安美錦 2016年名古屋(七月)場所取組内容

201607-あみにしき

前頭3枚目だった先場所、二日目に左足アキレス腱を断裂し、三日目から休場。1勝2敗12休の成績だった。→先場所の取組内容
先場所三日目に手術をし十日目に退院し、その後、リハビリに努める。(→あさチャンで放送された安美錦のリハビリの様子
リハビリは順調で回復は早いとのことだったが、しっかり治すことを優先。(時事通信より  記事が表示されない場合は →こちら
前頭13枚目の今場所は、幕内在位94場所目となり、寺尾に並ぶ歴代4位となったが、「8月31日までの安静加療を要する」との診断書を出して全休。
けれども、同部屋の宝富士がテレビでインタビューを受ける際、自分の近況を言わせるなど、休場中でも存在感を示す。(インタビューで安美錦の近況を語る宝富士 →大関琴奨菊を破った殊勲インタビュー  →十日目の勝ち越しインタビュー
休場は2場所連続8回目。全休は初めて。



《2016年名古屋場所取組内容・目次へ》