日馬富士、8回目優勝インタビュー全文(2016年名古屋場所)

2016年名古屋場所、8回目の優勝を果たした 横綱日馬富士の館内インタビューは以下の通り。

20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 01

<それでは、優勝インタビューです。横綱日馬富士関です。おめでとうございます>
ありがとうございます。(礼)(館内拍手と歓声)
<4場所ぶり、8回目の優勝、いかがですか>
……いやあ、素直に嬉しいです。(館内拍手と歓声)
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 02 素直に嬉しいです
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 07

<今日の千秋楽の一番、どのような気持ちで臨みましたか>
…そうですね。本当に一日一番の積み重ねが、今日の千秋楽につながったので、悔いのない相撲を取ることだけを考えて、真っ向勝負で行きました。
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 05 真っ向勝負

<勝負が決まった後ですけれども、膝でしょうか、大丈夫ですか>
………いや、膝が入りました(笑)。
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 08 膝が入りました

<8回の優勝のうち、7回がこの名古屋場所です(館内、うおーという声と拍手)。横綱にとって、この名古屋場所はどんな場所でしょうか>
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 10 8回名古屋?

……いや、7回じゃない。
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 15 7回じゃない

<3回ですね>
3回ですね、はい(笑)。(館内、笑い)
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 16 3回ですね

いやー、僕は、縁起のいい名古屋場所なので、僕は名古屋の人が大好きです。(館内、うわーという声と拍手)
本当にありがとうございます。(館内、拍手と歓声)
<大変失礼しました>

<横綱にとって今場所、十五日間改めて振り返るとどんな場所でしたか?>
そうですね。
本当に、最近、怪我が多くて、いつも僕を信じて支えてくれた、親方、おかみさん。そしていつも、僕を応援して下さった、後援会の方々たち、そして何より、相撲を愛し、いつも熱く応援してくれる相撲ファンの皆様のおかげで優勝することが出来ました。
ありがとうございました。(礼)(館内、拍手と歓声)
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 25 ファンのお陰

<今場所、この名古屋場所は、さまざまな話題がありましたけれども、その中にあって、横綱日馬富士関の存在感を示すことができたんじゃないでしょうか>
…やー、本当に、一日一番に命懸けて取ることが出来ました。
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 27 命かけて

本当にその積み重ねが、こういう結果につながって、本当に良かったです。(頭を下げる)(館内拍手)

<4場所ぶりの優勝、是非、応援してくれた皆さんと、喜びを分かち合って下さい>
はい、ありがとうございます。(礼)(館内、拍手と歓声)
20160724 15 330 日馬富士優勝インタビュー 40 ありがとうございます

<おめでとうございます。横綱日馬富士関でした>

インタビュアー:船岡久嗣アナウンサー

《2016年名古屋場所取組内容・目次へ》