貴ノ岩 2015年夏(五月)場所取組内容

201505たかのいわ

先場所、十両6枚目で11勝4敗の成績を上げ、昨年11月場所以来、3場所ぶりに幕内復帰。 →昨年11月場所の取組内容
前頭16枚目の今場所、琴勇輝に押し出されて初日黒星。
二日目は十両・青狼の足を持ち上げ、足取りで白星。三日目も勝って連勝。
四日目、40歳の旭天鵬に寄り切られて2敗目。
五・六日目も連勝し、六日目を終えて4勝2敗と白星先行。
九日目から3連敗し、5勝6敗と黒星先行に。
十日目、十一日目と連勝して7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
そこから連敗。千秋楽に負け越しが決まる。

(初) 琴勇輝戦 ●押し出し 9.9秒
 両者、なかなか手をつかず。貴ノ岩、腰を上げる。2度目、貴ノ岩、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線少し後方でサッと手をつく。貴ノ岩、右肘を固める。琴勇輝、両手を出して低く踏み込み、顎に向かって突き放す。貴ノ岩、堪えて突き返す。琴勇輝、突き放し続けて前に出る。貴ノ岩、下からあてがうが俵に詰まる。琴勇輝、相手の顎、胸に突き放す。貴ノ岩、土俵下に落ちる。

(2) 青狼戦 ○足取り 11.1秒
 貴ノ岩、先に手をつく。青狼、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、低く当たる。青狼、左に変わり、手を伸ばして深い左上手を取る。貴ノ岩、向き直る。青狼、頭をつけ、右を差して前に出る。貴ノ岩、土俵際、右下手を取る。青狼、左上手を持って左に回る。貴ノ岩、右下手を持って前に出る。青狼、左上手が切れ、左で頭を叩きながら右に回る。貴ノ岩、両手で相手の左足を大きく抱え上げて運ぶ。青狼、右足一本で俵の外に出る。

(3) 常幸龍戦 ○寄り切り 7.6秒
 常幸龍、先に手をつく。貴ノ岩、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、右手を出しながら低く踏み込み、左上手を取る。常幸龍、左をのぞかせ、右差し手を抜いて前に出る。貴ノ岩、右前廻しも取る。常幸龍、右上手を探る。貴ノ岩、腰を引いて上手を与えず、両前廻しを引きつけて前に出る。常幸龍、左下手投げで振りながら堪えようとするが、痛みが走ったか力が抜ける。貴ノ岩、右上手を引きつけて寄り切る。勝負後、常幸龍、痛めている右膝を痛そうにする。

(4) 旭天鵬戦 ●寄り切り 53.2秒
 旭天鵬、先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、低く踏み込む。旭天鵬、左を差す。貴ノ岩、右から押っ付ける。旭天鵬、右で差し手を抱えながら前に出る。貴ノ岩、右上手前廻しを取る。旭天鵬、左差し手を深くし、左下手を取り、右上手に手を伸ばす。貴ノ岩、腰を捻る。旭天鵬、右上手一枚廻しを取って両廻しになる。貴ノ岩、両廻しを引きつけて前に出る。旭天鵬、堪える。両者、左四つで少し止まる(約2秒間)。貴ノ岩、両廻しを引きつけて前に出る。旭天鵬、堪える。貴ノ岩、体勢を低くする。両者、止まる(約4秒間)旭天鵬、伸びた右上手一枚廻しを取り直そうとする。貴ノ岩、腰を捻って与えず。両者、止まる(約15秒間)。旭天鵬、再び右上手を取り直そうとするが取れず。両者、止まる(約7秒間)。貴ノ岩、両廻しを引きつけて前に出る。旭天鵬、土俵際、右上手投げで体を入れ替える。貴ノ岩、俵の上の右足踵が外に出るが、気付かず右上手投げに行く。旭天鵬、土俵下に落ちる。

(5) 富士東戦 ○寄り切り 2.8秒
 富士東、先に手をつく。貴ノ岩、サッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、低く踏み込み、左上手に手を伸ばして取る。富士東、両手で顔を押し上げようとする。貴ノ岩、右前廻しも取り、両前廻しを引きつけて前に出る。富士東、土俵際、上体が起き、叩こうとする。貴ノ岩、右を差して腰を下ろす。富士東、俵を割る。

(6) 荒鷲戦 ○寄り切り 8.4秒
 荒鷲、仕切り線後方で先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつき、右手で肩を押さえながら踏み込む。荒鷲、右肘を固めて踏み込み、左上手前廻しを探る。貴ノ岩、左上手前廻しを探るが取れず。荒鷲、相手の手を叩いて下がる。貴ノ岩、右喉輪で押し上げる。荒鷲、土俵際、相手の右腕を叩き、左へ回って体を入れ替えながら肩越しの左上手に手を掛けるが取れず。貴ノ岩、土俵際、右下手前廻しを探る。荒鷲、左押っ付けで押し上げ、両手で顎を押し上げる。貴ノ岩、土俵際、深い右下手を取り、それを引きつけて相手を浮かせ、深い左下手も取り、体を入れ替えて腰を下ろす。荒鷲、俵の外に出る。

(7) 阿夢露戦 ●叩き込み 4.3秒
 阿夢露、仕切り線後方に手をつく。貴ノ岩、手をちょんとつく。両者、ほぼ同時に立ち、互いに右で相手の肩を押さえながら低く踏み込む。阿夢露、左廻しに手を伸ばす。貴ノ岩、顎に向かって突き放す。阿夢露、体を離す。両者、低い姿勢で押し合う。阿夢露、上から覆いかぶさる体勢で叩き、左から突きながら左に開く。貴ノ岩、土俵に落ちる。

(中) 千代丸戦 ○寄り切り 2.8秒
 貴ノ岩、先に手をつく。千代丸、仕切り線後方でちょんと手をつく。貴ノ岩、素早く立って右で張る。千代丸、上体が起き、両手で相手の顔を押そうとする。貴ノ岩、両差しで密着して前に出る。千代丸、土俵際相手の頭を叩くが、相手が落ちるより先に俵の外に出る。両者、土俵下に落ちる。

(9) 旭秀鵬戦 ●掬い投げ 3.6秒
 貴ノ岩、先に手をつく。旭秀鵬、少し時間を掛け、仕切り線後方でサッと手をつく。貴ノ岩、素早く立ち、左に変わって左上手を取る。旭秀鵬、右下手を取って向き直る。貴ノ岩、左上手を持って左に回り、頭をつける。旭秀鵬、左で相手の差し手を引っ張り込み、土俵際、右から掬う。貴ノ岩、左上手が切れ、右足一本で傾く。旭秀鵬、そこを右から突く。貴ノ岩、前のめりになり、俵の外に両手をつく。

(10) 嘉風戦 ●引き落とし 1.4秒
 嘉風、仕切り線少し後方で先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、頭から踏み込む。貴ノ岩、右で相手の肩を押さえ、左廻しに手を伸ばす。嘉風、両手で押し上げ、左に開く。貴ノ岩、両足を開いて土俵に両手をつく。

(11) 魁聖戦 ●押し出し 3.1秒
 魁聖、先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつく。魁聖、両腕を下げて素早く立つ。貴ノ岩、右手を出して低く当たり、左上手前廻しを取る。魁聖、左で相手の右肘を押っ付け、右筈で胸を押しながら一気に前に出る。貴ノ岩、上体が起きて俵の上で叩くが、土俵下に落ちる。

(12) 誉富士戦 ○押し出し 7.6秒
 誉富士、両腕を交差させて右手をつく。貴ノ岩、手をサッとつく。誉富士、合わせて両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、低く踏み込む。誉富士、右喉輪で押し上げる。貴ノ岩、左上手前廻しを取り、右前廻しも探りながら前に出る。誉富士、土俵際を左に回って廻しを切る。貴ノ岩、前に出る。誉富士、突っ張る。貴ノ岩、あてがいながら廻しを探る。誉富士、腰を引いて廻しを与えず、左へ下がる。貴ノ岩、乗じて右押っ付けで前に出る。誉富士、左足が俵の外に滑り出る。

(13) 遠藤戦 ○寄り切り 24.9秒
 貴ノ岩、先に手をつく。遠藤、仕切り線少し後方で手をサッとつく。貴ノ岩、素早く立って、右肘を固める。遠藤、左肘を固めて低く踏み込む。貴ノ岩、右でかち上げ、突き起こす。遠藤、突き放す。貴ノ岩、左を差す。遠藤、叩いて右に開く。貴ノ岩、前のめりになるが堪え、右で後ろ廻しに手を掛ける。遠藤、向き直って廻しを与えず、左下手を取る。貴ノ岩、左下手前廻しを取り、前に出ながら右上手を取る。遠藤、右上手前廻しを取る。貴ノ岩、左下手を深くし、両前廻しを引きつけて前に出る。遠藤、右足が俵に掛かるが、堪えて中に戻る。貴ノ岩、左下手で振り、伸びた右上手を取り直そうとする。遠藤、腰を引いて上手を与えず、体を開いて右上手で出し投げ気味に振り、左下手を取り直し、両廻しを引きつけて前に出る。貴ノ岩、相手の下手を切り、土俵際、左半身で体勢を低くし、右上手前廻しを取り直す。遠藤、左手を伸ばして切れた下手を探って取る。貴ノ岩、伸びた右上手前廻しを取り直す。遠藤、やや左半身の体勢になる。貴ノ岩、左下手で捻って右に回り、土俵際、左掬い投げ。遠藤、大きく傾くが、右上手を持って堪える。貴ノ岩、切れた左下手を取る。遠藤、左下手を離して投げに行こうとしたか引いて呼び込む。貴ノ岩、乗じて一気に前に出、寄り切る。

(14) 豊響戦 ●押し倒し 1.8秒
 貴ノ岩、先に手をつく。豊響、仕切り線後方で手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。豊響、頭から踏み込む。貴ノ岩、右手で肩を押さえながら低く当たって左上手に手を掛ける。豊響、押しながら前に出る。貴ノ岩、体勢を崩して土俵際。豊響、そこを押す。後ろに飛んで俵の外に尻餅。

(楽) 豪風戦 ●押し出し 3.4秒
 貴ノ岩、先に手をつく。豪風、仕切り線後方でサッと手をつく。貴ノ岩、その直前素早く立つ。豪風、右手を出しながら低く当たり、押し上げ、右に開く。貴ノ岩、前に泳ぎ、向き直ろうとして土俵際左半身。豪風、そこを右押っ付け、左喉輪で押し上げる。貴ノ岩、右足一本で傾き、俵の外に出る。

《2015年夏場所取組内容・目次へ》