夏場所九日目・十両。(取組時間等)

夏場所九日目・十両について。
初日から8連勝した千代の国が、旭日松の土俵際の突き落としに敗れて初黒星。
同じく初日から8連勝の新十両・佐藤は、輝に押し出されて初黒星。全勝力士が消える。
朝弁慶が、北はり磨を引き落として2敗を守る。
新十両の宇良が、玉飛鳥に引っ掛けで勝利し、2敗を守る。
里山と石浦の小兵同士の対戦は熱戦。両者が低く押し合う展開から2分35秒近い相撲の末、里山が勝利した。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

● 天鎧鵬 3勝6敗 寄り倒し ○ 竜電 2勝3敗 (11.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 天鎧鵬、両差しになる。竜電、両上手を取って前に出る。天鎧鵬、土俵際、打っ棄ろうとするが、竜電、寄り倒す。
20160516 09 201 竜電 寄り倒し 天鎧鵬 40

● 玉飛鳥 3勝6敗 引っ掛け ○ 宇良 7勝2敗 (2.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 宇良、立合い右に変わり、相手の左腕を抱え、土俵際振る。玉飛鳥、俵の外に出る。
20160516 09 202 宇良 引っ掛け 玉飛鳥 30

○ 剣翔 4勝5敗 掬い投げ ● 天風 3勝6敗 (15.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 剣翔、低く当たる。天風、深い右上手を取り、左を差そうとする。剣翔、相手の上手を切る。天風、左差しで前に出る。剣翔、土俵際、左に回りながら左掬い投げで倒す。
20160516 09 203 剣翔 掬い投げ 天風 37

○ 東龍 6勝3敗 寄り切り ● 千代丸 5勝4敗 (9.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代丸、突っ張りながら前に出る。東龍、あてがいながら右廻しを取る。千代丸、相手の上手を切ろうとしながら引く。東龍、乗じて寄り切る。
20160516 09 204 東龍 寄り切り 千代丸 40

● 出羽疾風 4勝5敗 突き落とし ○ 千代皇 4勝5敗 (2.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代皇、右を差し、左押っ付けで前に出、左から突き落とす。
20160516 09 205 千代皇 突き落とし 出羽疾風 37

○ 輝 5勝4敗 押し出し ● 佐藤 8勝1敗 (6.5秒) 「待った」1回。物言い無し。
 佐藤、突っ掛ける。2度目、輝、突っ張りながら前に出る。佐藤、相手の手を叩きながら左へ回り、土俵際叩く。輝、相手の腹を押す。佐藤、土俵下に落ちる。
20160516 09 206 輝 押し出し 佐藤 40

● 常幸龍 4勝5敗 押し出し ○ 佐田の富士 4勝5敗 (26.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 佐田の富士、左を差す。常幸龍、右押っ付けで相手の差し手を外し、右で相手の左手を掴む。佐田の富士、機を見て前に出、押し出す。
20160516 09 207 佐田の富士 押し出し 常幸龍 40

● 北はり磨 4勝5敗 引き落とし ○ 朝弁慶 7勝2敗 (5.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 朝弁慶、突っ張り、押し上げてから引く。北はり磨、土俵に手をつく。
20160516 09 208 朝弁慶 引き落とし 北はり磨 40

○ 朝赤龍 5勝4敗 送り出し ● 荒鷲 4勝5敗 (2.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 朝赤龍、素早く立ち、すぐに左で後ろ廻しを取って上手投げで俵に追い詰め、後ろから押す。荒鷲、土俵下に飛び落ちる。
20160516 09 209 朝赤龍 送り出し 荒鷲 40

● 千代の国 8勝1敗 突き落とし ○ 旭日松 6勝3敗 (3.6秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代の国、仕切り線後方から踏み込み、突っ張りながら前に出る。旭日松、土俵際で突き落とす。
20160516 09 210 旭日松 突き落とし 千代の国 40

● 明瀬山 0勝9敗 上手投げ ○ 千代翔馬 4勝5敗 (7.4秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代翔馬、低く当たって左を差し、右上手を取って少し前に出、体を開いて上手投げ。
20160516 09 211 千代翔馬 上手投げ 明瀬山 40

● 豊響 5勝4敗 押し出し ○ 富士東 5勝4敗 (12.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 両者、激しい突っ張り合い。富士東、突っ張り勝って、押し出す。
20160516 09 212 富士東 押し出し 豊響 40

● 石浦 6勝3敗 押し出し ○ 里山 4勝5敗 (153.8秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 両者、頭をつけて押し合う展開。開始約1分後、石浦、土俵際叩いて開くが、里山、堪え、両者、体が開く。しかし、再びまた頭をつけ合う展開に。開始約1分50秒後、石浦が前に出、 里山が堪えて中に戻る。開始約2分30秒後、石浦が左から張り、押しながら前に出る。里山、俵に足を掛けながら右で突いていなす。石浦、俵に詰まって向き直る。里山、そこを押す。石浦、俵伝いに右へ回ろうとするが、俵の外に出る。
〔両者、頭をつけ合う展開〕
20160516 09 213里山 押し出し 石浦 20 両者頭をつけ合う展開
〔石浦の張り手〕
20160516 09 213里山 押し出し 石浦 30 石浦の張り手
〔いなす里山〕
20160516 09 213里山 押し出し 石浦 35 いなす里山
〔里山の押し出し〕
20160516 09 213里山 押し出し 石浦 40 押し出し

● 誉富士 4勝5敗 寄り切り ○ 北太樹 3勝6敗 (8.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 北太樹、左を差して両廻しを取る。誉富士、土俵際掬って廻しを切るが、北太樹、右押っ付けで前に出、そのまま寄り切る。
20160516 09 214 北太樹 寄り切り 誉富士 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:里山、2位:宇良、3位:輝・石浦

《2016年夏場所取組内容・目次へ》