初場所八日目・十両。(取組時間等)

初場八日目・十両について。
一敗で単独トップの旭日松は、阿武咲と対戦。自分の引きに乗じた相手に押し出され、2敗に後退。
2敗の英乃海、大翔丸が勝ち、旭日松と3人でトップに並ぶ。
前日、居反りも見せて館内を沸かせた石浦は、朝赤龍を下手投げで倒し、5勝目。
出羽疾風は、新十両の剣翔を高々と吊って吊り出し。
佐田の富士-明瀬山戦は、1分20秒の長い相撲の末、佐田の富士が寄り倒したかに見えたが、物言い。佐田の富士に勇み足があったとして、軍配差し違えで明瀬山の勝ちとなる。佐田の富士は、四日目から5連敗。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

● 剣翔 4勝4敗 吊り出し ○ 出羽疾風 4勝4敗 (11.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 201 出羽疾風 吊り出し 剣翔 40

● 徳真鵬 2勝3敗 送り出し ○ 千代翔馬 3勝5敗 (10.1秒) 「待った」2回。物言い無し。
20160117 202 千代翔馬 送り出し 徳真鵬 45

○ 天風 3勝5敗 寄り切り ● 東龍 4勝4敗 (4.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 203 天風 寄り切り 東龍 40

○ 阿武咲 5勝3敗 押し出し ● 旭日松 6勝2敗 (2.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
〔旭日松、押し上げてから引き、阿武咲が乗じて押し出す。旭日松、無念の表情〕
20160117 204 阿武咲 押し出し 旭日松 40 20160117 204 阿武咲 押し出し 旭日松 55

● 千代の国 4勝4敗 押し出し ○ 旭大星 4勝4敗 (7.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 205 旭大星 押し出し 千代の国 40

● 朝赤龍 4勝4敗 下手投げ ○ 石浦 5勝3敗 (13.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 206 石浦 下手投げ 朝赤龍 40

● 朝弁慶 2勝6敗 突き落とし ○ 千代皇 3勝5敗 (1.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
〔千代皇、回り込みながらの突き落とし〕
20160117 207 千代皇 突き落とし 朝弁慶 40

○ 大翔丸 6勝2敗 押し出し ● 天鎧鵬 4勝4敗 (4.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 208 大翔丸 押し出し 天鎧鵬 40

● 荒鷲 3勝5敗 上手出し投げ ○ 錦木 5勝3敗 (15.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 209 錦木 上手出し投げ 荒鷲 40

○ 大栄翔 5勝3敗 押し出し ● 里山 5勝3敗 (4.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 210 大栄翔 押し出し 里山 40

○ 千代丸 4勝4敗 叩き込み ● 北はり磨 1勝7敗 (11.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
〔北はり磨、攻め続けるが、千代丸が回り込んでかわし、叩き込み〕
20160117 211 千代丸 叩き込み 北はり磨 40

● 佐田の富士 2勝6敗 勇み足 ○ 明瀬山 4勝4敗 (80.2秒) 立合い不成立無し。物言いの末、「差し違え」。
〔佐田の富士が寄り倒したかに見えたが、勇み足〕
20160117 212 明瀬山 勇み足 佐田の富士 40

● 青狼 5勝3敗 上手投げ ○ 鏡桜 4勝4敗 (21.9秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 213 鏡桜 上手投げ 青狼 40

○ 英乃海 6勝2敗 押し出し ● 富士東 3勝5敗 (2.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160117 214 英乃海 押し出し 富士東 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:石浦、2位:出羽疾風、3位:錦木

《2016年初場所取組内容・目次へ》