阿武咲 2017年名古屋(七月)場所取組内容

201707-おうのしょう

新入幕を果たし、前頭14枚目だった先場所は、10勝5敗と二桁勝利を上げ、敢闘賞を受賞した。→先場所の取組内容
場所前は、出稽古に来た横綱稀勢の里や中学時代からのライバル貴景勝らと稽古した。(→稀勢の里との稽古【産経新聞】 記事が表示されない場合は こちら→①→②)(→貴景勝との稽古【日刊スポーツ】 記事が表示されない場合は→こちら
前頭6枚目で迎えた今場所、初日は貴ノ岩を寄り倒して白星発進
二日目栃煌山、三日目逸ノ城と、関脇経験者を破り、初日から3連勝。
四日目、宇良を突き落としたかに見えたが、その前に足が出ており、初黒星。
五日目石浦、六日目大栄翔に勝ち、5勝1敗と白星先行。六日目の大相撲中継では、場所入りの→着流し姿と、取組後の→浴衣姿 が流れる。
七日目、輝に上手投げで倒されて2敗目。
中日、初日から勝ちっ放しの碧山を押し出し、6勝目。
そこから白星を連ね、十日目に徳勝龍を引き落として勝ち越し。徳勝龍に勝って勝ち越すのは2場所連続。
十一日目、同じ青森県中泊町出身の先輩 宝富士と初対戦。引き落として勝ち、4連勝で9勝目。(→日刊スポーツ記事 記事が表示されない場合は→こちら) 2敗を守り、碧山と並んで1敗の白鵬追う存在に。
十二日目、千代大龍に叩き込まれて3敗に後退。
十三日目、松鳳山に押し出されて連敗。
十四日目、嘉風を寄り切り、二桁勝利を上げる。
千秋楽、勝てば敢闘賞受賞が懸かる一番で、新関脇の御嶽海と対戦。押し出しで敗れ、10勝5敗で今場所を終える。
勝ち越しは、十両だった今年1月場所から4場所連続。二桁勝利は新入幕だった先場所に続いて2場所連続。
平均取組時間の3.95秒は今場所の幕内最短。



(初) 貴ノ岩戦 ○寄り倒し 2.0秒
 阿武咲、先に手をつく。貴ノ岩、右、左とサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。阿武咲、右手を出し、頭から低く当たる。貴ノ岩、右肘を固めて当たる。阿武咲、左上手前廻しを取る。貴ノ岩、右で小手に巻いて下がりながら小手投げに行こうとする。阿武咲、乗じて体を寄せる。貴ノ岩、後ろ向きに倒れ、阿武咲、その上に乗る。
20170709 01 310 阿武咲 寄り倒し 貴ノ岩 40

(2) 栃煌山戦 ○引き落し 4.3秒
 阿武咲、先に両手をつく。栃煌山、腰を下ろし、足をじりっとすり、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。阿武咲、右手を出して相手の肩を押さえる。栃煌山、両差しを狙う。阿武咲、押し上げ、引く。栃煌山、乗じて押しながら前に出る。阿武咲、土俵際、押し上げてから左に開く。栃煌山、土俵に両手をつく。
20170710 02 311 阿武咲 引き落とし 栃煌山 42

(3) 逸ノ城戦 ○寄り切り 3.5秒
 阿武咲、先に両手をつく。逸ノ城、仕切り線後方で両手をサッとつく。阿武咲、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえる。逸ノ城、右を差す。阿武咲、突き放しながら前に出、左を差して右筈で押す。逸ノ城、上体が起きて俵を割る。
20170711 03 310 阿武咲 寄り切り 逸ノ城 40

(4) 宇良戦 ●押し出し 6.2秒
 阿武咲、先に両手をつく。宇良、仕切り線かなり後方で右手をつき、左手をサッとついて立つ。阿武咲、見ながら両手を出す。宇良、頭を下げ、左に回る。阿武咲、見ながら相手の肩を押す。宇良、右足を俵に掛けて頭を下げる。阿武咲、突き放し、少し引く。宇良、押しながら前に出る。阿武咲、土俵際、叩きながら左に回る。宇良、土俵際左足一本で堪える。阿武咲、俵伝いに左へ回るが、このとき右足が俵の外に出る。しかし、阿武咲気づかず、そのまま左から突く。宇良、俵の外に飛び出る。その後、阿武咲、土俵内に転がる。軍配は宇良。勝ち名乗りを受けた後、場内が勝負結果に驚いて騒然とする中、勝負審判が交代のために立ち上がるのを見て、宇良は「物言い」と勘違いし、受け取った懸賞束を返そうとする場面が見られた。
〔左足一本で残す宇良〕
20170712 04 311 宇良 押し出し 阿武咲 35 左足一本で残す宇良
〔阿武咲の足が出た場面〕
20170712 04 311 宇良 押し出し 阿武咲 40
〔その後、宇良が俵の外に飛び出し、阿武咲は土俵内〕
20170712 04 311 宇良 押し出し 阿武咲 45-1

(5) 石浦戦 ○押し出し 5.3秒
 阿武咲、先に手をつく。石浦、仕切り線かなり後方で右手をつき、左手をサッとついて立つ。阿武咲、右肘を固め、左腕を内に入れる。石浦、左肘を固め、頭から低く踏み込んで当たる。阿武咲、左を差そうとするがならず、突き放し、叩く。石浦、乗じて突き放しながら前に出る。阿武咲、右下手前廻しを探る。石浦、左上手を探る。阿武咲、腰を引いて上手を与えず。石浦、叩きながら引き、上体が起きる。阿武咲、乗じて一気に前に出る。石浦、土俵下へ吹っ飛ぶ。
20170713 05 310 阿武咲 押し出し 石浦 40

(6) 大栄翔戦 ○突き落し 2.1秒
 阿武咲、先に手をつく。大栄翔、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。阿武咲、右手を出して頭から踏み込む。大栄翔、右喉輪で相手を起こす。阿武咲、左から突いて相手の喉輪を外し、体を離す。大栄翔、前のめりになる。阿武咲、そこを左から突く。大栄翔、土俵に落ちる。
20170714 06 310 阿武咲 突き落とし 大栄翔 35

(7) 輝戦 ●上手投げ 3.3秒
 阿武咲、先に両手をつく。輝、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。輝、右手を出して頭から踏み込む。阿武咲、右手で相手の肩を押さえ、左前廻しを取る。輝、右喉輪で押し、左をのぞかせる。阿武咲、右で押っ付けながら前に出る。輝、左差し手を抜き、左上手を取って体を開きながら投げ捨てる。阿武咲、体が飛んで俵の外に両手をつく。
20170715 07 312 輝 上手投げ 阿武咲 37

(中) 碧山戦 ○押し出し 4.2秒
 阿武咲、先に手をつく。碧山、腰を下ろし、手をサッとついて立つ。阿武咲、その場で立つ。碧山、両手突きから突っ張る。阿武咲、左上手を取る。碧山、右で押し上げて廻しを切り、右を差す。阿武咲、右筈で押しながら一気に前に出る。碧山、土俵際、俵の上で右から突こうとする。阿武咲、押す。碧山、土俵下に落ちる。
20170716 08 310 阿武咲 押し出し 碧山 40

(9) 隠岐の海戦 ○寄り切り 2.6秒
 阿武咲、先に手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつき、右肘でかち上げに行く。阿武咲、右肘を固めて頭から当たり、左前廻しを取る。隠岐の海、右で相手の左腕を抱える。阿武咲、両差しで一気に前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵を割る。
20170717 09 309 阿武咲 寄り切り 隠岐の海 40

(10) 徳勝龍戦 ○寄り切り 2.9秒
 阿武咲、先に両手をつく。徳勝龍、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。阿武咲、右肘を固めて低く当たる。徳勝龍、左肘を固めて当たり、右で相手の左腕を引っ張り込む。阿武咲、深い左下手を取り、右で押っ付けながら一気に前に出る。徳勝龍、仰け反って俵を割る。
20170718 10 310 阿武咲 寄り切り 徳勝龍 40
〔勝ち越しインタビューを受ける阿武咲〕
20170718 10 310 阿武咲 寄り切り 徳勝龍 75 阿武咲勝ち越し 05

(11) 宝富士戦 ○引き落し 3.3秒
 阿武咲、先に手をつく。宝富士、腰を下ろし、仕切り線後方で両手をサッとつく。阿武咲、素早く立ち、左手を出し、右肘を固めて踏み込む。宝富士、左肘を固めて当たる。阿武咲、突き放しながら前に出る。宝富士、右足が俵に掛かる。阿武咲、左で顔を押し上げてから右に開く。宝富士、前のめりになって土俵に落ちる。
20170719 11 309 阿武咲 引き落とし 宝富士 40

(12) 千代大龍戦 ●叩き込み 3.3秒
 阿武咲、先に両手をつく。千代大龍、仕切り線後方で両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。阿武咲、右肘を固めて踏み込む。千代大龍、左肘を固めて当たり、突き上げ、叩きながら大きく引く。阿武咲、前に飛び落ち、千代大龍、右足一本で残る。
20170720 12 310 千代大龍 叩き込み 阿武咲 40

(13) 松鳳山戦 ●押し出し 2.3秒
 阿武咲、先に両手をつく。松鳳山、腰を下ろし、両手をサッとついて素早く立ち、右から張って両差しになろうとする。阿武咲、上体が起き、右を巻き替えに行く。松鳳山、右喉輪で押し上げながら前に出る。阿武咲、土俵際で叩こうとするが、下に落ちる。
20170721 13 308 松鳳山 押し出し 阿武咲 40

(14) 嘉風戦 ○寄り切り 11.0秒
 阿武咲、先に両手をつく。嘉風、腰を下ろし、仕切り線後方で両手をサッとつく。阿武咲、素早く立ち、右手を出して相手の肩を押さえる。両者、頭で当たり合う。阿武咲、両手で押し上げる。嘉風、左から突いて体を離す。阿武咲、向き直る。嘉風、右から張る。阿武咲、突き放す。嘉風、左から張り、左を差して右上手に手を掛ける。阿武咲、腰を引いて相手の上手を切り、右で押っ付けながら左差し手を返す。嘉風、左下手を取る。阿武咲、右から絞って相手の下手を切り、右上手に手を掛ける。嘉風、左下手を取り直し、腰を引いて上手を与えず。阿武咲、左下手を取る。嘉風、右上手を探る。阿武咲、腰を引いて上手を与えず、相手の下手を切り、下手を持った左腕を返して前に出る。嘉風、左下手を取り直す。阿武咲、右押っ付けで前に出ながら右上手も取る。嘉風、上体が起きて俵を割る。
20170722 14 315 阿武咲 寄り切り 嘉風 40

(楽) 御嶽海戦 ●押し出し 3.0秒
 阿武咲、先に手をつく。御嶽海、腰を下ろし、両手をサッとつく。阿武咲、素早く立ち、右手で相手の肩を押さえ、右喉輪で起こす。御嶽海、右喉輪で押し上げ、突き放しながら前に出る。阿武咲、上体が起き、土俵下に飛び落ちる。
20170723 15 316 御嶽海 押し出し 阿武咲 40

《2017年名古屋場所取組内容・目次へ》