琴勇輝 2016年九州(十一月)場所取組内容

201611-ことゆうき

前頭8枚目だった先場所は、10勝5敗の成績だった。→先場所の取組内容
場所前、手つき不十分が目立つとして、師匠の佐渡ヶ嶽親方が審判部副部長の友綱親方から注意を受けた。
前頭4枚目の今場所、初日は正代に送り出されて黒星発進。
二日目、松鳳山に突き出されて初黒星。
三日目、四日目と連敗し、1勝3敗と黒星先行。
五日目、豪風を突き出して2勝目。
六日目から3連敗し、2勝6敗に。
九日目、十日目と連勝するも、十一日目、千代の国に送り出され、7敗と後がなくなる。
十二日目、輝を引き落として踏み止まるが、十三日目、碧山に叩き込まれて負け越し決定。
十四日目、琴勇輝の両手突きで相手の英乃海が脳震盪を起こし、ガクッと土俵に落ちてしばらく起き上がれず。車椅子で花道を下がる。
千秋楽の隠岐の海戦では、物言いがつくも、軍配通り隠岐の海が勝利。6勝9敗で今場所を終える。
負け越しは2場所ぶり。



(初) 正代戦 ●送り出し 11.8秒
 琴勇輝、先に左手をつく。正代、仕切り線かなり後方でサッと手をつく。琴勇輝、素早く立ち、両手で相手の顎に突き上げる。正代、仰け反るが、下から撥ね上げて外し、突き放そうとする。琴勇輝、顎に向かって突き上げる。正代、下がらず、差そうとする。琴勇輝、左喉輪、右押っ付けで押し上げる。正代、土俵際、左から突く。琴勇輝、土俵際横向きになるが、堪える。正代、押しながら前に出る。琴勇輝、少し下がって体を離し、再び顎に向かって突き上げながら前に出る。正代、右から突いていなし、泳いだ相手を後ろから押す。琴勇輝、土俵下に落ち、控えていた嘉風の上に倒れ込む。

(2) 松鳳山戦 ○突き出し 2.9秒
 琴勇輝、先に手をつく。松鳳山、手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。松鳳山、頭から踏み込む。琴勇輝、左で肩を押さえ、右で突きながら右に開く。松鳳山、向き直るが俵に詰まる。琴勇輝、そこを突き放す。松鳳山、土俵下に飛び落ちる。

(3) 錦木戦 ●押し出し 4.4秒
 錦木、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をついて立つ。錦木、少し遅れて立ち、頭を下げる。琴勇輝、両手突きで相手を起こし、顎に向かって突き上げる。錦木、下がらず、左押っ付けでいなし、前に出る。琴勇輝、俵に詰まる。錦木、相手の胸を押す。琴勇輝、上体が起きて俵の外に出る。

(4) 栃ノ心戦 ●寄り切り 4.8秒
 琴勇輝、左手をつく。栃ノ心、仕切り線後方で手を両手をサッとつく。琴勇輝、左手を出す。栃ノ心、右肘を固めて踏み込む。琴勇輝、左で相手の肩を押さえ、右に変わって右から突く。栃ノ心、いなされるが向き直る。琴勇輝、顎に向かって突き上げる。栃ノ心、左手を伸ばして廻しを取る。琴勇輝、右肘で顎を押し上げながら廻しを切ろうとするが切れず。栃ノ心、左廻しを引きつけ、腰を下ろして寄る。琴勇輝、土俵下に吹っ飛び、客席に倒れ込む。

(5) 豪風戦 ○突き出し 3.6秒
 琴勇輝、突っ掛ける。2度目、琴勇輝、仕切り線後方で左手をつく。豪風、仕切り線後方で左手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。豪風、頭から踏み込む。琴勇輝、右肘でかち上げ、顎に向かって突き上げながらどんどん前に出る。豪風、土俵下に飛び落ちる。

(6) 貴ノ岩戦 ●押し出し 7.1秒
 琴勇輝、仕切り線少し後方で先に左手をつく。貴ノ岩、手を動かす。琴勇輝、素早く立って、両手で相手の肩を押さえ、顎に向かって突き放す。貴ノ岩、上体が起きて右足が俵に掛かる。琴勇輝、左喉輪、右筈で押す。貴ノ岩、相手の腕を撥ね上げ、左で押っ付けながら中に戻り、前に出ながら押す。琴勇輝、俵に詰まり、押し返そうとするがならず、叩く。貴ノ岩、そこを更に押す。琴勇輝、土俵下に落ちる。

(7) 栃煌山戦 ●突き落し 7.4秒
 琴勇輝、先に左手をつく。栃煌山、仕切り線かなり後方でサッと手をつく。琴勇輝、素早く立って両手突きで相手を起こす。栃煌山、突き放して前に出る。琴勇輝、顎に向かって突き上げて前に出る。栃煌山、俵に詰まりながら両差しになり、左から突いて左に開く。琴勇輝、前に飛んで土俵下に転がり落ちる。

(中) 稀勢の里戦 ●突き出し 5.8秒
 稀勢の里、先に右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で手をつこうとする。その直前、稀勢の里、素早く立ち、右手を出す。琴勇輝、両手を出して低く踏み込み、押しながら前に出る。稀勢の里、土俵際になるが、突っ張りながら前に出る。琴勇輝、相手の手を叩き、俵に詰まる。稀勢の里、逃さず突き放す。琴勇輝、俵伝いに右へ回ろうとするが、俵の外に出る。

(9) 佐田の海戦 ○引き落し 1.4秒
 佐田の海、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方で手をサッとつく。その直前、佐田の海、素早く立って踏み込む。琴勇輝、両手で顎を押し上げてから右に開く。佐田の海、土俵に落ちる。

(10) 嘉風戦 ○突き出し 2.4秒
 嘉風、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、頭から踏み込む。琴勇輝、右肘でかち上げ、突き放しながら前に出る。嘉風、仰け反って力なく俵を割り、土俵下に落ちて客席に倒れ込む。

(11) 千代の国戦 ●送り出し 3.4秒
 千代の国、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。千代の国、素早く立ち、頭から踏み込もうとする。琴勇輝、両手で突き上げ、左喉輪で押し上げる。千代の国、右で喉輪を突いて外し、右で後ろ廻しを取って前に出る。琴勇輝、相手に背中を向ける形になり、土俵際向き直ろうとするが、俵の外に出る。

(12) 輝戦 ○引き落し 10.9秒
 輝、右手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。琴勇輝、両手突きに行こうとし、右に変わる。輝、向き直る。琴勇輝、突っ張る。輝、下から撥ね上げるが俵に詰まる。琴勇輝、右喉輪で押し上げ、その手を外して右に回る。輝、土俵に転がる。

(13) 碧山戦 ●叩き込み 1.5秒
 碧山、先に手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。碧山、右から張って右に下がりながら叩く。琴勇輝、土俵に落ち、碧山、右足一本で残す。

(14) 英乃海戦 ○突き倒し 1.1秒
 英乃海、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつき、両手で相手の顎を突き上げる。英乃海、脳震盪を起こしたか、ガクッと体勢を崩し、土俵に転がる。そのまま、うつぶせになってしばらく起き上がれず。右足首を痛めたよう。

(楽) 隠岐の海戦 ●押し出し 12.4秒
 隠岐の海、先に両手をつく。琴勇輝、仕切り線後方でサッと手をつく。隠岐の海、素早く立つ。琴勇輝、左で相手の右手首を掴み、左、右と顎を押し上げる。隠岐の海、左で突いて喉輪を外し、左押っ付け、右喉輪で押し上げながら前に出る。琴勇輝、引いて体を離す。隠岐の海、前に出て左を差そうとする。琴勇輝、右押っ付け、左喉輪で前に出、両手で胸に突き放す。隠岐の海、右から突く。琴勇輝、向き直り、突き放そうとする。隠岐の海、左から突く。琴勇輝、一瞬左向きになるが、向き直って体を離そうとする。隠岐の海、乗じて押しながら前に出る。琴勇輝、土俵際、相手の手を叩きながら右に回る。隠岐の海、前のめりになりながらも押す。琴勇輝、俵の上で叩こうとするが、土俵下に飛び落ち、隠岐の海、俵の外に出、土俵下に飛び落ちる。軍配、隠岐の海。少し遅れて「物言い」がつき、隠岐の海の足が先に出ているか、協議した結果、琴勇輝の体が先に飛んでいると判断、「軍配通り」、隠岐の海の勝ちとなる。

《2016年九州場所取組内容・目次へ》