六日目・十両。(秋場所)

秋場所六日目・十両の取り組み。
栃ノ心と里山、ともに自分の相撲で6連勝。
初日から5連勝の徳勝龍が土佐豊に寄り切られて初黒星。
若の里が臥牙丸を叩き込んで初白星。
大栄翔、朝赤龍を30秒近い相撲の末、上手投げで初白星を上げる。
幕下の岩崎が初めて大銀杏を結って土俵に上がり、千代の国を押し出して早くも勝ち越し。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心、里山(2人)
一敗 徳勝龍、青狼(2人)
二敗 阿夢露、双大竜、明瀬山(3人)

十両全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 岩崎 4勝0敗 押し出し ● 千代の国 3勝3敗 (15.2秒)
 千代の国、仕切り線後方で先に左手をつく。岩崎、手をつく。千代の国、素早く立ち、頭から踏み込む。岩崎、胸を出して右を差す。千代の国、左にずれて当たり、左で小手に巻いて振る。岩崎、取られた腕を抜いて向き直る。千代の国、向き直り、顎に向かって突き上げながら前に出る。岩崎、左で突いて喉輪を外し、右から張る。千代の国、左に飛び、突き放そうとする。岩崎、突き返して相手を下がらせる。両者、突き放し合う。千代の国、顎に向かって突き放す。岩崎、下からあてがい、左を差す。千代の国、少し引いて体を離す。岩崎、左で顎を突き上げる。千代の国、右で相手の上腕を押し上げて差し、左上手を探るが取れず。岩崎、右を差して前に出る。千代の国、左で首を巻き、土俵際を右に回りながら左で頭を叩く。岩崎、落ちずに堪える。千代の国、更に右に飛び上がって叩く。岩崎、落ちずに向き直り、押しながら一気に前に出る。千代の国、俵に両足を掛けて仰け反る。岩崎、両手で腹を押す。千代の国、俵に外に出る。勝負後、岩崎、小手に振られた右肘を気にする。

● 旭日松 2勝4敗 突き落とし ○ 明瀬山 4勝2敗 (10.0秒)
 明瀬山、時間を掛けて腰を下ろし、仕切り線後方に手をつき、相手が手をつこうと動いたときに、突っ掛けて立つ。旭日松、立てず。2度目、明瀬山、時間を掛けて腰を下ろす。旭日松、先に左手をつく。明瀬山、仕切り線後方にサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭日松、両手突き。明瀬山、頭から低く当たり、突き放し、左喉輪で押し上げる。旭日松、右を差す。明瀬山、左で相手の差し手を抱える。旭日松、右に回って下がり、土俵際で左に回って体を離す。明瀬山、向き直り、相手の胸に突っ張りながら前に出る。旭日松、左に回り、左押っ付けでいなす。明瀬山、向き直ろうとする。旭日松、その機に左筈で相手の脇を押し上げる。明瀬山、左足を俵に掛け、右足を大きく上げて傾くが堪える。旭日松、左差しで寄ろうとする。明瀬山、体を捻りながら右から突く。旭日松、土俵に落ちて転がる。

● 北はり磨 2勝4敗 叩き込み ○ 芳東 2勝4敗 (5.1秒)
 両者、仕切り線少し後方。北はり磨、手をつき、芳東、手をサッとついて先に立ち、両肘を固めて踏み込む。北はり磨、遅れてその場で立ち、低く当たって押し上げる。芳東、突き放す。北はり磨、左に回り、左を差して一気に前に出る。芳東、右で小手に振り、左で頭を叩きながら右に回って体を離す。北はり磨、土俵際向き直って前に出る。芳東、更に下がりながら左で頭を叩く。北はり磨、足が出ずに土俵に落ちる。

● 魁 3勝3敗 押し倒し ○ 若荒雄 3勝3敗 (21.4秒)
 魁、先に手をつく。若荒雄、サッと両手をつき、両手突きで相手を起こし、顎を押し上げる。魁、上体が起きるが、下からあてがいながら前に出る。若荒雄、手を外しながら土俵際を右に回る。魁、左喉輪で押し上げながら右上手に手を掛ける。若荒雄、右足を俵に掛けて左を差し、右で相手の喉輪を外し、深い右下手を取って中に戻る。魁、深い右上手を持ち、左で相手の差し手を抱える。若荒雄、腰を振って相手の上手を切り、左差し手を返し、深い右下手を持って前に出る。魁、左に回り、土俵際、左で首を巻いて右から突く。若荒雄、廻しが切れて振られるが堪え、右筈で胸を押し上げ、左に回って左から掬う。魁、土俵内に振られる。若荒雄、右筈で押し、左喉輪で押し上げながら前に出る。魁、両手で相手の喉輪を外すが俵に詰まる。若荒雄、すぐに右で突く。魁、前のめりになって土俵に転がる。

● 旭大星 2勝4敗 寄り切り ○ 青狼 5勝1敗 (10.6秒)
 旭大星、手をつき、相手が手をついた瞬間に立ち、両手を出して踏み込む。青狼、低く踏み込み、左廻しに手を掛ける。旭大星、右で差し手を抱える。青狼、右を差して両差し。旭大星、左で押っ付け、右上手を取る。青狼、両下手を取る。旭大星、左を巻き替えて差す。青狼、乗じて両廻しを持って前に出、腰を下ろして寄り立てる。旭大星、右上手を持ち、俵に両足を掛けて堪える。青狼、休まず寄り切る。

● 徳真鵬 2勝4敗 叩き込み ○ 大道 3勝3敗 (7.2秒)
 徳真鵬、先に両手をつく。大道、仕切り線後方に両手をサッとついて頭から踏み込む。徳真鵬、その場で立って両手で顎を押し上げる。大道、仰け反るが、下からあてがいながら前に出る。徳真鵬、右喉輪で押し上げる。大道、左に回って喉輪を外し、叩きながら右に開く。徳真鵬、前のめりになる。大道、右に回って更に叩く。徳真鵬、土俵にバッタリ倒れる。

○ 里山 6勝0敗 下手投げ ● 千代皇 3勝3敗 (45.2秒)
 里山、先に手をつく。千代皇、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。里山、頭を下げて潜ろうとする。千代皇、相手に覆いかぶさる体勢で左を差す。里山、相手の胸の下に潜り、右で相手の差し手を抱え、左押っ付けで絞る。千代皇、右で押っ付け返し、前に出ながら右で相手の左足を蹴り、右上手に手を伸ばす。里山、左下手を取る。千代皇、左脇で相手の頭を抱えながら右上手を持って前に出る。里山、頭を下げて中に戻り、右前廻しを探る。千代皇、左で相手の右手を嫌い、左で相手の頭を抱えながら前に出る。里山、左下手を深くする。千代皇、腰を振って下手を切る。両者、少し止まる(約5秒間)。里山、左下手を深くし、右前廻しを取り、左下手を更に深くし、右廻しを左にずらして持ち替え、両廻しを持って前に出る。千代皇、俵に乗って右上手投げで振るがやや呼び込む。里山、左で後ろ廻しを取って寄る。千代皇、堪えて少し中に戻り、一呼吸後、体を開き、左で首を巻きながら右上手投げに行く。里山、足を大きく開き、低い体勢で右足を俵に掛けながら堪え、頭をつけ、両廻しを持って前に出る。千代皇、左足を俵に掛け、左で首を巻いて振ろうとするがならず。里山、両廻しを持って体を開き、左下手投げで大きく振り、左に回る。千代皇、左足一本で振り回され、土俵に転がる。

● 朝赤龍 2勝4敗 上手投げ ○ 大栄翔 1勝5敗 (27.8秒)
 大栄翔、先に両手をつく。朝赤龍、仕切り線後方にサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。大栄翔、踏み込み、右で相手の肩を押さえ、左を差す。朝赤龍、右で相手の肩を押し、前に出ながら左下手を取る。大栄翔、右から押っ付け、右上手を探る。朝赤龍、頭をつけ、上手を遠ざけて与えず。大栄翔、右で押っ付けながら前に出る。朝赤龍、堪えて頭を下げ、右押っ付けで絞ろうとする。大栄翔、左腕をたたんで絞らせず、左前廻しに手を掛ける。朝赤龍、腰を引き、右上手を取り、両廻しを引きつける。大栄翔、左下手を取り、右上手に手を伸ばす。朝赤龍、右に回って上手を与えず、両廻しを引きつけて前に出る。大栄翔、左下手を持ち、右で押っ付ける。朝赤龍、両廻しを引きつけて前に出る。大栄翔、土俵際、右押っ付けで押し上げながら体を入れ替える。朝赤龍、土俵際堪え、頭をつけながら中に戻り、右上手を引きつけて前に出て相手を左半身にし、頭をつけて体勢を低くする。大栄翔、左に回る。朝赤龍、乗じて前に出、両廻しを引きつけながら寄る。大栄翔、俵に右足を掛けながら右上手を取り、やや仰け反りながら相手を左に振って上手投げを下に打つ。朝赤龍、土俵に落ちる。

● 富士東 2勝4敗 寄り切り ○ 栃ノ心 6勝0敗 (8.3秒)
 富士東、手をつく。栃ノ心、時を置かずに手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。富士東、突き放して、突っ張る。栃ノ心、上体が起きるが、下からあてがいながら左廻しを探る。富士東、突き放して廻しを与えず。栃ノ心、左廻しに手を掛ける。富士東、右差し手を返して与えず。栃ノ心、左で頭を押さえ、右から突いて右に回り、左前廻しを取って前に出る。富士東、押し上げて廻しを切ろうとするがならず。栃ノ心、左廻しを持って体勢を低くし、右押っ付けで前に出る。富士東、俵に詰まる。栃ノ心、右上手も取って引きつけ、腰を下ろして寄り切る。

● 玉飛鳥 1勝5敗 突き出し ○ 琴勇輝 3勝3敗 (13.1秒)
 玉飛鳥、先に左手をつく。琴勇輝、両手をサッとつき、素早く立って両手突きで相手を起こし、突き放す。玉飛鳥、下がらず、あてがいながら前に出る。琴勇輝、引き、土俵際を右に回る。玉飛鳥、押しながら前に出る。琴勇輝、俵伝いに右に回る。玉飛鳥、押し上げてから、相手の手を叩いて体を離す。琴勇輝、前に出、左喉輪で押し上げる。玉飛鳥、押し返す。琴勇輝、顎に向かって突っ張る。玉飛鳥、上体が起きて土俵下に落ちる。

○ 若の里 1勝5敗 叩き込み ● 臥牙丸 3勝3敗 (3.2秒)
 臥牙丸、相手が腰を下ろす前に右手をつく。若の里、左、右と手をついて立つ。臥牙丸、低く当たって左から押っ付ける。若の里、突き放して体を離す。臥牙丸、前に出、左右押っ付けで押し上げながら前に出る。若の里、土俵際、両差し手を抜き、左に開きながら叩く。臥牙丸、土俵に落ちる。

○ 誉富士 3勝3敗 押し出し ● 翔天狼 3勝3敗 (13.2秒)
 誉富士、先に右手をつく。翔天狼、左、右と手をついて立つ。誉富士、頭から踏み込む。翔天狼、頭から低く踏み込み、突き放しながら前に出る。誉富士、右から突いていなす。翔天狼、向き直る。両者、激しく突き放し合う。翔天狼、押し勝って前に出る。誉富士、叩きながら左に開く。翔天狼、向き直る。両者、突き放し合う。翔天狼、突っ張る。誉富士、土俵際、叩き、右で頭を押さえながら左に回る。翔天狼、堪えて前に出る。誉富士、そこを左に開く。翔天狼、前のめりになり、土俵際向き直って右喉輪で押す。誉富士、左押っ付け、右喉輪で前に出る。翔天狼、両手で相手の喉輪を外すが上体が起きる。誉富士、その機に相手の腹を押す。翔天狼、土俵下に落ちる。軍配、誉富士。「物言い」がつき、相撲の途中で誉富士が髷を引っ張ったのではないかと協議した結果、引っ張っていないと判断、「軍配通り」、誉富士の勝ち。

● 徳勝龍 5勝1敗 寄り切り ○ 土佐豊 3勝3敗 (6.4秒)
 土佐豊、仕切り線後方で先に手をつく。徳勝龍、両手をサッとつく。土佐豊、素早く立って、両腕を下げて踏み込み、両差しになって両差し手を返して前に出る。徳勝龍、上体が起き、左で首を巻いて左に回る。土佐豊、深い右下手を取って前に出る。徳勝龍、左に回り続け、土俵際、左首投げに行くが、右足が俵の外に出る。両者、俵の外に倒れる。

● 双大竜 4勝2敗 押し出し ○ 阿夢露 4勝2敗 (7.3秒)
 双大竜、仕切り線少し後方、阿夢露、仕切り線かなり後方で仕切る。双大竜、先に手をつく。阿夢露、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。阿夢露、右手を出して踏み込み、左廻しに手を伸ばすが取れず。両者、右喉輪で突き放す。双大竜、突っ張る。阿夢露、左廻しを探るが取れず、突っ張りながら前に出る。双大竜、土俵際を右に回り、左から突いていなし、俵伝いに左へ回る。阿夢露、前のめりになりながらも右で押す。両者、体が離れ、双大竜、俵の上で仰け反る。阿夢露、そこを押す。双大竜、土俵下に落ちる。

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:里山、2位:栃ノ心、3位:阿夢露

《2014年秋場所取組内容・目次へ》