安美錦 2016年春(三月)場所取組内容

201603-あみにしき

前頭筆頭だった先場所は、横綱鶴竜から金星を獲得したものの、インフルエンザによる二日間の休場もあり、6勝8敗1休の成績だった。→先場所の取組内容
前頭3枚目の今場所は、初日、勢に押し出されて黒星発進。
二日目、相手蒼国来のインフルエンザ休場によって、不戦勝。
三日目に相撲を取っての初白星を上げ、そのまま不戦勝も含めて4連勝。4勝1敗と白星を先行させる。
六日目、幕内2場所目の正代に突き落とされて2敗目。そこから黒星が連なって5連敗。
十一日目、貴ノ岩を押し出して5勝目。
十二日目、大関琴奨菊に寄り切られ、7敗目と後がなくなる。
十三、十四日目と連勝して、踏み止まる。しかし、十四日目は、起床時に右膝半月板がずれる感覚があり、痛み止めを打ったものの蹲踞するのが難しく、横綱日馬富士の土俵入りでの露払いを同じ一門の大栄翔に代わってもらった。(日刊スポーツ記事より
千秋楽、隠岐の海に45秒を超える今場所自身最も長い相撲の末に押し出され、惜しくも負け越す。
負け越しは2場所連続。



(初) 勢戦 ●押し出し 2.2秒
 勢、仕切り線少し後方で先に手をつく。安美錦、手をサッとつき、右から張る。勢、右肘を固めて当たり、右を差す。安美錦、右で頭を叩きながら引く。勢、乗じて一気に前に出る。安美錦、土俵下に落ちる。

(2) 蒼国来戦 □ 不戦勝 
 蒼国来、「インフルエンザ」のため、休場。

(3) 旭秀鵬戦 ○叩き込み 4.3秒
 旭秀鵬、仕切り線後方で先に手をつく。安美錦、手をサッとつき、頭から踏み込む。旭秀鵬、右肘でかち上げる。安美錦、突き放す。旭秀鵬、叩きながら左に回る。安美錦、前のめりになる。旭秀鵬、左で後ろ廻しを探るが取れず。安美錦、右を差して向き直り、頭を押さえつけて叩き返す。旭秀鵬、土俵に両手をつく。

(4) 松鳳山戦 ○小手投げ 4.7秒
 両者、ほぼ同時にサッと立つ。松鳳山、右から張る。安美錦、いきなり叩きながら左に開く。松鳳山、向き直る。安美錦、押しながら前に出る。松鳳山、深い左下手を取って前に出る。安美錦、右で小手に巻いて下がり、土俵際、体を開いて右小手投げ。松鳳山、宙で裏返って土俵に転がる。

(5) 妙義龍戦 ○叩き込み 0.7秒
 妙義龍、先に手をつくがその手を戻す。安美錦、立合いを嫌う。2度目、両者、ほぼ同時にサッと手をつく。妙義龍、右手を出して頭から踏み込む。安美錦、いきなり叩いて左に開く。妙義龍、土俵に両手をつく。

(6) 正代戦 ●突き落し 18.8秒
 正代、仕切り線後方で先に手をつく。安美錦、手をサッとついて素早く立ち、やや左に踏み出す。正代、少し遅れて立つ。安美錦、左上手前廻しを取り、頭をつける。正代、右下手を取る。安美錦、下がりながら腰を引いて相手の下手を切るが俵に詰まる。正代、前に出るが寄り切れず、右差し手を抜く。安美錦、左下手を持ち、右を巻き替えて両差し、両下手を取る。正代、左を巻き替えて差す。安美錦、右上手を持って右に回る。正代、左差しで前に出る。安美錦、土俵際、頭をつけて右上手で絞り、じわじわ中に戻り、機を見て右に回りながら右上手出し投げを打ち、潜って左で相手の左膝を取ろうとするが取れず、左筈で押し上げながら前に出る。正代、俵に詰まるが、右から突く。安美錦、振られて土俵際で前のめりになるが、右上手を持って堪える。正代、俵伝いに下がりながら右で突く。安美錦、土俵に裏返り、その後、正代、土俵に転がる。

(7) 豪栄道戦 ●押し出し 2.7秒
 豪栄道、右手を仕切り線すぐ上に浮かせる。安美錦、仕切り線後方で手をサッとつき、その場で立つ。豪栄道、右手で張る動きをする。安美錦、右手で下から張る動きをし、右肘を固めて当たる。豪栄道、左上手を探るが取れず、右喉輪で押し上げる。安美錦、左で頭を叩きながら引く。豪栄道、そこを押す。安美錦、俵の上右足一本になり、外に出る。

(中) 琴勇輝戦 ●押し出し 2.5秒
 安美錦、右手をつこうと動かしてから、手をつく。琴勇輝、すぐに仕切り線後方でサッと手をつく。安美錦、素早く立つ。琴勇輝、両手突きに行く。安美錦、いきなり左に変わる。琴勇輝、向き直って突き放す。安美錦、土俵際、右から突いていなし、俵の上を右へ回って体を離す。琴勇輝、俵の前で堪える。安美錦、左足が俵の外に出る。琴勇輝、それを見届けてから俵の外にぴょんと出る。

(9) 魁聖戦 ●渡し込み 6.7秒
 魁聖、仕切り線少し後方で先に手をつく。安美錦、手をサッとつき、右手を出してやや左に踏み出す。魁聖、両腕を下げて当たる。安美錦、左上手前廻しを探る。魁聖、腰を捻って上手を与えず。安美錦、右筈で脇を押し上げ、左から絞る。魁聖、左で押っ付けながら右差し手を抜いて右に回り、右で押っ付ける。安美錦、すぐに左を抜いて左から絞り、右差し手を返す。魁聖、再び右差し手を抜き、右を差し直して差し手を返す。安美錦、左で頭を抱え、右に回って俵の上で肩透かしを引く。魁聖、右足一本で傾きながら右で相手の左足を渡し込みに行く。安美錦、俵の外に出る。 魁聖、俵の外に倒れ込み、安美錦、土俵下に落ちる。

(10) 豪風戦 ●押し出し 2.1秒
 安美錦、先に手をつくがその手を戻し、再び手をつく。豪風、仕切り線後方で手をサッとつく。その直前、安美錦、素早く立って右から張る。豪風、頭から当たって押し上げる。安美錦、上体が起き、両手で頭を叩きながら真っ直ぐ引く。豪風、乗じて押しながら一気に前に出る。安美錦、土俵下に吹っ飛び、客席に倒れ込む。

(11) 貴ノ岩戦 ○押し出し 11.2秒
 両者、見合い、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。安美錦、右手を出して頭を下げる。貴ノ岩、低く踏み込んで右を差す。安美錦、左押っ付け、右喉輪で突き上げる。貴ノ岩、突き上げる。安美錦、叩いて下がり、押し上げながら前に出、相手の右腕を手繰り、再び押す。貴ノ岩、下からあてがう。安美錦、叩き、右喉輪で押し上げながら一気に前に出る。貴ノ岩、相手の右喉輪を手繰って外す。安美錦、乗じて体を寄せて右肘で押す。貴ノ岩、右足が俵の外に滑り出る。

(12) 琴奨菊戦 ●寄り切り 3.9秒
 安美錦、手をサッとついて立つ。琴奨菊、すぐに手をサッとつき、左肘を固める。安美錦、左から張って左を差し、右から絞る。琴奨菊、右で差し手を抱え、左差し手を返して前に出る。安美錦、上体が起きて俵を割る。

(13) 佐田の海戦 ○叩き込み 2.8秒
 佐田の海、先に手をつく。安美錦、手をサッとつき、頭を下げる。佐田の海、右手を出して当たり、右喉輪で押し上げる。安美錦、押し上げ、叩きながら大きく引く。佐田の海、体が伸びて土俵に落ちる。

(14) 臥牙丸戦 ○突き落し 4.2秒
 臥牙丸、先に手をつく。安美錦、手をサッとつき、右から張って低く当たり、左を差し込んで前に出る。臥牙丸、上体が起きるが堪え、右で小手に振る。安美錦、すぐに右に開いて右から突く。臥牙丸、前のめりになって土俵に落ちる。

(楽) 隠岐の海戦 ●押し出し 45.6秒
 隠岐の海、先に手をつく。安美錦、手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて立つ。安美錦、いきなり左へ変わって左上手を狙う。隠岐の海、向き直って廻しを与えず。安美錦、右を差して前廻しを探る。隠岐の海、左で押っ付けながら左へ回り、左押っ付けで絞り、右で相手の左腕を押さえる。安美錦、右前廻しを離さず、左から押っ付けようとする。隠岐の海、左で絞り上げる。安美錦、右廻しが切れ、両手で相手の左腕を手繰りながら上体を起こして引き、左を差して頭をつけ、右で絞りながら中へ戻る。隠岐の海、両手で相手の差し手を抱えて上体が起きる。両者、この体勢のまま、土俵中央で膠着状態(約24秒間)。隠岐の海、両手で相手の左腕を抱えて前に出る。安美錦、土俵際、右小手投げで左へ振って体を離す。隠岐の海、向き直り、頭を下げて前に出る。安美錦、叩きながら俵伝いに左へ回る。隠岐の海、前に出ながら押し上げる。安美錦、上体が起きて土俵下に落ちる。

《2016年春場所取組内容・目次へ》