大砂嵐 2015年九州(十一月)場所取組内容

201511おおすなあらし

自己最高位の前頭2枚目だった先場所、8勝7敗と勝ち越す。→先場所の取組内容
今場所は自己最高位を更新して前頭筆頭。
初日は大関稀勢の里に寄り切られ、黒星発進。
二日目、横綱日馬富士を1分10秒近い相撲の末に寄り切り、3個目の金星を獲得。
三日目から2横綱に粘りの相撲を見せるが敗れ、2大関にも敗れて4連敗。
七日目、相撲巧者の安美錦を叩き込んで2勝目。
中日に大関琴奨菊に敗れたものの、九日目から今場所も好調な嘉風らを破って3連勝。5勝6敗とする。
十三日目、関脇栃煌山に押し出され、土俵下に左足一本で着地。この際、左膝を痛めたようで立ち上がれず、車椅子で花道を下がる。
十四日目から休場。今場所は、5勝9敗1休の成績で終える。
場所後の12月4日に左膝の半月板の手術を受けたとのこと。しばらくは治療に専念し、来場所は休場の可能性。



(初) 稀勢の里戦 ●寄り切り 5.6秒
 大砂嵐、先に手をつく。稀勢の里、仕切り線少し後方で手をサッとつく。大砂嵐、両手突きから左喉輪で押し上げ、右で押っ付ける。稀勢の里、右で喉輪を外す。大砂嵐、右に回り、左で頭を押さえる。稀勢の里、向き直る。大砂嵐、深い左下手を取る。稀勢の里、左差し手を返し、右で相手の差し手を抱えながら前に出る。大砂嵐、上体が起きて俵を割る。

(2) 日馬富士戦 ○寄り切り 69.0秒
 大砂嵐、仕切り線少し後方で先に手をつく。日馬富士、手をサッとつく。大砂嵐、両手を出す。日馬富士、頭から踏み込む。大砂嵐、両手突きで相手の当たりを止め、右を差して深い左上手を取る。日馬富士、右下手を取る。両者、止まる(約5秒間)。大砂嵐、左上手を少し手前にし、引きつけて前に出、右下手も取る。日馬富士、その機に左上手を探る。大砂嵐、左に回って上手を与えず。日馬富士、右下手を持ってやや半身で低い体勢。両者、しばらく止まり、日馬富士、何度か上手を探るが取れず(約52秒間)。大砂嵐、両廻しを持って左に回る。日馬富士、左で相手の右膝裏に手を掛ける。大砂嵐、両廻しを引きつけて前に出る。日馬富士、上体が起きて俵に詰まる。大砂嵐、右筈で胸を押し、腰を下ろして寄り切る。

(3) 白鵬戦 ●寄り切り 47.0秒
 大砂嵐、仕切り線少し後方で先に手をつく。白鵬、右手をつき、左手をサッとついて立つ。大砂嵐、やや左に踏み出して両手突き。白鵬、低く踏み込んで左上手に手を伸ばし、左に回りながら左上手を取る。大砂嵐、左上手に手を掛ける。白鵬、素早く左に回って相手の上手を切り、右で頭を叩きながら更に左へ回り、頭をつける。大砂嵐、向き直って左上手、右下手を取る。白鵬も右下手を取り、両者、右四つで両廻し、白鵬がやや低い体勢で止まる(約13秒間)。白鵬、廻しを引きつけて前に出る。大砂嵐、引きつけ返し、土俵際必死に残す。白鵬、更に廻しを引きつけて寄る。大砂嵐、俵の上で伸び上がりながら堪え、俵伝いに左へ回り、左に回って中に戻る。両者、右四つがっぷり、白鵬がやや低い体勢で止まる(約5秒間)。白鵬、相手の上手を切って前に出、頭をつける。大砂嵐、右下手を持ち、俵に両足を掛けて堪える。白鵬、左上手を引きつけて、相手に体を寄せる。大砂嵐、俵の上で仰け反り、ついに俵を割る。

(4) 鶴竜戦 ●寄り切り 83.9秒
 大砂嵐、仕切り線少し後方で先に手をつく。鶴竜、仕切り線少し後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。大砂嵐、両手突きに行く。鶴竜、頭から踏み込み、両手を下げて当たる。大砂嵐、顎に向かって突き放す。鶴竜、頭を下げ、右を差して深い下手を取る。大砂嵐、左上手に手を掛ける。鶴竜、腰を引き、少し左に動いて相手の上手を切り、頭をつける。大砂嵐、右差し手を返しながら、左上手に手を伸ばすが取れず、左で差し手を抱えて相手に覆いかぶさる体勢。両者、止まる(約12秒間)。大砂嵐、左で差し手を抱えたまま、右手で相手の左膝内側を押さえる。鶴竜、左下手を持ち、頭をつけた体勢のまま、両者、止まる(約16秒間)。鶴竜、左で内無双。大砂嵐、一瞬ぐらつくが堪え、再び右で相手の左膝内側を押さえる。鶴竜、右下手を持って頭をつけた体勢。両者、止まる(約15秒間)。大砂嵐、右差し手を返して相手を起こそうとし、肩越しの左上手に手を伸ばすが取れず。鶴竜、左で相手の左手首を掴む。両者、少し止まる(約2秒間)。鶴竜、右下手を持って前に出る。大砂嵐、左に回りながら左上手に手を伸ばすが取れず、俵に詰まる。鶴竜、左上手前廻しも取って寄る。大砂嵐、右差し手を返しながら右に回って中に戻る。鶴竜、頭をつけて右に回る。大砂嵐、腰を引いて相手の上手を切る。鶴竜、左で相手を押し上げて起こし、再び頭をつける。大砂嵐、肩越しの左上手に手を掛ける。鶴竜、左上手前廻しを取り、腰を引いて相手の上手を切り、左上手で絞る。大砂嵐、左で差し手を抱え、上体が起きた体勢。鶴竜、両廻しを持ち、頭をつけた体勢で、じわりと左へ回る。両者、止まる(約11秒間)。鶴竜、両廻しを引きつけて前に出る。大砂嵐、俵に両足を掛け、左で押っ付ける。鶴竜、両廻しを引きつけて寄る。大砂嵐、俵伝いに左へ回ろうとするが、ついに土俵下に落ちる。

(5) 豪栄道戦 ●寄り切り 2.5秒
 大砂嵐、仕切り線後方で先に手をつく。豪栄道、右手をちょんとついて立つ。大砂嵐、両手突きに行く。豪栄道、左から張る動きを見せ、中に入って一気に前に出る。大砂嵐、深い左上手を取るが土俵際、俵に足を掛けながら右を巻き替えて差す。豪栄道、右を深く差し、左で押っ付けながら寄り切る。

(6) 照ノ富士戦 ●寄り切り 10.1秒
 大砂嵐、仕切り線少し後方で先に手をつく。照ノ富士、仕切り線後方で手をサッとつき、右肘を固めて踏み込む。大砂嵐、両手突きに行く。照ノ富士、相手の腕の下から右を差し込む。大砂嵐、左上手に手を伸ばして取る。照ノ富士、左上手を取る。大砂嵐、右下手も取り、両廻しを引きつけて前に出ようとする。照ノ富士、堪えて右下手を取る。大砂嵐、腰を引いて相手の下手を切る。照ノ富士、左上手を引きつけ、右差し手を返して前に出る。大砂嵐、両廻しを引きつけて堪え、俵伝いに左に回る。照ノ富士、逃さず前に出て寄り切る。

(7) 安美錦戦 ○叩き込み 2.7秒
 大砂嵐、相手が腰を下ろす前に手をつく。安美錦、腰を下ろし、手をサッとついて左へ踏み出す。大砂嵐、両手突きに行く。安美錦、左上手に手を伸ばすが届かず、左で突く。大砂嵐、向き直る。安美錦、右喉輪で突き放し、頭を下げて押そうとしながら前に出る。大砂嵐、土俵際叩く。安美錦、土俵に両手をつく。

(中) 琴奨菊戦 ●寄り切り 9.7秒
 大砂嵐、相手が腰を下ろす前に仕切り線少し後方で手をつく。琴奨菊、手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。大砂嵐、やや左に踏み出し、両手突きで相手を起こし、右下手を取り、左上手に手を伸ばすが取れず。琴奨菊、右下手を取る。大砂嵐、左上手に手を伸ばして取る。琴奨菊、腰を振って相手の下手を切り、右半身で相手の下手を遠ざける。大砂嵐、切れた右下手を探るが取れず。琴奨菊、右下手を引きつけ、左で押っ付けながらがぶって前に出る。大砂嵐、俵に詰まる。琴奨菊、低い体勢でがぶる。大砂嵐、堪え切れずに俵を割り、土俵下に落ちる。

(9) 豊ノ島戦 ○叩き込み 4.0秒
 豊ノ島、相手が腰を下ろす前に手をつく。大砂嵐、腰を下ろし、仕切り線少し後方で左手をつき、右手をサッとついて立つ。豊ノ島、両腕を交差させる。大砂嵐、両手で突き上げ、左で顔を押し上げ、左に回って左から突く。豊ノ島、少し泳ぐが向き直る。大砂嵐、右で張り、右を差して掬う。豊ノ島、左腕を上げて投げをかわすが前のめりになる。大砂嵐、そこを上から潰す。豊ノ島、土俵に両手をつく。

(10) 嘉風戦 ○寄り切り 6.4秒
 大砂嵐、先に手をつく。嘉風、仕切り線後方で手をサッとつく。大砂嵐、両手を出しながら左へ踏み出す。嘉風、頭から踏み込む。大砂嵐、両手突きで相手を起こし、右から張ろうとする。嘉風、頭を下げてかわす。大砂嵐、左で突いて左に回る。嘉風、左押っ付けで前に出、右筈で押す。大砂嵐、体を離す。嘉風、頭から当たる。大砂嵐、左で背中を押さえ、右を差して背中越しの下手を取る。嘉風、左腕がバンザイになり、上体が起きる。大砂嵐、左も差し、深い両下手を取って一気に前に出る。嘉風、左で首を巻いて捻ろうとするが、俵の外に出て崩れ落ち、土俵下に落ちる。その後、大砂嵐も土俵下に落ち、審判長にぶつかる。

(11) 妙義龍戦 ○寄り切り 24.1秒
 妙義龍、先に腰を下ろす。大砂嵐、足元を均し、腰を下ろして、仕切り線少し後方で先に手をつく。妙義龍、仕切り線少し後方でサッと手をつき、右肘を固めて頭から踏み込む。大砂嵐、両手突きで起こし、右を差す。妙義龍、頭をつけ、左で絞り、右差し手を返す。大砂嵐、右を差し、左上手に手を伸ばす。妙義龍、腰を捻って上手を与えず、右下手を取る。両者、止まる(約11秒間)。妙義龍、右下手を引きつけて前に出る。大砂嵐、深い左上手を取り、土俵際残し、上手を引きつけて土俵内に戻る。妙義龍、深い右下手を持って右半身の体勢。大砂嵐、左上手を引きつけて相手を土俵際に振り、右で相手の顔を押す。妙義龍、土俵下に吹っ飛び、土俵下審判の上に突っ込む。

(12) 栃ノ心戦 ●寄り切り 56.2秒
 栃ノ心、先に腰を下ろす。大砂嵐、足元を入念に均してから腰を下ろし、先に手をつく。栃ノ心、仕切り線後方でサッと手をつく。大砂嵐、素早く立つ。栃ノ心、右肘を固める。大砂嵐、両手突きで相手を起こし、顎に向かって突き上げ、左に開く。栃ノ心、すぐに向き直る。大砂嵐、左上手、右下手を取る。栃ノ心、深い右下手を取る。両者、止まる(約7秒間)。栃ノ心、左上手に手を掛ける。大砂嵐、腰を捻って上手を与えず。栃ノ心、右下手投げで振り、肩越しの左上手も取る。大砂嵐、両廻しを引きつけて前に出る。栃ノ心、引きつけ返して堪える。両者、右四つがっぷりで止まる(約7秒間)。栃ノ心、両廻しを引きつける。大砂嵐、引きつけ返して堪え、前に出る。栃ノ心、廻しを引きつけながら堪える。両者、右四つがっぷりで止まる(約9秒間)。大砂嵐、廻しを引きつけて前に出る。栃ノ心、両廻しを引きつけ、右に寄って相手を俵に追い詰める。大砂嵐、右半身で土俵際、左足を俵に掛けて堪える。栃ノ心、更に寄る。大砂嵐、俵に両足爪先を掛けて必死に残すが、ついに俵を割る。

(13) 栃煌山戦 ●押し出し 2.6秒
 大砂嵐、足元を均し、腰を下ろし、先に手をつく。栃煌山、腰を割り、仕切り線かなり後方で、サッと手をつき、頭から踏み込む。大砂嵐、両手突きで相手を起こし、下がりながら右を差す。栃煌山、左押っ付けで前に出る。大砂嵐、土俵下に飛んで左足一本で着地。この際、左膝を痛めたようで、客席に倒れ込んで立ち上がれず。車椅子で花道を下がる。

(14) 逸ノ城戦 ■ 不戦勝 
 大砂嵐、「左膝内側半月板損傷」のため、休場。

《2015年九州場所取組内容・目次へ》