夏場所四日目・十両。(取組時間等)

夏場所四日目・十両について。
千代の国と北はり磨が3連勝同士で対戦。千代の国が力強く突き出し、4連勝。
石浦は北太樹と対戦。両前廻しを持った腕を極められるが、機を見て腕を抜き、掬い投げから突き落とし。4連勝。
新十両の佐藤は、天鎧鵬を引き落とし、千代の国、石浦と並んで3人で4連勝。
もう一人の新十両・宇良は、幕下の天空海と対戦。投げの打ち合いで、相手が顔から落ちるところを、宙で回転して背中から落ちることで遅らせ、白星をもぎ取る。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

○ 佐藤 4勝0敗 引き落とし ● 天鎧鵬 2勝2敗 (2.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 天鎧鵬、両差しを狙う。佐藤、突き放し、相手の手を叩いて左に開く。天鎧鵬、土俵に手をつく。
20160511 04 201 佐藤 叩き込み 天鎧鵬 40

● 天空海 0勝3敗 下手投げ ○ 宇良 2勝2敗 (13.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 宇良、相手の足を狙うが取れず。天空海、突っ張り、叩く。宇良、落ちずに前に出、土俵際、深い左下手を取る。天空海、左から掬い、両者、土俵際で仰け反って堪える。天空海、右足で相手の左足を跳ね上げて中に戻る。宇良、左下手投げを打って前に出、土俵際、更に下手投げ。天空海、右小手投げを返し、両者が傾く。宇良、宙で回転して落ちるのを遅らせ、天空海、顔から落ち、その後、宇良、背中から落ちる。
20160511 04 202 宇良 下手投げ 天空海 35
20160511 04 202 宇良 下手投げ 天空海 40
20160511 04 202 宇良 下手投げ 天空海 43
20160511 04 202 宇良 下手投げ 天空海 50

● 玉飛鳥 1勝3敗 上手出し投げ ○ 鏡桜 1勝3敗 (1.1秒)立合い不成立無し。「取り直し」。
 鏡桜、右から張って左を差す。玉飛鳥、両上手を取って一気に寄る。鏡桜、土俵際両差し手を返し、相手の廻しを切って打っ棄る。両者、俵の外に倒れる。軍配、鏡桜。「物言い」がつき、両者同体と判断、「取り直し」となる(5.5秒)。
20160511 04 203 01 玉飛鳥-鏡桜 40 20160511 04 203 01 玉飛鳥-鏡桜 40-1
<取り直し>鏡桜、いきなり飛び上がって左に変わり、左上手を取って右で頭を叩きながらの出し投げで落とす。
20160511 04 203 02 鏡桜 上手出し投げ 玉飛鳥 40

○ 朝弁慶 3勝1敗 寄り切り ● 千代丸 2勝2敗 (5.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代丸、両手突きで顎を押し上げるが、朝弁慶、下がらず、両差しになって寄り切る。
20160511 04 204 朝弁慶 寄り切り 千代丸 37

○ 常幸龍 2勝2敗 寄り倒し ● 剣翔 1勝3敗 (20.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 常幸龍、左から張り、右を差す。剣翔、左で差し手を抱える。両者、止まる。常幸龍、両廻しを取って前に出る。剣翔、土俵際、右下手投げに行くが、常幸龍が寄り倒す。
20160511 04 205 常幸龍 寄り倒し 朝弁慶 40

● 東龍 1勝3敗 引き落とし ○ 旭日松 3勝1敗 (4.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 旭日松、突き上げ続けてから引き落とす。
20160511 04 206 旭日松 引き落とし 東龍 40

○ 天風 3勝1敗 寄り切り ● 朝赤龍 1勝3敗 (5.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 朝赤龍、低く当たって左下手を取るが、天風、右上手を取り、引きつけながら寄り切る。
20160511 04 207 天風 寄り切り 朝赤龍 40

● 富士東 2勝2敗 網打ち ○ 出羽疾風 3勝1敗 (8.9秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 出羽疾風、素早く踏み込む。富士東、突っ張って前に出る。出羽疾風、俵に詰まり、相手の右腕を両手で抱えて網打ち。富士東、左足が俵の外に滑り出る。
20160511 04 208 出羽疾風 網打ち 富士東 40

○ 石浦 4勝0敗 突き落とし ● 北太樹 1勝3敗 (46.6秒) 「待った」1回。物言い無し。
 北太樹、突っ掛ける。2度目、低く当たり、筈を相手の脇腹に当てながら左肘を張って起こし、両下手前廻しを取る。北太樹、外から極める。両者、止まる。石浦、左腕を抜き、左に回りながら左を差して掬い、更に左から突き落とし。北太樹、土俵に落ちる。
〔両者止まる〕
20160511 04 209 石浦 突き落とし 北太樹 20 両者止まる
〔石浦、左腕を抜いて、掬い投げを打ち、更に突き落とす〕
20160511 04 209 石浦 突き落とし 北太樹 30
20160511 04 209 石浦 突き落とし 北太樹 35
20160511 04 209 石浦 突き落とし 北太樹 40

○ 千代皇 2勝2敗 押し出し ● 明瀬山 0勝4敗 (2.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 明瀬山、左から張る。千代皇、左に回って左押っ付けでいなして俵に追い詰め、押し出す。
20160511 04 210 千代皇 押し出し 明瀬山 30 いなす千代皇

○ 千代の国 4勝0敗 突き出し ● 北はり磨 3勝1敗 (2.4秒) 「待った」1回。物言い無し。
 千代の国、サッと手をついて立つが、手突き不十分か止められる。2度目、千代の国、力強くどんどん突き放して出す。
20160511 04 211 千代の国 突き出し 北はり磨 35

● 輝 1勝3敗 とったり ○ 荒鷲 2勝2敗 (5.2秒) 立合い不成立無し。「軍配通り」。
 輝、突き放しながら前に出るが、荒鷲、土俵際相手の右腕を手繰り、とったり。両者が倒れ、軍配、荒鷲。物言いがつくが、軍配通り荒鷲の勝ち。
20160511 04 212 荒鷲 とったり 輝 40

● 佐田の富士 1勝3敗 叩き込み ○ 千代翔馬 1勝3敗 (16.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代翔馬、右下手前廻しを取る。佐田の富士、突き放すが切れず。千代翔馬、上手に変わった右廻しを持って頭をつけ、少し前に出てから叩き落とす。
20160511 04 213 千代翔馬 叩き込み 佐田の富士 40

○ 誉富士 2勝2敗 押し出し ● 里山 1勝3敗 (9.5秒) 「待った」2回。物言い無し。 
 里山、突っ掛ける。2度目、誉富士、突っ掛ける。3度目、誉富士、右手を出して相手の肩を押さえて中に入れず、突っ張りながら前に出る。里山、土俵際堪える。誉富士、右小手投げで振り、突っ張りながら前に出、相手を土俵下に落とす。
20160511 04 214 誉富士 押し出し 里山 35

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:宇良、2位:石浦、3位:佐藤

《2016年夏場所取組内容・目次へ》