春場所千秋楽・十両。(取組時間等)

春場所千秋楽・十両について。
十三日目に優勝を決めている大砂嵐が、幕内の土俵で大栄翔と対戦。押し出しで敗れて13勝2敗の成績で今場所を終えた。十両優勝者が幕内2番目の取組だったので、三段目の優勝決定戦、及び、各段優勝表彰式は、その後に行われた。
先場所幕内で途中休場し、今場所東十両6枚目の遠藤が、千代丸を送り倒して11勝目を上げた。
十両2場所目で、今場所好調の千代翔馬は、富士東を上手出し投げで破り、11勝目。
自己最高位の西十両8枚目の石浦は、荒鷲を寄り切り、終盤の3連勝で勝ち越しを決めた。
東十両11枚目の天鎧鵬は、幕下の照強と対戦。2度の廻し待った(合計54秒の中断)を除くと、2分50秒の相撲で天鎧鵬が浴びせ倒しで6勝目を上げた。照強は幕下3枚目で惜しくも負け越した。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

○ 朝弁慶 8勝7敗 押し出し ● 天空海 4勝3敗 (3.8秒) 「待った」1回。物言い無し。
 天空海、突っ掛ける。2度目、朝弁慶、天空海の引きに乗じて押し出し。
20160327 201 朝弁慶 押し出し 天空海 40

○ 天鎧鵬 6勝9敗 浴びせ倒し ● 照強 3勝4敗 (169.8秒※廻し待ったによる中断除く) 立合い不成立無し、物言い無し。
 照強が中に入って両下手を取る。天鎧鵬、肩越しの両上手を取る展開。天鎧鵬が持つ右上手が緩み、2度の廻し待った(約29秒、約26秒の中断)があったが、照強が右下手投げに行くところ、天鎧鵬が浴びせ倒して勝利。
〔照強、初めての大銀杏〕
20160327 202 大銀杏姿の照強07
〔廻し待った、1回目(29秒中断)と2回目(26秒中断)〕
20160327 202 天鎧鵬 浴びせ倒し 照強 10 廻し待ったその1 20160327 202 天鎧鵬 浴びせ倒し 照強 20 廻し待ったその2
〔天鎧鵬の浴びせ倒し〕
20160327 202 天鎧鵬 浴びせ倒し 照強 40

○ 出羽疾風 9勝6敗 寄り切り ● 東龍 7勝8敗 (5.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 東龍、張って右を差す。出羽疾風、左上手を取って左に回り、右下手も取って一気に寄り切る。
20160327 203 出羽疾風 寄り切り 東龍 40

○ 千代の国 9勝6敗 上手投げ ● 剣翔 7勝8敗 (11.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 剣翔、突き放すが、千代の国、突っ張り返して前に出、両廻しを取り、左上手投げで強引に振り回し、左足で相手の足を跳ね上げひっくり返す。
20160327 204 千代の国 上手投げ 剣翔 30 20160327 204 千代の国 上手投げ 剣翔 35 20160327 204 千代の国 上手投げ 剣翔 40

● 阿武咲 5勝10敗 寄り切り ○ 常幸龍 5勝10敗 (13.6秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 阿武咲、押しながら前に出るが、常幸龍、いなす。阿武咲、再び押し出そうとするが、常幸龍、土俵際で必死に堪えて両差しになり、寄り切る。
20160327 205 常幸龍 寄り切り 阿武咲 40 20160327 205 常幸龍 寄り切り 阿武咲 45 残心 01

○ 遠藤 11勝4敗 送り倒し ● 千代丸 7勝8敗 (7.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代丸、両手突きから突っ張りながら前に出る。遠藤、土俵際でいなし、相手の後ろにつく。千代丸、土俵を半周するが、相手に抱えられたまま前に倒れる。
20160327 206 遠藤 送り倒し 千代丸 40

○ 旭日松 7勝8敗 引き落とし ● 鏡桜 4勝11敗 (2.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 鏡桜、右から張る。旭日松、叩き、鏡桜、叩き返すが前のめりに落ちる。そこ更に叩かれたことに気分を害したか、鏡桜が睨み、土俵上で不穏な雰囲気。
20160327 207 旭日松 叩き込み 鏡桜 40 20160327 207 旭日松 叩き込み 鏡桜 55 睨み合い

● 荒鷲 8勝7敗 寄り切り ○ 石浦 8勝7敗 (5.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 石浦、深い左下手を取り、相手の右側について攻め続け、寄り切る。
20160327 208 石浦 寄り切り 荒鷲 40

● 翔天狼 3勝9敗3休 突き落とし ○ 輝 7勝8敗 (3.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 翔天狼、押しながら前に出るが、輝、土俵際で突き落とす。
20160327 209 輝 突き落とし 翔天狼 40

○ 佐田の富士 7勝8敗 押し倒し ● 旭大星 6勝9敗 (10.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 佐田の富士、突っ張り続け、土俵際の相手を左押っ付けで倒す。勝負後、旭大星、左足首を痛そうにする。
20160327 210 佐田の富士 押し倒し 旭大星 40

○ 千代皇 8勝7敗 押し出し ● 誉富士 8勝7敗 (4.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代皇、右を差そうとするが、相手の引きに乗じて押し出す。
20160327 211 千代皇 押し出し 誉富士 40

● 富士東 5勝10敗 上手出し投げ ○ 千代翔馬 11勝4敗 (5.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代翔馬、変わりながら左上手を取り、それが切れると右上手を取り、回りながらの上手投げで相手を倒す。
20160327 212 千代翔馬 上手出し投げ 富士東 40

● 天風 9勝6敗 押し出し ○ 錦木 10勝5敗 (5.0秒) 「待った」1回。物言い無し。
 天風、突っ掛ける。2度目、天風、かち上げから左を差すが、下がりながら巻き替えに行ったところ、錦木が押し出す。
20160327 213 錦木 押し出し 天風 40

● 朝赤龍 4勝11敗 押し倒し ○ 北はり磨 9勝6敗 (5.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 北はり磨、相手の叩きを堪え、押し倒す。
20160327 214 北はり磨 押し倒し 朝赤龍 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:遠藤、2位:北はり磨・石浦

《2016年春場所取組内容・目次へ》