隠岐の海 2017年名古屋(七月)場所取組内容

201707-おきのうみ

前頭2枚目だった先場所は、3勝12敗の成績だった。→先場所の取組内容
6月、稀勢の里が茨城県鹿島神宮で奉納土俵入りを行った際、太刀持ちを務める。(→稀勢の里鹿島神宮奉納土俵入り
場所前、肛門周囲膿瘍の手術を行ったよう。(NHKラジオ情報)
前頭9枚目で迎えた初日、千代大龍に押し出されて黒星発進。締め込みが患部に直接当たらないようにか、尻の辺りに白いものが見られる。(→隠岐の海の尻に白い物
二日目松鳳山、三日目千代の国に敗れて3連敗。
四日目、大栄翔を押し倒して初日を出す。
五日目、勝ちっ放しの碧山に押し出されて4敗目。
六日目の石浦戦、一度は相手に軍配が上がるが、「差し違え」で勝って2勝目。
七日目、大翔丸を押し出して連勝。3勝4敗とする。
八日目から黒星が連なり、十日目の千代丸戦では、1分15秒と粘ったが寄り切られて3連敗。7敗目と後がなくなる。
十一日目、臥牙丸を上手投げで倒して踏み止まる。
十二日目、佐田の海に寄り切られて負け越し決定。
十四日目、千代翔馬を上手投げで倒して5勝目を上げるも、千秋楽も敗れ、5勝10敗で今場所を終える。
負け越し、二桁負けとも2場所連続。



(初) 千代大龍戦 ●押し出し 2.1秒
 隠岐の海、相手が手をつく前にふわっと立つ。2度目、隠岐の海、先に右手をつく。千代大龍、仕切り線後方で両手をサッとつき、右手を出して踏み込む。隠岐の海、差そうとする。千代大龍、右喉輪で突き放しながら前に出る。隠岐の海、土俵下に吹っ飛ぶ。
20170709 01 307 千代大龍 押し出し 隠岐の海 40 お尻

(2) 松鳳山戦 ●寄り切り 29.9秒
 隠岐の海、先に手をつく。松鳳山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固める。松鳳山、やや左に踏み出して頭から当たり、右、左と喉輪で相手を起こし、両差しになる。隠岐の海、左を巻き替えて差す。松鳳山、左差しで右上手を取る。隠岐の海、深い左下手を取り、右上手を探る。松鳳山、左差し手を返して上手を与えず。両者、左四つ、松鳳山が伸びた上手一枚廻し、隠岐の海が下手の体勢。隠岐の海、右を巻き替えようとする。松鳳山、巻き替えを許さず。隠岐の海、右上手を探るが取れず。松鳳山、左下手を探る。両者、少し止まる(約3秒間)。松鳳山、伸びた右上手を引きつけて一気に前に出る。隠岐の海、俵の外に出る。
20170710 02 307 松鳳山 寄り切り 隠岐の海 40

(3) 千代の国戦 ●上手投げ 8.7秒
 千代の国、仕切り線後方で左手をつく。隠岐の海、両手をサッとつく。千代の国、右手を出して頭から踏み込む。隠岐の海、右肘を固めて当たる。千代の国、右喉輪で突き放す。隠岐の海、左を差す。千代の国、右上手に手を伸ばすが取れず。隠岐の海、前に出ながら右上手を取る。千代の国、土俵際堪える。隠岐の海、右上手投げで振って前に出る。千代の国、俵に詰まるが、俵伝いに右へ回って体を開き、逆転の右上手投げ。隠岐の海、土俵に落ち、千代の国、左足一本で残す。
20170711 03 307 千代の国 上手投げ 隠岐の海 30
20170711 03 307 千代の国 上手投げ 隠岐の海 45

(4) 大栄翔戦 ○押し倒し 9.6秒
 大栄翔、先に両手をつく。隠岐の海、手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固めて踏み込む。大栄翔、右手を出して頭から当たる。隠岐の海、右肘でかち上げる。大栄翔、右喉輪で押し上げる。隠岐の海、両手で相手の右腕を持って喉輪を外す。大栄翔、突き放しながら前に出る。隠岐の海、あてがい、押し返しながら堪える。大栄翔、叩きながら大きく引き、右に回って体を離す。隠岐の海、前に泳ぐが、土俵際向き直って突き放す。大栄翔、土俵に尻餅をついて転がる。
20170712 04 309 隠岐の海 押し倒し 大栄翔 40

(5) 碧山戦 ●押し出し 3.7秒
 隠岐の海、右手をつく。碧山、両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘を固める。碧山、頭から踏み込んで当たり、押しながら前に出る。隠岐の海、左足が俵に掛かる。碧山、右喉輪で押し上げる。隠岐の海、上体が起きて俵を割る。
20170713 05 308 碧山 押し出し 隠岐の海 40

(6) 石浦戦 ○押し出し 5.2秒
 隠岐の海、先に右手をつくがその手を戻す。石浦、右手をつく。隠岐の海、両手をサッとついて突っ掛ける。2度目、石浦、右手をつく。隠岐の海、右手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。隠岐の海、右肘でかち上げる。しかし、隠岐の海の手つき不十分か、行司 木村寿之介が止める。3度目、隠岐の海、先に右手をつく。石浦、右手をつき、左手をサッとついて立つ。隠岐の海、左手をサッとつく。石浦、右手を出して頭から低く踏み込む。隠岐の海、その場で当たりを受け、左を差す。石浦、左筈で脇を押し上げ、右から絞る。隠岐の海、突っ張り、突き放して前に出る。石浦、土俵際、叩いて俵の上で右に開く。両者、土俵下に落ちる。軍配、石浦。「物言い」がつき、石浦の踵が先に出ているとして「軍配差し違え」で隠岐の海の勝ちとなる。
20170714 06 308 隠岐の海 押し出し 石浦 40
〔説明する藤島審判長〕
20170714 06 308 隠岐の海 押し出し 石浦 60 説明する藤島審判長 03

(7) 大翔丸戦 ○押し出し 5.1秒
 隠岐の海、先に右手をつく。大翔丸、両手をサッとつく。隠岐の海、素早く立ち、右肘を固める。大翔丸、左に踏み出して頭から当たり、左押っ付けで突く。隠岐の海、向き直る。大翔丸、左を差して肩透かし気味に左へ回る。隠岐の海、押しながら前に出る。大翔丸、引いて体を離そうとする。隠岐の海、乗じて前に出、土俵際の相手を押す。大翔丸、土俵下に落ちる。
20170715 07 307 隠岐の海 押し出し 大翔丸 40

(中) 貴ノ岩戦 ●上手出投 6.6秒
 隠岐の海、仕切り線後方で右手をつく。貴ノ岩、サッと両手をつき、右肘を固めて踏み込む。隠岐の海、その場で立つが、行司 木村晃之助が止める。2度目、隠岐の海、先に右手をつく。貴ノ岩、両手をサッとつく。隠岐の海、右肘を固めて踏み込み、右を差す。貴ノ岩、左上手に手を掛ける。隠岐の海、左に腰を捻って上手を与えず。貴ノ岩、右を差して下手を取る。隠岐の海、前に出ながら左上手を探るが取れず、左で押っ付け、機を見て左を巻き替えて差す。貴ノ岩、すぐに右に回りながら右上手出し投げ。隠岐の海、右膝から土俵に落ちる。
20170716 08 308 貴ノ岩 上手出し投げ 隠岐の海 40

(9) 阿武咲戦 ●寄り切り 2.6秒
 阿武咲、先に手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつき、右肘でかち上げに行く。阿武咲、右肘を固めて頭から当たり、左前廻しを取る。隠岐の海、右で相手の左腕を抱える。阿武咲、両差しで一気に前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵を割る。
20170717 09 309 阿武咲 寄り切り 隠岐の海 40

(10) 千代丸戦 ●寄り切り 76.2秒
 隠岐の海、先に右手をつく。千代丸、仕切り線後方で両手をサッとつく。隠岐の海、両腕を内に入れて踏み込む。千代丸、両手を出して頭から当たる。隠岐の海、左を差して差し手を返し、右を巻き替え、両差しで前に出る。千代丸、土俵際を左に回って中に戻り、右を巻き替えて差す。隠岐の海、左上手に手を伸ばすが取れず、右下手に手を伸ばすがこちらも取れず。両者、右四つ、ともに廻しを取らない形で足が止まり、隠岐の海は盛んに右下手、左上手を探るが取れず(約26秒間)。隠岐の海、左上手に手を掛ける。千代丸、少し左に回って上手を与えず、右下手を取る。隠岐の海、右下手を取る。両者、右四つ互いに下手を持った形で止まる(約9秒間)。隠岐の海、左上手に手を伸ばすが取れず、左押っ付けで前に出る。千代丸、土俵際、右下手を引きつけながら堪え、左上手を取る。両者、右四つ、千代丸両廻し、隠岐の海下手のみで、少し止まる(約3秒間)。隠岐の海、右足を飛ばして相手の右足を蹴ろうとするが、相手にかわされる。両者、止まる(約11秒間)。千代丸、両廻しを引きつけて前に出る。隠岐の海、土俵際を右に回ろうとする。千代丸、逃さず寄り切る。
20170718 10 306 千代丸 寄り切り 隠岐の海 40

(11) 臥牙丸戦 ○上手投げ 9.6秒
 隠岐の海、先に手をつく。臥牙丸、両手をトンとつく。両者、ほぼ同時に立つ。臥牙丸、右手を出して頭から踏み込む。隠岐の海、両差しになり、右下手前廻しを取って前に出る。臥牙丸、外から極めながら前に出る。隠岐の海、右差し手を抜く。両者、左下手を取る。臥牙丸、右上手に手を伸ばしながら前に出る。隠岐の海、右上手を取り、土俵際を右に回りながら上手投げ。臥牙丸、土俵に転がる。
20170719 11 304 隠岐の海 上手投げ 臥牙丸 40

(12) 佐田の海戦 ●寄り切り 7.3秒
 佐田の海、先に右手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつく。佐田の海、素早く立ち、右手を出してやや左へ踏み出す。隠岐の海、右肘を固めて当たる。佐田の海、突き放す。隠岐の海、左を差す。佐田の海、右上手、左下手を取る。隠岐の海、右で小手に巻いて振り、左下手を取る。佐田の海、両廻しを引きつけて前に出る。隠岐の海、右上手を取るが俵に詰まる。佐田の海、相手の下手を切って寄る。隠岐の海、俵を割る。
20170720 12 305 佐田の海 寄り切り 隠岐の海 40

(13) 錦木戦 ●押し出し 5.0秒
 錦木、先に手をつく。隠岐の海、仕切り線後方で両手をサッとつく。両者、ほぼ同時に立つ。錦木、右肘を固めて頭から踏み込む。隠岐の海、両肘を固めて当たり、右をのぞかせ、左で押っ付ける。錦木、頭をつけて右差し手を抜く。隠岐の海、左をのぞかせ、肩透かしを少し引く。錦木、右で差し手を抱え、左で押っ付けながら前に出る。隠岐の海、上体が起きて俵に詰まる。錦木、押す。隠岐の海、土俵下に飛び落ちる。
20170721 13 305 錦木 押し出し 隠岐の海 40

(14) 千代翔馬戦 ○上手投げ 35.0秒
 隠岐の海、仕切り線後方で右手をつく。千代翔馬、すぐに両手をサッとつき、両者、ほぼ同時に立つ。千代翔馬、右手を出して踏み込む。隠岐の海、左を差して深い下手を取る。千代翔馬、右で相手の脇腹を叩いて巻き替えに行くと見せて深い右上手に手を伸ばして取り、上手を持って右に回り、右足外掛けに行く。隠岐の海、堪え、左を巻き替えようと見せてから右上手を取って両廻し。両者、左四つがっぷりで少し止まる(約4秒間)。隠岐の海、両廻しを引きつけて前に出ようとし、左差し手を返して相手の上手を切ろうとする。千代翔馬、堪える。一呼吸後、隠岐の海、右上手を引きつけて前に出ながら、左差し手を返して相手を切ろうとする。千代翔馬、堪えて中に戻る。両者、左四つがっぷりで止まる(約4秒間)。千代翔馬、左足を飛ばして相手の右足を蹴る。隠岐の海、堪え、右上手を引きつけて前に出る。千代翔馬、左足一本を俵に掛けて体を開き、左下手投げに行こうとする。隠岐の海、右上手投げ。千代翔馬、俵の外に裏返り、その後、隠岐の海、土俵に倒れる。
20170722 14 309 隠岐の海 上手投げ 千代翔馬 37

(楽) 荒鷲戦 ●上手投げ 3.7秒
 荒鷲、右手をつく。隠岐の海、両手をサッとつく。荒鷲、右肘を固めて左へ踏み出す。隠岐の海、左を差そうとするが差せず、右を差す。荒鷲、左上手を取り、右をねじ込んで右下手を取り、両廻しを引きつけ、前に出ながら左上手投げ。隠岐の海、土俵に転がる。
20170723 15 302 荒鷲 上手投げ 隠岐の海 37

《2017年名古屋場所取組内容・目次へ》