春場所千秋楽・十両。(取組時間等)

春場所千秋楽・十両について。
前日の時点でトップは5敗で6人。そのうちの1人、大砂嵐は、里山との1分半の相撲を制して寄り倒し、決定戦へ。里山は負け越し。
小柳は、関取最年長の安美錦に突き落とされて、6敗目。優勝争いから脱落。安美錦は9勝目を上げる。
豊響と力真の5敗同士の対戦は、豊響が押し出しで勝ち、決定戦へ。
新十両朝乃山と阿武咲の5敗同士の対戦は、朝乃山が上手出し投げで勝ち、決定戦へ。
優勝決定戦は、3人が争う巴戦に。豊響が朝乃山を押し出し、更に続けて大砂嵐を押し出し、そのまま十両優勝を決める。

カッコ内は取組時間です。 
立合い不成立がない場合は、記載なし。不成立があった場合は、「待った1回」などと回数ともに表記。
物言いがない場合は、記載なし。物言いがついた場合は、「軍配通り」、「差し違え」、「取り直し」、「反則」と表記。

● 旭日松 7勝8敗 引き落とし ○ 岩崎 4勝3敗 (1.4秒)
 旭日松、両差しになる。岩崎、すぐに引き落とす。
20170326 15 201 岩崎 引き落とし 旭日松 40

○ 青狼 8勝7敗 寄り切り ● 竜電 6勝9敗 (30.2秒)「待った1回」
 青狼の手つき不十分か、、行司が止める。2度目、青狼、立合い、叩きながら右に変わる。竜電、右を差して前に出る。青狼、左上手を取って中に戻り、頭をつけ、右で相手の手首を掴み、前に出る。竜電、土俵際、右下手投げで堪える。青狼、右上手を持って堪え、寄り切る。
20170326 15 202 青狼 寄り切り 東龍 40

○ 北太樹 7勝8敗 突き落とし ● 天風 6勝9敗 (0.9秒)
 北太樹、立合い、左に変わって突き落とす。
20170326 15 203 北太樹 突き落とし 天風 40

○ 大砂嵐 10勝5敗 寄り倒し ● 里山 7勝8敗 (89.8秒)
 大砂嵐、両手突きに行くが相手の肩を滑る。里山、左を差して頭をつける。大砂嵐、肩越しの両上手を取る。里山、両下手を取り、相手の左脇から頭を出す。しばらくその体勢が続く。大砂嵐、右上手を持って前に出る。里山、土俵際左掬い投げに行く。大砂嵐、右上手を持ってつぶす。里山、土俵に落ちる。
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 15 膠着状態
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 30
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 35-2
20170326 15 204 大砂嵐 寄り倒し 里山 40-2

● 山口 8勝7敗 叩き込み ○ 大奄美 8勝7敗 (1.2秒)
 大奄美、叩いて左に変わる。
20170326 15 205 大奄美 叩き込み 山口 40

○ 富士東 6勝9敗 突き出し ● 誉富士 4勝11敗 (22.6秒)
 両者、突っ張り続ける。誉富士、右から突いていなす。富士東、向き直り、突き放して土俵外に出す。
20170326 15 206 富士東 突き出し 誉富士 40

● 琴恵光 5勝10敗 押し出し ○ 北はり磨 4勝11敗 (5.3秒)
 琴恵光、両手突きから突っ張る。北はり磨、前に出る。琴恵光、俵伝いに右に回り、左で首を巻く。北はり磨、押し出す。
20170326 15 207 北はり磨 押し出し 琴恵光 40

○ 安美錦 9勝6敗 突き落とし ● 小柳 9勝6敗 (1.4秒)「待った1回」
 安美錦、突っ掛ける。2度目、安美錦、頭から当たり、すぐに右から突き落とす。
20170326 15 208 安美錦 突き落とし 小柳 40

● 千代丸 8勝7敗 押し出し ○ 旭大星 9勝6敗 (3.9秒)
 千代丸、両手突き。旭大星、下がらず、左押っ付けで前に出る。千代丸、上体が起きて土俵下に落ちる。
20170326 15 209 旭大星 押し出し 千代丸 40

● 力真 9勝6敗 押し出し ○ 豊響 10勝5敗 (2.7秒)
 力真、両手突き。豊響、押しながらどんどん前に出る。力真、土俵下に落ちる。
20170326 15 210 豊響 押し出し 力真 40

● 英乃海 6勝9敗 送り出し ○ 照強 9勝6敗 (80.7秒)
 照強、右にずれて当たる。英乃海、向き直る。照強、押し上げながら前に出る。英乃海、右を差そうとする。照強、右から掬う。英乃海、左で相手の右腕を極める。照強、両下手を持って寄ろうとする。英乃海、堪え、左で極めながら前に出る。照強、堪えて中に戻る。照強、左から突きながら左へ回り、体を離し、右喉輪で押し上げ、後ろ廻しを取って送り出す。
20170326 15 211 照強 送り出し 英乃海 30 お尻
20170326 15 211 照強 送り出し 英乃海 40

○ 朝乃山 10勝5敗 上手出し投げ ● 阿武咲 9勝6敗 (7.6秒)
 朝乃山、右を差す。阿武咲、左押っ付け、右喉輪で前に出る。朝乃山、喉輪を外し、突っ張りながら前に出、右を差し、左上手を取って手前に出し投げ。阿武咲、土俵に転がる。
20170326 15 212 朝乃山 上手出し投げ 阿武咲 40

○ 臥牙丸 7勝8敗 寄り切り ● 剣翔 8勝7敗 (3.2秒)
 臥牙丸、右喉輪で押し上げながら前に出、右上手を取って寄り切る。
20170326 15 213 臥牙丸 寄り切り 剣翔 40

○ 東龍 9勝6敗 上手投げ ● 千代大龍 8勝7敗 (6.3秒)
 東龍、すぐに右上手前廻しを取る。千代大龍、上手を切り、左下手を取って前に出る。東龍、右上手を取り直し、体を入れ替えながら上手投げで倒す。
20170326 15 214 東龍 上手投げ 千代大龍 40

<十両優勝決定戦・その1>
● 朝乃山 押し出し ○ 豊響 (3.6秒)
 朝乃山、右を差す。豊響、左押っ付けで前に出、右喉輪で押し上げる。朝乃山、左廻しを取るが切れ、俵の外に出る。
20170326 15 221 十両優勝決定戦 豊響ー朝乃山 35

<十両優勝決定戦・その2>
● 大砂嵐 押し出し ○ 豊響 (2.8秒)
 大砂嵐、両手突き。豊響、押しながら前に出、土俵下に吹っ飛ばす。豊響の十両優勝が決定。
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 40
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 43
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 50
20170326 15 222 十両優勝決定戦 豊響 押し出し 大砂嵐 60

★来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」
1位:豊響、2位:照強、3位:朝乃山

《2017年春場所取組内容・目次へ》