白鵬 2017年名古屋(七月)場所取組内容

201707-はくほう

先場所は、15戦全勝で1年ぶり38回目の優勝を果たした。→先場所の取組内容
6月に宮城野部屋は、恒例の滋賀県長浜市合宿を行った。(→長浜合宿
4横綱で熱田神宮奉納土俵入りも行った。(→熱田神宮奉納土俵入り
番付発表後は、時津風部屋で正代と稽古するなど、精力的に稽古した。(→柔道リオ五輪銀 原沢久喜、宮城野部屋稽古に参加→九重部屋出稽古
通算最多勝利数まであと11として迎えた今場所、初日は2横綱3大関に土がつく波乱だったが、小結琴奨菊を小手投げで倒し、白星発進。
三日目には、横綱大関ではただ一人の全勝となる。
四日目の貴景勝との初対戦では、ぶつかり稽古のように胸を出す珍しい場面が。(→取組後観戦に来た藤井聡太四段と
八日目、人気力士の宇良との対戦では、掬い投げで裏返し、ただ一人中日勝ち越しを決める。
九日目、輝を叩き込んで歴代2位の横綱千代の富士の通算勝利数1045に並ぶ。
十日目、千代翔馬を寄り切って通算勝利数を1046として単独2位に。
そして、1位の1047勝に並ばうとした十一日目、新関脇御嶽海と対戦。寄り切られて初黒星を喫するとともに、記録は足踏み。御嶽海に敗れるのは、不戦敗以外では初。
翌十二日目、関脇玉鷲を寄り切って連敗せず。通算勝利を1047勝とし、1位の大関魁皇の記録に並ぶ。(→白鵬コメント→八角理事長コメント→浅香山親方(魁皇)コメント→芝田山親方コメント→長男真羽人くんからの手紙→母タミルさんコメント
十三日目、新大関高安を押し倒して通算勝利数を1048とし、魁皇の記録を抜き去り、歴代単独1位となる。また、優勝争いでは、中日から単独トップを走り続け、1差で追うのは碧山のみ。そのため、碧山が負けて白鵬が勝てば、十四日目にも優勝が決まる状況となる。(→時事通信「1048」と書かれたボードを手に家族との写真 表示されない場合は→こちら)(→支度部屋で付け人からプレゼント)(→宮城野親方コメント→北の富士さんコメント→白鵬甥バットジャルガル・ムンフイデレさんコメント
十四日目、大関豪栄道をかち上げからの叩き込みで土俵に沈め、13勝目。碧山も勝ったため、この日の優勝決定はならず。
千秋楽、1差の碧山が勝ったことで、優勝の行方は白鵬自身の取組で決まることに。結びで日馬富士と対戦し、立合い変わりながら上手を取り、右四つがっぷりに長い相撲に。1分10秒近い相撲の末に寄り倒しで勝ち、14勝1敗で39回目の優勝を決める。
優勝インタビューでは、39回目の優勝とかけて「サンッキュッ(39)」と挨拶したり、「うまい棒」を話題に出すなど、茶目っ気を見せる。また今後、幕内1000勝を目指す(現在956勝)との抱負も語る。 →優勝インタビュー全文へ
優勝一夜明け会見では、大記録に挑んだ場所を振り返り、3年後の東京オリンピックで土俵入りしたいとの希望も改めて発言。(→NHKニュース→TBSニュース
場所後の横綱審議委員会では、白鵬の通算勝利数が史上最多となったことを称え、北村委員長が「何か褒賞か記念品を出した方がいいのではないか」と発言。(→横綱審議委員会北村委員長発言



(初) 琴奨菊戦 ○小手投げ 5.3秒
 白鵬は右、左と、琴奨菊は仕切り線後方で左手をサッとついて立つ。白鵬、右肘を固めて踏み込む。琴奨菊、頭で当たり、左上手前廻しを取る。白鵬、右をねじ込んで右下手を取り、腰を引いて相手の上手を切る。琴奨菊、右下手を取り、左手で相手の下手を切って右に回る。白鵬、左で相手の右腕を抱え、機を見て体を開いて左小手投げを下に打つ。琴奨菊、土俵に転がる。
20170709 01 321 白鵬 小手投げ 琴奨菊 40

(2) 栃ノ心戦 ○寄り切り 31.1秒
 栃ノ心、先に左手をつく。白鵬、両手をサッとついて立ち、右肘を固めて踏み込む。栃ノ心、右肘を固め、やや左へ踏み出して左上手を取る。白鵬、左上手、右下手を取って左へ回る。栃ノ心、両廻しを引きつけて一気に前に出る。白鵬、左足が俵に掛かるが堪え、中に戻る。両者、右四つがっぷり。栃ノ心、廻しを引きつけて前に出る。白鵬、引きつけて堪える。両者、一旦腰を引く。栃ノ心、両廻しを引きつけて前に出る。白鵬、右足が浮くが堪える。両者、右四つがっぷりで止まる(約9秒間)。栃ノ心、両廻しを引きつける。白鵬、廻しを引きつけて右へ寄る。栃ノ心、俵に詰まって上体が起きる。白鵬、左上手を引きつけて寄る。栃ノ心、俵を割る。
20170710 02 318 白鵬 寄り切り 栃ノ心 20 がっぷり四つ
20170710 02 318 白鵬 寄り切り 栃ノ心 40

(3) 正代戦 ○突き落し 1.0秒
 正代、先に両手をつく。白鵬、腰を下ろし、右、左とサッと手をつき、いきなり右から張って右に踏み出し、右から突く。正代、土俵に落ちる。
20170711 03 319 白鵬 突き落とし 正代 07-2 白鵬の張り手
20170711 03 319 白鵬 突き落とし 正代 38

(4) 貴景勝戦 ○寄り切り 30.7秒
 貴景勝、先に両手をつく。白鵬、腰を下ろし、右手をつき、左手をサッとついて左から張る。貴景勝、両手突きに行こうとする。白鵬、右肘でかち上げる。両者、体が離れ、両手で突き放し合う。貴景勝、左から突く。白鵬、向き直り、突っ張ってから右前廻しを探る。貴景勝、廻しを与えず体を離す。両者、見ながら突き放し合う。両者、体が離して見合う。白鵬、上体を起こし、ぶつかり稽古のように両手を前に出して「さあ来い」と言わんばかりのポーズ。貴景勝、ぶつかる。白鵬、当たりを受けて下がり、左足を俵に掛けながら右上手、左下手を取り、両廻しを引きつけて前に出る。貴景勝、なすすべなく俵を割る。
〔「さあ来い!」と言わんばかりに胸を出す白鵬〕
20170712 04 320 白鵬 寄り切り 貴景勝 20 さあ来い 02-2
〔真っ向ぶつかった貴景勝を捕まえる白鵬〕
20170712 04 320 白鵬 寄り切り 貴景勝 20 さあ来い 10 捕まえた
〔白鵬の寄り切り〕
20170712 04 320 白鵬 寄り切り 貴景勝 40

(5) 嘉風戦 ○送り出し 2.1秒
 嘉風、先に両手をつく。白鵬、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。嘉風、左肘を固めて頭から踏み込む。白鵬、右肘を固めて当たり、左上手を取って左に開いて出し投げ。嘉風、土俵際で後ろ向きに棒立ち。白鵬、後ろから押す。嘉風、俵の外に出る。
20170713 05 321 白鵬 送り出し 嘉風 35

(6) 北勝富士戦 ○送り出し 2.5秒
 北勝富士、先に右手をつく。白鵬、両手をサッとつく。北勝富士、素早く立ち、頭から踏み込む。白鵬、右から張って左を差す。北勝富士、右から押っ付ける。白鵬、左差し手を抜き、叩きながら左へ開く。北勝富士、前に泳ぐ。白鵬、後ろから押す。北勝富士、土俵下に飛び落ちる。
20170714 06 318 白鵬 送り出し 北勝富士 40

(7) 勢戦 ○突き落し 2.1秒
 勢、先に右手をつく。白鵬、腰を下ろすのを止め、仕切り直し。2度目、勢、先に右手をつく。白鵬、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。勢、左肘を固めて右肩から踏み込む。白鵬、右手を出して左へ踏み出す。勢、右差しで前に出る。白鵬、土俵際左で突きながら右で頭を押さえる。勢、土俵に落ちて転がる。
20170715 07 319 白鵬 突き落とし 勢 37

(中) 宇良戦 ○掬い投げ 7.6秒
 宇良、仕切り線後方で先に手をつく。白鵬、右、左とサッと手をつき、相手の顔の前に右手を出す。宇良、低い体勢で踏み込む。白鵬、左に開き、左上手を狙うが取れず。宇良、向き直る。白鵬、突き放す。宇良、右足を俵に掛け、頭を下げて相手の足に手を掛ける。白鵬、頭を押さえながら少し下がり、右を差す。宇良、右下手を取って右に回る。白鵬、前に出ながら左上手を探るが取れず、左で相手の右腕を抱えて起こし、左上手を取る。宇良、俵に詰まり、腰を左に捻って上手を切ろうとする。白鵬、逆の右から掬う。宇良、左足が大きく上がり、俵の外に裏返し。白鵬、相手の上に乗る。
〔足を取ろうとする宇良〕
20170716 08 318 白鵬 掬い投げ 宇良 15 足を取ろうとする宇良
〔白鵬の掬い投げ〕
20170716 08 318 白鵬 掬い投げ 宇良 30-2
20170716 08 318 白鵬 掬い投げ 宇良 35-2
20170716 08 318 白鵬 掬い投げ 宇良 40-2

(9) 輝戦 ○叩き込み 3.2秒
 輝、左手をつく。白鵬、すぐに両手をサッとつく。輝、右手を出して頭から踏み込もうとする。白鵬、左から張り、やや左へ踏み出して右を差し、左上手に手を掛ける。輝、向き直って体を離す。白鵬、突き放す。輝、俵に詰まって膝が伸びる。白鵬、そこを叩く。輝、前にバッタリ落ちる。
20170717 09 319 白鵬 叩き込み 輝 40
20170717 09 319 白鵬 叩き込み 輝 65 白鵬千代の富士の通算勝ち星に並ぶ

(10) 千代翔馬戦 ○寄り切り 24.6秒
 千代翔馬、右手をつく。白鵬、すぐに右手をつく。千代翔馬、左手をサッとついて突っ掛ける。2度目、千代翔馬、右手をつく。白鵬、右手をつく。千代翔馬、左手をつく。白鵬、左手をサッとついて立つ。千代翔馬、右手を出して頭から当たろうとする。白鵬、見ながら右を差す。千代翔馬、左上手前廻しを探るが取れず。白鵬、右差し手を返しながら左上手を取る。両者、少し止まる(約4秒間)。千代翔馬、左押っ付けで前に出ようとする。白鵬、堪える。千代翔馬、左押っ付けで上手を探るが取れず、左を巻き替えようとするがならず。白鵬、右下手も取る。千代翔馬、左押っ付けで上手を探るが取れず、腰を捻って廻しを切ろうとするが切れず。白鵬、両廻しを引きつけて少し前に出る。両者、止まる(約3秒間)。千代翔馬、左で相手の脇腹を叩き、左を巻き替える。白鵬、乗じて両上手を引きつけて前に出る。千代翔馬、俵の外に左足が滑り出る。
20170718 10 318 白鵬 寄り切り 千代翔馬 40
20170718 10 318 白鵬 寄り切り 千代翔馬 70 通算勝利 1046

(11) 御嶽海戦 ●寄り切り 4.8秒
 御嶽海、先に手をつく。白鵬、右、左とサッと手をつく。御嶽海、左肘を固めて頭から踏み込もうとする。白鵬、右から張って左を差し、右上手を取る。御嶽海、右上手を取って右へ回り、相手を俵に追い詰める。白鵬、土俵際で右を差し、左外掛けで堪えようとする。御嶽海、右上手を持ち、左で押っ付けながら寄り立てる。白鵬、土俵下に落ちる。
〔土俵際外掛けで堪えようとする白鵬〕
20170719 11 319 御嶽海 寄り切り 白鵬 35
〔御嶽海の寄り切り〕
20170719 11 319 御嶽海 寄り切り 白鵬 40
〔土俵下に落ちた白鵬〕
20170719 11 319 御嶽海 寄り切り 白鵬 55

(12) 玉鷲戦 ○寄り切り 8.1秒
 玉鷲、先に左手をつく。白鵬、右、左とサッと手をつく。玉鷲、素早く立ち、頭から踏み込もうとする。白鵬、左から張り、右肘でかち上げる。玉鷲、左腕でかち上げを防ぎ、突き放す。白鵬、左から突いていなす。玉鷲、少し泳ぐが、土俵際向き直って押す。白鵬、左から突き、右から張り、両手で押す。玉鷲、左足が俵に掛かる。白鵬、両差しになり、左差し手を返して寄る。玉鷲、土俵下に落ちる。白鵬、通算勝利数歴代1位の1047勝に並ぶ。
20170720 12 318 白鵬 寄り切り 玉鷲 40
〔通算勝利数が1位の魁皇と並び、ニュース速報が流れる〕
20170720 12 318 白鵬 寄り切り 玉鷲 70 ニュース速報 02
〔記録に並ばれた浅香山親方(元大関 魁皇)〕
20170720 12 318 白鵬 寄り切り 玉鷲 60 浅香山親方

(13) 高安戦 ○押し倒し 18.4秒
 白鵬は仕切り線上で、高安は仕切り線後方で、両者、ほぼ同時に手をつく。白鵬、素早く立つ。高安、左肘を固める。白鵬、右に踏み出し、右から突く。高安、向き直る。白鵬、左喉輪で突き放し、左で肩を押し上げながら右で絞り、右に回る。高安、向き直る。白鵬、押し上げる。高安、相手の手を叩いて体を離す。白鵬、右押っ付けで押し上げながら前に出、土俵際の相手を左喉輪で押し上げる。高安、俵伝いに左に回りながら右で喉輪を外し、右を差して中に戻ろうとする。白鵬、叩きながら土俵際を左に回って中に戻る。高安、向き直る。両者、体が離れて見合う。白鵬、右押っ付けで前に出る。高安、俵に掛かった右足一本で傾く。白鵬、そのまま突く。高安、土俵に落ちる。
20170721 13 319 白鵬 押し倒し 高安 37
〔通算勝利数を1048とし、歴代単独1位となってニュース速報が流れる〕
20170721 13 319 白鵬 押し倒し 高安 75 速報 02

(14) 豪栄道戦 ○叩き込み 1.9秒
 豪栄道、先に右手をつく。白鵬、両手をサッとついて立つ。豪栄道、左肘を固める。白鵬、左から張って右肘でかち上げる。豪栄道、上体が起きる。白鵬、両手で相手の頭を叩きながら右に回る。豪栄道、土俵に這う。
20170722 14 319 白鵬 叩き込み 豪栄道 15-2 かち上げ
20170722 14 319 白鵬 叩き込み 豪栄道 40

(楽) 日馬富士戦 ○寄り倒し 69.9秒
 白鵬、右手をつく。日馬富士、すぐに手をつこうとする。白鵬、左手をサッとつき、右手で相手の額を押さえ、左に動いて左上手を取る。日馬富士、向き直って右下手を取る。白鵬、右下手を探る。日馬富士、腰を引いて下手を与えず、じわじわと下手を深くする。白鵬、相手の下手を切り、右下手を取る。日馬富士、切られた右下手を取り直し、左上手を取る。両者、右四つ両廻しで互いに腰を引いた体勢で止まる(約18秒間)。両者、廻しの引きつけ合い。白鵬、少し前に出る。日馬富士、堪える。両者、右四つ両廻し、白鵬が深い左上手を持ち、日馬富士がやや右半身で左前廻しを持つ体勢で止まる(約4秒間)。両者、廻しを引きつけ合う。またしばらく止まる(約26秒間)。白鵬、両廻しを引きつけて前に出る。日馬富士、土俵際。白鵬、右下手を深くし、左上手を引きつけて体を預ける。日馬富士、俵の外に倒れ、土俵下に転がり落ちる。白鵬、俵の外に倒れる。
20170723 15 319 白鵬 寄り倒し 日馬富士 40
20170723 15 319 白鵬 寄り倒し 日馬富士 50-2
20170723 15 319 白鵬 寄り倒し 日馬富士 62
〔天皇賜杯を受け取る白鵬〕
20170723 15 321 賜杯拝戴 白鵬

《2017年名古屋場所取組内容・目次へ》