高安 2017年秋(九月)場所取組内容

201709-たかやす

新大関だった先場所は、9勝6敗の成績だった。→先場所の取組内容
場所後、横綱や大関照ノ富士が休場する中、巡業に参加。
番付発表後の力士会では、笑顔を見せた。(→力士会での笑顔
稽古総見では、大関豪栄道と相撲を取った。(→稽古総見豪栄道との稽古
東京都内で開かれた大関昇進披露宴では、4横綱とともに鏡開きを行った。(→ニュース画像
二所ノ関一門連合稽古で、琴奨菊や小結玉鷲らと稽古する様子が報じられた。(→ニュース画像
場所前のNHKインタビューでは、優勝を目標として全力で取り組むと意欲を見せた。(→インタビューの様子
初日から3横綱が休場する事態となった秋場所、他の2大関が敗れる中、初日は栃ノ心を押し出して白星発進。
二日目、小結玉鷲に押し出されて黒星。この相撲で、右足太ももを痛めて車椅子で花道を下がる。
三日目、「右大腿筋群損傷で3週間の安静加療を要する」との診断書を提出し、休場。1勝2敗12休で今場所を終える。
来場所は、初の角番となる。



(初) 栃ノ心戦 ○押し出し 5.6秒
 栃ノ心、手をつく。高安、すぐに仕切り線少し後方でサッと手をつき、両者、ほぼ同時に立つ。高安、踏み込んで両差しを狙う。栃ノ心、やや左へ踏み出し、左上手に手を伸ばす。高安、向き直って相手に上手を与えず。栃ノ心、左喉輪で押し、右で押っ付ける。高安、右を差し、差し手を返して前に出る。栃ノ心、左で頭を抱えた体勢になり、叩こうとする。高安、低い体勢で押す。栃ノ心、俵を割り、両者、土俵下に落ちる。
20170910 318 高安 押し出し 栃ノ心 40

(2) 玉鷲戦 ●押し出し 4.3秒
 玉鷲、先に左手をつく。高安、仕切り線少し後方で両手をサッとつき、左肘を固めて踏み込む。玉鷲、頭から当たる。高安、左を差そうとする。玉鷲、右で押っ付けながら前に出る。高安、俵に詰まる。玉鷲、押し上げる。高安、右足一本で堪え、向き直るが俵を割る。玉鷲、その後、土俵に転がる。勝負後、両者、右足を浮かせてかばう。高安は花道で歩けなくなり、車椅子に乗る。
20170911 02 316 玉鷲 押し出し 高安 30 土俵際右足一本で堪える高安
20170911 02 316 玉鷲 押し出し 高安 75 車椅子の高安 01

(3) 北勝富士戦 ■ 不戦勝
 高安、「右大腿筋群損傷」のため、休場。
20170912 03 317 北勝富士 不戦勝 高安 休場

《2017年秋場所取組内容・目次へ》