千代皇 2017年春(三月)場所取組内容

201703-ちよおう

新入幕で前頭15枚目だった先場所は、7勝8敗の成績だった。→先場所の取組内容
場所前、千代翔馬とともに幕内昇進祝賀会が行われた。
同じ前頭15枚目で迎えた今場所、初日は徳勝龍に寄り切られて黒星発進。
そのまま三日目まで3連敗。
四日目、大翔丸を叩き込んで初日を出す。(→大翔丸戦
六日目、七日目と連勝し、七日目を終えて3勝4敗に。(→五日目錦木戦
中日から黒星が連なり、十日目まで3連敗。
十一日目から休場。場所前の稽古で右足親指を骨折。状態が改善して今場所出場したが、十日目の宇良戦で再び痛めたとのこと。(→休場情報
今場所は、3勝8敗2休で終える。負け越しは2場所連続。



(初) 徳勝龍戦 ●寄り切り 4.5秒
 千代皇、先に手をつく。徳勝龍、腰を下ろし、おもむろに手をサッとついて立つ。千代皇、頭から当たる。徳勝龍、左肘を固めて当たり、左を差して前に出る。千代皇、左を差すが、上体が起きて俵に詰まる。徳勝龍、がぶって寄り切る。

(2) 旭秀鵬戦 ●上手投げ 3.6秒
 千代皇、先に手をつく。旭秀鵬、左、右とサッと手をつく。千代皇、右肘を固めて踏み込む。旭秀鵬、左上手を取る。千代皇、右差し手を深くし、左上手に手を伸ばす。旭秀鵬、そこを左上手投げ。千代皇、土俵に転がる。

(3) 臥牙丸戦 ●押し出し 3.3秒
 臥牙丸、先に手をつく。千代皇、両手をサッとつく。臥牙丸、素早く立ち、頭を下げて踏み込む。千代皇、右肘を固めて当たる。臥牙丸、右喉輪、左筈で押しながら前に出る。千代皇、俵に詰まり、右に回ろうとする。臥牙丸、逃さず押す。千代皇、俵の外に出る。

(4) 大翔丸戦 ○叩き込み 1.9秒
 千代皇、先に両手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。千代皇、素早く立ち、右肩から踏み込む。大翔丸、左押っ付けで前に出る。千代皇、土俵際で叩く。大翔丸、土俵に転がる。

(5) 妙義龍戦 ●寄り切り 3.6秒
 千代皇、先に両手をつく。妙義龍、右手をつき、時をおき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込み、右を差してどんどん前に出る。千代皇、上体が起きて俵を割る。

(6) 錦木戦 ○寄り切り 21.9秒
 千代皇、先に両手をつく。錦木、仕切り線少し後方で左手をつき、右手をサッとつく。千代皇、左肘を固めて頭から踏み込む。錦木、右肘でかち上げ気味に当たり、前に出ながら左を差す。千代皇、左を差し、右で押っ付ける。錦木、深い左下手を取る。千代皇、手を伸ばして深い右上手を取り、引きつけて前に出るが一枚廻しが伸びる。一呼吸後、千代皇、右上手投げで振る。錦木、その機に右を巻き替えて差す。千代皇、左上手も取り、両上手を引きつけて前に出る。錦木、右から掬って体を入れ替え、左下手を持って寄る。千代皇、俵に両足を掛けて堪える。錦木、右差し手を抜く。千代皇、土俵際、右上手で振って体を入れ替え、寄る。錦木、俵の上で右から突き落としに行く。両者、俵の外に傾くが、錦木、先に俵の外に出る。その後、千代皇、俵の外に裏返る。

(7) 大栄翔戦 ○寄り切り 17.9秒
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。千代皇、両手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。大栄翔、両手突きから突き放しながら前に出、左で押っ付け、右で肩を押し上げる。千代皇、下からあてがって中に戻り、右をねじ込み、左も差し、両差しになって前に出る。大栄翔、左に回るが、上体が起きて俵を割る。

(中) 栃煌山戦 ●肩透かし 5.8秒
 千代皇、先に手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をジリッとすり、仕切り線かなり後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。千代皇、右手を出して頭から踏み込む。栃煌山、両差しになろうとしながら前に出る。千代皇、土俵際左へ回って体を離す。栃煌山、突き放し、右から張って両差しになろうとし、右で叩きながら肩透かしを引く。千代皇、土俵に転がる。

(9) 佐田の海戦 ●寄り切り 6.7秒
 佐田の海、先に右手をつく。千代皇、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。佐田の海、頭から踏み込む。千代皇、左で相手の右腕を引っ張り込む。佐田の海、右を差し、左上手を取り、深い右下手を取って前に出る。千代皇、左上手を取るが俵に詰まる。佐田の海、相手の上手を切って寄る。千代皇、仰け反りながら堪える。佐田の海、右筈で押す。千代皇、俵の外に出る。

(10) 宇良戦 ●押し出し 2.7秒
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。千代皇、手をサッとついて素早く立つ。宇良、右に踏み出す。千代皇、見ながら当たり、右を差す。宇良、左押っ付け、右筈押しで一気に前に出る。千代皇、引いて体を離す。宇良、そこを押して俵の外に出す。

(11) 貴景勝戦 ■ 不戦勝
 千代皇、「右母趾末節骨骨折」のため、休場。

《2017年春場所取組内容・目次へ》