鶴竜 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-かくりゅう

休場明けだった先場所は、10勝5敗の成績だった。→先場所の取組内容
夏巡業では、上位に休場力士が目立つ中、率先して若手力士を指導した。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら
稽古総見では、照ノ富士、豪栄道の両大関と稽古した。(→稽古総見ニュース→豪栄道との稽古→照ノ富士との稽古
場所前日の土俵祭りでは、笑顔も見せる。(→土俵祭りニュース
迎えた夏場所、初日は、小結御嶽海に押し出されて黒星発進。
二日目、自己最高位の東前頭筆頭となった千代の国と初対戦。引き落とされて連敗。千代の国は、初の金星を獲得する。
三日目、遠藤を引き落とし、今場所の初日を出す。
四日目、小結で初日に横綱稀勢の里を破った嘉風と対戦。押し出されて、1勝3敗となる。
翌五日目から休場。左足に遊離軟骨があり、初場所から違和感があったが、最近痛みが強くなっていたとのこと。(→休場を伝えるニュース→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は →こちら
1勝4敗10休の成績で、今場所を終える。鶴竜の休場は、2場所ぶり6度目。



(初) 御嶽海戦 ●押し出し 5.4秒
 御嶽海、手をついて前のめりになり、一旦その手を戻す。両者、ほぼ同時にサッと手をついて立ち、頭から低く踏み込む。御嶽海、右手を出して当たる。鶴竜、押し上げながら前に出る。御嶽海、土俵際を右に回る。鶴竜、下がりながら右を差す。御嶽海、乗じて左で極め気味に抱え、右筈で押しながら前に出る。鶴竜、土俵下に落ちる。
20170514 01 320 御嶽海 押し出し 鶴竜 40

(2) 千代の国戦 ●引き落し 1.6秒
 千代の国、仕切り線後方で先に手をつく。鶴竜、手をサッとつく。千代の国、素早く立ち、右手を出して頭を下げる。鶴竜、頭から踏み込む。千代の国、喉輪で押し上げ、引いて右に開く。鶴竜、前に落ちる。
20170515 02 321 千代の国 引き落とし 鶴竜 40

(3) 遠藤戦 ○引き落し 6.7秒
 遠藤は仕切り線少し後方で、鶴竜は仕切り線そばで、両者、手をサッとついてほぼ同時に立つ。鶴竜、頭から低く踏み込み、左喉輪で押し上げ、突き放す。遠藤、下がらず、突き放しながら前に出、左喉輪で押し上げる。鶴竜、俵に詰まり、相手の喉輪を外して右に回る。両者、互いに右喉輪。遠藤、相手の喉輪を両手で外そうとする。鶴竜、取られた右腕を外し、前のめりになった相手を左から突く。遠藤、土俵に落ちる。
20170516 03 318 鶴竜 引き落とし 遠藤 40

(4) 嘉風戦 ●押し出し 7.8秒
 嘉風、仕切り線後方で先に両手をつく。鶴竜、両手をサッとつき、左から張る。嘉風、頭から当たり、右喉輪で相手を起こす。鶴竜、突き放す。嘉風、下がらず。鶴竜、叩きながら左に回る。嘉風、向き直り、左を差す。鶴竜、上体が起きて引く。嘉風、乗じて一気に前に出る。鶴竜、土俵際、右で頭を叩くが、先に俵の外に出る。嘉風、土俵に落ち、鶴竜、土俵下に落ちる。
〔鶴竜の足が出ている〕
20170517 04 319 嘉風 押し出し 鶴竜 40 鶴竜の足が出ている

(5) 隠岐の海戦 ■不戦勝 
 鶴竜、「左足関節離断性骨軟骨炎」のため、休場。
20170518 05 320 鶴竜休場

《2017年夏場所取組内容・目次へ》