二日目・十両。(九州場所)

九州場所二日目・十両の取り組み。
新十両の朝弁慶が、石浦を小手投げで倒し、2連勝。
富士東が、十両二場所目の正代を押し倒して2連勝。
英乃海は、北はり磨を豪快に倒したかに見えたが、髷を掴む反則を取られて敗れる。北はり磨は2連勝。
荒鷲は、里山を1分30秒近い相撲の末、寄り切って初白星。里山は連敗。
幕下に陥落した阿炎が、千代丸と対戦。千代丸が押し出して初白星。阿炎は1勝1敗。

十両全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 千代丸 1勝1敗 押し出し ● 阿炎 1勝1敗 (9.4秒)
 阿炎、仕切り線かなり後方で先に手をつく。千代丸、仕切り線少し後方で手をサッとつく。阿炎、その直前、素早く立って両手突き。千代丸、その場で立ち、相手の手を叩きながら左に動く。阿炎、押しながら一気に前に出る。千代丸、俵に詰まって仰け反りながら堪え、左に回って体を入れ替える。阿炎、叩きながら右に回り、顎に向かって突き放す。千代丸、突き放す。阿炎、俵の上で棒立ちになる。千代丸、そこを押す。阿炎、土俵下に飛び落ちる。

○ 天鎧鵬 1勝1敗 掬い投げ ● 玉飛鳥 0勝2敗 (5.2秒)
 天鎧鵬、相手が腰を下ろす前に仕切り線後方で手をつく。玉飛鳥、左手をつき、右手をサッとついて立ち、頭から踏み込む。天鎧鵬、右を差す。玉飛鳥、左押っ付けから、左を巻き替えて差す。天鎧鵬、右を巻き替え返そうとする。玉飛鳥、左押っ付けで一気に前に出る。天鎧鵬、土俵際右を差し、掬い投げで体を入れ替える。玉飛鳥、俵の外に出る。

● 大道 1勝1敗 寄り倒し ○ 千代皇 2勝0敗 (5.4秒)
 大道、先に手をつく。千代皇、手をサッとつく。大道、その直前、素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。千代皇、両腕を下げて低く当たる。大道、左にずれて深い左上手を取り、そのまま上手投げで振り回す。千代皇、向き直って相手の上手を切り、右から掬う。大道、向き直る。千代皇、右廻しを取って前に出る。大道、右を差すが、俵に詰まって上体が起きる。千代皇、寄る。大道、体勢を崩し、後ろ向きに倒れる。

● 錦木 1勝1敗 寄り切り ○ 大翔丸 2勝0敗 (10.0秒)
 錦木、先に手をつく。大翔丸、手をサッとつく。錦木、頭から低く踏み込む。大翔丸、両筈で押し上げ、前に出る。錦木、上体が起き、引いて体を離し、土俵際を左へ回る。大翔丸、右で顔を押し上げる。錦木、更に左に回って体を入れ替える。大翔丸、下から押し上げながら前に出る。錦木、土俵際、右を差す。大翔丸、左で押っ付けながら前に出る。錦木、俵に詰まり、右から掬おうとする。大翔丸、右筈で胸を押し上げながら体を寄せる。錦木、俵を割る。

● 天風 0勝2敗 寄り切り ○ 徳真鵬 1勝1敗 (11.8秒)
 徳真鵬、左、右と腕を前に出す。天風、先に手をつく。徳真鵬、しばらく静止し、手をサッとつく。天風、その直前、素早く立ち、両手を出して踏み込む。徳真鵬、頭から低く当たり、左上手前廻しを取る。天風、右喉輪で押し上げ、その手を外しながら引く。徳真鵬、廻しが切れるが前に出、両手で顎を突き上げる。天風、俵に詰まり、相手の腕にあてがいながら土俵際を右へ回る。徳真鵬、左上手を取り、引きつけて前に出る。天風、右下手を取るが、上体が起きて俵を割る。

○ 朝弁慶 2勝0敗 小手投げ ● 石浦 0勝2敗 (2.8秒)
 朝弁慶、先に腰を下ろす。石浦、足元を均してから腰を下ろす。朝弁慶、仕切り線後方で先に両手をつく。石浦、仕切り線後方で右手をつき、左手をサッとついて立ち、やや左に踏み出して低く当たる。朝弁慶、右で相手の差し手を抱え、小手に振って右に開き、右から突く。石浦、土俵に転がる。
<朝弁慶の小手投げ>
20151109 206 朝弁慶 小手投げ 石浦 35

● 東龍 1勝1敗 押し出し ○ 旭日松 1勝1敗 (3.7秒)
 東龍、仕切り線少し後方で先に手をつく。旭日松、仕切り線少し後方で手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭日松、右手を出して低く踏み込む。東龍、右を差す。旭日松、左押っ付け、右喉輪で突き放しながら前に出る。東龍、上体が起きて俵を割り、土俵下に飛び落ちる。

○ 明瀬山 2勝0敗 寄り倒し ● 若乃島 0勝2敗 (54.0秒)
 若乃島、相手が腰を下ろす前に手をつく。明瀬山、ゆっくり腰を割り、仕切り線かなり後方でサッと手をつく。両者、ほぼ同時に立ち、頭で当たり合う。明瀬山、右で顔を押し上げる。若乃島、相手の右腕を手繰って左に開く。明瀬山、向き直る。若乃島、左下手を取る。明瀬山、右上手を探る。若乃島、腰を引いて上手を与えず、前に出る。明瀬山、土俵際、右で相手の差し手を極め気味に抱えて下手を切り、前に出る。若乃島、堪え、左差し手を返して前に出、右上手、左下手を取る。明瀬山、土俵際堪え、左下手を取って中に戻る。両者、左四つ、若乃島は両廻し、明瀬山は左下手を持った体勢で止まる(約6秒間)。若乃島、両廻しを引きつけて前に出る。明瀬山、堪え、右上手を取る。両者、左四つがっぷりで止まる(約21秒間)。若乃島、廻しを引きつける。明瀬山、両廻しを持って左に寄る。若乃島、体勢を崩して俵の外に倒れる。

○ 旭大星 2勝0敗 突き落とし ● 阿武咲 0勝2敗 (3.8秒)
 旭大星、先に手をつく。阿武咲、手をサッとつく。旭大星、その直前、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえる。阿武咲、突っ張って相手を起こす。旭大星、下からあてがいながら右に回り、右から突いて体を離す。阿武咲、前にバッタリ落ちる。
<旭大星の突き落とし>
20151109 209 旭大星 突き落とし 阿武咲 40

○ 荒鷲 1勝1敗 寄り切り ● 里山 0勝2敗 (89.6秒)
 里山、相手が腰を下ろす前に、仕切り線後方で手をつく。荒鷲、仕切り線後方で手をついて立つ。里山、頭から低く踏み込むが、荒鷲、力を抜く。行司は「はっきよい」だが、里山も相撲を止め、やり直し。2度目、里山、仕切り線後方で先に手をつく。荒鷲、仕切り線後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。荒鷲、右肘を固め、左へ踏み出す。里山、頭を下げて潜ろうとする。荒鷲、相手に覆いかぶさる体勢で左へ回り、左で相手の差し手を抱える。里山、右下手を取って引きつける。荒鷲、左で差し手を抱えながら前に出、右下手を取る。里山、右下手が切れて上体が起きるが、右に回って中に戻り、左で押っ付けながら頭をつけ、再び右下手を取る。荒鷲、左上手を取り、両廻しを引きつけて前に出る。里山、上体が起き、左で押っ付けながら堪え、再び頭をつけ、腰を引いて相手の上手を切る。両者、土俵中央、里山が相手の下に潜り、伸びた右下手を持って左から押っ付け、荒鷲が相手に覆いかぶさり、伸びた右下手前廻しを持ち、左で押っ付ける体勢。里山、左で相手の右膝を取ろうとする。荒鷲、右足を引いてかわす。両者、止まる(約8秒間)。荒鷲、肩越しの左上手に手を伸ばす。里山、下手を持った右腕を上げて相手に上手を与えず、機を見て左を巻き替えて差す。荒鷲、相手の左手首を掴み、右から小手に振る。里山、堪え、前に出る。荒鷲、土俵際堪え、相手に覆いかぶさりながら中に戻り、左手で相手の左手首を掴む。里山、潜った体勢で取られた手首を外そうとし続けるが、外せず(約36秒間)。荒鷲、上体を起こして右足で相手の左足を蹴ろうとする。里山、それをかわし、前に出る。荒鷲、堪えて右上手を持って前に出、引きつけながら相手を起こす。里山、上体が起き、右足を俵に掛けて傾く。荒鷲、そのまま力強く寄る。里山、土俵下客席に吹っ飛ぶ。
<足を飛ばす荒鷲>
20151109 210 荒鷲 寄り切り 里山 30 足を飛ばす荒鷲

● 正代 1勝1敗 押し倒し ○ 富士東 2勝0敗 (6.6秒)
 富士東、先に手をつく。正代、仕切り線後方で手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。富士東、左肘を固めて低く当たり、左下手を探る。正代、左掬い投げで振る。富士東、土俵際になるが、押しながら一気に前に出る。正代、土俵際左へ回ろうとするが、体勢を崩して後ろ向きに倒れる。
<富士東の押し倒し>
20151109 211 富士東 押し倒し 正代 35

● 英乃海 1勝1敗 反則 ○ 北はり磨 2勝0敗 (7.5秒)
 北はり磨は仕切り線上、英乃海は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時に手をサッとついて立つ。北はり磨、頭から踏み込む。英乃海、右を差す。北はり磨、下から押し上げながら前に出る。英乃海、俵に詰まる。北はり磨、左筈で脇を押し上げ、前に出る。英乃海、体が左に傾くが、土俵際を左へ回って体を離す。北はり磨、押しながら前に出る。英乃海、相手の頭を叩く。北はり磨、前のめりになるが堪える。英乃海、低い体勢で右を差し、左で相手の右足を大きく持ち上げる。北はり磨、左へ大きく傾いて俵の外に出、土俵下に落ち、その後、英乃海、俵の外に倒れる。軍配、英乃海。しかし、「物言い」がつき、英乃海が相手の頭を叩いたときに、髷を引っ張ったとして、「反則」となり、北はり磨の勝ちとなる。
<英乃海が勝ったかに見えたが>
20151109 212 北はり磨 反則 英乃海 30 反則を取られた場面
<髷を掴む反則を取られた場面>
20151109 212 北はり磨 反則 英乃海 40 英乃海が勝ったかに見えたが

○ 常幸龍 1勝1敗 押し出し ● 青狼 0勝2敗 (1.8秒)
 常幸龍、相手が腰を下ろす前に手をつく。青狼、腰を下ろし、仕切り線少し後方でサッと手をつき、右手を出す。常幸龍、右手を出して踏み込む。青狼、左上手に手を伸ばして取る。常幸龍、右差しで前に出る。青狼、上手を離し、左で叩きながらまともに引く。常幸龍、乗じて押す。青狼、土俵下に落ちる。

● 貴ノ岩 1勝1敗 寄り切り ○ 輝 1勝1敗 (13.8秒)
 輝、先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつき、右手を出しながら低く踏み込む。輝、下から押し上げながら前に出る。貴ノ岩、土俵際、右を差す。輝、左で相手の差し手を抱え、右喉輪で突き放す。貴ノ岩、土俵際を左へ回り、左下手を取る。輝、右上手を取って前に出る。貴ノ岩、左下手を持ち、左足で内掛けに行く。輝、掛けられた右足を外し、右上手を引きつけて前に出る。貴ノ岩、土俵際を左へ回り、左下手投げに行こうとして右足が俵の外に出る。輝、右上手投げを返し、両者、俵の外に倒れる。

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:朝弁慶、2位:輝、3位:旭大星

《2015年九州場所取組内容・目次へ》