千代鳳 2015年夏(五月)場所取組内容

201505ちよおおとり

前頭12枚目だった先場所、11勝の成績を上げるが、千秋楽、勝てば敢闘賞獲得が懸る逸ノ城戦で敗れ、左足ふくらはぎを負傷。土俵に横たわったまま自力で起き上がれず、怪我の具合が心配された。その影響で、今場所前はほとんど稽古が出来ず、ぶっつけ本番で場所に臨む。
前頭4枚目の今場所、初日に大砂嵐と対戦するが、叩き込みで敗れる。自分の相撲が取れないことを実感、また怪我をする恐れがあるとして、二日目から休場した。

(初) 大砂嵐戦 ●叩き込み 1.3秒
 大砂嵐、先に手をつく。千代鳳、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代鳳、低く踏み込む。大砂嵐、両手で相手を突き起こす。千代鳳、左膝から土俵に崩れ落ちる。

(2) 佐田の海戦 ■不戦勝 
 千代鳳、「左膝半月板損傷」のため、休場。

《2015年夏場所取組内容・目次へ》