七日目・十両。(秋場所)

秋場所七日目・十両の取り組み。
里山と栃ノ心がともに勝って7連勝。
徳勝龍、立合いの変化で1敗を守る。
舛ノ山が今日から出場。若の里との対戦で、一度軍配をもらうも、取り直しの末に敗れる。
<成績上位者>
全勝 栃ノ心、里山(2人)
一敗 徳勝龍
二敗 青狼

十両全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 大道 4勝3敗 叩き込み ● 千代の国 3勝4敗 (6.4秒)
 千代の国、先に手をつく。大道、サッと手をつき、踏み込んで右を差す。千代の国、頭から当たって右を差す。大道、右を差し、左上手に手を伸ばすが取れず、右から掬う。千代の国、左上手を取って堪えるが上手が切れ、突っ張りながら前に出る。大道、俵に詰まり、右で相手の手を突いて堪える。千代の国、押し上げてから体を離し、前のめりになる。大道、そこを叩きながら右に開く。千代の国、前に飛んで土俵に這う。

○ 若荒雄 4勝3敗 押し出し ● 芳東 2勝5敗 (27.0秒)
 芳東、先に手をつく。若荒雄、両手をサッとつき、両手突き。芳東、相手の手を撥ね上げる。若荒雄、突っ張る。芳東、下からあてがい続ける。若荒雄、相手の手を叩いて少し引き、顎に向かって突っ張り、左喉輪で押し上げ、その手を外しながら引く。芳東、堪えて前に出る。若荒雄、顎に向かって突き上げる。芳東、上体が起きて叩きながら引き、土俵際右に開く。若荒雄、前に泳ぐが、土俵際向き直る。芳東、右上手に手を伸ばすが取れず。若荒雄、頭をつけ、左差しで中に戻る。芳東、右で差し手を抱える。両者、少し止まる(約3秒間)。芳東、右で極めながら相手を起こして前に出る。若荒雄、堪えて左に回り、体を離して叩く。芳東、前のめりになるが堪え、顔を押し上げようとする。若荒雄、両手で押し上げながら前に出る。芳東、相手の手を叩くが俵に詰まる。若荒雄、相手の胸を押し上げる。芳東、俵伝いに右に回るが、上体が起きて俵を割る。

○ 旭日松 3勝4敗 叩き込み ● 青狼 5勝2敗 (1.6秒)
 旭日松、今場所あまり撒かなかった塩を大量に撒く。旭日松、先に左手をつく。青狼、仕切り線後方で右手をサッとつく。旭日松、素早く立ち、右手を出しながら踏み込む。青狼、左上手に手を掛ける。旭日松、右喉輪で押し上げてから、相手の手を叩きながら下がり、前のめりになった相手の背中を更に叩く。青狼、両手をついて土俵に落ちる。

● 魁 3勝4敗 引き落とし ○ 旭大星 3勝4敗 (5.0秒)
 旭大星、先に手をつき、何度か立とうと前に体重を乗せる。魁、右手をちょんとつき、頭から踏み込む。旭大星、突き上げながら前に出る。魁、体勢を低くし、廻しを探りながら前に出る。旭大星、引いて廻しを与えず、押し上げる。魁、右を差そうとする。旭大星、左押っ付けで押し上げ、両手で相手の左腕を手繰って右に開く。魁、土俵に両手をつく。

○ 大栄翔 2勝5敗 押し出し ● 明瀬山 4勝3敗 (10.3秒)
 大栄翔、相手が腰を下ろす前に両手をつく。明瀬山、ゆっくり腰を下ろし、仕切り線後方にサッと手をついて立つ。大栄翔、両手を出して低く踏み込み、両者、頭で当たり合う。明瀬山、右前廻しを狙う。大栄翔、突き放して廻しを与えず。明瀬山、左からに張るが空振り気味。大栄翔、左喉輪で突き上げる。明瀬山、左喉輪で突き返す。大栄翔、左喉輪で突き上げ、頭をつけ、右で押っ付けながら前に出る。明瀬山、土俵際、相手の左腕を抱えて小手に振りながら右に回る。大栄翔、取られた左腕を抜き、突き上げながら前に出る。明瀬山、右で廻しを探るが取れず、俵伝いを右に回り、出てくる相手を叩く。大栄翔、そのまま押し出す。

○ 若の里 2勝5敗 上手出し投げ ● 舛ノ山 0勝1敗6休 (3.6秒)
 舛ノ山、先に手をつき、相手が手をつこうとしたときに素早く立ち、両手で突き放す。若の里、左で相手の手を突いて外す。舛ノ山、両手で首を押し上げる。若の里、右上手に手を伸ばす。舛ノ山、左差し手を返して上手を与えず、左下手を探る。若の里、左差し手を返して左に回る。舛ノ山、右上手を取って前に出る。若の里、土俵際、左から掬いながら左に回る。舛ノ山、右上手を離さず、引きつけながら前に出る。若の里、体を開き、左から掬いながら土俵際を右に回る。舛ノ山、右上手を持ったまま前のめりになって土俵に這い、若の里も体勢を崩して俵の外に手をつく。軍配、舛ノ山。「物言い」がつき、協議の結果、舛ノ山の体が落ちるのと、若の里の手がつくのが同時と判断、「取り直し」となる(11.8秒)。
<取り直しの相撲>若の里、左手をつく。舛ノ山、腰を十分落とせないまま、すぐに左手をサッとついて踏み込む。若の里、右から張り、深い右上手を取る。舛ノ山、左下手を取り、腰を振って相手の上手を切ろうとするが切れず、右を巻き替えて差す。若の里、右に開いて上手出し投げ。舛ノ山、土俵に腹這い(3.6秒)。

○ 里山 7勝0敗 送り出し ● 琴勇輝 3勝4敗 (9.2秒)
 里山、先に左手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつき、両手突きに行く。里山、相手の手の下に潜る。琴勇輝、上から押さえつけながら右に回る。里山、頭を上げず、左下手を探る。琴勇輝、左で顔を押し上げ、前に出る。里山、上体が起きて俵に詰まる。琴勇輝、両手で顎を押し上げる。里山、下からあてがいながら俵に両足を掛けて堪える。琴勇輝、顎を押し上げ、外に出そうとする。里山、仰け反りながら左で相手の手を突いていなす。琴勇輝、土俵際踏み止まる。里山、そこを横から押す。琴勇輝、俵の外に出る。

● 土佐豊 3勝4敗 寄り切り ○ 北はり磨 3勝4敗 (6.1秒)
 土佐豊、先に手をつく。北はり磨、仕切り線後方にサッと手をつき、頭から低く踏み込む。土佐豊、両腕を交差させ、両差しになろうとする。北はり磨、左右から押っ付け、左喉輪で押し上げ、左で絞る。土佐豊、少し引いて差そうとする。北はり磨、乗じて前に出、左、右と差す。土佐豊、俵に詰まり、左で首を巻いて右から突く。北はり磨、右で相手の左足を抱えて堪え、そのまま寄り切る。

● 千代皇 3勝4敗 叩き込み ○ 臥牙丸 4勝3敗 (2.7秒)
 臥牙丸、先に手をつく。千代皇、サッと手をつき、両手を下げて踏み込む。臥牙丸、遅れて立ち、低く当たって左から押っ付ける。しかし、行司が止める。2度目、臥牙丸、先に手をつく。千代皇、サッと手をついて両手突きで踏み込む。臥牙丸、遅れてその場で立ち、左から押っ付ける。しかし、行司が止める。3度目、臥牙丸、先に手をつく。千代皇、サッと手をつき、両手を下げて踏み込む。臥牙丸、頭から当たって左から押っ付け、顎を押し上げてから叩きながら下がる。千代皇、前に飛んで土俵に落ち、臥牙丸、俵の上で残す。

○ 翔天狼 4勝3敗 押し出し ● 徳真鵬 2勝5敗 (4.8秒)
 徳真鵬、先に両手をつく。翔天狼、サッと手をつき、頭から低く踏み込む。徳真鵬、左前廻しに手を伸ばす。翔天狼、押しながら前に出る。徳真鵬、土俵際叩きながら右に回る。翔天狼、落ちずに押し上げる。徳真鵬、上体が起き、左上手に手を伸ばすが取れず、俵を割る。

○ 朝赤龍 3勝4敗 叩き込み ● 双大竜 4勝3敗 (10.3秒)
 朝赤龍、先に手をつき、相手が手をつこうとした瞬間に素早く立ち、右手を出しながら低く踏み込み、左廻しに手を掛ける。双大竜、突き放して廻しを切り、突っ張りながら前に出ようとする。朝赤龍、両手で相手の右腕を外す。双大竜、顎に向かって突き上げる。朝赤龍、左上手を探る。双大竜、右で顔を押し上げ、廻しを与えず。朝赤龍、両手で相手の右腕を外す。双大竜、左から突いて左に開き、右で顔を押し上げる。朝赤龍、両手で相手の右腕を外し、左を差す。双大竜、前に出、右上手に手を伸ばす。朝赤龍、腰を引いて廻しを与えず、左差しで前に出る。双大竜、左に回りながら右を巻き替えて差す。朝赤龍、すぐに手前に叩く。双大竜、両手を土俵について一瞬逆立ちになり、土俵に落ちる。

○ 誉富士 4勝3敗 送り出し ● 富士東 2勝5敗 (10.4秒)
 誉富士、先に手をつき、富士東、手をつく。誉富士、突っ掛け、富士東、全く立てず。2度目、誉富士、相手が腰を下ろす前に手をつく。富士東、手をつく。誉富士、すぐに立って踏み込む。富士東、遅れて立ち、頭から踏み込み、突き放す。誉富士、突き返し、右から突きながら右に回る。富士東、押し上げて前に出る。誉富士、俵に詰まり、左で相手の手をいなして左に開く。富士東、少し泳ぐが向き直る。両者、体が離れて見合う。誉富士、踏み込み、右上手前廻しに手を掛ける。富士東、左喉輪で押し上げようとする。誉富士、右押っ付けで相手の左腕を押し上げながら前に出、突っ張る。富士東、突き返し、左で相手の上腕を押し上げる。誉富士、上体が起きる。富士東、押しながら一気に前に出る。誉富士、俵に詰まり、右から突く。富士東、ぴょんと前に飛んで俵に詰まる。誉富士、相手の後ろに回り込んで押す。富士東、土俵下に落ちる。

○ 栃ノ心 7勝0敗 寄り切り ● 阿夢露 4勝3敗 (5.8秒)
 阿夢露、仕切り線かなり後方。栃ノ心、先に手をつく。阿夢露、手をサッとつき、右手を出しながら低く踏み込む。栃ノ心、左にずれて左上手を狙うが取れず。阿夢露、向き直って左押っ付けから上手を取る。栃ノ心、右を差し、左上手、右下手を取る。阿夢露、左上手が切れ、右下手を取る。栃ノ心、両廻しを引きつけて前に出る。阿夢露、土俵際で再び左上手を取るが切れ、腰が伸びて俵を割る。

○ 徳勝龍 6勝1敗 叩き込み ● 玉飛鳥 1勝6敗 (0.7秒)
 玉飛鳥、先に左手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立つ。玉飛鳥、低く踏み込む。徳勝龍、左に大きく変わって叩く。玉飛鳥、土俵に落ちる。

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:里山、2位:栃ノ心、3位:若の里

《2014年秋場所取組内容・目次へ》