日の十両取組内容の冒頭に書いたその日のまとめを集めました。
三日目以降は、成績上位者の名前も掲載。

◆初日◆
十両筆頭で新入幕チャンスの阿夢露、誉富士を力強く押し出して白星発進。
先場所十両優勝の栃ノ心、力強い相撲で初日白星。
幕内から陥落した臥牙丸、若の里が黒星。同じく陥落の徳勝龍は、幕内で相撲を取って白星。
→初日十両取組内容へ

◆二日目◆
栃ノ心、琴勇輝を力強く押し出して連勝。
里山、深い左下手を取り、魁を鮮やかに転がす。
→二日目十両取組内容へ

◆三日目◆
十両筆頭の徳勝龍、阿夢露、ともに3連勝。
先場所優勝の栃ノ心は、朝赤龍を力強く寄り切って3連勝。
里山は、旭日松に首を極められる苦しい体勢になるが、それをしのいで引き落とし、3連勝。
明瀬山-旭大星戦は、1分26秒の相撲の末に取り直し。明瀬山が突き落としで3連勝。
幕下の天鎧鵬と若荒雄は、1分28秒の相撲の末、天鎧鵬が寄り切りで勝利した。
<成績上位者>
全勝 徳勝龍、阿夢露、双大竜、栃ノ心、里山、明瀬山(6人)
→三日目十両取組内容へ

◆四日目◆
初日から3連勝だった十両筆頭の阿夢露が、臥牙丸に土俵下まで吹っ飛ばされて初黒星。臥牙丸は昨日に続いて連勝。
里山は、富士東と対戦。中に入っての巧い下手投げで4連勝。
先場所十両優勝の栃ノ心は、重い徳真鵬を寄り切って4連勝。
初日から3連敗だった旭大星は、幕下の栃飛龍を押し出し。同じく3連敗だった芳東も、千代皇を素首落としで倒し、初日を出した。
<成績上位者>
全勝 徳勝龍、双大竜、栃ノ心、里山(4人)
一敗 阿夢露、青狼、明瀬山、千代の国(4人)
→四日目十両取組内容へ

◆五日目◆
4連勝対決、徳勝龍-双大竜は、徳勝龍が押し出しで勝利。
先場所の優勝者、栃ノ心は、誉富士を寄り切って5連勝。
里山、千代の国を送り倒して5連勝。
幕下の出羽疾風が初めて十両土俵に上がり、明瀬山を押し倒して初白星。
<成績上位者>
全勝 徳勝龍、栃ノ心、里山(3人)
一敗 双大竜、青狼(2人)
→五日目十両取組内容へ

◆六日目◆
栃ノ心と里山、ともに自分の相撲で6連勝。
初日から5連勝の徳勝龍が土佐豊に寄り切られて初黒星。
若の里が臥牙丸を叩き込んで初白星。
大栄翔、朝赤龍を30秒近い相撲の末、上手投げで初白星を上げる。
幕下の岩崎が初めて大銀杏を結って土俵に上がり、千代の国を押し出して早くも勝ち越し。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心、里山(2人)
一敗 徳勝龍、青狼(2人)
二敗 阿夢露、双大竜、明瀬山(3人)
→六日目十両取組内容へ

◆七日目◆
里山と栃ノ心がともに勝って7連勝。
徳勝龍、立合いの変化で1敗を守る。
舛ノ山が今日から出場。若の里との対戦で、一度軍配をもらうも、取り直しの末に敗れる。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心、里山(2人)
一敗 徳勝龍
二敗 青狼
→七日目十両取組内容へ

◆八日目◆
初日から7連勝の里山が、若荒雄に叩き込まれて初黒星。
栃ノ心、双大竜を寄り切って中日勝ち越し。単独トップに立つ。
千代の国が、両膝半月板損傷で、休場した。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心
一敗 徳勝龍、里山(2人)
二敗 青狼
→八日目十両取組内容へ

◆九日目◆
8連勝の栃ノ心が、翔天狼を上手投げで下して連勝を9に伸ばし、単独トップを守る。
1敗の徳勝龍、里山がともに勝って勝ち越しを決める。
七日目から出場した舛ノ山が、朝赤龍を掬い投げで破り、初白星。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心
一敗 徳勝龍、里山(2人)
二敗 青狼
→九日目十両取組内容へ

◆十日目◆
栃ノ心は臥牙丸を寄り切って10連勝。単独トップで変わらず。
徳勝龍、里山、ともに勝って1敗を守る。
幕下の達が、初めて大銀杏を結って十両土俵に上がるが、残念ながら勝ち越しならず。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心
一敗 徳勝龍、里山(2人)
二敗 なし
→十日目十両取組内容へ

◆十一日目◆
栃ノ心、徳勝龍を力強く押し出し、11連勝。敗れた徳勝龍は2敗に後退。
1敗の里山は、阿夢露戦で、伝え反り気味に体を離そうとして向き直った際に足が出て敗れ、2敗に後退。
誉富士が青狼との7勝対決に勝ち、勝ち越しを決めた。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心
一敗 なし
二敗 徳勝龍、里山(2人)
→十一日目十両取組内容へ

◆十二日目◆
初日から勝ちっ放しの栃ノ心が、旭日松を寄り切って12連勝。
十両筆頭の阿夢露が、千代皇を寄り切って勝ち越しを決めた。
2敗で栃ノ心を追っていた里山が、前日の取組で左太腿を痛め、休場した。
同じく2敗だった徳勝龍が、青狼の立合い変化に敗れて3敗目。2敗力士が消え、栃ノ心は独走状態。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心
一敗 なし
二敗 なし
三敗 徳勝龍、誉富士、里山(3人)
→十二日目十両取組内容へ

◆十三日目◆
栃ノ心、明瀬山を寄り切って13連勝。十両優勝を決める。
徳勝龍は、旭日松を押し出して10勝目。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心(※優勝決定)
一敗 なし
二敗 なし
三敗 徳勝龍
→十三日目十両取組内容へ

◆十四日目◆
栃ノ心が、幕内土俵で相撲を取り、14戦全勝。
十両筆頭の徳勝龍が11勝目を挙げた。
幕下2枚目の出羽疾風が、十両土俵で勝ち越しを決め、来場所の新十両を濃厚にした。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心(※十三日目に優勝決定)
一敗 なし
二敗 なし
三敗 徳勝龍
四敗 誉富士
→十四日目十両取組内容へ

◆千秋楽◆
栃ノ心が青狼を寄り切り、史上5人目となる15戦全勝優勝を果たした。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心(※十三日目に優勝決定)
一敗 なし
二敗 なし
三敗 徳勝龍
四敗 誉富士
→千秋楽十両取組内容へ

《2014年秋場所取組内容・目次へ》