春場所十三日目・十両。(取組時間等)

春場所十三日目・十両について。
1敗で単独トップの大砂嵐が、千代の国を叩き込んで12勝目。3敗だった錦木がすでに敗れていたため、十両優勝決定。
幕内から陥落して十両6枚目の遠藤が、誉富士に掬い投げで勝って9勝目。
荒鷲が出羽疾風をとったりで破り、勝ち越し決定。
旭日松、輝が負け越した。
鏡桜が、昨日相撲を取る前、支度部屋で腰を痛め、今日は体が動かないとして、休場した。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

○ 旭大星 6勝7敗 寄り倒し ● 剣翔 7勝6敗 (5.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 旭大星、突き放し、相手の叩きに乗じて中に入り、両廻しを取って前に出、寄り倒す。
20160325 201 旭大星 寄り倒し 剣翔 43

● 北はり磨 7勝6敗 叩き込み ○ 朝弁慶 7勝6敗 (4.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 朝弁慶、突っ張りから叩いて相手を落とす。
20160325 202 朝弁慶 叩き込み 北はり磨 45

○ 阿武咲 5勝8敗 押し出し ● 東龍 6勝7敗 (3.5秒) 「待った」1回。物言い無し。
 阿武咲が突っ掛ける。2度目、阿武咲、押し上げ、相手の叩きに乗じて押し出す。
20160325 203 阿武咲 押し出し 東龍 40

○ 石浦 6勝7敗 小股掬い ● 常幸龍 4勝9敗 (5.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 石浦、中に入って相手の右側につき、くるくる回って相手の右足を持ち上げて後ろ向きに倒す。
20160325 204★ 石浦 小股掬い 常幸龍 35 20160325 204★ 石浦 小股掬い 常幸龍 40

□ 天風 9勝4敗 不戦勝 ■ 鏡桜 4勝9敗
 鏡桜、「腰椎捻挫、筋筋膜性腰痛症」のため、休場。
20160325 205 鏡桜休場

○ 荒鷲 8勝5敗 とったり ● 出羽疾風 8勝5敗 (2.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 荒鷲、相手の右腕を手繰って土俵外へ振る。
20160325 206 荒鷲 とったり 出羽疾風 40

○ 天鎧鵬 5勝8敗 下手投げ ● 輝 5勝8敗 (25.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 天鎧鵬、左上手を取って捕まえ、両者、右四つがっぷり。天鎧鵬、機を見て右下手投げ。
20160325 207 天鎧鵬 下手投げ 輝 40

○ 佐田の富士 5勝8敗 寄り切り ● 翔天狼 2勝8敗3休 (7.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 佐田の富士、突っ張り、翔天狼、相手の腕を手繰って押し返そうとするが、佐田の富士、両差しになって寄り、翔天狼、力なく俵を割る。
20160325 208 佐田の富士 寄り切り 翔天狼 40

○ 遠藤 9勝4敗 掬い投げ ● 誉富士 8勝5敗 (6.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 遠藤、突き放しながら前に出、両差しになり、土俵内へ左掬い投げ。
20160325 209 遠藤 掬い投げ 誉富士 35-1

● 富士東 4勝9敗 押し倒し ○ 千代丸 7勝6敗 (4.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代丸、突っ張りながら前に出、押し出す。
20160325 210 千代丸 押し出し 富士東 40

○ 千代翔馬 9勝4敗 掬い投げ ● 錦木 9勝4敗 (12.7秒) 「待った」2回。物言い無し。
 千代翔馬、立合い飛んで右上手を取るが相手が経てず不成立。2度目、千代翔馬が、突っ掛けて押す。3度目、千代翔馬、突っ張り、左上手を取る錦木が左下手を取って寄るが、俵で千代翔馬が左掬い投げで体を入れ替えて逆転。
20160325 211 千代翔馬 掬い投げ 錦木 40

● 朝赤龍 3勝10敗 寄り切り ○ 千代皇 7勝6敗 (10.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代皇、左を取り、引きつけて寄り切る。
20160325 212 千代皇 寄り切り 朝赤龍 40

● 旭日松 5勝8敗 引き落とし ○ 青狼 7勝6敗 (2.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 青狼、左上手前廻しを取る。旭日松、右手で相手の廻しを切るが、足が流れて土俵に落ちる。
20160325 213 青狼 引き落とし 旭日松 35

○ 大砂嵐 12勝1敗 叩き込み ● 千代の国 7勝6敗 (1.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 大砂嵐、両手で突き上げてから叩き込み。十両優勝を決める。
20160325 214 大砂嵐 叩き込み 千代の国 10 20160325 214 大砂嵐 叩き込み 千代の国 40
20160325 214 大砂嵐 叩き込み 千代の国 70

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:遠藤、2位:石浦、3位:大砂嵐

《2016年春場所取組内容・目次へ》