2015年3月(春)場所 幕内取組 各種データ順位

2015年3月(春)場所 幕内全取り組みを対象に、各種データを順位化しました。
扱ったデータは「勝ち星数」、「同一決まり手勝利数」、「待った回数」、全取り組み時間のうちの「最長取り組み時間」及び「最短取り組み時間」、各力士の取り組み平均時間のうち「最長平均取り組み時間」、「最短平均取り組み時間」です。

■幕内優勝
 東横綱 白鵬(34回目)  (14勝1敗)

■三賞
 殊勲賞:東関脇 照ノ富士(初) (13勝2敗)
 敢闘賞:東関脇 照ノ富士(2回目) (13勝2敗)
 技能賞:なし

■勝ち星数
 14勝 白鵬
 13勝 照ノ富士
 11勝 大砂嵐、千代鳳、臥牙丸
 10勝 日馬富士、栃煌山

■最多同一決まり手勝利数(カッコ内は全勝利数に占めるその決まり手の割合)
 7回 琴奨菊 寄り切り(87.5%)

■待った回数
 5回 誉富士
 4回 妙義龍、栃煌山、逸ノ城、碧山、千代鳳

※以下の取り組み時間の順位はこのブログ独自に計測した取り組み時間を元にしています。

■最長取り組み時間
 233.1秒 照ノ富士-逸ノ城戦

■最短取り組み時間
 0.8秒 白鵬-稀勢の里戦、誉富士-勢戦

■平均取り組み時間最長力士
 35.6秒 照ノ富士

■平均取り組み時間最短力士
 4.5秒 勢

《2015年春場所取組内容・目次へ》