白鵬、千秋楽優勝インタビュー全文。

2015年1月場所、史上最多33回目の幕内優勝を果たした白鵬の館内インタビューは以下の通り。


<では、優勝インタビューです。横綱白鵬関です。おめでとうございます>
どうも、ありがとうございます。(白鵬、お辞儀をし、四方に手を上げて挨拶)(観客、大きな拍手と歓声)

<15戦全勝で33回目の優勝に花を添えました。いかがですか>
……いやー、まあ本当に、疲れましたけれど、大鵬親方の32回を(超えられて)、真の恩返しができたと思います。(観客、大きな拍手と歓声)

<これまで積み重ねてきた優勝と、今回の優勝。やはり違いますか>
そうですね、やっぱり。その中でね、早く優勝しましたから、皆さんに謝りたいなと思いますけど(観客、笑い)。
……ま、横綱に昇進して、8年間、本場所も、地方巡業も1日も休みなく(観客拍手)、この大きな結果につながったのも、本当に、神様が認めてくれたからだと思います。(観客、大きな拍手と歓声)

<新しい記録に向けての闘い。今場所は、15日間満員御礼が続きました。いかがでしょう>
本当に皆さん、ありがとうございます。(観客、大きな拍手)
優勝して、大鵬親方の、この大きな結果を超えてから、色々二日間考えましたが、もう、目標なくて引退なのかなと(観客、笑い)、色々考えまして。
ま、これからゆっくり休んで、目標を立てて、頑張って行きたいなと思います。(観客、大きな拍手と歓声)

<今日の最後の一番ですが、最後、頭をつけました。何としても15戦全勝でという思いもあったんですか>
そうですね。(持っていた)一枚廻しがちょっと伸びまして、(取組時間が)長くなりましたが、この大結果に花を添えたんでね。
ま、久しぶりに全勝ですから、こんなに大変かなと思いましたけど。はい。

<今場所は15日間、心技体の中で、特に心の部分の強さを試された場所だったでしょうか、どうでしょう>
まあ、やっぱり、応援してくれる方々、また色んな人々、そして何といっても、この土俵でね、戦った力士たちに(感謝しています)。
でなければ、この結果は無いと思いますし。
その中で、ま、バカかと言われるかもしれませんが、『強い男の裏に、賢い女性が居る』と。(観客、笑い、拍手と歓声)
そんな意味で、横綱昇進したときに、奥さんが『精神一到』を教えてくれた。
バカ賢い奥さんに、感謝したいです。(観客、拍手と歓声)
以上です! ありがとうございます。

<最後に、もうひとつ聞かせて下さい。この先は誰も歩いたことのない道のりを歩いて行くことになりますが、どう行きますか>
……はは。
…ま、あの、大鵬親方の大記録を数字的に超えたかもしれませんが、精神的なものはまだまだと思うんで、頑張って行きたいです。(観客、拍手と歓声)

<本当におめでとうございます、横綱白鵬関でした>

インタビュアー:船岡久嗣アナウンサー

《2015年初場所取組内容・目次へ》