2017年春(3月)場所十両の各日まとめ及び成績上位者変遷

各日の十両(取組時間等)の冒頭に書いたその日のまとめを集めました。
三日目以降は、成績上位者の名前も掲載。

◇初日◇
20170311 01 206 東龍 上手投げ 里山 38 ○東龍 上手投げ 里山●

今場所ただ一人 新十両の朝乃山は、北はり磨を押し出して白星発進。
初めて髷を結って土俵に上がった小柳は、琴恵光を押し出して初日白星。
東龍は、里山に中に入られるも、両上手を取り、上手投げで相手を裏返す。
関取最年長 安美錦は、旭日松を叩き込んで初日白星。
幕下に落ちた阿夢露は、富士東を突き落として初日白星。
→初日・十両取組時間等へ

◇二日目◇
20170313 02 203 安美錦 上手出し投げ 力真 45 ○安美錦 上手出し投げ 力真●

東十両筆頭の千代鳳は、臥牙丸を寄り切って2連勝。
自己最高位十両2枚目の阿武咲は、豊響を突き落として2連勝。
初土俵から7場所目、十両3場所目で自己最高位の小柳は、誉富士を押し出して2連勝。
里山は、1分10秒ほどの相撲の末、大奄美を下手投げで倒し、初日を出す。
関取最年長の安美錦は、力真を俵の上で上手出し投げ。2連勝。
新十両の朝乃山は、北太樹に掬い投げで倒されて初黒星。
幕下の貴源治は、照強を突き出して2連勝。
→二日目・十両取組時間等へ

◇三日目◇
20170314 03 201 照強 突き落とし 富士東 40-03 ○照強 突き落とし 富士東●

自己最高位の十両2枚目の阿武咲が、三役経験者の千代鳳と対戦。低い千代鳳を押し出して勝ち、初日から3連勝。
関取最年長38歳の安美錦が、北はり磨を叩き込んで初日から3連勝。
青狼が、大奄美を叩き込んで3連勝。十両の勝ちっ放しは3人になる。
2連勝スタートの小柳は、豊響に押し出されて初黒星。
北太樹が、里山を切り返しで倒して2勝目。
新十両の朝乃山は、旭日松に押し出されて2連敗。
照強が、富士東を土俵際で仰け反りながらの突き落としで逆転し、2勝目。
<成績上位者>
全勝 阿武咲、青狼、安美錦(3人)
→三日目・十両取組時間等へ

◇四日目
20170315 04 203 安美錦 押し出し 富士東 40 ○安美錦 押し出し 富士東●

関取最年長の安美錦が、富士東を押し出して初日から4連勝。
初日から3連勝の阿武咲、青狼が敗れ、安美錦が単独トップ。
里山-竜電戦は、途中廻し待ったを挟んだ1分15秒近い相撲の末、里山が下手投げで勝利。
大奄美-天風は、土俵際で投げの打ち合い。両者が出るタイミングが微妙に見えたが、軍配は大奄美。物言いはつかなかった。
<成績上位者>
全勝 安美錦(1人)
一敗 阿武咲、豊響、千代丸、小柳、旭大星、大砂嵐、東龍、青狼(8人)
→四日目・十両取組時間等へ

◇五日目◇
20170316 05 204 青狼 上手投げ 安美錦 40 ○青狼 上手投げ 安美錦●

初日からただ一人4連勝の安美錦が、青狼の上手投げに敗れて初黒星。青狼は4勝目でトップに並ぶ。
自己最高位の十両4枚目の小柳が、千代大龍を押し出して4勝目。
旭大星が、剣翔をとったりで倒して4勝目。
幕内から陥落した大砂嵐は、東龍を寄り切って4勝目。
初日から休場していた 幕下 豊ノ島が、十両 富士東と対戦。しかし回り込めずに押し出されて黒星。富士東は今場所の初日。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 小柳、旭大星、大砂嵐、青狼、安美錦(5人)
二敗 千代鳳、臥牙丸、阿武咲、英乃海、豊響、千代丸、山口、天風、大奄美、東龍、朝乃山、旭日松(12人)
→五日目・十両取組時間等へ

◇六日目◇
20170317 06 211 小柳 押し出し 千代丸 40 ○小柳 押し出し 千代丸●

初日から4連勝だった安美錦は、新十両の朝乃山に寄り切られて連敗。
十両3場所目で自己最高位の4枚目 小柳は、千代丸を押し出して5勝目。
十両筆頭の千代鳳は、豊響に叩かれて敗れた後、しばらく立ち上がれず。右肩が外れたとのこと。
幕下の岩崎が、初めて大銀杏を結って十両土俵に上がる。相撲は照強に寄り切りで敗れる。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 小柳、旭大星、大砂嵐、青狼(4人)
二敗 阿武咲、英乃海、豊響、朝乃山、安美錦(5人)
→六日目・十両取組時間等へ

◇七日目◇
20170318 07 203 照強 上手投げ 東龍 40 ○照強 上手投げ 東龍●

前日1敗でトップに立った4人のうち、旭大星、大砂嵐、青狼が敗れて2敗に後退。
小柳は、千代鳳の休場で6勝目。単独トップに立つ。千代鳳は、前日の相撲で右肩を脱臼しての休場。
関取最年長の安美錦は、大奄美を寄り切って連敗を2で止める。
168cmと小柄な照強が、191cmと大きな東龍を上手投げで倒す。
里山は、1分10秒の相撲の末、千代丸を寄り切って3勝目。
<成績上位者>
全勝 なし
一敗 小柳(1人)
二敗 英乃海、豊響、旭大星、大砂嵐、青狼、朝乃山、安美錦(7人)
→七日目・十両取組時間等へ

◇八日目◇
20170319 08 213 臥牙丸 寄り切り 小柳 40 ○臥牙丸 寄り切り 小柳●

1敗で単独トップの小柳が、臥牙丸に寄り切られて2敗に後退。
2敗同士の対戦、英乃海-豊響は、豊響が寄り倒して勝利。
大砂嵐が琴恵光を圧倒して2敗を守り、豊響、小柳とともに3人でトップに並ぶ。
青狼が、照強を寄り倒して勝ったかに見えたが、勇み足で「差し違え」となり、3敗目。
竜電が、旭大星を寄り切って2勝目。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 豊響、小柳、大砂嵐(3人)
三敗 阿武咲、英乃海、山口、旭大星、青狼、朝乃山、安美錦、照強(8人)
→八日目・十両取組時間等へ


◇九日目◇
20170320 09 210 豊響 寄り倒し 山口 40 ○豊響 寄り倒し 山口●

小柳が、英乃海に突き落とされて連敗。トップから脱落する。
豊響は、山口を寄り倒し、六日目から4連勝で2敗を守る。
大砂嵐は、新十両の朝乃山を押し倒して2敗を守り、豊響と並んでトップ。
照強が、北はり磨を押し出し、六日目から4連勝で6勝目。
天風は、初日から白黒星を交互に並べて5勝4敗に。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 豊響、大砂嵐(2人)
三敗 阿武咲、英乃海、小柳、照強(4人)
→九日目・十両取組時間等へ

◇十日目◇
20170321 10 211 豊響 押し出し 琴恵光 40 ○豊響 押し出し 琴恵光●

2敗でトップの1人 豊響は、琴恵光を押し出して勝ち越し。
同じくトップの大砂嵐は、英乃海を寄り切って勝ち越し。英乃海は4敗に後退。
小柳と阿武咲は、3敗同士で対戦。小柳が阿武咲を叩き込み、トップと1差を守る。
3敗の照強は、大奄美と対戦。土俵際際どく残して粘ったのち、相手が出るところを下手投げに行き、一度は軍配をもらう。しかし、先に落ちているとされ、「差し違え」で敗れて4敗に後退。
38歳の安美錦と 35歳の里山の対戦は、安美錦が叩き込みで勝ち、6勝目を上げる。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 豊響、大砂嵐(2人)
三敗 小柳(1人)
四敗 阿武咲、英乃海、大奄美、東龍、安美錦、力真、照強(7人)
→十日目・十両取組時間等へ

◇十一日目◇
20170322 11 210 大奄美 下手投げ 豊響 37 ○大奄美 下手投げ 豊響●

トップの一人、大砂嵐が、臥牙丸を寄り切って2敗を守る。
もう一人のトップ、豊響は、大奄美の下手投げに敗れて3敗に後退。大砂嵐が単独トップに立つ。
里山は、小柳に首を極められる苦しい体勢から、鮮やかな下手出し投げで勝利。1分10秒近い相撲を制して5勝目。小柳は、今日の勝ち越しならず。
新十両 朝乃山と琴恵光の取組は、取り直しの末、朝乃山が勝って6勝目。
照強は、幕下の明生と対戦。上手投げで相手を裏返して7勝目を上げる。
<成績上位者>
全勝・一敗 なし
二敗 大砂嵐(1人)
三敗 豊響(1人)
四敗 阿武咲、小柳、大奄美、力真、照強(5人)
→十一日目・十両取組時間等へ

◇十二日目◇
20170323 12 213 千代大龍 寄り切り 大砂嵐 40 ○千代大龍 寄り切り 大砂嵐●

2敗で単独トップに立つ大砂嵐が、千代大龍に寄り切られて3敗に後退。
ただ1人3敗の豊響が、東龍に叩き込まれて4敗に。大砂嵐の単独トップは変わらず。
十両3場所目の小柳と、十両2場所目の大奄美が、7勝同士で対戦。小柳が押し出して勝ち越しを決める。
里山と照強の小柄な力士同士の対戦は、十両2場所目の照強が押し出しで勝利し、関取初の勝ち越しを決める。
阿武咲が、旭大星に押し出されて今日の勝ち越しならず。旭大星は連敗を5で止める。
関取最年長の安美錦が、琴恵光を叩き込んで7勝目。勝ち越しまであと1つとする。
<成績上位者>
全勝~二敗 なし
三敗 大砂嵐(1人)
四敗 豊響、小柳、照強(3人)
五敗 阿武咲、千代丸、剣翔、大奄美、東龍、朝乃山、安美錦、力真(8人)
→十二日目・十両取組時間等へ

◇十三日目◇
20170324 13 208 小柳 押し出し 大砂嵐 35 ○小柳 押し出し 大砂嵐●

3敗で単独トップの大砂嵐が、1敗差の小柳に押し出されて4敗に後退。小柳と並ぶ。
4敗だった豊響、照強がともに敗れ、トップは大砂嵐と小柳のみ。
幕内の土俵に上がった阿武咲は、妙義龍を押し倒して勝ち越しを決める。
関取最年長の安美錦が、北太樹を叩き込んで勝ち越し。
新十両の朝乃山が、大奄美を押し出して勝ち越し。
<成績上位者>
全勝~三敗 なし
四敗 小柳、大砂嵐(2人)
五敗 阿武咲、豊響、剣翔、朝乃山、安美錦、力真、照強(7人)
→十三日目・十両取組時間等へ

◇十四日目◇
20170325 14 209 旭大星 押し出し 小柳 35-2 ○旭大星 押し出し 小柳●

4敗でトップの一人 小柳が、旭大星に押し出されて5敗に後退。旭大星は勝ち越し。
同じく4敗でトップの一人 大砂嵐が、阿武咲に寄り倒されて5敗に後退。トップは、阿武咲も含めて6人という状況に。
里山が、旭日松を押し出して7勝目。千秋楽に勝ち越しを懸ける。
東十両11枚目の北太樹が、幕下の阿夢露と対戦。上手出し投げで勝ち、6勝目。十両残留を濃厚にした。阿夢露は、負け越し。
<成績上位者>
全勝~四敗 なし
五敗 阿武咲、豊響、小柳、大砂嵐、朝乃山、力真(6人)
六敗 千代大龍、千代丸、山口、旭大星、剣翔、東龍、安美錦、照強(8人)
→十四日目・十両取組時間等へ

◇千秋楽◇
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 43
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 50
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 60 <決定戦> ○豊響 押し出し 大砂嵐●

前日の時点でトップは5敗で6人。そのうちの1人、大砂嵐は、里山との1分半の相撲を制して寄り倒し、決定戦へ。里山は負け越し。
小柳は、関取最年長の安美錦に突き落とされて、6敗目。優勝争いから脱落。安美錦は9勝目を上げる。
豊響と力真の5敗同士の対戦は、豊響が押し出しで勝ち、決定戦へ。
新十両朝乃山と阿武咲の5敗同士の対戦は、朝乃山が上手出し投げで勝ち、決定戦へ。
優勝決定戦は、3人が争う巴戦に。豊響が朝乃山を押し出し、更に続けて大砂嵐を押し出し、そのまま十両優勝を決める。
<成績上位者>
全勝~四敗 なし
五敗 豊響※優勝、大砂嵐、朝乃山(3人)
六敗 阿武咲、小柳、旭大星、東龍、安美錦、力真、照強(6人)
→千秋楽・十両取組時間等へ

《2017年春場所取組内容・目次へ》