2015年初(1月)場所十両の各日まとめ及び成績上位者変遷

各日の十両取組内容の冒頭に書いたその日のまとめを集めました。
三日目以降は、成績上位者の名前も掲載。

◇初日◇
今場所唯一人の新十両・阿武咲、明瀬山を攻め立て、初日白星。
ベテラン若の里、両差しで攻めるも、阿夢露の上手投げに逆転される。
先場所新十両で二桁勝利を上げた輝、白星発進。
→初日十両取組内容へ

◇二日目◇
輝-里山戦は熱戦。里山は土俵際後ろ向きで追い詰められるも堪え、下手投げに行くが、輝が上手投げを返して勝利。輝は連勝。
琴恵光-魁戦も熱戦。琴恵光が土俵際掛け投げに行くところ、魁が残して上手投げに行くが、琴恵光が逆転の掬い投げで勝利。
再十両の舛ノ山が、栃飛龍を一気に攻めで押し出し、初白星を上げた。
→二日目十両取組内容へ

◇三日目◇
里山、翔天狼に追い込まれる場面もあったがしのぎ、巧い下手出し投げで初白星を上げる。
十両二場所目の輝、好調の千代皇を寄り切って3連勝。
今場所唯一人の新十両、阿武咲。勘違いで時間前に突っ掛けるが、時間一杯後、魁を叩き込んで2勝目を上げる。
<成績上位者>
全勝 臥牙丸、北太樹、旭日松、天鎧鵬、富士東、輝、東龍(7人)
→三日目十両取組内容へ

◇四日目◇
十両二場所目の輝、双大竜との取り直しの相撲を制し、初日から4連勝。
舛ノ山、新十両の阿武咲を力強く押し出す。
幕下の堀切、初めて十両土俵に上がるも、大栄翔に突き出されて黒星。
<成績上位者>
全勝 臥牙丸、北太樹、旭日松、富士東、輝(5人)
一敗 天鎧鵬、東龍、大栄翔(3人)
→四日目十両取組内容へ

◇五日目◇
十両二場所目の輝、栃飛龍を力強く押し出して5連勝。
臥牙丸、玉飛鳥に上手を取られ、土俵際仰け反る場面もあるがしのぎ、小手投げで逆転。5連勝。
幕内から陥落した北太樹も5連勝。
旭日松、富士東が敗れて1敗に後退。
翔天狼が初日を出した。
<成績上位者>
全勝 臥牙丸、北太樹、輝(3人)
一敗 旭日松、天鎧鵬、富士東、東龍、大栄翔(5人)
→五日目十両取組内容へ

◇六日目◇
北太樹、天鎧鵬を寄り切って唯一人、6連勝。
初日から5連勝の輝、新十両の阿武咲に一気に押し出されて初黒星。
初日から5連勝の臥牙丸、旭日松に叩き込まれて一敗に後退。
舛ノ山、16秒の取組で徳真鵬を押し出して3勝目。息が上がる。
<成績上位者>
全勝 北太樹(1人)
一敗 臥牙丸、旭日松、富士東、輝、大栄翔(5人)
二敗 天鎧鵬、千代皇、東龍(3人)
→六日目十両取組内容へ

◇七日目◇
北太樹、若の里をとったりから崩して送り出し、唯一人7連勝。
臥牙丸、貴ノ岩を土俵下に吹っ飛ばして6勝目。
大栄翔、天鎧鵬をうっちゃり気味の上手投げで破り、6勝目。
旭日松、富士東に攻め込まれるも、土俵際の掬い投げで逆転、6勝目。
輝、大道の変化気味の叩きを食って連敗。
<成績上位者>
全勝 北太樹(1人)
一敗 臥牙丸、旭日松、大栄翔(2人)
二敗 富士東、輝、千代皇、東龍(4人)
→七日目十両取組内容へ

◇八日目◇
北太樹、富士東を寄り切って中日勝ち越し。
旭日松、大栄翔が敗れ、一敗力士は臥牙丸のみとなる。
輝が連敗を止め、6勝目を上げる。
舛ノ山、一気に出る相撲で、4勝目を上げる。
<成績上位者>
全勝 北太樹(1人)
一敗 臥牙丸(1人)
二敗 旭日松、輝、千代皇、大栄翔(4人)
→八日目十両取組内容へ

◇九日目◇
輝、初日から8連勝の北太樹を押し出し、単独トップから引きずりおろす。
臥牙丸、富士東を寄り切って一敗を守り、北太樹と並んでトップ。
里山、朝赤龍との1分40秒の相撲の末、上手出し投げで勝利。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 臥牙丸、北太樹(2人)
二敗 輝、大栄翔(2人)
→九日目十両取組内容へ

◇十日目◇
前日初黒星を喫した北太樹は、待ったと思って力を抜いた青狼を寄り切り、1敗で守る。
1敗の臥牙丸は、2敗の輝と対戦。輝が押し出しで勝利し、2敗に後退。これにより、北太樹が単独トップとなる。
2敗の大栄翔が、富士東を突き出し、2敗を守る。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 北太樹(1人)
二敗 臥牙丸、輝、大栄翔(3人)
→十日目十両取組内容へ

◇十一日目◇
1敗の北太樹、2敗と好調の大栄翔と対戦。押し出して単独トップを守る。
十両二場所目の輝、東龍を力強く寄り切り、2敗を守る。
2敗の臥牙丸は、幕内土俵で千代丸と対戦して引き落としに敗れ、3敗に後退。
旭日松、千代皇を回り込んでの叩き込みで倒し、勝ち越した。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 北太樹(1人)
二敗 輝(1人)
三敗 臥牙丸、旭日松、大栄翔(3人)
→十一日目十両取組内容へ

◇十二日目◇
北太樹、幕内土俵で鏡桜を押し出し、1敗を守って単独トップで変わらず。
2敗で追う輝は、舛ノ山に圧倒されて、3敗に後退。2敗力士が消えた。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 北太樹(1人)
二敗 なし
三敗 臥牙丸、旭日松、輝(3人)
→十二日目十両取組内容へ

◇十三日目◇
北太樹、英乃海を極め出して12勝目。
旭日松、輝が敗れ、3敗力士は臥牙丸のみとなる。
里山、明瀬山に攻め込まれるも、下手投げで逆転し、5勝目を挙げた。
朝赤龍、徳真鵬との1分20秒近い相撲を制し、上手出し投げで勝利。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 北太樹(1人)
二敗 なし
三敗 臥牙丸(1人)
四敗 旭日松、輝、大栄翔(3人)
→十三日目十両取組内容へ

◇十四日目◇
北太樹、旭日松を一気に極め出し、十両優勝を決める。
輝、大栄翔との突っ張り合いを制し、二桁勝利を上げる。
舛ノ山、大道を一気に押し出して勝ち越し決定。関取での勝ち越しは、昨年3月場所以来、5場所ぶり。
若の里、52秒の取組の末、魁を破ったかに見えたが、物言いの末、差し違えで敗れ、10敗目。
幕下・琴恵光、東龍を内無双で破り、勝ち越し決定。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 北太樹(1人) ※十両優勝決定
二敗 なし
三敗 なし
四敗 臥牙丸、輝(2人)
→十四日目十両取組内容へ

◇千秋楽◇
十四日目に十両優勝を決めた北太樹は、臥牙丸に敗れて13勝2敗。
十両二場所目の輝は、玉飛鳥を寄り切って11勝目を上げる。
幕下2枚目の堀切は、東龍に勝って5勝目。新十両を濃厚にする。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 北太樹(1人) ※十両優勝
三敗 なし
四敗 臥牙丸、輝(2人)
→千秋楽十両取組内容へ

《2015年初場所取組内容・目次へ》