魁聖 2015年初(一月)場所取組内容

201501かいせい.gif

初日、千代大龍を寄り切って白星発進。
二日目から連敗するも、四日目から、力をつけている宝富士、実力者妙義龍、期待の若手照ノ富士に3連勝して白星先行。
七日目から5連敗して7敗目。後がなくなる。
十二日目、前頭筆頭まで戻った栃ノ心を破って踏み止まる。
十三日目、時天空の鮮やかな裾払いに敗れ、負け越し決定。
しかしそこから松鳳山を突き出し、佐田の富士を寄り倒して破って連勝。1点の負け越しに留める。
2場所連続の7勝8敗。

(初) 千代大龍戦 ○寄り切り 3.0秒
 魁聖、相手が腰を下ろす前に両手をつく。千代大龍、両手をサッとつく。魁聖、両手を下げて踏み込む。千代大龍、左上手に手を伸ばすが取れず、叩きながら左に回る。魁聖、落ちずに前に出、浅い両差しになって寄り切る。

(2) 常幸龍戦 ●下手投げ 14.7秒
 常幸龍、先に手をつく。魁聖、手をサッとついて素早く立つ。常幸龍、立ち遅れて右手を出す。魁聖、両手を下げて踏み込む。常幸龍、低く当たって左上手前廻しを取る。魁聖、両差しになろうとしながら前に出、左をのぞかせる。常幸龍、左を差す。魁聖、右で差し手を抱える。常幸龍、左に回って左から掬う。魁聖、深い右上手を取って堪える。常幸龍、腰を引いて相手の上手を切り、左下手を取って頭をつける。魁聖、肩越しの右上手を取る。常幸龍、左下手投げに行く。魁聖、右上手を引きつけて前に出る。常幸龍、左下手投げで振り、右を差す。魁聖、右上手を持って堪え、左上手も探りながら前に出る。常幸龍、左下手投げで振り回しながら体を入れ替える。魁聖、左足が俵の外に滑り出、俵の外に転がる。

(3) 豊ノ島戦 ●寄り切り 7.1秒
 豊ノ島、先に手をつく。魁聖、仕切り線少し後方で手をつく。豊ノ島、素早く立ち、両腕を交差させて踏み込む。魁聖、両腕を交差させて当たり、右上手前廻しを取る。豊ノ島、右差し手を返し、左下手を取り、腹をぶつけながら細かくがぶって前に出る。魁聖、上体が起きて俵に詰まり、右を巻き替えて差す。豊ノ島、そのままがぶる。魁聖、俵の上で右から掬おうとするが、俵の外に出る。

(4) 宝富士戦 ○突き出し 14.1秒
 魁聖、先に手をつく。宝富士、手をサッとつく。魁聖、素早く立ち、左手を出しながら踏み込む。宝富士、左肘を固めて頭から踏み込む。魁聖、左で肩を押し上げて相手を起こし、右で顎を押し上げる。宝富士、相手の右手を外して左に回る。魁聖、突き放す。宝富士、下からあてがう。魁聖、右をのぞかせる。宝富士、左で相手の右手首を極め、右喉輪で相手を仰け反らせ、左を差そうとしながら前に出る。魁聖、右押っ付けで突くが土俵際。宝富士、左で押っ付けながら前に出る。魁聖、土俵際を左に回る。宝富士、左で相手の右腕を抱え、右喉輪で押し上げて前に出る。魁聖、土俵際、右差しで仰け反る。宝富士、左に回る。魁聖、乗じて中に戻る。宝富士、右で肩を押し上げ、右上手に手を伸ばすが取れず。魁聖、突き放しながら前に出、俵に詰まった相手の胸を突く。宝富士、俵の外に出る。

(5) 妙義龍戦 ○寄り切り 10.3秒
 魁聖、先に手をつく。妙義龍、サッと手をつき、低く踏み込む。魁聖、胸で当たり、右を差そうとする。妙義龍、左を差し勝ち、両差しになる。魁聖、右押っ付けで前に出る。妙義龍、土俵際、右差し手を返しながら右に回り、中に戻って前に出る。魁聖、右上手前廻しを取り、振って体を入れ替える。妙義龍、俵に詰まる。魁聖、左上手も取り、両上手を引きつけながら腰を下ろして寄り切る。

(6) 照ノ富士戦 ○寄り切り 6.6秒
 魁聖、先に手をつく。照ノ富士、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。魁聖、左上手前廻しを取る。照ノ富士、左上手を取る。魁聖、すぐに左上手を引きつけ、右下手も取り、両廻しを引きつけながら前に出る。照ノ富士、左上手を持って土俵際を左に回るが、上体が起きて俵を割る。

(7) 安美錦戦 ●押し出し 17.0秒
 魁聖、相手が腰を下ろす前に手をつく。安美錦、手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。魁聖、両腕を下げて当たり、右を差す。安美錦、左上手を取って引きつけ、相手を右半身にする。魁聖、右差し手を抜いて向き直ろうとする。安美錦、右喉輪で押し上げ、左下手を持って低い姿勢で左に回り、更に左に回って前に出る。魁聖、右半身の体勢で左足が俵に詰まる。安美錦、更に左下手出し投げで振る。魁聖、体勢を低くし、右半身で右から押っ付ける。安美錦、じりっじりっと前に出る。魁聖、左足が俵に詰まる。安美錦、左差し手を抜き、相手の右側から押す。魁聖、上体が起きて俵を割る。

(中) 日馬富士戦 ●押し倒し 2.3秒
 魁聖、先に手をつく。日馬富士、仕切り線少し後方でサッと手をつき、鋭く踏み込む。魁聖、両手を下げて胸で当たる。日馬富士、右喉輪で相手を仰け反らせ、一気に前に出る。魁聖、後ろ向きに倒れる。

(9) 玉鷲戦 ●押し出し 8.6秒
 魁聖、相手が腰を下ろす前に手をつく。玉鷲、サッと手をつく。魁聖、素早く立ち、両手を下げる。玉鷲、頭から踏み込む。魁聖、右を差す。玉鷲、右喉輪で押し上げて前に出る。魁聖、左で相手の肘を押し上げて喉輪を外し、左を差し、前に出ながら右も差そうとする。玉鷲、右押っ付け、左喉輪で押し上げる。魁聖、上体が浮いて下がる。玉鷲、両手で押し上げながら前に出る。魁聖、俵伝いに右へ回る。玉鷲、胸を押す。魁聖、土俵下に飛び落ちる。

(10) 誉富士戦 ●引き落し 1.1秒
 誉富士、相手が手をつこうとした瞬間、突っ掛ける。2度目、魁聖、先に手をつく。誉富士、両腕を交差させてつく。魁聖、その瞬間、素早く立つ。誉富士、両手突きから引く。魁聖、あっさり土俵に落ちる。

(11) 嘉風戦 ●肩透かし 14.2秒
 嘉風、先に手をつく。魁聖、仕切り線後方に手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、左肘を固めて、頭から踏み込み、深い左下手を取る。魁聖、右上手に手を伸ばすが取れず、右で差し手を抱えて起こそうとする。嘉風、堪えて頭を下げる。魁聖、左をのぞかせ、右で抱えて起こそうとしながら前に出る。嘉風、土俵際、体を開いて左下手投げを打ちながら土俵際を回り、頭をつけて中に戻り、右押っ付けで前に出る。魁聖、上体が起こしながら左差し手を抜き、体勢を低くする。嘉風、そこを右で頭を押さえつけながら下がる。魁聖、土俵に裏返る。

(12) 栃ノ心戦 ○寄り切り 26.0秒
 魁聖、先に手をつく。栃ノ心、仕切り線少し後方で手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。栃ノ心、右肘を固めて踏み込む。魁聖、両腕を下げて当たる。両者、左上手前廻しを取る。栃ノ心、右下手も取り、頭をつける。魁聖、右下手を探るが取れず、左で相手の差し手を抱えながら前に出、深い右下手を取る。栃ノ心、上体が起きて胸が合い、右下手を離して差し手を返す。魁聖、右下手を更に深くし、後ろ廻しを取る。栃ノ心、上手を引きつけながら腰を振って相手の廻しを切ろうとするが切れず。魁聖、両廻しを引きつけて前に出ようとする。栃ノ心、堪える。両者、少し止まる(約2秒間)。魁聖、両廻しを引きつけて前に出る。栃ノ心、両廻しを持ち、俵に両足を掛けながら必死に残し、右差し手を返しながら少し中に戻る。魁聖、再び両廻しを引きつけて前に出る。栃ノ心、今度は堪えられず、俵の上で左から振ろうとするが、先に俵の外に出る。

(13) 時天空戦 ●裾払い 2.3秒
 時天空、先に手をつく。魁聖、仕切り線後方でサッと手をつく。時天空、素早く立ち、左から張る。魁聖、相手の張り手で体が左向きになりながら当たる。時天空、左で後ろ廻しを取り、左に回って相手の後ろにつき、左足で相手の右足を後ろから蹴り、右で肩を後ろ向きに押す。魁聖、土俵に尻餅。

(14) 松鳳山戦 ○突き出し 4.9秒
 魁聖、先に手をつく。松鳳山、仕切り線後方でサッと手をつき、素早く立つ。魁聖、両手を下げて立つ。松鳳山、頭から踏み込み、やや左にずれて左肘を固めて当たり、右喉輪で突き上げる。魁聖、右から突く。松鳳山、左半身になり、体勢が低くなる。魁聖、右押っ付けで前に出る。松鳳山、向き直って右に回るが土俵際。魁聖、左で顎を押し上げる。松鳳山、仰け反りながら右手で喉輪を外す。魁聖、相手の胸に向かって小さく突く。松鳳山、俵の外に出る。

(楽) 佐田の富士戦 ○寄り倒し 18.5秒
 魁聖、先に手をつく。佐田の富士、手をサッとつき、右手を出して頭から当たる。魁聖、右を差す。佐田の富士、少し下がって体を離そうとする。魁聖、右差し手を返して寄る。佐田の富士、堪え、右で相手の左上腕を押し、左で押っ付け、頭をつける。魁聖、右をのぞかせ、右半身になる。佐田の富士、左押っ付け、右で顔を押しながら前に出る。魁聖、堪え、前に出ながら両差しになる。佐田の富士、土俵際、左から突こうとする。魁聖、少し振られるが寄る。佐田の富士、俵に足を掛けながら右で押っ付け、左小手投げに行こうとする。魁聖、深い右下手を取るが、それを離して右差し手を返しながら寄る。佐田の富士、俵の外に右膝から崩れ落ちる。

《2015年初場所取組内容・目次へ》