十二日目・十両。(九州場所)

九州場所十二日目・十両の取り組み。
優勝争いトップの一人、正代は、貴ノ岩を寄り切って2敗を守る。
前日、正代を引き下ろしてトップに並んだ大翔丸は、石浦の立合いの八艘飛びに動じず、押し出して2敗を守る。
里山が、常幸龍との投げの打ち合いを制し、鮮やかな掬い投げで勝利。

十両全取り組み内容は以下の通り。
カッコ内は取り組み時間です。

○ 玉飛鳥 4勝8敗 押し出し ● 大道 5勝7敗 (6.9秒)
 玉飛鳥、先に手をつく。大道、仕切り線少し後方で手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。玉飛鳥、頭から当たる。大道、右を差そうとしながら前に出る。玉飛鳥、土俵際、相手の右腕を手繰り、左に回って体を入れ替え、頭をつけて左から押っ付ける。大道、右を差そうとするが上体が起きる。玉飛鳥、押しながら前に出る。大道、土俵下に落ちる。

● 石浦 6勝6敗 押し出し ○ 大翔丸 10勝2敗 (2.0秒)
 石浦、足元を均す。大翔丸、それを待ち、両者、ほぼ同時に腰を下ろす。石浦、仕切り線後方で先に手をつく。大栄翔、体を上下に揺らし、手をサッとつく。石浦、素早く立ち、左に踏み出し、相手の頭を押さえながら大きく飛び上がる。大栄翔、向き直って一気に押す。石浦、土俵下に飛び落ちる。
<石浦の八艘飛び>
20151119 202 大翔丸 押し出し 石浦 05 石浦のジャンプ 01 20151119 202 大翔丸 押し出し 石浦 05 石浦のジャンプ 02 20151119 202 大翔丸 押し出し 石浦 05 石浦のジャンプ 05

○ 千代皇 7勝5敗 押し出し ● 徳真鵬 4勝8敗 (2.7秒)
 徳真鵬、左、右と腕を前に出し、仕切り線後方に手をつく。千代皇、仕切り線少し後方で手をサッとつく。徳真鵬、左肘を固める。千代皇、両手を出しながら左へ変わる。徳真鵬、体勢を崩しながら向き直ろうとする。千代皇、そこを押しながら前に出る。徳真鵬、上体が起きて俵を割る。

○ 錦木 8勝4敗 寄り切り ● 東龍 6勝6敗 (2.9秒)
 両者、ほぼ同時に仕切り線少し後方で手をつく。東龍、素早く立ち、右に踏み出す。錦木、頭から当たる。東龍、左を差し、肩越しの右上手に手を掛ける。錦木、左差しで一気に前に出る。東龍、土俵際、上手が取れず、右を巻き替えて両差しになり、差し手を返す。錦木、構わず前に出、寄り切る。

○ 千代丸 6勝6敗 引き落とし ● 旭日松 5勝7敗 (1.2秒)
 両者、ほぼ同時に仕切り線後方で手をつく。旭日松、すぐに立つ。千代丸、その場で立って両手突きで起こし、相手の手を叩きながら左に開く。旭日松、土俵にバッタリ落ちる。

○ 荒鷲 7勝5敗 下手投げ ● 朝弁慶 6勝6敗 (10.8秒)
 朝弁慶、先に手をつく。荒鷲、手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。朝弁慶、頭から当たる。荒鷲、両差しになって前に出る。朝弁慶、俵に詰まるが、左を巻き替えて差す。荒鷲、右で押っ付け、右上手前廻し、左下手を取る。朝弁慶、深い左下手を取って残し、少し中に戻って右上手も取る。両者、左四つがっぷり。朝弁慶、両廻しを引きつけて前に出る。荒鷲、左下手投げを打ちながら左へ回り、腰をぶつけながら投げ切る。朝弁慶、土俵に転がる。

○ 北はり磨 5勝7敗 寄り切り ● 若乃島 4勝8敗 (19.4秒)
 北はり磨、先に手をつく。若乃島、仕切り線少し後方で手をサッとついて立ち、右から張る。北はり磨、相手の張り手で頭が右にずれて当たる。若乃島、左を差す。北はり磨、突き放す。若乃島、再び左を差す。北はり磨、突っ張る。若乃島、押しながら前に出る。北はり磨、突き放す。若乃島、右で押っ付け、相手を半身にして少し前に出る。北はり磨、向き直り、左喉輪で押す。若乃島、両手で相手の喉輪を外し、左へいなし、右で後ろ廻しを取る。北はり磨、向き直って廻しを切り、顎に向かって突き上げる。若乃島、突き返す。北はり磨、左を差して前に出る。若乃島、肩越しの右上手に手を掛けるが切れ、土俵際を左へ回る。北はり磨、突き上げる。若乃島、右で突こうとする。北はり磨、両差しになって寄る。若乃島、土俵際。北はり磨、右筈で脇を押し上げながら左差しで寄る。若乃島、上体が起きて俵を割る。
<北はり磨の寄り切り>
20151119 207 北はり磨 寄り切り 若乃島 40

● 天風 5勝7敗 寄り切り ○ 富士東 8勝4敗 (16.0秒)
 富士東、先に手をつく。天風、手をサッとついて素早く立ち、両腕を下げる。富士東、低く当たって左を差す。天風、左をのぞかせ、右上手に手を伸ばして取る。富士東、左下手を取る。天風、右上手を引きつけて前に出る。富士東、一旦体を開き、右上手を探って取る。天風、左差し手を返し、右上手を引きつけて前に出る。富士東、両廻しを持って堪え、引きつけながら前に出る。天風、右上手が切れ、手を伸ばすが取れず。富士東、両廻しを持って寄る。天風、上体が起きて俵を割る。

● 英乃海 5勝7敗 上手投げ ○ 天鎧鵬 8勝4敗 (62.7秒)
 天鎧鵬、相手が腰を下ろす前に、仕切り線後方で手をつく。英乃海、仕切り線後方でサッと手をつく。天鎧鵬、素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。英乃海、右肘を固めて踏み込む。天鎧鵬、左を差す。英乃海、右を巻き替えて差す。天鎧鵬、乗じて前に出、右下手を取る。英乃海、左上手を取り、右差し手を返して中に戻る。天鎧鵬、左上手を探る。英乃海、腰を左へ捻って上手を与えず、機を見て腰を右に捻って相手の下手を切ろうとする。天鎧鵬、その機に左上手を取り、両廻しを引きつけて前に出ようとする。英乃海、右下手を取って両廻しで堪える。天鎧鵬、右下手を離し、左上手投げに行きながら下がる。英乃海、堪え、下手を離して右肘を張り、下がりながら相手の上手を切ろうとする。天鎧鵬、乗じて前に出るが、一枚廻しの上手が伸び、取り直す。英乃海、両廻しを持って少し中に戻る。両者、少し止まる(約2秒間)。英乃海、前に出ようとする。天鎧鵬、両廻しを持って堪える。英乃海、腰を振って相手の廻しを切ろうとする。天鎧鵬、両廻しを離さず。両者、右四つがっぷりで止まる(約5秒間)。天鎧鵬、両廻しを引きつけて前に出る。英乃海、両廻しを持って堪え、腰を振って相手の上手を切ろうとする。天鎧鵬、腰を引いて相手の上手を切り、両廻しを引きつけて前に出る。英乃海、右から掬う。天鎧鵬、廻しを離さず、一呼吸後、両廻しを引きつけて前に出る。英乃海、左上手を取るが切れ、右下手を持って土俵際を右へ回る。天鎧鵬、休まず前に出る。英乃海、俵に両足を掛けながら左で押っ付けて必死に残す。天鎧鵬、伸びた廻しを引きつけながら寄るが、寄り切れず。英乃海、右下手を持って少し中に戻る。一呼吸後、天鎧鵬、右下手で捻りながらの左上手投げ。英乃海、土俵に転がる。
<英乃海の緩んだ廻し>
20151119 209 天鎧鵬 上手投げ 英乃海 30 緩んだ廻し
<天鎧鵬の上手投げ>
20151119 209 天鎧鵬 上手投げ 英乃海 45

○ 里山 6勝6敗 掬い投げ ● 常幸龍 6勝6敗 (10.4秒)
 里山、先に手をつく。常幸龍、仕切り線後方で手をつく。里山、素早く立ち、頭から踏み込む。常幸龍、その場で立ち、左を差し、右上手を取って 一気に前に出る。里山、左下手投げで振るが俵に詰まる。常幸龍、腰を引いて相手の下手を切ろうとする。里山、乗じて少し中に戻る。常幸龍、右上手を引きつけて一気に前に出る。里山、土俵際、左下手投げを打ちながら堪え、左下手を深くする。常幸龍、右上手投げに行く。里山、左下手投げを打ち、下手を離す。両者、体が傾くが、里山が逆立ちの体勢になりながら相手を先に落とし、その後、土俵下に落ちる。
<里山の掬い投げ>
20151119 210 里山 掬い投げ 常幸龍 30 20151119 210 里山 掬い投げ 常幸龍 35 20151119 210 里山 掬い投げ 常幸龍 40 20151119 210 里山 掬い投げ 常幸龍 50

● 旭大星 4勝8敗 突き出し ○ 青狼 5勝7敗 (4.5秒)
 旭大星、相手が腰を下ろす前に手をつくが、相手が腰を下ろさず、その手を引く。青狼、腰を下ろす。旭大星、先に手をつく。青狼、右手をつき、左手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。旭大星、右手を出しながら左へ踏み出す。青狼、左上手に手を伸ばすが取れず。旭大星、左へ回る。両者、頭をつけて押し合う。青狼、左上手に手を伸ばす。旭大星、腰を引いて上手を切る。青狼、両手で押しながら前に出る。旭大星、俵に詰まり、土俵際を右に回り込むが、左足が俵の外に滑り出る。

● 貴ノ岩 6勝6敗 寄り切り ○ 正代 10勝2敗 (13.6秒)
 正代、仕切り線かなり後方で先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつく。正代、両腕を下げて踏み込む。貴ノ岩、低く踏み込み、右肘を固めて当たり、すぐに左上手を取り、前に出ながら右を差す。正代、左で差し手を抱え、左を巻き替えて右に回る。貴ノ岩、頭をつけて右上手前廻しも取る。正代、やや高い体勢ながら両差しで前に出、右下手を取る。貴ノ岩、土俵際堪え、腰を振って相手の下手を切ろうとするが切れず、両上手を引きつけて前に出る。正代、左差し手を返して相手の右上手を切り、右下手投げで振って前に出る。貴ノ岩、俵に詰まる。正代、左差し手を返す。貴ノ岩、左上手を持って右で首を巻く。正代、右下手を引きつけて寄る。貴ノ岩、俵を割って土俵下に落ちる。
<正代の寄り切り>
20151119 212 正代 寄り切り 貴ノ岩 40

● 明瀬山 6勝6敗 押し出し ○ 鏡桜 5勝7敗 (2.8秒)
 明瀬山、仕切り線後方で先に手をつく。鏡桜、仕切り線少し後方で手をサッとつく。明瀬山、素早く立ち、頭から踏み込もうとする。鏡桜、左に変わって左上手を取り、右で頭を押さえながら左へ回る。明瀬山、左足が俵に詰まる。鏡桜、両手で押し上げる。明瀬山、上体が起きて俵を割る。

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:里山、2位:北はり磨、3位:正代

《2015年九州場所取組内容・目次へ》