2017年秋(9月)場所 序ノ口優勝 庄司

■序ノ口 庄司 入門の年齢制限が近づき、埼玉大学を中退して入門。

〔優勝表彰式〕
20170924 15 244 各段優勝表彰式 序ノ口 庄司 05


〔優勝インタビューの様子〕 インタビュアーは、酒井良彦アナウンサー
20170922 13 293 序ノ口優勝 庄司 01

<本割、初めて7番相撲を取って優勝を決めました。どんなお気持ちですか>
「ま、無事に終われてホッとしている気持ちと、優勝できてうれしい気持ちで一杯ですね」

20170922 13 293 序ノ口優勝 庄司 02 優勝できてうれしい

埼玉大学で相撲を経験して、この角界に入りました。その大学での相撲の経験がプレッシャーになった部分もあったと聞きましたが、どうでしょう>
「そう…ですね、まあでも、自分の力を出せば、勝てるだろうという気持ちで、7番、取ってきました」

<今日は序二段の相撲で、今井さんとの取り組みになりました。相撲内容、どうだったでしょうか>
「そうですね。まあ、前に出る相撲が取れたので、良かったかなと思います」
<立合いから一気に持って行きましたね>
「はい。そうですね」

20170922 13 015 庄司 押し出し 今井 35
20170922 13 015 庄司 押し出し 今井 60

<その辺りの前に出る相撲というのが、目指している相撲ですか>
「そうですね。師匠にも『前に出ろ』と、『前に出る相撲を取れ』と言われているので、目指していきたいと思います」
<師匠の元横綱武蔵丸の武蔵川親方には、何か声を掛けられましたか>
「そうですね。終わって優勝を報告して、『よくやった』『序二段でも優勝するように』言われました」

20170922 13 293 序ノ口優勝 庄司 10 師匠は「序二段でも優勝するように」

<もう次の場所の話になったんですね>
「そうですね。はい」
<ということは、かなり期待もかけられているということですか>
「まあ、期待もかけてくれているとうれしいですね、はい」

<これからどんな相撲を磨いていきたいですか>
「四つ相撲なんで、四つ相撲で前に出る相撲を磨いていきたいと思います」

<どのぐらい早く上に上がりたいという気持ちがありますか>
「…そうですね。ま、一歩一歩確実に出来るだけ早く、上がって行きたいと思います」

<来場所も是非インタビュールームに来て下さい>
「はい。是非。また来ます

20170922 13 293 序ノ口優勝 庄司 30 またインタビュールーム来ます

<おめでとうございました>
「ありがとうございます」

《2017年秋場所取組内容・目次へ》