2015年春(3月)場所十両の各日まとめ及び成績上位者変遷

各日の十両取組内容の冒頭に書いたその日のまとめを集めました。
三日目以降は、成績上位者の名前も掲載。

◇初日◇
新十両3人のうち、石浦が1分を超える相撲の末、希善龍を寄り切って白星発進。阿炎と天風は初日黒星。
里山、舛ノ山を豪快な下手投げで裏返し、白星発進。
輝、旭日松を力強く押し出して白星発進。
玉飛鳥、富士東との立合いで額から激しく流血。
→初日十両取組内容へ

◇二日目◇
若の里、史上6人目の通算900勝達成。
新十両・石浦、明瀬山を押し出して2連勝。
初日黒星だった新十両の2人、阿炎・天風、ともに初日を出す。
→二日目十両取組内容へ

◇三日目◇
2連勝だった里山、石浦が敗れ、全勝は早くも、富士東と北はり磨の二人だけになる。
連敗スタートだった舛ノ山、希善龍が初日を出す。
若の里が55秒の相撲の末、朝赤龍を寄り切って連勝。
<成績上位者>
全勝 富士東、北はり磨(2人)
→三日目十両取組内容へ

◇四日目◇
富士東、鏡桜を押し出し、唯一人4連勝。
大栄翔、初日から3連勝と好調の北はり磨を押し出して勝利。
新十両の阿炎、天風の2人が、二日目から3連勝。
幕下の錦木、重たい明瀬山を54秒の相撲で寄り切って勝利。
<成績上位者>
全勝 富士東(1人)
一敗 青狼、大栄翔、貴ノ岩、北はり磨、阿炎、天風(6人)
→四日目十両取組内容へ

◇五日目◇
唯一人初日から4連勝の富士東が、大道を寄り切り。連勝を5に伸ばす。
二日目から3連勝の新十両・天風。明瀬山を寄り切って4連勝。
二日目から3連勝の新十両・阿炎。里山に押し出されて2敗目。
新十両・石浦、土佐豊を57秒の相撲の末、下手投げで破り、連敗を止める。
若の里と元付け人の輝が2度目の対戦。今度も若の里が勝利。
千代大龍が玉飛鳥を下手投げで破って初日を出し、十両の全敗力士が消える。
<成績上位者>
全勝 富士東(1人)
一敗 青狼、貴ノ岩、天風(3人)
→五日目十両取組内容へ

◇六日目◇
富士東、千代皇を寄り切り、唯一人、6連勝。
青狼、天風がともに敗れ、1敗は貴ノ岩一人になる。
輝、千代大龍を押し出し、連敗を4で止める。
里山、1分を超える相撲の末、新十両・天風を寄り切って4勝目。
希善龍、新十両・阿炎を捕まえ、豪快な上手投げで裏返す。
<成績上位者>
全勝 富士東(1人)
一敗 貴ノ岩(1人)
二敗 青狼、若の里、英乃海、北はり磨、翔天狼、里山、天風(6人)
→六日目十両取組内容へ

◇七日目◇
富士東、朝赤龍を突き出し、唯一人7連勝。
里山、大栄翔戦で、相手の足首を取って仰向けに倒す、裾取りで鮮やかに勝利。
阿武咲、同期生の石浦を力強く寄り切り。
双大竜が、「蕁麻疹様血管炎疑い」のため、今日から休場。
<成績上位者>
全勝 富士東(1人)
一敗 貴ノ岩(1人)
二敗 英乃海、里山、天風(3人)
→七日目十両取組内容へ

◇八日目◇
唯一人勝ちっ放しの富士東が、幕内土俵で荒鷲の蹴手繰りに敗れ、初黒星。
貴ノ岩、里山を突き落として1敗堅持。富士東とトップに並ぶ。
阿炎と天風、新十両同士の対戦は、天風が掬い投げで勝利。天風は2敗を守る。
阿武咲と明瀬山は熱戦。明瀬山が引き落として勝利。
新十両石浦と北はり磨戦も熱戦。石浦が攻め込む北はり磨をいなし、押し出しで勝利。3連勝スタートだった北はり磨は4勝4敗となる。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 富士東、貴ノ岩(2人)
二敗 天風(1人)
三敗 青狼、若の里、英乃海、里山(4人)
→八日目十両取組内容へ

◇九日目◇
富士東と貴ノ岩、ともに勝って勝ち越し。
新十両天風、舛ノ山を押し倒して2敗を守る。
里山、1分近い相撲の末、英乃海を上手出し投げで倒し、6勝目。
新十両・石浦、大きな天鎧鵬を相手に潜る体勢を作るが、1分10秒近い相撲の末、寄り切りで敗れる。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 富士東、貴ノ岩(2人)
二敗 天風(1人)
三敗 青狼、里山(2人)
→九日目十両取組内容へ

◇十日目◇
天鎧鵬、富士東の寄りを堪え、うっちゃりで逆転。富士東は2敗に後退。
舛ノ山、貴ノ岩を突き落としで逆転。貴ノ岩は2敗に後退。1敗力士がいなくなる。
新十両・天風、英乃海を寄り倒して2敗を守り、トップに並ぶ。
注目の小兵対決、里山-新十両・石浦は、里山が突き落としで勝利。
新十両・阿炎、北はり磨を突いて、土俵下へ吹っ飛ばす。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 富士東、貴ノ岩、天風(3人)
三敗 里山(1人)
四敗 青狼、大栄翔、天鎧鵬、阿炎、明瀬山(5人)
→十日目十両取組内容へ

◇十一日目◇
2敗同士、貴ノ岩と新十両・天風の対戦は、天風が寄り切って勝利。貴ノ岩は3敗に後退。
同じく2敗の富士東は大栄翔を押し出し、天風と2人でトップに並ぶ。
里山は1分47秒の相撲で希善龍を渡し込み。勝ち越しを決めた。
若手阿武咲と新十両の阿炎の対戦は、阿武咲が阿炎を突き出して勝利。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 富士東、天風(2人)
三敗 貴ノ岩、里山(2人)
四敗 天鎧鵬、明瀬山(2人)
→十一日目十両取組内容へ

◇十二日目◇
天風、石浦との新十両対決に敗れて3敗に後退。
富士東、英乃海を寄り切って2敗を守る。優勝争い単独トップに立つ。
里山、明瀬山を50秒近い相撲の末、下手出し投げで下し、9勝目。
天鎧鵬は勝ち越し決定。
七日目から「蕁麻疹様血管炎疑い」のため休場していた双大竜が、今日から再出場。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 富士東(1人)
三敗 貴ノ岩、里山、天風(3人)
四敗 天鎧鵬(1人)
→十二日目十両取組内容へ

◇十三日目◇
富士東、貴ノ岩を突き出し。2敗で十両単独トップの座を守る。貴ノ岩は、3敗から4敗に後退。
里山、朝赤龍との1分半を超える相撲を制し、3敗を守る。トップの富士東と1敗差。
新十両天風、天鎧鵬に寄り切られて連敗し、4敗に後退。
新十両で6勝6敗同士の石浦と阿炎が対戦。石浦が勝って7勝目。
21歳阿武咲と38歳若の里との対戦は、阿武咲が土俵際奇跡的な体勢で残し、突き落としで逆転。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 富士東(1人)
三敗 里山(1人)
四敗 貴ノ岩、天鎧鵬、天風(3人)
→十三日目十両取組内容へ

◇十四日目◇
富士東、1敗差の里山と直接対戦。押し出して勝利し、十両優勝を決める。
新十両石浦が勝ち越し。
昨日、顔から土俵に落ちた希善龍。顔を腫らして出場。幕下の錦木と対戦し、吊り出しで敗れる。錦木は新十両に前進。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 富士東 ※優勝決定
三敗 なし
四敗 貴ノ岩、里山、天風(3人)
→十四日目十両取組内容へ

◇千秋楽◇
十四日目に優勝を決めた富士東は、青狼に寄り切られて12勝3敗の成績で終える。青狼は勝ち越しを決めた。
里山、大道に攻め込まれるも、土俵際の突き落としで逆転。11勝目を上げる。
新十両・石浦、ベテラン若の里を押し出して、9勝目。
新十両・阿炎、幕下の正代を引き落とし、7勝8敗に留める。
幕内から陥落した千代大龍、土佐豊を力強く突き出し、7勝8敗に留める。
3連勝スタートだった北はり磨が負け越した。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 なし
二敗 なし
三敗 富士東 ※優勝
四敗 貴ノ岩、里山(2人)
→千秋楽十両取組内容へ

《2015年春場所取組内容・目次へ》