蒼国来 2017年夏(五月)場所取組内容

201705-そうこくらい

自己最高位の前頭2枚目だった先場所は、横綱日馬富士から初金星を獲得するが、4勝11敗の成績だった。→先場所の取組内容
前頭8枚目で迎えた今場所、初日は逸ノ城を送り出して白星発進。
二日目の貴景勝戦では、一度は相手に軍配が上がるも、差し違えで連勝。
三日目、輝に押し出されて初黒星。
四日目、松鳳山を下手投げで倒し、3勝1敗と白星先行。
五日目、栃ノ心に寄り切られてから黒星が連なり、7連敗で十一日目に負け越し決定。
そのまま、十二日目まで8連敗。
十三日目、妙義龍を叩き込んで4勝目。
十四日目、新入幕の豊山に寄り切られ、10敗目。
千秋楽、徳勝龍を叩き込み、5勝10敗で今場所を終える。
負け越し、二桁黒星とも、2場所連続。



(初) 逸ノ城戦 ○送り出し 2.2秒
 逸ノ城、先に手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて立つ。逸ノ城、踏み込む。蒼国来、叩きながら左に回り、右で頭を叩きながら土俵際を左へ回る。逸ノ城、あっさり俵を割る。
20170514 01 308 蒼国来 送り出し 逸ノ城 40

(2) 貴景勝戦 ○叩き込み 2.9秒
 貴景勝、先に両手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとつき、両者ほぼ同時に立つ。貴景勝、両手を出して頭から踏み込み、突き放しながら前に出る。蒼国来、上体が起き、土俵際叩く。貴景勝、土俵に落ち、蒼国来、土俵下に落ちる。軍配、貴景勝。「物言い」がつき、協議の結果、貴景勝の手が先についていると判断、「軍配差し違え」で蒼国来の勝ち。
20170515 02 309 蒼国来 叩き込み 貴景勝 37
20170515 02 309 蒼国来 叩き込み 貴景勝 40
〔説明する二所ノ関審判長〕
20170515 02 309 蒼国来 叩き込み 貴景勝 60 説明する二所ノ関審判長

(3) 輝戦 ●押し出し 4.7秒
 輝、先に左手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、両腕を下げて当たり、差そうとする。輝、押しながら前に出る。蒼国来、土俵際を右に回り、叩こうとする。輝、逃さず押す。蒼国来、俵の外に出る。
20170516 03 308 輝 押し出し 蒼国来 40

(4) 松鳳山戦 ○下手投げ 15.3秒
 松鳳山、右手をつくが、その手を戻し、再びつく。蒼国来、左手をつく。松鳳山、突っ掛ける。2度目、松鳳山、右手をつく。蒼国来、すぐに両手をサッとついて立ち、右から張って右へ踏み出し、左を差す。松鳳山、下がりながら体を離し、土俵際で突き上げる。蒼国来、叩きながら下がる。松鳳山、乗じて前に出、突き放す。蒼国来、下からあてがい、左を差し、右で差し手を抱える。松鳳山、左下手を取る。蒼国来、右上手に手を伸ばす。松鳳山、腰を遠ざけて上手を与えず。両者、土俵中央、左四つで止まる(約4秒間)。松鳳山、右で押っ付けながら一気に前に出る。蒼国来、そこを左に回りながら左下手投げ。松鳳山、左膝を土俵につく。
20170517 04 308 蒼国来 下手投げ 松鳳山 37

(5) 栃ノ心戦 ●寄り切り 12.8秒
 蒼国来、先に左手をつく。栃ノ心、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、右手を出して左肘を固め、左へ踏み出し、両差しになる。栃ノ心、外から極めながら前に出る。蒼国来、上体が起きて土俵際になる。栃ノ心、左上手を取る。蒼国来、両差しで土俵際を右に回る。栃ノ心、左上手を引きつけ、右で押っ付けながら前に出る。蒼国来、上体が起きて俵を割る。
20170518 05 308 栃ノ心 寄り切り 蒼国来 40

(6) 北勝富士戦 ●押し出し 14.4秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて素早く立ち、右へ踏み出しながら右で張る。北勝富士、やや左へ踏み出して頭から当たる。蒼国来、左を差す。北勝富士、右から絞り、左喉輪で押し上げ、突き放す。蒼国来、左下手に手を掛ける。北勝富士、押しながら前に出る。蒼国来、左に回って差そうとする。北勝富士、突き放す。蒼国来、右に回って右を差そうとする。北勝富士、左押っ付けで押し上げ、突き放す。蒼国来、俵に詰まり、叩きながら右へ回る。北勝富士、逃さず押す。蒼国来、土俵下に落ちる。
20170519 06 309 北勝富士 押し出し 蒼国来 40

(7) 宇良戦 ●押し出し 5.0秒
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。蒼国来、左手をつき、時をおき、右手をサッとついて見ながら立つ。宇良、頭を下げて潜ろうとする。蒼国来、右手で相手の肩を押さえ、左を差して前に出る。宇良、土俵際、両手で相手の左腕を取って右に回り、俵に詰まった相手を突き放す。蒼国来、上体が起き、左に回ろうとするが、俵の外に出る。
20170520 07 308 宇良 押し出し 蒼国来 30 腕を手繰って回り込む宇良
20170520 07 308 宇良 押し出し 蒼国来 40

(中) 貴ノ岩戦 ●寄り切り 13.0秒
 蒼国来、先に左手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。蒼国来、右肘を固め、やや左へ踏み出す。貴ノ岩、右肘を固めて踏み込んで当たり、すぐに左上手を取り、右を差す。蒼国来、右下手を取り、右半身の体勢になり、左で相手の右手首を掴む。貴ノ岩、掴まれた右腕を抜き、左上手出し投げで振り、右を差し直し、左上手を引きつけて前に出る。蒼国来、左足が俵に掛かる。貴ノ岩、右差し手を返し、左膝を相手の右膝裏にあてながら寄る。蒼国来、足が送れず、上体が起きて俵を割る。
20170521 08 310 貴ノ岩 寄り切り 蒼国来 40

(9) 荒鷲戦 ●寄り切り 3.1秒
 荒鷲、先に右手をつく。蒼国来、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して素早く立つ。荒鷲、その場で立ち、叩きながら右に開き、右で相手の左腕を抱え、左喉輪で押しながら前に出る。蒼国来、右足が俵に詰まる。荒鷲、相手の左側から抱えて寄り切る。
20170522 09 308 荒鷲 寄り切り 蒼国来 40

(10) 正代戦 ●突き落し 34.5秒
 正代、仕切り線後方で先に両手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をトンとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。正代、右肘を固めて当たり、右を差す。蒼国来、右を差す。正代、左で押っ付けて前に出る。蒼国来、左押っ付けで押し上げ、左を差そうとする。正代、右を差そうとするならず、左で突きながら体を開き、左上手を探る。蒼国来、向き直って上手を与えず、前に出ながら両差しになろうとする。正代、左で押っ付け、土俵際、左を差し、右押っ付けで少し中に戻り、左下手を取る。蒼国来、深い右上手を取って前に出る。正代、堪えて中に戻る。蒼国来、右上手を手前に持ち変える。正代、左差しでやや半身。両者、土俵中央で止まる(約5秒間)。蒼国来、右上手を引きつけて一気に前に出る。正代、俵に右足が掛かるが堪える。正代、左下手を持ち、蒼国来、右上手を持った体勢で止まる(約3秒間)。蒼国来、右上手を引きつけ、右膝を切り返し気味に相手の左足にあてて寄る。正代、足を外して堪え、俵に両足を掛けながら右で突く。蒼国来、体が振られて土俵下に落ちる。
20170523 10 311 正代 突き落とし 蒼国来 30
20170523 10 311 正代 突き落とし 蒼国来 37
20170523 10 311 正代 突き落とし 蒼国来 42

(11) 大栄翔戦 ●突き出し 5.5秒
 大栄翔、仕切り線少し後方で先に両手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとついて立つ。大栄翔、右手を出して頭から踏み込む。蒼国来、右かち上げで相手を起こす。大栄翔、右喉輪で相手を下がらせ、突き放そうとする。蒼国来、相手の左腕を手繰って右に回る。大栄翔、向き直って突っ張りながら前に出る。蒼国来、土俵際を右へ回る。大栄翔、逃さず突っ張る。蒼国来、土俵下に落ちる。
20170524 11 312 大栄翔 突き出し 蒼国来 40

(12) 豊響戦 ●押し出し 5.0秒
 北勝富士、仕切り線少し後方で先に右手をつく。蒼国来、仕切り線後方でサッと両手をつき、左肘を固めてやや右へ踏み出す。豊響、左手を出し、右肘を固めて頭から踏み込んで当たり、左喉輪で押し上げる。蒼国来、相手の左腕を手繰って右に回る。豊響、向き直り、左喉輪、右押っ付けで前に出る。蒼国来、俵に詰まる。豊響、左喉輪で仰け反らせながら俵の外に出す。
20170525 12 307 豊響 押し出し 蒼国来 38

(13) 妙義龍戦 ○叩き込み 0.9秒
 妙義龍、先に右手をつく。蒼国来、左手をつき、右手をサッとつく。妙義龍、右手を出して頭から踏み込む。蒼国来、右に変わって叩く。妙義龍、土俵に両手をつく。
20170526 13 306 蒼国来 叩き込み 妙義龍 40

(14) 豊山戦 ●寄り切り 4.0秒
 豊山、仕切り線少し後方で先に両手をつく。蒼国来、左手をついて時をおき、右手をサッとついて素早く立ち、右肘を固めて踏み込む。豊山、両手を出し、その場で頭から当たる。蒼国来、左を差す。豊山、頭をつけて左を差し、右で差し手を抱えながら一気に前に出る。蒼国来、右足が俵の外に出る。
20170527 14 306 豊山 寄り切り 蒼国来 40

(楽) 徳勝龍戦 ○叩き込み 1.1秒
 蒼国来、先に左手をつく。徳勝龍、両手をサッとついて素早く立つ。蒼国来、その場で立ち、左に変わりながら叩く。徳勝龍、土俵に両手をつく。
20170528 15 307 蒼国来 叩き込み 徳勝龍 40

《2017年夏場所取組内容・目次へ》