栃煌山 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-とちおうざん

前頭10枚目だった先場所は、10勝5敗の成績だった。→先場所の取組内容
前頭4枚目で迎えた今場所、初日から力強い相撲で3連勝。
四日目、勢戦では、巻き替えの応酬から押し倒され、初黒星。
五日目、正代に出し投げから寄り切られて連敗。
七日目、中日と再び連敗し、4勝4敗と星が五分に。
九日目、横綱稀勢の里を両差しから寄り切り、4個目の金星を獲得。
十日目、横綱日馬富士に寄り切られ、再び星が五分に。
十一日目は今場所大関昇進を懸ける関脇高安、十二日目は横綱白鵬、十三日目は大関照ノ富士と上位戦が続き、負け越し決定。
十四日目、小結嘉風に寄り切られ、5連敗で9敗目。
千秋楽、松鳳山を突き落とし、6勝9敗で今場所を終える。
負け越しは2場所ぶり。



(初) 貴ノ岩戦 ○寄り切り 9.7秒
 栃煌山、先に手をつく。貴ノ岩、手をサッとつく。栃煌山、両差しを狙いながら踏み込む。貴ノ岩、低く踏み込み、左上手前廻しを取って前に出る。栃煌山、腰を引き、土俵際相手の上手を切り、両差し手を返して前に出る。貴ノ岩、外から抱える体勢になる。栃煌山、両差しで前に出る。貴ノ岩、左首投げに行く。栃煌山、右で後ろ廻しを取って堪える。貴ノ岩、左足を内側から絡め、左で小手に巻いて河津掛け気味に反る。栃煌山、右後ろ廻しを持ちながら堪え、前に出る。貴ノ岩、左で小手に振るが、右足が俵の外に出る。
〔足を絡める貴ノ岩〕
20170514 01 312 栃煌山 寄り切り 貴ノ岩 30 足を絡める貴ノ岩
〔栃煌山の寄り切り〕
20170514 01 312 栃煌山 寄り切り 貴ノ岩 40

(2) 宝富士戦 ○寄り切り 17.0秒
 宝富士、先に両手をつく。栃煌山、足をジリッとすり、仕切り線後方でサッと手をつき、頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。栃煌山、低く当たり、両差しになろうとしながら前に出る。宝富士、土俵際を左へ回る。栃煌山、右をのぞかせ、左筈で押しながら前に出、左も差そうとする。宝富士、土俵際、右に回って体を離す。栃煌山、前に出て再び両差しを狙う。宝富士、左上手を取るが俵に詰まる。栃煌山、右差しで寄り切る。
20170515 02 312 栃煌山 寄り切り 宝富士 40

(3) 豪風戦 ○押し出し 3.5秒
 栃煌山、両足をじりっとする。豪風、左手をつき、栃煌山、すぐに手をサッとつき、両者ほぼ同時に立つ。豪風、踏み込む。栃煌山、やや右へ踏み出す。豪風、押し上げてから引く。栃煌山、乗じて押しながら前に出る。豪風、土俵際、右から突こうとする。栃煌山、突き放す。豪風、俵の外に出る。
20170516 03 312 栃煌山 押し出し 豪風 40

(4) 勢戦 ●押し倒し 10.8秒
 勢、右手をつく。栃煌山、両足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。栃煌山、右手を出して頭から踏み込む。勢、踏み込んで当たり勝つ。栃煌山、右をのぞかせ、左で差し手争い。勢、右を差し、左で押っ付け、引いて体を離し、土俵際。栃煌山、乗じて前に出、再び右を差す。勢、前に出ながら右下手を取り、左で押っ付ける。栃煌山、左を巻き替えて両差しになる。勢、右上手を離して左上手を取り、右を巻き替えようとする。栃煌山、乗じて少し前に出、左を巻き替え返して両差しになろうとする。勢、乗じて一気に前に出る。栃煌山、右足が俵に掛かる。勢、そこを右筈で押す。栃煌山、俵の外に崩れ落ちる。勢、鼻から血が流れ出る。
20170517 04 311 勢 押し倒し 栃煌山 38

(5) 正代戦 ●寄り切り 5.5秒
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。栃煌山、足をじりっとすり、仕切り線後方でサッと手をついて素早く立ち、頭から踏み込む。正代、その場で立って胸で当たり、左を差す。栃煌山、下がりながら両差しになる。正代、左上手を取り、出し投げで振って相手の後ろにつく。栃煌山、向き直る。正代、そのまま前に出て寄り切る。
〔正代の出し投げ〕
20170518 05 312 正代 寄り切り 栃煌山 25 正代の出し投げ
〔正代の寄り切り〕
20170518 05 312 正代 寄り切り 栃煌山 40

(6) 千代翔馬戦 ○押し出し 3.8秒
 栃煌山、両足をじりっとする。千代翔馬は仕切り線すぐそばで、栃煌山は仕切り線後方で、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。千代翔馬、左手で相手の肩を押さえる。栃煌山、両肘を固めて当たる。千代翔馬、引いて左に回り、土俵際叩こうとする。栃煌山、中に入って押し上げる。千代翔馬、体が浮いて俵の上右足一本。栃煌山、そこを押す。千代翔馬、土俵下に飛び落ちる。
20170519 06 314 栃煌山 押し出し 千代翔馬 35

(7) 北勝富士戦 ●寄り切り 10.1秒
 北勝富士、先に右手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭を下げ、やや左へ踏み出す。栃煌山、両肘を固めて踏み込む。北勝富士、左上手に手を伸ばすが取れず。栃煌山、両差しになろうとしながら前に出る。北勝富士、右喉輪で押し上げる。栃煌山、左を差し、右も差そうとしながら前に出る。北勝富士、土俵際になるが、右で押っ付けながら右へ回って中に戻る。栃煌山、左差し手を抜く。北勝富士、右をのぞかせて前に出る。栃煌山、俵に詰まり、左で押っ付け、右差し手を返す。北勝富士、腰を下ろして寄る。栃煌山、上体が起きて俵を割る。
20170520 07 313 北勝富士 寄り切り 栃煌山 40

(中) 貴景勝戦 ●押し出し 9.7秒
 貴景勝、先に両手をつく。栃煌山、仕切り線後方で腰を下ろし、ジリッと足をすり、両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。貴景勝、両手を出し、頭から低く踏み込み、突き放そうとする。栃煌山、あてがって前に出、土俵際の相手を押す。貴景勝、土俵際左へ回りながら左で突く。栃煌山、前のめりになって俵に詰まる。貴景勝、向き直った相手を押す。栃煌山、左をのぞかせて前に出る。貴景勝、叩きながら一気に引く。栃煌山、前に泳いで土俵際。貴景勝、押し上げる。栃煌山、上体が起きて俵を割る。
20170521 08 312 貴景勝 押し出し 栃煌山 40

(9) 稀勢の里戦 ○寄り切り 4.2秒
 栃煌山、足をジリッとすり、仕切り線後方で左手をつく。稀勢の里、仕切り線後方で両手をサッとつき、素早く立って右から張る。栃煌山、右肘を固めて頭から当たり、両差しになって前に出る。稀勢の里、左から突こうとするが、上体が起きて俵に詰まる。栃煌山、がぶる。稀勢の里、俵を割る。
20170522 09 319 栃煌山 寄り切り 稀勢の里 40
〔殊勲インタビューを受ける栃煌山〕
20170522 09 319 栃煌山 寄り切り 稀勢の里 75 インタビュー 10

(10) 日馬富士戦 ●寄り切り 2.5秒
 栃煌山、ジリッと足をすり、仕切り線後方で先に両手をつく。日馬富士、仕切り線後方で両手をサッとつく。その直前、栃煌山、素早く立ち、右手を出して頭を下げる。日馬富士、右手を出して頭から鋭く踏み込む。両者、頭で当たり合う。栃煌山、相手の当たりに上体が起きる。日馬富士、左押っ付けで前に出、右を差してそのまま寄り切る。
20170523 10 319 日馬富士 寄り切り 栃煌山 40

(11) 高安戦 ●叩き込み 4.0秒
 高安、先に右手をつく。栃煌山、ジリッと足をすり、仕切り線後方でサッと両手をついて立ち、頭から踏み込む。高安、両肘を固めて当たり、突き放して前に出る。栃煌山、あてがうが土俵際。高安、叩きながら左に開く。栃煌山、前に泳いで土俵に倒れる。
20170524 11 317 高安 叩き込み 栃煌山 35

(12) 白鵬戦 ●叩き込み 3.6秒
 栃煌山、ジリッと足をすり、仕切り線少し後方で手をつく。白鵬、仕切り線後方で右、左とサッと手をつき、立とうとする相手の頭を左手で頭を押さえ、右肘でかち上げ、左喉輪で押し上げながら前に出る。栃煌山、土俵際。白鵬、叩きながら右に開く。栃煌山、体が伸びて土俵に落ちる。
〔立合い、栃煌山の頭を押さえる白鵬〕
20170525 12 319 白鵬 叩き込み 栃煌山 03 栃煌山の頭を押さえる白鵬
〔白鵬の叩き込み〕
20170525 12 319 白鵬 叩き込み 栃煌山 37

(13) 照ノ富士戦 ●小手投げ 12.0秒
 栃煌山、足をジリッとすり、仕切り線後方で先に両手をつく。照ノ富士、仕切り線少し後方で両手をサッとつく。その直前、栃煌山、素早く立ち、左肘を固めて頭から踏み込む。照ノ富士、右肩から当たる。栃煌山、両差しになろうとする。照ノ富士、右で押っ付けて十分差させず。栃煌山、左差し手を一旦抜き、再び差そうとする。照ノ富士、右押っ付けで前に出る。栃煌山、左上手に手を伸ばし、土俵際を左へ回り、右を差す。照ノ富士、両手で相手の右腕を抱えるが止め、右で押っ付けながら前に出る。栃煌山、両差しになって前に出、右下手を取る。照ノ富士、外から抱え、左上手を取る。栃煌山、すぐに腰を捻って相手の上手を切る。照ノ富士、外から抱えながら前に出ようとする。栃煌山、一旦左差し手を抜き、頭をつける。照ノ富士、下がりながら左小手投げを打つ。栃煌山、土俵に転がる。
20170526 13 318 照ノ富士 小手投げ 栃煌山 35
20170526 13 318 照ノ富士 小手投げ 栃煌山 40

(14) 嘉風戦 ●寄り切り 8.0秒
 嘉風、仕切り線少し後方で先に両手をつく。栃煌山、ジリッと足をすり、仕切り線後方でサッと手をついて素早く立つ。嘉風、左肘を固めて頭から踏み込む。栃煌山、右肘を固めて当たり、右を差そうとする。嘉風、突き放す。栃煌山、右から張る。嘉風、左を差す。栃煌山、突き放す。嘉風、頭を下げる。栃煌山、右から張る。嘉風、再び左を差して下手を探る。栃煌山、右で頭を叩いて左に回る。嘉風、向き直る。栃煌山、右から張り、引く。嘉風、両差しになって一気に前に出る。栃煌山、俵を割る。
20170527 14 315 嘉風 寄り切り 栃煌山 40

(楽) 松鳳山戦 ○突き落し 3.1秒
 栃煌山、じりっと足をする。松鳳山は仕切り線そば、栃煌山は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時にサッと手をついて立つ。栃煌山、頭から踏み込もうとする。松鳳山、右から張って両差しを狙う。栃煌山、両肘を固めて当たり、両差しを狙う。松鳳山、体を離し、右から張って差そうとする。栃煌山、右を差し、差し手を返して右から突く。松鳳山、土俵に両手をつく。
20170528 15 311 栃煌山 突き落とし 松鳳山 37

《2017年夏場所取組内容・目次へ》