秋場所十四日目・十両。(取組時間等)

秋場所十四日目・十両について。
3敗の大輝と阿武咲がともに勝ち、千秋楽に優勝を争う。
千代皇が阿武咲に敗れたため、トップの2人を追う4敗力士は琴恵光1人になる。
アキレス腱断裂による休場から強行出場した安美錦は、大砂嵐を渡し込んで勝利。7勝7敗で千秋楽に勝ち越しを懸ける。
宇良は、阿夢露との取り直しの相撲の末、送り出しで勝って5勝目を上げた。
幕下の明生が、朝弁慶を押し出して勝ち越しを決める。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 朝弁慶 4勝10敗 押し出し ○ 明生 4勝3敗 (2.2秒)
 明生、当たってから相手の右腕を小手に振り、押し出す。
〔明生、初めて大銀杏を結う〕
20160924 14 201 明生初めての大銀杏 01
〔明生の押し出し〕
20160924 14 201 明生 押し出し 朝弁慶 30
20160924 14 201 明生 押し出し 朝弁慶 40
〔水付けの所作を呼出し広に教わる〕
20160924 14 201 明生 押し出し 朝弁慶 70 水付けの所作を呼出し広に習う 03

○ 琴恵光 10勝4敗 引き落とし ● 若乃島 5勝9敗 (5.2秒)
 琴恵光、両手突きから突っ張る。若乃島、左を差そうとする。琴恵光、それを許さず突っ張り叩く。
20160924 14 202 琴恵光 引き落とし 若乃島 40

● 希善龍 5勝9敗 押し倒し ○ 里山 5勝9敗 (16.1秒)
 里山、下から押し上げる。希善龍、左で差し手を抱える。里山、肩透かしで相手を崩し、前に出る。希善龍、足を送れず、後ろに倒れる。勝負後、希善龍、なかなか立ち上がれず。花道は自力で歩く。
20160924 14 203 里山 押し倒し 希善龍 40

○ 阿武咲 11勝3敗 押し出し ● 千代皇 9勝5敗 (2.2秒)「軍配通り」
 阿武咲、押しながら一気に前に出る。千代皇、土俵際左から突く。阿武咲、土俵に落ち、千代皇、俵の外に飛んで土俵下に落ちる。軍配、阿武咲。「物言い」がつき、同体か協議した結果、千代皇の体が外に出ていると判断、「軍配通り」阿武咲の勝ちとなる。
20160924 14 204 阿武咲 押し出し 千代皇 40

○ 石浦 9勝5敗 下手投げ ● 旭大星 7勝7敗 (7.4秒)
 石浦、低い体勢で押し、左を差す。旭大星、右小手投げに行こうとする。石浦、堪えて下手投げを返して倒す。
20160924 14 205 石浦 下手投げ 旭大星 40

● 千代丸 8勝6敗 押し出し ○ 大輝 11勝3敗 (9.6秒)
 大輝、踏み込んで右を差し、前に出る。千代丸。俵に詰まるが突き放す。大輝、力強く押して前に出る。千代丸、上体が起きて俵の外に出る。
20160924 14 206 大輝 押し出し 千代丸 40
20160924 14 206 大輝 押し出し 千代丸 45

○ 朝赤龍 6勝8敗 叩き込み ● 佐田の富士 4勝10敗 (16.9秒)
 佐田の富士、突っ張る。朝赤龍、下からあてがい、右下手を取って前に出る。佐田の富士、左で小手投げ気味に下手を切り、突っ張る。朝赤龍、相手の腕を叩いて右に開く。佐田の富士、土俵に落ちる。
20160924 14 207 朝赤龍 叩き込み 佐田の富士 40

○ 英乃海 9勝5敗 寄り切り ● 剣翔 8勝6敗 (6.3秒)
 剣翔、左上手を取る。英乃海、両差しで前に出、相手の上手を切り、がぶって寄り切る。
20160924 14 208 英乃海 寄り切り 剣翔 40

○ 北太樹 9勝5敗 押し出し ● 千代大龍 8勝6敗 (2.5秒)「待った1回」
 北太樹、突っ掛ける。2度目、北太樹、頭から踏み込む。千代大龍、叩いて下がる。北太樹、突き放して前に出、相手を土俵下に落とす。
20160924 14 209 北太樹 押し出し 千代大龍 40

● 東龍 6勝8敗 押し出し ○ 旭日松 8勝6敗 (3.1秒)
 旭日松、左押っ付けから脇を押し上げながら前に出、そのまま土俵外に出す。
20160924 14 210 旭日松 押し出し 東龍 40

○ 青狼 4勝10敗 送り出し ● 富士東 4勝10敗 (7.8秒)
 富士東、突っ張る。青狼、叩いていなし、右上手を取って出し投げ、相手の後ろについて送り出す。
20160924 14 211 青狼 送り出し 富士東 40

○ 佐藤 9勝5敗 押し倒し ● 北はり磨 5勝9敗 (2.3秒)
 佐藤、力強く押して一気に押し倒す。
20160924 14 212 佐藤 押し倒し 北はり磨 40

○ 宇良 5勝9敗 送り出し ● 阿夢露 5勝9敗 (3.5秒)「取り直し」
 阿夢露、押しながら前に出る。宇良、土俵際、相手の左腕を抱えながら素早く右に回る。両者、俵の外に飛び、土俵下に転がり落ちる。軍配、宇良。「物言い」がつき、宇良の踵が出るのと阿夢露の体が落ちるのが同時と判断、「取り直し」に。(5.4秒)
20160924 14 213 01 宇良-阿夢露 40
<取り直しの相撲>阿夢露、両手突きに行く。宇良、相手の左腕を手繰りながら右で後ろ廻しを取り、送り出す。(3.5秒)
20160924 14 213 02 宇良 送り出し 阿夢露 40

○ 安美錦 7勝7敗 渡し込み ● 大砂嵐 6勝7敗1休 (3.4秒)「軍配通り」
 安美錦、右に変わって突く。大砂嵐、左上手を取って右で首を巻き、土俵際、左上手投げに行く。安美錦、体が裏返りそうになりながらも、左で相手の右膝を渡し込み、右筈で相手の脇腹を押す。両者、宙で裏返って土俵に落ちる。軍配、安美錦。「物言い」がつき、長い協議の結果、「軍配通り」安美錦の勝ち。
20160924 14 214 安美錦 渡し込み 大砂嵐 30-2
20160924 14 214 安美錦 渡し込み 大砂嵐 35-2
20160924 14 214 安美錦 渡し込み 大砂嵐 40-2
20160924 14 214 安美錦 渡し込み 大砂嵐 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:安美錦、2位:宇良、3位:阿武咲

《2016年秋場所取組内容・目次へ》