豪風 2014年秋(九月)場所取組内容

201409たけかぜ.gif

先場所、最年長初金星記録を塗り替えるなどの活躍で9勝を上げ、今場所新関脇に昇進。
35歳2ヶ月での関脇昇進は、戦後1位の高齢昇進。新入幕から所要68場所での達成は最も遅い昇進と、またもや記録を塗り替えた。
その新関脇の場所、初日は黒星スタートだったものの、六日目まで4勝2敗と白星先行。特に六日目は大関琴奨菊を叩き込んで勝利した。
しかし七日目からは黒星が目立ち、十二日目を終えて5勝7敗と追い込まれる。
十三、十四日目と連勝し、7勝7敗と五分に戻したものの、千秋楽、新大関豪栄道に敗れて惜しくも負け越す。

(初) 碧山戦 ●叩き込み 2.6秒
 碧山、先に右手をつく。豪風、サッと手をつき、頭から踏み込む。碧山、右を差す。豪風、左に回っていなす。碧山、向き直る。豪風、そこを押そうとする。碧山、出てくる相手の頭を叩く。豪風、土俵に落ちる。

(2) 高安戦 ○押し出し 4.7秒
 高安、先に両手をつく。豪風、仕切り線少し後方にサッと手をつき、頭から踏み込み、押し上げる。高安、上体が起きる。豪風、叩きながら下がる。高安、乗じて押しながら前に出る。豪風、土俵際左に開く。高安、つんのめるが、土俵際で踏み止まって向き直ろうとする。豪風、そこを押しながら前に出る。高安、俵伝いに右に回る。豪風、逃さず押し上げる。高安、土俵下に落ちて転がる。

(3) 常幸龍戦 ○押し出し 4.9秒
 常幸龍、先に両手をつく。豪風、両手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。常幸龍、右を差そうとする。豪風、押し上げ、相手の手を少し叩く。常幸龍、乗じて押しながら前に出る。豪風、土俵際相手の右手を突いていなす。常幸龍、前に泳いで土俵際向き直る。豪風、そこを押し上げる。常幸龍、俵の上で上体が起き、左上手を探るが取れず。豪風、そこを両手で押し上げる。常幸龍、仰け反って土俵下に落ちる。

(4) 千代大龍戦 ●引き落し 1.6秒
 千代大龍、先に両手をつく。豪風、仕切り線少し後方にサッと手をつき、頭から低く踏み込む。千代大龍、左肘を固めて当たり、右喉輪、左喉輪で押し上げ、相手の手を叩きながら右に開く。豪風、前に落ちて土俵に転がる。

(5) 照ノ富士戦 ○突き落し 3.3秒
 両者、見合ってなかなか手をつかず。豪風、左手をつこうとするが、なかなかをつかずに止める。更に見合った後、豪風、左手を一旦つくが、その手を引く。両者、また見合う。豪風、左手をつく。照ノ富士、仕切り線少し後方にサッと手をつく。豪風、素早く立って頭から踏み込む。照ノ富士、右から張り、左を差そうとする。豪風、構わず頭で当たり、両手で突き放し、両筈で押し上げ、右から突く。照ノ富士、左半身になって土俵に落ちる。

(6) 琴奨菊戦 ○叩き込み 2.1秒
 豪風、先に左手をつく。琴奨菊、両手をサッとつく。豪風、素早く立ち、頭から低く踏み込む。琴奨菊、踏み込んで当たり、右をのぞかせる。豪風、当たりに下がらず、叩きながら左に開き、左から突く。琴奨菊、前に飛んで、土俵に転がり落ちる。

(7) 宝富士戦 ●押し出し 15.6秒
 宝富士、先に手をつく。豪風、左手をちょんとついて素早く立ち、右肘を固めて頭から踏み込む。宝富士、踏み込み、胸で当たりを受ける。豪風、左筈で胸を押し上げながら前に出る。宝富士、上体が浮いて俵に詰まり、右で相手の手をいなして右に回る。豪風、向き直り、出てくる相手の手を叩きながら下がる。宝富士、向き直り、右で顔を押し上げる。豪風、左から張り、右で押っ付け、左筈で胸を押し上げながら前に出、俵に詰まった相手の顎を左で押し上げる。宝富士、俵に足を掛けて堪え、押しながら前に出る。豪風、相手の手を叩き、下から押し上げる。宝富士、左をのぞかせる。豪風、体を離そうと相手の手を叩きながら左に回る。宝富士、押しながら前に出る。豪風、俵の外に出る。

(中) 稀勢の里戦 ●押し出し 8.3秒
 稀勢の里、仕切り線少し後方。両者、ほぼ同時に手をつき、長めに見合い、合わせて立つ。豪風、頭から低く踏み込む。稀勢の里、左肘を固めて当たり、左を差して前に出る。豪風、右で相手の左上腕を押し上げながら前に出る。稀勢の里、右で顔を押し上げ、左筈押しで前に出る。豪風、両手で相手の左腕を手繰りながら下がり、俵に足を掛けながら両差しになる。稀勢の里、左押っ付け、右喉輪で突き放す。豪風、土俵下に落ちる。

(9) 遠藤戦 ○引き落し 1.9秒
 遠藤、先に手をつく。豪風、手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。遠藤、左肩から当たって左を差す。豪風、右で押っ付け、左で顎を押し上げ、それを外しながら引いて左に開く。遠藤、前のめりになる。豪風、そこを更に叩く。遠藤、土俵に落ちる。

(10) 鶴竜戦 ●上手出投 8.7秒
 豪風、先に手をつき、相手が手をつくと同時に素早く立ち、両肘を固めて頭から踏み込む。鶴竜、踏み込んで当たり、顎に向かって突っ張る。豪風、下からあてがう。鶴竜、左をのぞかせる。豪風、右で押っ付け、少し引いて体を離す。鶴竜、突き放して前に出る。豪風、土俵際右を差す。鶴竜、深い左上手を取る。豪風、右差しで前に出る。鶴竜、右を巻き替えて差す。豪風、すぐに左を巻き替え返す。鶴竜、右上手を取り、左上手を離して巻き替えて差し、右上手を持って右に回りながら出し投げ。豪風、土俵に転がる。

(11) 白鵬戦 ●叩き込み 2.2秒
 豪風、先に手をつく。白鵬、右手をつき、左手をサッとついて、両者、ほぼ同時に立つ。豪風、両肘を固めて頭から踏み込む。白鵬、右肘を固めて踏み込み、右をねじ込もうとする。豪風、左で押っ付ける。白鵬、右差し手を抜き、右で頭を叩いて左に開く。豪風、土俵に転がる。白鵬の叩く手が、豪風の髷を掴んだように見えたが、物言いはなかった。

(12) 大砂嵐戦 ●上手出投 9.2秒
 大砂嵐、仕切り線後方で先に手をつく。豪風、ゆっくり左手をつき、右手を動かして素早く立つ。大砂嵐、少し遅れて立ち、右でかち上げに行く。豪風、両手を出しながら左に変わる。大砂嵐、向き直り、土俵際の相手に突っ張る。豪風、俵に両足を掛け、仰け反って下からあてがう。大砂嵐、少し叩きながら下がる。豪風、乗じて前に出、両手で押す。大砂嵐、相手の手を叩こうとする。豪風、素早く手を引いてそれをかわす。大砂嵐、空振りして前のめりになるが、向き直って突っ張る。豪風、堪えて中に入り、右筈で押し上げながら一気に前に出る。大砂嵐、左上手を取って左に開き、右で頭を押さえつけながら左上手出し投げ。豪風、前に落ちて土俵に転がる。

(13) 豊響戦 ○引き落し 2.3秒
 豊響、先に手をつく。豪風、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。豪風、頭から低く踏み込む。豊響、右でかち上げ、突っ張ろうとする。豪風、相手の手を叩いて左に開く。豊響、前にバッタリ落ちる。

(14) 勢戦 ○叩き込み 2.3秒
 勢、先に手をつく。豪風、両手をつこうとし、勢、立とうと動くが、豪風、手をつかず。両者、見合い、豪風、左手をちょんとつく。両者、ほぼ同時に立つ。豪風、左肘を固めて頭から踏み込む。勢、右肘を固めて当たり、右を差す。豪風、左から押っ付けるが外し、相手の手を叩きながら左に開く。勢、前につんのめる。豪風、そこを更に叩く。勢、土俵にバッタリ落ちる。

(楽) 豪栄道戦 ●押し出し 2.4秒
 豪栄道、先に右手をつく。豪風、サッと手をつき、素早く立って頭から踏み込む。豪栄道、左肘を固めて頭から当たり、右を差して一気に前に出る。豪風、バンザイになった左を内に回して差すが土俵際。豪栄道、右押っ付け、左筈で押し上げる。豪風、上体が起きて俵を割る。

《2014年秋場所取組内容・目次へ》