名古屋場所八日目・十両。(取組時間等)

名古屋場所八日目・十両について。
青狼と千代丸の1敗同士の対戦は、千代丸が寄り切って勝利。青狼は2敗に後退。
天風は、新十両の大輝を寄り倒し、1敗堅持。千代丸と二人でトップに並ぶ。
1敗の宇良は、誉富士に立合いよく見られ、防戦一方で押し出されて2敗に後退。
英乃海が、石浦のくるくる回りながらの出し投げを堪え、高々と吊り出して勝利。

取組結果、取組時間、立合い不成立、物言いの有無は以下の通り。

● 玉飛鳥 1勝4敗 押し出し ○ 志摩ノ海 4勝4敗 (3.5秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 志摩ノ海、突き放し、押しながら一気に前に出て土俵外に出す。
20160717 08 201 志摩ノ海 押し出し 玉飛鳥 40

● 大輝 5勝3敗 寄り倒し ○ 天風 7勝1敗 (3.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 大輝、立合い、左にずれて当たり、左上手を取って左に回る。天風、右差しでどんどん前に出、寄り倒す。
20160717 08 202 天風 寄り倒し 大輝 40

● 剣翔 3勝5敗 上手投げ ○ 阿武咲 5勝3敗 (6.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 阿武咲、突っ張る。剣翔、右を差す。阿武咲、左上手を取って前に出、土俵際で豪快に上手投げ。
20160717 08 203 阿武咲 上手投げ 剣翔 40

○ 旭大星 3勝5敗 寄り切り ● 朝赤龍 4勝4敗 (22.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 両者、押し合う。旭大星、左上手を取って頭をつける。朝赤龍、右下手を取って粘るが、旭大星が寄り切る。
20160717 08 204 旭大星 寄り切り 朝赤龍 40

○ 琴恵光 4勝4敗 叩き込み ● 旭日松 2勝6敗 (1.2秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 琴恵光、立合い覆いかぶさるように叩きながら右に変わり、上から押さえつけて土俵に落とす。
20160717 08 205 琴恵光 叩き込み 旭日松 40

○ 千代皇 4勝4敗 寄り切り ● 北太樹 2勝6敗 (9.3秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代皇、やや左に変わる。北太樹、右下手を取って前に出る。千代皇、左上手を取り、引きつけて前に出、寄り切る。
20160717 08 206 千代皇 寄り切り 北太樹 40

○ 旭秀鵬 4勝4敗 叩き込み ● 出羽疾風 1勝7敗 (3.9秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 旭秀鵬、かち上げから突っ張る。出羽疾風、左喉輪で仰け反らせ、押しながら前に出る。旭秀鵬、土俵際で叩く。
20160717 08 207 旭秀鵬 叩き込み 出羽疾風 40

○ 誉富士 5勝3敗 押し出し ● 宇良 6勝2敗 (6.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 誉富士、見ながら踏み込まずにその場で立ち、突き放しながらどんどん前に出る。宇良、俵の上で相手の右腕を手繰ろうとするが、誉富士、逃さず押し出す。
20160717 08 208 誉富士 押し出し 宇良 40

○ 朝弁慶 2勝6敗 小手投げ ● 里山 2勝6敗 (3.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 里山、中に入って左下手を取る。朝弁慶、右で小手に巻き、左で頭を押さえつけながらの小手投げ。里山、右肩を土俵に打ちつけ、痛そうににする。
20160717 08 209 朝弁慶 小手投げ 里山 40

● 青狼 6勝2敗 寄り切り ○ 千代丸 7勝1敗 (5.1秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 千代丸、両手突きから右に回る。青狼、左上手を取り、右を差して前に出ようとする。千代丸、右から掬って体を入れ替える。青狼、右足が俵の外に滑り出る。
20160717 08 210 千代丸 寄り切り 青狼 40

● 富士東 2勝6敗 引き落とし ○ 千代翔馬 5勝3敗 (2.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 富士東、突っ張りながら前に出る。千代翔馬、右から突く。富士東、土俵にバッタリ落ちる。
20160717 08 211 千代翔馬 引き落とし 富士東 35

○ 英乃海 4勝4敗 吊り出し ● 石浦 5勝3敗 (9.0秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 石浦、左上手を取ってくるくる回る。英乃海、両廻しを取り、相手を高々と吊って土俵外に出す。
20160717 08 212 英乃海 吊り出し 石浦 40

○ 臥牙丸 4勝4敗 押し出し ● 阿夢露 4勝4敗 (5.7秒) 立合い不成立無し、物言い無し。
 阿夢露、低く当たって押す。臥牙丸、右喉輪で相手を起こし、押し出す。
20160717 08 213 臥牙丸 押し出し 阿夢露 40

● 佐藤 4勝4敗 寄り倒し ○ 東龍 4勝4敗 (17.0秒) 「待った」1回。物言い無し。
 佐藤、突っ掛ける。2度目、東龍、左から張り、前に出て両廻しを取る。佐藤、左から掬って堪えるが、東龍、右上手を引きつけて寄り倒す。
20160717 08 214 東龍 寄り倒し 佐藤 45

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:天風、2位:千代丸、3位:誉富士

《2016年名古屋場所取組内容・目次へ》