土佐豊 2015年初(一月)場所取組内容

201501とさゆたか.gif

2011年7月場所で負傷し、途中休場。そこから怪我に悩まされ、2012年9月からは3場所連続全休。三段目まで番付を下げた。
2013年3月場所で土俵に復帰し、そこから番付を上げ、今場所、2012年1月場所以来、18場所ぶりに幕内へ復帰した。
初日の徳勝龍戦で、押し倒された際に右膝を負傷。翌二日目から休場した。

(初) 徳勝龍戦 ●押し倒し 3.2秒
 土佐豊、仕切り線後方で先に手をつく。徳勝龍、右手をサッとつく。土佐豊、両腕を下げて踏み込む。徳勝龍、左肘を固めて当たる。土佐豊、左下手に手を伸ばす。徳勝龍、顎に向かって突っ張りながら前に出る。土佐豊、下からあてがうが俵に詰まる。徳勝龍、右筈で相手の脇を押し上げる。土佐豊、右足が俵に引っ掛かり、右膝下がやや外に曲がる形になり、土俵に倒れる。勝負後、土佐豊、右膝を痛めて、足を引きずる。

(2) 鏡桜戦 ■ 不戦勝 
 土佐豊、「右膝内側々副靭帯損傷」のため、休場。

《2015年初場所取組内容・目次へ》