九州場所四日目・十両。(取組時間等)

九州場所四日目・十両について。
大砂嵐が、千代皇を取り直しの相撲で寄り切り、ただ一人4連勝。
初日から3連勝の青狼が、里山に押し出されて初黒星。
阿武咲が、大きな天風を押し出して3勝目。
ベテラン安美錦、北太樹が3勝目。
山口と竜電の再十両対決は、山口が上手投げで勝って3勝目。
琴恵光が、東龍を鮮やかな網打ちで倒し、2勝目。
初日から2連敗だった宇良が、北はり磨を突き落として2連勝。

カッコ内は取組時間です。
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。
画像はクリックで大きくなります。

○ 明生 2勝2敗 押し出し ● 小柳 2勝2敗 (4.3秒)
 明生、右を差して前に出、相手の叩きに乗じて押し出す。
20161116 04 201 明生 押し出し 小柳 40

○ 里山 3勝1敗 押し出し ● 青狼 3勝1敗 (3.1秒)
 里山、素早く立って前に出、上体が起きた相手を押し出す。
20161116 04 202 里山 押し出し 青狼 40

○ 北太樹 3勝1敗 押し出し ● 佐田の富士 0勝4敗 (4.7秒)
 北太樹、押し上げて相手を起こす。佐田の富士、力なく土俵を割る。
20161116 04 203 北太樹 押し出し 佐田の富士 40

● 竜電 2勝2敗 上手投げ ○ 山口 3勝1敗 (12.2秒)
 山口、押し上げ、叩きながら引く。竜電、押しながら前に出る。山口、俵に両足を掛けて堪え、俵伝いに左へ回り、右上手を取って右に回り、左で頭を叩きながら上手投げ。竜電、土俵下に転がり落ちる。
20161116 04 204 山口 上手投げ 竜電 37
〔山口、竜電を避けるためにジャンプする〕
20161116 04 204 山口 上手投げ 竜電 47
20161116 04 204 山口 上手投げ 竜電 49
20161116 04 204 山口 上手投げ 竜電 51

○ 大翔鵬 2勝2敗 寄り切り ● 朝赤龍 1勝3敗 (7.5秒)
 大翔鵬、右押っ付けから右を差し、両廻しを引きつけて寄る。朝赤龍、両廻しを取るが、腰が伸びて俵を割る。
20161116 04 205 大翔鵬 寄り切り 朝赤龍 40

○ 旭大星 2勝2敗 突き落とし ● 誉富士 2勝2敗 (8.8秒)
 両者、押し合う。旭大星、顎を押されて重心が後ろになり、一気に土俵際になるが、右に開いて突く。誉富士、土俵下に落ちる。
20161116 04 206 旭大星 突き落とし 誉富士 40

○ 宇良 2勝2敗 突き落とし ● 北はり磨 1勝3敗 (7.5秒)
 宇良、中に入ろうとする。北はり磨、肩を押し上げて入れらせず。宇良、叩きながら大きく引き、土俵際、右に開いて右から突く。北はり磨、俵の外に両手をついて開脚。
20161116 04 207 宇良 突き落とし 北はり磨 37
20161116 04 207 宇良 突き落とし 北はり磨 40

○ 安美錦 3勝1敗 叩き込み ● 大栄翔 1勝3敗 (2.6秒)
 大栄翔、両手突きから突き放そうとする。安美錦、頭を叩きながら大きく引き、土俵際右足一本で残す。
20161116 04 208 安美錦 叩き込み 大栄翔 40

● 徳勝龍 1勝3敗 肩透かし ○ 旭日松 2勝2敗 (1.5秒)
 旭日松、当たって押し上げて、左をのぞかせ左に回って肩透かし。
20161116 04 209 旭日松 肩透かし 徳勝龍 40

○ 阿夢露 1勝3敗 送り投げ ● 佐藤 2勝2敗 (20.7秒)
 両者、押し合う。佐藤、押し勝って前に出る。阿夢露、土俵際叩きながら右に回り込む。両者、中に戻って押し合う。阿夢露、深い右下手を取る。佐藤、首投げに行く。阿夢露、堪えて相手を後ろから抱えて送り投げで倒す。
〔佐藤の首投げを堪える阿夢露〕
20161116 04 210 阿夢露 送り投げ 佐藤 25
20161116 04 210 阿夢露 送り投げ 佐藤 27
〔阿夢露の送り投げ〕
20161116 04 210 阿夢露 送り投げ 佐藤 40
20161116 04 210 阿夢露 送り投げ 佐藤 45

○ 琴恵光 2勝2敗 網打ち ● 東龍 2勝2敗 (7.1秒)
 琴恵光、両手突きから突き放す。東龍、左上手を取る。琴恵光、相手の廻しを切り、土俵際網打ちで後ろへ振る。東龍、俵の外に尻餅。
20161116 04 211 琴恵光 網打ち 東龍 37
20161116 04 211 琴恵光 網打ち 東龍 41
20161116 04 211 琴恵光 網打ち 東龍 43
20161116 04 211 琴恵光 網打ち 東龍 44

○ 大砂嵐 4勝0敗 寄り切り ● 千代皇 1勝3敗 (7.1秒)「取り直し」
 大砂嵐、右を差す。千代皇、左上手を引きつけて前に出る。大砂嵐、両廻しを取り、土俵際堪えて中に戻り、寄る。千代皇、土俵際、左上手投げ。大砂嵐、そのまま寄り、両者が土俵下に落ちる。軍配、大砂嵐。「物言い」がつき、協議の結果、同体取り直しに(8.7秒)。
20161116 04 212 01 大砂嵐-千代皇 40-1 20161116 04 212 01 大砂嵐-千代皇 40-2
〔説明する友綱審判〕
20161116 04 212 01 大砂嵐-千代皇 60 説明する友綱親方
<取り直し>大砂嵐、右肘を固めて当たり、左上手、右下手を取る。千代皇、右手で上手を切る。大砂嵐、上手を取り直し、がぶって寄り切る(7.1秒)。
20161116 04 212 02 大砂嵐 寄り切り 千代皇 40

● 千代丸 2勝2敗 寄り切り ○ 剣翔 2勝2敗 (13.4秒)
 剣翔、左に変わって右を差し、左上手を取って前に出る。千代丸、土俵際堪える。剣翔、廻しを離して押し、両差しで寄り切る。
20161116 04 213 大翔丸 寄り切り 千代丸 40

○ 阿武咲 3勝1敗 押し出し ● 天風 2勝2敗 (3.2秒)
 阿武咲、右喉輪で相手を起こし、右押っ付けで前に出る。天風、上体が起きて俵を割る。
20161116 04 214 阿武咲 押し出し 天風 40

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:宇良、2位:琴恵光、3位:阿武咲

《2016年九州場所取組内容・目次へ》