北勝富士 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-ほくとふじ

自己最高位の前頭5枚目だった先場所は、7勝8敗と初土俵以来初めて負け越した。→先場所の取組内容
前頭7枚目で迎えた今場所、初日は勢に押し出され、黒星発進。
二日目から豪風、松鳳山、貴ノ岩に勝って3連勝。
五日目、埼玉栄高校の4年後輩にあたる貴景勝と対戦。激しい押し合いの末、引き落とされて2敗目。
六日目、過去2戦2敗の蒼国来に初めて勝利。
七日目、八日目とともに関脇経験のある栃煌山と宝富士を破り、3連勝。
九日目、大学時代インカレ決勝で破った相手 正代に押し出されて3敗目。
十日目碧山、十一日目大翔丸と連勝し、勝ち越しを決める。
十二日目、序ノ口から対戦し続けている相手、宇良と当たる(→過去対戦結果)。土俵際の相手にいなされ、送り出しで敗れて4敗目。花道奥で首をひねる。(→首をひねる北勝富士
十三日目の阿武咲戦では、一度は軍配をもらうも、取り直しの末に敗れ、今場所初めての連敗。
十四日目は遠藤、千秋楽では今場所2横綱1大関を撃破し、技能賞を受賞した嘉風を破って連勝。10勝5敗の成績で今場所を終える。
勝ち越しは2場所ぶり。二桁勝利は、幕内で初めて。



(初) 勢戦 ●押し出し 5.1秒
 北勝富士、仕切り線後方で右手をつく。勢、右手をつき、両者、左手をサッとついて立つ。北勝富士、右手を出してやや左へ踏み出す。勢、踏み込み、右を差して前に出る。北勝富士、左で押っ付け、右喉輪で押し上げる。勢、左筈で相手の脇を押し、俵に追い込む。北勝富士、上体が起き、俵の上左足一本で堪えようとするが、土俵下に落ちる。
20170514 01 310 勢 押し出し 北勝富士 40

(2) 豪風戦 ○押し出し 3.3秒
 北勝富士、先に右手をつく。豪風、手をサッとつき、右手を出して頭から踏み込む。北勝富士、頭から低く当たる。豪風、相手の頭を叩きながら左へ下がる。北勝富士、突き上げながら前に出る。豪風、俵の外に出る。
20170515 02 310 北勝富士 押し出し 豪風 37

(3) 松鳳山戦 ○寄り切り 7.0秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。松鳳山、両手をサッとついて素早く立ち、右から張って左を差す。北勝富士、右上手を取る。松鳳山、両差しで前に出ながら廻しを探る。北勝富士、土俵際を右に回り、左を差して前に出る。松鳳山、俵に詰まり、左から掬おうとする。北勝富士、腰を下ろして寄り切る。
20170516 03 309 北勝富士 寄り切り 松鳳山 40

(4) 貴ノ岩戦 ○叩き込み 1.0秒
 北勝富士、先に右手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。貴ノ岩、右手を出して頭から低く踏み込む。北勝富士、頭で当たり合って覆いかぶさる形になり、叩いて右に開く。貴ノ岩、土俵に両手をつく。
20170517 04 310 北勝富士 叩き込み 貴ノ岩 40

(5) 貴景勝戦 ●引き落し 13.0秒
 貴景勝、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつき、左手をサッとついて頭から踏み込む。貴景勝、両手を出して頭から踏み込み、突き放す。北勝富士、突き放す。貴景勝、左に開いて左から突く。北勝富士、少し泳ぐが向き直る。両者、激しく突き放し合う。貴景勝、押しながら前に出る。北勝富士、上体が起きて俵に詰まり、俵伝いに右へ回って中に戻る。貴景勝、向き直って押し上げ、左に開く。北勝富士、前に泳ぎ、俵の外に落ちる。
20170518 05 309 貴景勝 引き落とし 北勝富士 40

(6) 蒼国来戦 ○押し出し 14.4秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、右へ踏み出しながら右で張る。北勝富士、やや左へ踏み出して頭から当たる。蒼国来、左を差す。北勝富士、右から絞り、左喉輪で押し上げ、突き放す。蒼国来、左下手に手を掛ける。北勝富士、押しながら前に出る。蒼国来、左に回って差そうとする。北勝富士、突き放す。蒼国来、右に回って右を差そうとする。北勝富士、左押っ付けで押し上げ、突き放す。蒼国来、俵に詰まり、叩きながら右へ回る。北勝富士、逃さず押す。蒼国来、土俵下に落ちる。
20170519 06 309 北勝富士 押し出し 蒼国来 40

(7) 栃煌山戦 ○寄り切り 10.1秒
 北勝富士、先に右手をつく。栃煌山、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭を下げ、やや左へ踏み出す。栃煌山、両肘を固めて踏み込む。北勝富士、左上手に手を伸ばすが取れず。栃煌山、両差しになろうとしながら前に出る。北勝富士、右喉輪で押し上げる。栃煌山、左を差し、右も差そうとしながら前に出る。北勝富士、土俵際になるが、右で押っ付けながら右へ回って中に戻る。栃煌山、左差し手を抜く。北勝富士、右をのぞかせて前に出る。栃煌山、俵に詰まり、左で押っ付け、右差し手を返す。北勝富士、腰を下ろして寄る。栃煌山、上体が起きて俵を割る。
20170520 07 313 北勝富士 寄り切り 栃煌山 40

(中) 宝富士戦 ○寄り切り 36.0秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。宝富士、仕切り線少し後方でサッと両手をつく。北勝富士、素早く立ち、頭から踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たり、左を差す。北勝富士、右押っ付けで押し上げ、左喉輪で突き放す。宝富士、再び左を差そうとする。北勝富士、突き上げながら前に出る。宝富士、土俵際、左で相手の右腕を引っ張り込み、右から掬いながら右へ回る。北勝富士、左で押っ付ける。宝富士、左押っ付けから上手を探るが取れず、右下手を取り、左上手に手を伸ばして取り、下手を離して上手を引きつけながら寄る。北勝富士、左足を俵に掛けて堪える。宝富士は左上手を持った体勢、北勝富士は左足を俵の掛けて右下手を持った右半身の体勢で、両者止まる(約7秒間)。宝富士、左上手を引きつけて前に出る。北勝富士、俵に足を掛けて堪える。宝富士、左上手投げで振って寄る。北勝富士、左足一本になりながら堪え、右下手を持った肘を張る。宝富士、左上手が切れる。北勝富士、右下手を引きつけて前に出る。宝富士、左小手投げに行こうとするが、土俵下に飛び落ちる。その後、北勝富士、土俵に落ちる。
〔土俵際堪える北勝富士〕
20170521 08 313 北勝富士 寄り切り 宝富士 30 土俵際堪える北勝富士
〔北勝富士の寄り切り〕
20170521 08 313 北勝富士 寄り切り 宝富士 41

(9) 正代戦 ●押し出し 3.4秒
 正代、仕切り線後方で両手をつく。北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつき、左手をサッとついて素早く立ち、頭から踏み込む。正代、両差しになる。北勝富士、右上手に手を伸ばすが取れず、叩きながら右に回る。正代、乗じて前に出。左差し手を突きつける。北勝富士、相手の差し手に阻まれて回り込めず、俵を割る。
20170522 09 311 正代 押し出し 北勝富士 40-2

(10) 碧山戦 ○押し出し 8.1秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつく。碧山、右手をつく。北勝富士、素早く立って頭から踏み込む。碧山、遅れてその場で立ち、両手突きで押し上げる。北勝富士、下からあてがって下がらず。碧山、引く。北勝富士、乗じて押しながら前に出る。碧山、土俵際を右へ回り、叩く。北勝富士、落ちずに押す。碧山、土俵下に落ちる。
20170523 10 313 北勝富士 押し出し 碧山 40

(11) 大翔丸戦 ○押し出し 4.3秒
 大翔丸、先に両手をつく。北勝富士、右手をつき、左手をサッと動かして素早く立ち、頭から踏み込む。大翔丸、頭から低く当たり、右筈で押す。北勝富士、突き放しながら前に出る。大翔丸、土俵際叩いて回り込もうとするが、押されて左足一本になる。北勝富士、そこを押す。大翔丸、俵の外に出る。
20170524 11 307 北勝富士 押し出し 大翔丸 40
〔勝ち越しインタビューを受ける北勝富士〕
20170524 11 307 北勝富士 押し出し 大翔丸 75 勝ち越しインタビュー

(12) 宇良戦 ●送り出し 5.1秒
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。北勝富士、腰を下ろし、仕切り線少し後方で右手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、見ながら頭から踏み込む。宇良、右手を出しながら右に変わる。北勝富士、左で押しながら向き直る。宇良、土俵際。両者、体が離れて見合う。北勝富士、右を差して前に出ようとする。宇良、土俵際、右押っ付けで押し上げ、左で叩きながら右に回って右から突く。北勝富士、前に泳いで俵の外に出る。
20170525 12 308 宇良 押し出し 北勝富士 40

(13) 阿武咲戦 ●引き落し 3.5秒
 阿武咲、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線少し後方で右手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭から踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から当たる。北勝富士、右を差して前に出る。阿武咲、上体が起き、左で突きながら土俵際を左へ回る。北勝富士、右差しで相手に体を預ける。両者、俵の外に倒れ、土俵下に落ちる。行司 木村晃之助は、軍配を北勝富士に上げるが、「物言い」。藤島審判長は、「北勝富士の手と、阿武咲の踵が出るが同時」と説明。「取り直し」となる。(3.4秒)
20170526 13 309 01 北勝富士-阿武咲 40
〔場内説明する藤島審判長〕
20170526 13 309 01 北勝富士-阿武咲 60 説明する藤島審判長
<取り直しの相撲>阿武咲、先に両手をつく。北勝富士、腰を下ろし、仕切り線少し後方で右手をつく。両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭から踏み込む。阿武咲、右手を出して頭から当たる。北勝富士、右を差す。阿武咲、左上手を取る。北勝富士、右差し手を返して相手の上手を切る。阿武咲、叩きながら左へ開く。北勝富士、前に飛んで土俵に落ちる。(3.5秒)
20170526 13 309 02 阿武咲 叩き込み 北勝富士 40

(14) 遠藤戦 ○寄り切り 14.3秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。遠藤、仕切り線少し後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。北勝富士、頭から踏み込む。遠藤、左を差す。北勝富士、右押っ付けで相手を起こす。遠藤、突き放し、再び左を差そうとする。北勝富士、突き放す。遠藤、突き放し、再び左を差そうとする。北勝富士、右で押っ付けて差させず、前に出ながら右を差す。遠藤、右下手を持ち、体勢を低くする。北勝富士、肩越しの左上手を取る。遠藤、左から絞り、機を見て左を巻き替えに行く。北勝富士、乗じて右押っ付けで前に出、右上手前廻しも取る。遠藤、俵伝いに左へ回る。北勝富士、両上手を持って前に出、寄り切る。遠藤、土俵下に飛び落ちる。
20170527 14 313 北勝富士 寄り切り 遠藤 40

(楽) 嘉風戦 ○押し出し 7.1秒
 嘉風、先に両手をつく。北勝富士、仕切り線後方で右手をつく。嘉風、素早く立って頭から踏み込む。北勝富士、遅れて立って低く当たる。嘉風、左を差して動きが止まりかけるが、行司 木村玉治郎はハッキヨイ。北勝富士、右押っ付けで押し上げながら前に出る。嘉風、上体が起きるが堪える。北勝富士、喉輪で突き放しながら前に出る。嘉風、土俵際を左へ回る。北勝富士、逃さず突き放す。嘉風、俵を割る。
20170528 15 315 北勝富士 押し出し 嘉風 40

《2017年夏場所取組内容・目次へ》