春場所初日・十両。(取組時間等)

春場所初日・十両について。
先場所全休し、十両筆頭に落ちた大砂嵐が、初日白星。
自己最高位の十両2枚目の錦木、朝赤龍を叩き込んで白星発進。
北はり磨は、土俵際体を入れ替えて攻め込む石浦を突き落とし。熱戦を制して白星発進。
先場所途中休場し、十両に陥落した遠藤は、常幸龍に叩き込まれて黒星。
十両に復帰した翔天狼は、旭大星を力強く押し出して白星発進。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

○ 翔天狼 1勝0敗 押し出し ● 旭大星 0勝1敗 (2.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 翔天狼、どんどん前に出、右喉輪で仰け反らせて押し出す。
20160313 201 翔天狼 押し出し 旭大星 40

● 出羽疾風 0勝1敗 押し出し ○ 天風 1勝0敗 (13.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 出羽疾風が前廻しを取って攻めようとするが、天風がどんどん前に出、回り込む相手を押し出す。
20160313 202 天風 押し出し 出羽疾風 40

● 阿武咲 0勝1敗 引き落とし ○ 千代丸 1勝0敗 (1.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代丸の当たってからの引きが巧く行く。
20160313 203 千代丸 引き落とし 阿武咲 40

● 朝弁慶 0勝1敗 寄り切り ○ 千代皇 1勝0敗 (2.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代皇、下から両差しになって一気に寄り切り。
20160313 204 千代皇 寄り切り 朝弁慶 40

● 千代翔馬 0勝1敗 掬い投げ ○ 天鎧鵬 1勝0敗 (11.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代翔馬が両廻しを取るも、土俵際で天鎧鵬が掬い投げ。
20160313 205 天鎧鵬 掬い投げ 千代翔馬 45

○ 旭日松 1勝0敗 押し出し ● 剣翔 0勝1敗 (2.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 旭日松、一方的に押し出し。
20160313 206 旭日松 押し出し 剣翔 40

○ 北はり磨 1勝0敗 突き落とし ● 石浦 0勝1敗 (7.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 石浦、低い姿勢で攻める。北はり磨、前に出る。石浦、土俵際、右廻しを取って体を入れ替えるが、北はり磨が俵の上で突き落とす。
①石浦、右廻しを取る。
20160313 207★ 北はり磨 突き落とし 石浦 25
②石浦、体を入れ替える。
20160313 207★ 北はり磨 突き落とし 石浦 30
③④北はり磨、土俵際で突き落とす。
20160313 207★ 北はり磨 突き落とし 石浦 35 20160313 207★ 北はり磨 突き落とし 石浦 40

● 千代の国 0勝1敗 叩き込み ○ 東龍 1勝0敗 (2.2秒 立合い不成立無し。物言いの末、「軍配通り」。
 千代の国、素早く立って押し込むが、東龍、土俵際で叩き込む。
20160313 208 東龍 叩き込み 千代の国 45

● 遠藤 0勝1敗 叩き込み ○ 常幸龍 1勝0敗 (4.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 常幸龍、左を差し、機を見て下がりながら叩き込む。
20160313 209 常幸龍 叩き込み 遠藤 40

● 荒鷲 0勝1敗 寄り切り ○ 鏡桜 1勝0敗 (12.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 鏡桜、左上手を取って攻め、徐々に前に出、相手を起こして寄り切る。
20160313 210 鏡桜 寄り切り 荒鷲 40

● 佐田の富士 0勝1敗 押し出し ○ 輝 1勝0敗 (12.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 輝、右をのぞかせて前に出る。佐田の富士、突き放そうとするが、上体が起き、土俵際叩くが、その前に足が出る。
20160313 211 輝 押し出し 佐田の富士 40 20160313 211 輝 押し出し 佐田の富士 45

● 富士東 0勝1敗 引き落とし ○ 誉富士 1勝0敗 (2.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 誉富士、相手の足が揃ったのを見て引く。
20160313 213 誉富士 引き落とし 富士東 40

● 朝赤龍 0勝1敗 叩き込み ○ 錦木 1勝0敗 (8.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 朝赤龍、左下手を取り、前に出るが、錦木、土俵際で叩きながら回り込む。
20160313 214 錦木 叩き込み 朝赤龍 40

○ 大砂嵐 1勝0敗 叩き込み ● 青狼 0勝1敗 (2.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 突っ張る大砂嵐。相手の手を払おうと体勢を崩した青狼が落ちる。
20160313 215 大砂嵐 叩き込み 青狼 35

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
 1位:大砂嵐、2位:北はり磨、3位:錦木

《2016年春場所取組内容・目次へ》