初場所千秋楽・十両。(取組時間等)

初場所千秋楽・十両について。
四敗でトップの1人、英乃海が、朝弁慶を寄り倒し。もう一人の四敗・大翔丸が敗れたため、十両優勝が決まった。
東十両筆頭の青狼は、石浦と7勝7敗同士で対戦。張り手を交えて中に入れないようにするが、石浦が張り返して、中に入って一気に前に出、押し出し。青狼は来場所幕内復帰ならず。石浦は勝ち越し。
里山-出羽疾風戦は、熱戦。里山が左下手を取り、出羽疾風が右上手で攻めるが、里山が下手投げで勝利。「物言い」がつくが、里山の足が出ていないことが確認されて「軍配通り」。
新十両の剣翔は、千秋楽に勝ち越しを決めた。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

○ 朝赤龍 9勝6敗 寄り切り ● 千代皇 6勝9敗 (9.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 201 朝赤龍 寄り切り 千代皇 40

● 出羽疾風 8勝7敗 下手投げ ○ 里山 9勝6敗 (43.7秒) 立合い不成立無し。物言いの末、「軍配通り」。
〔熱戦の末、里山が下手投げで勝利〕
20160124 202★ 里山 下手投げ 出羽疾風 40
〔物言いがつき、途中で里山の足が出ていないか協議したが、出ていなかった。説明する井筒審判長〕
20160124 202★ 里山 下手投げ 出羽疾風 60 説明する井筒審判長

● 錦木 8勝7敗 引き落とし ○ 千代の国 10勝5敗 (6.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
〔千代の国、素早く立ってから、突き放し続けて開く〕
20160124 203 千代の国 引き落とし 錦木 40

○ 剣翔 8勝7敗 上手投げ ● 明瀬山 8勝7敗 (48.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 204 剣翔 上手投げ 明瀬山 40

● 大翔丸 10勝5敗 押し出し ○ 阿武咲 8勝7敗 (2.6秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 205 阿武咲 押し出し 大翔丸 40

● 千代翔馬 8勝7敗 寄り切り ○ 鏡桜 7勝7敗1休 (13.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 206 鏡桜 寄り切り 千代翔馬 40

○ 荒鷲 7勝8敗 突き落とし ● 旭大星 5勝10敗 (3.2秒) 「待った」1回。物言い無し。
20160124 207 荒鷲 突き落とし 旭大星 40

○ 東龍 9勝6敗 寄り切り ● 北はり磨 5勝10敗 (8.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 208 東龍 寄り切り 北はり磨 40

○ 大栄翔 8勝7敗 下手捻り ● 天風 7勝8敗 (8.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 209 大栄翔 下手捻り 天風 30 20160124 209 大栄翔 下手捻り 天風 40

● 朝弁慶 7勝8敗 寄り倒し ○ 英乃海 11勝4敗 (2.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
〔英乃海、朝弁慶を寄り倒し、十両優勝を決める〕
20160124 210 英乃海 寄り倒し 朝弁慶 40 20160124 210 英乃海 寄り倒し 朝弁慶 55 英乃海十両優勝

○ 佐田の富士 6勝9敗 押し出し ● 天鎧鵬 5勝10敗 (2.6秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
〔佐田の海、天鎧鵬を押し出して勝利。勝負後、生え際付近から流血〕
20160124 212 佐田の富士 押し出し 天鎧鵬 40 20160124 212 佐田の富士 押し出し 天鎧鵬 58 流血

● 旭日松 8勝7敗 突き出し ○ 富士東 6勝9敗 (富8.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
20160124 213 富士東 突き出し 旭日松 40

● 青狼 7勝8敗 押し出し ○ 石浦 8勝7敗 (9.0秒) 「待った」2回。物言い無し。
〔青狼、張り手を交えて中に入れないようする。石浦、張り返して中に入り、一気に前に出、土俵際で落ちるが、その前に相手の足が出た〕
20160124 214 石浦 押し出し 青狼 40 20160124 214 石浦 押し出し 青狼 45


★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:里山、2位:石浦、3位:英乃海

《2016年初場所取組内容・目次へ》